Linuxでアプリケーションをインストールする時、
どこにインストールしたらいいものか分からず困っています。
rpmの物は何も考えずrpmコマンドでインストールしているのですが、
tar.gz等の物は、どこに展開するのが一番いいのかな?
と思ってます。
インストールするアプリケーションの種類によってもまた違うんでしょうか??

みなさんはどうされているのか教えていただけないでしょうか。お願い致します。

また、root権限でインストールして、
それをどの一般ユーザーからも使えるようにするにはどうしたらよいでしょうか?
ブラウザをインストールする際に疑問に思いました。
こちらもご教授いただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の場合は、自分でパッケージrpm化したものであれば、/usrまたは/usr/local にインストールし、それ以外のものは/opt/(package name)にFHSに従ってインストールするようにしています。



ソースコードからインストールした場合で一番問題なのがちゃんとしたアンインストーラがないことだと思います。

従って、/opt配下にパッケージ毎に分割してインストールすることにより、削除時はそのディレクトリごとバッサリ消してしまうことで削除できます。

Apacheの場合には/opt配下にインストールするためにレイアウトというものが用意されているのでそれが一番簡単です。

$ ./configure --with-layout=opt

その他のアプリケーション、例えばproftpdだと、

$ ./configure --prefix=/opt/proftpd --sysconfdir=/etc/opt/proftpd --localstatedir=/var/opt/proftpd

ただ、実際のところは人好き好きだと思いますよ。

> また、root権限でインストールして、
> それをどの一般ユーザーからも使えるようにするにはどうしたらよいでしょうか?
> ブラウザをインストールする際に疑問に思いました。

どこにインストールしようと、.bashrcあたりでパスやLD_LIBRARY_PATH等を設定するとちゃんと起動できるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>従って、/opt配下にパッケージ毎に分割してインストールすることにより、削除時はそのディレクトリごとバッサリ消してしまうことで削除できます。
これは確かにいいですね。。
僕はディストロがSUSEなんですが、
/opt配下に何個かアプリケーションがインストールされていました。

>ただ、実際のところは人好き好きだと思いますよ。
#1・#3さんの言っているコトも全部何らかの理由があってそこに配置しているというのが分かる気がするので、
やっぱり好きずきっていうのはあるんですね。。

>どこにインストールしようと、.bashrcあたりでパスやLD_LIBRARY_PATH等を設定するとちゃんと起動できるはずです。
あぁ!そこで設定すればいいんですね!
すごく参考になりました!
ありがとうございます^^

お礼日時:2005/08/25 01:08

解凍先はセキュリティポリシーというよりは


どっちかというと流行りの問題ですかね。
解説書によっては/usr/local以下を指定することも
多いようですが、個人的にはlocal自体に解凍すると
わけわかんなくなるので/usr/local/srcをつくってあり
その下に解凍してます。
場合によってはユーザーのカレント(~/)とかに解凍
することもあります。(すぐ消しちゃうときとか)

ソースからのインストール先は私はなるべくprefixを
指定して/usr/local以下にアプリの名称がわかるように
インストールしてます。
例えば私の管理している某サーバーだと、/usr/localの
以下はこんな感じ

BerkeleyDB.4.3,apache,bin,doc,etc,ftpmirror,
idnkit,include,info,lib,libdata,libexec,man,
mysql,php,samba,sbin,share,squid,src

もちろんシステム系のアプリは/etc以下に置くことも
おおいですよね。例えばbindだと/etc/namedbとか
sendmailだと/etc/mailとか・・・

コマンドは、chmodで権限さえ開放しておけば
パスさえとおってれば誰でも動作させられるはず。
場合によってはsudoなどで特定ユーザーにのみ権限
開放してやることもあるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>個人的にはlocal自体に解凍すると
わけわかんなくなるので/usr/local/srcをつくってあり
その下に解凍してます。
なるほどなるほど。。
確かに雑誌なんかでよく、
/usr/binがゴミ溜めのようになっていませんか?
なんてフレーズを聴いたことがあるような気がします。
/srcディレクトリを作ってあげるのもいいですね。。

>ソースからのインストール先は私はなるべくprefixを
指定して/usr/local以下にアプリの名称がわかるように
インストールしてます。
prefixを指定するっていうのは全然考えてませんでした!参考になりました!

>もちろんシステム系のアプリは/etc以下に置くことも
おおいですよね。
うんうん。。確かに言われてみればそんな気がします。
みなさん微妙に違う返答ですが、どれも共通して理由があってすごく参考になりました。
ありがとうございました^^

お礼日時:2005/08/25 01:16

基本として、ディストリビューションが用意したもの以外を


ローカルな管理者が導入する場合

/usr/localの下にディレクトリーを作ったりする。
単一のファイルで済むものなら、/usr/local/binだろうし
シェルスクリプトによるインストーラーを用意したソフトでは
自動的に/usr/localにディレクトリーを作るものもあるみたい。

今みたら、RealPlayerとか翻訳の王様とかが/usr/localに入ってた。
翻訳の王様のLinuxコンポーネントは
rpmだったような気もするんだけど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。単一のファイルで済むなら
/usr/local/bin
っていうのは考えてみるとそうですね!
/usr/local
にアプリケーションのディレクトリがあるっていうのは
見てみたら何個かありました。
ありがとうございます。
参考になりました^^

お礼日時:2005/08/25 01:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWINDOWS95にAVG7.0をインストールするには

WINDOWS95にAVG7.0をインストールしようとしているんですが、
うまくいきません。
1.welcome画面でnext押し
2.acceptし、
3.accept noticeでacceptし
4.checking system statusを完了したあとに
DCOM95 is missing と出てきます。
画面の指示どおりに、DCOM95?とやらをダウンロードしました。
DCOM95のインストールになって画面の指示に従っていくと
unzipしろみたいな画面が出てきます。
だからunzipと書かれたボタンを押下し、sucesufulと出て成功したかのようになるので
closeボタンでその画面を閉じます。
これで、AVGがインストールできると思い、再度試すんですが同様にDCOM95 is missingとなってしまいます。
一体どうしたらインストールできるのでしょうか??
どなたか教えてください。
もしくはWIN95に対応したFreeのウィルス対策ソフトを教えてください。
よろしくお願いします。
乱文ですみません。

WINDOWS95にAVG7.0をインストールしようとしているんですが、
うまくいきません。
1.welcome画面でnext押し
2.acceptし、
3.accept noticeでacceptし
4.checking system statusを完了したあとに
DCOM95 is missing と出てきます。
画面の指示どおりに、DCOM95?とやらをダウンロードしました。
DCOM95のインストールになって画面の指示に従っていくと
unzipしろみたいな画面が出てきます。
だからunzipと書かれたボタンを押下し、sucesufulと出て成功したかのようになるので
closeボタンでその画...続きを読む

Aベストアンサー

>>だからunzipと書かれたボタンを押下し、sucesufulと出て成功したかのようになるので
>>closeボタンでその画面を閉じます。

圧縮されたインストールプログラムを解凍(unzip)しただけで
インストールされていません。

インストールが始れば使用許諾の確認画面などインストールに必要な
一連の操作があるのが普通です。

質問でunzipしか書かれていませんし、>>DCOM95 is missing がその証拠です。

Q*.tar.gzのファイルをダウンロードすると*.tar.tarになってしまいます。

インターネット上のあるサイトから、*.tar.gzという拡張子のファイルをインターネットエクスプローラーからダウンロードしようすると、ファイル保存のダイアログで「*.tar.tar」というファイル名になってしまいます。
ダウンロードの際、しくは、ダウンロードしたあとに、「*.tar.gz」に名前を変えれば、gzipで解凍して、tarコマンドで分解できるのですが、なんで拡張子が変わっちゃうかわかりません。
私の周りのパソコンを見ると、こうなるPCもあれば、ならないPCもあります。
確認したPCは全部WindowsXPで、SP1もSP2もありますが、SP1だから、とか、SP2だからということはありません。
世の中的には、どうもこれは当たり前?の事象のようで、メーカーサイトのダウンロードページなどには、ダウンロードの際の注意書きとして、このような事象があることが書いている場合がありました。
ということはしょうがないのかなとも思うのですが、対処方法とかあるのなら知りたいと思い、質問させていただきました。
ご存知の方、いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

インターネット上のあるサイトから、*.tar.gzという拡張子のファイルをインターネットエクスプローラーからダウンロードしようすると、ファイル保存のダイアログで「*.tar.tar」というファイル名になってしまいます。
ダウンロードの際、しくは、ダウンロードしたあとに、「*.tar.gz」に名前を変えれば、gzipで解凍して、tarコマンドで分解できるのですが、なんで拡張子が変わっちゃうかわかりません。
私の周りのパソコンを見ると、こうなるPCもあれば、ならないPCもあります。
確認したPCは全部Windows...続きを読む

Aベストアンサー

HTTP プロトコルでは、サーバ側がファイルを提供する時に、Content-Type というヘッダを付けます。通常はこの情報 (MIME) を参照して、クライアント側であるブラウザはそのファイルをどのように開くかを決定します。

(例)
text/html HTML 文書として表示
text/plain テキスト文書として表示
application/ms-word Microsoft Word で開く
application/octet-stream ダウンロードさせる

ただし、サーバ側の Content-Type の設定が不適切だったり、ブラウザがそれを無視するように実装されている場合は予期せぬ動作をすることになります。

例えば、GIF89 という文字列で始まる任意の Content-Type のテキストファイルを Web サイトから取得する場合

- インターネットエクスプローラの動作
GIF ファイルと見なして、「×」印が表示される。

- その他のブラウザの動作
Content-Type に従って内容表示またはダウンロード・ダイアログが表示される。

これは、前者 (インターネットエクスプローラ) が作成者の意図を無視して、勝手に中身を参照してファイルタイプを決定するような実装をしているためです (仕様的にもこの動作は望ましくなかったはず)。

HTTP プロトコルでは、サーバ側がファイルを提供する時に、Content-Type というヘッダを付けます。通常はこの情報 (MIME) を参照して、クライアント側であるブラウザはそのファイルをどのように開くかを決定します。

(例)
text/html HTML 文書として表示
text/plain テキスト文書として表示
application/ms-word Microsoft Word で開く
application/octet-stream ダウンロードさせる

ただし、サーバ側の Content-Type の設定が不適切だったり、ブラウザがそれを無視するように実装されている場合は...続きを読む

Qagreeとacceptの違い

agreeとacceptの違いを教えて下さい。
人の意見に賛成するときはagreeだと思いますが、
acceptも英英辞典ではagreeの意味もあると書いてあります。ニュアンスの違いがあるのでしょうか?
また、ビジネス英語では、agreeやacceptをつかわず、
no exceptionと言うそうですが。ビジネス英語の世界では、agreeとacceptは使われないのでしょうか?

Aベストアンサー

agreeは「合致する」というような意味です。
相手の考えていることと自分の考えていることが合致すればagree(合意する)です。

acceptは「受け入れる」です。
acceptの場合、その前に必ずofferやproposalがあります。
相手の言ったことを受諾するのがacceptです。

例えば、考えていることを同時に言ったら二人とも同じことを考えていたという場合、agreeとは言えますが、acceptとは言いません。

Qtar.gz(os)のインストール

ChromeOSというgoogle社が独自で開発しているosがあり、tar.gzのパッケージなのですが
これはLinux上からコマンドを打ちLinux上でインストールしろという事なのでしょうか?
またWinなどのosで解凍しCD/usbなどに保存させてCD/USBBootしてインストールしろという事なのでしょうか?

Aベストアンサー

tarはアーカイブツール、gzは圧縮ツールgzipが作成する圧縮ファイルの拡張子。
UNIX系OSで、伝統的に使われてきている配布用アーカイブファイルの形式がtar.gzです。

tarとgzipが入っている環境であれば、tarに適切なオプションを付けることで
これを展開することができます。

別に、gzipでまず圧縮を展開して、できたtarファイルをtarで展開してもいいです。


でも、UNIX系OSに慣れていないのであれば
zip形式の配布アーカイブファイルを探してくるほうがいいでしょう。


どちらの形式で入手しても、最終的にはimgファイルのファイルとなり
そこから先は、いろんなサイトで紹介されているでしょう。
ChromeOSでググルと、公式サイトより先に
インストール体験談が出てくるくらいですから、すぐ見つかります。

私自身はWindowsは使わないので、Windowsでの手順は知りません。

QAcceptのニュアンスについて。

Accept that you love.
の意味と、
Acceptという単語のニュアンスを
教えてください(*_*)

Aベストアンサー

acceptは、
「事(物)を同意のもとに受け入れる」(英語基本動詞大辞典より)という意味です。同意するということと、受け入れるという2つの意味が重ねるとacceptという語の意味だということになります。

He accepted me.
彼は私の考えに同意し、その上で私を受け入れたーーという感じです。
We accepted his opinion.
彼の意見に同意し、それを受け入れたわけです。
He accepted our offer.
彼はわれわれの申し入れを(それをしてほしいと同意した上で)受け入れたーー。
Win or lose, accept the outcome graciously.
勝っても負けても気持ちよく結果に甘んじなさいーー結果に同意ーーつまり結果を納得して、受け入れるーーということです。

Accept that you love.
これは、珍しいloveの自動詞ですが、
I love.なら、私は愛するということで、愛の対象を言う他動詞とは違って、愛するという行為自体に着目した言い方です。
He can hate but cannot love. (人を憎めるが愛せない)
みたいな使い方をします。
If you love, you know God.
愛するなら、あなたは神を知っています。
これも、誰かを愛するというのではありません。
とすると、
自分は愛する存在だということを(否定せず)受け入れなさいーー自分は愛がないとか、愛せないとかいうのでなく、本当は愛する存在なのだということを受け入れなさいーーそんな意味だと思います。

以上、ご参考になればと思います。

acceptは、
「事(物)を同意のもとに受け入れる」(英語基本動詞大辞典より)という意味です。同意するということと、受け入れるという2つの意味が重ねるとacceptという語の意味だということになります。

He accepted me.
彼は私の考えに同意し、その上で私を受け入れたーーという感じです。
We accepted his opinion.
彼の意見に同意し、それを受け入れたわけです。
He accepted our offer.
彼はわれわれの申し入れを(それをしてほしいと同意した上で)受け入れたーー。
Win or lose, accept the outcome gra...続きを読む

QTar.gzのインストール方法が分かりません

Ubuntu11.04を最近導入し、LinuxソフトウェアセンターにFirefox v5.0がリリースされていないので
Firefoxのtar,gzをダウンロードしターミナルでインストールしたいのですが、コマンドが分かりません。
もちろん検索して入力してみたのですが、「見つかりません」と表示されたので、間違っていると思っているのですが、コマンドを教えてくれませんでしょうか?
それと、配置場所はデスクトップでいいのでしょうか?ファイルによっては配置場所を変えるなどブログ等に表示されていました。

Aベストアンサー

> Firefoxのtar,gzをダウンロードし・・・

タイトルは「Tar.gzの「インストール方法」が分かりません」ではなくて
「展開(or 解凍)方法」なのではありませんか?

firefox-5.0.tar.gzだとすれば
gunzip firefox-5.0.tar.gz
tar xvf firefox-5.0.tar
でいいでしょう。
---
ただし、
firefoxは
firefox-5.0.tar.bz2
なのでは?
http://download.mozilla.org/?product=firefox-5.0&os=linux&lang=ja

Q贈り物を受け取るときは「accept」ですか?

贈り物を受け取るときは「accept」ですか?

彼女は花束を受け取った、というのは
She is accepted a bouquet.で意味が通じるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。


受け取ると辞書で調べると『recieve』『accept』とふたつ出て来ます。 


意味に違いがあるでしょうか? あります。 『accept』は『to receive officially』となっており、公式に受領したといったニュアンスがあります。 


もしあなたが特別な意味を込めて、例えば求婚の意味で言葉を添えて真っ赤なバラを送った時、彼女が受け取った場合は『求婚』の申し込みそのものを『受諾』したという意味で『accept』を使います。 そうでない場合は普通に『receive』だと思います。 


日本には『言霊』(ことだま)といって難しくいうと威厳が出ると勘違いしている人がたくさんいます。 『私は赤いバラが好きです』という代わりに『私は真紅の薔薇を愛好しています』 


あなたがお使いの『accept』もそれに近い違和感を感じます。 難しい言葉を使えば気持ちが伝わるのではありません。 もしあなたのお友達が朝誘いに来て『今朝、私と一緒に学校へ赴きませんか?』といったらどんな気持ちになりますか? 

Qtar.gzファイルが解凍できない

さくらのレンタルサーバでCakePHPを動かそうとしています。

http://www.cafechantant.com/blog/2007/09/17/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%A7-cakephp/

こちらのサイトを参考にさせていただいて、wgetでcake_1.1.17.5612.tar.gzをダウンロードするところまでできました。

%tar zxvf cake_1.1.17.5612.tar.gz

とすると

Unrecognized archive format: Inappropriate file type or format

と出ます。

%gzip -d ./cake_1.1.17.5612.tar.gz

とすると、

%gzip: ./cake_1.1.17.5612.tar.gz: not in gzip format

と出ます。どうすれば解凍できるでしょうか。

Aベストアンサー

ダウンロードできていない、もしくは元のアーカイブが壊れているのいずれかでしょう。MD5 チェックサムとかないの?

Qfodora10でのソフトウェアのインストール

linux初心者です。
タイトルの通り、現在使用しているfedora10で、ソフトウェアのインストールができず、困っています。
具体的に言うと、xxx.tar.gzのようなものをインストールしようとすると、./configureのところで
#./configure
checking build system type... i686-pc-linux-gnu
checking host system type... i686-pc-linux-gnu
checking target system type... i686-pc-linux-gnu
checking for gawk... gawk
checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c
checking whether ln -s works... yes
checking for ranlib... ranlib
checking for gcc... gcc
checking for C compiler default output file name... a.out
checking whether the C compiler works... yes
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of executables...
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes
checking whether gcc accepts -g... yes
checking for gcc option to accept ISO C89... none needed
checking for g++... g++
checking whether we are using the GNU C++ compiler... yes
checking whether g++ accepts -g... yes
checking how to run the C++ preprocessor... g++ -E
checking for wx-config... no
configure: error:
Please check that wx-config is in path, the directory
where wxWindows libraries are installed (returned by
'wx-config --libs' command) is in LD_LIBRARY_PATH or
equivalent variable and wxWindows is version 2.6.0 or above.
のようになり、その後makeをすると
# make
make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません. 中止.
となってしまいます。./configure でエラーが出ている様なのですが、よく分かりません。
どなたか知っていましたら解決法を教えていただければありがたいです。お願いします。

linux初心者です。
タイトルの通り、現在使用しているfedora10で、ソフトウェアのインストールができず、困っています。
具体的に言うと、xxx.tar.gzのようなものをインストールしようとすると、./configureのところで
#./configure
checking build system type... i686-pc-linux-gnu
checking host system type... i686-pc-linux-gnu
checking target system type... i686-pc-linux-gnu
checking for gawk... gawk
checking for a BSD-compatible install... /usr/bin/install -c
checking whether ln ...続きを読む

Aベストアンサー

Fedora10は使っていませんが……
CentOS5.3で
yum search wxWindows
したら
====================================================== Matched: wxWindows ======================================================
poedit.i386 : PoEdit is a cross-platform gettext catalogs (.po files) editor
wxGTK.i386 : The GTK port of the wxWindows library
wxGTK-devel.i386 : Develoment files of the GTK port of the wxWindows library
wxGTK-gl.i386 : OpenGL add-on of the the GTK port of the wxWindows library
wxGTK-stc.i386 : Styled text control add-on for the wxWindows library
wxGTK-xrc.i386 : The XML-based resource system for the wxWindows library
という結果に。
CentOS5の場合はrpmforgeのリポジトリにあるみたいですね。
Fedora10の場合は…Everythingにあるようです。
yumでインストールできるでしょう。

Fedora10は使っていませんが……
CentOS5.3で
yum search wxWindows
したら
====================================================== Matched: wxWindows ======================================================
poedit.i386 : PoEdit is a cross-platform gettext catalogs (.po files) editor
wxGTK.i386 : The GTK port of the wxWindows library
wxGTK-devel.i386 : Develoment files of the GTK port of the wxWindows library
wxGTK-gl.i386 : OpenGL add-on of the the GTK port of the wxWindows...続きを読む

Qrpmとtar、どっちがいい?

現在、LinuxでWebサーバを立てようとapacheをインストールしていて、tarからやってるのですが、
「rpmでやったら?自動更新もできるし」
という意見がでました。
正直、どちらでやったほうが、一番手がかからず、バージョンアップができるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

バージョンアップにどちらが楽か、という事で言えばrpmが楽だと思います。
例えばfedoraでいえばyumコマンドで簡単にダウンロードからインストールまでやってくれますよね。

ただtarからインストールされる方法をご存じなのであれば、そちらの方がいいのではないでしょうか。

理由はいくつかあります。
・どのOSに行っても同じ手順でできる
・rpmだと最新のバージョンになるまで時間がかかる事がある
・サーバがインターネットにつながっていない状況では、自動更新が難しい
・apacheで言えば、好みのオプションを付けられる(インストールディレクトリとか)

個人的には、apacheのようにセキュリティホールとかで最新バージョンを意識するものはtarから、
kernelのようにインストール手順が複雑なものはrpmで、と時に応じて作業しています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング