調査で、ある内容との相関を見るために
パーソナリティを測る尺度を使いたいと思っています。
ですが、YG性格検査でも項目が120もあり、
非常に多くの項目が並んでしまい、回答者の負担が大きいことは否定できません。
また、YGのような尺度には著作権が絡んできそうです。

パーソナリティ尺度について、項目数が少ない尺度を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

性格心理学を専攻している者です。


性格の特定側面を測る検査を必要としているのか,あるいは性格全般を測定しようとしているかで異なります。特に前者であれば,その検査目的に応じて多種多様ありますので,この質問内容では回答不能です。
さて,性格全般を測定する検査器具を必要とされていると仮定して回答を試みたいと思いますが,その前に「著作権が絡んできている」という箇所の意味が分かりません。と,いうのは優れた検査器具の場合,大抵商品化されていることが多いので(特に性格全般を測定する場合),つまり購入費を節約して調査をされる,という意味ならば色々と問題があります。

性格全般を測定する検査器具としては,古くから日本では「YG性格検査」が使われているようですが,性格心理学を専攻している者としては,「NEO-FFI」や「主要五因子性格検査(BigFive)」を挙げておきます。比較的最近,性格は五つの側面で過不足なく測定できるという学説が普及するようになりました(1990年代)。この学説に基づくとYG性格検査は五つのうちのたったの二つしか測定されていないことが明らかとなっています。この学説に基づく質問紙がいくつか開発されていますが,その中でも項目数が少ないものとしては,60項目のNEO-FFI,70項目のBigFiveが良いのではないでしょうか?

また経費削減として商品化された検査器具を購入されない,というのであれば,取り敢えず学説に基づく「性格形容詞対」が論文などに発表されています。が,商品化されたものに比べて,道具としての信頼性があるかというと疑問が残ります。
    • good
    • 0

下のページに三重大学の心理尺度データベースがあります。


よかったら見てみてください。

参考URL:http://epsycho.edu.mie-u.ac.jp/hirooka/mpsbmain. …
    • good
    • 0

 ちょっと伺いたいのですが、パーソナリティの何を測定したいのでしょう。


 YGやEPI、MMPIなどのパーソナリティ検査のように、パーソナリティを様々な側面から一度にみたいのか、それともある特定の側面をみたいのか、どちらなのでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「恐怖」を感じるのは先天的なものですか?

痛いと感じるのは先天的と思います。何の学習も必要ありません。恐怖を感じるのは先天的でしょうか?あるいは学習が必要なものでしょうか?
先天的に痛みを感じない人間がいるというのはテレビでみたことがありますが、遺伝的な変異で恐怖を感じない人というのはいるのでしょうか?
人間の感情について、どこまでが遺伝的に組み込まれているのか、どこから学習よって獲得するのか知りたくなっておたずねします。

Aベストアンサー

こんにちは。
恐怖という感覚そのものは遺伝的な枠組みとしてあるものだと思います。なぜ何かに対して恐怖という感覚を持つのか。それは恐れるべきことに対して恐怖を感じて回避したほうが進化の過程で生存に有利だったからです。そしてそれが遺伝情報としてキープされてきたのです。暗闇や得体のしれないもの(びくっとするような物音等)に対する恐怖心はこの(先天的な)範疇に入るでしょう。これらは成長の過程で後天的な慣れとして薄らいでいくものでもあります。同時にまた後天的に経験の中で恐怖の対象としてインプットされるものも、no.1の方もおっしゃっているようにたくさんありますね。

Q名義尺度と比例尺度と・・・混在している場合の相関関係

統計学初心者です。

ある現象(○○を購入した等)とアンケートの回答との関係を知りたいのですが・・・
そのアンケートはプロフィール(性別・家族構成など選択問題)と
「はい」「いいえ」で答える質問項目と5件法で選択される質問項目が混在しており
その中に「○○を購入した」という質問項目(「はい」「いいえ」)が含まれています。

で、「統計的に購入現象に一番説明力がある(つまり一番関連が深い)のは何だ?」
と上司に聞かれて困っています。
全て5件法であれば単純に相関を求めて・・など考えつくのですが
こういう混在の場合はどう分析すれば良いのでしょう?

分かる方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは.
変数間の類似性を示す指標としてピアソンの積率相関係数が有名ですが,ご指摘の通り,比率・間隔尺度同士にしか適用できません.

尺度の種類を大雑把に,量的尺度(質問者さんの比率尺度に相当)と質的尺度(質問者さんの名義尺度に相当)に分けた場合,以下のような類似指標を使うことができます.

量的尺度×量的尺度:ピアソンの積率相関係数
量的尺度×質的尺度:相関比
質的尺度×質的尺度:クラメールの連関係数

上記の類似指標をデータの尺度ごとに使い分ければとりあえず関連性を統計的に検討することはできます(相関比はややマイナーな統計法なので,どのようなものか,私の過去回答例を参考に挙げておきます).

ただし,多くのデータを「複数の説明変数(原因)→一つの目的変数(結果)」という図式で分析をしたいのであれば,重回帰分析と呼ばれるデータ解析法が使えます.ただし,重回帰分析は説明変数及び目的変数が量的変数の場合なので,ダミー変数を用いる,あるいは類似した統計法である数量化一類を利用することをお薦めします(もっとも,量的変数と質的変数が混在しているのならば,ダミー変数化による重回帰分析の法がよいでしょう).

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=715373; http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=744941

こんにちは.
変数間の類似性を示す指標としてピアソンの積率相関係数が有名ですが,ご指摘の通り,比率・間隔尺度同士にしか適用できません.

尺度の種類を大雑把に,量的尺度(質問者さんの比率尺度に相当)と質的尺度(質問者さんの名義尺度に相当)に分けた場合,以下のような類似指標を使うことができます.

量的尺度×量的尺度:ピアソンの積率相関係数
量的尺度×質的尺度:相関比
質的尺度×質的尺度:クラメールの連関係数

上記の類似指標をデータの尺度ごとに使い分ければとりあえず関連性を統...続きを読む

Q彼女が出来ない容姿外見。生れつき、つまり先天的に彼女が出来ない、女の子

彼女が出来ない容姿外見。生れつき、つまり先天的に彼女が出来ない、女の子が受け付けない容姿外見は存在すると思います!!例えばハゲとか・・・。皆さんはどんな容姿外見だと先天的恋愛不可能だと思いますか??具体的に教えてください。

Aベストアンサー

先天的恋愛不可能なんて・・・。
しかも「ハゲている」ことを例えにされても、全く説得力を感じませんが。
現に、芸能界きってのモテ男「市川海老蔵」は、私から見れば、いずれは「ハゲ」る傾向にありそうな1人だと思っていますが・・・
実際は、モテていますよね。

要は、人の外見なんて、所詮は大した意味をなさないのでは?
もちろん個々の「好み」は大いに反映されるでしょうけれど。

年とれば誰でも老いていきますし、外見(容姿)の美醜の基準など、時代と共に変わるものでもあります。
所詮はその程度のものかも。


万人向けであることより、個性的であることは、良くも悪しくも目を惹く要因ではあるでしょうが、それと、たかが「恋愛」とは大した関係はないのでは?


無理に「外見」と「恋愛」を結び付けようとされることこそ、何だか違和感を感じます。
過去の回答履歴を拝見しましたが、似たような傾向の質問にお答えされているようでもありますし・・・。

Q間隔尺度と比率尺度(比尺度、比例尺度)の違いについて

こんにちは!私は大学2年生で心理学の勉強をしています。
早速質問内容に入らせていただきます。よろしくおねがいします!

心理統計学の授業で出てきたのですが、タイトルの通り、スチーブンスの4尺度の、「間隔尺度」と「比率尺度(比尺度、比例尺度)」の違いがわかりません。
わかりやすい例などを用いて説明していただけると有り難いです。宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

こういう説明は時として不適切なこともあるのですが、最初は「なんとなく」感じをつかむことが重要です。

比尺度は絶対0点が存在しているという点で間隔尺度と異なります。絶対0点が存在するというのは、簡単にいえば0以下の値を理論上、とり得ないということです。

例えば、重さ(kg)、長さ(cm)、速度(km/h)といったものは比尺度です。なぜかというと、重さが-20kgというのは理論上ありえないからで、これには絶対0点が存在します。つまり、0kgというは「存在しない」ということなのですね。

また、温度の単位であるケルビンは0度が絶対零度として定義されているのでマイナスの値をとりません。一方でセルシウス度の0度は絶対零度ではなく、水が"凍る"温度としてありますから、マイナスの値もとりうるわけです。だからケルビンは比尺度だけど、セルシウス度は間隔尺度なのですね。

実質的に間隔尺度以上のデータであれば、間隔尺度と比尺度を区別する必要はありません。しかし、あえて区別しようとするなら「この単位は0よりも小さい値(マイナスの値)を理論上、とり得るか?」ということを自問自答するとよいでしょう。

こういう説明は時として不適切なこともあるのですが、最初は「なんとなく」感じをつかむことが重要です。

比尺度は絶対0点が存在しているという点で間隔尺度と異なります。絶対0点が存在するというのは、簡単にいえば0以下の値を理論上、とり得ないということです。

例えば、重さ(kg)、長さ(cm)、速度(km/h)といったものは比尺度です。なぜかというと、重さが-20kgというのは理論上ありえないからで、これには絶対0点が存在します。つまり、0kgというは「存在しない」ということなのですね。

また...続きを読む

Q同姓愛者の先天的な脳とは

 同性愛の人がテレビに出ていて、話していたんですが「先天的に脳に普通の人とは違う形状があるから同性愛になるんです」と話をしていました。
 かなり昔の話なので忘れてしまったんですが、具体的にどういう脳の形状があると同姓愛者になるんでしょうか?。
 では先天的な要素がなければ同性愛者にならないんでしょうか?。
 後天的影響から同性愛者になる人もいるんでしょうか?。

Aベストアンサー

すみません。No,2の回答者ですが、途中で書き込んでしまいました。続きです。

同性愛者は、先天的なものです。
精神医学の世界でも、そう研究されていますし、病気や症状ではありません。医学的には生まれつきな健康的な状態であり、「左利き」などと同様で少数派であるだけです。

後天的に同性愛者になるように見えることがあっても、そうではありません。
もともと同性愛者だったのに、異性愛者としての教育を受けたため(みんな両親を見て男女は結婚するものだとか、おとぎ話を読んでお姫さまを王子さまが迎えにくるものなのだ、というところから始まり、さまざまな場面で異性愛教育を受けています。社会科や保健体育などで同性愛について教える学校はとても少ないです)、同性愛は間違っていると思って、自分の中の同性愛の気持ちを封印したり、同性を好きな気持ちを友情と勘違いしたりしていることも多く、年をとってから自分の本当の姿を認めることがあります。結婚していたけれど、同性の恋人ができて、離婚した人などがその例ですが、周囲からは「異性愛者が後天的に同性愛者になった」と見えますが、実はそうではないのです。

同性愛者というのは、同性とセックスすれば同性愛者になるわけではありません。セックスしたことがなくても同性愛者は同性愛者ですし、異性とセックスしたことがあっても同性愛者であることは変わりません。
同性とのセックスの経験者のことを呼ぶ言葉ではなく、生まれつきの資質であり、また生き方でもあるのです。

さまざまなセックスを好む人がいます。が、同性愛はセックスだけの問題ではないので、「同性とセックスしてみたい。」「同性の方が体のことをよく分かっているから気持ちがいい。だから同性とのセックスが好き」という人は、セックスのバリエーションを楽しみたいとか、気持ちがいいことがすきなだけなので、同性愛者ではありません。本当は異性が好きな人が一度同性とセックスしてもバイではないですし、ゲイやレズビアンでもありません。

言い換えれば、同性と性的関係を含むパートナーシップを築いていきたい人が同性愛者であり、パートナーシップを築いていきたい相手に性別を問わない人が両性愛者(バイセクシュアル)であり、性的関係を含むパートナーシップに異性を選ぶ人が異性愛者なのです。

もともと異性愛者なのに、異性に暴力を振るわれて同性しか愛せなくなる人もいますが、その人は本来は異性愛者であったか、先天的に両性愛者であったかのどちらかだと思います。同性愛者になるわけではありません。異性愛者へのトラウマによって、同性と生きていくことを決めただけであって、同性愛者になったということではないのです。同性愛者は、何かのきっかけで、何かの変わりに同性を愛する人のことではないのです。

異性愛者で、異性とセックスできない間におもちゃで性欲を満たしても、異性愛者であるのと同じです。「本来どうなのか」で異性愛者か同性愛者か両性愛者かが決定されます。異性が駄目だから同性をセックスする人は同性愛者ではないのです。

すみません。No,2の回答者ですが、途中で書き込んでしまいました。続きです。

同性愛者は、先天的なものです。
精神医学の世界でも、そう研究されていますし、病気や症状ではありません。医学的には生まれつきな健康的な状態であり、「左利き」などと同様で少数派であるだけです。

後天的に同性愛者になるように見えることがあっても、そうではありません。
もともと同性愛者だったのに、異性愛者としての教育を受けたため(みんな両親を見て男女は結婚するものだとか、おとぎ話を読んでお姫さまを王子さ...続きを読む

Q「不安」「心配」を測る尺度を探しています

「不安」「心配」を測る尺度を探しています。

最近の私の関心ごとのなかの
「試合本番の前に練習試合をすることで、試合に対する不安は軽減されるのか」
「発表会本番の前に本番さながらのリハーサルを行うことで、発表会に対する不安は軽減されるのか」といった内容を
調査したいと考えています。

「今現在の不安度」を測る尺度は見つかるのですが、この尺度を用いて、練習試合やリハーサルの前後に調査をしても、
練習試合やリハーサルに対する不安度を測るだけで、「本番に対する不安度」は測れないのではないかと思います。
事前に行った対策が、本番への不安度にどのように影響したのかを知るための評価尺度や評価方法について
わかるかたがいらっしゃいましたら、御教授願います。

Aベストアンサー

細かい話ですが、「練習やリハの実施後よりも実施前の方が不安度が高い」ではなく、「練習やリハの実施前よりも実施後の方が不安度が低い」ですよ。
「下がる」というのがポイントなのですから。

さて、上記の結果が得られたとして、仮説は支持されたと主張するとしましょう。
それに対して、「実施後ではそれらから解放された安心」のせいで不安度が下がっていると反論されるのはありえそうです。
でしたら、リハと本番の間を数日空けてしまうのはどうでしょう。
そうすれば開放された安心も徐々にさめて、改めて本番への不安が生じてくるでしょう。本番直前に測定してそれをリハ前と比較すれば、開放による一時的な安心という批判は避けられると思います。
要はいかにして測定のタイミングを「リハの実施後」ではなく「本番前」にしてしまうかということです。

前の回答で述べたように、リハ前の測定ではどうしても本番への不安とリハへの不安は混ざってしまうでしょうね。
こればっかりはどうしようもないように思います。
なおかつまずいのは「この日にリハをするから、しっかり練習しておくように!」といった点です。
教示としては一番やってはいけないパターンで、このような強調をすると、ますますリハに対して重点を置くようになり、本番への不安は測りづらいでしょう。
というかリハのはずが、さながら本番になってしまいます。

>実施する目的が「リハの効果の分析のため」ではなく、「不安を軽減するため」であるため、グループ分けするわけにもいきません。

リハによって本番に対する不安が軽減される、すなわち「リハの効果」では?
単に「リハ前後」の差を知りたいわけではないということを仰っているのでしょうか。

むしろグループ分けして、リハ前‐リハ後測定群とリハ前‐本番前測定群をつくり、「リハ前>本番前(不安軽減効果)」かつ「本番前>リハ後(一時的な安心の増大)」になればよいと思いますけど。
教育的な介入のように、本来公平であるべき状況で、どちらか一方に介入しないと決定的にそちらの不利益になるといった倫理上の問題がなければ、グループ分けしても構わないと思うんですが。

細かい話ですが、「練習やリハの実施後よりも実施前の方が不安度が高い」ではなく、「練習やリハの実施前よりも実施後の方が不安度が低い」ですよ。
「下がる」というのがポイントなのですから。

さて、上記の結果が得られたとして、仮説は支持されたと主張するとしましょう。
それに対して、「実施後ではそれらから解放された安心」のせいで不安度が下がっていると反論されるのはありえそうです。
でしたら、リハと本番の間を数日空けてしまうのはどうでしょう。
そうすれば開放された安心も徐々にさめて...続きを読む

Q美人になるのは先天的?後天的?

漢字は中国から伝わったものですが、「呪」という字は、頭の大きい人の意味があるそうですが、実際に私は頭が大きいのです、そういう他人にすれ違うと、あの人も、呪ったり、呪われたりしてるんだろうなぁ、として見てしまいます、後天的に頭の大きさが決まるのか、遺伝して決まるのか、どちらですか?よく美人はお金持ちのお嬢様のように見えるのですが、先天的なのか後天的に美人になるのか知りたいです。先天的遺伝なら、あきらめもつきますから。

Aベストアンサー

お金持ち=美人と結婚できる
だから、娘も美人が多いという図式ですね。
骨格は遺伝です

見た目の美以外にも人には心の美があります。

そこは磨けますし、心が美しい人は雰囲気は美しくなりますよ。

諦めるのは骨格の部分だけでしょう

Q比例尺度、順序尺度について教えてください

かなり急ぎの質問ですので、迅速に答えていただけると幸いです。
比例尺度、順序尺度というものについて、『一般人でもわかるようなたとえ』で説明する際、どのようなものを出すのが適当でしょうか。
順序尺度においては「アンケートによってレストランメニューの人気投票結果を出す」、のような感じでできると思っているのですが、どうにもわかりません。
今日の7時10分までで締め切りたいと思います。結構困っているので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マラソンや競馬のような競走種目の
タイム(比例尺度)と順位(順序尺度)ではいかがでしょう。
比例尺度から順序尺度への変換は可でも
その逆は不可であることが直観的に理解しやすいと思います。

一般の人には
比例尺度と間隔尺度の区別のほうが難しいような気もしますが。

Q好き嫌いの感情は先天的に決まるものなのか??

人間について質問です。

人によって、出会った瞬間嫌い・好きとか、見ただけでで好き・嫌いとかってあるじゃないですか、食わず嫌いとか

そういう生理的または感覚的な好き嫌いの基準って先天的に決まるものなんですか?

遺伝ですか?

それともその後の生活環境・様式で決まるものなんですか?

Aベストアンサー

刷り込みで有名なコンラート・ローレンツ教授の実験によると、子鴨は殻から出て最初に見た「動く物」を親だと信ずる。それは親を探して回る時間も能力も無いから、悲惨な結果になるケースを無視して、進化論的に選ばれた手法です。親に虐待される子供は多く、米国の様に極端な国でも全国民が戦慄したのは、新興宗教の果てに親に大きな電気オーブンで焼き殺された女の子、最後まで泣きながら親に出してくれと懇願して居た事を親はちゃんと覚えて居た。通常好悪はかなりいい加減に決まるので、遺伝的要素は少ないようです、なお遺伝的要素として知的に優れた子は、観察力にも優れ、最初に決断するまでの時間が長く、時々逆の知恵遅れと思われる事が起きます。特に優れた子は言語の役割が非常に重要である事に圧倒され、口を利けなくなって仕舞う事もある様で、一度口を開いたら幼児語など半年でぶっ飛ばし親を議論責めにする超神童もたくさん居ます。まあこの様な遺伝的素質の場合親の遺伝的素質も優れているので、他人が見るとののしり合いに見えますが、その親子にはそれで良い、だが悲惨なのは精子バンクからノーベル賞受賞者などの精子を買って来るシングルマザーで、もちろん子供は超々神童になりますが、母親と議論する価値が無い事に気付き、小学生で「親を捨てます」。社会性も高い父親の遺伝子を牽くと、捨てるところまでは行かないが、母親を知恵遅れに分類し、生涯それが続きます。ですから良く言われる様に、遺伝的素質は容器、大きい小さいなどさまざま、中に入っている物が社会が注ぎ込んだもの、内容が毒だと極悪人、万能薬なら聖者。あなたの疑問のお答えは比較的簡単で、優れた子は瞬時に見抜くが、必ず行き過ぎる。知恵遅れの子は何度でもだまされるが角が無い。みんなこの両者の間のどこかに居る訳です。

刷り込みで有名なコンラート・ローレンツ教授の実験によると、子鴨は殻から出て最初に見た「動く物」を親だと信ずる。それは親を探して回る時間も能力も無いから、悲惨な結果になるケースを無視して、進化論的に選ばれた手法です。親に虐待される子供は多く、米国の様に極端な国でも全国民が戦慄したのは、新興宗教の果てに親に大きな電気オーブンで焼き殺された女の子、最後まで泣きながら親に出してくれと懇願して居た事を親はちゃんと覚えて居た。通常好悪はかなりいい加減に決まるので、遺伝的要素は少ないよ...続きを読む

Q項目ー全体相関について

勉強していますが、要するに何をするものかということがはっきりしません。
項目を識別する方法であるとは思いますが、本には、「得られた相関係数
が、合計得点との相関が低い項目は、全体の尺度得点との傾向が関係が
なく異質であるとして除外する」と書いていますが異質とはどういうこと
なのでしょうか?関係がないかどうかはどのような判断するのでしょうか?
また、項目ー全体得点相関の名前の由来、意味はなんでしょうか?
わかりましたらお願いします。

Aベストアンサー

「項目-全体相関」が専門用語として確立しているかはともかくとして,項目分析の中で算出される数値の一つです。そもそも項目分析が何のためにするかを理解していないと,質問者の知りたい「項目-全体相関」の意味が分からないと思います。
心理テストを作成する場合,当然よりよいテストを作ろうと努力します。良いテストと呼ばれるには幾つか条件がありますが,その中に,「テストで回答者に質問している項目は,本当に質問したい内容で構成されているのか?」というものがあります。
例えば,回答者が「社交的(外向性)」かどうかを調べる調べるテストを作ろうとします。そんな質問の中に「あなたはささいなことで腹を立てる」というものがあったとします。果たしてこの質問は「社交性」を調べる質問項目として適切なのでしょうか? 勿論この質問の中には「社交的」な要素が少しはあるかもしれませんが,割合からすればあまり社交性に関する質問であるとは考えられません。
このように考えていくと,心理テストの質問項目は質問者が調べたい内容とどれだけ関係が深いかを調べる必要があります。そして「関係の深さ」というのは統計学でいう「相関係数」によって数値化できます。
なお,質問者さんの「項目-全体相関」というのは「相関係数」というものが何かを知っておかなれかば理解できません。

ここまで書けばおわかり頂けたと思いますが,「項目-全体相関」というのは「その項目が全体,すなわち質問者が調べたい内容,とどれだけ関係が深いか」を調べるものです。

>「得られた相関係数が、合計得点との相関が低い項目は、全体の尺度得点との
> 傾向が関係がなく異質であるとして除外する」

今,テスト「全体」は「優しい」という同一の内容を調べようとしているわけですよね? そして一つ一つの質問項目は「優しい」を調べる項目なわけですから,「優しい人」であるならば,その質問に対しても「優しい」という反応をしている傾向が高いはずです。つまりその項目と全体の関係が「相関が高い」ということになります。
もしこの相関係数が低い項目は,内容とはあまり関係がない項目だとして,異質だとして,除去されるわけです。

「項目-全体相関」が専門用語として確立しているかはともかくとして,項目分析の中で算出される数値の一つです。そもそも項目分析が何のためにするかを理解していないと,質問者の知りたい「項目-全体相関」の意味が分からないと思います。
心理テストを作成する場合,当然よりよいテストを作ろうと努力します。良いテストと呼ばれるには幾つか条件がありますが,その中に,「テストで回答者に質問している項目は,本当に質問したい内容で構成されているのか?」というものがあります。
例えば,回答者が「社...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報