今年は主人の新盆なので、先日お寺での施餓鬼会に出席しました。そこで頂いた塔婆はどのようにしたら良かったのでしょうか?皆さん持ち帰られる方が多かったようなのですが・・宗派は曹洞宗です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の実家ではお施餓鬼でいただいてきたお塔婆はお墓に持っていって立てておきます。

1年くらい立ってさすがに汚くなったらお墓の焼却場で焼いてるみたいですが。

そもそも卒塔婆=塔婆=塔はお釈迦様のお骨(舎利)を納めたのストゥーパから来ています。早く言えばお墓です。そして造像起塔(仏様をこしらえたり、塔を立てたりすること)が功徳であるとされたので、その功徳を亡者の追善として回向しました。お施餓鬼でまさか五重塔や石塔を建てるほどのお金はありませんから、五輪塔の形をした木をお塔婆として追善供養を行うわけですから、後はお墓に持って行けばいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

今年初めてのお盆なので勝手が解らず・・ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/03 10:12

こんばんは。



古くなった塔婆は年忌法要を重ねるにつれて増えていくので、古いものから処分します。そのやり方は献花と同じでよく、寺内の決められた場所に捨てます。法要を控えている時期などは新しい塔婆がすぐに入るので、あらかじめ処分しておくようにするとよいでしょう。塔婆立てはいつもスペースに余裕をもたせておきたいものです。

参考URL:http://www.bulllife.jp/cemetery/jiten/
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塔婆の本数がわからないのですが・・・・

父が亡くなり、49日と納骨を取りまとめて行うことになりました。
初めて耳にする塔婆のことで質問です。申し込み記入欄の中に、塔婆申し込み者の名前を記入するようになっているのですが、この人数分の塔婆の本数が仕上がることになるのでしょうか?
とりあえず、母、わたしと主人、子供(高校生1人、大学生2人)の計6人の名前を記入するつもりでいるので、そうすると6本の塔婆と解釈してよろしいでしょうか?
この塔婆の本数が常識的かどうかわからないです。費用もかかってくるのでアドバイス頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

のち々、お塔婆の処分に困られることがあるかと思いますので。参考までに。
私が父の四十九日(納骨)をしましたおり、私も又何もかも分かりませんでしたので、お寺さんに、
「お塔婆はいつまで置いておけばよろしいですか」
「どうやって処分すればよろしいですか」
と聞きましたところ、
「いつまでという決まった期限はありませんよ」
「お塔婆はすきな時にお寺に持ってきてください。こちらで処分します」
と言って下さいましたので、2、3ヵ月後にお寺に引き取って頂きました。
ただ、日本全国広いですので、地域にそった決まり事か、あるかもしれません。
四十九日の折りにお寺様に聞いておかれることをお勧めします。

Qお寺から塔婆代を請求されたのですが

今度、親の3回忌があります。
それで、お寺に連絡をいれたのですが、「塔婆代」が必要だと言われました。 
2度電話したんですが二回とも「塔婆代持ってきてください」と言われたのでちょっと引っかかりました。
今まで、お布施は1万円(こちらの方では一般的な金額だと聞きました)で、塔婆代というのは別に用意したことがなかったのですが、今回請求されたので、もしかして今までのお布施が少なかったのかな?と思いました。
それから塔婆代はいくらとあちらからは言われなかったのですが聞いたほうがいいのでしょうか?こちらからも聞かなかったのが悪いのでしょうが。

Aベストアンサー

 うちの菩提寺でも卒塔婆は別料金です。
 うちの菩提寺では,法要の御布施は「お心持ち」ですが,卒塔婆は1基3千円と決まっています。
 卒塔婆の代金は,お寺によって異なっているようです。親戚の菩提寺では2千円でした。
 お寺さんに「卒塔婆代はいくらですか」と尋ねられた方が良いでしょう。

Q孫は塔婆をやるのか?

