禅宗なのですが、父の七回忌にお供えするお団子の段数と数が分からなくて
困っています。今すぐにでも作ってしまいたいのですが・・・・。
お分かりの方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

宗派の別は特に無いと思います。


お団子は十個作り、一番下の段は三個、二個、一個で正三角形になる様に並べ、その上に三個、その上に一個の三段にします。大きさは親指と人差し指で作った輪位の大きさが適当です。尚、材料は上新粉(お米の粉)です。
    • good
    • 37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七回忌のお供えの額は?

夫の祖父の七回忌がありますが、お供えの額はいくら位がよいのでしょうか。また、お金を包んだ方がよいのか、お供え物の方がよいのか教えてください。田舎の方で、うるさいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

施主はどなたですか。ご主人のお父様か、伯父様あたりかで異なる部分もあります。
ご主人が施主の跡取りなら、お供え物などは出すほうでなく、もらうほうの立場です。
もちろん、ただもらえばよいのではなく、主催者として実費は負担しなければなりません。集まった御仏前だけでは当然赤字になりますので、その赤字分のいくらかを、裸の現金で負担します。

施主の跡取りでないなら、ただの親戚ですから、「御仏前」と「御供え」が必要です。御仏前とは、現金のことです。夫婦で呼ばれているなら 1~2万円でしょうか。
特に施主が伯父様なら多めに必要でしょう。施主がお父様でご主人が跡取りでない場合は、少なめに包んでもよいかもしれません。

御供えは、2~5千円程度で菓子箱か飲み物の詰め合わせです。

Q回忌案内は何日前に出すの

回忌案内を、親戚等に出したいのですが、回忌を行う何ケ月前には出すと失礼にならないでしょうか?

Aベストアンサー

あまり早くても忘れられてしまいますし、返事を出したあとで予定が変わることもあるでしょう。
かといって、ぎりぎり間際では先約で詰まっていることもあるでしょうし、主宰者側でも料理屋やギフト屋などの手配に困るでしょう。

ということで、おおむね 1~2ヶ月前あたりが良いのではないでしょうか。

Q年回忌の夏の着物について

8月の下旬に、父の七回忌法要があります。その時の和装なのですが、絽の黒共帯に、透かし模様の入った(露芝風?の柄)濃紺の紗の着物を着るのは法事には向かないでしょうか。やはり、法事のときは絽の色無地のほうがよいでしょうか。住まいは東京都、40代です。アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お父様のご法事で7回忌なら、
略装で、絽の地味な寒色系等の色無地一つ紋(縫い紋)、帯は、黒無地または灰色無地がよいとおもいます。
正装なら黒色絽の染め抜き五つ紋と黒の紋絽袋帯とかになりますが7回忌ですからね。
きちんとされていますと、法要をする側も気持ちが良いものです。最近は、勝手な判断でどんどん略される方もおりますが、ぜひきちんとしてください。  合掌

Q回忌法要の際の追膳等について(曹洞宗)

我が家は曹洞宗です。あと10日ほどで、私の幼い頃交通事故で他界した亡父の50回忌です。旦那寺からお坊さんを呼んで、家族だけで行うことにしています。さて、当日はお坊さんの到着を待って仏壇にお盆のようにお煮しめなどの追膳を供える必要があるものでしょうか。また、自宅での読経のあとで墓に移動して読経をあげてもらうことにしています。墓にも法界折りは必要でしょうか。塔婆以外に通常必要とされるものを教えていただければ幸いです。
また、50回忌が終われば、位牌はどうすればよいのでしょうか。お墓に埋めるともお寺に収めるとも聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

法要のしきたり、進め方は地域の慣習やお家ごとのやり方によるので、一概に「これが正解」とは言えません。確実な方法は、やはり法要を修行して頂くお寺さんにお尋ねされることです。

仏前に供えるお膳は一般には「霊供膳」とよばれるものです。お供えされると非常に丁寧だと思います。
「法界折」は青森県などの東北地方に特有の習慣で、お盆などにお供えするものですが、回忌法要に必要かどうかはお寺さんにうかがわなければわかりません。
お塔婆は「これで個人の年回忌法要はおしまい」という、いわゆる”弔い上げ”の時には製材した板塔婆ではなく、枝葉のついた生木を削ってつくる「梢付き塔婆(うれつきとうば)」を立てる場合もあります。
50回忌を過ぎると、個人の位牌はなくして「○○家先祖累代」の繰り出し位牌などにまとめる習慣のあるところもありますが、これも必ずしも一般的に行われているものではないので、どうすれば良いか、お寺さんにご相談されることをお勧めします。

Q回忌法要の意味と祟り?

変な質問ですが、
回忌法要(仏さんは自分の親)を3回忌以降10年以上全く行わずに、定期的な墓参りだけしかしていませんが、これってバチがあたりますかね?それだけで先祖をないがしろ=子孫繁栄不可、という事になりますか? お坊さんに経をあげてもらうことの真意が分からないのも理由の一つです。私はこの手の法事は全くの無知です。どなたかご教示お願いします。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

回忌法要を行わないために、何か不幸が舞い込むとか、祟りがあったり罰が当たるというようなことはありません。
回忌法要を営むことができれば、それに越したことはありませんが、いろいろな事情で営むことのできない場合もあります。そのような場合に、それが即、先祖をないがしろにしているということにはなりません。

お経は仏の教えですから、それを受持して書写、読謡すること、それ自体に功徳があります。お寺さんにお経を読んでもらい(できれば自分も一緒に読んで)功徳を得、それを故人に回向(振り向ける)ことで供養するというのが、回忌法要での読経の大雑把な意味です。
もし興味や、知ったほうが良いのかな、というようなお気持ちがあるのであれば、書店で入門書などを求めて読まれると良いのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報