ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

少し前から、犬への手作りごはんに興味を持ち少しずつプレミックス派から移行しているものです。

本村伸子先生の本を参考にしているのですが、紹介されていたメニューとして鶏の手羽元がありました。
私も愛犬に与えたいと思うのですが、体験談にはレトリーバー種等の大型・中型犬しか出てこないのが少し気になりました。

私はミニチュアダックス(体重5kg)を飼っております。体が小さいので手羽元より手羽中や手羽先を使いたいと思い、本日与えてみましたところ嬉しそうにバリバリと食べていました。

ここでひとつ、心配になったことがあります。
小型犬に与える場合、手羽の骨を食べることにより歯が悪くなる可能性はありませんでしょうか。
堅いものを食べさせすぎると将来的に歯が磨り減ると聞いたことがあります。栄養的にはカルシウムが取れるということで、期待しているところがあります。
週に2.3回食べさせようと思っています。

問題があるかどうか、教えていただければ幸いです。
その他、まだまだ勉強中ですので栄養バランスの取れたレシピ等、教えていただければありがたいです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

骨が危険危険というのはおかしいです。


鳥の骨が危険なのは、火を通した場合です。生なら大丈夫です。皆さんが危険と書かれているのは、火を通した場合のことです。実際に生の骨と、火を通した骨を割ってみてください、違いがわかるはずです。
ミニチュアダッククだってチワワでも犬です。
犬は骨が大好きです。骨が必要です。
骨を与えると,歯石削除の効果があり歯磨きの回数が減ります。
私の家はチワワです。うちの場合は手羽先の骨のみ包丁の背でたたいて飲み込んでも大丈夫なようにして、しかし肉はきちんと自分で切り裂いて食べるように、という方法で練習しました。
はじめは、骨に対して恐怖心がありました。骨をあげるときは、いつもそばにいます。
やはり、小型犬ですので、手羽先以外の骨はあげていません。うちも週に2~3日ほど、手羽先使っています。
本は同じく本村伸子先生のものです。
私は、与えたものをノートに書き出し、1週間から2週間くらいで、バランスが取れればいいかなと考えています。自分たちの食事だって毎回バランスがいいわけじゃないですよね。毎回バランスよくと思っていて頃は、手作りは続きませんでした、小型犬の為、さほど多くのものはあげれませんでした。一日のメニューは 肉6野菜4(2~3種類)肉は体重の2~3%です。あとは、愛犬の体重の増減で加減してください。体重があまりにも減ったときは、肉6、穀物2 野菜2などのように、穀物を足すと、体重は戻りました。我が家も、本の通り穀物抜きではじめましたが、体重が減ってしまい、いろいろサイトで相談し、穀物も時たまあげるようにしました。基本的には穀物なしですが、体重と相談してます。
長くなり、まとまりのない文になってしましましたが、手羽先の生なら、大丈夫です、はじめは、消化されず、便に出て来たりしますが、次第に消化されます。あせらずゆっくりと、与えてみて下さい。
手作り食、愛犬のご飯を待つ姿が可愛いです。毛艶がよくなりました、体臭が激減しました、いいこともいっぱいです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お詳しい説明ありがとうございます。参考になります。
もともと半手作りで肉を与えていたこともあり、消化に関しては問題なかったようです。

1回の食事でバランスを取れるように栄養計算のサイトと格闘してみたのですが、そうするとかなりの食材が必要になり大変でした。ですので、私も回答者様のおっしゃる通り長い期間でバランスを取るようにしたいと思います。

>手羽先の骨のみ包丁の背でたたいて飲み込んでも大丈夫なようにして

やってみます。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/06/14 23:06

鳥の骨が危険というのは、古い意見です。


加熱した骨は確かに縦に割れて危険ですが
今では鳥の骨は生なら大丈夫というのが常識ですよ。

ミニチュアダックスでもバリバリ食べている子は沢山います。
トイプードルやマルチーズなどの小型犬でも食べているこいますから大丈夫ですよ。
ただ丸呑みだけ気をつけてください。
たぶん小型犬は大きさから言ってそう丸呑みはしないと思いますが
食べるときは見ていてあげて欲しいです。

もし心配でしたらとりの肉を骨ごとすり身にしている商品も出ています。
http://www.koro.co.jp/mince/mince.html
http://www.gen-meat.com/product04.html

栄養バランスの取れた食事は飼い主さんが見つけるしかありません。

人間だって毎日何を何カロリー食べて健康を保っている訳では無いですよね?
本を読んで何が必要か解ればバランスは考えてあげる必要はありますが
量は犬にあわせて飼い主さんで調整してあげてください。

そんなに難しく考えなくて大丈夫ですよ。

あっ加熱した骨はどの骨も硬くなるので
それこそ歯を痛めますから注意してくださいね。
あと牛のヒヅメも歯が折れる事があるので絶対に食べさせないでください。
これは動物大学の先生も言っていました。
    • good
    • 4

私も本村伸子氏の本を参考にしています。


骨は鶏に限らず加熱すると危険ですね。
しかし、加熱された骨を食べてしまった場合でも、それが刺さり腸などを傷つけてしまうのは、
”よほど運が悪い場合” だそうです。
もちろんだからといって、加熱された骨を与える事は絶対にしませんが。

うちの場合は(ポメラニアンです)丸呑みが心配です。
うちの犬は、丸呑みする癖はないようですが、絶対にないとも言い切れませんしね。
手羽中が売っているときはそれを買ったりしますが、うちの場合は犬用の肉を買っているところで、”鶏の骨ごとすり身” を買っています。
肉と骨の割合も、7:3でちょうどいい感じですし、
骨ごとすり潰されてるわけなので、丸呑みの危険性もないです。

ただ、歯磨き効果や顎を鍛えるという点では、もちろん期待できません。
生の骨はときどき与えて、固いものを噛ませるのは、アキレスやひづめをおやつにあげています。
    • good
    • 3

