マンガでよめる痔のこと・薬のこと

35歳会社員です。高校生の頃からの夢である「自宅からマイカーで北海道旅行」を今年実行しようと思っています。期間は8月9日から15日までの5泊6日です。これから予定を立てるのですが、なるべく安上がりでかつ色々観光したいと考えています。ただし、妻と2人で行くため貧乏旅行は避けたいところです。ドライバーは私1人なのですが、お勧めの観光プラン(北海道往復ルート含む)について教えてください。なお、観光地としては、函館、小樽、美瑛、富良野あたりは押さえたいと思っています。お勧めの宿、食事処も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ちょっと調べればわかりますが、青森や八戸など北東北から北海道に渡るフェリーは非常に割高で、大洗・仙台・新潟からの長距離フェリーで渡るのが経済的なのですが、今からお盆休みの便の予約は難しいでしょうね。

宿も今からでは、空いているところに泊まるしかないのではないですか?

とにかく北海道でどこからドライブを始めるかは、どこに上陸できたかで決まりますから、まずはフェリーの確保です。

ちなみに先ほど見たときは、9日発は大洗も新潟も仙台も全滅です。10日以降も仙台発と大洗発は全滅ですし、新潟発も13日まで空いてないですね。北東北の中では比較的安い秋田~苫小牧が9日7:00秋田発の2等寝台/1等と乗用車に僅かに空きがあるようですから、8日の夜に東京を出て徹夜で秋田に走りましょう。浦和から秋田まで約600キロ7時間強ですから、休まず走れば8日夜発でも間に合うはずです。2等寝台ならまずゆったり寝れますから、苫小牧に付くまでには疲労回復できるでしょう。10日の秋田発も残席僅かで2等寝台と特等に空きがありますので、これを押さえて9日の朝に東京を出て、秋田までドライブ、秋田で泊まってからフェリーという手もありますね。

なぜ青森より秋田なのか、青森~函館の乗用車(4~5m)が16510円に対し、秋田~苫小牧は20100円で約3600円高いわけですが、浦和からの高速代が秋田まで11650円に対して青森までは13600円で2000円くらい安く、距離も100キロぐらい短いのガソリン代も安くなり、函館~苫小牧の移動を考えると秋田からの方が安いからです。

さらに、予約さえ取れれば、秋田からなら船内でそれほど窮屈な思いをすることがありませんが、青森からの船は船室に入りきれず廊下などで過ごさないとならない恐れもありますので、まったくお勧めできません。

多少割高でも居心地が悪くても良いという話なら、青森~函館は9日も10日もまだ空いている便の方が多いですから、今のうちに予約をしましょう。この航路は予約をするよりも飛び込みで乗る人の方が多いようですから、前日に予約が可能でも当日は乗れない事がありますから要注意です。当日の乗船待ちはバイクほど酷くはないと思いますが、半日ぐらい待つ事もあるという話は聞いたことがあります。

あ、でも函館に行きたいなら、青函航路を使わざる得ないですね。まったくお勧めできませんが青函経由で計画を立ててみましょう。

まず帰りを決めないとなりませんが、帰りも長距離フェリーは全滅ですし、青函航路で戻るのも芸がないですが、苫小牧~八戸便の5:00発か9:30発ならまだ空きがありますから、割高ですがこれを使いましょう。

9日の未明発で頑張って青森まで走り(休憩時間別で8~9時間)、14:20発の船で函館に渡り、ロープウェイで函館山に上り函館泊。10日は午前中函館観光で午後から小樽に移動、小樽運河の夜景を楽しみ小樽泊。11日目は小樽・札幌観光で札幌泊。札幌市内観光に車は邪魔になるかもしれませんから、早めにチェックインして預けしまう方が楽かも。12日は富良野観光で富良野または美瑛泊。13日は美瑛観光後苫小牧に移動して宿泊。14日9:00発で八戸に渡ります。八戸着が18:00ですから八戸に泊まり、15日に東京に戻ります。15日の東北道上りは大渋滞が予想されていますので、八戸に泊まるのをやめて14日に徹夜で走り15日は家で寝てるのも一つの手ですね。

もっと早く手配して、長距離フェリーが押さえられていたら、もっと楽しいプランになったと思うのですが残念。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

懇切丁寧なご回答ありがとうございました。とても参考になりました。私の個人的な理由として、来年人事異動で西の地域に行くかもしれず、行ってしまうとしばらく北海道へは行けないな!と思い急遽予定してみました。確かに本州と北海道間のフェリーは予約が一杯でびっくりしました。本州内だけで回るかを含めて、頂いたご意見を参考に妻ともう一度検討してみます。

お礼日時:2005/07/19 23:04

30代会社員男です。



決して冷たい気持ちで言うわけではないのですが、あなたと奥様との北海道旅行を良い物にするために、「来年に再トライしてください」。5月か6月に動きを開始しましょう。

理由は既に多くの回答にも出ていますとおりです。

私もマイカー北海道ドライブの魅力にハマって、独身時代や結婚後も家内や子供を連れて、何度も行っておりますが、フェリー予約は2ヶ月前から開始になっておりますので、開始日を狙って私は入れるようにしています。
青森から北海道への航路は利用したことがありませんので何も言えないのですが、長距離航路による船旅は北海道への旅の要素の一つとして私は結構比重を置いています。

なぜ飛行機で1時間半のところを、わざわざマイカーを積んで船で20時間近くも掛けていくのか?こう尋ねる人もいます。しかし、これがゼイタクなのです。

したがって、駆け込みでバタバタされて行かれるのは本当にもったいないと思うのです。

ま、でも思い立ったが吉日って言葉もありますし、行きたい気持ちが抑えられないってこともありますんで、以下の参考URLをご紹介して終わります。
ルート研究は十分して臨みましょう。良い旅を!

参考URL:http://road.rjq.jp/ferry/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。確かにせっかく広い大地でゆったりとした気分になりに行くのに、窮屈なスケジュールにしてセコセコした気分になるのもどうか?と考えてしまいました。確かにフェリーもほぼ満杯ですし、もう一度妻と検討してみます。

お礼日時:2005/07/19 23:09

#1です


先に紹介したリンク先は更新情報が古いようですので下記URLを参考に各フェリー会社に飛んで下さい。
とにかくフェリーの予約無しでは青森港にキャンセル待ちで1日過ごすことにもなりかねませんので・・・

参考URL:http://www.excite.co.jp/travel/transportation/sh …
    • good
    • 0

先週、自分の車で北海道に行ってきました。


やはり、キモはフェリーの効率的な利用です。
9日から休みなら、8日の大洗発深夜便に乗るなどすれば時間を効率的に使えます。
しかし、今からでは予約はいっぱいでしょうから、青森から乗るしかないですかねぇ?
日本海を回る新日本海フェリーの航路は比較的安いんですけどね。

宿、食事処などは過去の質問に山ほどあるので見てください。
    • good
    • 0

フェリーで行くにしろ高速でいくにしろ、往復に1日ずつ(それ以上)時間をとられます。

お薦めは往復飛行機で現地レンタカーです。まずはそれを体験なさってはいかがでしょうか? 最近はカーナビもついたレンタカーが当たり前になりつつあります。
    • good
    • 0

私の妹が昔新婚旅行で車で北海道へ新婚旅行に行きました。

車に乗りっぱなしで「腰が痛くなった」が感想でした。下記でおおよその移動時間や高速料金が調べられます。

参考URL:http://www.eneos.com/netclub/driveclub/drive_rou …
    • good
    • 0

これから計画とのことですが、フェリーの予約もまだですか?


お盆期間なのでフェリーはほぼ予約でいっぱいだと思います。

参考URL:http://www.iris.dti.ne.jp/~hermes/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京からクルマで北海道に行く最も安い方法

本州と北海道は確か車のトンネルはなかったと思うのですが、そうすると、自分の車で北海道にいくにはどういう方法があるのでしょうか?
フェリーという手があると聞きましたが、夏休みの北海道行きはプラチナチケットである上に相当高額になると聞きました。
自分の車で北海道に行くのに一番安い方法を教えてください。
なお、車は2003年式エスティマ、乗るのは家族4人です。

Aベストアンサー

>夏休みの北海道行きはプラチナチケットである上に相当高額になると聞きました

お盆の時期ではそうかもしれませんが、お盆以外はプラチナとまではいかないと思います。
そして、キャンセル待ちをすれば2等なら予約なしで乗れることが多いです。

そして、北海道へ行くには道路もなくカートレインもないので最終はフェリーを利用するしかないです。東京からなら航路は
大洗~苫小牧,新潟~苫小牧,新潟~小樽,仙台~苫小牧,八戸~苫小牧,青森~函館,大間~函館
のどれかだと思います。

大雑把ですがルートを絞って計算したいと思います。条件は
出発地は東京外環道の沿線,到着地は札幌とします。
燃費は10km/L,ガソリンは120円/L、ETC割引は最大限に使用。
フェリーはお盆に使用して1等。
そして、高速を出来るだけ利用するという設定にします。

☆大洗~八戸航路http://www.sunflower.co.jp/ferry/tariff/index.shtml
フェリー料金:109500
高速料金:2250円
ガソリン代(約160km):約1920円

合計:113670円

☆新潟~北海道航路(苫小牧も小樽も同料金です)
http://www.snf.jp/fare/niigata_otaru.html
フェリー料金:94000円
高速料金:2000円
ガソリン代(約350km):約4200円

合計:100200円

☆八戸~苫小牧航路
http://www.silverferry.jp/05/fare_2009_1.html
フェリー料金:54000円
高速料金:2300円
ガソリン代(約690km):約8280円

合計:64580円

☆青森~函館航路(津軽海峡フェリー利用)
http://www.tsugarukaikyo.com/01timetable/timetable_aomori.html
フェリー料金:37300円
高速料金:2450円
ガソリン代(約980km):約11760円

合計:51510円

これだけみれば青森~函館航路を使うのが一番安いですが、函館に用がないなら八戸~苫小牧航路を使った方がいいと思います。

もし、お盆の時期に商船三井フェリーや新日本海フェリーを使うのなら予約は必須だと思います。
2ヶ月前から予約が可能なのでオススメします。
青函航路はまず予約なしで乗れると思います。(キャンセル待ちをして乗れなかったことはない)

>夏休みの北海道行きはプラチナチケットである上に相当高額になると聞きました

お盆の時期ではそうかもしれませんが、お盆以外はプラチナとまではいかないと思います。
そして、キャンセル待ちをすれば2等なら予約なしで乗れることが多いです。

そして、北海道へ行くには道路もなくカートレインもないので最終はフェリーを利用するしかないです。東京からなら航路は
大洗~苫小牧,新潟~苫小牧,新潟~小樽,仙台~苫小牧,八戸~苫小牧,青森~函館,大間~函館
のどれかだと思います。

大雑把で...続きを読む

Q北海道の旅はレンタカーとマイカーどちらが安く便利ですか?

今夏(8月か9月)に、夫婦ふたりで1週間~10日間くらい
の北海道旅行を考えています。 特に道東や道北などを中心に
まわりたいと思っているので、行動は車を予定しています。 
そこで迷っているのが、マイカーをフェリーで渡道させてしま
うか、北海道でずっとレンタカーを借りようか迷っています。
やはり、慣れたマイカーを運転したいと思う気持ちは強いので
すが、フェリー代はかなり高くなってしまうようなのです。
レンタカーならフェリー代分浮きますが、飛行機で渡道し2日
くらい滞在日数が多くなることや、慣れない車を1週間運転す
ることなど色々考えることがあります。

利便性や経済性など色々な事を考慮してどちらが良いか迷って
います。 何か経験談等あったら教えてください。
ちなみに居住地は群馬県で、マイカーはハイラックスサーフで
す。

Aベストアンサー

皆さんの意見みなごもっともで、もちろん軍配をあげるわけにはいきませんが。
 ◎運転のしやすさでマイカーがよいのなら、最低でもレンタカーも同じ車種でほぼ解決つくのでは。
 ◎マイカーならガソリン代だけですみ、保険も納得で入っている自分の保険の方が安心。
 ◎走る事も大事ですが、走らない、つまり結構長い車を長時間駐車しての見学コースでも、レンタル料にカウントされる。マイカーはその点は気にならず。
 ●マイカーの運送にお金がかかる、が一人分の船賃はただ。だが観光日数がおっしゃるとおり2日ほど短くなる。
 ●9月はそろそろ台風のシーズン。欠航、船酔い等のリスクも。
 ●道東に旅なので、本当は釧路か女満別から道内IN、OUTしたいが、フェリーでは苫小牧か小樽。そこ方さらに道東まで1日がかりとなるので、往復船の便の時間ロスを含め、4日も?無駄が生じる。(もちろんその間の走行時には、それ相応の観光も出来るが。
 これを避けるため、東京まで下がってそこから釧路までフェリーという手もあるが、さらに航行時間がロスになる。

 旅程が7~10日と幅があるが、最大10日の日程で、釧路か女満別入りだとほぼ10日観光に使える。苫小牧発着だと(そこから道東までの移動時間も含め)6日の観光となる。
 9泊か5泊か。観光を重視するなら9泊。経済を重視するなら5泊でさらに4泊分の宿泊費が浮くのは当然)
  
 それで。
 一週間の旅行にして、4泊分の宿泊費+航空賃と船賃の差額。(船賃と運搬賃は一人分で30,000×往復。1人分の航空賃より高い?)
 この差額とレンタカーの借り上げ料+ガソリン代を比較して許容の範囲はどちらがよいか、検討した方がよいのではないでしょうか。

 二人旅、道内の道路状況かとてもよいほうと思います。使い慣れた車も良いですが、1,300CCクラスで快適に走れます。1,500の車で800K走り給油は途中1度だけでした。満タン返しだと二度になるのでしょうがマイカーでしたので。ですから、スタンドの少なさなんてまったく問題ありません。そんなことでは、あの広い道東の住民は、ガソリンの予備タンクでも積んでいなければ、隣町まで出かけられません。

参考URL:http://www.northern-road.jp/navi/

皆さんの意見みなごもっともで、もちろん軍配をあげるわけにはいきませんが。
 ◎運転のしやすさでマイカーがよいのなら、最低でもレンタカーも同じ車種でほぼ解決つくのでは。
 ◎マイカーならガソリン代だけですみ、保険も納得で入っている自分の保険の方が安心。
 ◎走る事も大事ですが、走らない、つまり結構長い車を長時間駐車しての見学コースでも、レンタル料にカウントされる。マイカーはその点は気にならず。
 ●マイカーの運送にお金がかかる、が一人分の船賃はただ。だが観光日数がおっしゃるとお...続きを読む

Q東京から北海道まで車で大丈夫?

こんにちは。先日東京から北海道に転勤になりました。
北海道から東京までは地図で調べると1000キロあるのですが、これを一人で車で一晩程度で走行することは可能なのでしょうか?

友人に聞いて回っても”500キロくらいは連続で走ったことはあるけど・・・”程度の話しか聞けませんでした。

もし実際に経験ある方いらっしゃいましたらどんな感じ(とても無理だよとかがんばればなんとか・・・などなど)か体験談を交えて教えていただけませんか?

Aベストアンサー

東京都在住です家内の実家が小樽でお約束の年に2回は(車で)行きますが
#2さんの仰るとおり北海道と言っても広いので道東から稚内方面は遠いのは事実ですね

私の場合大ざっぱに言うと東京を夜に出て翌日の昼過ぎに小樽到着ですね
およそ青森まで750キロ(東北道)少なくても1~2回休憩をお薦めします
またいずれにしても青森からフェリーを利用しなければなりませんよね
時間があれば盛岡辺りから八戸へ出てフェリーで苫小牧というコースもあります
これですと運転する距離がかなり少なくて済みます
更にフェリーの料金というのは近くても遠くても北海道行きの場合あまり差が無いようです

東北道は車が少なく単調なアップダウンとカーブの繰り返しです
一人での運転は確実に睡魔に襲われますので十分注意して下さい。

Q車で北海道に安価で渡る為には?

自家用車で新潟県から北海道へ行きたいと思いましたが、カーフェリーを新潟から使用するとかなり金額がかかる為に断念しかかっています。車で青森まで走ってもかまわないので安価で北海道まで行けないでしょうか?

