【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

先日、自宅マンション前の路肩に路上駐車をしていて、その車を駐車場に戻そうと思い、ハンドルを右に切って発進したところ、後ろからきた車と接触しました。
警察の手続き終了後、自分が加入している保険会社に電話をし、事故を説明。翌日、担当者からTELがあり、事故の割合を聞いたところ、「路上駐車からの発進で8:2、ウィンカーなしで1割増え、結果9:1」と言われました。
確かに私が悪いのですが、私は運転席のドア窓から相手車が見えた時点でブレーキをかけました。実際傷も、私は右前のランプ部分をこすっただけ。相手は気づかず走り続けたようで、左後部座席部分にギギーっとラインが入っています。

ほかに何か保険会社に情報を伝えれば、割合は変わるのでしょうか。
また、「路上駐車」の定義を知りたいです。私の車は、左半分はマンション敷地内にかかっていました。この場合も一般的に言われる「路上駐車」になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

この間、あなたと同じようなケースがありました。

9:1で話をもって行きましたが、かなりの相手で半分恫喝まがいでした。10:0ということでね!
なにぶん、契約者が弱きで(あなたと違って)10:0でなんとか話をつけてくれとなき込まれて、やむなく示談したことがあります。
保険会社に怒鳴り込むのはなんともないですが、当事者に直接申し入れされますと、この辺は不満足ながら、やむを得ないですね。
場合によっては、柔軟に対応しなければならない、くやしさもありますね!
あなたの言い分もわからないわけではないですが、加害者 被害者それぞれにそれなりの言い分がありどちらも正解なのかもしれません。
事故が会ったという事実には、逆にお互いにそれなりの過失があったということでもあります。
示談ですから、話し合い そのなかには人間性による、力関係も多いに左右されることもありますね。理屈ぬきで!過失割合に影響されます。

判例どうりの過失相殺示談ができないこともままありますね。!
このケース 10:0 9:1 8:2 すべて妥当なのかもしれませ。
ただ7:3はないでしょうね。?
最終判断は訴訟 はっきり白・黒つけますか?
示談なら相手次第 個人的には9:1あたりが妥当かな!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

今回、かなり感情的になってしまい、お恥ずかしい限りです。冷静になった今は、保険会社の示談に納得です。

接触した場所が角を曲がって間もなくだったので、私も相手もスピードを出していませんでした。にもかかわらず相手は、接触後10mほど進んでようやく停止し、あげく「後ろ、見てませんでしたよね?」と言われました。その上、足はピンヒールの靴…。「こっちは事故んないようにペタンコの靴を履いて、最徐行で発進したのに…」と思ってしまいました。
そして翌日、保険屋に「相手は10:0を希望していますが、なんとか9:1で納得してもらいました」と聞き、思わず「はぁ~!?」だったのです。

っと言っても私が加害者。大いに反省しております。
やむを得ず路駐する側・その横を通過する側、両方の立場から、今後の運転生活に気をつけたいと思います。

お礼日時:2005/07/11 21:01

こんにちは 同じような事故にあいました被害者です。

最初は今回と同じような出だしでした。状況はもう少し相手方が有利でしたが ウィンカーを出して発進そこへ直進で接触左後方が接触しました。こちらは0:10で主張しましたが相手保険会社が1:9できましたので加害者の方に直接電話をして話をしまして相手の保険会社に本人から電話をさせて0:10にしてもらいました。今回はこれよりも状況が悪いですから0:10以外はないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

加害者として、全く反省していないわけではありません。ですが、お互い走行していての事故なので、0:10はないのではないのでしょうか。
私はあまり運転は上手ではないので、運転の間は、武器を振り回してると思っています。

また、警察にも保険屋さんにも言われたのですが、本人同士の直接の連絡は、原則としてやらない方がよいのでは…と思います。yr1さんのように、0:10を希望されると、yr1さん側の保険屋さんは関与できなくなるので、仕方ないのかもしれませんが。それでも「相手の保険屋さんとの交渉」が、鉄則なのではないのでしょうか。そのためにこちらも保険に加入しているのですし。
直接やりとりをすると、感情むき出しで話してしまい、もっと角質が残ったり、言った言わないの原因になると思いますので。

加害者のくせに出すぎたことを申しまして、すみません。
解決後、相手の方にはお詫びに伺おうと思っています。どういう状況であっても、加害者は私なのですから。

お礼日時:2005/07/11 10:44

事故はお互いに不幸なものと思います。


早くけりを付けたいですよね。
本件については、逆に相手からみて1:9の1割の過失について、納得するかどうかが重要ではないでしょうか?
むしろ相手過失なしとすることをお勧めします。
加害者は誰?と考えればおのずと答えはあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございます。
合わせて、今回の事故の状況で「これは関係ある?」と思ってしまう部分があるので、もしご存知であれば教えていただきたいのですが。

・夜間だったため、ライト、ブレーキランプははっきりと点いていました。
・発進は、アクセルを踏んでの発進ではなく、ブレーキから足が離れるか離れないかくらいの、ゆっくりとしたものでした。
・駐車は、買い物をした荷物の搬入のためで、5分程度のものでした。

他の方にも申しましたとおり、自分の過失を軽くしたくて聞いてるのではありません。このことで、10:0になっても、それはそれで納得できます。
今後例えば、自分が逆の立場で事故にあった時、相手が上記のような状況で、今回とは違う結果になるのがイヤなので、質問させていただきました。

この文をお読みになっていて、もしご存知でしたら、ご回答いただければと思います。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/07/11 10:13

マンションの敷地内にかかっていても公道にかかってた時点で路上駐車です


他の方も言われていますが相手方の過失が無いので10:0でもおかしくない事故ではないですか?
相手側からすると普通に走っていたら路駐していた車がいきなりウィンカーも出さずに発進したという事です
私が相手方なら10:0は譲りませんよ
あまり自分の正当化ばかりでなくもう少し相手の立場に立った第三者的視点を持たれるようにしてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私、別に批判を受けたくて書いたわけではありませんので。
自動車事故に関する専門の方・経験者が身近におらず、色々なケースを聞いた上で納得したかったのです。
多分、逆の立場(ぶつけられた側)でも、同様に質問をさせていただいたと思います。

No.2の方にも申しましたが、書かせていただきます。

今回の質問は、後々「この部分って保険屋に伝えるべきじゃなかったの?過失割合に関係することじゃないの?」と思えることがあったらイヤなので、書かせていただきました。私が加入している保険屋からの質問は2~3個しかなかったので、正直「こんなもんで決められちゃうの?」という不安があったのです。

ちなみに、こういう立場だから言うわけではありませんが、自分が相手の立場だったら、8:2でもおかしくはないかなと思います。まぁそれは、当初の保険屋の見解と一致していて、ウィンカーなしの為1割増えたことで、納得ではあるのですが。
お互いに走行中の事故なので、少なくとも10:0はないかと。

お礼日時:2005/07/11 09:26

書き込みを見ている限り、9:1というのはあなたの加入保険会社の主張でしょう、相手方は10:0を主張するでしょうね。

相手の過失が見つかりません。

あなたが保険を使用するので有れば、ご自身の過失を減らすことばかりに気を取られないで、相手の立場になって考えましょう。
10:0でも9:1でも保険の等級ダウンは同じですが、解決方法によって円満解決か、遺恨を残すか替わってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の表現がいけなかったのでしょうか。。。

保険を利用する・しないに関わらず、後々「この部分って保険屋に伝えるべきじゃなかったの?」と思えることがあったらイヤなので、質問をさせていただきました。私が加入している保険屋からの質問は2~3個しかなかったので、正直「こんなもんで決められちゃうの?」という不安があったのです。

ちなみに、こういう立場だから言うわけではありませんが、自分が相手の立場だったら、8:2でもおかしくはないかなと思います。まぁそれは、当初の保険屋の見解と一致していて、ウィンカーなしの為1割増えたことで、納得ではあるのですが。
お互いに走行中の事故なので、少なくとも10:0はないかと。

お礼日時:2005/07/11 09:11

こんにちはm(__)m



当然路上駐車です
半分掛かろうが5/1しか出ていなかろうが
公道に車両を駐車していた事に変わりありませんし
ブレーキを掛けたのと停止したのとでは違います

優先車両の進路妨害(これは大きいです)
後方不確認
方向指示器未使用(出していなかったら)
路上駐車
(項目は道路幅員や駐車禁止道路など現場の状況による)

これで9:1は殆ど決まりでしょう
割合は変わらないでしょうね

万が一相手に不都合な部分があったとしても
(自分に有益な行為)
それを証明する事は出来ませんよね?
何かあるのですか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

路上駐車の定義、勉強になりました。ありがとうございました。

相手側の過失については、一瞬のことだったのではっきりとは言えませんが、私の方はブレーキから足が離れるか離れないかのスピードで発進していたので、接触する前に停止したのだと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/10 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q路肩に停車状態から発進、ウインカー出すタイミング

いつも迷っているのですが、路肩に停車状態から発進するとき、
右ウインカーをいつだせばよいのでしょうか?

後方からの車は、適度に来ているものとします。

後方からの車がとぎれて、入れると思った直前に右ウインカーをだせばよいのでしょうか?

最初から右ウインカーをだしていればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

大体路肩で停止ってのがすでにルール違反のような気がしますし、
追い越し車線と絶対的な速度差があるときに追い越しに入ろうとするのがルール違反ってか事故りますよね。
高速等で、その先に右出口があるなら、ゴーインに行けばだれも譲ってくれますよ。(知らない地方出身者以外は、)そのときはしょうがないでしょう。
とにかく唐突にウインカーを出されておれは右にいくからどけはないでしょう。ウインカーを出してないから、追い抜きをかけているバイクがいないとも限りません。みんな考えていることは似たようなものですから。通常バイクは左後方につけます。右車線にいきたい、いけるタイミングは今という判断はいっしょなのです。でも前の車は行く気がなさそうならば、って加速すると、当然事故ですよね。つもりがあるならせめて1秒前でも意思表示をしてくれなかったのかということになりませんか?
バイクそのものの絶対量が少ないし、相当バイク側が余裕をもって動いているだけに、予想の付かない1秒は取り返しがつかないことになるのです。バイク側はウインカーの意志表示が全てです。だれが、点滅してる側に近づくものですか。それが消し忘れみたいなのが明らかであっても。

自分の状況判断で決められた時間を取らないで曲がってもいいと主張されると、バイク乗りとしては何を信じていいのかわからなくなってしまうのです。そんな運転するからとおっしゃられるかもしれませんが、車間距離を100mもあけてたら、それはそれで迫害にあいますし、困るのです。

大体路肩で停止ってのがすでにルール違反のような気がしますし、
追い越し車線と絶対的な速度差があるときに追い越しに入ろうとするのがルール違反ってか事故りますよね。
高速等で、その先に右出口があるなら、ゴーインに行けばだれも譲ってくれますよ。(知らない地方出身者以外は、)そのときはしょうがないでしょう。
とにかく唐突にウインカーを出されておれは右にいくからどけはないでしょう。ウインカーを出してないから、追い抜きをかけているバイクがいないとも限りません。みんな考えていることは似...続きを読む

Q乗降中のバスを追い越し中にバスが発車して接触。。。

3日前、主人が出勤途中に乗降中のバスを追い越して、バスの前に入る際に、バスが主人の車に気付かず発車して接触事故が起きてしまいました。
片側1車線の道路で、はみ出し禁止の道路ではあるのですが、バスの追い越しは障害物回避になると聞きました。
バスは右前のライトが割れた程度ですが、主人の車は左側後部ドアから後ろまでかなりの範囲で傷とヘコミがあります。
保険会社から連絡があり、バス会社側が、お互いが自分の車を直して終わりにしませんか?と言ってきているそうなのですが、そうする事が一番良いのでしょうか?
ちなみにうちの車は、板金塗装で一番安く修理しても10万~20万はかかると予想しています。
そのくらいの金額だと、保険は使わない方が良いですよね?

保険会社の方の意見では、相手がバスとなると、やるとなったらとことん保障問題などで事細かに請求してくることも考えられるので、お互い直して終わりにするのが良いのでは。。。という事でした。

何日か考えて構わないという事なので、みなさんのご意見を伺いたいと思い、質問させていただきました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過失割合は、

バス8:質問者さんの夫2という感じですね

で、質問者さん側の車の修理見積もりは、メーカーのディーラーに出してもらいましょう
その内容だと、50万円くらいになるかと思います

バスの方は、せいぜい5万円くらいでしょう

質問者さん側は、バスの損害分の2割の賠償責任なので、5万円の2割の1万円をバス側に支払います

バス側は、質問者さん側の正規の修理見積もり額の8割の賠償責任があるので、見積もりが50万円なら、40万円をバス側から賠償してもらえます

差し引き、39万円が質問者さん側の取り分になる計算です

そのお金は何に使っても自由です

町工場など、もっと安いところで20万円で修理すれば、19万円儲かります

先ずは、ディーラーで正規の修理見積もりを出してもらいましょう
そして、質問者さん側の保険会社と相談してみましょう

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q自動車保険、使うか使わないかはいつ決めますか

事故報告して、修理見積もりと過失割合照らし合わせて支払い額が決まるまでは、保険屋さんに交渉を全部任せて、いざ支払い額が決定したところで「じゃあ保険使いません」てことでいいんでしょうか?

「保険使わない」場合は、保険屋さんが交渉してくれた過失割合に則って、相手にその分のお金を支払って、終わり、といった感じでしょうか??

Aベストアンサー

俺はまさにこのケースでした。

ただ事前に、補償額によって自腹か保険使うか
は考えますとはいっておきましたけど。

まず過失割合が決まります。

相手の修理代確定します。

そうなればpezpezさんの負担金額が解ります。

次にここが重要で面倒くさいところです。
保険を使った場合と使わない場合のの翌年度以
降~20等級になるまでの保険料額を聞きます。
その保険料額の差とpezpezさんの負担額で
保険を使うか使わないかを決めるわけです。

だから、いくらなら保険を使わない方が良い
のかは現在のpezpezさんの等級によって人
それぞれです。
また車両保険に加入している場合は、けっこ
うな保険料の差がでますので、車両保険
加入未加入でも違ってきますし。
やっぱり保険屋に聞かない事にはどっちが
得かは誰も解らないですよ。

相手に払う・・・というかpezpez さ自身
の車の修理代の兼ね合いもありますから
俺の場合は、俺の車の修理屋さんに払いま
した。
だからこれはケースバイケースでしょう。

Q急な車線変更時の接触事故の過失割合について

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です)
当日は晴天の日中。
片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。
信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。
スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。
このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは
断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。
しかし、左車線は流れていたし、ほぼ交差点のところだったので、上記の部分を気にしながらもとまらず走行(ちなみに、その前からずっと左を走っていました)。通り過ぎようとした時、右車線から急な車線変更で左に進入・接触してきました。(正確につまっていた車の何台目か分かりません)
それにより、私の車は運転席側の後部ドア~後部バンパーまで。相手は左前角のバンパー破損。
という事故になってしまいました。幸いお互い怪我はありませんでしたが・・・。

