マンガでよめる痔のこと・薬のこと

上司のあるべき姿勢はどちらでしょう。

1.部下が早く帰りやすい様に上司は率先して早く帰るべき

2.部下が働いている間は上司は帰るべきではない

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

こんにちは。


私個人としては、1の方がありがたいです。
やはり上司が仕事をしていると、部下は帰りづらいです。(前の職場は、上司が「帰ろう」と言い出すまでは、仕事があってもなくても、誰一人帰ることができなかったです。)
――― 今現在の上司は、遅刻してきて終業チャイムと同時に帰るような人で、仕事もその人がいない方が却ってはかどるぐらいなので、そんな気遣いは一切不要ですけど。
むしろ、その人が仕事をためたせいで、予期せぬ残業(尻拭いですね)をさせられることがあるくらいで、本当に迷惑してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やりがいの出る環境を作ることが大事ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/31 12:39

立場によって変わります。



正社員になった現在は1です。
ところが、契約社員をしていたときは2でした。

契約社員をしていたときは、契約社員の方が朝早くから来て、終電まで残っていました。社員の方も管理職の方も定時でさっさと帰ってしまうので、かなり腹をたてていました。しかも、残業代は社員と管理職しかつかないんです。管理職が15分の残業をつけていたときは、かなりむっとしました。

現在、正社員となってみると、帰りやすいので1がよくなりました。

ただ、うちの職場に問題がある気もします。ついつい残業手当のない契約社員に仕事を押し付けてしまっているので・・・

あまりいい答えでなくてごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほー、そういうところもあるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/03 14:10

時と場合により、使い分けます。


1)自己の指示に依り、業務がスムーズに進行している時は、「後は、頼むよ!」
2)部下の後押しが必要な時。(自己の判断、或いは、当該部下から要請された時等。)解  決の目安が付くまで見守る。
    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/31 12:33

補足です。


もし部下が新人で安心して残して帰れないとか、残業するのが不良従業員で仕事を正しくしない可能性が大きい場合、上司の「自分の仕事」というのは、彼らの監視を含みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いかに信頼出来るか、によりますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/31 12:30

どちらかといえば2です。


私の会社の上司は女性を1人、事務所に残して平気で
帰宅したりします。
昼間、外出が多く事務所に居ることが少ないのに
正当な仕事の評価ができるのでしょうか?
事務職は営業職のように数値で成績を表す事が難しく、やはり近くで見ていて欲しいという時もあります。
べーったり居られるのも困りますし、要はメリハリですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめて2.が出てきました。
>正当な仕事の評価ができるのでしょうか
こういうご意見があると思ってましたが、少ないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/31 12:26

「残業を控えるように」と言っている上司が、一番遅くまで残っています。

しかも昼間はひたすら腕組みばかり。困ったものです。

帰り間際になると計ったに仕事を振ってくる上司がいます。これも困ったものです。部下をいじめて楽しんでいるとしか思えません。

「もっとも優秀な社員は、仕事を完璧にこなして毎日定時で上がる」と言った人がいます。言い得て妙ではないでしょうか。無論、理想論に過ぎません。ただ、残業が半ば目的化している職場で、いい仕事ができるとは思えませんし、早晩破綻してしまうのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

上司が定時であがるのが理想でしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/31 12:22

私は派遣で何社かで働いてきましたが、今までは上司は早く来て、最後に帰るものと思っていました。

でも今のところの上司は先に帰るし来るのも遅いほうです。べつにどちらがあるべき姿勢というのは無いように感じます。その会社や環境によりけりでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらでも、会社の業績とは無関係なのでしょうか。
業績とは無関係でも、部下が気持ちよく働ける環境を作るのが理想とは思いますが。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/30 23:07

1です。

部下に残業するなと言って、自分はサービス残業している上司では職場環境も悪くなります・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

姿勢を見せるべき、ということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/30 23:04

こんばんは



1 部下が早く帰りやすいように、上司が手配する必要はないように思います。

2 部下が働いていても、上司は仕事が終われば帰るでしょう。

私の主人の会社は、現場の方は遅くまで残業し
事務職は早く帰る傾向です。
用がなければ帰るのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関係なしに帰る、ということですか。
帰る時間に理想はなし、終わったら帰ればよい、ということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/30 23:02

早く帰ってくれないと、飲みに誘われてしまう...

