Windowsパソコンにハードディスクを増設してTURBOLINUXをインストールしたのですが、LILOのインストールでエラーが出てしまい先に進みません。どのようにしたら良いでしょうか?

A 回答 (2件)

Kanataさんが書いた理由以外に増設したHDDはプライマリのIDEポートにさしましたか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

HDDは、以前マスターについていた1.6GBをプライマリのスレーブに、新しく買った8.4GBHDDをマスターにつけてWindows98をインストールして使っているのですが、(スレーブにつけたHDDのジャンパースイッチの設定がわからずそのままつけてしまった。)そこも問題アリでしょうか?

お礼日時:-0001/11/30 00:00

どのようなエラーが出ているのでしょうか。



それがわからないと、何とも言いようがありません。

ちなみに、LILOはHDDの先頭から8GB以内に書き込む
必要があったはず。Windowsパーティションが8GBを
越えている場合は、多分これだと思います。

その場合は、FD起動か何かにすればいいはずです。

ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なお答え有難うございます。
エラーの内容をメモ取らなかったので、もう一度最初からやり直してエラーの内容を確認してみます。
hdaは8.4GB.hadbは1.6GBで、hdbにLINUXをインストールしました。FDにインストール先をしてもみましたが同じようにエラーが出ていました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLILOのアンインストールってできるんですか?

windows2000とturbolinuxのデュアルブート環境を使っています。
CドライブにWIN2000のシステム、DドライブはWIN2000が使用するデータ専用、
Eドライブにlinuxを導入しました。
電源を入れるとどちらを立ちあがる画面がありますよね。
linuxはもう使わないので、自動的にwindows2000があがるようにしたいのですが、
これはlinuxのパーティションのフォーマットだけで、できるのでしょうか。
ちなみにlinuxは液晶ディスプレイのせいか、GUIは実現できてません。
文字のみなので、linuxはフォーマットしようと思ってます。
デフォルトがlinuxであがる設定になっており、2,3秒ですぐあがってしまうので、大変困っています。

Aベストアンサー

liloはMBRに入れたのですね?
liloをMBRに入れた場合はそのままLinuxのパーティションをフォーマットしてしまうわけには行きません。
(してもかまいませんが)
MBRをリフレッシュしてW2kがブートできるようにしましょう。
W2kのインストールCDを入れて起動し、修復セットアップを実行します。
回復コンソールで「fixmbr」と入力します。
これでMBRがリフレッシュされるはずです。
再起動し、W2kが正常にブートできる事を確認できたらLinuxが入っているパーティションをフォーマットすれば完了です。
(多分、一旦Linuxのパーティションを削除し、再構築することになるかもしれません)
では。

QSolarisの外付けハードディスク増設について

Solaris2.6へSCSI外付けハードディスクを増設して
既存のディレクトリへマウントすることは可能でしょうか?
既存ディレクトリの容量を拡大したいのですが、、、、

Aベストアンサー

既存のディレクトリにマウントすることは可能か?
可能です.
でも,マウントする前に見えていたファイルはみえなくなります.
#umountすると,また見えます.

ですので,既存のディスク容量がAで,新しくマウントするディスクの
容量がBだとすると,A+Bにはならず,Bになってしまいます.

別の名前でマウントして,シンボリックリンクなりで対処するとか,
そのディレクトリの中にある大きそうなサブディレクトリを,新しい
ディスクに移して,サブディレクトリとしてマウントする,等の対処に
なるのかなぁ?まぁここから先は運用の話になってきますから,やめて
おきます.

ではでは

Qハードディスク増設方法を教えて下さい

Fedoraを使用していますが、USB2.0かIEEE1394の外付けハードディスクを増設し、WEBサーバのHTMLファイルを置こうと考えています。初期化から使用できるまでの方法を教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

(1)

FedoraCoreなら、USBタイプの外付けHDはすぐに認識できるはずです。

# tail -f /var/log/messages
でログファイルを監視しながら、USBのHDをつないでみてください。

[/var/log/messages]

