出産前後の痔にはご注意!

まもなく父の一周忌です。遠方の親戚からお供え物としてお菓子が送られてきました。お返し(引き出物)などを送ったほうが良いのでしょうか?一周忌のときに来てくださる親戚にはお食事をふるまい、引き出物をお渡しする予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

頂いたお菓子などについてはお礼の品は要らないでしょう。


私は成人してすぐに父が亡くなったのでお供えを受け取る側にも
送る側にもなったことがあります。
お供えはお供えとして受け取っておいて良いかと。
それと法事のときの食事の用意などとは別なことではないかと思います。

法事のときの食事の用意やお土産がお供えのお返しという考え方をするなら、
例えば家まできて直接手を合わせていただいたけど、お供えをいただかなかった
人には法事のときには何か差別でもするの?ということになります。

付き合いが多い親戚なら機会を見つけてこちらからも贈り物をしても
いいとは思いますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございます。とてもよくわかりました。

お礼日時:2010/07/16 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一周忌に出席する血縁関係について教えてください。

知識がないのに突然やってくるのが葬祭ですが、この年になって親戚世代の突然の訃報が増えるようになりました。お葬式はもちろん知人であればかけつけますが、一周忌などはいったいどの程度のお付き合いの方まで(親戚)出席するものなのでしょうか?正しい答えということより、皆さんだったらどうするかのアドバイス程度で良いのですが、と言うのも夫が最近伯母の一周忌に招かれたのですが、出席の返事を出したあとに連絡をとった夫の兄弟は「姪っ子、甥っ子が出る義理はない!!」「社交辞令で招待してるのに、出席する必要はない」と言う意見なのです。
確かに甥や姪の中で出席するのは夫だけのようです。夫が特にかわいがってもらったわけでもない普通の伯母、甥の関係です。
今回はすでに出席の返事を出しましたが、今後参考にさせていただきたいので、宜しければご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ご参考までに・・

今年4月に父親の一周忌がありました。
出席者は私から見て
母親
兄弟姉妹(とその配偶者)、同居している甥、姪(兄の子供)
兄嫁の兄
母親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
父親の兄弟姉妹(とその配偶者の一部)
同じ父親の兄弟姉妹でも遠くに住んでいる人は出席されませんでした。

>姪っ子、甥っ子が出る義理はない!

というより当家との付き合いで、違うと思います。
法要の案内(連絡)があって、都合がつけば出席すればいいと思います。

私なら時間が取れれば出席すると思います。
或いは、伯母との関係で「やんわりお断り」するかもしれません。

でも「社交辞令」で呼ぶ事はないと思います。
当家としては今後とも「甥、姪」の関係でも付き合っていきたいとの
現れだと思います。

Q法事の遠方から出席頂いた方への交通費

今度、姑の一周忌の法要が夫の田舎(中国地方)であります。
(私達は関西に住んでいます。)
今回は遠方(関西・関東)から出席して下さる方もいらっしゃるのですが、その方たちへの交通費って負担しないといけないのでしょうか?
冠婚葬祭マニュアルを色々と見てますと、賛否両論です。
ちなみに私達が田舎でのお葬式・法事に参列した際に交通費を頂いた事はありません。
お葬式の時には1件につき1万円だけお渡ししました。
今回は法要だし支払わなくてもいいかなと思っているのですが…。

Aベストアンサー

なるほど・・・

葬儀のときに車代を渡すようになりつつあるのでしょうか。少なからず見受けられます。
これは「招きもしないのに(あたりまえですが)来てくれてありがとう」という意味合いがあるように思われます。

さて、本題に入ります。

ご質問は「・・・交通費って負担しないといけないのでしょうか?」ですね。

法事法要は“功徳会”です。施主が主体となって参会者と共にみんなで功徳を積む場所です。
参会者は休みをつぶして、礼服を着て、交通費使って、御仏前持って参加することによって功徳を積みます。

施主の立場から言えば、参会者に功徳を積んでもらっている(積ませている)。
参会者の立場では、功徳を積ませてもらっている(積まされている)。

・・・ということです。
このことから“負担しないといけないということはない”ということになりますが、お礼の意味を込めて車代を渡したいと施主が思うのならば、いい“布施行(功徳)”になりますから渡してもかまわないでしょう。
しかし「来てもらって申し訳ないから交通費を“負担”しなければ・・・」という気持ちならば、双方共に布施行が成り立たなくなってしまいます。

つまり・・・
交通費を“負担(支払う)”すべきではありません。
しかし双方共に気持ちよく授受(布施)できるのならばこの限りではありません。

って、とこです!
いい供養をしてください!!
それではゴキゲンヨウ!!! (^^)v

なるほど・・・

葬儀のときに車代を渡すようになりつつあるのでしょうか。少なからず見受けられます。
これは「招きもしないのに(あたりまえですが)来てくれてありがとう」という意味合いがあるように思われます。

さて、本題に入ります。

ご質問は「・・・交通費って負担しないといけないのでしょうか?」ですね。

法事法要は“功徳会”です。施主が主体となって参会者と共にみんなで功徳を積む場所です。
参会者は休みをつぶして、礼服を着て、交通費使って、御仏前持って参加することによって功徳...続きを読む

Q父の一周忌

今年は父の一周忌がありますが、実家では特に法要はせず、お寺からお坊さんが来てお経をあげるだけだそうです。
実家は遠方で、しかも、命日は週末でもありませんし、会社の方もちょうど休んでもいられないような時期です。
今年のお盆になるかわかりませんが、いづれ一回は帰省する予定でいますが、交通費も安くはないので一周忌に帰るか、ほかの日で、休みも取りやすい日に帰るか、、両方帰るべきか、、悩んでいます。

やはり、一周忌とは、帰るべきでしょうか?
もしくは、一周忌前の土日で帰るかとも考えてます。
母親と相談して決めるべき事だと思いますが遠方が実家の皆さんはどのようにされましたか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

関東地方に住む者です。
去年父親の一周忌を済ませました。私が住む地方では命日の前で都合のよい休日に法要をするのがほとんどです。私の所でも兄弟、親戚に都合を聞き1週前の日曜日に行いました。
質問者さんの実家の地域ではどのように日程を決めているか分かりませんが、お母様と相談して日にちを決め、是非参列されることをお勧めします。

Q出席しない法事へ ご仏前を送りたい時の手紙

叔父の一周忌があるのですが、
遠方である事や、父が出席することもあり、
その席に呼ばれていません。
せめて一筆添えて、ご仏前を送りたいと思っています。
その一筆のいい言葉が思い浮かびません。
いい例を教えて下さい。

Aベストアンサー

一筆を添えてのご仏前。
喜ばれることと思います。

「叔父様が旅立たれてから、もう一年になるのですね。月日の流れのはやさに驚くばかりです。
心ばかりのもの、同封させていただきました。お供えいただけますか。
寒くなって参ります。皆様、どうぞご自愛くださいませ。」

あまり長々と書くより、このくらいのほうがいいと思います。

Q法要に呼ばれない場合のお供え料

今度夫の父(義父)の一周忌が遠方であります。
私たち夫婦はもちろん出席しますが、私の実家の両親は法要には招待されていません。
しかし、呼ばれていなくてもお供え料は包んで渡した方が良いのでしょうか?
私の両親は葬儀には出席していますが、四十九日は招待されなかったので何も包みませんでした。今回は一周忌という事もあるので、どうしたら良いのか?と思っています。

Aベストアンサー

>四十九日は招待されなかったので何も包みませんでした…

それでいいですよ。
法事は回を重ねることに規模を縮小していくものです。
特段の事情がない限り、四十九日に呼ばれずに一周忌以降に呼ばれることはありません。四十九日に何も包まなかったのなら、今後とも包む必用はありません。

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
呼ばれていないということは、おつきあいを遠慮するということの意思表示なのです。

人は結婚して新たな親戚づきあいを始めますが、親戚の環もどこかで線を引いておかないと、際限なく広まってしまいます。
今回のような少々縁遠い法事を初め、結婚式、葬儀、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、すぐに 1万円が羽でも生えたように飛んでいくのです。
出さないで済むものは出さないでおきましょう。

Q一周忌を欠席するのですが・・

既婚者です。私の母方の祖母が来月一周忌なのですが、都合で欠席します。
お供え物として何か送った方が良いのでしょうか?
それとも香典のような現金を送るものなのでしょうか?
詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

やはり気持ちを表すために、現金書留で「御仏前」か祖母が好きだったお菓子などを送ったらいかがでしょうか。
それに、簡単に行かれない断りの手紙を同封しましょう。

ちなみに「香典」「ご霊前」は葬儀の時や49日の法要まで使います。
49日が済むと、亡くなった人が成仏して仏になるまでは「御霊前」を使い、それ以後は仏様になっていますから「御仏前」を使います。

参考URL:http://www.nipponkodo.co.jp/butsuji/choji-1.html

Q新盆と一周忌の際に包む金額とお供え物について

7月に主人の祖母の新盆と一周忌(別の日です)があります。
新盆と一周忌で別々にお金を包む必要があると思いますが、それぞれ金額は夫婦で2万円で良いのでしょうか?
また、新盆と一周忌で別々にお供え物(お菓子)を持参した方が良いのでしょうか?

初めてのことなのでわからず、質問させていただきました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お義母さんに聞けないなら
私の判断で答えます。

私は3万円が妥当だと思います。
私の親族のやり方は、その他に
「志」1000円包みます。
これはお坊さんに渡るものです。
もっと大きい金額を主催者が包みますが、
参加者も包みます。
白封筒に、上半分に 志 下に ご主人の名前を書きます。
郵便番号の印刷されていない封筒です。

お菓子は3000円位を持って行く。
果物の方が値段が高くなります。お菓子でじゅうぶんです。
今後も法事は続くので、他の参加者の
お菓子、果物などの相場を見ておく。

新盆にも食事会があるならお金は包みます。
お菓子も持参します。
お墓にお参りするだけならお金は要りません。

親族によっては、箱に入った立派な
線香を持参することもありますが、5000円位で高いです。
それに沢山もらってもそれほど減りません。
線香ばかり余ります。

服は黒の喪服です。

Q一周忌法要のお返しについて

一周忌法要お返しについてお尋ねいたします。

今月実母の一周忌法要をいたします。
お見えにならずご仏前を郵送くださった方、
御供え(メロン等)をお送りくださった方、
法要だけいらっしゃる方、
法要後会食までご一緒のかた、と
それぞれいらっしゃいますが
みなさんお返しはどういったものをなさってらっしゃいますか?
またその予算はどれくらいをなさってらっしゃるか
教えていただきたいのですが。

ちなみにこちらは福岡県です。
他地方のかたの習慣も伺えると嬉しいです。

Aベストアンサー

法事のしきたりはその地方ごとにも違うことありますよね。
貴方が親戚とかの法事に出席したことがあれば、それと同じようにすればそれが一番無難でしょう。

私の地域の場合を参考までに、
「御仏前」として包む額は1万円(一人でも夫婦でも)、それに箱菓子、果物などを「御仏前」として持参します。

お返しは、引き出物として5千円~6千円くらいになるよう、数点用意します。
金額は会食にかかる費用によって変わりますね。(トータルで、もらった額1万円よりちょと少なめ)
商品券、カタログギフト、寝具、お米、メロン、箱菓子、カステラ、のりのセット、お茶(缶入り)、お酒(2合びん)、砂糖(3kg) など。
ウチでつけたものだけでなく、親戚からもらったものも含めた内容です。

当日来れない人で「御仏前」だけもらった人には、その金額にもよると思いますが、会食のもてなしができませんので、多少多めにお返ししてもいいのではないか思います。
お供えだけもらった人には、その金額に見合うものをお返しすればいいのではないかと思います。
また、当日、会食しないで帰る人は経験がないので何ともいえませんが、会食に代わるものとして余分につけてお返しすれば、と思います。

参考までに
http://www.houjinavi-saika.com/knowledge/hikimono.html

法事のしきたりはその地方ごとにも違うことありますよね。
貴方が親戚とかの法事に出席したことがあれば、それと同じようにすればそれが一番無難でしょう。

私の地域の場合を参考までに、
「御仏前」として包む額は1万円(一人でも夫婦でも)、それに箱菓子、果物などを「御仏前」として持参します。

お返しは、引き出物として5千円~6千円くらいになるよう、数点用意します。
金額は会食にかかる費用によって変わりますね。(トータルで、もらった額1万円よりちょと少なめ)
商品券、カタログギフ...続きを読む

Q夫の一周忌に招待者なしは非常識でしょうか。

昨年4月に夫を亡くしました。
私たち夫婦には子供がおらず、夫は両親にも兄姉にも先立たれております。
私も父を亡くし、母とは理由があって疎遠、兄弟も遠方(震災の被災地)に住んでおり、夫が亡くなった時は震災から日も浅かったため来てもらうこともできず、私と夫のいとこ夫婦だけで家族葬を済ませました。
友人は、転勤などで遠方に住んでいる人が多く(海外含む)、夫の死を知って、ゴールデンウィークを利用して次々と訪ねてきてくれました。

そんな事情ですから、四十九日の法要にはずいぶん悩みましたが、夫が別れを言いたいだろうと思うかたを絞り込んで声をかけさせていただき、仕事を休んで遠方から参会してくださった皆様のおかげで、小ぢんまりと温かな法要ができました。

百か日は、私一人で、自宅に僧侶を招いて読経をお願いしようと思っていたところ、いとこ夫婦+遠い親戚(初対面)からお参りに来たいと連絡がありまして、読経の席に同席していただくことができました。

そして、もうすぐ一周忌を迎えます。
遠方の友人の皆様は、お盆休みに墓参りや家の仏壇にお参りに来てくれたり、お供えを送ってくれたりと、折に触れ心づかいをしてくださって本当にありがたいです。ですから『一周忌』にこだわらなくても、主人には気持ちが届いているように思えます。

私としては、百か日と同様、一人で僧侶を迎え読経をお願いしようと考えています。
お金がもったいないなどの理由では決してなく、主人の供養はきちんとしたいと思っています。
ただ、身内と言える人がいない(少ない)こと、親しい友人達は遠いということで悩んでいます。

こんな一周忌は非常識でしょうか。主人のためにも、親しかった人や、(たとえ私が疎遠でも)親戚に声をかけるべきなのでしょうか。
また、読経をしていただくとしたら、家の仏壇よりも墓前がよいのでしょうか。(墓参りは、雪が積もるまでは、毎日欠かさずしておりました。)

昨年4月に夫を亡くしました。
私たち夫婦には子供がおらず、夫は両親にも兄姉にも先立たれております。
私も父を亡くし、母とは理由があって疎遠、兄弟も遠方(震災の被災地)に住んでおり、夫が亡くなった時は震災から日も浅かったため来てもらうこともできず、私と夫のいとこ夫婦だけで家族葬を済ませました。
友人は、転勤などで遠方に住んでいる人が多く(海外含む)、夫の死を知って、ゴールデンウィークを利用して次々と訪ねてきてくれました。

そんな事情ですから、四十九日の法要にはずいぶん悩みました...続きを読む

Aベストアンサー

私の方が若輩者だとは思いますが…
実家も夫の実家(義父母と同居で実家住まい)も実家元、
ずっと法事の主催の立場の家なので多少は見てきていますし、
親・義父母と法事の話などもします。

私は、ご招待なしで家族のみ(今回ですと奥様のみ)の法事でも、問題ないと思います。
他の方もお書きですが、ご供養の気持ちが一番大事なのであり、
一般に言う「法事」のスタイルをとることが大事なわけではないと思っています。
世の中もそういう動きになってきています。
葬儀が家族葬のような簡素で小ぢんまりしたものが増え、
自治会などにも訃報を知らせず、何もかも終わってから知らせる…
という人も少なくなくなってきているのが、その証拠だと思います。
葬儀を家族のみで済ませてもいい…という考えも出てきているくらいですから、
法事なら同じ、なおのこと…ではないかと思います。
ご供養をすることが目的であり、親戚や近親者が集まることが目的ではないと思っているので、
(まあ中にはそれが大半の目的の招待者もいますが^^;)
他の方も同じお気持ちがあられれば、百か日のようにお参りにいらっしゃると思います。
もし事前に「一周忌の法要はしないのか」と尋ねられれば、
うちはこういう風にやることに決めました、
読経は○日にお願いしてあります…とお伝えすれば十分だと思います。
>『一周忌』にこだわらなくても、主人には気持ちが届いているように思えます。
このようなことが一番大事だと思います。
お訪ね下さる方がいらっしゃるということは、ご主人のお人柄ですね(^-^)
なので、普通のスタイルの法事はやらないのか、やるのが普通ではないか…
というような方はいらっしゃらないだろうな、とも思います。

読経に関しては宗派の問題もあるでしょうが、うちは双方の実家とも仏壇でした。
お墓でお参りしたのは、納骨の時だけのように記憶しています。
ご住職様にお尋ねしてお任せするのが一番かなと思います。

私の方が若輩者だとは思いますが…
実家も夫の実家(義父母と同居で実家住まい)も実家元、
ずっと法事の主催の立場の家なので多少は見てきていますし、
親・義父母と法事の話などもします。

私は、ご招待なしで家族のみ(今回ですと奥様のみ)の法事でも、問題ないと思います。
他の方もお書きですが、ご供養の気持ちが一番大事なのであり、
一般に言う「法事」のスタイルをとることが大事なわけではないと思っています。
世の中もそういう動きになってきています。
葬儀が家族葬のような簡素で小ぢんまりしたものが...続きを読む

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング