1.
賛否が分かれている倫理問題は例えばどんなものがありますか?
ありすぎるというくらいでしょうか?
代表的なもの、今注目のものがあれば教えてください。

2.
普通に考えて明らかにそれは反対だろうと思われる倫理問題でも賛否が分かれていたりするんでしょうか?
そういうのがあれば教えてください。
例えばクーロン人間についてはどうなんでしょうか?
ざっと検索してみると、これはマイナスイメージのようで賛否が分かれているのかよく分かりませんでした。

賛否が分かれている倫理問題で、賛成派と反対派でどう意見が食い違っているのかが見たいんです。
そういうサイトとか紹介していただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



1.について
例えば、ご指摘のクローン人間とか、あとは脳死に、安楽・尊厳死、着床前診断なんてのもそうでしょうか。着床前診断については神戸(?)だかの産婦人科医がこれをやって学会から除名されましたよね。あるいは、安楽死の川崎協同病院事件しかりです。

2.について
>例えばクーロン人間についてはどうなんでしょうか?
これについては臓器移植の問題が一気に解決するのでは?と言われていますよね。現在では生きたくても臓器移植ができなかったために死んでいったり、病院で苦しい毎日を送っている人が大勢います。そんな人にとっては希望の光になると思います。
あるいは、兵士・傭兵や、原発の作業員、地雷撤去などいまだにロボットでは限界があるような危険な作業に従事させたりといったことも賛成論の中にはあります。死んでしまったらまた新しいクローンを作ればいい、という。こうなれば○○国の兵力○○万人というような数字はなくなるでしょう。
ただ、これはあまりに問題があるように思いますね。

参考サイトは学術分野における生命倫理についての文部科学省の見解です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/seimei/main …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくクローンとクーロンを間違えるんですよ。
結局のところクローン人間についても賛否が分かれていると…。
単なる人間複製ではないのでしょうか。

お礼日時:2005/06/27 19:38

1、日本で今注目の問題といえば、少年法の改正問題、犯罪加害者の情報公開問題などではないでしょうか・・・その他にも死刑の存廃問題、着床前診断、人工妊娠中絶、同性婚、安楽死etc・・・


ご指摘のクローン人間問題の他にも、クローンペットや移植臓器用の動物クローン、ヒト胚性幹細胞、遺伝子治療、遺伝子ドーピングの問題などがあります。
2、どうでしょう・・・「普通」とはなんなのかって事になると思うんですが、日本では圧倒的に存置派が多い死刑の存廃問題ですが、世界では結構別れています。先進国では逆に廃止派の方が多かったりもして・・・
ご指摘のクローン人間問題ですが、クローン人間を胎児として誕生させることに対しては、まだ世界的にも圧倒的に否定的な見方が多いのではないでしょうか。国家レベルでみれば、国際的にも禁止の方向で大方一致しています。分かれてくるのは、胚性幹細胞や動物クローンの問題だと思います。胚性幹細胞や動物クローンに慣れてくれば、そのうち人間もって事にはなってくるかもしれませんね^^;
サイトについては検索すれば勝手にいろいろ出てくると思うし、どっちかの立場に偏っちゃったりすると嫌なので割愛します(笑)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
身近な問題だったり、なるほどと思える問題がありますね。
死刑もあることを忘れていました。

確かに普通という表現は好ましくないですね。
一般の人が聞いてどう思うか(要は一般的に)…という感じで書いたつもりです。
クローン問題は人間だけではないんですね。

ちなみに、サイトは何もクローンだけのことを言っているわけではないんです。
倫理を考える人が意見を交換したりするサイトとかありませんか…。

お礼日時:2005/06/27 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賛否両論な人物や出来事を集めています

賛否両論の嵐を巻き起こしている(あるいは、巻き起こした)人物や出来事の具体例を集めています

●ボクシング・亀田興毅選手の挑発的な言動
●中日・落合監督が2007年の日本シリーズで、完全試合目前の継投(山井→岩瀬)をしたこと
●小泉元総理の靖国神社参拝

などなど……

あなたの思いつくものを教えていただけませんでしょうか

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

消費税増税

裁判員制度

原発再稼働

社内恋愛禁止

Q社会問題にどのようなものがありますか。

社会問題にどのようなものがありますか。

学校で社会問題について発表しなければなりません。
しかし、社会問題といわれてもなにがあるか思いつきません。
賛否両論のある社会問題にはどのようなものがありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

安楽死・尊厳死
憲法9条と自衛隊
今話題の普天間基地の問題も賛否はありますし。
アメリカなんかだと銃の問題
とか。

Qディベートの話題(テーマ)

今度国語の授業でディベートをやるんですが、
テーマが見つからず困っています。
テーマは何でも良い(真面目でもちょっとふざけていても経済でも学校生活でも)みたいです。
人に頼るのは良くないと思うのですが、もうすぐテーマが締め切られてしまうので宜しくお願いします。
以下は先生が言った例です。
・真面目な例
安楽死は認めていいかどうか?
・少しふざけている例
パンツはブリーフかトランクスか?
などです。

Aベストアンサー

・真面目
男女の友情は成立するか
ゆとり教育は賛成?反対?
ニートってあり?なし?
・ふざけ
洋画を見るときって、字幕?吹き替え?
カラオケを歌うとき、採点する?しない?
夏休み、長い?短い?

