1.エチレングリコールは水と混合させたとき沸点はどうなるの?
2.水とエチレングリコールの混合液を蒸発させたとき、有毒ガスは出るの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「富山工業高等専門学校紀要 :39-44」
「二成分系気液平衡の推算エチレングリコールー水系について」に記載があるかもしれませんね・・・?

参考までに、「エチレングリコール」の蒸気圧の一部(?)は
・ 60℃: 1.34mmHg
・ 80℃: 5.06
・110℃:26.46

「毒性」に関しては、以下のサイトは参考になりますでしょうか?
http://info.nies.go.jp:8093/kis-plus/search.asp
(化学物質データベース)
このページで
「検索項目」で「CAS」を選択し、「107-21-1」と入れて「検索実行」ボタンを押す
⇒「CAS:107-21-1」をクリック
⇒「Kis-Net No264」をクリック
⇒「毒性」をクリック
⇒詳細表示

ご参考まで。

参考URL:http://www.nacsis.ac.jp/sokuho/articles/ncid/AN0 …
    • good
    • 0

20年ほどまえ、安物の輸入ワインにエチレングリコールを混ぜて、味付けした事件があった記憶があります。

エチレングリコールをまぜて風味が出る(それで高級っぽくなる?)のも驚きですが、それを飲んだからと言って中毒を起こして倒れる(メチルアルコールみたいに)ようなことはなかったのでしょう。起こしてたら、摘発される前に死者が出ているはず。
    • good
    • 0

なるほど、有毒ガスとはエチレングリコールの蒸気のことですか。

たしかにエチレングリコールは有毒ですね。
 濃縮作業では、発生した蒸気をコンデンサで冷やして凝縮液として回収しています。edogawaranpoさんもご指摘のように、共沸により留出液中にエチレングリコールが結構出てくる可能性があると考え、はじめは留出液の分析を行っていました。はっきり数値は覚えていませんが、かなり低い数値でした。「ほとんど水だけだな」と。釜の構造やコンデンサまでの高さにより、変わってくるとは思いますが。
 有毒ガスがエチレングリコールなら、加熱中の釜を開けない限り、大丈夫ですね。ほっとしました。
    • good
    • 0

エチレングリコール-水のきょうふつがあるので.沸点比較だけでは結論が出ません。

きえきせんずを見てください。
すると.エチレングリコールの蒸気圧が高いので.結構低温(80度以下)でも出てきます。
どの程度を有害とするか.と言う問題がありますが.エチレングリコールガスが出て.水溶性ですから肺から容易に吸収されます。
したがって.「有害ガス」としてのエチレングリコール-水きょうふつ化合物(と言って良いか.エチレングリコールガスといって良いか迷うようなもの)の蒸気が出ます。

エチレングリコールの毒性は.体内で代謝され蓚酸になりカルシウム不足しょうになるのかと思いました。ld50がたしか1.4ml/kg.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
上記参考にもっともっと調べてみたいと思います。
また分からないことが出てきたら、質問させていただきますので、
その時も、なにとぞ宜しくお願いします。

お礼日時:2001/10/17 08:59

水とエチレングリコールの混合液に防錆剤を加えたものが、冷媒として市販されており、大量に使っています。

使っているうちに徐々に水を吸って濃度が薄くなってくるので、濃いものに入れ替える必要があるのですが、現在では薄くなったものを加熱濃縮して再利用しています。

 エチレングリコールの沸点(200℃付近)と水の沸点(100℃)はだいぶ離れているので、常圧で110℃くらいまで加熱してもほとんどエチレングリコールは留出せず、水だけが留出してきます。

 有毒ガスは出ません。いや、出ていないと思います。上記の濃縮再利用の実験を行ったときも「有毒ガスが出る」ということは考えもしませんでした。万一有毒ガスが出るなら作業を中止する必要があるかもしれませんので、なぜ有毒ガスが出るかもしれないとお考えになったのか、教えていただきたいです。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
なぜ有毒ガスが出るかもと考えたのかと言うと、
以前、なにかの本で「燃焼すると有毒ガスを生成する」と
書かれてあったのを記憶しており、
それでは蒸発時も生成するのではと思ったからです。

補足日時:2001/10/17 08:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエネルギーについて… 瞬時にエネチャージ バッテリー液を充電してある物に交換(液だけ) 出来ればもう

エネルギーについて…

瞬時にエネチャージ
バッテリー液を充電してある物に交換(液だけ)
出来ればもうガゾリンは必要無くなる?

(バッテリー液に電気は充電されてないのは理解してます)
こんな感じで出来れば又出来ないかなと思います

Aベストアンサー

考え方は燃料電池ですね。
歴史は古く1801年からあります。↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0

ジェミニ宇宙船などに実用されていましたが、
近年はより有望な物が開発され製造販売されています。

Q発ガン性あり? 臭化メチル& 酸化エチレン

以前、某巨大博物館で働いていました。(6年間)
年に一度、その収蔵庫で“くん蒸”(消毒作業)を大々的に行なっていました。 体育館をいくつも合わせた巨大な収蔵庫です。
その際、臭化メチルや酸化エチレンを使用していました。
作業後、10日位経ってから収蔵庫に入り一日中仕事をしていましたが、かなり臭かったです。
今年から臭化メチルの使用が禁止になりこのようなくん蒸は終わりになりましたが、発ガン性のあるエチレン等に曝露されていないか心配です。
情報をお待ちしております。

Aベストアンサー

>その際、臭化メチルや酸化エチレンを使用していました。
作業後、10日位経ってから収蔵庫に入り一日中仕事をしていましたが、かなり臭かったです。

一日中仕事をしていた時に、窓を開けて行っていましたか???。

どちらのガスも殺菌剤です。
効率よく殺菌されるので、使用されています。

普通は、検知管で残留状態を調べてから入って作業をするものです。
検知管で調べましたか???。

Q有毒マスクをしないで良いガス濃度の目安

有機溶剤(メチルエチルケトン:MEK)を使っていますが、ちょっと臭うだけで、測定してもらうと、5~10ppmでした。
管理濃度は200ppmなのですが、どの位なら有毒マスクをしなくて良いのでしょうか?今の季節、マスクをしていると暑くて外したいのですが、でも臭うなら中毒なりたくないのでマスクがいるかなと思うし。
人から管理濃度の1/15が目安と有ったのですが、根拠が良く分からなかったです。
ご存知の方いらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

たぶん、これの7ページにある、「適用除外認定」してもらえる条件の、「第1種有機溶剤等」で、「作業時間一時間に消費する有機溶剤等の量」の上限値を計算するときの係数が1/15、ということでしょう。

厚労省パンフ「有機溶剤を正しく使いましょう」 [PDF]
http://kan-an.jimu.kyushu-u.ac.jp/file/44-2-yuuki-kaisetu.pdf

でも、メチルエチルケトン(MEK)は、2ページにあるリストの通り「第2種有機溶剤等」なので、「作業時間一時間に消費する有機溶剤等の量」が、「許容消費量」W=2/5 × 「作業場の気積」A を超えなければ大丈夫、というわけです。

管理濃度の1/15でも2/5でもないので、作業場の体積がわかるような人も含めて確認してください。

Qなぜほかのガスをさしおいて「プロパンガス」が普及していたの?

私は田舎生まれなのですが、家庭用ガスはプロパンガスのボンベでした。なぜエタンでもブタンでもメタンでもなく、プロパンガスが普及していたのでしょうか?エタンやブタン、メタンのタンクも売っているのでしょうか?

Aベストアンサー

プロパンガスといいますが、実はプロパンももちろんはいっていますがブタンも含まれています。
液化石油ガス(Liquefied petroleum gas)が本当の言い方ですね。

それでメタン、エタン、プロパン、ブタンを液化したときに、同じ体積で一番重いのはブタンで、次がプロパンです。実はこれが重要なことなんです。
なぜかというと、同じ体積の液化したガスを燃やしたときに一番大きな熱量がでるのがブタンで、次がプロパンです。そう、重さに比例するんですね。要は炭素が多いというわけです。
ガスボンベ1本にエタン詰めたときとプロパン詰めたときではエタンの方が早く終わっちゃうでしょう。(メタンは常温での液化はできません。)

ガスそのものの扱いやすさやボンベ交換の頻度やコストなど、総合的に考えるとプロパンが主成分というのが適当なんだと思います。
(ちなみにカセットコンロのガスはブタンが主成分ですが、酷寒地だと着火しない可能性がでてきます。)

Q炭酸ガスとは何か教えて下さい。 ビル管の中で室内環境管理基準があり 【室内空気の基準・炭酸ガスが0.

炭酸ガスとは何か教えて下さい。
ビル管の中で室内環境管理基準があり
【室内空気の基準・炭酸ガスが0.5%以下とする】
とあります。
この場合の炭酸ガスとは、調べるとたぶん二酸化炭酸だと思うのですが合っていますか?
もし二酸化炭酸だとしたら何故 炭酸ガスという記載の仕方をするのでしょうか?

Aベストアンサー

CO²で2酸化炭素です(酸素2個がくっ付いて炭素)。
世の中には炭酸飲料で代表される炭酸が有ります。
炭酸は昔から有るもので、化学式が解明されてH²CO³だと解りました。

それを放置して置くとガスが抜けて行き水になります。
化学式で書くと、H²CO³⇒H²O(水) + CO²。
炭酸から出てきたガスだから「炭酸ガス」と言っています。

同じ様に亜硫酸はH²SO³で、H²SO³⇒H²O(水) + SO²
SO²は2酸化硫黄ですが、亜硫酸ガスとも言います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報