今までまともに筋トレをしたことがないのですが、
自分のやり方がどうなのかよくわからなくて困っています。

トランクカールは、胸の前で手を交差させて、
体を丸め込むように起き上がればいいのでしょうか?
腹が疲れるというより首の根元が疲労してくるのですが。

自分としては、上半身を腹の方に引き寄せてある程度収縮させた形で、
腹の上から頭までを徐々に上げて視線がおへそにくるぐらいに、
というようなイメージなのですが、実際は首の裏の根元にきます。

雑誌では頭の方から頚椎を順に折り込んでいくみたいなことが書かれてたような、
レッグカールと比べて全然疲労感が違うのでとまどっています。
慣れれば根元は気にならなくなるのでしょうか?
やはり首にくるということは間違ってるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

文章ではあなたのやっている方法がどうなのかよく分かりませんが、少なくとも首が痛くなるというのは良くありません。

トランクの最中はあごは引き、首を動かさないようにして下さい。1回毎に首を動かしていれば、首を振った勢いで運動していることとなり、腹筋の運動になりません。また、手のひらは後頭部ではなくて腹筋の上に置くようにすると、腹筋を使っている感覚がわかりやすく、初心者にはお勧めです。
余談ですが、レッグカールは太股の裏側を鍛える運動であり、腹筋を鍛えるトランクカールとはまったく違う運動です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖分は疲れやすい体質には良くないのか?(疲労するから?)はたまたエネルギー(体力?)(疲労回復)になるのか?

 上手く表現できないのですが、言われている糖分摂取の効果に関して矛盾があるように思います。
 糖分(甘い物(スナック菓子・ジュース等)を取るのは疲れやすい体質(虚弱体質?)に良くないとする(疲労するから?)一方で、エネルギー(脳等)(体力?)(疲労回復)になるとも聞きます。
一体どっちなんでしょうか?

※1糖尿病になるから良くないというのは除外。

それと違う話なのかもしれませんが、ジャンクフード(コンビニ弁当等)も体に良くないと聞きますが、それは何故でしょうか?
そして具体的に何に良くないのでしょうか?

※2補足等で追加質問すると思いますので、ちょくちょく覗いてくれたらと思います。

 ちなみに自分は毎日コーラ一本空けてます。
アクエリアスもよく飲みます。
29歳男で、細身です。

Aベストアンサー

NO.2です。

同じ水量の水を管を使って流すと細い管より太い管の方が流れは悪くなりませんか。太くなればなるほど澱んできます。

>リラックスはリラックスなので疲労回復にならないのでしょうか?
過剰になるとなりません。血流が滞り、低血圧、低体温、これでは体も心も思うようには働きません。
リラックスの過剰は分かりやすく言えば、心身ともかったるくてだらけるということです。さらに、リラックス過剰の行き着く先、その究極は鬱です。なにもする気が起こらないばかりか、生きてることさえ面倒になります。これは休息といっても永遠の休息ですね。

仮に高カロリーを摂取したとしてもそれを消費するだけ心身を働かせばば問題はないでしょう。

要は何事も過剰になると体のバランスが崩れてしまうのですが、一過性であれば体はまだ修正しくれますが、長期に続くと適応力を超えるようになります。その先は破綻が待ち構えてるということです。
過剰なものに対する適応力は個人によって違いますので、その弊害がいつ頃、体のどこに、どのような形で現れるかはまちまちでしょう。

Qレッグエクステンションとレッグカールのバランス

レッグエクステンションとレッグカール、レッグプレス等を行い、下半身にバランスの良い筋肉を付けたいのですが、オススメのトレーニング方法を教えて頂けないでしょうか。

テニスをしていますが、専門のコーチなどいませんのですべて自主トレです。下半身を強化し、コートを機敏に動きまわれるようになればと思っております。

ご回答頂ければ幸いです、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Question 1
アスリート(テニスプレーヤー)が下半身にバランスの良い筋肉を付けるトレーニングは?

Answer 1
テニスに限らずアスリート系の場合、”瞬発力”と”持久力”を付けるトレーニングが最も重要である事は今更アドバイスする事では無いと思いますが、一応念頭に入れて置いて下さい。

1/レッグエクステンションとレッグカールはセットものと考える事。
2/レッグプレスを選ぶならレッグカールは余裕があるならトレーニングする程度で良いと思います。
3/出来るならばバーベルスクワットが良いと思います。
4/上記に加えて片足でバランスをとるトレーニングを追加する事。
サブトレーニングとしてフォワードランジ・サイドランジ等を組み合わせると良いでしょう。(片足マシーンレッグプレスはバランスを取るトレーニングには入りません。)

脚を使うスポーツでは、片足でバランスを取りながら力を発揮するトレーニングは非常に有効です。その意味からもランジ系かブルガリアンスクワットをサブトレーニングとして取り入れていただきたいと思います。
サブトレーニングとしましたが、これは質問内容がマシーントレを取り入れたらという場合です。私個人的な経験ではランジ系かブルガリアンスクワットをメイントレーニングとしても良いと思います。

Advice 1
15回~20回(しか出来ない重量)を1セットとして、30秒~60秒レストで3セット~5セットほどやり込むのが良いと思います。2セット目以降は出来る回数で良いですがなるべく10回以上は行って下さい。トレーニング頻度は週2~3日で良いでしょう。
この方法は主に持久力と回復力を高める方法と存じます。筋肉を付けたいとの事ですが、一般的に言われる”筋肥大”目的のトレーニングでは御座いません。が、ある程度の筋肥大はあると思います。

瞬発力に関しては通常の練習の中での、反動を利用したトレーニングが良いと思われますが、関節等にかなりの負担が掛かりますので、ウォーミングアップとトレ前の動的ストレッチを重視して下さい。


自重のみの垂直跳びを、全身バネにして全力で5回を3セット。全身の反動を思い切り生かして行います。
上方向だけではなく、前方・横方向に飛ぶ練習も取り入れると良いでしょう。トレーニング頻度は週2~3で良いです。

瞬発力系と持久力系のトレーニングを組み合わせたいならば、瞬発系を先にトレーニングをして、5分ぐらいのレストを入れ、持久力系のトレを行うのが良いでしょう。私的には別々の日にした方が良い様にも思います。御自身の身体の調子を見ながら行って下さい。


トレーニングの考え方は人それぞれに有りますから、私の回答がすべてでは有りません。間違えが無い様に回答しているつもりでも、間違えが有るかもしれません。質問者殿御自身でもいろいろと調べて下さい。

Question 1
アスリート(テニスプレーヤー)が下半身にバランスの良い筋肉を付けるトレーニングは?

Answer 1
テニスに限らずアスリート系の場合、”瞬発力”と”持久力”を付けるトレーニングが最も重要である事は今更アドバイスする事では無いと思いますが、一応念頭に入れて置いて下さい。

1/レッグエクステンションとレッグカールはセットものと考える事。
2/レッグプレスを選ぶならレッグカールは余裕があるならトレーニングする程度で良いと思います。
3/出来るならばバーベルスクワットが良いと...続きを読む

Q頭の酷使させた後に、疲弊し働かない頭を覿面に回復させるには

 ただいま受験勉強をしている最中なのですが、木曜日と金曜日は予備校での授業が多く酷く頭が疲れてしまいます。
 その為土曜日はほとんど頭が働かない状態になっています。
 元気は無くは無いのですが、機敏な思考の切り替えが出来ず布団に入って寝たりぼーっとしている状態が続きます(紅茶を作ったりご飯を食べたりなど単純作業はできます)。

 最近は食事や運動にも気をかけ、出来るだけ集中力や理解力を発揮できるように心がけてはいるのですが、あたまのもっさり感が取れず、考えたり理解したりしたいという意欲がわきません。
 何とかしてこの状況を打破しようとしばらく考えてみたのですが、残念ながらいかにして頭を回復させ明瞭な状態にもっていけるか、という答えが見出せませんでした。

 そこで何か智恵を拝借できればと相談しました。
 この状態を改善できそうな知識・知恵があればよろしくお願いします。

 追記などはしますので、この部分詳しく、という場合は言ってください。
/+-------------------- - - - - - -  -
そのもっさり感:記憶したい、ものを理解したい、計算したい、というような頭の中身を塗り替えるような作業に手をつけるのが億劫な感じです。

 ただいま受験勉強をしている最中なのですが、木曜日と金曜日は予備校での授業が多く酷く頭が疲れてしまいます。
 その為土曜日はほとんど頭が働かない状態になっています。
 元気は無くは無いのですが、機敏な思考の切り替えが出来ず布団に入って寝たりぼーっとしている状態が続きます(紅茶を作ったりご飯を食べたりなど単純作業はできます)。

 最近は食事や運動にも気をかけ、出来るだけ集中力や理解力を発揮できるように心がけてはいるのですが、あたまのもっさり感が取れず、考えたり理解したりし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
受験勉強、大変ですね。

ところで、睡眠はきちんと取っていますか?
睡眠が不足すると、思考力が低下するらしいですよ。(確かに、私にもそんな経験が....)

予備校の曜日を変えることはできないのでしょうか?
それがダメなら、土曜日は“脳の休養日”と考えてゆっくりしてはどうでしょうか?

後、脳の栄養は糖分だけだそうですので、木曜・金曜は予備校が終わったら、甘い物を食べてみて下さい。

勉強、がんばって下さい!

Q疲労骨折について

31歳の男です。

11月3日からフィットネスに通いはじめました。
昨日(12月15日)までで行かなかった日は5日です。

馬鹿みたいに毎日通っていましたが、先週の木曜日くらいに右足の甲が痛くなりました。
ジョギングができず、エアロビでも「ケンケン」のような動きもできません。
それからネットでいろいろ見てみたら、疲労骨折の症状のような気がしてきました。
初期は医者に行ってもわかりづらいとも書いてあったのでまだ医者には行ってません。
現在はジョギングはやめてエアロバイクと筋トレだけにしています。
また、一日置きに筋トレだけ2時間やる日と有酸素だけ2時間やる日にし始めたところです。
話が長くなりましたが、教えて欲しいことがあります。

(1)疲労骨折になっているのかその手前なのか自分でわかる方法はありますか?
(2)エアロバイクは問題ないですか?
(3)筋トレは問題ないでしょうか?

(4)トレーニング方法ですが
 筋トレと有酸素を1日置きにやるよりある筋トレの部位を2か3に分類して筋トレ(部位別)+有酸素を毎日するほうがよろしいでしょうか?

運動の目的はダイエットと体操選手のような体つくりです。

身長173cm 体重70kg 体脂肪は19%くらいです。
フィットネスに通う前は73kgでした。

よろしくお願いします。

31歳の男です。

11月3日からフィットネスに通いはじめました。
昨日(12月15日)までで行かなかった日は5日です。

馬鹿みたいに毎日通っていましたが、先週の木曜日くらいに右足の甲が痛くなりました。
ジョギングができず、エアロビでも「ケンケン」のような動きもできません。
それからネットでいろいろ見てみたら、疲労骨折の症状のような気がしてきました。
初期は医者に行ってもわかりづらいとも書いてあったのでまだ医者には行ってません。
現在はジョギングはやめてエアロバイクと筋...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について、骨折と捻挫や腱鞘炎の判断は素人目ではつきにくいので、医者に行ってレントゲンをとってください。
(2)について、足の甲が痛いのなら原因として過負荷がかけられた為に足の裏の筋肉などが、炎症を起こしている可能性があります。少し控えたほうが良いでしょう。
(3)について、筋トレは何を行っているのかわからないのですが、足の裏に負荷がかかるものは控えたほうがよく、両足で踏ん張ったり、支えたりするもの止しておいたほうが良いでしょう。
(4)について、筋肉の付くメカニズムを理解しましょう。筋肉は筋力トレーニングによって負荷か過剰にかけられ、筋繊維が断裂を起こしそこから超回復と言う状態でより強靭な繊維になると言うことはご存知かと思います。(いわゆる筋肉痛の状態です。)これを繰り返すことによって筋肉は強靭で太いものになってゆきます。その為回復時間を必ず設けなくてはなりません。さらにそれはあまり長い期間を設けるとあまり効果が期待できないということです。
体操選手のような体つきにするには、2~3日に1回のトレーニングをしあとは回復に当てます。
有酸素運動は体を温め怪我の防止にも役立つので、一日おき程度でよいでしょう。ただし、必ず筋トレ前には軽い有酸素運動を行ってください。
あ、あとトレーニングあとのクールダウンと言うかケアも慎重に行ってください。筋トレ後にマッサージなんて事は絶対にしないでください。
と言った感じでいかがでしょうか?
とにかくまず足の甲の症状に関してはしっかり冷やして、医者に行ってください。

(1)について、骨折と捻挫や腱鞘炎の判断は素人目ではつきにくいので、医者に行ってレントゲンをとってください。
(2)について、足の甲が痛いのなら原因として過負荷がかけられた為に足の裏の筋肉などが、炎症を起こしている可能性があります。少し控えたほうが良いでしょう。
(3)について、筋トレは何を行っているのかわからないのですが、足の裏に負荷がかかるものは控えたほうがよく、両足で踏ん張ったり、支えたりするもの止しておいたほうが良いでしょう。
(4)について、筋肉の付くメカニズム...続きを読む

Q疲労回復

40歳を越えてから疲れがとれにくくなったんですが自分はこうやって疲労回復しているというものが有れば参考にしたいので教えて貰えますか?

Aベストアンサー

年齢を重ねると身体的な機能が全体的に低下してしまうので、疲れがでやすくなる傾向は仕方がないところもあります。
ただし日常の中で意識できる重要な要素はやはり”食べ物”と思います。自分の身体の中に取り入れてエネルギーとなるものですし、どんな種類を取るかという選択もできます。量ではなくて質が大切ではないでしょうか。
しかし、たくさんの種類を買ったりそろえるのは簡単ではないしお金がかかってしまう場合もあります。今年の夏にいわゆる夏バテをおもいっきり経験しましたが、体力消耗などにより食欲が低下した時でも”にんにく卵黄”などのサプリメントは身体の負担が少なく疲労回復を促進させる食べ物です。 夏の疲労体験レビューとあわせて参考にしてください。

参考URL:http://aic-official.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報