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはは。私なら飲みになら付き合いたいですが。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/30 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事で後輩が先輩より早く帰るのはどうですか?

私はまだ入社して2年目です。サラリーマンです。

ウチの支店はワンフロアーで違う課が3つ存在しています。ちなみに営業です。

しかし、私の課はそこまで事務処理が多くなくて
帰ってきたら納品書を送る位です。

会議も月1回の一時間くらいで、資料作る役割も
決まってますので、ありがたい事に事務処理量は
少ないです。

しかし、他の課は事務処理が膨大なのです。全員残業は当たり前で遅い人は夜中までしています。

でもウチの課は7時すぎにはみんな帰ります。
私も営業で早い時には定時に帰社して15分くらいで
事務処理を終えるので、6時過ぎには帰れます。

課長などは売り上げの書類関係で7時くらいまでは残っています。
私は早く帰りたい(するべき事はしてある)のですが
毎日6時過ぎで、まだ多くの人が仕事してる中を帰るのに抵抗あります。
決して私の売る上げがダントツではないし。(ルート営業です)

何か「あいつは仕事してない」と思われるのが嫌なので、事務処理終えてから何人か帰るのを待ってかえります。

実際、上の人から見て、自分は仕事してるのに後輩が
早く帰るのは印象悪いですか?

私はまだ入社して2年目です。サラリーマンです。

ウチの支店はワンフロアーで違う課が3つ存在しています。ちなみに営業です。

しかし、私の課はそこまで事務処理が多くなくて
帰ってきたら納品書を送る位です。

会議も月1回の一時間くらいで、資料作る役割も
決まってますので、ありがたい事に事務処理量は
少ないです。

しかし、他の課は事務処理が膨大なのです。全員残業は当たり前で遅い人は夜中までしています。

でもウチの課は7時すぎにはみんな帰ります。
私も営業で早い時には定時...続きを読む

Aベストアンサー

私が思うには、別に先輩より後輩が早く帰ろうが、問題ないと思います。
要は、その日するべき仕事を終わらせている、先輩に「手伝うことはないか?」という質問に対し、「特にない」といった状態だったら、帰ってよいと思います。ただ、人ですから、人によっては、「あいつは、俺(私)が残って仕事しているのに、先に帰りやがって」と思うひとも絶対世の中広いですから、存在すると思います。
でもそんな事思っていたら、キリが無いと思いませんか?
残業している人がいるのに、自分は早く帰るのに抵抗があるという考え方は日本人やアジア系民族特有な気がします。欧米では個人専守主義ですから、考えないと思います。それはそれで、日本人特有の昔から培ってきた変な考えというか、人思いの考えというものでしょうか。

残っている人(先輩)に「お先に失礼します」とか「お疲れ様です」と挨拶して帰るくらいで良いと思いますよ。

ちなみに私は今会社の中では下っぱなんですがね(苦笑)

Q部下に残業をしないよう注意しました。でも・・・

5人の部下を持つ、OLです。
部下といっても、全員自分より年上、勤続年数も同じぐらいです。

部下のうち女性1人は、仕事ができることもあり
給料面、ボーナスなど、他の部下よりある程度優遇しています。

それもあり、今年の1月から、彼女の担当業務を増やしました。

最近、業務が多忙なこともあり、彼女は勤務時間内に業務を終了することができなくなり、
残業をすることが多くなりました。
去年の同時期より10時間をオーバーしています。

うちの部署では残業は基本的に禁止。
やむを得ない場合としては、上司である私が指示した場合
または、終業時間前に部下から報告を受け、私が必要と判断した場合のみ残業を認めることになっています。

その女性部下が残業する時は、最近は事前報告もなくなっていました。
いつの間にか自然に居残ってガリガリやっている、という感じです。
私も数日は様子を見ていました。

先日再び残業をしていました。
他のスタッフには残業を禁止している手前、さすがに注意しました。
すると
「今日は、某得意先の締め日処理があったから(仕方なく残業しただけ)」
という半分開き直った態度。
私は
「あなたには確かに業務の負荷が多いが、でも残業について特別扱いはできない。
あなたが残業しているを見て、他のスタッフも不審に思うでしょ」と。

あわせて
「どうしても業務上問題があるなら、報告してほしい。こちらも業務分担を再考するから」と
伝えました。

彼女は主婦ですので、基本的には「残業はしたくない。定時に帰りたい」というスタンスです(だいぶ前に聞いたのですが・・・)。

ただ彼女に注意した後、自分なりに悩みました。
「かといって、彼女には業務をきっちりこなしてもらわないと困る。中途半端に済ませられて、定時だからと帰られたら困る。うーん・・・」
と考えました(;一_一)

部下を管理しなくてはならないとはいえ、元々注意したりするのが得意ではないので
こういう時はいつも悩みます。

さらに上の上司にすがることでもないし・・・

何かアドバイスいただければ幸いです・・・

5人の部下を持つ、OLです。
部下といっても、全員自分より年上、勤続年数も同じぐらいです。

部下のうち女性1人は、仕事ができることもあり
給料面、ボーナスなど、他の部下よりある程度優遇しています。

それもあり、今年の1月から、彼女の担当業務を増やしました。

最近、業務が多忙なこともあり、彼女は勤務時間内に業務を終了することができなくなり、
残業をすることが多くなりました。
去年の同時期より10時間をオーバーしています。

うちの部署では残業は基本的に禁止。
やむを得ない場合としては...続きを読む

Aベストアンサー

素朴な疑問として「なんで報告を待つのだろう」と思います。

上司はもっと積極的に、部下の仕事内容を把握することが必要なのではないでしょうか。

私の仕事はお客様のところに行って、決められた時間内にすべてを終わらせてくることが要求される仕事ですので、なにがあっても時間内に終わらせて帰る事が必要になっています。
10人ぐらいで入ることもあるのですが、すべての人員の進行具合は30分ぐらいの間隔でチェックし、進行が遅い場所には早く終わった人員を当てたり、ちょっと遅いが終わるはずの場合には「昼休みまでに、ここまで終わらせてください」と明確に指示を出して動くようにします。
基本的に無線を利用していますので、部下の手元を見ているわけではありません。


上司なら、それぐらいの気持ちで早め早めに積極的に割り振りをするぐらいでもいいのではないでしょうか。また、その大変な仕事をしている人の下にサポート役を付けられるようにしておき、忙しい部下には「必要に応じてヘルプを入れるから、残業になりそうならすぐに報告をすること」とサポートにつく人には「あの人の手伝いをしてもらうこともあるけど、その分有能な人の仕事ぶりを覚えて成長できるはず。貴方をわざわざ選ぶ意味は分かるわよね(言外に、あなたに期待している、とにおわすこと)」
と言っておくのです。

こうすれば全部とはいわないものの、残業になっても早く帰れるでしょう。また、上司であるあなたはよほどのことが無い限り、残業が終わるのを見届けてかえるべきです。(特に最初は・・)

このようなするときに、部下に指示して(ある意味残業しそうな部下の仕事を取上げて割り振るのも)上司の権限であり、それができるようになるためには、他の方のいうようにそもそも業務の分担と内容の精査が終わっていないとなりません。これは、上司の仕事と言えます。

全員女同士なのでしょうか?それだとカドがたつこともあると思いますが、給与査定権限を握っているのは貴方ですから、あなたがきちんと割り振りを行うのが筋だと思います。

最後に注意の仕方について、
これはすごくむずかしいですが、上記の場合だったら注意よりも質問のほうが有効だと思います。
>「あなたには確かに業務の負荷が多いが、でも残業について特別扱いはできない。あなたが残業しているを見て、他のスタッフも不審に思うでしょ」
という上からの注意ではなく
「一応残業禁止の部署なんだけど、ここのところ残業がおおいのはどうして?」
-今日は、某得意先の締め日処理があったからです。
「なるほどね、でもあまり多いとみんなの手前もあるし、あまり特別扱いはできないんだけど、どうしても残業増えてしまうのかな?(上司として、なにか手伝えないかという意味での問いかけ)

そして
「私としても貴方の担当を増やして、がんばってもらっているとありがたいと思っているけど(年下なら信頼を、年上ならお礼を伝える)、全体的には残業をしない方向が会社の指示でもあるから、残業が増えるような一緒に見直しをしていきたいんだけどどう?(見直す=仕事を取上げられる、と感じる人もいるので、あくまでも協力したい、というスタンスを貫く)

という感じでアプローチしてみるのがいいと思います。ビシッと注意することも重要ですが、部下の不始末や行動はすべて上司の責任であることを忘れてはなりません。基本的には上司にまったく非が無いような注意のしかたは出来ないのだと思います。

素朴な疑問として「なんで報告を待つのだろう」と思います。

上司はもっと積極的に、部下の仕事内容を把握することが必要なのではないでしょうか。

私の仕事はお客様のところに行って、決められた時間内にすべてを終わらせてくることが要求される仕事ですので、なにがあっても時間内に終わらせて帰る事が必要になっています。
10人ぐらいで入ることもあるのですが、すべての人員の進行具合は30分ぐらいの間隔でチェックし、進行が遅い場所には早く終わった人員を当てたり、ちょっと遅いが終わるはずの場合には「...続きを読む

Qほぼ毎日、遅くまで残業する人に訊きたいこと

よく毎日遅くまで残業している人いますよね。
私は社内システム運用チームに勤めていますが、同僚もその上司も、ほぼ毎日20~21時過ぎまで残っています。
ちなみにチーム複数を統括する上司は、仕事量があまりにも多くしかも決済する立場の人なので遅くなってしまうのもわかります。

私はなるべく定時に帰るよう、早出をしてます。


統括上司を除いて、そこまでして残らないといけないほどクリティカルな仕事をしてる人は相違ないんですよね。
翌日出勤した時に進捗が同報メールで報告されているのですが、実際に紹介した2人も『次の日でもいいじゃん』というような仕事をしています。
出勤した時のメールチェックで、同僚が私への小言を送っていたのですが、タイムスタンプが21:30・・・。
正直、何してんだこいつ、と思ってしまいます。
時々、上司の『次の日でもいいじゃん』という仕事に巻き込まれます。
その時は本当に運が悪いなぁって思ってしまいます。

遅くまで残業している人に伺いたいです。
『その日じゃないといけない!』というような仕事でも遅くまで残っている理由はなんですか?

一人暮らしだからアパートに帰っても、することもなく寂しいから?
家庭不和で帰りたくないから?

よく毎日遅くまで残業している人いますよね。
私は社内システム運用チームに勤めていますが、同僚もその上司も、ほぼ毎日20~21時過ぎまで残っています。
ちなみにチーム複数を統括する上司は、仕事量があまりにも多くしかも決済する立場の人なので遅くなってしまうのもわかります。

私はなるべく定時に帰るよう、早出をしてます。


統括上司を除いて、そこまでして残らないといけないほどクリティカルな仕事をしてる人は相違ないんですよね。
翌日出勤した時に進捗が同報メールで報告されているのですが、実際...続きを読む

Aベストアンサー

> 『その日じゃないといけない!』というような仕事でも遅くまで…
⇒『その日じゃなくても良い』というような仕事でも遅くまで…?
 
残業の一面には、「習慣、癖」「生活残業」(旧言葉)と言う悪習慣の面があります。あとは、「定時退社に慣れていないことから来る、残っている人に対する罪悪感」。
いまは、経費削減(残業代削減)や労基法の面から、定時退社を推奨して、管理職自ら定時退社、と言うのが主流となっているのが現状です(弊社の場合)。
しかし、管理職(残業代なし、又は定額)は職場の最終退出が義務付けられていますが。

> 私はなるべく定時に帰るよう、早出をしてます。
⇒早朝残業付ですか? ならば、定時出社・夜残業で皆と同調すべきでは?
過去に残業抑制で早朝残業を増やしたやからがいました(弊社に)。明らかに生活残業でした。

要は部門長の方針と指導行動次第。定時退社を、良しとするか暇なやつと取るか、の職場雰囲気改革。定時退社人数が増えれば、「定時前に仕事にけりをつける」習慣が浸透すると思います。

逆に、こんな残業形態(残業規制がない、し放題)が残っている御社は、よほど業績がいいのでしょうね、うらやましい、と言うのが実感でした。

> 『その日じゃないといけない!』というような仕事でも遅くまで…
⇒『その日じゃなくても良い』というような仕事でも遅くまで…?
 
