はじめまして。
一年前に、大切な人を交通事故で亡くしました。
加害者は起訴され、刑事裁判にはなったのですが、執行猶予がつき、上告して欲しいと検事に嘆願書を提出したのですが、まず上告しても同じ結果がでるので、しませんと言われました。今の法律では、限界というわけです。
加害者は、反省の態度も見られず、弁護士や裁判官に言われるがまま、2-3回我が家を訪れただけで、葬式にも実際には元気でピンピンしてたのに、絶対安静だとウソをつき、こない始末でした。もちろん、裁判の判決がでてからは、知らん振りです。
人を殺しても、それがたとえわざとじゃなくても、反省のいろもないのは、事故ではなく、殺人に匹敵すると思います。
しかも、加害者はトラック運転手、免許はなくなったけど、お金は会社の保険だし、なんの被害もないに等しい。
その会社も、申し訳ないとも思ってないらしく、示談しましょうと電話ひとつかかってこない始末。会社の事故処理担当も、どうでもいいし、会社の保険料があがるだけだから、みたいな感じなのでしょう。
法律が、甘すぎると思います。こんなことだから事故も減らないのだと思います。
どなたか、交通事故に関する法の改正に力をいれてらっしゃる団体、個人をご存知のかた、教えてください。
また、そういうサイトも教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

http://www.asahi-net.or.jp/~qy4k-nrt/jiko.htm
死亡・重度障害交通事故被害者の支援します

http://www05.u-page.so-net.ne.jp/kb3/t-hase/yuto …

http://members.tripod.co.jp/ggg7/link/999.html

http://members.tripod.co.jp/ggg7/link/999.html
交通事故電脳相談所
(弁護士が運営)


この辺りのHPが参考になると思います。重複している部分もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと有難うございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/09 12:04

参考になるかどうかわかりませんが、黙っていられなくて。


どんな話でも聞いてくれると思います。
相談してみて下さい。

参考URL:http://www.shien-c.org
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速アクセスしてみます。

お礼日時:2001/11/09 12:01

ss-saidさん、こんにちは。

最初にお断わりしておきますが、
私の書き込みは回答でもなく、アドバイスでもありません。
ただ、あなたの悲しみと怒りは当然のことだと思い、いても
たってもいられず書かせていただくことを御許し下さい。

もしも私が同じ境遇に立たされたら、次のことをします。

加害者に対しては、一生かけて償いをさせる。もちろん
執行猶予なんて付けさせない。
加害者の勤めていた会社に対しても、会社が倒産しても
おかしくないぐらいの賠償をさせる。
検事に対しては、上告させる。
国に対しては、即時に法律を改正させ、事故当時に遡って
法律を適用させる。

そんなこと出来るわけないよ・・・と思われるかもしれませんが、
私は本当にやります。誰が何と言おうと、体を張ってまでもやります。
法律は甘すぎます。絶対にもっと厳罰にすべきです。
回答になっていなくて、本当にすみません。
ただ、このように本気で思っている者もいるということをわかって
いただければ幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大丈夫ですか?
「執行猶予」をつけるつけないは裁判官の決めることです。

お礼日時:2001/11/09 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故加害者として

交通事故の加害者となりました
交差点での事故で、私の一時停止違反ですので10:0か9:1になると思います
相手の方も軽い怪我を負われてしまい大変申し訳ない気持ちで一杯です
できる限りの謝罪と対応はしたいと考えているのですがどこまで私が対応すれば良いのか全然分かりません
車の修理費や治療費は保険で対応出来ます
ですが相手の方が会社の車だったこともあり、会社側から会社を休んだ分の手当てやその間に発生した会社の不利益などを私の方で自己負担してほしいと言われています
保険会社は負担義務はないと言っていますが、私としては加害者ということもあり、どうしていいか分かりません
相手の会社側は返答が長くなればその分不利益額も高くなり最悪何千万も要求すると言われました
私が負担しますと言った方が良いのでしょうか?それとも保険会社の言うように申し訳ありませんが負担出来ませんと回答するべきなのでしょうか?
またこのような問題で裁判などになった場合、結果として私が自己負担するということになるなら、やはり裁判になる前に相手側の要求通りにした方が良いのか困っています
私事ですがご回答頂ければ幸いです
よろしくお願い致します