皆さんが書かれているように鶏の骨は危険です。

噛み砕いた時に爪楊枝の先の様に尖ります。一度実際にやってみると分かりますよ。私は以前フライドチキンの骨をうっかり噛んで喉に刺さって大変な事になりました(笑)犬の喉に刺さらなかったとしても消化途中で腸に刺さってしまったら開腹手術の必要も出てきます。小型犬なら尚更やめておいた方がいいですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フライドチキンの骨は私も経験したことがあります。
しかし、それは加熱するとそうなるのであって、生だと簡単に噛むことが(実際にやってみました^^;)できましたので、昨日与えることにしました。

ただ、消化はおっしゃる通り少し心配ですね。
よく砕かれたものを与えることも検討したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/14 23:00

私の実家は犬を預かったことがありましたが、飼い主さんから言われたのが、「たまねぎ、ねぎは中毒を起こすので食べさせないで」ということと、「鳥の骨は刺さる可能性があるので食べさせないで」ということでした。

他の皆さんが仰っているように、骨はやめた方がいいのでは?と思います。
あと、1さんがご心配なさっていた、鳥の生肉ですが、私でも食べるので、大丈夫だと思います。と言っても、鮮度の落ちたものはやめた方がいいと思いますが。九州の方では、刺身として売っていたりします。他にも昔はよくスーパーのささみを湯引き(外側だけさっとゆでます)にして食べてました。その日スーパーから買ってきたばかりなら、大抵大丈夫だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

鶏の骨に関しては、よく砕かれたものなどを与えるようにしようかと思います。
生食でも大丈夫そうですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/14 22:56

 鶏肉のは構造上、火を通すと骨は他の骨と異なりささくれやすく、喉に刺さったりするので注意が必要です。


ただし、生なら骨も軟らかいので手羽先程度なら素手
で折ったり潰したりもできるので、心配することはないです。
 骨など硬いものを食べてると歯が磨り減るでしょうが、人間みたいに80年も生きるのなら注意すべきでしょうが犬の場合、そんなに長生きしませんw
 また、小型犬などは人為的に作られた犬種なので、元々の犬より病弱で、生肉を与えるとお腹を壊すのもいるので、生肉も控えたほうがいい場合もありますね。
 自然食をメインにするなら、骨を生で肉を加熱するのもいいかも。

 カルシウムを摂取させたいなら、鶏の缶詰と言う手もあります。
鶏の頭などを長時間煮込んであるので、骨も柔らかくなっているので心配なく、上げる事ができます。
ただ...頭も鶏冠ごと入ってるので...犬は喜びますが...人にとっては...かなりグロテスクですww
    • good
    • 1
この回答へのお礼

手羽元を食べてから1日経ちますが、特に吐いたりせず、大便を見ても骨が消化しきれていない様子はありませんでした。

>生肉を与えるとお腹を壊すのもいるので、生肉も控えたほうがいい場合もありますね

昨日は生に少し抵抗があったので、回答者さまのおっしゃる通り骨を生、肉に軽く火を通し与えていました。これから少しづつ体調を見ながら生にしていきたいと思います。

>骨など硬いものを食べてると歯が磨り減るでしょうが、人間みたいに80年も生きるのなら注意すべきでしょうが犬の場合、そんなに長生きしませんw

そうですね。ちょっと神経質すぎたかもしれません。

鶏の缶詰は鶏冠も入っているのですね!ショップにあるかどうか調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/14 22:55

初めまして



以前 シェットランドを飼っていました。

当時私も 鶏肉は脂身も少ないし与えてみようかな?と思いましたが
友人に 「 鶏の骨は縦に割れ胃に刺さりやすいので 犬や猫にはあげないほうがよい 」 といわれたので怖くてあげませんでした。

その代わりに ササミを湯通したものを与えてました。
さすがに生は抵抗があったので・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

私もササミを湯通しして与えていましたが、本村先生の本に「火を通した食事を与えてばかりいると消化酵素を作る膵臓に負担がかかる」という内容があり、気になって生食にしようと思ったのです。

骨に関しては、もう少しよく調べてみてからあげようと思います。

お礼日時:2005/06/14 22:49

<本日与えてみましたところ嬉しそうにバリバリと食べていました>


カルシウムは、他の食材でも取れます。鶏の骨は食べさせないで!!
骨がささったら、かわいそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「食べさせないで」とおっしゃる理由がありませんが、おそらく下の方がおっしゃっている理由のような気がします。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/06/14 22:42

「鳥の骨は、齧り割ると破片が尖って危ないから、犬に与えてはいけない」って聞いた事があるのですが…。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もう少しよく調べてみることにします。

お礼日時:2005/06/14 22:39

以前、知人のトリマーさんに「鳥の骨は細かく鋭角的に割れるので子犬に食べさせるとのどに刺さることがあり危険」と言われました。

それから恐くて食べさせていません。

また、鶏肉は人間でもよほどいい肉ではないと虫が沸く、とも言われるそうです。私が心配しすぎなのかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>細かく鋭角的に割れるので子犬に食べさせるとのどに刺さることがあり危険

火を通した時に鋭角的に割れるというのは聞いたことがありますが、生でもありうるのでしょうか。
気になります。
ネットで骨ごとミンチにした鶏肉があるようですので、それであれば問題ないですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/14 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロク「愛犬問題」について

このHPは、結構有名なのでご存知の方も多いと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/

1 ノーワクチン     2 ノー登録 
3 ノーフィラリア薬   4 ノーノミ駆除剤
5 ノー犬用薬      6 ノー避妊・去勢
7 ノードッグフード   8 ノーサプリメント
9 ノー歯磨き      10 ノー歯石取り
11 ノー犬用ガム    12 ノー涙やけ
13 ノー犬用シャンプー 14 ノートリミング
15 ノートイレシーツ  16 ノー犬服
17 ノー肛門腺絞り   18 ノーマイクロチップ
19 ノー断尾断耳    20 ノーリード

数年前よりかなりバッシングされています。
http://www5.atwiki.jp/vsmtdog/

が、100%間違っているとは思いません。
皆さんはどのように思われますか?