ほかにも色々あります。ディベートのテーマなんて、どこにでも転がってます。
が、ハッキリ言って、人に決めてもらったテーマではあまり話は盛り上がらないでしょう。
あなたがどんな分野に興味があるのか、どういうテーマなら話が膨らむと思うのか。
もう少し情報をくれないと、回答しづらいです。

Qクローン技術の長所と短所について

クローン技術について調べているのですが、長所と短所を出来るだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

メリット
・絶滅動物の復活、保護
 恐竜、マンモスなどの復活や、レッドゾーン生物の保護
・有用生物の量産
 食糧、医薬品生産が天候、環境に左右されなくなる。
・改造遺伝子による有用生命創出
 医薬品などを生産する微生物などを創出。
・実験用特定生物創出
 医薬品などの実験用に特殊な生物を創出、量産

デメリット
・絶滅動物の復活、保護
 どうせクローンで増やせるからと保護への関心低下。
・創出、改造生命の差別、軽視
 クローン人間への人権問題、クローン生物だからと軽く扱われる。
・生物量バランスの崩壊
 改造生物が自然生物を駆逐する。
 クローンが原因ではないが、改造生命による生物バランス問題は現におきている。
・危険生物の創出
 改造生物が未知の毒素を持ったりするかも。
・多様性低下による緊急時のダメージ増大
 同一遺伝子個体だと、病気などが流行った場合、全滅の危険あり。

クローン人間に絞ると
メリットというか用途
・予備パーツ
 イカれた臓器交換。供給不足や拒絶反応、サイズの問題もない。
 移植臓器目当ての犯罪も無くなる。
・実験体
 動物実験ではなく、最初からヒトで実験できる。
・無名兵士
 いくらでも量産でき、死んでも誰も文句を言われない兵士。
・安価労働力
 保険や福祉を考える必要がない。死んでも誰も文句を言われないから危険作業にもいくらでも投入できる。

デメリット
・予備パーツ
 異常が発生したら交換すればいいという風潮になると環境に気を使わなくなるかもしれない。
・DNA診断が有名無実化
 DNAによる犯罪捜査や血縁判定が通用しなくなる。
・実験体
・無名兵士
・安価労働力
 クローン人間に人格を認めるか?認めるならこれらはマズイ。認めないとなるとオリジナルとクローンが入れ替わったときどうする?
 これら用途につくられたクローンのオリジナルはクローンに対し何か権利を持つのか。

商業ベース的にはメリットは多いです。
しかし、モラル的にはデメリットが多いです。
命の値段が安くなるでしょうね。

現在もクローンを認めるかどうかはモラル的にどうなのかという点だけです。
大抵の宗教では人間は「神がつくったもの」となってますから「神の領域」に人間が踏み込んじゃっていいの?という感じです。

メリット
・絶滅動物の復活、保護
 恐竜、マンモスなどの復活や、レッドゾーン生物の保護
・有用生物の量産
 食糧、医薬品生産が天候、環境に左右されなくなる。
・改造遺伝子による有用生命創出
 医薬品などを生産する微生物などを創出。
・実験用特定生物創出
 医薬品などの実験用に特殊な生物を創出、量産

デメリット
・絶滅動物の復活、保護
 どうせクローンで増やせるからと保護への関心低下。
・創出、改造生命の差別、軽視
 クローン人間への人権問題、クローン生物だからと軽く扱わ...続きを読む

Q倫理って何を勉強するのですか。

高校の選択教科に倫理がありますが、どんなことを勉強するのかよくわかりません。
選択教科を決めるのにまよっています。
どなたか、アドバイスお願いたします。

Aベストアンサー

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれについては触れません。そして「実践理性批判」で展開した道徳論が教えられています。高校倫理を教える人はおそらくカントの「純粋理性批判」とその内容について授業中話すことと思いますが、それは倫理で教える内容とされているわけではありません。このように倫理は確かに哲学の一分野でありますが、そのすべてではないことと、高校倫理には青年心理学・社会学・民俗学などの分野も入っています。

おおざっぱにいうと高校倫理は「今の日本や世界での(正しいとされている)道徳の内容とその由来」を考えるものです。また、宗教も道徳を示しますが、世界の主要な宗教の基本的な考え方も学びます。
例えば、
「無為自然」に生きることが人生の幸せを得る道である、とか
いつ契約したかわからないけれど、「社会契約」によって私たちの社会は成り立っている、とか
すべての生き物には仏になれる性質がある、とか
人の本性は善か悪か、とか
そのようなことを私たちはいつのまにか知っていたり、考えたりしますが、それらは自然に浮かび上がってきたものではなくて誰かが考えついたり、きちんとまとめたりしたものが伝わってきているのです。そして、その人たちや集団の考え方を知るうちに、逆に今の私たちが「道徳」として守っていくべきことが何であるかが見えてきます。青年心理学なども、高校生ぐらいの青少年が自分自身について悩みを持ち、「自分とは何か」を求めていくことに対しての1つのヒントになっています。

このように、高校倫理は「道徳とはどのようなものか」「人生をどのように生きるべきか」「社会とは何か」というような大切な問題について、自分で考えていこうとするときに、その手がかりを与えてくれる科目です。

(ただ、私はこのように考えていますが、教員によっては単なる倫理用語や知識の羅列であったり、西洋哲学史を教えるだけであったり、カントやヘーゲル、マルクスなどの特定の分野だけに力を入れて教えたりするかもしれません。センター入試対策であれば用語知識の羅列である方が哲学史や特定分野を教えられるより有効ですが、「倫理」を考えるという点では後者の方が有効でしょう。)

pearさんの学校には「倫理」があるのですね。どちらかというと珍しいと思います。もっとも選択教科ということですが、どういう意味の選択なのでしょうか。というようなこちらの疑問はおいておきます。

さて、高校倫理の内容ですが下のsesameさんがおっしゃっているような「哲学史」ではありません。ちょっと脱線しますが、例えば哲学史上の巨人の一人にカントという人がいます。カントの哲学的な業績は「純粋理性批判」という本で理性の限界を示し、哲学の対象を限定したことにあるのですが高校倫理ではそれに...続きを読む

Q1000本のワインがあって、1つは毒入りです。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければなりません(理由はAに書きます)
しかし4時より後に飲んだ場合は24時より後に死ぬ可能性があるため、毒を見逃す可能性があります。

ゆえに10時より後には飲めません。


A、もし10時以内に飲んだ場合
死んだとしても最初に飲んだワインによるものなのか後に飲んだワインによるものかわからないからです。
一本目の死ぬ可能性のある時間帯は10~20時
二本目を例えば9時に飲んだとしたら死ぬ時間帯は19~29時になります。
つまり19~20時に死んだ場合、その死が一本目によるものなのか二本目によるものなのかわからないからです。


ゆえに1人1本しか検査できません。

従って1000本には1000人必要です。





こういう答えがでたんですが、答えは10人なんだそうです…

先生にだされた問題だとか。


どうして10本になるのでしょうか?


困ってます。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければ...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに書いておこうかな(^^)
2進数                 10進数
 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   2番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1   3番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0   4番目のワイン
 ・・・【中略】・・・
 1 1 1 1 1 0 0 1 1 1  999番目のワイン
 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1,000番目のワイン
奴隷は上に1があればそれを飲む
 A B C D E F G H I J  10人

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q安楽死ディベート反対側の意見について お助け願います。

来週、安楽死についてディベートをします。私、個人的に賛成なのですが反対側から討論しなければいけません。

そこで安楽死を反対する理由についてご意見を持っているかたなどいらっしゃいましたらおしえていただけますか?

反対する理由を宗教的にしか今のところ見出せません。
ぜひおねがいします。

Aベストアンサー

私も安楽死には大賛成ですが、ディベートをなさるなら次のような点を、「反対」の論拠とすればよいでしょう。

もし、安楽死が法的に認められると、

● 介護に伴う負担をなくすために、安易に安楽死を選んでしまうようになる。この場合の負担とは、介護する側の金銭的・物理的負担もさることながら、患者自身の(介護で迷惑をかけているという)精神的負担の両方を意味します。

● 医師あるいは病院が、経営上の観点から、あまり金を取れない患者(儲からない患者)にベッドを占領され続けるよりは、新しい患者を入れるべく、安楽死を勧めるようになる可能性がある。

● 最も重要な要素として、安楽死が本当に患者本人の意思に基づくものかどうか疑わしい事例が頻発する可能性が高い。
  つまり、上の1番目の理由とは逆に、介護を続ける苦痛(特に金銭的負担)を安易に回避する手段として、安楽死させられる可能性がある。
  安楽死の対象となるような患者には、意識のない患者や、自己の判断が出来ない患者が多いはすである。このような患者本人の意思を、どのようにして「証拠」として残すことができるのか、大いに疑問である。

「宗教的に安楽死は認められない」とか、「人は生きようとする努力を惜しんではならない」といった反対理由は、ディベートの論拠としては弱いので、避けたほうが無難でしょう。

私も安楽死には大賛成ですが、ディベートをなさるなら次のような点を、「反対」の論拠とすればよいでしょう。

もし、安楽死が法的に認められると、

● 介護に伴う負担をなくすために、安易に安楽死を選んでしまうようになる。この場合の負担とは、介護する側の金銭的・物理的負担もさることながら、患者自身の(介護で迷惑をかけているという)精神的負担の両方を意味します。

● 医師あるいは病院が、経営上の観点から、あまり金を取れない患者(儲からない患者)にベッドを占領され続けるよりは、新し...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q倫理的問題?

数年前に週間少年ジャンプで連載されていた「Death Note」という漫画をご存知でしょうか

顔を知っている人間の名前を書くとそのヒトを殺すことが出来るというノートを持った高校生である主人公が、
世界中の犯罪者を片っ端から裁いていく、という物語です



当時からずっと頭を憑いて離れない主人公の台詞があります

「何故、害虫は殺せるのに、害のある人間は殺せないのか」

どうしてでしょうか
いまでも、それが正しいと思えてなりません

勿論、その「害のある」人間を定義するのは至難を極めるのでしょうが、
もしそれが可能であると仮定するならば、害のある人間を排除していくのは正しいと思うのは、間違いでしょうか

倫理的に問題があるというのならば、
逆に「害のある人間を生かしておくこと」は倫理的に問題ではないのでしょうか

Aベストアンサー

補足の質問に対し あらてめて 説明いたします。

>俺様」個人の定義ではなく、それが仮に「全善人」の意志として定義することが
>出来たならば、問題ないのではと私は考えたのですが・・・

「回答者様によると、それはすでに『善』ではない」 

とは 述べていません。 善とは、全体の生死を
解釈によって左右する もの の 私的(史的)主観で 決定されてしまうということ
を言いたかったのです。

詳細は以下のようになります。

「全善人」というのは、複合語です。 (詳細はアリストテレス政治論・ニコマコス倫理学に記述があります。)

全には、全と個という思想が背景としてあります。

全とは個ではない。個とは全ではない。

個人の意思は、その具体的一つとして私の意思です。


では、全の意思は、誰の意思でしょうか。


ここで二つの意見に分かれます。

簡単に描くと、「私たちの意思である。」というのと、「精神である。」という意見です。

第一の問題は、そのどちらもが、ひとつの「具体的な意思」では ないということです。


救いとして
私たちの意思であるという人たちには、
法・契約という形式的意思の表明があります。

しかし、精神であるという人たちにとって、すべての意思とは、すべてを体現している私の精神であるという信仰があります。

で すべての精神と私の精神のつながりは、どうなっているのですか?とたずねると

「わからない」と答えてきます!

つながりは、話にならないというわけです。

ここで
第二の問題は、Hyle(Materie)というものを 空間という背景を使って 物象化し

精神論・唯心論(絶対唯一神)を 「経済論」およびその必然論旨として 
浸透・流布させようという態度が 

その理論の背景に 隠されている事実です。

つまり、私の意思は、精神であり、

私の意図して思うことは 全善人の精神の表れといえ、

私の行動は、全善人の行動に合致した正業である。と規定するのです。

(逆に合致していないのは病人であり、害である とされ 仕分される)

で 不可王=主(汝に対するわれらの神)を 可能にする「非論理的」神が出てくることになります。

お気づきの通り

神は「い」ません。 ここで もうすでに意志とか善とかとは、関係のない話になっています。

俺はわからないが、神はわかっているというわけです。

もしいない奴がいたとしたら、世界は変わっていたというわけです。

もしスーパーマンが存在したとしたら、世界は救われているのです。

海外の常識ではあたりまえのことです。

外交的に考慮すれば、人間は人間をやめてはならず、漁師は漁師をやめてはならず、

首相は首相を辞めるべきではない。飛行機は予約していますから・・・宇宙のほうが放射線が高いので、問題になりません。

ようするに、論理を無視して いいたいほうだい、やりたい放題のことができる世の中になります。

かん無視の狂気的行動とそれを容認する態度が結論です。そして現実です。

もんだいは

死刑はだめだと言いながら、実行しているということです。

マニフェストハマモル といいながら 一つたりも実行していなうということです。

一つも実行していないから謝った。文句を言うな

という態度です。

補足の質問に対し あらてめて 説明いたします。

>俺様」個人の定義ではなく、それが仮に「全善人」の意志として定義することが
>出来たならば、問題ないのではと私は考えたのですが・・・

「回答者様によると、それはすでに『善』ではない」 

とは 述べていません。 善とは、全体の生死を
解釈によって左右する もの の 私的(史的)主観で 決定されてしまうということ
を言いたかったのです。

詳細は以下のようになります。

「全善人」というのは、複合語です。 (詳細はアリストテレス政治論・...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング