確率の分野なんでしょうか?

        
4C2×6C4=4×3/2×6×5/2=6×15=90

て書いてあるんです。

Cの両脇の数字は小さいです。このCと両脇の2つの数字の示す意味がどう考えてもわかりません。教科書を見ても数学アレルギーの私には理解できません。

どなたか分かりやすく教えてください。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

4C2とは4人の中から2人組を選ぶことを考えます。


ABCDとしましょう。
計算式ではAB、AC、AD、BA、BC、BD、CA、CB、CD、DA、DB、DCの12通り出てきます。しかし実際にありえるのはAB、AC、AD、BC、BD、CDの6通り。
ここでよく見ると重複してますよね。それが2人組ならおなじ物が2つ、3人組なら6つ、4人組なら24つ。
Cの考え方はまず、おなじ物をいっぺんに数えてから、重複する個数で割るという事です。

6C4ならまずは6!通り考えられますよね。ですが順番は考えないので4!個だけ重複します。
ですから6!/4!=6C4という事です。

結論はPは選んだ物の順番まで考える物で、Cは順番は考えず、塊を考えるという事です。
    • good
    • 2

こんにちは。


odaqqqさんは、高校生でしょうか?
私も高校生のころは、この順列とか組合せとかいうものがさっぱりわからず、
卒業してからしばらくたった後、競馬をはじめてやっと理解することが出来ました。

まず、はじめにodaqqqさんのおっしゃる C というのもは、「組合せ」とよばれるもので、英語ではNo1のIslayさんのおっしゃるように、”Combination”です。
この「組合せ」とは、5人の人から3人を選び出す組合せは何通りありますか? という問題で使えます。
この場合に『5C3』と表すわけです。
そこで、それぞれに、a,b,c,d,eと名前を付けるとします。

過程1 まず1人選びます。
    その選び方はa,b,c,d,eの5通り(例えばaを選ぶ)
過程2 次に2人目を選びます
    1で選んだ場合に対してそれぞれ4通り
    (ここでは1でaを選んでいるので残りのb,c,d,eの4通りの中から。
     例えばdを選ぶ)
過程3 最後の3人目を選びます
    1かつ2で選んだ場合に対してそれぞれ3通り
    (ここでは1,2でa,dを選んでいるので残りのb,c,eの3通りに中から。
     例えばeを選ぶ)
したがって、 5*4*3=60通り

しかしここで求めたいのは『組合せ』で「組合せ」の場合は並び順は無視する。
つまり、上に例でいうと(a,d,e)(a,e,d)(e,a,d)(e,d,a)(e,a,d)(e,d,a)は同一のものです。・・・・(1)
  (a,d,e)(e,d,a)などの違いは、
  前者は過程1でaを、過程2でdを、過程3でeを選んでいるのに対し
  後者は過程1でeを、過程2でdを、過程3でaを選んでいますので、
  過程1,2,3では、別のものとして数え上げてしまっています。
しかし、「組合せ」は順序は無視して考えるので6通りそれぞれは同じものになります。
そこで、同じ組合せになるものの数の数え方は、上の例では5人から3人を選ぶことになっているので選んだ3人の並べ方と同じになります。
したがって、

過程4  最初の1人目を選ぶのは3通り
過程5  次の2人目を選ぶのはそれぞれに2通り
過程6  最後の3人目を選ぶのはやはりそれぞれに対し1通り
したがって  3*2*1=6通り
これは、上で具体的に例を挙げた(1)の数に一致いています。

過程7
それでは、最終的に5人から3人を選び出す「組合せ」を求めると
    (5*4*3)/(3*2*1)=10通り
となります。これを『5C3』とあらわします。

また過程1,2,3で求めた並び順を含んでいるものを「順列」といいます。
つまり5人の中から3人選んで並ばせる順列はなん通りか?といわれたら。
過程1,2,3のように求めればよく、これを5P3(やはり数字は小さく)あらわします。(5P3=5*4*3)
さらに、過程4,5,6で求めたものは3人の中から3人を選び出し並ばせる順列だと言うことに気がつくと思います。
これはもちろん 『3P3』とあらわし、特にこれを3!(3の階乗)とあらわします。3!=3*2*1

したがって5人の中から3人を選び出す「組合せ」は

5C3=(5P3) /( 3! )=(5*4*3)/(3*2*1)=10

もっと一般的に考えると、n人の中からr人を選び出す「組合せ」は

  nCr=(nPr) / r!=n*(n-1)*(n-2)***{n-(r-1)}/r!

という式になります。
ここで、右辺の分子の積の数は、r個になることに注意して下さい。

では、obaqqqさんの質問にある4C2,6C4について考えると

4C2=(4*3)/2!=4*3/(2*1)=4*3/2=6
6C4=(6*5*4*3)/4!=(6*5*4*3)/(4*3*2*1)
  =6*5*/2=15
になります。

どうでしょうか?もしわかりにくければ他の例をあげてみます。
    • good
    • 1

以前に私がギャンブル(その他)で答えたものを流用させていただきます。


宝くじでロト6というものがあります。くじの詳しい説明は割愛させていただきますが、それを例に説明します。
1~43の数字の中から6個の数字を選ぶというもので、それの一等当選の組み合わせは何通りある中のひとつなのかというの話になっています。

43個の中の6個なので
式は43C6となります。

43C6=43!(分子)/(43-6)!6!(分母)という式になります。
!は階乗を示す記号で6!=6*5*4*3*2*1となります。
43!なら43から1までを全て掛け算していくということです。

43C6
=43!/(43-6)!6!
=43!/37!*6!
=43*42*41*40*39*38/6*5*4*3*2*1
=4,389,446,880/720
=6,096,454

これだけの組み合わせがありこの中の選ばれた1通りが1等ということになります。流用した上にへたくそな説明で済みませんがこんな感じです。
    • good
    • 0

おっしゃるとおり確率の問題です。



4C2 は「コンビネーション 4の2」と発音します。

意味としましては、4人のうち2人を選ぶときに選ばれる二人の組み合わせは何通りできるでしょうか?という意味です。

下記URLにてわかりやすく解説しております(手書きのメモが何とも・・・)。確率の問題は比較的想像しやすい分野ですので、ちょっと時間をかけて頂ければ理解して頂けると思います。

参考URL:http://www.phys.waseda.ac.jp/shalab/~azuma/mathe …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q開発中のC-2輸送機を輸出すべきと思うのですが

 現在、日本で開発中の輸送機に「XC-2」というのがあります。(開発段階なので頭に「X」が付きます)

http://ja.wikipedia.org/wiki/C-X_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%A9%9F)

http://www.youtube.com/watch?v=iL6MS-KZPrA&feature=related

 武器輸出三原則の見直しで、2011.12.27 に「平和貢献・国際協力に伴う案件は、防衛装備品の海外移転を可能とする。」と示されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E8%BC%B8%E5%87%BA%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87

 この「海外移転」が輸出を許可するものか私には分かりません。

 欧州でも今、エアバス A400M という輸送機を開発中ですが、12トンもの重量超過、計画遅延等による開発費高騰など、その開発は難航しています。(日本のXC-2も5トンほど重量超過しているらしい)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%82%B9_A400M

http://www.youtube.com/watch?v=9MT2HjJcdYY

 Wikipediaに書かれている比較表は両機とも計画段階の値です。XC-2はターボファンエンジン、A400Mは低燃費を狙ってターボプロップと外観はかなり違いますが、性能的にライバルと言えます。

 12トンもの重量超過をしている A400M は計画より燃費は悪くなるでしょう。

 C-2輸送機を輸出可能にすればかなり受注できる気がします。そうなれば日本の航空機産業の活性化に繋がるし、量産効果により航空自衛隊も安価でC-2を購入できると思います。