交通事故の加害者となりました
交差点での事故で、私の一時停止違反ですので10:0か9:1になると思います
相手の方も軽い怪我を負われてしまい大変申し訳ない気持ちで一杯です
できる限りの謝罪と対応はしたいと考えているのですがどこまで私が対応すれば良いのか全然分かりません
車の修理費や治療費は保険で対応出来ます
ですが相手の方が会社の車だったこともあり、会社側から会社を休んだ分の手当てやその間に発生した会社の不利益などを私の方で自己負担してほしいと言われています
保険会社は負担義務は...続きを読む

Aベストアンサー

”会社側から会社を休んだ分の手当てやその間に発生した
会社の不利益などを私の方で自己負担してほしいと言われています”
   ↑
これは企業損害の理論として、議論に
なっている問題ですが、一般には
被害者がワンマン社長であったとか、という
特別の場合以外は、そのような損害は払わなくて
よいことになっています。

詳しくは、弁護士にでも相談して下さい。

質問者さんが良心的な人で反省もしていることは
判りますが、これは戦いですよ。
相手は、できる限りの金をふんだくろう、と
しているように見えます。
対応を間違えると、人生を棒に振りかねません。

一刻も早く専門家に相談することをお勧めします。

Q 事故被害者が加害者にされた。

 事故被害者が加害者にされた。

 事件は2004年1月11日午後5時55分頃、西宮市上ヶ原5番町1-60地先で起こりました。
 当時、郵便局勤務のUさんは、上述場所の変形4差路を集配業務のためバイクで走行中、突然左から強い衝撃を受け転倒、気を失いました。気付いたときには、左の路側に男性が倒れており、病院に搬送後死亡。 Uさんは幸い軽傷でしたが、警察はUさんが死亡被害者を跳ねた犯人として、何らの捜査もしないまゝ送検、検察も警察の言いなりに起訴しました。
 その間Uさんは一貫して、自分も跳ねられた被害者で犯人のひき逃げ車は別にいると主張していましたが、裁判官も検察の事実を取り違えた主張をそのまゝ認め、Uさんに対し有罪判決を下してしまいました。 Uさんは当然ながら二度に及ぶ上告をされましたが、不当にも再審は棄却され、強く抗議しています。
 そこで、支援者の皆さんは事件が起こったときにひき逃げした乗用車(と思われます)の目撃者を探しています。死亡された被害者の傷痕レントゲン写真等より乗用車以外に付き得ないことは明らかなのです。
 
 どうか、皆さんのお力添えをお願いします。冤罪事件はもう沢山です。

 事故被害者が加害者にされた。

 事件は2004年1月11日午後5時55分頃、西宮市上ヶ原5番町1-60地先で起こりました。
 当時、郵便局勤務のUさんは、上述場所の変形4差路を集配業務のためバイクで走行中、突然左から強い衝撃を受け転倒、気を失いました。気付いたときには、左の路側に男性が倒れており、病院に搬送後死亡。 Uさんは幸い軽傷でしたが、警察はUさんが死亡被害者を跳ねた犯人として、何らの捜査もしないまゝ送検、検察も警察の言いなりに起訴しました。
 その間Uさんは一貫して、自分も跳...続きを読む

Aベストアンサー

 地図も見ましたが、住宅街で団地もあり、それほどスピードは出せそうにない。その証言を鵜呑みにすると、ふたり連続(ただし物理上時差があるから2度衝撃音が鳴っているはず)で車ははねて走り去ったと言うことになりますよね。もしくははねられた人がバイクに飛んできたか。車がバイクに当たっているなら、集配バイクに車の塗料など付いていると思われますし、車がいたかどうかは、その時間帯で、事後であっても有効なので、目撃者や、猛スピードで走り去る車があった証言は近隣(突き当たりの居住者かゴルフセンター利用者)で得られそうな気がします。いちばんの疑問は、死亡した人が先に当たっているなら、本人が音と共に車を見ているはずだし、Uさんが当たってから、後で別件でひかれて死んだということも考えにくい。同時なら、同じ場所に居たことになるから、現象的にUさんもひいたことに等しくなる。レントゲン写真は、医者のお墨付きなら、証拠として出せたわけですよね。でも、車の存在自体がかけらも浮かび上がってこない以上、たまたまそうなった可能性も否定できない、そう警察は判断したのでしょうね。
 今これだけ言うのなら当時に現場で聞き込めなかったのでしようか。出されている情報だけでは、6年前のことを覆すのはもう難しいように思います。警察は今ある情報だけで判断します。所詮第3者であるが故、仕方がない気もします。私の母も、「自殺ではありませんか」と言われ、飛び出したことで形上終わりましたから。死人に口なしです。

 地図も見ましたが、住宅街で団地もあり、それほどスピードは出せそうにない。その証言を鵜呑みにすると、ふたり連続(ただし物理上時差があるから2度衝撃音が鳴っているはず)で車ははねて走り去ったと言うことになりますよね。もしくははねられた人がバイクに飛んできたか。車がバイクに当たっているなら、集配バイクに車の塗料など付いていると思われますし、車がいたかどうかは、その時間帯で、事後であっても有効なので、目撃者や、猛スピードで走り去る車があった証言は近隣(突き当たりの居住者かゴルフセン...続きを読む

Q高齢者の方の交通事故(主に加害)を減らすには?

高齢者の方の交通事故(主に加害)を減らすには?

自殺が3万人を超え増加している中、
交通事故の死亡者は5000人代になり、喜んでいたのもつかの間。
今度は
割合として目立つようになった「高齢ドライバー」の方を見る
社会の目が段々厳しさを増していると思えます。


私も1ドライバー1歩行者として「条件付けし免許剥奪も・・」
という気持ちになる事も有りますが、
買い物。頻繁な病院通いなど、それは現実的に不可能、
特に公共交通機関が無いに等しい状況のど田舎では
死ねと言ってるような物で、とても通る話しではないと思います。
(私はど田舎出身なので、現実をひしひし感じます。)


それでもやはり、
運転していると死にかねない、人を殺しかねないと
免許を無理に返上してしまう人も見受けられます。

食料品などは、少し値段がはりますが
車の維持費を捨て、生協等の宅配サービスに頼る人が居ますが、
頻繁に病院通いしないと命にかかわる人は
常にタクシーに頼るのは、特に田舎だと金額もバカにならず
苦しい生活を強いられる事になっている様です。

今後さらに高齢者人口は増加すると言われて居ますが、
国はこの問題に対して、何か現実として実行できる対策を
検討しているのでしょうか?
また、検討していないのであれば、どんな事が対策として
可能なのでしょうか?


施設入居が出来ない地域の方、
施設入居が経済的にできない方、
集団生活に激しい抵抗を感じる方、
出来る事はできるだけ自分でやりたい方などは
どういう生活を現実に送っていらっしゃるのでしょうか?
車が無くても生活されている方は
どんな地域のサービスを利用されているのでしょうか?


また、高齢者の方がやはり自由に車で外出できるようにするには
どういう事が必要だと思われますか?
(公道で20km走行をしていてクラクションの嵐に見舞われる事や、
 追い越し車両へのケアミスによる事故誘発の問題など。)




住み慣れた土地を、そこの顔見知りを捨てろ「こうしろ」「ああしろ」
等という短絡的で妄想的な対策の話ではなく、
現実として社会が行える対策の話を、色々お聞かせ頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

高齢者の方の交通事故(主に加害)を減らすには?

自殺が3万人を超え増加している中、
交通事故の死亡者は5000人代になり、喜んでいたのもつかの間。
今度は
割合として目立つようになった「高齢ドライバー」の方を見る
社会の目が段々厳しさを増していると思えます。


私も1ドライバー1歩行者として「条件付けし免許剥奪も・・」
という気持ちになる事も有りますが、
買い物。頻繁な病院通いなど、それは現実的に不可能、
特に公共交通機関が無いに等しい状況のど田舎では
死ねと言ってるような物で、とても通...続きを読む

Aベストアンサー

>現実として社会が行える対策の話を、色々お聞かせ頂けると幸いです。

年齢で、一律に免許返納は無理があります。
5分毎に電車・バスが停まる都市部もありますが、1時間に1本又は午前午後に4本しかバスが停まらない地域もあります。
最近では、赤字で公共交通機関がゼロという交通過疎地も多いですよね。
こういう地域では、自動車がないと買物・通院も出来ません。
「年齢で一律に免許返納だ!」という考えは、田舎に住む老齢者に「この年齢になれば、死ね!」と云っているのと同じです。

そこで・・・。
一定の年齢になれば、実技試験を義務付けることですね。
当然、教習コースでなく路上で試験を行ないます。
実際に走ると、老人も自覚を持ちます。
元気な老人と、衰えた老人とは区別する事です。

行政側としては、免許を返納した老人には(大都市が行なっている)市営都営バス・地下鉄無料パス配布。
地方では、最寄のJR・私鉄駅までの地域バスを計画する事です。
私の地域では、数年前にバスが廃止になりました。
80歳代の人は、最寄のJR駅まで徒歩で40分も必要です。
そこで、自治会が「定員11人のマイクロバス」を運行する事になりました。
県・市からの援助は受けず(援助を受けると、色々と制約を受ける)、自治会費・企業の助産金・利用者からの運賃で運営しています。
まぁ、地域の理解がないと運営は不可能ですね。このバス事業も、毎年赤字ですから・・・。

>現実として社会が行える対策の話を、色々お聞かせ頂けると幸いです。

年齢で、一律に免許返納は無理があります。
5分毎に電車・バスが停まる都市部もありますが、1時間に1本又は午前午後に4本しかバスが停まらない地域もあります。
最近では、赤字で公共交通機関がゼロという交通過疎地も多いですよね。
こういう地域では、自動車がないと買物・通院も出来ません。
「年齢で一律に免許返納だ!」という考えは、田舎に住む老齢者に「この年齢になれば、死ね!」と云っているのと同じです。

そこで・・・。
...続きを読む

Q殺人(殺害、事故)被害者が同時に加害者であることはあるか?

事故、あるいは殺人の被害にあった遺族が、自身もまた加害者になることがあるでしょうか?
殺人の連鎖というのは珍しいかと思いますが、過失殺人の代表である自動車事故などで、自身の家族も命を奪われたが、自分自身で他の他人を死亡させてしまった。
たとえばそういうことがあったとして、最初の犯人が出所後謝罪に来ると、その遺族の一人は服役中であったとか、あるいは謝罪されたら自身も他に謝罪しに行くとか、そういうことはあるでしょうか?

またそうなった場合、遺族に支払われた慰謝料で、その遺族がもう一方の遺族への返済に充てるということができるのでしょうか?

Aベストアンサー

殺人被害者本人が加害者になることも、一応はあり得ます。相打ち、という形です。例えば、暴力団の抗争で互いに銃を撃ち合い、両者ともに死亡した場合などです(実際にこういった事例があるかは不明)。

被害者遺族が加害者となることは、数は少ないでしょうけれどもあるでしょう。例えば自動車事故ですが、いくら気を付けていても、ふとした弾みに人をひいてしまうことがないとは言い切れません。

> またそうなった場合、遺族に支払われた慰謝料で、その遺族がもう一方の遺族への返済に充てるということができるのでしょうか?

慰謝料の使い道に制限はありませんから、可能です。

Q福島原発の事故は、チェルノブイリ原発事故よりも酷く

津波に関しては、スマトラ島沖地震の津波よりも、事態は深刻になっているようです。
 http://mainichi.jp/select/jiken/graph/20110313google/24.html

 福島原発の事故も、チェルノブイリ原発事故よりも酷くなる、としか。
  http://www.cher9.to/jiko.html

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201103131771.html

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031512330047-n1.htm


 西日本も、赤信号点灯でしょうか?

Aベストアンサー

> 津波に関しては、スマトラ島沖地震の津波よりも、事態は深刻になっているようです。

阪神大震災より、死者が千数百人人上回る程度で済みそうです。
スマトラ島に比べれば、20分の1程度の犠牲者であることを考えると
地域住民の防災意識は高かったのではないのでしょうか?
もちろん、経済損失は深刻でしょうが、政府の復興支援を期待しましょう。


> 福島原発の事故も、チェルノブイリ原発事故よりも酷くなる、としか。

今回の事故は比較する意味合いがないですね。
人災と天災の違いがありますし、
ある意味、4基分の原発がメルトダウンしても
チェルノブイリ以下のレベル6であることを考えれば、
作業員の貢献は評価できるのではないのでしょうか?

それより深刻なことがありますよ・・・
あなたの庭にもレンガがありませんか?
放射能レンガの蔓延・・・
http://ameblo.jp/rokkasho-x/entry-10557267566.html

参考URL:http://ameblo.jp/rokkasho-x/entry-10557267566.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報