こんにちは

*私の母方の祖父母の法事を一度にすることになりました。(私の祖父母になります)
*祖父母とは一緒にくらしてません。
*私は結婚して、両親と同居してます。
*同居している両親は父の名前で塔婆を立てます。
*一緒に暮らしていた祖母(父方の)の法事の時は塔婆をたてた記憶があります。

--そこでご質問です--
私(孫)は塔婆を立てるのが普通なのでしょうか?
また、同居している両親が塔婆をたてるので
「一緒」ということにはならないのでしょうか?
もちろん、お食事が出ると思いますので
塔婆とは別に個人でお金は包むつもりでいます。

ややこしくなってしまいましたが、
よくお読みになってお答えお願い致します。

Aベストアンサー

>同居している両親が塔婆をたてるので「一緒」ということに…

それでけっこうですよ。
親戚間での冠婚葬祭は、家単位が基本です。古い言い方ですが、あなたはお父様世帯の跡取り候補生で、冠婚葬祭に関しては扶養家族と言って差し支えありません。
将来、お父様が隠居されたときから、何事もあなたの名前で行うようになります。

>塔婆とは別に個人でお金は包むつもりでいます…

下の方が言われているように、経済的にはもちろん扶養家族などではありませんから、実質的にお金を支出することは避けられません。
ただ、あなたがお父様と別にお金を包むと、受け取ったほうでは独立した家と取られかねません。会食を人数分用意するのは当然ですが、祖供養 (引出物) が予定されていず、あわててもう一つ買いに走らなくてはならなくなります。
会食の実費相当分は、あらかじめお父様に渡し、お父様の袋の中に入れて持っていくのがよいでしょう。

Q塔婆

実父が他界し、四十九日の際に塔婆をあげました。
お盆も塔婆を立てる予定でいます。
お彼岸も必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

菩提寺や宗派によっても卒塔婆の扱いは違うと思いますが、我が家は毎年のお盆供養と年忌供養にしか卒塔婆は立てません。
(※お盆供養時に菩提寺に付け届けを済ませ、僧侶に墓前で簡単なお経を読んで頂きます)

何せ、お彼岸は春と秋の年二回ですし、我が家の菩提寺は東京ですから、お盆供養は七月になりますが、八月の旧盆で供養する地域では秋のお彼岸まで1ヶ月少々の期間しか開かないのですから、直ぐに卒塔婆を入れ換えることになってしまいます。

ですから、春と秋のお彼岸はお墓参りのみで、お線香と供物(牡丹餅&お萩など)やお花を供えて、お墓を掃除して来るだけです。

このようなことは、それぞれの家の供養に対する考え方や菩提寺の住職様の考え方もあると思いますので、不安でしたら菩提寺の住職様に相談されたほうが間違いないと思います。

Q塔婆

お盆時期に義母のご先祖さまが眠るお墓にお墓参りに行きました。私はお墓参りとは墓石を洗いお線香等をあげ手をあわせるものだと思っておりましたが義母が詰所?のようなところに行きそこで塔婆(2000円)と「御供養」と書いた白い封筒の中にお金(2000円)を入れお坊さんに渡していました。その後塔婆に名前が書かれ出来上がってきました。その塔婆を立てたのですが塔婆って一周忌とか三回忌とかそういう時に立てるものだと思っていたので驚きました。塔婆はお墓参りの都度立てるものなのでしょうか?あと「御供養」とは何のために誰に渡す意味があるのでしょうか?私たち夫婦はとりあえず塔婆だけ立てたのですが「御供養」も包んだ方がよかったのでしょうか?変な質問ですみません。ただ不思議だったもので・・・。

Aベストアンサー

私は浄土真宗の家なので塔婆は使いませんが、親戚の所ではお盆や法事に塔婆供養をします。
塔婆料は2000円ということで支払っているので、義母さんがお寺に渡した『お供養』はお経料、お布施のようなものだと思います。つまり、そのお墓を継いでいる人がお寺に「お盆のお供養をよろしく」という形で支払う種類のものでは無いでしょうか?
私の家でも、家に月経をあげにきてもらったときや、墓参りにお寺へ行った時などに、お経料などをその都度お渡しします。
普通、お墓やお寺で墓を受け継いでいる人以外がお寺に特に何かを支払う必要は無い筈です。

塔婆は、ロウソクやお線香、お花といったものと同じで供養の為に立てるもので、特に年忌などに限られた物ではありません。

参考URL:http://page.freett.com/RemainService/qa/qahiroba-houzi.htm,http://www.butsudanya.co.jp/49NichiAndHouji.html

Q塔婆について

お盆の塔婆は13日のお迎えの時にお墓に持って行くものですか?
家では、16日のお帰りの時に持って行きます。
決まりはありますか

Aベストアンサー

1です。

お盆用なら何時でもどうぞです。
もらって来た日でも、お迎えする13日でも(もう過ぎちゃいましたが)、お送りする16日でも、或はそれ以外の日でも。

Q御塔婆料は誰に渡すか?

御塔婆料はお寺の住職さん(又はその奥様)に直接お渡ししてもよいのでしょうか?
明日、義父の一周忌法要なのですが、施主は主人の母ですが仕切っているのは、主人の弟のお嫁さんです。
四十九日法要、納骨の時に、主人の弟のお嫁さんに、法要が始まる前にお塔婆料を渡したのですが、読経が済みお墓へ移動する時に、ご住職の奥様にお塔婆料を催促されて恥ずかしく思ったので、今回は直接渡そうと思いましたが、お塔婆料は身内がまとめてお渡しするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の地元では、卒塔婆を寺に頼んだ人が、寺に渡します。質問の場合は、ご主人の弟の嫁さんが皆から集めて、寺に渡します。

Qお施餓鬼、親族のマナー

お施餓鬼の親族のマナーについて教えてください。
3月に叔母がなくなりました。
6月のお施餓鬼があるので、出席する旨を連絡し、卒塔婆をいとこ(叔母の息子)経由で
お願いしています。
お施餓鬼当日の服装と、ご奉仕料(?)の金額
その他、気を付けるべき事項があったら教えてください。

Aベストアンサー

それらは施主がやることで、
参加者は香典を施主に持って行くだけでいいです。

Q塔婆の書き間違い

家族の六回忌に塔婆を頼んだのですが、塔婆には七回忌と書いてありました。私は、単純な間違いだから見なかったことにして来年同じものを頼めば良いかなと思うのですが、母が少し気にしています。
 このことについてご意見がありましたら伺いたいのと、塔婆は毎周忌(毎年)ごとに建てるものなのかということについてお聞きいたします。(六回忌に塔婆は必要ないのでお寺(浄土宗)は間違えた?)

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
 ANo.2の方が書かれているとおり、亡くなって6年目に行なう法要は一般に”七回忌”と呼びます。六回忌という言い方は聞いたことがありませんが、地域によってはそう呼ぶのかもしれません。
 なぜ、6年目なのに”七回忌”なのかという点は、亡くなった時の葬儀を1回目と数えるからのようです。お寺さんによっては、”初七日法要”または”四十九日法要”を1回目と数えるから、とおっしゃる方もいます。

tonosu24さんは

>毎周忌(毎年)ごとに

とかかれているのですが、毎年、法要を行なわれているのでしょうか。あるいはお彼岸やお盆にも塔婆を建立されているということでしょうか。
 塔婆は個人への追善供養のために子孫が建立するものですので、家族・親族があつまってご先祖さまのお参りをする機会があれば、いつであっても建立して不思議はありません。逆にいえば、建立するかどうかは子孫の方々の考え方によるので、家族やお寺さんと相談して、大きな法事の時だけにするとか、本数を決めておくとかすることも間違いではありません。

Q一周忌と初盆 家施餓鬼の行い方

昨年7月に父が亡くなり、今年初盆と一周忌を一緒にしたい〈この地域は7月盆)と思っています。 我が家にとっては全て初めてのことで お寺〈曹洞宗)の事、諸々何も解っていません。
初盆の家は寺施餓鬼以外に家施餓鬼もするとのことです。その日取りは、お寺の都合〈お盆は込み合うので)1~2週間前倒しになるようですが、親戚を〈遠方が多い)この日に呼んで、法事のように、会食や引き物を用意するのでしょうか? そうすれば7月13~15日のお盆の時は、再度親戚を呼ばないでよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>会食や引き物を用意するのでしょうか?
はい。一周忌と新盆の大切なご供養ですから。
>再度親戚を呼ばないでよいのでしょうか?
はい。内々でお盆を迎えられればよいです。(お盆中にお参りに来る方もおられるでしょうが)

しかし、地域やお寺さんの考えにもよりますのでお寺さんに素直にお聞きするのが最も良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報