残業の一面には、「習慣、癖」「生活残業」(旧言葉)と言う悪習慣の面があります。あとは、「定時退社に慣れていないことから来る、残っている人に対する罪悪感」。
いまは、経費削減(残業代削減)や労基法の面から、定時退社を推奨して、管理職自ら定時退社、と言うのが主流となっているのが現状です(弊社の場合)。
しかし、管理職(残業代なし、又は定額)は職場の最終退出が義務付...続きを読む

Q業務量オーバーなのを上司に理解させるには?

自分の部署は、今、上司(トップ)から残業をなくせと言われています。
上司の目的は「残業をなくす」「今の時代は幅広く業務をこなす、この職種はこれしかやらないというのは時代遅れ、そして他の会社の同職と比べてNo.1」とかです。
私達職員も「残業をなくす」というのは一致しています。
今までに、業務の見える化、マニュアル化、システム化など、あらゆる工夫をしましたが
残業発生します。
業務量が多いんだと思います。
加えて、浅く幅広い業務内容の為、知識はあれこれ要求され、質は高まらず、知識も深まらないのです。
今までの改善の取り組みを報告しても「やり方が悪い」としか言われません。
第三者の業務こーディネーターなどの専門職が言わない限り難しいかもしれません。
私達は、他部署の仕事も移行されます。その、他部署がやる気が無いとか、上司にとってはご機嫌取りたい部署などの理由で。
なので、残業するか、あるいは残業しないには、増員しかないと思ってます。
が、会社として減収になってるので容易に増員とはいかないでしょう。
そこで、1・どうしたら業務改善したが残業発生することを理解してもらえるでしょうか?
2・業務改善方法で、マニュアル化、システム化、業務の廃止、など以外の画期的な方法は何かありますか?
※適材適所がうまくできていません。しかしそこは女性が多い職場、人間関係があり、理想的にはいかないのです。
3・減収を補うべく新たな戦略を提案する。今の業務プラス、これとこれも引き受けます。
そしてそれは増収に繋がります 代わりに増員希望というのはいい案でしょうか?
色々なアイデアや意見が欲しいです。
このままだとみんな心身ともに疲れ果ててしまいます。

自分の部署は、今、上司(トップ)から残業をなくせと言われています。
上司の目的は「残業をなくす」「今の時代は幅広く業務をこなす、この職種はこれしかやらないというのは時代遅れ、そして他の会社の同職と比べてNo.1」とかです。
私達職員も「残業をなくす」というのは一致しています。
今までに、業務の見える化、マニュアル化、システム化など、あらゆる工夫をしましたが
残業発生します。
業務量が多いんだと思います。
加えて、浅く幅広い業務内容の為、知識はあれこれ要求され、質は高まらず、知識も深ま...続きを読む

Aベストアンサー

下記に回答した者です。

>残業は、やはり、他社へ送る請求書作成など、
>相手方に迷惑かかる作業もあるので、
>残業せずに帰ってしまうことは出来ず…。
>何と言われようが、残業してやれ!と 開き直ってしていたところ、
>リーダーが強く叱られ、このままではリーダーのメンタルが
>おかしくなるのでは??と思いまして。
>パートさんは帰してますが、社員は隠れ残業しています。

そうやって社員ががんばるから、だからなおさら状況が改善しないんでしょう。
そういうところは、よくも悪くも日本人ですよね。

私は米国企業で働いていて、部下がアメリカ、インドと中国にいるので、もし「残業ゼロ」とか言った場合は、彼らは本当に残業はしないでしょうね(私たちは残業と言う概念がなく、年収ベースですけど)。

残業しないで、取引先の相手に迷惑をかけたり、業務に支障が出てこそ、「残業ゼロは無理なのか?」と上層部は気づきますよ。あるいは、「残業ゼロにすると、本当に効率化が必要なんだな」と気づくはずです。今の状態は、「残業ゼロを達成しそうだな」で終わりです。

上司からの提案は、失敗するのを見せてこそ修正されるもの。ムリにがんばって達成しても、負担は社員に残るだけです。

下記に回答した者です。

>残業は、やはり、他社へ送る請求書作成など、
>相手方に迷惑かかる作業もあるので、
>残業せずに帰ってしまうことは出来ず…。
>何と言われようが、残業してやれ!と 開き直ってしていたところ、
>リーダーが強く叱られ、このままではリーダーのメンタルが
>おかしくなるのでは??と思いまして。
>パートさんは帰してますが、社員は隠れ残業しています。

そうやって社員ががんばるから、だからなおさら状況が改善しないんでしょう。
そういうところは、よくも悪くも日本人です...続きを読む

Qなぜ偉い人ほど朝早く来るのでしょうか?

私は派遣社員で9時始業ですが
'8時45分に会社についたころには、
部長も課長もいつもいます。

用事があって朝早く出なければいけなくて
会社に早くついてしまったこともありますが
既に管理者の人は出社していました。

私の勤めている会社は都内の高層ビルの中にあり、
鍵当番などはいなく、
社員証で出入りできるので
誰かが早く行って鍵を開けなければいけない
という事はありません。

なぜ管理者は早く来るのでしょうか?
部下より遅い出社はプライドが許さないのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。 40代のおっさんです。 現在はほぼ管理職。実態は20代から数人部下アリ、社内や他企業のやり取りも多々(管理者クラスでも20数人)の仕事です。こんなのお恥ずかしい…たいしたことないですが…。

自分の場合現状課長職ですが、通常の一般企業で言えば部長職クラスになります。仕事量は、昨年までは自分のジョブ4+部下管理が6程度です。現在はジョブ4で管理が9です。

これ現実。今の企業は役職ついてもよっぽど上にならない限り自分の仕事が減らず部下の管理が増えるのです。下手すると偉くなるほど仕事詰になります。

ここでいろいろ上司のダメだししてる崇高な方々は間違っても無いと思うけど、自分の経験では、仕事出来ずに愚痴不満上司悪口ばっかり言って仕事もろくにできない、言われた事しかやらない、改善能力や企画提案能力もないヤツ散々見てきました。

裏を返せば、できる人ほど、くだらない事より本質を求めるんです。

確かに、能力不足で役職になる人も時にいるでしょう。でもね、役職が上がるって、他の会社の体質は全部把握しないけどそう生優しいものではないです。大昔みたいに仕事ぶん投げて終わりのような旧体制の企業は所詮企業の上昇率も大したことないし不況になれば傾くし、そうでなければおいしい案件で喰っていける企業ぐらい。殆どの管理職は人によりけりだけど管理能力、そして収益としての成果をモロに求められるし、そのプレッシャーは並大抵ではないです。

課長職は一般的には直接のグループ管理の長ですから、部下一人一人の出社や勤務状態も見ますし、気にもしてます。その中で自分に来る、自分関係のメール、部下・他のメールが膨大に対しても其々きちんと回答します。そんなことやってるだけで2~30分も過ぎます。電話で済む話もあればメールで真剣回答もあります。場合には書面作成もします。そんなこと、部下の指揮の中で落ち着いてこなせないし、時間が追い付きません。あくまで、課長や部長職の人間は顧客第一はもちろん、部下の管理がメインの仕事です。自分自信の仕事は時に二の次ですよ。(もちろん当たりまえですが優先順位を付けます)昼間は打ち合わせや電話、メール回答・書類確認他、チェック含め神経抜けません。

部長職になると、直接的な仕事がなくなる方もいますが、実態は業務運営や収支の取り纏め、それに対する事業立案、新規事業提案含め、経営管理能力をより問われもっとレベルは上がります。例えば重要案件になれば、時に部長クラスが他部署関係と先手で連動して大がかりな規模で動くし、その失敗は個人の査定だけでなく、そのグループの評価すら下げてしまいます。自分のグループの評価が下がるってどういう事かわかりますか?それは、収益の出ないグループを他のグループで助けられている。ということは社内ではお荷物なんです。社内の体裁だけと言う人いるでしょうが、実際それで、そのグループの業務自身が縮小されたり無くなります。そのくらい時には厳しいのが一般企業の実態です。(そうじゃないところは逆に自分には羨ましいくらい…でもそれじゃ進歩は無いね)

彼らは(そういう私は20代後半から少しずつ携わってるが)必死です。部下に最善尽くし(そういっても自分の仕事もあるしいちいち全部付き合ってられないし、自立させる教育も必要)グループや会社の業績含め死ぬほど苦労してます。私も実態は立案もしてたのでその苦しみは少しずつ確実に受けてきました。そんな中さっさと自分の仕事片づけられるのは朝だけです。夜は残業で残る人もいるし処理が難しい。日中なんて殆ど会議(内容がどうであれイヤでも呼ばれてしまう)。顧客対応などで電話があり対応すればなんだかんだですぐ時間が過ぎますし、出張もある。部下の作成書類チェックや承認の確認等、一般業務もヤマモリです。

現代では、昔と違い、課長・部長職でも余程上位でなければ、自分の担当する一般業務と、管理業務を並行することが多いようです。机でふんぞり返って部下の仕事に適当にハンコ押して終わる時代ではなくなっていると思いますよ。うちの事業部のトップは朝一番で出社して、業務・人事の承認を確認・処理、昼間は会議でいっぱいで、いざとなれば私のような下級職でも最悪秘書にお願いして5分でも開けてくれて打ち合わせ。夜は接待や会合、追い打ちかけて打ち合わせ…のうのうとしてる社員よりよっぽど苦労してます。しかし下級の私にもいつも笑顔で平然と論理的に明確な対応をしてました。

それとね、上司たちは特別な会議もあります。早朝会議…みんな上司たちも多忙で出張や打ち合わせで時間が取れない。事の内容では上級管理者だけで打ち合わせも必要。そんな時には早朝や休日で会議をしたりもします。勿論資料は自分たちで作るし企画立案説明も全部自分たちです。それが当たり前ですが、この仕事、くだらない愚痴不満言い訳言ってるだけで、実力ない人には全然できません。話にもなんない。確かにその人次第と言うのもあるけど、今の時代、普通の生存競争で生きてる企業では年功序列なんてとっくに崩れてますから…(自分も部下に越されたし逆に上司を抜くこともありました)

上司として、上から目線で申し訳ないけど…ぐちぐちつまんない不平不満、くだらない愚痴で言い訳や人の評価を言ってるだけで実力ない人なら、企画案の一つや二つ、業績アップの改善の成果を見せて欲しいですね。だいたい人を変に評価する人は殆どが仕事出来ないか自分の事しかしないでグループ・会社の進歩を考えない人が多かったです。成果ないもの…実態は…。企業は個人でもあるし、企業人たちの輪でもあると思います。個人能力だけでなくチーム力が重要です。自分の考えは古いかれませんが、何となく現実にも見えてます。一人で実際に基本業務だけでなく管理・企業維持・成長のすべての仕事、ついでに経理管理の感覚もを完遂できるくらいなら個人で起業した方がよっぽどいいです。

これは、正社員も派遣社員も一緒です。それぞれの立場、役職の中で頑張れれば、時に個人の評価もUPします。実際私の部署の派遣社員の方数名はエキスパートで既に10年以上のキャリアです。正直レベルが高いので会社として離せないです。正社員よりよっぽど信頼する部分多々です。

確かにいろんな上司さんがいると思われますが、何となく自分や他の部署や携わる管理職の人を見ると、これまでの内容は完全上から目線で威圧的にも感じるかもしれないけど、殆ど現実でもあります。そんな中、多くの管理職は平静を保って仕事を淡々とするんです。

私みたいに管理職になりたくなく、いちジョブワーカーで一匹オオカミの方が良かった人間でも、こんな感じでこれまで生きてきました。

貴方も、いろいろ上司に対する不平不満や疑問もあると思います。そんな時は思いっきりぶつけてやればいいんです。そこで上司の想いや真価も見えてくるでしょう。部下の言葉に耳をかさない上司はもっと最低ですから。それぞれ立場あれど、快活ににお仕事に向かわれると、貴方ご自身のスキルや精神的なレベルアップになると思います。

どうぞ頑張ってくださいね!

はじめまして。 40代のおっさんです。 現在はほぼ管理職。実態は20代から数人部下アリ、社内や他企業のやり取りも多々(管理者クラスでも20数人)の仕事です。こんなのお恥ずかしい…たいしたことないですが…。

自分の場合現状課長職ですが、通常の一般企業で言えば部長職クラスになります。仕事量は、昨年までは自分のジョブ4+部下管理が6程度です。現在はジョブ4で管理が9です。

これ現実。今の企業は役職ついてもよっぽど上にならない限り自分の仕事が減らず部下の管理が増えるのです。下手する...続きを読む

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q部下から「これ以上仕事を入れないで欲しい」と泣かれてしまいました

とある企業で、課長をしている女(30代後半)です。

本日の出来事です。
一人の部下に対し、本人のキャパを若干超えると思われる量の業務を指示したところ、
抱えている仕事のボリュームが多すぎると訴えてきました。しかも涙目でです…。

私の考えでは、その部下が今後のキャリアを形成していく上で、
○リーダーとしての統率力を、当該業務を通じて養って欲しいこと
○ある程度のボリュームをこなすことで、不測の事態に対応できる臨機応変さや、
プレッシャーの多い業務の性格にも慣れて欲しいこと
といった目的があってこそお願いしており、決して意地悪でやっている訳ではないと説明した上で、
少し大変だけど頑張って欲しいのだが、と説得したのですが、何と言っても涙目です。
結局私が折れ、彼女が拒否した案件は、私が担当することにしました。

恐らく、その部下は過去に同じような状況に陥ったトラウマがあるのだと思います。本人もそう言っていました。
私としても、泣いて嫌がるものを無理矢理やらせる訳にもいきません。困っています。

そもそも彼女とは、仕事に対する目的や考え方が全く違います。
私は仕事が楽しくて仕方がないタイプ。反対に彼女は、負担は少なければ少ない程嬉しいタイプ。まるっきり正反対です。
もちろん、パワハラにならないよう、上手く折り合うべきということは理解していますし、
あなたも私のようにバリバリ働けとばかりに、私の価値観を彼女に押し付けるのも間違っていると認識しています。
しかしながら、彼女には早く成長してもらう必要があるため、当該案件に準ずる業務を手がけてもらい、
スキルを身につけてもらわなくてはなりません。そのためには、今回どうしてもやってもらいたかったのですが…

このように、自分のキャパを自分で決めてしまっている人物に対し、キャパを超える仕事をやってもらう必要がある場合、
やる気や意欲を持って、気持ちよく仕事をしてもらえる方法を教えていただければと思います。

ちなみに勤務先は働き者が多く、残業もバリバリこなすスタッフが多いです。
彼女は数年前に他社から転職してきたのですが、前社は残業がほとんどなく、相当楽な職場だったとのこと。
採用の時点では「かなりきついけど大丈夫か」という問いに、やる気に満ち満ちた目で「頑張ります」と答えていたのですが…。

とある企業で、課長をしている女(30代後半)です。

本日の出来事です。
一人の部下に対し、本人のキャパを若干超えると思われる量の業務を指示したところ、
抱えている仕事のボリュームが多すぎると訴えてきました。しかも涙目でです…。

私の考えでは、その部下が今後のキャリアを形成していく上で、
○リーダーとしての統率力を、当該業務を通じて養って欲しいこと
○ある程度のボリュームをこなすことで、不測の事態に対応できる臨機応変さや、
プレッシャーの多い業務の性格にも慣れて欲しいこと
とい...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様が誰にどの作業を割り振るかの権限があるのですよね?
であれば、『間違い』とは思いません。
トライしたけど彼女の能力が足りなかった、と言ったところでしょう。

その会社の評価基準が分かりませんが、彼女は上に上がるための基準を今は満たせていないと言う評価になると思います。
基本的には成長させると言う意味合いで言うと、能力のちょっと上の作業を割り振るのが適当かと思います。
もちろん単純作業でもなく過剰労働でないという前提ですが。

貴方は出来ないという結果のみを受けとり涙とかは余計なので忘れてしまいましょう。
それが評価と言うものかと思います。


人気Q&Aランキング