Dec 28 10:24:33 sv kernel: hub.c: new USB device 00:1d.7-3, assigned address 2
Dec 28 10:24:33 sv kernel: usb.c: USB device 2 (vend/prod 0x5e3/0x702) is not claimed by any active driver.
Dec 28 10:24:36 sv kernel: Initializing USB Mass Storage driver...
Dec 28 10:24:36 sv kernel: usb.c: registered new driver usb-storage
Dec 28 10:24:36 sv kernel: scsi3 : SCSI emulation for USB Mass Storage devices
Dec 28 10:24:36 sv kernel:  Vendor: TOSHIBA  Model: MK4019GAX     Rev: 0811
Dec 28 10:24:36 sv kernel:  Type:  Direct-Access           ANSI SCSI revision: 02
Dec 28 10:24:36 sv kernel: Attached scsi disk sda at scsi3, channel 0, id 0, lun 0
Dec 28 10:24:36 sv kernel: SCSI device sda: 78140160 512-byte hdwr sectors (40008 MB)
Dec 28 10:24:36 sv kernel: sda: sda1
Dec 28 10:24:36 sv kernel: USB Mass Storage support registered.
Dec 28 10:24:37 sv devlabel: devlabel service started/restarted

下から3行目を見てください。
sda: sda1

外付けUSBのHD は /dev/sda として認識できています。
既にDOSフォーマット(vfat)のパーティションがひとつあるので /dev/sda1 でマウントできます。

# mount -t vfat /dev/sda1 /mnt

注意:ntfsパーティションはデフォルトではマウントできないはずです(要カーネル再構築)


(2) /dev/sda上でパーティションを作り直すには fdisk コマンドを使ってください

# fdisk /dev/sda
.......
.......
コマンド (m でヘルプ):


(3) fdiskのヘルプを確認しながら、TypeID83番のLinux用区画を作成してください。

d 領域を削除する
n 新たに領域を作成する
t 領域のシステム ID を変更する
w テーブルをディスクに書き込み、終了する


(4) mke2fsコマンドで ext3ファイルシステムを作成します

# /sbin/mke2fs -j /dev/sda1

(-j ext3ジャーナルを持ったファイルシステムを作成する。)


(5) 作成した領域をマウントする

# mount -t ext3 /dev/sda1 /mnt


以上が、初期化から使用できるまでの方法です。
一度覚えてしまえばなんでもない事ですので、ぜひ習得してください。

(1)

FedoraCoreなら、USBタイプの外付けHDはすぐに認識できるはずです。

# tail -f /var/log/messages
でログファイルを監視しながら、USBのHDをつないでみてください。

[/var/log/messages]

Dec 28 10:24:33 sv kernel: hub.c: new USB device 00:1d.7-3, assigned address 2
Dec 28 10:24:33 sv kernel: usb.c: USB device 2 (vend/prod 0x5e3/0x702) is not claimed by any active driver.
Dec 28 10:24:36 sv kernel: Initializing USB Mass Storage driver...
Dec 28 10:24:36 sv kernel:...続きを読む

Qハードディスク増設後の問題についてアドバイズをお願いします

当方のPCはWin98se IE5.5sp2です。
旧HDDは30GでC,D,E,fと4分割してあります。
新HDDは60Gで3分割して、基本MS-DOS領域も作る予定です。
現在はフリーズも少なく快適に使用しており、ドライバーのインストールも
面倒なので、OSは旧HDDから新HDDにコピーして使用したいと思っています。

(1)旧HDDのDにはプログラムがたくさん有り、増設後も正常に動作する方法は
 ないのでしょうか。それとプログラムが動かなくなる原因は何でしょうか
(2)旧HDDをスレーブに接続し、基本MS-DOS領域のOSをバックアップ用に
 そのまま残しておくのは可能でしょうか。
 また何か問題が発生するのでしょうか。
(3)アクティブな領域の設定の意味を教えてください。
 また設定はどこに記録されるのでしょうか。
 それと、旧HDDで設定したアクティブな領域はどうなるのでしょうか。
(4)新HDDをマスターに旧HDDをスレーブに接続し、フロッピーディスクの
XCOPY32で、DからCにOSをコピーするのは可能でしょうか。
 XCOPY,XCOPY32,XCOPY32.MODは起動フロッピーの2に有ります。

馬鹿な質問も有ると思いますがよろしくお願いします。

当方のPCはWin98se IE5.5sp2です。
旧HDDは30GでC,D,E,fと4分割してあります。
新HDDは60Gで3分割して、基本MS-DOS領域も作る予定です。
現在はフリーズも少なく快適に使用しており、ドライバーのインストールも
面倒なので、OSは旧HDDから新HDDにコピーして使用したいと思っています。

(1)旧HDDのDにはプログラムがたくさん有り、増設後も正常に動作する方法は
 ないのでしょうか。それとプログラムが動かなくなる原因は何でしょうか
(2)旧HDDをスレーブに接続し、基本MS-DOS領域のOSをバックアップ用...続きを読む

Aベストアンサー

実は最後にWindows98 に触ったのが半年以上前なので、あやふやなのですが、回答が少ないようなので...。
この辺はややこしいので敬遠されやすいのかも。
(1) 大抵の場合、ドライブ名を変えないようにコピーすれば大丈夫だとは思いますが、完璧にやるのは難しいです。
アプリケーションは、それぞれ自分のプログラムやデータのある場所を設定ファイルやレジストリ内に記録していますが、このせいで、インストールした時と違うフォルダにコピーしても動かないことがあります。
個々のアプリによって記録される方法はさまざまですが、大抵の場合は名前が変わっていなければ大丈夫なので、現在のD: ドライブから構成変更後にD: ドライブになるドライブへのコピーを行うのが一番無難だと思います。
でも、新ディスクから起動するってことは、D: は旧ディスク(元C:?)になってしまうんですよね。辛いところです。
(2) バックアップ用、とのことであれば、ライセンス上も含めて特に問題はないと思います。
ただ、上に書いたとおり、ドライブ名が不自由(D: になってしまう)なので、あまり効果\的にはできないかも。
(3) アクティブ領域は、そこから起動する(出来る)という印です。
この印は、ディスク内のパーティション分割の情報と同様、ディスクのフォーマット等には影響されません。
マスター→スレーブの順に検索されて起動しますので、スレーブ側は複数OSの起動などが設定されていない限り起動時には参照されないと思います。
(4) たぶん無理だと思います。起動したドライブのシステムファイルには書き込みできないと思います。
まず新ドライブのみの状態でOSのみをインストール後、旧=マスター、新=スレーブで起動して、C:からD:にスワップファイル等を除いて上書きコピーし、新=マスター、旧=スレーブにつなぎ替えて起動しなおせばうまくいくような気もしますが、あまり自信がありません。
他の方の回答を待った方がいいと思います。

実は最後にWindows98 に触ったのが半年以上前なので、あやふやなのですが、回答が少ないようなので...。
この辺はややこしいので敬遠されやすいのかも。
(1) 大抵の場合、ドライブ名を変えないようにコピーすれば大丈夫だとは思いますが、完璧にやるのは難しいです。
アプリケーションは、それぞれ自分のプログラムやデータのある場所を設定ファイルやレジストリ内に記録していますが、このせいで、インストールした時と違うフォルダにコピーしても動かないことがあります。
個々のアプリによって記録される方...続きを読む

Qscsiディスクを増設後のブート時のエラー

vine2.6+updateを使っております。
scsiディスクを増設して、パーティション作成、ファイルシステム作成、マウントポイント作成して、マウントができること確認しました。その後、fstabにマウントポイントを記述して再起動を行ったところ、以下のようなエラーが出てしまいました。

fsck.ext3:No such device or address while trying to open /dev/sdb1 /dev/sda1:clean, 121196/5003712 files, 4357120/10004470 blocks [FAILED]

このエラーの後に、ルートのパスワードを入力すれば、rebootできるとメッセージが出ているのですが、Linuxを入れてるマシンの都合で、ブート時にキーボードが使えません。

この状態から、回復するにはどうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

VineのCD-ROMからレスキューモードで起動して、fstabファイルを編集
してみてはいかがでしょう。

CDROMから起動できたら
boot: linux rescue <enter>

質問に適当に答えていくと
#
でコマンド入力待ちになります。

# mount -t ext3 /dev/hdaX /mnt/XXX <enter>
などで、/etc/のあるパーティションをマウント

# vi /mnt/XXX/fstabファイルを編集する。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報