私的には、◎賛成×反対で書きますと以下のようになります。

1◎……ワクチン  狂犬病予防も任意でもよいと考える。
2×……登録    登録は必ず行なうべき
3×……フェラリア かかる可能性大。
4◎……駆除剤   害があると思う。絶大なものなら人間用があってもよいのでは?
5×……犬用薬   必要でしょう。
6◎……避妊去勢  不要。保健所引取りの際の義務も外してほしい。
7△……ドグフード 便利なのでいいのでは。
8△……サプリ   ちょっとメーカーやりすぎかと
9△……歯磨き   まあいいかと・・・
10○…歯石とり  同上
11×…犬用ガム  喜ぶし、消化されてると思いますよ
12○…涙やけ   薬は嫌だなーと
13×…シャンプー 人間と犬では構造が違う。汗かかないんだから犬用いるでしょう
14×…トリミング きれいにしてあげようよ。人間だって髪切るよ
15◎…風呂トイレ これはいい。こうすべきだ
16△…犬服    必要な時もあるよ
17○…肛門絞り  よくわかりませんが、野生ではしないものね
18○…チップ埋込 考えただけでかわいそう
19◎…断尾断耳  ありえません。大賛成です。
20×…リード   ありえません。大反対です。

このHPは、結構有名なのでご存知の方も多いと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/

1 ノーワクチン     2 ノー登録 
3 ノーフィラリア薬   4 ノーノミ駆除剤
5 ノー犬用薬      6 ノー避妊・去勢
7 ノードッグフード   8 ノーサプリメント
9 ノー歯磨き      10 ノー歯石取り
11 ノー犬用ガム    12 ノー涙やけ
13 ノー犬用シャンプー 14 ノートリミング
15 ノートイレシーツ  16 ノー犬服
17 ノー肛門腺絞り  ...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。

>一部が間違いであれば全部が間違いではありません。
特に振り回されるわけでなく、正しいものだけを引っ張り出してみてはどうかと思ったわけです。

仰る通りです。私も検証してみる事にしました。

1.ノーワクチン=× 犬の健康を考えるとやるべきと考えます。狂犬病予防接種に関しては、現状の様に毎年接種しているからこそ、駆逐出来ているのではないかと思います。

2.ノー登録=× 登録は必ず行なうべきです。もし行なわなかったら無法状態になる恐れがあります。

3.ノーフィラリア=× これも犬の健康を考えたら必須です。

4.ノー駆除剤=△ 害はあるでしょうが、ノミやダニが寄生することを考えると・・・。

5.ノー犬用薬=× 適切な治療をするのには必要だと思います。

6.ノー避妊去勢=△ 正直、わかりません。家の子はしていません。すべきかいつも悩んでます。

7.ノードグフード=× 総合栄養食と考えれば、手造りで与えていたら、逆に栄養が偏りそうな気がしますし、ドックフードの危険性を言うなら、人用の食品も危険性は少なからずあると思います。

8ノーサプリ=△ アレルギー体質等で必要な子には必要なのではないでしょうか? 家の子には与えていませんけど。

9.ノー歯磨き=× 人も2080運動と言う位、歯は大切だと思います。飼い主が注意してあげられることはしてあげたいです。 ちなみに家の子はしてます。

10.ノー歯石とり=× 極度に歯石が付着している場合は致し方ないと思います。

11.ノー犬用ガム=× なぜガムが駄目なのかが、いまひとつ理解に苦しみます。 ガムを与えて、過去に危険な思いをした事は皆無ですから。

12.ノー涙やけ=△ 飼い主さん次第かなと・・・。あまりにやけているのもちょっとと思います。ちなみに家の子は、全く有りません。

13.ノーシャンプー=× 人間用の方が刺激が強いとしか思えませんし、毛質が違うので、犬用を使うべきだと思います。

14.ノートリミング=× なぜ駄目なのか、これも理解に苦しみます。ボサボサになり、目の周りの毛は目に入り、肛門や性器周りも不潔になるのでは?

15.ノーシート(風呂トイレ)=× これもかえって不潔では? 排泄物が足に付きそうです。

16.ノー犬服=△ 犬種にもよりますし、飼い主さんの事情もあるでしょうから。

17.ノー肛門絞り=× これは個体により、排泄物と一緒に出せない犬もいるので。家の子がそれにあたります。 野生ではしないからと言っても、犬は人の手により長い間改良されてきた動物なので野生云々はナンセンスです。

18.ノーチップ埋込=× むしろ義務化すべきです。そうすれば、迷子や放棄問題がだいぶ解決すると思います。

19.ノー断尾断耳=△ 私にはわかりません。なぜ断尾断耳をするのか、何か理由が有るのではないでしょうか? しないに越したことは無いとはおもいますが・・・

20.ノーリード=×××  言語道断!絶対ありえない。

私の主観ですので参考程度にお願いします。

No.4です。

>一部が間違いであれば全部が間違いではありません。
特に振り回されるわけでなく、正しいものだけを引っ張り出してみてはどうかと思ったわけです。

仰る通りです。私も検証してみる事にしました。

1.ノーワクチン=× 犬の健康を考えるとやるべきと考えます。狂犬病予防接種に関しては、現状の様に毎年接種しているからこそ、駆逐出来ているのではないかと思います。

2.ノー登録=× 登録は必ず行なうべきです。もし行なわなかったら無法状態になる恐れがあります。

3.ノーフィラリア=×...続きを読む

Q犬の手作りごはんのメリット&デメリット

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りごはんがいい!と目にしますし、
周りのワンコ友も「うちも手作りよ♪」という方が多いです。

でも、獣医さんに、手作りごはんに変えてみようかと…と相談してみると、
「絶対ダメ!」と言われました。

獣医さん曰く…
日本犬種ならまだしも、洋犬はもともと日本由来の遺伝子を持つ犬ではないため、
日本人の手によって、日本にある食材でごはんを作る事は、
本当にその犬に合っているとはいえない…とのことです。

それはそれで分かるんですが、それでも手作りごはんを作っている方も
多いようなので、参考までに知識がおありの方に、
メリット、デメリットについて伺ってみたいと思い、投稿致しました。

ここでいう、メリット・デメリットとは、「犬にとって」に限定したもので、
お答えいただけると助かります。

飼い主のコスト、時間、手間などは承知の上で…お願いします。

私自身で考えられるのは…
メリット
→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
→新鮮なものを与えることができる

デメリット
→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
→何にアレルギー反応が出るか分からない
→偏食のもとになる?
→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる

など、なのですが。。。

参考までに、いろいろお聞かせいただけると嬉しいです。

別に、アンチ獣医さんで、どうしても手作りにしたい!というわけでもないのですが、
手作りごはんの書籍やブログなども随分出回って、常識化している中で、
反対される獣医さんもいらっしゃるので、
世の中のワンコオーナーさんたちはどうされているのかな~という素朴な疑問です。

お手柔らかによろしくお願い致します^^

貴重なスペースお借りします。よろしくお願い致します。

犬の手作りごはんについての質問です。

Mダックスの2歳♂と一緒に暮らしています。
現在はロイヤルカナンのダックス用のフードを1日1回100グラム食べさせています。
この量は、ブリーダーさん&獣医師の指導のもと決定しました。
特に病気もありません。とっても元気な男の子です。
体重は4キロで落ち着いています。もともと小さめの子のようです。

本題の手作りごはんのことなのですが…

ネットや書店で見ても、ワンコのために手作りご...続きを読む

Aベストアンサー

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりました。
また、本人(犬)が、いやいや食べる姿を見て、こんななの絶対におかしい!と思い、半手作りを始めました。

我が家のかかりつけ医さんも、手作り反対派です。
もちろん、相談できませんでした。
今も伝えていません。
とても良く診てくださるので、かかりつけ医を変える気はありませんが、現在は、手作りや自然療法に理解のある獣医さんにも相談しています。

で、我が家の場合、手作りのメリット。
2番目は、一生治らない病気と言われたはずが、数値上は何の問題も無くなりました。表面上も、これと言った症状は出ていません。
もともと誤診だったのか、手作りで良くなったのか、年齢的なものだったのか、結局は不明ですが、バーバラ・フジェール獣医師の『ペットの自然療法事典』によると、この子の病気には繊維質の多い食事が有効とあり、たまたま私の与えていた食事がそのような内容だったために、この子には合っていたのかなとは思っています。

【メリット】
>→いろんな食材で、必要な栄養を摂取できる。
これはメリットであり、デメリットでもあるんですよね。
案外上質なフードに含まれているほど色々な材料をいつも調達するのは難しいです。
また、調達した食材自体の品質の問題がありますね。
私が一番気になるのは、農薬と残留薬物。
ブロイラーの鶏(いわゆる国産鶏とか、若鶏)などは、抗生物質が使われていますので、質の良いモノを選択するのに苦労することがあります。
また、手作りの食事にいつも付いて回るのが、犬にとって必要な栄養素が本当に摂取できているのかということ。
この点に不安を感じない方はいないと思います。

>→食は犬の楽しみであるので、犬も嬉しい(味覚はあまり発達していないらしいですが)
これは、間違いないです(^o^)丿
うちは、3頭いますが、私が食事を作るときの鼻鳴きがすごいです。
2番目は、具合が悪いときは食事には全く興味のない子だったのに、今は目がキラキラしています。
全頭、いつも完食してくれています。

>→新鮮なものを与えることができる
これは、非常に重要な点だと思います。
今、野菜の持つ力(フィトケミカル:ファイトケミカル)が注目されていますね。
犬も抗酸化物質を取り入れることが必要だと思います。

【その他のメリット】
●食事内容によっては(骨など)、歯石の除去が期待できる。
●涙焼けや耳垢、肥満、アレルギーなどが解消する可能性がある。

【デメリット】
>→毎日食べるものが変わることで、う●ちの質?が定まらない
うちの場合、これは無いです。
食べるモノの内容によって、量の多少はありますが、これまで、特に軟便(下痢)だったり便秘ということはありません。

→何にアレルギー反応が出るか分からない
>実は、一度半手作りに挫折しかけたことがあります。
2番目が酷いカイカイになったことがあって…。
ただ、それが食事のせいだったのかは不明です(アレルゲン検査は精度に疑問があるので受けていません)。
ステロイドにも反応がなかったので、かかりつけ医も季節的なものかもとのことでした。
現在、かつてアレルゲンかもと疑っていたものもたまに与えますが、特別反応は出ていません。

>→偏食のもとになる?
>→いざという時(非常時や飼い主の病気など)のドッグフードを食べなくなる
これもうちでは無いです。
むしろ、1番目・2番目は、ドライフードが幼少のころからあまり好きではなく、いつもむら食い・遊び食いだったのですが、現在は、食べることそのものが楽しいようで、ドライフードだけ出してもカリカリと食べてくれるようになりました(ただ、フードの質には以前よりこだわっています)。

【その他のデメリット】
●↑でも書いた、栄養素に対する不安の点。これが一番大きいです。
ただ、これは飼い主さんの熱意によって乗り越えられるのではとも思います。また、犬は、人間よりも栄養素過剰・欠乏の幅が大きいようですので(過剰・欠乏になりにくい)、あまり心配し過ぎる必要はないかもしれません。
●手作りに理解ある獣医さんが少ない。
これは、飼い主さんのデメリットかもしれませんが…。
やはり、手作りにはメリットも多いですが、不安が付きものかと思います。
色々と一緒に考えて、飼い主の望む方向へ導いてくれる獣医さんに出会うことはやはり難しいです。
健康な時は良いのですが、何かあった時に、手作りが悪いというスタンスでいらっしゃる獣医さんだと、わんこにも飼い主さんにも辛いですよね。
ただ、わんこの栄養学にも長けていて、支えとなってくださる獣医さんに出会えれば、逆に大きなメリットになるとも言えますね。

ちなみに、#1さんが仰るように、
>偏っていて必要な栄養素を摂れるのか疑問です
そのようなレシピを載せている本も少なからずあると思います。
また、手作りに対しては生食・加熱食、穀物使用・不使用、骨使用・不使用、栄養バランス等々において、本当に様々な考え方がありますので、実践されるのであれば、色々な方の本を読んだ上で、ご自身が納得された部分から手をつけられるのが良いかなと思います。

長くなりました。読んで下さりありがとうございます。

現在、半手作りです。
1日2回の食事1週間、合計14回。
8回程度:完全手作り
4回程度:ドライ・ウェット+手作り
2回程度:改良型絶食
という感じです。

うちの場合、2番目が病気のために「一生、療法食」と獣医さんから宣言されました。生後10ヶ月の時です。
当初は、それ以外の選択肢もなく、勧められるままに食べて良いと言われた療法食2種類のみを与えました。
が、その療法食にはBHAが含まれていることを知り、その他原材料に対する不安から食べさせることに抵抗を持つようになりま...続きを読む

Q犬への骨のあげ方について

こんにちは。
我が家にはもうすぐ1歳になるワンコがいます。
先日スーパーでとんこつスープ用の豚の骨が売っていたのですが、犬へ骨をあげる場合、生でも良いのでしょうか?
骨は与えていますが、ペットショップに売っていたもので、熱で加工された肋骨のようです。(とても高いです)
生の方がおいしいかなって思えますし、何しろ安いので...
みなさん、骨はどのようなものを与えているか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家の意見としては、どんな種類であっても基本的に骨を与えるのはおすすめできません。年間、何件もの手術例があります。手術までいかなくても、歯が割れてしまったり、歯肉の炎症、腫れ、嘔吐、下痢などの消化器症状など様々です。飼い主のみなさんはどなたも、骨の危険性は初耳とおっしゃる方が、ほとんどなのが現状です。これには、与える人間側の暗黙の了解があるように感じています。
いくつか例をあげると、犬は、飲み込める大きさに噛んで食べる。どの歯も万遍なく使って食べる。いつもの量なら、きちんと消化できる。いままで、特に問題は生じていないから大丈夫だ。ペットショップに売っている物だし、安心だ。鳥の骨でなければ問題ない。などです。また、骨を与えると"歯石の予防"になるというのも、ある種の迷信に近いものです。犬はそもそも肉食獣ではありません。特に、喉に詰まりそうな大きさの物を飲み込んだときに、吐き出そうとせず、速く飲み込んでその場を回避する傾向があります。骨を与えてから数時間後にグッタリしてきたり、呼吸が荒くなったりしたら、直ぐにかかりつけの先生に連絡し、アドバイスを受けてください。それでは、良いドックライフをお送りくださいませ。

専門家の意見としては、どんな種類であっても基本的に骨を与えるのはおすすめできません。年間、何件もの手術例があります。手術までいかなくても、歯が割れてしまったり、歯肉の炎症、腫れ、嘔吐、下痢などの消化器症状など様々です。飼い主のみなさんはどなたも、骨の危険性は初耳とおっしゃる方が、ほとんどなのが現状です。これには、与える人間側の暗黙の了解があるように感じています。
いくつか例をあげると、犬は、飲み込める大きさに噛んで食べる。どの歯も万遍なく使って食べる。いつもの量なら、きち...続きを読む

Q手作り食の肉の量

体重20キロの雄犬(去勢済み)がいます。
今はドライフードを食べていますが、手作り食に切り替えを検討しています。
本屋さんで手作り食についての本を探しましたが、レシピ集しかありませんでした。

肉は生であげる予定です。
(今も生肉を食べることはありますが、アレルギー症状や下痢は大丈夫です)

お肉は主にササミと牛肉(もも)がメインになります。
だいたいどれくらいの量のお肉が一日の必要量になるのでしょうか?

わかる方がいましたら、是非教えてください。
また過去の質問、他のサイトでわかりやすく載っているサイトをご存知でしたら教えてください。
(探しましたが、どうしてもうまく探せませんでした。)

Aベストアンサー

たんぱく質は運動量によって増減しますが、
体重20kgの犬のたんぱく質量の適量は、一日47gだそうです。

おたくの20kgのわんちゃんの場合、
半分ドックフードだとすると、23.5gのたんぱく質を手作り食で摂取するとして、

若鳥胸肉(皮なし)100g エネルギー108kcal たんぱく質22.3g
牛肉赤身(輸入肉)100g エネルギー130kcal たんぱく質20.4g
(本や情報の出所によって多少変わります。)

上記の肉だと約100g強です。
なお、肉は必ず目方で30%はレバーにした方がよいのです。

とりレバーだと、100g 118kcal たんぱく質18.9g

体重20kgの普通の運動量の犬の平均エネルギー要求量は1040kcal。
半分として、520kcal。
400kcalを肉とは別のもの(穀物、イモなど)から摂取する必要があります。

炊いたごはん(精白) 100g 168kcal たんぱく質2.5g

肉は必ず脂を取り除いたほうがよいです。
植物油を少量加えます。(20kgで一日4g)

アメリカの著名な獣医師が作ったレシピは
10kgの活発な犬の場合(「活発」というのは日に1時間以上の活発な自由運動をするという意味だそうです)、

鶏肉70g、とりレバー30g、コメ(生)140g、精製骨粉10g、食卓塩5ml、ヒマワリ油またはコーン油2g

となっています。

※塩は犬にも最低量は必要です。

※骨は体重1kgにつき、1gが適量だそうです。
上記の獣医師は、「筋肉、内臓、骨がないと、バランスのとれたフードとは言えない」としています。
手羽先などの細い骨を生でくだいて与えたり、圧力なべでもろもろになるまで煮る(1時間から2時間)、といった方法が考えられます。

なお、魚など他の材料の計算については、こちらで。
http://fooddb.jp/

たんぱく質は運動量によって増減しますが、
体重20kgの犬のたんぱく質量の適量は、一日47gだそうです。

おたくの20kgのわんちゃんの場合、
半分ドックフードだとすると、23.5gのたんぱく質を手作り食で摂取するとして、

若鳥胸肉(皮なし)100g エネルギー108kcal たんぱく質22.3g
牛肉赤身(輸入肉)100g エネルギー130kcal たんぱく質20.4g
(本や情報の出所によって多少変わります。)

上記の肉だと約100g強です。
なお、肉は必ず目方で30%はレバーにした方がよいのです。

とりレ...続きを読む

Q犬に鶏レバーって・・・

今、3歳のオス小型犬を飼っています。
いつも、餌に鶏肉(胸肉)や、馬肉を生であげています。
鶏のレバーはよく見ますが生であげてもいいものでしょうか。
その他砂肝など・・・
豚肉以外は生でも大丈夫と聞きますがどうなんでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんはsakanottiさん。
結論から言うと、生で与えてもなんら問題はありません。
犬の唾液などは人間のものに比べて大変強い殺菌作用を持っているので、ちょっとやそっとの雑菌は問題にはなりません。
今、人間の間でも雑菌に神経質になるあまりに逆に細菌に対し免疫力が低下してしまったりしていますが、ワンコでも同じことが言えます。
ワンコはそんなにヤワな動物じゃないので、健康なワンちゃんならそれほど心配は要りません。

内臓系は痛むのが早いので出来るだけ新鮮なものを選んであげてください。
スーパーなどで売っているものでも大丈夫だと思いますが、生食用の素材を販売しているお店で購入なされたほうが安心かと思います。
レバーは加熱しても栄養分の減少が少ない部位なので、心配なら軽く表面を焼いたり、しゃぶしゃぶの要領で表面を霜降り上にすればよいかと思います。

レバーを与える上で注意しなければならないのは、レバーは高栄養な部位であるとともに解毒器官なので、毎日与えることは避けて週に2~3回程度に抑えてください。
手作り食ならそれほど心配は要りませんが、ドッグフードと併用して与える場合は、ビタミンAなどの過剰摂取になる可能性もあるのでほどほどにしてください。

その点砂肝は高タンパクに低カロリーで、毎日継続して与えても大丈夫な部位です。
あと鶏のハツ(心臓)なんかも良いですよ。
砂肝もハツもレバーに比べてお安いですし(^▽^)

役に立ちそうなURL張っておきます。
すでにご存知だったらすみません。

ここは珍しいお肉も多く、ほとんどが人間も食べられます。
肉以外にも手作り食をサポートしてくれる商品がたくさんあります。
http://sakaikikaku.com/index.html

レバーを使ったワンちゃん用レシピ
http://www.nyan-wan.jp/column/food/06.html

もう迷わない! ペットの健康ごはん 本村伸子獣医師著
http://www.mydog.jp/catalog/product_info.php/cPath/104/products_id/1220
ワンコの食事について、生食以外にもいろいろ勉強になることが載っています。

参考になったらうれしいです。

こんばんはsakanottiさん。
結論から言うと、生で与えてもなんら問題はありません。
犬の唾液などは人間のものに比べて大変強い殺菌作用を持っているので、ちょっとやそっとの雑菌は問題にはなりません。
今、人間の間でも雑菌に神経質になるあまりに逆に細菌に対し免疫力が低下してしまったりしていますが、ワンコでも同じことが言えます。
ワンコはそんなにヤワな動物じゃないので、健康なワンちゃんならそれほど心配は要りません。

内臓系は痛むのが早いので出来るだけ新鮮なものを選んであげてください...続きを読む

Qドッグフードを一切食べない犬

ドッグフード(ドライ、缶詰)を絶対に食べようとしません。なので、けっきょく豚肉やラム、レバを食べさせています(昼と夜)
たまにキャベツを蒸してあげるのですが、食べるときと食べないときがあります。こんな食生活でいいのでしょうか。私の犬のほかにも
ドッグフードを食べない犬を飼ってる方がいらっしゃれば、どんなふうに食事を与えているか知りたいです。回答おねがいします。

Aベストアンサー

考えられるのは、
1)普段から好きな物、手をかけ過ぎた物を与えていたため美食家(!?)になってしまった。
2)フードの味・匂いが好みではなく食欲がでない。
1,2)そして食べるのを拒絶すればおいしい物が出てくると学習してしまった^^;
3)単に食が細い
4)その他

以前食い意地が張ったラブラドールなのに食べないので変だと思ったら、牛・豚・鳥を煮て日替わりに与えていたとの事。
ドックフードを食べるようにして欲しいと頼まれました。
2歳♂の方は1ヶ月ほどでフードを食べるようになりましたが、
3歳♂の方は3ヶ月ほどたってやっとフードを食べるようになりました。

この美食家タイプであれば、できるだけ毎日(できれば)くたくたになるほど運動させてお腹を減らせるように仕向けます。
普段与えているご飯以外のおやつは偏食が直るまで与えない。
フードは時間(5~15分くらい)が経ったら引いてしまう
いつでも食べられるようにではなく、今食べなければ次の時間まで食べれないようにします。
人の食べ物をねだられても絶対に与えない。
与えてしまうと、いつでも人にねだればフード以外のものを食べれるんだと新たに学習してしまいます。
生命維持については犬の方が貪欲です。
そのうち根負けして、少しずつですが食べるようになると思います。

