先日、55歳になる母から加入している保険契約について相談を受けました。
母の契約していた共栄生命は12年10月破綻し、現在「ジブラルタ生命」
という、プルデンシャルグループの会社に引き継がれています。
今後、解約をしたほうがいいのか、契約を継続していた方がいいのか、相談を受けています。
しかし、私も生命保険には疎く母の相談には答えられません。どうか、みなさんの
よきアドバイスを頂けないでしょうか?

母の契約は、 払込終期65歳まで
       養老保険 死亡保険金 5000千円→3354千円
            生存保険金 5000千円→3354千円
          年金特約付きにより、生存保険金を終身年金基金に充当し、
          主契約の満了時および、その後毎年、10年保証期限付
          終身年金として、年額約170千円を支払います。とある。  
   
    
       傷害特約 災害保険金 5000千円→5000千円
       医療保険 入院給付     5千円→   5千円

            毎月払込保険料は、約13000円

母は兄夫婦と同居しています。しかも、ご覧のとおり、保障も充分な契約では
ないため、母は「これを機に解約したい」とも言っています。
判断をする前に、どうか皆さんのアドバイスをください。 
よろしくお願いします。      

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちわ。


 破綻会社ほんとど共通ですが、全部解約はすべきではありません。早期解約控除により、解約返戻金が削減されます。新会社は解約されても困らないです。というか、解約してもらう方が返って有り難いのかもしれません。(日産生命の受け皿あおば生命が早期解約控除により予想外に債務を穴埋めでき、健全な会社になったのは記憶に新しいです。)
 55歳ですか。何かしらの病気等はありますか?(既に何かあると他社で加入できない事もあり、違った見直しになります)

 払済保険に変える。(早期解約控除適用期間が過ぎるまで持つ)払い済みとは、以後の払込を停止して、解約返戻金を元に一時払いの同種の保険に切り替える手続きを言います。
 その上で別途医療保険に加入して今後の医療費に備えてみては如何でしょうか。(55歳女性だと日額1万円の入院給付で月払5000円位の保険料からあります。)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

初めて、このサイトを利用しましたが、具体的なアドバイスが沢山寄せられ感謝しています。Pigeonさんからの回答では、破綻生命保険会社のしくみや、判断にあたってのポイントを挙げていただき、とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 17:11

お母さんは、この保険に何を求めているのでしょうか。

年金・死亡保険金・入院保障、どれでしょう。

年金や死亡保障は、減額されていることを考えると解約を考えるのも仕方ないと思います。しかし、同じような保障を得るため、現在、お母さんの年齢や現在の保険界の状況では難しいと思います。
加えて、入院保障も同じように難しいとおもいます。また、新規に入院保障を得るためには現在の健康状況も関係してきます。

保障が必要ないのなら、解約をされても良いと思いますが、解約をして新規に加入などは、考えられないほうがベストだとお思い増す。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
まさに、to32さんのご指摘のように、母が何を求めているかによると思います。
保険は万が一(死亡)の為ですが、それと同時に入院保障は保険に求める重要な
備えと考えています。母も同じ考えだと思います。
また、母にとって年金は、今後に備えた重要な支えでもあると思います。
もともと「保険」は、万が一の場合に対する保障な訳ですから、
今後も何かしらの保障は必要ですし、母の選択にとても良いアドバイスとなる
と思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 17:37

 解約はしないほうがいいでしょう。


終身年金の場合、今の低金利時代では確定した貯蓄商品に変えても以前の契約の元が取れません。どうしても、嫌だというのならば、外貨預金や変額商品に入れ込むしかないでしょう。

 以前、破綻したT生命の受け皿であるG生命にいましたが、終身年金にお入りになっているほとんどの方が、G社の「えんどるくん」という為替リスクのある商品に解約して加入いただきました。
 確定利回りが4.5%でした。(ドルでの確定ですが・・・)
 107円ぐらいのときに加入頂き、今は120円前後。
 100万円預けたとして、15万円ぐらいは儲かってますが、破綻してしまって無くなってしまったお金は15万円じゃきかない・・・
 これが現実です。

 ただ、お母様の場合は、入院が減額されなかっただけよかったと思いますよ。
 
終身年金を確定年金として変更が可能かどうか。担当者や窓口で聞いてみるといいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてこのサイトを利用しましたが、沢山の方から回答を頂き、感謝しています。
解約するか否かの選択において、akebonotarouさんの回答は、きっと、母の選択する判断の強い後押しとなると思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 17:22

