ウランの核分裂について教えてください。また、もしウランが2つでなく3つの同じ大きさの破片に分裂するとしたら、放出されるエネルギーはどう変わるのでしょうか。知っている方は教えてください。出来るだけ早く回答いただけたら嬉しいです。

A 回答 (1件)

ウラン235が核分裂してできる生成物の質量数は、90付近と140付近に二つのピークを持ちます。

すなわち、同じ大きさではなく、「ちょっと小さめとちょっと大きめ」に分裂する場合が多い、ということです。それゆえに、ストロンチウム90とか、セシウム137、ヨウ素131などの割合が多く、核分裂生成物による汚染の場合の問題となります。

ウランが3つの原子核に分裂する確率は、ほとんど無視できるくらい小さいはずです。同じ大きさの3個ということならさらに確率が減りますが、仮定すれば質量数が(235/3=)78くらいですか。分裂した時点では原子番号は(92/3=)31くらいなので、ガリウムや亜鉛でしょうが、中性子が過剰で、何度かベータ崩壊してセレンや臭素になるのでしょう。

いずれにしても、これらは軽元素は原子核の結合エネルギーが大きく、したがって核分裂の際のエネルギーは、普通の場合より小さくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2001/10/23 09:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