味が好みではないタイプ
離乳食の頃からユカヌバを与えていましたが、どうしても食べが悪い犬がいました。
貰われてからも全く食べず、一粒ずつ与えていたようです。
ところがユカヌバが無くなり、ペティグリーチャムを与えてみたら今までがウソのように食べるようになりました。
なので違うフードで食べるものを探してみる。

単に食が細い
食べることに執着がないのか、これは本当に困りものでした。
運動も十分行なって、違うフードを与えてみたり、缶詰を混ぜてみても食べない・・・。
変な方法ですが、食べる時につきっきりでした。
フードをモグモグしたときに「お~すごいね~ たべたね~」と
褒めまくり、フードをモグモグすると褒められるとクセを付けました。

その他
何らかの病気が原因
病気でなければ、大体は上の3タイプに分かれると思います。


まずは飼っているワンコが、どのタイプなのか判断してからお試しください。

考えられるのは、
1)普段から好きな物、手をかけ過ぎた物を与えていたため美食家(!?)になってしまった。
2)フードの味・匂いが好みではなく食欲がでない。
1,2)そして食べるのを拒絶すればおいしい物が出てくると学習してしまった^^;
3)単に食が細い
4)その他

以前食い意地が張ったラブラドールなのに食べないので変だと思ったら、牛・豚・鳥を煮て日替わりに与えていたとの事。
ドックフードを食べるようにして欲しいと頼まれました。
2歳♂の方は1ヶ月ほどでフードを食べるようになり...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q【ジャーキー症候群】と診断されました…。(長文)

9匹のワンと暮らしています。
実は先週1匹の仔が夜中に長めのガスを出していて明け方嘔吐・緩め便。
その日の午前中病院に行き恐い病気かもしれない…ので
すぐにあらゆる検査をした結果、毎日与えていたジャーキーが原因だと
診断されました…。
アメリカでは存在している病名で日本では浸透していないが、この
ジャーキーが原因で沢山の病気を引き起こしている事実があると
獣医さんより教えて頂きました。
その日は点滴と注射をし帰宅。毎日上げていたジャーキーは日本製のもの
で、日本製の物は発癌性が強く驚いた事に日本は無認可で販売出来る環境
にあるとの事。「日本はペットに関しては先進国ではなく遅れ過ぎてる」
と獣医さんも言われてました。
次の日血便。また速効病院に連れていきパルボ検査を初め全ての検査を
改めてして頂き今は内服薬で症状は良くなりつつありますが、9匹
その日を境に順番に同じ症状…。念の為病院を変えて調べて頂きましたが
ストレスもあるとの事。多数飼いの場合あるとの事ですが9匹同じ症状
なのでストレスのみ,とだけの診断も本当にそれだけか?という感じです。
恐い病気でない事は分かっているのですが、赤い血便なので大腸炎を起
こしている恐れが強いので内服薬を飲ませながら食事もロイヤルカナン
の下痢用専門食に変えてます。
2度と日本製のジャーキーを食べさせる事はしないようにしますが
9匹のワン。本当に1日1本もらえるジャーキーをそれはそれは楽しみに
してましたのでジャーキーの作り方教えて下さい。
内臓系のジャーキーは絶対作りたくなくないので馬肉のスジで
作ろうと思います。出来れば詳しく(^^; 宜敷くお願い致します。

9匹のワンと暮らしています。
実は先週1匹の仔が夜中に長めのガスを出していて明け方嘔吐・緩め便。
その日の午前中病院に行き恐い病気かもしれない…ので
すぐにあらゆる検査をした結果、毎日与えていたジャーキーが原因だと
診断されました…。
アメリカでは存在している病名で日本では浸透していないが、この
ジャーキーが原因で沢山の病気を引き起こしている事実があると
獣医さんより教えて頂きました。
その日は点滴と注射をし帰宅。毎日上げていたジャーキーは日本製のもの
で、日本製の物は発癌性...続きを読む

Aベストアンサー

 圧力鍋は、普段の食事の時に使用してますね。
犬にもカルシウムが必要って事で、おやつ代わりに牛の生骨を与えてる訳ですが、
本当にカルシウムが取れてるか分からなかったので、鳥のガラを圧力鍋で加熱して、
柔らかくなった所で、ハンマーで砕く。お肉の部分は問題なしとして、鳥の骨は、
色んな意味で怖いと思い、完全に粉になるまで叩く。更にフードプロセッサーに
掛けてなるべく粉に…。それを小さじ1杯程度エサに混ぜる訳です。
鳥の骨はそのままだと縦に裂けて鋭さを増すのですが、叩く事によって、
先が丸くなるらしいです。(訓練士さん曰く)

 基本的には、犬は人と違って加熱製品は消化しにくいらしいですよ。
生の状態が一番消化吸収しやすくて、胃に負担を掛けないとか言われました。
なので、ジャーキーなんかも大量にはやらずに、ほんのチョットですね。
おやつでも御飯でも、お肉と野菜の比率を間違えないように気をつけて下さい。
犬自身は、お肉からビタミンを取ります。野菜からは殆ど取れないので、
見た目の分量で、お肉6以上:野菜4以下。これが基準になります。
アブラナ科・ナス科の野菜はアレルギーを持つ子も居るので要注意ですね。
トマト・柿はNGと聞きました。大豆系・小麦粉系・お米系は、あまり消化が良くないので、
与えても良いけど、少なめに。大豆系を与える時の注意は、お肉と一緒に
与えない事だそうです。大豆がお肉に含まれる栄養素を破壊するとか聞きました。
うちで、おからクッキーとか作るのですが、クッキーとジャーキーは一緒にあげれません。
2時間くらい間を開けて与えてます。

 食べ物に関して色々調べていくと面白い事が色々出ますね。
例えば、卵黄は軟便に効き、卵白は便秘に効くとか、柑橘系はお腹の調子を整えるとか
色々あるので、是非、調べてみて下さい。お肉や野菜を炒める時、油を当然
使うと思いますが、植物性油よりも、バーベキューに使うラードとか利用した方が良いかな?
沢山は使用しない方が良いので、一番良いのは、お肉そのものから出る油のみが理想ですね。

 余計な事まで書いてしまいましたが、ワンちゃんの健康にこだわるなら、
徹底して行きたいところですね。

 圧力鍋は、普段の食事の時に使用してますね。
犬にもカルシウムが必要って事で、おやつ代わりに牛の生骨を与えてる訳ですが、
本当にカルシウムが取れてるか分からなかったので、鳥のガラを圧力鍋で加熱して、
柔らかくなった所で、ハンマーで砕く。お肉の部分は問題なしとして、鳥の骨は、
色んな意味で怖いと思い、完全に粉になるまで叩く。更にフードプロセッサーに
掛けてなるべく粉に…。それを小さじ1杯程度エサに混ぜる訳です。
鳥の骨はそのままだと縦に裂けて鋭さを増すのですが、叩く事によって...続きを読む

Q犬にブタの骨を与えたいのですが、、、、

肉屋さんから貰った、ブタの骨を犬に与えたいのですが、いままでガムしか与えたことがありません

ブタの骨をゆでて与えようと思っていますが、注意することがありましたら教えてください

与える量や、ゆでた骨の保存方法、なんでも結構ですのでよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは
私も犬にゆでたブタ骨を与えています。
うちのは大型犬なので2本はペロッて食べますよ。

私が犬に骨をあげる時は、ラーメンのスープを作る時です。
骨の他にニンジン・白菜も入れて、味付けしないでグツグツと煮込みます。
(骨はきれいに洗ってからゆでてください)
骨に完全に火が通ったら出来上がりです。
一緒に煮たニンジン・白菜と骨を犬に与えています。
余った骨は2~3本づつ袋に入れ冷凍保存をしています。

骨の大きさの事ですが、うちの犬はどんなサイズでも大丈夫ですが
体の小さいワンちゃんならアバラの部分が良いと思いますよ。
弟の飼っているコーギーは大きい骨だったら噛むことが出来なかったので
アバラの骨をお店で半分に割ってもらっています。
ブタ骨を与える量は、最初は1本からスタートしてはどうでしょうか?
その後、便の色・硬さを見て普段と変化があまり無ければ
次回与える時に犬が2本目を欲しがったら与えても大丈夫だと思うのですが、
便の状態を見てくださいね。
万が一嘔吐した場合は、骨を与えるのは止めビ○フェルミンなどの整腸剤などを飲ませてると良いそうです。
これはブリーダーの方が教えてくれました。

今8歳のうちの犬は顔はジーちゃん犬になってしまったけど
歯だけは丈夫で犬小屋から脱走しようと屋根・壁を噛んで穴を開け逃走しようとしていました。
(その後鉄骨で補強しましたが・・・)

こんにちは
私も犬にゆでたブタ骨を与えています。
うちのは大型犬なので2本はペロッて食べますよ。

私が犬に骨をあげる時は、ラーメンのスープを作る時です。
骨の他にニンジン・白菜も入れて、味付けしないでグツグツと煮込みます。
(骨はきれいに洗ってからゆでてください)
骨に完全に火が通ったら出来上がりです。
一緒に煮たニンジン・白菜と骨を犬に与えています。
余った骨は2~3本づつ袋に入れ冷凍保存をしています。

骨の大きさの事ですが、うちの犬はどんなサイズでも大丈夫ですが
...続きを読む

Q小型犬の手作り食 生肉について

犬の手作り食について本を読み、「生肉がいい、骨付きもたまにあげてください」という専門書がけっこうあるので、家の犬に作ってみたいと思っているのですが、そういう本格的な本は大型犬向けに書かれていて、大型犬なら鶏頭や手羽先でも骨ごとバリバリいけるのはわかるのですが、ダックスのような小型犬に骨ごとって大丈夫なのでしょうか・・・・・・・?あげていて問題ないという飼い主の方いましたら是非おしえてください。生なら骨は大丈夫と本などには書いてありますがちょっと心配で。。

Aベストアンサー

大型犬でも生の骨でおなかをこわす子もいますし、小型犬でも手羽先をバリバリ食べる子や苦手な子もいますので、わんちゃんの嗜好によるところが大きいかと思います。手羽先程度であればダックスでも問題ないかと思いますが、あまりに大きな骨は歯が割れる心配がありますのでお勧めしません。また、丸のみする癖のある子はのどにつまらせたりしないよう良く見ておく必要があるかと思います(消化はあまり問題ないことが多いです)。

骨を細かくひいたものや、骨ごとひいたお肉を売っているお肉屋さんもありますので、ご心配であればそちらを利用されても良いかと思います。

自分も小型犬に骨を与えることもあり上手に食べますが、生食にする時には骨をひいたものを利用することが多いです。


BARF(BONE AND RAW FOOD)に基づいた専門書を読まれたかと思います。手作り食ではバランスに不安があるようでしたら、BARFに基づいて作られたフードもありますのでそちらも利用してみてもよいかもしれません。


http://www.green-dog.com/brand/barf-concept.html


ご参考まで。

大型犬でも生の骨でおなかをこわす子もいますし、小型犬でも手羽先をバリバリ食べる子や苦手な子もいますので、わんちゃんの嗜好によるところが大きいかと思います。手羽先程度であればダックスでも問題ないかと思いますが、あまりに大きな骨は歯が割れる心配がありますのでお勧めしません。また、丸のみする癖のある子はのどにつまらせたりしないよう良く見ておく必要があるかと思います(消化はあまり問題ないことが多いです)。

骨を細かくひいたものや、骨ごとひいたお肉を売っているお肉屋さんもありますの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報