最新閲覧日:

先日、回文のサイトを見ていて「よくこんなの考えられるなあ」と感心してしまいました。
そこでみなさんの素晴らしい知識、アイデア、思いつきで教えていただきたいことがあります。
「上から読んでも下から読んでもちゃんと文になっているけど意味が違う文」というものです。
たとえば「ぞうがちこくだ」は上から読むと「象が遅刻だ」ですが逆から読むと「抱く子違うぞ」ですよね。このような文で何かおもしろいものがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中11~20件)

こんにちは、dedejaさん。


面白い質問ですね。他の方の回答見て爆笑してしまいました。

さて、本題。
「留守にする」
「小池恵子」←同姓同名の方御免なさい。さぞかし、幼い頃「上から読んでも下から読んでも
おなじだぁ~!!」とひやかされたでしょう!?

こんなところでしょうか σ(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございました。「留守にする」「小池恵子」どちらも簡潔でわかりやすい回文ですね。

次回はぜひ上下で意味の違ってしまうものも教えてくださいね(^.^)。

お礼日時:2001/11/12 21:37

おそれ多くも、百人一首をネタにさせて頂きます。



明けぬれば暮るるものとは知りながら なほうらめしき朝ぼらけかな

これの上の句を。

『ラが鳴りしは、殿もルル配れぬケア』

〈意味〉
なぜか「ラ」の音が嫌いなお殿様がいて、ある時、何かの拍子に「ラ」の音が鳴ってしまったため、
風邪を引いている家臣に風邪薬「ルル」を配ってあげられない、そんなケアしかできない自分が悔しい。


滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ

これも上の句で。

『どれ、塗りな。串さ冷えてた。羽斗、小野来た』

〈意味〉
場所は東北。怪我をして擦り傷を負った子供に「どれ、見せてみろ」と言い、「これ塗っときな」と言って、
赤チンを差し出す。子供の怪我を看ているうちに、焼き鳥屋で買ってきた串焼きが冷めてしまった。
そこへ、その焼き鳥をつまみに一杯飲もうと、友人の羽斗さんと小野さんがやって来た。


無理矢理にもほどがありますね (^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に無理やりですね(^_^;)!でもPCの前で思わず吹き出してしまいました(^.^)。

藤原(大納言)公任の古滝を読んだ歌の逆がが「どれ、塗りな…」、焼き鳥の解釈まで付けていただき、現代の風景になりました。赤チンは今は見ませんが…。

実家で昔の番付を見てきました。shino911様に教えていただいた「長谷川」は確かに前頭に載っていました。幕内で普通の苗字をしこ名にしていたとはめずらしいですね。親に聞くと、立会いでよく睨み合っていた力士だったとか。ん…?!にらむ?長谷川?…

「にらむはせがわ(睨む長谷川)」→「わがせはむらに(我が兄(背)は村に)」なんていかがでしょう(^.^)。ちょっと古典ですが「せ」は、「兄の君」「背の君」の「せ」です。「愛しいあの方は村に行ってしまった」という女心でしょうか…子どもには無理ですね(^_^;)。

お礼日時:2001/11/02 21:25

難しい質問で、回答とは言えない内容ですが・・・



苗、鉄塔、田植え~(なえてっとうたうえ~)
→ エ~歌歌(うと)ってえな

お肉食べた(おにくたべた) → 食べた国夫

何でそうなるの? → 乗るな!嘘でんな

暗いです-群馬(くらいです-ぐんま)
→ マングースでイラク

白樺(しらかば) → バカらし

ほとんど意味不明ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

苗、鉄塔、田植え → エ~歌歌(うと)ってえな … 田舎の電車の窓から見える風景ですね。逆からは田植え歌まで聞こえます。

暗いです-群馬 … は群馬の人に「暗くないぞ~」と言われるかもしれませんから「明るいす~群馬」も加えていただけますでしょうか?逆だと「マング~スいるかあ?」

白樺ってよく小さい子が「しかばら」とか「しらばか」とか言い間違えますが、逆が「ばからし」になるとは気づきませんでした(^^ゞ。

意味不明だなんて、みんなおもしろいですよ o(^-^)o 。

お礼日時:2001/11/01 21:41

再登場。

牽強付会なものを1つ。

みな留守よ←→寄する波

古語になってしまいました。

そう言えば、大海の磯もとどろに寄する波 割れて砕けて裂けて散るかも、というのがありました。
上の句だけでもひっくり返して、なんとか意味が通じるでしょうかねぇ。

みなるすよにろどともそいのみうおお。

皆留守、夜にロドとも添い飲み、「うおお!」

つまり、皆が留守だったんで、夜にロド(ロドリゲスの愛称)を招いて、一緒に酒を飲みながら叫んだ、という意味です。
かなりむちゃくちゃです。

それに、小学低学年に酒ネタはダメでしょうか。
ということで、お粗末さまでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「みな留守よ←→寄する波」 簡潔な言葉なのに、まるで違う意味…こういうの好きですよ(^.^)。

実朝の句は子どもには難しいですが、よくこの逆に気づかれたなあと感心しました。

「うおお!」ロドさんたちは何に驚いたのでしょうね (^.^)。

お礼日時:2001/11/01 21:40

再びお邪魔いたします。



igmpさんへのお礼を拝見してびっくりしました。dedejaさんは、女性の方だったんですね。
御質問文とその前までのお礼を読んでも、てっきり男性の方だと思っておりました。
失礼致しました(下ネタ言わなくてよかった…(笑))

では、作りやすいところで、人名シリーズを。

「田中留美」←→「見る、彼方」

「浅田美紀」←→「君、ダサあ!」(同姓同名の人、ゴメンナサイ!)

「小野田紀伊子」←→「小粋だのお!」

「佐野達也」←→「やったのさ」

人名シリーズの場合、間に1文字挟んで二つをくっつけると、回文になるものが多いようです。
「田中留美が見る彼方」「浅田美紀よ、君ダサあ!」「小野田紀伊子は小粋だのお」「佐野達也がやったのさ」

回文のQ&Aで出ていた、
「稲葉陽子はこう呼ばない」「浅利義遠はお年寄りさあ」等も、この部類に属するものと思います。

また、同じくあのQ&Aで出ていた、
「山田恵子」←→「小池田マヤ」のように、反対から読むと別の名前に変身するもの。

「小津克也(おずかつや)」←→「谷津和夫(やつかずお)」

「山木彩美(やまきあやみ)」←→「宮秋マヤ(みやあきまや)」

「山下理沙(やましたりさ)」←→「佐利田志摩哉(さりたしまや)」(男女も逆転)

で、作りながら気づいたのですが、上記の、それぞれ内項と外項の姓・名を組み合わせると、
名前自体が回文になっているものが出来上がるんです。
「おずかずお」「やつかつや」「やまきまや」「みやあきあやみ」「やましたしまや」「さりたりさ」

いやあ、いろいろと発見があって面白いです。


>shino911様のお年は…
「清国」が現役だった頃、私は、確か小学校低学年くらいだったと思います。「長谷川」なんてのもいましたね。
「魁傑」はもっと後だったかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再訪ありがとうございます。アハッ(^^ゞ…そうなんです、おばちゃんですが一応女性なので、あまりにきわどいものには正直困ってしまいます。考えたり教えてくださった方みなさんにお礼のコメントをしたいのですが、何と言っていいのやら…(^_^;)。すべてOKと先のコメントで書きましたので、そういうのは私のコメント抜きでみなさんで楽しんでくださいませ(_ _;)。。。

「浅田美紀」さんが「君ダサァ」になるなんて、よくありそうな名前だけに笑いをこらえて…(^_^;)…でも!おもしろいです(^.^)。「タナカルミ」さんって学生時代の同級生に実際いましたよ。でも「見る彼方は」きれいなのでいいですね。回文サイトでもshino911さまのお名前はよくお見かけして感心していましたがさすがですね。

shino911様が名前ネタを出してくださったので思い出したことがあります。以前、「クラスメイトにうどん屋の息子の近藤剛(こんどうたけし)君がいる」というのを聞いたことがあります。逆から読むと……ラーメン屋さんだったらまだよかった(~_~;)?

小学低学年でよく力士の漢字名を覚えておられますね。長谷川ですか…、実家に古い番付が取ってあったと思いますので、今度行った時に名前を探してみます(^^ゞ。

お礼日時:2001/10/30 21:19

こんばんは。

#3でnabayoshさんに紹介して頂いたQ&Aの質問者です。

回文も面白いですが、こちらも大変興味があり、参加させていただきます。
「象が遅刻だ」&「抱く子違うぞ」はいいですねー、きれいですね~。


本当は私も下ネタが大好きなんですが、やはりオリジナル&子供向け(?)と
言うことで、即興で考えてみました。

『今井! 箱何個?』←→『こんな子は居まい!』(いまいはこなんこ)
『ライオンらしい影』←→『外科医? 知らん!おいら』(らいおんらしいかげ)


いまいちですか? 失礼しました~。

P.S.
dedejaさんの思う、「子どもが読んでも大丈夫なもの」とはどこまで許容範囲でしょうか?
ちなみに私の場合は、回文の質問に対する回答の中で、
 「まさか!イカサマ」
 「わしの股の玉のシワ」
 「マカオのオカマ」
 「セクハラはクセ」
などはセーフと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご参加ありがとうございます。回文サイト、楽しく読ませていただきました。

「ライオンらしい影」が外科医になるとは意外でした。なんだかブラックジャックの影のイメージが頭の中をさっと通り過ぎていきました(^_^;)。

「子どもが読んでも大丈夫なもの」とは抽象的な表現でしたね、すみません。実は小学低学年の姪っ子に回文サイトに出ていたおもしろいものをひらがなで紙に書いて逆から読ませたところ、とてもおもしろがって文字と言葉に興味を持ち始めました。姪っ子も必死に考えるのですが読んでみると「惜しい、回文になっていない。でも意味は通じるね。」というのがあり、そちらのおもしろさも気づきました。この姪っ子におばちゃんの(ええいっ、おねえちゃんとお呼び!(^^ゞ)すごさを改めて気づかせて……というのは冗談で(^_^;)、遊びながら言葉に興味を持ってくれたらなあと思い、子どもにもわかるものを希望したわけです。もちろんそれは私が姪っ子に教える時に選択すればいいことですので、みなさんに考えていただくものは何でもOKです。

ちなみに「だくこちがうぞ」というのは「新生児室で初めて我が子と対面したお父さんが、喜びのあまり焦って違う子を抱き上げた」というイメージで書いたのですが…ちょっと誤解されているようで(^_^;)。

お礼日時:2001/10/30 09:37

 シモネタで申し訳ないです。


 「鯛釣り船に米押し達磨」
 船はブネと読んでください。
 関西系の隠語がありますのでピンと来ないかもしれません。

 単純ですが、
 「クルミの幹」←→「君のミルク」

 普通の回文では
 「マカオのオカマ」
 「宇津井健氏は神経痛」
 「私負けましたわ」

 てなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
「マカオのオカマ」…新宿では見かけたことあるのですが…(^_^;)。
また思いつかれましたらお願いします。

お礼日時:2001/10/30 09:34

dedejaさん、こんにちは。



nabayoshさんご紹介のQ&Aにて、暫く回文にハマっておりましたが、
これもなかなか面白い言葉遊びですね。

あのQ&Aの回答No.42でnabayoshさんが仰ってましたように、
反対から読んでも意味のある言葉を探すというのは、
そのこと自体が回文を作ることにつながるのですが、
ABCCBAが必ずしも意味の通る文になるとは限らないので、
これはこれで、回文とは別の、独立した言葉遊びとして成立すると思います。

で、「回文」の時に発見した組み合わせパターンを使って作ってみました。

「イカのダンスは好き」←→「キスは済んだのかい?」

「仲のいい私と翁」←→「泣き落としたわ、いいのかな?」

この二つは半分パクリみたいなものなので、
オリジナルのものが出来たら、またお邪魔します。

P.S.
dedejaさん、「清国」「魁傑」と、
懐かしい力士の名前を思い出させていただき、ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「イカのダンスは好き」「仲のいい私と翁」どちらもほのぼのとしていいですね(^.^)。

カイケツは魁傑と書くのですね。教えていただいてありがとうございます。30年も前の力士の名前をすぐに漢字で思い出されるとはすごいですね。shino911 様のお年は…おっと失礼しました(^^ゞ。

オリジナル作品、楽しみに待っています(^.^)。

お礼日時:2001/10/29 20:44

そいじゃ、私もシモネタを一つ...


「根負け私のニキビ」
なんてどうでしょう?
ちょっと苦しいのが、ご愛嬌ってことで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。できましたら子どもが読んでも大丈夫なものもお願いします(^.^)。

お礼日時:2001/10/29 15:54

なるほど。


ここのサイトの回文ネタの質問はごらんになりましたか?
これも面白いので、紹介しておきます。

で、ネタですが、
「誰だよ」と「ヨダレだ」

これは回文にもなりますね。
「ヨダレだ、誰だよ」

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=145450

この回答への補足

nabayosh 様の敬称を付け忘れまして失礼しました。もちろん「nabayosh さまのお名前」です。

ところでネタの「ヨダレだ、誰だよ」の返事に「佐野なのさ」なんていうのはいかがでしょうか。

おっと、これは回文になり私の出した意図とは違いますので「佐野かな?」にしましょう(^.^)。逆からだと「中野さ」。佐野さん、中野さん、ごめんなさい(^^ゞ。

補足日時:2001/10/29 16:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実はご紹介いただいたサイトを見て、この質問を思いついたわけです。ですので nabayosh のお名前も何度かお見かけしました(^.^)。こちらのサイトにもようこそ、ありがとうございます。

オリジナルではないのですが昔、大相撲好きの親が本を見て感心していた回文をいまだに覚えているので私からの返信としてご紹介します(^.^)。

「肉よき清国」…清国というのは色白のとてもきれいなお相撲さんだったとのことです。

「塩をつけイカ食べたカイケツ(字がわからないのですが魁○と書くらしいです)雄し」…すみません。30年位前のお相撲さんの名前で、耳で聞いていただけなので字がわかりません(^^ゞ。

お礼日時:2001/10/29 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