サウンドチップやビデオチップが
マザーボード上に最初から標準で装備されている、
いわゆる「オールインワンマザーボード」が実際に作動する上で、
発生すると思われる一般的問題点(作動が不安定等)がありましたら
ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 お尋ねについて、#1であのような回答を書きましたが、私も統合型チップセットやオールインワンマザーの安定度について良い印象がなく、理由がどうしても分からなかったため、つい書き込んでしまいました。

ここ1年半くらいの間に、自分で組み立てた、あるいは友人に勧めたパソコンが15台くらいありますが、i815のチップセットを載せたマザーボードを用いたPCや、オールインワンマザーを使った小型のデスクトップPC、特にあるメーカーのデスクトップPCのバリューモデル(オールインワンマザー使用)が、安定性を欠くことが多かったのです。

 実は、このことがずっと気になっていて、昨日別の用事で近くのパソコンショップに出向いた際に、いろいろ調べてみました。と言っても、ショップの店員の方に聞いてもはっきりしたことはわからなかったので、チップセットに着目して改めて観察してみました。

で、結論としてはマザーボード上の部品の点数はあまり変わらないということです。したがって#1に述べたような結論は、うかつには言えないということになります。部品密度が一番問題になるのはCPUとメモリーとノースブリッジ(メモリーハブ)の周辺のようで、そこから遠く離れてしまうと、結構空いているスペースもあります。そいういうスペースにサウンド機能をもったチップを配置するなどの工夫がしてあるように見受けられます。

 ということで、オールインワンタイプのマザーはどうかという本題に戻りますが、ネット上をいろいろあたってみてそれらしい答えが得られたのが「パソコン大魔神の質問コーナー」というサイトです。テキストを主体としたボリュームのあるコンテンツで、転載の許可をいただいておりませんのでご紹介にとどめますが、ネット上で検索されると簡単に行けると思います。ご意見のところは、100%賛同はできない部分もありますが、PCのテクノロジーに関しては、目からうろこのおちる思いで読ませていただきました。i815については、その中の質問No.365に大きなヒントがありました。他にもご質問の内容についていろいろと勉強になるので、一読されることをお勧めします。

 ちょっとこけましたが、かねてから不思議に思っていたことを解決するきっかけを与える質問をしていただいたことに感謝します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度もご丁寧に、いたみいります。
「パソコン大魔神の質問コーナー」を拝見させていただきました。
とても役立つ内容で、これからもお世話になると思います。
i815って欠陥製品だったんですね。
私はインテル製だから信頼性は高いものと思っていました。
なぜかその後パソコンのトラブルが出ていません。

もしかしたら、買い換えようと思っている私のオーラをパソコンが
感じたのでしょうか(^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 14:00

I815Eの場合内蔵グラフィックを使用しているとあまり良くないですねぇ。


ビデオメモリをメインメモリと共有しているからだと思いますが・・・
(Linuxでxを使うとてきめんです。処理は遅くなるは画像は乱れるは・・・)
DDR-SDRAM対応のMBなら多少は改善されるかもしれませんね。
それ以外は特に変わらないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

i815eはあまりよくないらしいですね。
他で集めた情報でもあまりいい話は聞きません。
やっぱりメモリを共有してるのがいけないんでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 14:23

 マザーボードの重要な機能の一つに、CPUやメモリーなどが、安定してはたらくための環境を提供するというものがあります。

特に電源周りをどう処理するかというところで各社工夫しています。マザーボードをよく見ると電解コンデンサーや三端子レギュレータがたくさん乗っていますが、放熱を伴う場所でもあり、またコンデンサの原理上、スペースを切りつめることができません。マザーボードそのものの面積が限られてますから、よけいなものがそこに展開されると一番面積を必要とする部分が設計上影響をうけるのではないかと思います。オンボードAGPも大きな制約があると聞きます。
 実際、私の経験上440BXの時代が終わったあとは、安定を欠いたi810やi815、オールインワンマザーで例外なく結構ひどい目に遭いました。なぜ良くないかという理由を雑誌やネット上で探したのですが、はっきりとは分かりませんので、先に上げた理由は個人的な推測です。440BXは安定性は高かったので残念です。
 それから、PCIカード類を選ぶ楽しみもないと思います。サウンドカードについては、マイク入力のレベルが低すぎて、音声をテキスト化するソフトで使えないことが多く、別にマイクアンプを自作してLINE入力につなげたこともあります。
 少なくとも現時点では、マザーボードの選択肢は意外なほど少ないと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもマザーボードはチップセットによって安定度が違ってくるみたいですね。
私が今使っているマザーでエラーが出るときは、
決まってサウンドチップのハードウェアエラーです。
デバイスドライバを更新してもダメでした。
やっぱりいいチップセットを搭載した安定した動作のマザーがいいですね。
今買い換えるかどうか思案中です。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 07:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対応OS USB RS232C

USB接続の機器説明欄には、対応OSが注意書きで載っていますが、
RS232C接続の機器の方には記載がありません。

これは、RS232Cでの接続であればOSは関係ないということでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ、ちょっと違います。

USBの通信そのものはOSに依存することなく普通に行えます。
質問の場合の対応OSは、デバイスドライバーが対応するOSを示しています。

当然RS232C通信も同様です。
RS232C通信で特殊な制御を行う場合は、専用のデバイスドライバーを必要とすることがあり、この場合は対応OSについての記述が示されます。

QシリアルATAコネクター装備のマザーボードであればSATA-HDDにOSインストール、ブート可能でしょうか?

BIOSTARのMB、TA690G-AM2(物色中)にHDD日立HDT725032VLA360(SATA)を接続した場合、BOOTディスクとして使用できるのでしょうか?動作中の方いますか?

Aベストアンサー

実際に使っているわけではないですが、普通は使えるでしょう。
ただ、IDE互換モードではなくSATA本来の性能(RAIDやAHCI)を引き出したい場合にはOSをインストールする際に別途SATA関係のドライバを組み込む必要があります。

QRS232CのDTRの電流

RS232CのDTRを駆動電源として(レギュレータを介して)絶縁型のRS232CトランシーバICを駆動させようとしていますが、うまく動きません。DTRからの電圧を見ていると、7.5V出ていた部分がトランシーバICをつけると4.1Vに落ちます。ICの消費電流が100mAなので、DTRからの電流が足りないのでしょうか。

2006年頃のRS232C(D-sub9ピン端子)付きのノートPCを使っていますが、DTRの出力電流はどのくらいのmAまで取れるものでしょうか。

また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限されています。

以上から、12V出力の時に 5~7mA 取出すと5~7V下がって7~5V程度となり、
レギュレータに与える電圧の下限に、というあたりが限界かと思います。
信号の出力電圧は規格上 +-5~15Vで、最低の 5Vだったりするとまず使えないでしょう。

>また、USB-RS232C変換ケーブルを使うと、DTRで使える電流は増えるものでしょうか?
「RS/EIA232x規格」である以上は増えないでしょう。

よくあったシリアルマウスは、信号線から電源を取って動作しますが、
その電流は 5mA 程度だそうです。

電流をかせぐ為に RTS も併用する手もあります。
単純に結ぶと、もし出力論理が不一致だと短絡しますから、
(といっても電流制限されるはずですが)
ダイオードで逆流防止した上で結ぶといいです。

が、
>ICの消費電流が100mAなので、
100mAには遠く及びません。

RS/EIA232x規格上、流せる電流の大きい側を制限する項目がある
(ノイズ放出軽減の為立ち上がり・立下り時間を不必要に鋭くしない、
短絡時の危険防止の為の電流制限)ので、
電源としては小さい電力しか取出せません。

数字はうろ覚えで不正確なので、厳密には規格の数字を確認して頂くとして、
大体のイメージとして...

・(DTR 出力の内部抵抗値の規定は存じませんが)電流が 1mA 取り出されると
端子電圧が 1V程度ドロップします。
・相手の内部抵抗は 5kΩ 程度、と想定されてます
・短絡電流が 10mA 程度に制限...続きを読む

Qマザーボードのチップについて

チップには、VIAやSIS、ALIなどがあるそうですが、
主要なチップ会社の特徴を教えてください
ちなみに、socketAに対応しているものでお願いします

Aベストアンサー

SocketAに対応しているものとしてはAMD、VIA、SiS、ALiの4つです。

AMDは本家本元のチップセットです。ただし、道しるべ的な存在なせいか、他社のチップセットが安定してきて以降、新しい製品が出ていません。安定度は高いですが、構造的には古い構造となっています。

VIAは、現時点においてSocketAでは一番メジャーなチップセットメーカーだと思います。安定度も高く、パフォーマンスも良好になってきたので、無難な選択とも言えます。

SiSは、以前はグラフィックス統合型のチップセットが主眼でしたが、最近はすべてのCPU向けにメインストリームからローエンドまで幅広く展開してきています。価格の割にパフォーマンスの高い製品を出すようになり、リリース時期も早めで、かつ供給量が安定してきたので最近シェアをのばしています。個人的には一番の注目株です。とはいっても、VIAに比べるとまだ少ないぐらいですが。

ALiは、一昔前のSocket7のころにはそこそこのシェアを持っていたのですが、現在はかなり厳しい状況にあります。製品のリリースが遅い上に安定度が低く、機器との相性問題も多いなど、問題を多く抱えています。正直言って今、私の選択肢には入りません。

簡単に書くとこんな感じですね。

SocketAに対応しているものとしてはAMD、VIA、SiS、ALiの4つです。

AMDは本家本元のチップセットです。ただし、道しるべ的な存在なせいか、他社のチップセットが安定してきて以降、新しい製品が出ていません。安定度は高いですが、構造的には古い構造となっています。

VIAは、現時点においてSocketAでは一番メジャーなチップセットメーカーだと思います。安定度も高く、パフォーマンスも良好になってきたので、無難な選択とも言えます。

SiSは、以前はグラフィックス統合型のチップセットが主眼でしたが...続きを読む

QUSB機器をRS232Cポートに接続して使用する為のコンバーターを探し

USB機器をRS232Cポートに接続して使用する為のコンバーターを探しています。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=USB-CVRS9
上記URLのように、RS232C接続の機器をUSBポートに接続する為の機器はすぐに見つかるのですが、逆の機器が見つかりません。

PCのRS232Cポートにシリアルケーブルを接続し、コンバータ等を介してUSB機器を制御したいと考えています。

そういった機器をご存知の方いらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

ありません。
USB-RS232のデータ変換は、変換ケーブルが行っているのではなく「ドライバー」が変換ケーブルをCOMポートに見せかけて制御を行っています。

質問者さんが望むコトを行おうとしてたら、
・PCのシリアルにUSBのデバイスにあわせたコマンドを送るためのソフト
・シリアル通信を変換しUSBデバイス用のコマンドに変換するための部分
・上記と逆に、USBからシリアルに変換する部分と対応ソフト
・USBデバイスを制御するホストコントローラ
ということを行うシステムが必要です。
簡単に書けば間にデータ変化の専用PCをいれるようなものです。
とても実用的ではありません。

Qマザーボードとチップセットの違いが分かりません

非常に初心者な質問ですみません。
改造を考えています。
いろいろとサイトを見てもマザーボードとチップセットの違いがよく分かりません。
お詳しい方ぜひ、教えていただけませんか??

Aベストアンサー

少し古い記事ですが、こんなページが参考になるかと思います。

http://www.kakaku.com/akiba/toku/toku85.htm

QUSB-RS232Cコンバータで、RS232Cのコネクタが直角型のもの

USB-RS232Cコンバータで、RS232Cのコネクタが直角型のものを探しています。

床からの高さ3センチのところに固定されていて機器があるのですが、
RS232Cの接続部分は下の方にあります。

外せれば良いのですが、なかなか難しそうです。

良い情報お願いします。

Aベストアンサー

http://www.cabling-ol.net/cabledirect/4232-25M9F-UU.php

◆D-sub25pinコネクタから電線を横に引き出すタイプの製作も可能です。ケーブル引き出し方向にスペースが無い場合は大変便利です。なお、製作が可能な引き出し方向は5パターンありますので、見積依頼やご注文の際にご指示ください。また、勘合固定ネジは#4-40のインチネジのみとなりますのでご注意ください(ミリネジのM2.6には対応しておりません)。

とあります。
高さ3cmは、取り付け自体がキツイかも。

Qマザーボードのチップセットについて教えてください

マザーボードのチップセットが、マザーの性能を左右するもので、

Z77やZ88などの最新のチップセットほど性能がよく、古いものほど性能が良くないと学びました。


でも、具体的に 最新のチップセットと古いチップセットでは何が変わってくるのでしょうか??
例えば、処理速度とか LAN速度とかがかわってくるのでしょうか???


その部分が、よく分かりません;
お詳しい方、ご教授ください!


よろしくお願いします

Aベストアンサー

性能とは具体的に何をさすのかわかりませんが

細かい話を無視して、簡単に言うと新しいチップセットは、新しい規格のCPUを使うために開発される物です。

よってチップセットにより、使えるCPUや機器、使用できるOSの制約があります。

具体的には、WindowsXPを使いたいのであれば
最新のチップセットである Z87、H87、B85では、非対応なので基本的に使うことが出来ません。

新しい技術や規格なら最新のチップセットで無ければ使えませんが
昔の規格のものなは、基本的に最新の物では使うことが出来ません。
※例外的に俗に最新チップセットなのに使えてしまう変態マザーといわれる製品もありますが…

ちなみに以前は、PCI-Eやメモリ、オンボードグラフィック等は、チップセット側が担当していましたが
現在は、CPUがそれを担っています。
よって搭載しているCPUで、そのあたりの利用限度があります。

わりりくい説明で申し訳ないのですが…


ぶっちゃけ 新しい製品を使うには新しい物が必要と言うことです。

VHSのテープを再生するには、VHSの再生デッキが必要ですし
DVDを再生するには、DVDプレーヤーが必要です。

でも逆は出来ないですよね
例えるならそんなところです。

性能とは具体的に何をさすのかわかりませんが

細かい話を無視して、簡単に言うと新しいチップセットは、新しい規格のCPUを使うために開発される物です。

よってチップセットにより、使えるCPUや機器、使用できるOSの制約があります。

具体的には、WindowsXPを使いたいのであれば
最新のチップセットである Z87、H87、B85では、非対応なので基本的に使うことが出来ません。

新しい技術や規格なら最新のチップセットで無ければ使えませんが
昔の規格のものなは、基本的に最新の物では使うことが出来ません。
※例...続きを読む

QRS232Cケーブル接続で困ってます!

先日ヤフオクである周辺機器を購入しました。
接続方法はRS232Cケーブルで接続となってたんで、別にヤフオクでRS232Cケーブルを購入しました。
で今日周辺機器がやっと届いて接続を見ると確かにRS232Cと書いてるんですが、差し込む穴が25穴あるんです。
しかし私が落札したケーブルは9穴です。
商品説明にRS232Cケーブルで接続と書いてあったんでよく考えもせずにとにかくただRS232Cケーブルと書いてあった商品を購入してしまったわけです。それはそれで私のミスなんで仕方がないんですが理由がわかりません。
RS232Cケーブルとは25穴と9穴の種類があるんでしょうか?
それと別の問題で差込口が差し込む方と差し込まれる方の2種類がありますが、購入時どのように注意すればいいのでしょうか?
ちなみに届いた周辺機器の差し込む口は差し込まれる方で自分のパソコンの差し込み口も差し込まれる方です。
こういう場合RS232Cケーブルの両端は差し込む方(棒のついた方)になってなければいけませんよね。
2度と同じ失敗はしたくないんでちゃんと理解したいと思います。
ぜひアドバイスお願いします。

先日ヤフオクである周辺機器を購入しました。
接続方法はRS232Cケーブルで接続となってたんで、別にヤフオクでRS232Cケーブルを購入しました。
で今日周辺機器がやっと届いて接続を見ると確かにRS232Cと書いてるんですが、差し込む穴が25穴あるんです。
しかし私が落札したケーブルは9穴です。
商品説明にRS232Cケーブルで接続と書いてあったんでよく考えもせずにとにかくただRS232Cケーブルと書いてあった商品を購入してしまったわけです。それはそれで私のミスなんで仕方がな...続きを読む

Aベストアンサー

両端が オス-メス,メス-メスか
両端が、25Pin-25Pin, 9Pin-9Pin、または変換ケーブルか
結線:全pinスルーか、クロスケーブルか

通常は、オスーメス、9pin-9pin, 全Pinスルー
使用する双方の機器名を書いて、聞くべきでしょう。

Qマザーボードのチップセットについて

マザーボードを買い換えようと思っているのですが
チップセットで悩んでいます。

K8T800Pro
K8T890
nForce4
nForce4 Ultra

どれがお勧めでしょうか?
また、『nForce4』と『K8T890』は
性能的にはどう違うのでしょうか?

マシンの用途は、3Dゲームと動画編集です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

主な仕様は以下の通りです。

nForce4
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1020/kaigai127.htm

K8T890
http://www.via.com.tw/en/products/chipsets/k8-series/k8t890/

大きく異なっているのは、nForce4が1チップ構成なのに対し、K8T890はノース/サウスの2チップ構成であること、nForce4はSLI(nForce4 SLIでサポート)とSATA-2に対応している点でしょうか。
K8T890はVT8251サウスブリッジでSATA-2に対応しますが、VT8237ではSATAのみとなりますので注意が必要です。

性能の差は、以下のサイトにベンチマーク結果が載っていましたので、参考になるかと思います(1月31日「nForce4 vs K8T890」を参照)。
PCMark04はほぼ互角、FF Benchmark 3はnForce4の方が高速で、3Dmarkは01、03共に僅差ながらK8T890が優れているようです。
メモリ速度もK8T890の方が若干ながら速いようですね。

http://blog.livedoor.jp/cyberzone_blog/archives/cat_252282.html

トップページはこちら
http://blog.livedoor.jp/cyberzone_blog/

当方はnForce4 SLI(A8N-SLI Deluxe)を使っていますが、とくに不満はありません。オーバークロックが手軽に出来るのも魅力です。SLI対応マザーですが、SLIは使用せずに、ビデオカード1枚の構成で使用しています。
SLI対応マザーでもそれほど値段に差がありませんので最上位のnForce4 SLI搭載マザーでも良いかと思います。nForce4 SLIでは、SLIの他にネットワークセキュリティ機能がついています。

ただし、nForce4は発熱が多いようで、空冷ファンを搭載したマザーボードが多く、静音向けには適さないかと思います。チップセットファンは口径が小さく、高周波のノイズがかなり出ます。
高速電脳のKD-MG47を使うと、手軽に静音化出来るかと思いますが、標準搭載のファンを外す必要がありますので作業には注意してください。

高速電脳 KD-MG47
http://www.ko-soku.co.jp/sales/fan_v.htm

その点、K8T890はファンレスヒートシンクを採用している製品も多く、静音という点については大きなアドバンテージがあると言えるでしょう。

個人的な意見ですが、チップセットによる性能差はそれほど大きくないように思います。あとは価格と静音性、あるいは好きなマザーボードメーカーが出している製品の中から選ぶと良いかもしれません。

主な仕様は以下の通りです。

nForce4
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/1020/kaigai127.htm

K8T890
http://www.via.com.tw/en/products/chipsets/k8-series/k8t890/

大きく異なっているのは、nForce4が1チップ構成なのに対し、K8T890はノース/サウスの2チップ構成であること、nForce4はSLI(nForce4 SLIでサポート)とSATA-2に対応している点でしょうか。
K8T890はVT8251サウスブリッジでSATA-2に対応しますが、VT8237ではSATAのみとなりますので注意が必要です。

性能の差は、以下のサイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報