 輸送機は国際貢献活動で部隊輸送や物資輸送に必要不可欠な装備です。

 皆さんはどう思われますか。

 

 現在、日本で開発中の輸送機に「XC-2」というのがあります。(開発段階なので頭に「X」が付きます)

http://ja.wikipedia.org/wiki/C-X_(%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%A9%9F)

http://www.youtube.com/watch?v=iL6MS-KZPrA&feature=related

 武器輸出三原則の見直しで、2011.12.27 に「平和貢献・国際協力に伴う案件は、防衛装備品の海外移転を可能とする。」と示されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%99%A8%E8%BC%B8%E5%87%BA%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87

 この「海外移転」が輸出を許可...続きを読む

Aベストアンサー

同感です。

しかし、今回の武器輸出三原則の緩和は、PKOなど自衛隊の平和貢献・国際協力で使用した装備品を、任務が完了し、撤退する際に現地政府等に供与するという趣旨です。
道路建設工事などに使ったブルトーザ等の重機、車両などを、平和・人道目的に使用するという条件のようです。

残念ながら、「XC-2」をそのまま輸出するには、ハードルが高そうです。
「XC-2」は、民間旅客機への転用も研究されているようですが、完成までには、旅客機も輸送機も輸出できるように、三原則を見直すべきかと思います。

日本企業の海外移転「加速」も必至の状況では、航空機産業は航空宇宙産業や防衛関連産業とともに、日本国内にとどまるべき産業と位置づけ、基幹産業のひとつとして育成して欲しいものです。

日本の財政を考えれば、何時までも、海外からとんでもなく高い兵器を買い続けることは困難です。
たとえ専守防衛であっても、可能な限り自衛隊装備品のコストダウンをはかるべきでしょう。

因みに、一見永世中立国のごとくに見えるスエーデンは、実はNATOなどに加盟しない非同盟中立の立場ですが、対空機関砲から艦艇まで輸出しています。同国政府は、小銃や機関銃のような、直接的に人を殺傷する武器ではないと主張しています。

全面解禁は求めませんが、武器輸出三原則の、さらなる見直しのための議論をはじめるべきときではないかと考えます。

同感です。

しかし、今回の武器輸出三原則の緩和は、PKOなど自衛隊の平和貢献・国際協力で使用した装備品を、任務が完了し、撤退する際に現地政府等に供与するという趣旨です。
道路建設工事などに使ったブルトーザ等の重機、車両などを、平和・人道目的に使用するという条件のようです。

残念ながら、「XC-2」をそのまま輸出するには、ハードルが高そうです。
「XC-2」は、民間旅客機への転用も研究されているようですが、完成までには、旅客機も輸送機も輸出できるように、三原則を見直すべきかと思います。

...続きを読む

Q(d^2θ/dt^2)×(dθ/dt)=1/2×d/dt×(dθ/dt

(d^2θ/dt^2)×(dθ/dt)=1/2×d/dt×(dθ/dt)^2
になる理由を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。

右辺を計算して、左辺を導くというのが一番いいかと思います。
ややこしいので、一度 dθ/dt= f(θ)とみなしてみます。
(右辺)
= 1/2* d/dt(f^2)
= 1/2* 2* f* df/dt
= f* df/dt

いま、f(θ)= dθ/dtですから、それを戻して
= dθ/dt* d/dt(dθ/dt)
= (dθ/dt)* (d^2θ/dt^2)
= (左辺)

合成関数の微分の考え方で導くことができますよ。^^

Q輸送機のエンジンについて(4発or双発)

 昨日、雑誌を読んでいると、軍用機は有事の際作戦に投入される可能性があり、搭載するエンジンは4発のほうが生存率が高いと書いてありました。
だとしたら輸送機は4発エンジンばっかりだと思い調べてみると、2発エンジンの輸送機もあります。

*4発の輸送機の例

 ・C-17 :P&W F117-PW-100ターボファン(18,460kg)×4
 ・C-5 : GE TF39ターボファンエンジン(19,500kg)×4
 ・C-130 : アリソン・エンジン社製T56-A-15ターボプロップエンジン ×4
 ・A400M(開発中) : ユーロプロップ インターナショナル TP400-D6 ターボプロップエンジン × 4

*2発の輸送機の例

 ・C-27J スパータン :ロールス・ロイス AE2100-D2A ターボプロップ、4,637 shp (3,460 kW) × 2
 ・C-1(川崎) : P&W JT8D 軸流式ターボファンエンジン × 2
 ・C-X(XC-2) : GE・アビエーション CF6-80C2K1F ×2
 ・CN-235 : ゼネラル・エレクトリック CT7C ターボプロップ, 各 1,395 kW (1,750 bhp) × 2
(Wikipediaより)

日本の次期輸送機であるC-Xもターボファン双発の機体ですが、有事の際の運用のことを考えると心配でなりません。
上記のような双発エンジンの輸送機を導入した国はいったいどのような意図で双発エンジンにしたのでしょうか?
燃料コストの問題でしょうか?詳しいかた教えてください。

 昨日、雑誌を読んでいると、軍用機は有事の際作戦に投入される可能性があり、搭載するエンジンは4発のほうが生存率が高いと書いてありました。
だとしたら輸送機は4発エンジンばっかりだと思い調べてみると、2発エンジンの輸送機もあります。

*4発の輸送機の例

 ・C-17 :P&W F117-PW-100ターボファン(18,460kg)×4
 ・C-5 : GE TF39ターボファンエンジン(19,500kg)×4
 ・C-130 : アリソン・エンジン社製T56-A-15ターボプロップエンジン ×4
 ・A400M(開発中) : ユーロプロップ イン...続きを読む

Aベストアンサー

元航空エンジニア、軍事産業にいたことがある者です。

運用コスト(燃料費等)やペイロード(輸送機の有効積載重量)に対する必要推力等の兼ね合い、航続距離などがあるでしょうね。

C-5ギャラクシーは、超大型戦略輸送機の開発計画に合わせて開発製造された、超大型戦略輸送機です。

日本のC-1と比較すると他の方が書かれていますが、輸送機の場合、ペイロードに見合った推力、必要な距離を飛行する航続距離が出せる経済性が必要となります。

アメリカ軍がC-5を開発した際は、戦車などを解体せずに運べる大型戦略輸送機を必要とした時期で、アメリカ軍がロッキード社、ボーイング社、ダグラス社、マーティン社、ジェネラル・ダイナミクス社にエンジン4発搭載型、総重量249t(55万ポンド)積載量81.6t(18万ポンド)およびマッハ0.75(805km)で飛行可能であり、胴体前後に貨物ドアを備えた機体の設計を要求、殆ど設計が変わらなかったその中から、ロッキード(現在のロッキード・マーティン)ロッキード案が採用されたものです(負けたボーイングは、この時の設計を原型にB-747ジャンボジェットを開発し成功したと言われる)。
戦車を運ぶことが目的に入っていたことから、積載量最大300トン以上という巨人輸送機になってます。

これに対し、日本のC-1は、有事の際にアメリカが必要物資を供給するという条約の下、物資をアメリカに依頼できるか当時の政府が確認したところ、アメリカ軍はグアム基地まで輸送する、しかし、日本本土まで輸送するほど艦隊に余裕がない、自分たちで取りに来るようにとの返答があったようで、性能としては最大積載重量8トンで、戦車は詰めない。車両はジープ程度まで。航続距離はグアムまでの片道飛行を有事の低空飛行で行えることという要求で製造された機種です。そのため、エンジン2基、高翼、後部ランプドア等搭載の中型輸送機になりました。対応機種としてC-130導入案もありましたが、この案を押しのけて自国開発になったのです。

しかし、この積載重量と航続距離が足枷になりました。積載重量が低すぎ、しかも設計が古いので空中給油装置もないです。そのため、結果として不足した輸送機の補充の際、C-1を再製造せず、C-130Hを導入することになってしまいました。

航続距離もペイロードもないため、PKO活動に参加し出すと装甲車の輸送が出来ず他国から大型輸送機を借りるか、海上自衛隊の輸送艦を出動させなければならなくなりました。しかし、海上輸送時間が掛かります。急を要するPKOでは間に合わず、最近はロシアからアントノフを借りている始末です。しかも航続距離が無くて途中で何回も他国の基地に立ち寄って給油を受けることになってしまいました。

そこでC-2は、最大積載重量37.6トンとC-1の4.7倍、航続距離はC-1は輸送物無しで2400Km、8トン搭載で1600キロと言う性能から、C-2は積載物無しで10000キロ、最大積載で約5000キロと大幅に航続距離が伸ばされています。つい先日初飛行した試作1号機は未搭載ですが、2号機からは空中給油受油装置も搭載(当初は試作2号機は取り付け準備工事のみの予定だったが前倒しになった)されます。

エンジン数ですが、生存性が4基の方が良いというのは間違えではないですが、正解でもありません。

生存させるための設計基準というのも考えなければならないですから。
戦闘機であれば、アメリカ空軍は過去、複座の場合は前席がパイロット、後席はレーダー手という棲み分けでしたが、生存性を確保するという理由で、前席にも後席にも操縦装置がある複操縦装置付にしてました。パイロットが負傷しても、後席のレーダー手もパイロット資格がある者を乗せるので、レーダー手が操縦して基地に戻れば機体も乗員も助かる、と言う発想でした。当時のアメリカ海軍は、前席パイロット、後席がRIOと言う職種で、RIOはパイロット資格を必要とせず、あくまでレーダー等の扱い者でした。そのため後席には操縦装置はついていません。

この考え方はF/A-18E/Fで交代させているF-14トムキャットまで貫いていました。

逆にエンジンはと言うと、空軍は単発でも採用しますが、海軍はFj-1フューリーという戦闘機(F-86の海軍型とも言うべき機体)やF-8等以降、1機のエンジンが壊れても着艦できる、あるいは空母近くまで戻れるようにと、双発に拘りました。しかし、最新の開発中のF-35ライトニング2は単発です。
輸送機は荷物の生存性、と言う面があるので単発にはなりませんが。

最後に、輸送機の設計上の飛行能力ですが、最大ペイロードでもかなり推力に余裕はあります。

C-5に負けたボーイング案が原型で、輸送機設計で製造されたB-747は4発機ですが、安全上1基でもエンジンが止まると空港に引き返しますが、設計上では3基で通常飛行と通常の離着陸、2基有れば通常飛行と着陸は出来ます。1基での飛行は不可能ではありません。

そして最近は、大型で推力が大きく、燃費がよいエンジンを少なめに搭載して効率よく飛ばす工夫もしています。B-777は初期のジャンボジェットとほぼ同じくらいの搭乗者数380席強を確保、しかし大型エンジン2基で飛行しています。設計上1基でも飛行は可能です。

日本は資源が少なく、特に石油系は大きく輸入に頼っています。人や荷物を運び対価を得られる民航なら燃料費は輸送賃から回収できますが、軍事航空機は全て持ち出しです。国の予算から出ています。経済性も資源の少ない国は重要なところですよ。

元航空エンジニア、軍事産業にいたことがある者です。

運用コスト(燃料費等)やペイロード(輸送機の有効積載重量)に対する必要推力等の兼ね合い、航続距離などがあるでしょうね。

C-5ギャラクシーは、超大型戦略輸送機の開発計画に合わせて開発製造された、超大型戦略輸送機です。

日本のC-1と比較すると他の方が書かれていますが、輸送機の場合、ペイロードに見合った推力、必要な距離を飛行する航続距離が出せる経済性が必要となります。

アメリカ軍がC-5を開発した際は、戦車などを解...続きを読む

QY=(D×C×A)+(C×B×A)+(D×B×A)+(D×C×B)この式はこれ以上簡略化できますか?

Y=(D×C×A)+(C×B×A)+(D×B×A)+(D×C×B)この式はこれ以上簡略化できますか?

Aベストアンサー

どういう形を簡略化として求めているかによりますが。
ABCD(1/A+1/B+1/C+1/D)
の方が簡略化しているような複雑化しているような…
AB(C+D)+(A+B)CD
も微妙?

Q空自が墜落機捜索に救難機ではなく輸送機派遣

空自がマレーシア機捜索に救難機U125ではなく輸送機C130を派遣しているのですが、なぜ輸送機なのでしょうか?
何を現地に運んでいるのでしょうか?

Aベストアンサー

隊員でしょうね。100人規模の派遣になるそうですから。
航空機を運用するにはパイロットだけで良いってだけではないです。整備班も必要ですし、全体を指揮する人も必要ですから。
捜索するのはP-3Cが行うようです。

Q√100^2+1/(2π×50×10×10^-6)^2=333.6[Ω]の 解き方をお教えください。

√100^2+1/(2π×50×10×10^-6)^2=333.6[Ω]の
解き方をお教えください。

Aベストアンサー

ルートの中身がどこまでか、分子分母がどこまでか、きちんと分かるように書きましょう。
√100^2+1/(2π×50×10×10^-6)^2=100+1/(π*10^-3)^2
=100+1000000/π^2
π^2<10なので明らかに100000を越える数字となります。

√(100^2+1/(2π×50×10×10^-6)^2)であれば
=√(10000+1/(π*10^-3)^2)
=√(10000+1000000/π^2)
=100√(1+100/π^2)
≒100*3.336
=333.6
となります。

Q海自輸送機を刷新 東シナ海での戦力強化

【国防】海自輸送機を刷新 東シナ海での戦力強化 震災対応も教訓

防衛省は23日、海上自衛隊の輸送機を刷新する方針を固めた。中国海軍の太平洋進出が活発化する中、
東シナ海の離島侵攻などの脅威に対処するためには、航続距離が長く搭載量も多い輸送機の導入が不可欠と判断した。
東日本大震災での対応を教訓に民間機の転用から方針転換し、欧米の軍用輸送機から機種を選び、
平成24年度予算案概算要求に関連経費を盛り込む。

 海自は現在、輸送機として戦後初の国産旅客機「YS11」を3機保有し、厚木基地(神奈川)を拠点に人員・物資を各基地に運んでいる。
ただ、YS11は昭和41年の導入で老朽化している上、搭載量は約3トンで、大量の武器輸送には適していない。航続距離も短く、
厚木から約2千キロ離れた南鳥島(東京都小笠原村)の航空派遣隊に物資を運ぶには硫黄島(同)で給油する必要もある。

 新輸送機は数十トンの物資を積める機種を選定し、25年から4機以上を導入する。当初はYS11と同様に民間機の転用を検討したが、
震災対応で機体後部のドアが大きく開く軍用機でなければ迅速に物資を搬出入できない弱点が判明し、軍用機導入に転じた。

 輸送力や機動展開態勢の強化は、昨年12月に閣議決定した「防衛計画の大綱」で打ち出した「動的防衛力」の柱。
動的防衛力で念頭に置くのは対中シフトであり、有事には南西方面に海・空戦力を集結させる。
防衛省は「防衛力の実効性向上のための構造改革推進委員会」で海自輸送機の刷新を検討してきた。

 対中有事で海自の作戦拠点となるのは那覇、鹿屋(かのや)(鹿児島)両基地で、全国の基地から作戦物資を集める。
武器・弾薬では、海中に投下し潜水艦のスクリュー音をとらえる音響探知機(ソノブイ)を大量に使用すると見積もっており、
これを運び込む輸送力の強化が欠かせない。

 輸送機では航空自衛隊が16機のC130などを運用しているが、主に空自の作戦に使用するため、
海自としても独自に輸送機能を向上させる方針だ。また、海自はC130で機雷を敷設する任務を空自に依頼しているが、
機雷をまくことのできる新輸送機を導入することで作戦能力を高める狙いもある。

産経新聞 7月24日(日)1時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110724-00000503-san-pol

中国や韓国のことを考えたらオスプレイも導入したほうがいいんじゃないのかな?
中国や韓国に馬鹿にされ続けてる日本も少しは強いの持ってガツンと威厳を示すべきじゃないのかな?

【国防】海自輸送機を刷新 東シナ海での戦力強化 震災対応も教訓

防衛省は23日、海上自衛隊の輸送機を刷新する方針を固めた。中国海軍の太平洋進出が活発化する中、
東シナ海の離島侵攻などの脅威に対処するためには、航続距離が長く搭載量も多い輸送機の導入が不可欠と判断した。
東日本大震災での対応を教訓に民間機の転用から方針転換し、欧米の軍用輸送機から機種を選び、
平成24年度予算案概算要求に関連経費を盛り込む。

 海自は現在、輸送機として戦後初の国産旅客機「YS1...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは


うーーん、ほんとうに海自が言っているのだろうか??(苦笑

数十トンの物資の搭載能力があり、4機調達、カーゴランプ
付きで機雷敷設能力あり、か・・・。

なんだか微妙に中途半端な要求ですね (--;)

確かに 先の震災への対応で、海自の輸送能力の不足は
指摘されていましたが・・・、むしろ高速輸送艦のほうが離島
防衛も含めて必要度が高いと思います。

ソノブイを大量に、っても、そんなに在庫あったっけ?(爆
C-130よりも はるかにいっぱい運べるC-2がそろそろ配備
されるんで、空自に頼んでも大丈夫だと思うんですがねぇ。
有事の場合は海自単独で対処なんてしないでしょうし、統合
作戦になるはずなんで。

機雷投下も、確かP-1用で機雷投下ユニットが、試作予定
だった気がしますし・・・。

なーーんか 裏(真の意図)が あるように思うのですが・・・。


> 中国や韓国のことを考えたらオスプレイも導入したほうがいい
> んじゃないのかな?

今回の(報道での)要求仕様であれば、Ospreyはミスマッチなの
ですが・・・、でも 先に述べたように、あらためて軍用輸送機を
新規調達する必然性が高いようにも思えないんすよ・・・。

でも離島防衛を考えた時は・・・、Ospreyは確かに魅力でしょうね

実はDDHへの搭載を密かに企んでいたりして>海自! (゜ε゜;)

こんにちは


うーーん、ほんとうに海自が言っているのだろうか??(苦笑

数十トンの物資の搭載能力があり、4機調達、カーゴランプ
付きで機雷敷設能力あり、か・・・。

なんだか微妙に中途半端な要求ですね (--;)

確かに 先の震災への対応で、海自の輸送能力の不足は
指摘されていましたが・・・、むしろ高速輸送艦のほうが離島
防衛も含めて必要度が高いと思います。

ソノブイを大量に、っても、そんなに在庫あったっけ?(爆
C-130よりも はるかにいっぱい運べるC-2がそろそろ配備
されるんで、空自に頼ん...続きを読む

Qcosx = 1/√2 - (1/√2)・(x-π/4) - (1/2√2)・(x-π/4)^2 +

cosx = 1/√2 - (1/√2)・(x-π/4) - (1/2√2)・(x-π/4)^2 + {(x-π/4)^3/3!}・sin(θx)  
(0<θ<1)

f(x) = (4/π^2)・{2(x-π/4)(x-π/2)-√2・x(x-π/2)}
このグラフが分かりません…
教えてください!

Aベストアンサー

+ {(x-π/4)^3/3!}・sin(θx) は
+ {(x-π/4)^3/3!}・cos(θ(x-π/4)) ではないかと...違うかな?

で、これは cosx そのものです。θは x の関数なのでそれに惑わされないように。


下のはそれでなく、f(x)=(8/π^2){ (x-π/4)(x-π/2) - √2 x(x-π/2) } が正しいと思います・・・
このグラフは添付した図になります。
かなり近いです。

描き方は、計算機を用意して頂点を数値計算、あとは (0, 1) 、(π/4, 1/√2) 、(π/2, 0) を通るように二次関数のグラフを描けば良いです。
あるいはグラフ描画ソフトの力を借ります。

Q軍事輸送機の開発について

日本の報道でもたまにCX-2についての報道を見ますが、輸送機って戦闘機と違ってそれほど特殊な性能は求められてない気がします。求められる性能としては、搭載量と航行距離の二つが重要なはずで、これは民間の旅客機が既に満たしている気がします。

一部には民間旅客機からの転用もあるようですが、各国が軍用輸送機をわざわざ開発して高いお金を払って調達している理由はなんなのでしょうか?何千機も売れている旅客機の方が調達は安いでしょうし、民間の貨物輸送も747などの旅客機を改造して使っているようですが。

Aベストアンサー

民間機と軍用機が大きく違うのは対被弾性能と空挺性能です。

例えば多くのジャンボジェットは羽根に燃料を搭載しています。
これには当然対被弾性能はないため、羽根に被弾すると炎上し墜落します。
第一次世界大戦中の飛行機は地上からの機銃で墜落することもありました。

現代の対被弾性能のある軍用機には自動消火設備や防弾設備があり、被弾しても燃料部までの手前で止まるか燃料に引火しても自動消火します。

また、軍用機ならではの特殊機能もあります。
戦車ですら空中から地上に投下できる空挺機能です。
軍事境界線でにらみ合ってる相手の裏に大量の戦車部隊が投下できれば、相手の戦線を突破できます。
この機能があるため、軍用輸送機は危険視されます。

M551 空挺動画(40秒程度で戦車を投下しています。)
http://youtu.be/50cpPAVoxJQ

例えばボーイング747を軍事用に改造せずに転換したとします。
ですが、そのままであるため被弾するとすぐ炎上しますし、当然空港に着陸しないと荷物を下ろす事が出来ません。
安全圏だけを飛び、安全圏の空港に着陸する用途であれば民間機に委託すれば良いだけですし、実際に米軍も民間機に委託しています。
ですが民間機は危険な空域は飛べませんので戦争が始まると空輸ができなくなります。
イラク戦争当時日航機が飛べなくて、日本人の救出ができなかった事もあります。

という事で危険空域を飛ぶために軍用機は必要ですし、空挺部隊を展開するためにも軍用機は必要となります。
以上質問者様の参考になれば幸いです。

民間機と軍用機が大きく違うのは対被弾性能と空挺性能です。

例えば多くのジャンボジェットは羽根に燃料を搭載しています。
これには当然対被弾性能はないため、羽根に被弾すると炎上し墜落します。
第一次世界大戦中の飛行機は地上からの機銃で墜落することもありました。

現代の対被弾性能のある軍用機には自動消火設備や防弾設備があり、被弾しても燃料部までの手前で止まるか燃料に引火しても自動消火します。

また、軍用機ならではの特殊機能もあります。
戦車ですら空中から地上に投下できる空挺機能です...続きを読む

Q(2C-Cの2乗)×L×C=L×Cの2乗×(2-C)になる理由

(2C-Cの2乗)×L×C

L×Cの2乗×(2-C)になる式の展開の方法がよく分からないのですが
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2乗は^2で表します。
ab-ac=a(b-c)
ab-a^2=ab-aa=a(b-a)
を利用します。

(2C-C^2)×L×C
=C(2-C)×L×C
=L×C×C×(2-C)
=L×C^2×(2-C)
です。


人気Q&Aランキング