 お母様がだいぶお若い時から掛けられている保険ですよね。

年齢が55歳なのでアドバイスに迷うところです。

あと10年(65歳まで)このまま掛けつづけると、
  本来なら500万円満期で貰えた金額が335万4千円
  でも、入院は5000円以前と変わらず付いている。
  満期後は、17万円×10年間の年金としても変更でき10年以上生き延びた場合も(75歳以上)亡くなるまで年金が続く・・という商品です。

 保険料が低廉なので、他に保障をお持ちでないなら続ける事もよいでしょう。55歳で今からご加入となると13000円ではとても無理です。
 ただ、この保険のままではいよいよ入院保障が必要な今からの時期65歳で5000円が切れてしまう不安があります。
他の商品で補うことも考えに入れてください。

 元協栄生命の貯蓄商品はすべて減額されて元本割れしている状態です。しかも、ジブラルタ生命に移行した後は「早期解約控除」(早く解約したらそこからまた減らしますよ)が適用されると書いてあります。送られてきた書類の解約返戻金欄をよくごらんになり、納得の行くまでお考えになってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めてこのサイトを利用しましたが、沢山のご回答を頂き、感謝しています。
Kanakoiyaさんからの回答では、現在の契約の問題点なども指摘していただき、
今後、契約を継続する場合において、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命誕生について

パスツール?が実験した「生命は自然に発生するか」で、「生命は自然には発生しない」との答えが出ましたが、私は反対です。
パスツール?は、短時間に実験して、早計な答えを出したのではないでしょうか。
なぜなら、何もなかった地救に生命(微生物)が誕生したからです。
地救に生命(微生物、恐らくウイルスか細菌のようなもの)が誕生して、今日の生物が進化?したといわれています。
では、生命(微生物)は何からできたのか?
本当に生命は何もないところから誕生するのか?
それとも生命は、やはり母体となるものから誕生するのか?
お答えください。
管理者様へ:少し議論っぽい質問になりましたが、できるだけ削除せずに残してもらえますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、何も無かった地球に生命が誕生したとのことですが、いくつかの物質が結びついて遺伝子ができ、そこから微生物へと進化していったわけです。
そういう意味では、まずは何も無かったというより何もいなかったというべきでしょう。
それから、なにもないところから生命は誕生するかということですが、何も無いところからビッグバンで物質ができ、それから生命が生まれたという現在の学説からみると、それはあっているといえばあっている、あっていないといえばあっていないといえてしまいます。少なくともいえるのは、何も無いところ、真空からは生命は生まれない。といえるでしょう。
しかし、物質から生命への転換というのはまた別問題になってきます。
言いにくいのですが、質問が非常にあいまいなので、もう少し具体的にしてもらえますか?ここまでかいておいてなんなんですが。
あと、ウイルスを生命体と考えるかどうかも微妙な問題だと思います。
いっぺんにいくつもの質問に答えようとして文章がめちゃくちゃになりましたがお許しください。

Q第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険の契約更新について

1.現在、加入している保険内容
1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険
(1)主契約 2,000,000円
(2)特約(定期保険特約) 16,000,000円
(3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円
(4)特約(傷害特約)  5,000,000円
(5)災害入院特約   5000円
(6)疾病特約 5,000円
(7)女性特定疾病入院特約 5,000円
2)契約期間等
(1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年)
(2)保険種目   30年払済み
(3)主契約  終身
(4)契約年齢  23歳
3)保険金額
(1)団体払い保険料 月額13,602円
(2)年払い保険料  年額159,032円(現在はこちらを選択している。)
(3)解約返還金額 166,800円(15年)365,600円(25年)

また、現在の保険料159,032円×3年-200,000円(生存給付金)-33,360円(3年分の解約返還金)=243,736円(3年分)=81,245(1年分)=6,770円
と考えておりますが、仮に更新したとするとかなり保険料が上がるのではないかと推測しおります。25000円前後でしょうか?もしかすると予定利率も違うのでもっとでしょうか?
今後、月々の支払いを1万円前後の負担に抑えたいと考えています。特約等の変更をして保険金額を下げるべきなのか、それとも主契約の終身保険のみをのこして、職場の会社割安?の保険に入るのがいいのか考えているところであります。
現在のまま、契約内容を変更せずに更新した方が得なのか判断付きかねるところであり、先日、現在の第一生命の担当者は、現在の保険を下取りにして新しい契約を勧めてきました。内容についてはよく覚えていませんが、こちらの希望する趣旨に反しており、とにかく契約をお願いしますというような、イメージしか残りませんでした。保険外交員は自分の利益にならないことは勧めないのはわかります。それではこちらにとってメリットもありません。ご教授下さい。

1.現在、加入している保険内容
1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険
(1)主契約 2,000,000円
(2)特約(定期保険特約) 16,000,000円
(3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円
(4)特約(傷害特約)  5,000,000円
(5)災害入院特約   5000円
(6)疾病特約 5,000円
(7)女性特定疾病入院特約 5,000円
2)契約期間等
(1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年)
(2)保険種目   30年払済み
(3)主契約  終身
(4)契約年齢  23歳
3)保険金額
(1)団体...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

私もこれと同じ保険に入っていました。(金額は異なりますが)
と言っても恥ずかしながら「お金は払うから適当に決めて・・・」と母の知人に頼んで決めたプランで内容には頓着なく10数年支払っていました。

2~3年前に急に他の営業が来るようになりやはり「転換」を奨められましたが、内容的に転換する意味もなくその頃は私も保険の営業をやっていたので知恵が付き「これ幸い!」と主契約の終身と疾病特約(災害特約はペア)だけ残してすべて解約させていただきました。
(これで保険料は月1万円ほど浮きました。)
浮いた分で「終身医療保険」+ 「個人年金」に加入しました。(私の場合「死ぬリスク」より「長生きのリスク」の方が大きいので)

で、本題ですが。
1万円前後の保険料で・・・ということであれば、主契約の終身は残し医療関係の特約ははずして別途「終身医療保険」への加入、生存給付金特約は解約、定期保険特約は解約または減額。
がよろしいかと・・・(死亡保障額に関してはその方の家庭の状況によって変わってきますのでなんとも言えませんが)

保険は損得ではないのでどちらが得?と言われると困りますが、予算内でどれだけ自分の希望する保障が付けられるか・・というパズルのようなものです。

まだ26歳(?ですか)とお若いのでパズルも色々自由がききますね。
女性でも誰かを扶養しているのであれば別ですが、1600万円の定期特約は多いと思います。

今、3人に1人はガンで亡くなり2人に1人はガンにかかり3人に2人は3大疾病で亡くなっています。
「終身医療保険」はぜひお若い健康なうちに確保してください。(できれば入院日額1万円。若ければ保険料も安いのでガン保険も考慮しましょう)

最後に「自分の利益しか考えない営業」も確かに多いようですが、本当にお客様にあった保険を・・・と考えている営業もいます。
そういう営業に出会えると良いですね。

こんにちは!

私もこれと同じ保険に入っていました。(金額は異なりますが)
と言っても恥ずかしながら「お金は払うから適当に決めて・・・」と母の知人に頼んで決めたプランで内容には頓着なく10数年支払っていました。

2~3年前に急に他の営業が来るようになりやはり「転換」を奨められましたが、内容的に転換する意味もなくその頃は私も保険の営業をやっていたので知恵が付き「これ幸い!」と主契約の終身と疾病特約(災害特約はペア)だけ残してすべて解約させていただきました。
(これで保険料...続きを読む

Q生命はどうして誕生したのですか?

生命はどうして誕生したのでしょうか?
大きな質問ですいません。
科学的に解明されていないと思いますが、どのような説があるのか教えてください。

 生命が誕生したとされる原始地球の原始の海の中で何が起こったのか知りたいところです。
 教科書では何億年もの時間をかけて生命が誕生したと書いてありました。しかし本当に時間という要因が必要なのでしょうか?条件さえそろえば短期間(数年)で変化が起こるのではないでしょうか。
 生命のないところからどうして生命が誕生したのか。本当に不思議です。

 疑問の前に生命とは何かという定義がなされなければならないと思いますが、よくわかりません。
 ばくぜんと生命とは無機質な物質から有機質な物体へと変化し、かつ自己増殖性をそなえたものと思っています。
 最初の生命(原始生物)はどんなものだったのかという疑問もあります。

Aベストアンサー

>ばくぜんと生命とは無機質な物質から有機質な物体
 へと変化し、かつ自己増殖性をそなえたものと思って
 います。

 無機物から有機物は簡単にできます。有名なのは
 ミラーの実験で、アンモニアやメタンや水蒸気など
 原始地球の大気を再現した装置の中に雷の代わりに
 放電をし続けておくと、一週間ぐらいでアミノ酸など
 の有機物ができあがってきます。
 なので無機物から有機物がつくられるのは条件さえ
 そろえば結構すぐです。

 自己増殖性については結構難しいですね。
 DNA(最初はRNAだったらしいが)が生物の設計図に
 なったのは多分偶然でしょうね。様々な物質が生物
 のような物の中で合成・分解されるなか、たまたま
 DNAのような物質も作られた。そしてたまたまなんか
 の偶然でそのDNAと周囲の物質から、元の物と同じ物
 が作られるようになった。とかそんなもんじゃない
 でしょうか?

 ということで前者については短時間でいく可能性
 がありますが、後者については試行錯誤というか
 単純に偶然が起こるのを待つしかないので、結構
 な時間かかってしまうのではないでしょうか。
 
 最後に長い時間といいますが、地球46億年のうち
 最初のわずか5~7億年で生物が誕生してるのは
 驚くべき早さだと私は思います。
 原始の単細胞生物からある程度複雑な多細胞生物
 が現れるまで、なんと30億年近くかかってるん
 ですからね~。
 

>ばくぜんと生命とは無機質な物質から有機質な物体
 へと変化し、かつ自己増殖性をそなえたものと思って
 います。

 無機物から有機物は簡単にできます。有名なのは
 ミラーの実験で、アンモニアやメタンや水蒸気など
 原始地球の大気を再現した装置の中に雷の代わりに
 放電をし続けておくと、一週間ぐらいでアミノ酸など
 の有機物ができあがってきます。
 なので無機物から有機物がつくられるのは条件さえ
 そろえば結構すぐです。

 自己増殖性については結構難しいですね。
 DNA(...続きを読む

Q生命保険?終身(総合)保険?医療保険(終身?定期?)

はじめまして
現在なのも加入してなく新たに保険加入しようとしている 結婚している子供もそろそろと考えている29歳男です 相談にのってください
保険の種類は数知れず どれに入ればいいのか比較もしずらくわかりません 掛け捨てがいいよ医療保険は掛け捨て+年金保険で利回り良資金運用 総合に一本はいっておけばといろいろな考え方があるのでしょうが わたしはまずは入院特に長期の入院に備えたい、
次に残させる家族に備えたい、そして最後に資産形成
と考えます。考え方から商品等いいもの知っている方教えてください

Aベストアンサー

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼できるライフプランナー(保険外交員等)を備えることも同時進行ですすめていただきたいです。
さて前置きでおわっちゃうところでした(A^^;)
1:入院の備え・・・単体の終身医療保険がよろしいかとおもいます。日額1万円は必須でしょう。
2:家族への備え&資産形成・・・いい商品・・じつはこれが一番イイ!というのは、一番アナタに合っている!という事であります。おこさまはこれからですので、23年位はしっかりした保障が必要かと。
そして、敢えて資産形成はもう少しあとにスタートしてもいいかと。先の2本が先決と思いますので。
むしろ、奥様の医療保険が先かな、と。妊娠が解かる前に。ただしトラブルにならぬよう、告知はありのままにしてくださいね。
お子様がいらっしゃるようになると、逓減タイプの商品をご検討されるとよろしいかと思います。みなさまのご健康と安心ライフプランの早期獲得をお祈り致します。

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼でき...続きを読む

Q宇宙(物質世界)と生命(心あるもの)はどちらが先に誕生したの?

宇宙(物質世界)と生命(心あるもの)はどちらが先に誕生したの?
宇宙の誕生は約100億年前
地球は45億年前といいますが、
宇宙(物質世界)と生命(心あるもの)はどちらが先に誕生したのでしょうか。

Aベストアンサー

精神的な何かが先ですね。

時間は意味がありません。ここで先というのは、時間的先ではなくて、前提のようなものとしての先です。

詳しい説明は省きますが、宇宙の実態は、何もありはしないからです。物質も空間も時間さえありません。ことごとく何もありません。それを在るようにしているのは精神的なその何かだからです。

Q定期特約付終身保険の特約満期で悩んでます。(長文)

43歳男性、妻あり、子供2人(高1、小3)です。
平成2年の12月に契約した下記保険の特約満期が来ます。

A生命 ロイヤルワイドKing
主契約 500万円
特約死亡 4500万円
災害割増 1500万円
傷害特約 500万円
災害入院 5000円/日
疾病入院 5000円/日(手術給付付)
成人病入院5000円/日
解約返戻金は約95万円
予定利率 1.5%

現在、生保レディから、積立金の逓減取崩しにより、
同程度以上の保障内容で10年の特約更新を勧められています。
(現行保険料約2万円→更新後2万5千円)

私自身も、まだ下の子が小さいため、
貯蓄性と保障では保障を優先させたいと思っていますので、
提案の趣旨には同意するところです。

ただし、どうしても気になるのは、同社の格付けなんです。
一時期、財務状況についての噂もあったので、できれば保険会社を変えたいと思っています。

そこで質問ですが、私の年齢や現在の金利情勢からして、
同じような条件で別会社で契約すると、
大幅に保険料は上がるものなのでしょうか。(終身部分も含めてです)
あるいは、継続も新規も変わらないのでしょうか。
(もちろん、積立金を逓減で取崩す前の保険料の比較です。)

もし他社で契約すると大幅に保険料が上がるなら、
多少のリスクを負ってもA生命で更新しないとしょうがないですね。
(保険料の差は、月々一万円くらいが判断の目安でしょうか)

いろんな保険会社に見積もりを依頼すればいいんでしょうが、
セールスに追い回されることになるのも困るので
身勝手な質問をさせていただきました。

詳しい方の回答をよろしくお願いします。

43歳男性、妻あり、子供2人(高1、小3)です。
平成2年の12月に契約した下記保険の特約満期が来ます。

A生命 ロイヤルワイドKing
主契約 500万円
特約死亡 4500万円
災害割増 1500万円
傷害特約 500万円
災害入院 5000円/日
疾病入院 5000円/日(手術給付付)
成人病入院5000円/日
解約返戻金は約95万円
予定利率 1.5%

現在、生保レディから、積立金の逓減取崩しにより、
同程度以上の保障内容で10年の特約更新を勧められています。
(...続きを読む

Aベストアンサー

「5年更新、10年更新の通販というのは、やはり定期特約付終身ですか?」は定期保険を特約ではなく主契約で考えてください。更新型と全期型があり、更新型というのは5年、10年があり、全期型というのは契約時に20年、30年の設定で契約することです。定期保険を主契約には漢字生保はまず提案しません。募集手数料・初年度手当が定期保険特約付終身保険より低く設定されているからです。
「医療保険も重要なポイントと考えてますが、死亡時の保障も同様に担保しておきたいんですが・・・。」死亡保障は定期保険で、末子が18歳になるまで定額定期保険で3000万円あれば十分でしょう。もしくは逓減定期保険で3000万円もいいでしょう。定額定期・逓減定期があなたの家族に対する提案ができるカタカナ生保の保険代理店の方をお探しになることです。

Q神様が失敗した唯一のことは生命の誕生。

究極的な事を言えば、地球上に生命が誕生してしまったことが最大のこの世の失敗じゃないかな。
生命が誕生しなければ地球は他の惑星のように太陽の回りをまわるただの惑星で済んでいた。

地球上にある悪いこと、戦争、争い、病気、犯罪、災害、苦しみ、貧困等、みーんな皆無でゼロです。生命が皆無ならば。勿論原発放射能も無い。

神様は一つ失敗をしました。
それは地球上に生命を誕生させたこと。

こんな考え、あなたはYESですかNOですか?

Aベストアンサー

YESです

神はこれまど何度も人間を滅ぼし 心を作り変えてまた作り直しました
しかしそのたびに人間は争い 私利私欲のために生きるようになってしまう…
そう嘆いていました

今度人類が滅んだら もう2度と神は人間を作らないそうです

Q主契約の払込期間が満了し、災害・医療関係特約の保険期間を80歳満了に更

主契約の払込期間が満了し、災害・医療関係特約の保険期間を80歳満了に更新する事が出来ると言われました。
入院5日目から1日5000円の保証で、一括80万程の支払額です。かつて抗がん剤治療を受けていますが癌保険には加入しています。更新したほうが良いか迷っています。助言をお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。お答えしたくて登録したばかりですが…

80歳までの保障ですよね?もしガンを患っていなければ、終身の医療保険がいいのですが…無理ですね(>_<)しかし、5日目からの給付は古いタイプの保険です。やはり短期入院から保障される1日目からがいいのでは…。

残念ながら、更新をせざるを得ないかと思いますが、商品の変更はできないか?担当に聞いてはいかがですか?入院1日目からの保障はできないか?

医療の特約は大事ですが、災害の特約はいらないのでは?もし普通死亡の保険が200万程度あるならそちらの特約は解約でよいのではないでしょうか?

できるだけ、安くする方法がよいです。というのもすべて掛け捨てですから・・・

あまり参考にならないかと思いますが・・・・以上です。

Q生命体は、他の天体でも条件さえ整えば誕生する可能性は高いと考えられます

生命体は、他の天体でも条件さえ整えば誕生する可能性は高いと考えられますか? あるいは地球のように好条件であっても、生命が誕生するのはたまたま偶然の出来事だと考えますか?

Aベストアンサー

サイコロを振って、100回連続で1が出ることは奇跡ですか、それもと可能性は高いと考えますか?

トライアルの回数を言わずに、上記の可能性が低いとか高いとか言うのは科学的ではありませんよね。

生命体の誕生も同じで、稀有な現象が連続した結果であることは間違えありませんが、そのトライアルの回数が十分に多ければどうでしょう。たとえば1000億回の100億倍とかの天文学的数字です。

宇宙に1000億を超える銀河がありますが、その中で我々の銀河系は特殊では無りません。また我々の銀河系だけでも質量換算で1000億もの恒星系があり、その中で我々の太陽系は特殊ではありません。なおかつ、それぞれの恒星系が一定の確率で生命体生存可能領域(ハビタブルゾーン)を有する惑星を持っています。したがって、宇宙では、当然、「100回連続で1が出る事」は何度もあったでしょうし、今後とも何度も起きると考えるべきです。神が設定した共通ルールの元で際限なくトライアルが繰り返されているのです。

一方、人類と地球外生命体が接触する可能性はゼロではないものの”無限小”と思います。これは、宇宙空間があまりにも広く、その間の移動にはあまりにも時間がかかり、人類の絶滅までの”寿命”があまりにも短いからです。

私たちはベートーベンと接触できませんでした。それはベートーベンの寿命があまりにも短く、私たちが誕生するまで生きていることができなかったからですね。しかし、現在の私たちは彼の音楽を通じてベートーベンに出会いました。
私たちはティラノザウルスと接触できませんでした。それはティラノザウルスという種の寿命が短すぎて、私たち人類が誕生するまで待っていてくれなかったらかです。しかし、現在の私たちは彼らの化石を通じて彼らを知ることができます。

地球外生命も同様です。実時間で接触できなくても、その生命体が残した作品や痕跡を通じて”出会う”事になるでしょう。地球外生命も途方もないトライアルの末に高度な文明を作り出したでしょう。高度な文明をつくりだせば必ず自分たちの文明を他の文明に伝えることを考えたでしょう。彼らは、文明を情報化し、その情報を電磁波に乗せて発信する仕組みを作ったはずです。未知の文明に理解されやすいよう最も単純な二進法のデジタル信号に変換したはずです。ある程度以上に文明が発展しておれば種が絶滅した後にも恒星エネルギー(私たちの太陽光)を使用して数億年ものあいだ自動で情報発信を続ける仕組みを作ってから絶滅していったでしょう。

これらの地球外文明が発信している情報が宇宙空間を伝搬中です。人類は超高解像度の電波望遠鏡とスーパーコンピュータを利用した符号解析で、これらの情報を探索し続けています。探索開始てしてからまだ0.0000001億年も経っていないので、今後とも忍耐ず良く探索し続ける必要があります。

私たち人類も高度な文明を持つことができたのですから、この文明を情報化し、太陽エネルギー利用で発信し続ける無人装置をつくってから絶滅するべきです。そうすることによって私たちがベートーベンと”遭遇した”と同じように、人類絶滅後の数百万年か後に地球外文明が地球文明と”遭遇する”ことができるのです。

そう考えると、私たち個人も、ただ生きて死ぬだけでなく、なにかを後世に残すことができればよいですね。

サイコロを振って、100回連続で1が出ることは奇跡ですか、それもと可能性は高いと考えますか?

トライアルの回数を言わずに、上記の可能性が低いとか高いとか言うのは科学的ではありませんよね。

生命体の誕生も同じで、稀有な現象が連続した結果であることは間違えありませんが、そのトライアルの回数が十分に多ければどうでしょう。たとえば1000億回の100億倍とかの天文学的数字です。

宇宙に1000億を超える銀河がありますが、その中で我々の銀河系は特殊では無りません。また我々の銀河系だけでも質量換算...続きを読む

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報