プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

細めの路上に立ち並ぶ駐車場にバック駐車する際(左側の駐車場)ハーザードバックする部分に左ミラーみて車を寄せて右ミラー目視して車の頭を前に出してバック駐車します!
その時右ミラーを見るとあまり後ろが映り込まない時があり自転車などいきなり来ると危険だと思うのですがこれは最初左に少し斜めに車を寄せているから右ミラー見ると後ろ方向が綺麗に見えないのでしょうか?それともカーブなど道の状態による?
危険な気もしますが一応右ミラーみて目視して右前に車を出すので危険な部分は比較的見えている気がするのですがご意見お聞かせ下さい!

A 回答 (4件)

「目視とは首振り目視ですよね?」


首を振ることで確認できる範囲ならば。
場合によっては身体を捻る、ドアを開けて身体を乗り出す、窓から身を乗り出してまで確認しなければ見えない部分もあるでしょう。

駐車場はそんなことまではないでしょうけど、介護を要する高齢者の送迎に従事する機会がある仕事ですが、民家の敷地内に乗り込み広場や畑を突っ切り玄関先につけるような場合、一旦車を降りて出しっぱなしの農機具や敷石、軒の出っ張りまで確認してからバックして入り込む場面も多々あります。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪素晴らしいです大事ですよね!

お礼日時:2022/10/18 20:03

>直接目視右に首振りは併用してます。

それをしていれば基本は大丈夫ですか?
➡︎OKです。
場所によっては左もしましょう。
特に道路に「隙間」があると、車の鼻先をかすめる危険な人がいるからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪そうです鼻先かすめる危険が怖いのですバック駐車する際後ろがカーブの状態に寄っては奥までサイドでは見えない場合ありそんな奥までみえなくても大丈夫なのかもですが気のなるので周りはしっかり確認したくて…左バックの時は左もしっかりします!(これは駐車する際頭を前に降る場合です)

お礼日時:2022/10/18 19:44

ミラーは映り込まない死角が必ずあります。


目視と併用しつつ、質問にある自転車や他の車など動く物は肉眼の死角外から飛び込んできかねず、より広い視野での目視も求められます。

見えにくい場所ほど、窓を開けての「音・気配」も確認できるようにしておいた方がより確実性が増します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪ですね!!!しっかり確認したいです♪目視とは首振り目視ですよね?

お礼日時:2022/10/18 19:45

ミラーは万能ではない(死角がある)ので、直接目視をも併用してください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪直接目視右に首振りは併用してます。それをしていれば基本は大丈夫ですか?

お礼日時:2022/10/18 19:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!