Aベストアンサー

No4です。補足しておきます。

ちなみに北海道に渡る一番安いフェリーは、青森県の下北半島の突端にある大間から函館に渡るフェリーですが、ここでも車は12530円です。目的地が函館なら、新潟から高速を使わずに大間までくれば、新潟~苫小牧または小樽よりも安いかもしれませんが、非常に微妙なところですね。北海道での目的地が札幌や富良野など道央ならば、函館からの自走距離を考えると、確実に大間~函館のほうが高いです。しかも、高速を使わずに新潟から大間まで走ると丸一日以上は潰れますから、もったいないですよ。

新潟~北海道のフェリーは、全国的に見ると非常に割安なフェリーなので、これよりも安く移動するのは難しいです。

Q車で関東から北海道

埼玉在住です。
車でGWに北海道旅行を検討中です。
自家用車で関東から北海道へ行ったことのある方にアドバイスを頂きたいと思っています。
まず、関東から北海道へ行く場合、東北自動車道を使って青森まで行き、フェリーで北海道へ。となると思いますが、
その場合にかかる時間や経路など、教えていただきたいと思います。
できれば、青森の桜まつりも見てみたいです。
北海道は函館を観光して美味しいものを食べたいので、オススメのお店等の情報もお願いします。
まだ、思い立ったばかりで、何も決めていない状況です。
皆様のアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

函館のものですが、青函航路は3時間50分ほどの乗船時間になります。
フェリーは道南自動車フェリーと青函フェリーの2社あり、便数が多いのは道南自動車フェリーでして時刻表はこちらにありますが
http://www.donanferry.co.jp/01timetable/timetable_aomori.html
例年GW期間中はかなり混みますので、空席紹介でまずは確認なさった方がよろしいですよ。
http://www.donanferry.co.jp/reserve/
試しに4月29日の青森→函館便を見てみたところ、2:40青森発の1便以外は乗用車は全滅です。

今年のGW期間中は函館ではちょうど桜が満開になるかもしれませんので、もし車で函館入りする場合でも五稜郭公園付近は車で行かない方がよろしいでしょう。GW中でも平日ならいいですが、休みの日ですと地元の花見客で大混雑しますから、道路は渋滞、車を駐車場に入れるにも相当な待ち時間を要します。
五稜郭についてはこちらでどうぞ。桜の開花情報もチェックできます。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

昨日気象台から発表された桜の開花予想では、函館では4月27日に開花と予想されていました。おいでになるのがいつか分かりませんが、もし函館で満開ですと青森(弘前)はもう桜の見頃は過ぎています。それでも弘前桜祭りの期間中であれば車で大混雑しているかもしれませんので、弘前にせよ函館にせよ桜の開花情報を入念にチェックして行程を決めた方がいいかもしれませんね。

函館のものですが、青函航路は3時間50分ほどの乗船時間になります。
フェリーは道南自動車フェリーと青函フェリーの2社あり、便数が多いのは道南自動車フェリーでして時刻表はこちらにありますが
http://www.donanferry.co.jp/01timetable/timetable_aomori.html
例年GW期間中はかなり混みますので、空席紹介でまずは確認なさった方がよろしいですよ。
http://www.donanferry.co.jp/reserve/
試しに4月29日の青森→函館便を見てみたところ、2:40青森発の1便以外は乗用車は全滅です。

今年のGW期間中は...続きを読む

Q青函トンネルは車で通れるの?

タイトル通りの質問なんですが、友人に調べてと頼まれてインターネットで調べてみたけれどよくわからなかったのでお願いします。東京から北海道まで全行程車で行きたいのだそうです。

Aベストアンサー

通れないようですヨー

一番フェリーのルートが短い方法は 下北半島の先からフェリーに乗ることです。 (大間~函館)

参考URL:http://hello.net.pref.aomori.jp/ooma/trans/h-ferry.html

Q北海道一周一人旅(8日間)コレって無茶ですか?

来月、8日間かけて北海道一周の一人旅をしてこようと計画中です。で、以下のような旅程を考えました。
基本的には、電車に乗ることや車の運転が好きなので、移動しながら景色を眺める感じの旅行にしようと思っています。が、特に車移動については距離感がイマイチ掴めず少々無理目なんですが。。。詳しい方チェックをお願い出来ませんか?

★1日目
朝羽田発→8:30頃函館着。
午前中~午後イチくらいまで函館市内をブラつく。
午後、特急北斗にて札幌へ移動。札幌泊。
★2日目
札幌でレンタカーを借り、朝から移動。
道央道経由で留萌から日本海オロロンラインへ。
ひたすら北上し、一気に稚内まで移動。稚内泊。
★3日目
宗谷岬・クッチャロ湖を経由しオホーツクラインを南下。
網走までロングドライブ。網走泊。
★4日目
知床半島を巡り、そのまま道東三湖方面へドライブ。
川湯泊。
★5日目
そのまま南下し、釧路湿原へ。
そこから西へ進路を取り、十勝・帯広方面へ。帯広泊。
★6日目
帯広から南下し、襟裳岬を経由して浦河・苫小牧を通り支笏湖へ。支笏湖泊。
★7日目
湖で少し和んだ後午後札幌へ。そこでレンタカー返却。
夜はすすきのの歓楽街へ・・・。札幌泊。
★8日目
地下鉄等を利用して札幌市内観光。夕方の便で新千歳から羽田へ帰着。

特に前半のロングドライブがかなり無茶な気はするんですが、やれない距離でもないかなあと思っています。(まあ、どこかでゆっくり観光、なんて暇はないと思いますが、それはそれで。一人だし。)
これじゃあ死ぬぞ、とか、ここをこうした方が無理が無くなるんでは?とかっていうアドバイス等がありましたら、どうかお願いします。

来月、8日間かけて北海道一周の一人旅をしてこようと計画中です。で、以下のような旅程を考えました。
基本的には、電車に乗ることや車の運転が好きなので、移動しながら景色を眺める感じの旅行にしようと思っています。が、特に車移動については距離感がイマイチ掴めず少々無理目なんですが。。。詳しい方チェックをお願い出来ませんか?

★1日目
朝羽田発→8:30頃函館着。
午前中~午後イチくらいまで函館市内をブラつく。
午後、特急北斗にて札幌へ移動。札幌泊。
★2日目
札幌でレンタカーを借り、朝...続きを読む

Aベストアンサー

北海道狂いの神奈川県民です。
毎年ドライブ主体で北海道に渡っています。

質問文とその後の返答を拝読する限り,「観光」が目的ではなく「ドライブ」が目的のようとお見受けしました。
でしたらそれほど大きな問題ではありません。私もドライブ主体の日は一日に300~400kmほど、観光主体なら一日250km程度として日程を立てていますから。

ただ、2・3日目はちょっとキツいかも知れませんね。
まず2日目,オロロンライン北上で稚内を目指すと、すでに回答にある通り500km近くになります。勿論高速なんてありませんので,延々下道をひた走る事になります。
しかし景観が素晴らしいです。何処までも続く荒々しい断崖絶壁。かと思いきや,一転して原野と海岸線との境目にそって、地平線に向かって延々と延びる一本道。
ハイライトは天塩から稚内への「道々106号・稚内天塩線」。電柱も電線もない一本道が,緑に染まったサロベツ原野を北に伸びていきます。内地では絶対に観られないその光景は,まさに息を呑む事になるでしょう。ちょうどそこに差し掛かる頃には夕暮れ時となるでしょうから、暮れなずむ日本海にぽっかり浮かぶ利尻島を左手に観てのドライブとなります。これぞまさしく北海道と言わしめんばかりの迫力と感動が待っていますよ(地元の方にとっては当たり前の光景でしょうが)。

3日目は2日目とは打って変わって退屈なドライブを覚悟した方が良いです。
稚内から宗谷岬を経由して網走までは,ざっと400kmほどあります。しかも単調な海岸線とうら寂しい漁村が延々繰り返されるのみで,マトモに大きな街と言えば枝幸か紋別くらいのもの。それ以外は本当に何もありません。
この400kmを、凄まじい倦怠感と徒労感,それに堪え難いまでの眠気に耐えて走り抜かねばなりません。かなりの難行苦行が待っていると覚悟して下さい。私の場合,休憩だ仮眠だ食事だ何だといちいち停まる事が多かったので,結局9時間ほどかかりました。無休憩無仮眠でも6時間が関の山でしょう。

4日目か5日目,割と狭い範囲をぐるぐる回られるのですね。もうちょっと欲張ってみても良いかも知れません。
野付半島とか納沙布岬とかへは行かれないのですか? 野付では北海道の自然の厳しさの一端を,納沙布では国際社会の厳しさを、それぞれ垣間見る事が出来ます。我々内地人にとっては貴重な体験となるはずです。
野付はともかくとして,納沙布岬ではちょっと気をつけて下さい。というのもここは根室市域でして,すでに報道されている通り,根室市所属の漁船がロシアに拿捕されたことで今根室は大騒ぎです。そもそも領土問題の最前線という事もあり,ことロシアに対してはかなりピリピリしています(少なくとも私はそう感じました)。あからさまな観光客然とした態度は、地元根室の人の反発を買う可能性がありますので、行動や言動には十分過ぎるほど注意して下さい。あ、根室に立ち寄ったら絶対に「エスカロップ」を食すべし。
これらに立ち寄って釧路方面に戻る際,国道44号ではなく,太平洋岸に並行する「道々142号・根室浜中釧路線」を通る事を是非お勧めします。交通量が国道より圧倒的に少なく,また適度なカーブやアップダウンがあるのでドライブにはまさに絶好です。沿道から行ける霧多布岬はその名の通り霧に見舞われる事の多い岬ですが,晴れていれば北太平洋の大海原を独り占めできます(近くには温泉施設もあります)。
この寄り道をした場合,川湯から野付経由根室はおよそ130km、根室から釧路へは100kmで、計230kmほど走行距離が増える事になりますが,「ドライブ主体」ならそれほど苦にはならないでしょう。
ちなみに釧路から帯広へは約120km。これに上記オプションを加えたとしても,300km少々です。十分射程圏内に入ると思われます。

これ以外では特に無理は見られません。
惜しいと思うのは,これだけのドライブ三昧を堪能できる可能性がありながら,その手段は「レンタカー」であるという事です。
是非「ご自分のクルマ」で回られる事をお勧めしたいのですが(すなわちフェリーにマイカーを乗せて北海道上陸)、計画変更はもう不可能なのかしら?

ところで、このカテゴリで北海道関連の質問をなさる方の殆どは「観光」を主体と言っておきながら,実際にプランを拝見すると,私のような内地人までもが仰天するような無理な行程を組んでいる人が多いのが常です。
ですがあなたの場合,どうやら「ドライブ」のみを純粋に楽しめそうな方と思われますので,敢えて「問題ない」との評価をさせて頂き、かつ少々欲張ったプランを提供させて頂きました。

最後に道内ドライブの注意点をいくつか:
1.道路の流れがとにかく速いです。制限速度の1.5倍~2倍で常時流れています。速度取締もオービスも多いです。特にレンタカーは道警の格好の獲物です。
無理に流れの先頭を走る必要はなく,後続車に追い付かれたら安全な場所で抜かせてやって下さい(殆どは勝手に抜いていきますが)。もちろんあなたが逆の立場になったら、バンバン追越してしまって構いません。

2.都市と都市の間ではコンビニはおろか,公衆電話やGSすらないのが普通です。ヘタすると約100kmにも渡って給油も買い出しもできない可能性があります。
給油に関しては,燃料計が1/2を下回るようになったら,何を差し置いてでもまず給油を最優先に考えて下さい。残り1/3とか1/4とか、将又「警告灯が点いてからでいいや」とか甘く考えると痛い目を見ます。
燃料切れでJAFを呼ぼうにも、携帯電話の電波が繋がらないなんて北海道じゃ結構珍しくありません(勿論市街地は普通に繋がりますよ)。呼べたとしても実際に救援が来るまで驚くほどの時間待たされます。内地の倍以上かかると思って下さい。
コンビニでの買い出しも同様です。一度逃したら次のコンビニは50km先とか,結構普通です。出来るだけ多くをまとめ買いすれば,どこで疲れを感じて休憩しようと,飲み物と食い物がない・調達できないという寂しい状況からは免れると思います。

3.夜間の運転は出来るだけ避けて下さい。とりわけ道東・道北地域では夜間のエゾシカの飛び出しが相次いでおり,これによる事故が絶えません。
彼らは立派な体格をしている上にクルマというものを全く恐れません。ですからどれだけ派手にクラクションを鳴らそうとハイビーム攻撃をかまそうと,衝突するかしないかのギリギリの瞬間まで,彼らは逃げようとしません。結局こちらが急ブレーキを踏むハメになり,それがもとで事故に繋がるケースが非常に多いです。
何しろ図体がでかいですので,もし衝突でもしたら我々の方もタダではすみません。
また、夜間の北海道では営業しているGSは非常に少ないです。地域によっては皆無だと思って下さい。よって、ガス欠にでもなったら翌朝まで身動きが取れないという事になります。上記の通り,明るい時間帯に早めの給油を。


それと、道民の回答者の皆様,ごめんなさい。
多分私のような北海道狂いの内地人が、道民から見たら無茶極まりないプランで回り尽くし,それが悪い形で旅行会社にフィードバックされ,またそれが悪い形で,何も知らない北海道旅行者に伝播してしまっているのだと、最近になって感じています。

北海道狂いの神奈川県民です。
毎年ドライブ主体で北海道に渡っています。

質問文とその後の返答を拝読する限り,「観光」が目的ではなく「ドライブ」が目的のようとお見受けしました。
でしたらそれほど大きな問題ではありません。私もドライブ主体の日は一日に300~400kmほど、観光主体なら一日250km程度として日程を立てていますから。

ただ、2・3日目はちょっとキツいかも知れませんね。
まず2日目,オロロンライン北上で稚内を目指すと、すでに回答にある通り500km近くになります。勿論高速なん...続きを読む

Q北海道一周ルートについて

今度6月に新婚旅行で北海道に行こうと思うのですが
以下のルートを車で4泊5日でまわれるのでしょうか?
教えて下さい。
ちなみに出発は札幌で帰りは新千歳空港です(1泊目は札幌で決定です)
1小樽、2函館、3富良野、4日高、5襟裳岬、6富良野、7釧路、8網走、9摩周湖
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
旅が人生の者です。
車で北海道をよく旅しますが、このプランはかなりキビシイですねぇ。私はこのプランの襟裳岬を宗谷岬に変えた北側寄りのコースで昨年秋も旅をしましたが、日数は8泊9日でした。結果としてはかなり忙しいものでした。せっかくのプランですから単純に無理(実際に100%無理ではないので)とは言いません。北海道で間違い安いのは地図で指差している感覚と、実際とのギャップです。ですので今回のプランを実際の距離と所要時間に置き換えてみてみましょう。

(1)小樽-函館
距離約250km、走行時間約5時間+休憩時間2時間=移動時間7時間

(2)函館-富良野
距離約400km、走行時間約8時間+食事・休憩時間3時間=移動時間11時間

(3)富良野-日高
距離約150km、走行時間約3時間+食事・休憩時間0.5時間=移動時間3.5時間

(4)日高-襟裳岬
距離約120km、走行時間約2.5時間+食事・休憩時間0.5時間=移動時間3時間

(5)襟裳岬-富良野
距離約250km、走行時間約5時間+食事・休憩時間2時間=移動時間7時間

(6)富良野-釧路
距離約250km、走行時間約5時間+食事・休憩時間2時間=移動時間7時間

(7)釧路-網走
距離約150km、走行時間約3時間+食事・休憩時間0.5時間=移動時間3.5時間

(8)網走-摩周湖
距離約70km、移動時間約1.5時間+食事・休憩時間0時間=移動時間1.5時間

(9)摩周湖-新千歳空港
距離約350km、移動時間約7時間+食事・休憩時間3.5時間=移動時間10.5時間

【補足】
移動距離はゼンリンマップソフトの推奨コース探索し、1時間当たりの移動距離を50kmにしました(実際は安全運転を考慮しても、北海道ですと速度60km~80km程度で走行するケースが多いと思います。町の通過や、夕方のやや渋滞などを勘案すると1時間当たり50kmくらいの移動距離が安全走行となるでしょう)。食事時間は走行距離200km超で昼食として1時間、その他休憩時間を走行2時間毎に0.5時間で集計

これは移動時間だけになります。

1日の行動時間を朝9:00~夕方17:00の8時間とした場合、5日間で40時間ですよねぇ。ちなみにこのプランでの移動時間を加算してみると54時間となります。
つまり実行すると、毎日朝から夜暗くなるまで運転しっぱなしで、観光ゼロという感じが想像出来ますね。

今後プランは楽しくいろいろ変化するでしょう。例えばこんな時間検証も一つの方法と考え、取り入れてみてはいかがでしょうか。

1日の行動時間のうちせめて1/3は車を走らせていない時間にしましょうよ。

ドライブも楽しいですが、新婚旅行ですので思い出に残る観光やのんびりした時間も入れて計画を組むと良いでしょう。

無理が事故の原因にならないとも限りません。
人生の大切な行事です、無理のないプランをつくるのも2人の大切な共同作業ですよ。

実は私も新婚旅行は神奈川県から車での北海道旅行10泊11日(道南・道央)でした。
本州の移動も含めると結構大変でしたが...。

最高の思い出になりますように。

こんにちは!
旅が人生の者です。
車で北海道をよく旅しますが、このプランはかなりキビシイですねぇ。私はこのプランの襟裳岬を宗谷岬に変えた北側寄りのコースで昨年秋も旅をしましたが、日数は8泊9日でした。結果としてはかなり忙しいものでした。せっかくのプランですから単純に無理(実際に100%無理ではないので)とは言いません。北海道で間違い安いのは地図で指差している感覚と、実際とのギャップです。ですので今回のプランを実際の距離と所要時間に置き換えてみてみましょう。

(1)小樽-函館...続きを読む

Q北海道1周自動車で経験のあるかた

8月12日午後函館着のフェリーから始まり、8月17日朝函館発で海岸線を時計回りに1周しようかと考えています。

各日は8:00スタート20:00着くらいを想定しています。
工程は次です。
※車中泊、観光時間は別途付け足す予定、ひたすら走るのが目的
最大の目的は、北海道に行ったよ♪と言える事。

8/12 16:00頃函館着→観光→道の駅YOU遊もり
8/13 長万部→余市→小樽→札幌→道の駅てしお
8/14 宗谷岬→サロマ湖→網走→らうす→道の駅スワン44
8/15 納沙布岬→釧路→襟裳岬→道の駅室蘭
8/16 登別→函館
8/17 9:00函館発フェリー
8/18,19,20,21(青森から東北を観光する予定)

似たような経験をお持ちのかた、コメントいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

うおおおお、5年ほど前に同じような事やりましたよ。
自分の場合(神奈川在住)は苫小牧からでしたが、それ以来北海道ドライブにハマってしまっています(笑)

●8/13 
長万部から一気に天塩まで北上するのですか。いきなりこれはちょっとキツいんじゃないかなぁ……
天塩や苫前には風力発電用の巨大風車があります。これだけでも見る価値は十分あるかも。

 長万部ー札幌 R5経由138km
 札幌ー天塩 R231・R232経由270km

……多分どこかで力尽きると思いますよ(苦笑)
特に、R231+232の日本海オロロンラインは、結構景色が単調なので飽きてしまうかも。

●8/14
これまた壮大ですな。このドライブ紀行のハイライトになるかも。
天塩から稚内へは、R40を経由するのではなく、是非道道106号(稚内天塩線)の走行をお勧めします。
電柱も電線も無い原野の中を、地平線の彼方までまっすぐに延びるアスファルト道路。左手には利尻富士。右手にはサロベツ原野。こんな風景、本州じゃ絶対に見られませんよ。
その前に、豊富温泉に寄って『石油成分入り温泉』を体感するのも面白いかも(本当に灯油臭いです)。
宗谷岬では、丘の上にある「ゲストハウスアルメリア」で宗谷黒牛ハンバーグ定食を食すべし。1000円。『牛さんありがとう』と感謝の言葉が口をついて出る事請け合い。

 天塩ー宗谷岬 r106・R238経由93km
 宗谷岬ーサロマ湖ー網走 R238経由190km
 網走ー羅臼ー根室 R244・R334・R335・R244経由218km

しかし、500kmは走り過ぎだと思う……

●8/15
根室市内では謎の洋食メニュー『エスカロップ』が食べられます。バターライスにカツを乗せ、その上からデミグラスソースをかけて戴くと言うお食事。根室駅前のニューモンブランなどで。
釧路では是非湿原見物を。あまりの雄大さに言葉が出ません。
南十勝では沼めぐりも面白いかもしれません。長節(ちょうぶし)沼・湧洞(ゆうどう)沼・生花苗(おいかまない)沼・ホロカヤントー……、いずれも国道からちょっと逸れるだけで訪れる事が出来ます。

 根室ー釧路 R44経由123km
 釧路ー襟裳岬 R38・R336経由211km
 襟裳岬ー室蘭 R235・R36経由225km

約560kmですか……
さすがにこの日は2日に分けた方が良いと思いますよ……?


北海道内の運転についていくつかアドバイスを。

1.道内は高速道路網が不完全な故か、将又あまりにも見通しが良過ぎるからか、一般道路でも相当の速さで車が流れています。
とりわけ郊外では、その速さは殆ど高速道路並だと考えて差し支えありません。
ですが、無理に速過ぎる流れに付いて行く必要もありません。「この速さは自分には無理だ」と思ったら、
 ・見通しの良い直線道路で、
 ・対向車が『全く』いない事を確認して、
 ・ハザードを出し(ブレーキ厳禁)、
 ・ちょっとだけ路肩に寄りましょう。
そうすれば、急いでいる後続車は勝手に抜き去ってくれます。

2.登坂車線のある長い上り坂で、『遅い車が登坂車線に入る』のが本州以南ではそのルールですが、北海道ではちょっと違います。
北海道では、遅かろうと速かろうと、片っ端から登坂車線に入って行くのです。すなわち「単純に車線が増えたので左車線に入っているだけ」のようです。
当然、遅い車に追い付いたら走行車線から追い越す事になりますが、面白いのは『追い越したらまた元の登坂車線に戻る事』です。
どうも道内では『登坂車線』という概念そのものが無いようで、例えスピードが速くとも、走行車線を走り続けるのは道内ではマナー違反となるようです(道民の皆様失礼)。

3.北海道の一般道では、抜くも抜かれるも日常茶飯事です。
逆に言えば『抜く技術』『抜かせる余裕』が無いと、道内での運転は誠に危険で、かつ殺伐としたものになってしまいます。
明らかに速度の遅い車に追い付いてしまった場合、なかなか抜けないと、後続車のイライラを招き、無理な追い越しを誘発してもらい事故の危険が高くなります。
その時は、今度はあなたが上の1.よろしく、その車を抜かなければなりません。
 1.見通しの良い直線道路で、
 2.センターラインが白の破線である事(ハミ禁でないこと)を確認し、
 3.対向車が『全く』存在しない事が確認出来たら、
一気に抜いてしまいましょう。遠慮する必要はありません。

4.交差点に立つ信号機。普通は、交差点名が書かれた案内板が取り付けられているものです。当然、交差点内の信号機全部に同じ交差点名の案内板が取り付けられているのが、本州以南では常識です。
しかし道内では(とりわけ市街地に於いては)、交差点内で立つ位置によって、信号機に取り付けられている案内板の名前が違う事があるのです。
ひどいものになると、四方向の、しかも表裏でさえもその名前が全部バラバラということもあります。理由は不明です。
ということで、北海道内では、『交差点名』というものは目印にはなり得ない思って下さい。

5.道内では、市街地を除き、24時間営業しているGSは少ないです。それどころかそもそもGSが長距離に渡って見当たらない道路も多く存在します。
車の燃料計が半分を切ったら、GSを見つけ次第給油する事をお勧めします。

6.夜間の走行は極力避けるべきです。何故なら野生動物、特にエゾシカやキタキツネなどとの接触事故が後を絶たないからです。
エゾシカは特に厄介で、こちらがクラクションを鳴らそうがハイビーム攻撃しようが、なかなかどいてくれません。ぶつかる!というその寸前でやっと飛び退く有り様で、人間様をナメているとしか思えません(苦笑)

7.北海道の山奥では携帯電話の電波は通じないものと考えた方が利口です(これまた道民の皆様失礼)。
そうした電波不毛地域は、年月が経つにつれて解消傾向にありますが、そもそも住民無居住地も多い北海道、そんなところにわざわざ電波塔を建てるような携帯電話キャリアはまず無いと思った方が良いでしょう。彼等も商売ですから。


激しい長文失礼しました。
久々にテンパってしまったようです……

うおおおお、5年ほど前に同じような事やりましたよ。
自分の場合(神奈川在住)は苫小牧からでしたが、それ以来北海道ドライブにハマってしまっています(笑)

●8/13 
長万部から一気に天塩まで北上するのですか。いきなりこれはちょっとキツいんじゃないかなぁ……
天塩や苫前には風力発電用の巨大風車があります。これだけでも見る価値は十分あるかも。

 長万部ー札幌 R5経由138km
 札幌ー天塩 R231・R232経由270km

……多分どこかで力尽きると思いますよ(苦笑)
特に、R231+232の日本海オロロンラ...続きを読む

Qマイカー輸送(東京⇒北海道)について

旅行のため、東京から北海道までマイカーを出来るだけ安く輸送(往復)したいと考えています。
どこか良いフェリー会社をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

ドアtoドアではなく、港までの持込/引き取りで費用を抑えることができるそうなのですが、
実際に利用された方にアドバイス頂けると心強いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドアtoドアの自動車輸送は、運送会社に頼むことになります。
日産系 http://www.zero-group.co.jp/index.html
トヨタ系 http://www.toyotayusou.co.jp/

が大手です。

フェリーでの輸送は、通常のフェリーへの乗船と同価格です。自分で港まで運転していき自分でフェリーに積んで、北海道でも自分で(代理人でも可)船が着くまでに港に行って、自分で下ろせば、フェリー代だけで済みます。
港まで持っていき、積卸しは手数料を払ってフェリー会社に委託することも出来ます。

東京から北海道なら、大洗からの商船三井フェリーが一般的です。
http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml

車のみの航送についての説明は↓ これは他のフェリーでも同じです
http://www.sunflower.co.jp/ferry/qa/other/index.shtml#p07

東京から北海道へのフェリー旅行だと
新潟からの新日本海フェリー
http://www.snf.co.jp/index2.html

仙台からの太平洋フェリー
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/

がありますが、車のみの輸送だと、また東京に戻ってこないとなりませんから現実的でないですね。

以前は、東京から北海道へのフェリーもあったのですが、今はもうありません。

ドアtoドアの自動車輸送は、運送会社に頼むことになります。
日産系 http://www.zero-group.co.jp/index.html
トヨタ系 http://www.toyotayusou.co.jp/

が大手です。

フェリーでの輸送は、通常のフェリーへの乗船と同価格です。自分で港まで運転していき自分でフェリーに積んで、北海道でも自分で(代理人でも可)船が着くまでに港に行って、自分で下ろせば、フェリー代だけで済みます。
港まで持っていき、積卸しは手数料を払ってフェリー会社に委託することも出来ます。

東京から北海道なら、大洗...続きを読む


人気Q&Aランキング