現在は保険屋さんに対応してもらっていますが、まだ連絡がない為良く分かりません。
事故も初めてで、動揺しています。
確かに私も走行している以上過失は免れないとは思いますが、相手に(40代くらいの女性)にこれは5・5ですかね?的なことを言われ全く納得できないのです。
たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね?
分からない事だらけで、わかりやすく説明できているか自体分かりませんが、
アドバイスをいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です)
当日は晴天の日中。
片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。
信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。
スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。
このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは
断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく...続きを読む

Aベストアンサー

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。

 質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。

 今回の場合は分かりませんがウインカーを出していなかった等も重なればケースによっては10:0もあり得ます。よく動いてさえいれば10:0はあり得ないと巷で言われていますが、それはただの都市伝説です。相手の信号無視や追突、ブ対向車線はみ出し、は双方が動いていていても10:0なんて事例はいくらでもあります。

 以前、自動車整備会社に勤めていて、何件か加害者側の保険屋との事故の仲介をしたことがあります。相手側の保険屋は少しでも支払いを安くするために過失割合が高いと分かってはいても妥協を望んでくるのが常です。車の修理は安くありませんから質問者様側の保険屋さんにも十分主張を訴えましょう。少なくとも、質問内容の通りのことであれば5:5は絶対にあり得ませんよ。

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。

 質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。

 今回の場合は分...続きを読む

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q路上の駐車車両をよけるときは…

現在、教習所に通っています。
2段階の教習もほぼ終わり、もうすぐ卒業検定です。

初めの頃の路上教習の時は駐車車両を避ける時、合図を出すか出さないか迷い、出さずに避けていましたが指導員には特に注意されませんでした。
その後、『駐車車両を避ける時は合図を出すか』と聞いたところ、『基本的には避ける時の合図は出さなくてはいけないが、その前に重視するのは駐車車両や障害物との間に安全な側方間隔をあけることだ』と言われました。
卒業検定の際、やはり合図を出して避けなければ減点の対象になるのでしょうか??

また、これからの卒業検定で走るコースは時間帯によっては駐車車両が多いです。道が十字路になっているところや交差点であったりするところの付近に路駐の車がいたりしてその付近で合図を出し避けようとすると交差点や十字路を曲がる合図だと他の交通に受け取られてしまうので合図は出さない方がいいのでしょうか??

Aベストアンサー

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自車がセンターラインを超えてしまうような場合は、合図を出すのが普通だと思われます。当然の事ながら、駐車車両を早めに察知し、ミラー目視で、確認を済ませておく事は言うまでもありません。

ただ、自分もバス免の際、教官に質問者様と同じ事を言われました。状況は、片側1車線で駐車車両が飛び石のように置かれ、交通量の多い、繁華街に至る道路上です。信号機も多いです。ただ路側帯が1m超くらいあり、駐車車両は、数十センチはみ出しているという感じで、追い越す際、センターラインを少しはみ出るくらいの感じでした。
毎回毎回駐車車両を避けるために合図を出していましたが、やはり交差点手前に駐車しているものをよける際、合図を出してしまうと、右折待ちの対向車がいきなり曲がるかもしれないし、後方の原付などが自分の左側方に割り込んでくるかもしれないので、「状況に応じて合図は出さず、側方間隔を空けることだ。」といわれました。また、「まずは駐車車両の中に人がいたり、車両前方からの人の飛び出しを早めに察知しておくことだ」とも言われました。対向車が明らかにいなくて、センターをあまり割らない形なら、側方間隔に注意をきちんとして追い越してもOKという感じでした。

このような場合に限っては、ケースバイケースかなぁと思われます。当然の事ながら他の回答者様が仰っているように、後方の二輪や車には、確認をしっかりと終えておいた上でのことです。

合図を出すことが基本ですが、そこに至るまでに行う、
・駐車車両を早めに察知
・自分の後方車両の確認
・自車がセンターラインをはみ出してスムーズな流れで追い越せるかどうか判断する上での、対向車との距離間隔を早めに察知
・前方信号機の状況(特に歩行者用信号が点滅を開始していないか)
・自分が追い越す駐車車両に、人が乗っている様子がないか、その車両の前から人の飛び出しがないか

という情報認知処理が先だと思われます。

実際の上記のような道路上で、駐車車両をよけるために、きちんと合図を出している運転者がどれだけ少ないかは、おわかりだと思います。

合図を出す習慣がある社会がベストかもしれませんが、なかなかそうはいかず、
例えば、自分が後方車両の場合、「前方車両が、駐車車両を早めに察知して、中央にあらかじめ寄っていて流れに乗っているな」ということで、こちらもムリに追い越しをかけたり、車間をムリに詰めたりしない点で、お互い、安全に対する意志の疎通は図れていると思います。

危険なのは、察知が遅く、その割にスピードを出していたり、急ブレーキを踏んだり、いきなり右にはみ出したり、といった運転者が問題であると言えます。

教習中は、どうしても合図を出すことに集中してしまい、前もってやっておくべきコトの方を疎かにしたり、急ぐがあまり、不十分な確認になりがちです。教官は、まがりなりにもプロなので、合図を出す前にやっておくべき数多くのことを、あなたがしっかり行っているかを読みとっています。ビックリするくらい遠くの状況を読んでいます。
おそらくその点を考えて欲しいということで、言われたことのような気がします。

卒検では合図は出しておくべきです。
いかに注意をいろんなところに払っていて、その早めの判断がスムーズな運転につながっているか、ということを心がけた上で、合図を余裕を持って行うというのが結論です。

片側1車線か2車線か、駐車車両が路側帯の中にどのくらいは入り込んでいるか、路側帯がほとんど無いところに駐車しているのか、片側1車線で交差点からおよそ30m以内のところに駐車しているのか、でも違いはあるかもしれません。

片側2車線以上なら、特に問題はなく、後方車両の確認を早めに済ませて進路変更してそのまま進めばよろしいかと思います。

質問者様の仰る内容から、どうやら片側1車線で、信号機付近は右折レーンがもうけられている感じの道路状況と考えられますが・・・。

基本は、自...続きを読む

Q動いている車同士の物損事故だと10対0はありえない?

先日、車を当てられました。
交差点近く(右折した先交差点の端から4Mほどのところに)に駐車していた車を、私が追い越しをかけて車同士の頭が並んだかと思う瞬間に、その駐車していた車が突如発進し、車をぶつけられました。
もちろん、その車は駐車のハザードもたいていなければ、発車のウィンカーも出していませんでした。
私は右折の指示器を出して交差点を右折しました。見通しの良い交差点です。
私はその交差点に右折で入っていったので、交差点に入る直前に一旦停止したので、その車を追い越す瞬間は徐行状態です。
今日、確認してみたのですが20キロ出てるか出てないかです。
はっきり言ってこっちは防ぎようがない事故だと思ってます。
なのに、相手の保険会社は動いている車同士で10-0ってことはありえないといいます。
10-0ではないので代車費用も出せないといいます。
事故の時、相手は「僕の不注意ですみません」と言ったのに・・・。
あ~腹が立つ。


みなさん、どう思われますか?
動いている車同士で10-0になるってことは「信号が赤やのに突っ込んできた」という時以外に本当にありえないんでしょうか?
当てられ損でめちゃ腹が立ちます。

先日、車を当てられました。
交差点近く(右折した先交差点の端から4Mほどのところに)に駐車していた車を、私が追い越しをかけて車同士の頭が並んだかと思う瞬間に、その駐車していた車が突如発進し、車をぶつけられました。
もちろん、その車は駐車のハザードもたいていなければ、発車のウィンカーも出していませんでした。
私は右折の指示器を出して交差点を右折しました。見通しの良い交差点です。
私はその交差点に右折で入っていったので、交差点に入る直前に一旦停止したので、その車を追い越す瞬間は...続きを読む

Aベストアンサー

#6です。

#10さんの
>保険屋は交渉相手が代理を認めなければ交渉することが出来ません。
これは、昔の話であって、現状では危険なやり方です。
なぜなら、本人が弁護士を雇い(保険会社の紹介なのですが、
保険会社が雇うわけではありませんので、交渉の前面に出てきます)
其の費用を補填する特約条項をつけた保険が最近多いからです。
保険会社も、弁護士費用を特約とする保険商品をなぜ開発したのかを
よく考えてください。
あまり過ぎると、こちらも弁護士を立てないと、いいようにやられる
可能性があります。

で、何人の方が、10:0にするためにはと、いろいろな意見を
言われていますが、もちろん個々の状況で異なります。
ですが、有効な基本原則があります。

保険会社の査定(アジャスター)部門の評価方法です。
1.件数(何件効率よく行えたか)
2.保険契約者のアンケートはがき等の評価
以上です。
払うお金を小額にしたという評価項目は、ありませんし、
してはいけないことになっています。
金融庁にこっそりナイショの内規で行っているかは判りませんが。

保険会社によっては、効率を上げる為、妥協できる点は
妥協する場合も多いのが実情です。
ですから、赤信号で相手が突っ込んできた…と言う場合で
100:0になったケースとしては
1.加害(100)側の保険で、車両、物損、搭乗者(運転者含む)すべて対応可能
2.加害側に、すべて悪いと応じても、損失は無い
3.状況的に責任比率妥協の余地が有る
4.交渉が長期化し、調査部門の負担になる場合が有る
※保険会社によっては、選任を1名つけるを謳う通販がありますが
 まともなところなら、2名が普通です。
5.加害者側の了解が得られる。
以上該当項目が多ければ、調査部門は、相手に100:0の
提案をする場合もあります。

ただ、問題なのは、3番の社内規定が各社でさまざまなんです。
(あくまで、過失割合で、金額の規定ではない)

ですから、大手の保険代利点では、対峙する保険会社の状況を
見極めて、保険会社とは別個にアドバイスを行うこともやりますし
裏技としては、事故処理完了後のアンケートはがきを、代理店が回収し
評価を最高にして、郵便に出すこともやったりします。
(保険アジャスターの評価を上げておくことにより、アジャスターの
 融通範囲内で、後の事故時便宜を図ってもらう
 つまり、当方過失100にしてもらうようなときに、効果がある)

この例からすると「雰囲気で…」というのは、あまりな代理店ですね。
本当に、代理店の質はピンからキリまであります。


融通が、利かない保険会社ですと、100万円の損害事故で1000万の
費用をかけて訴訟を簡単に起こしてきます。

いろいろと、ご検討されるのをお勧めいたします。

話は、異なりますが、過失割合でもめて訴訟まで言った例で
記憶に残るものがあります。

状況
1.車両側は、制限速度内で交差点に進入
2.歩行者は、赤信号で交差点横断歩道上に進入
3.歩行者は、重度の後遺障害がのこった

この場合の、過失割合はいくつか判りますか?
最初のスタートは車90:歩行者10でした…
結局裁判まで行き判決で80:20になりました。
しかも、遺失利益の算定も5割評価を上げた上です。

#6です。

#10さんの
>保険屋は交渉相手が代理を認めなければ交渉することが出来ません。
これは、昔の話であって、現状では危険なやり方です。
なぜなら、本人が弁護士を雇い(保険会社の紹介なのですが、
保険会社が雇うわけではありませんので、交渉の前面に出てきます)
其の費用を補填する特約条項をつけた保険が最近多いからです。
保険会社も、弁護士費用を特約とする保険商品をなぜ開発したのかを
よく考えてください。
あまり過ぎると、こちらも弁護士を立てないと、いいようにやられる
可能...続きを読む

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング