新築一戸建ての住宅を購入予定です。初歩的なことで申し訳ないのですがその辺の言葉自体のこと詳しい方教えてください。基本は一人で住宅ローンを組みたかったのですが(単純に「借金」するのは一人で行きたいと言う考えで)不動産さんの話を聞いてそんなにこだわる話でもないかなと思い始めてきました。でも、やっぱり・・・と迷ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「連帯債務」は債務(借金)そのものの名前で、一つの債務を複数で負っている状態を指します。



「連帯保証人」は主に債務を負っている人と連帯して債務を負う保証人です。主債務者がが何らかの理由で債務を返済できなかった場合、債権者(貸主)は連帯保証人に主債務者と同様の返済請求ができます。債権者者からみればあたかも債務者がもう一人増えたような存在が連帯保証人です。

 下記にご参考になりそうなサイトを挙げておきますのでこちらもご参照下さい。

「保証人になるということ」日本司法書士会連合会
 http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/books/hosy …

「住宅用語ガイド」(財)不動産適正取引推進機構
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/yougo/ra.htm

 お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/yougo/ra.htm
    • good
    • 0

nanpao55さんの回答に補足です。


「一人で住宅ローンを組みたい」というのが、親戚や知人を保証人にしたくないという意味なら、保証会社を保証人にすればよいのでは(保証料はかかりますが)
住宅金融公庫や銀行のローンなら提携の保証会社が保証してくれるはずです。
    • good
    • 0

普通2人で100万円借りたら、各々50万円ずつ返せば良さそうだけど、連帯債務者ってことにされてしまうと、貸した側はどちらか一方に100万円全額返せといえる。


払った人は、もう一人に対して50万円代わりに払ったから返せといえるようになる。これが連帯債務。

保証人は、お金を借りた人がお金を返さないときに、代わりに払わなくちゃならない人。(自分は借りてないのに。)連帯保証になると、例え借りた人のうちに金庫があって、そこにお金があることを知ってても、貸した人に返せと言われたら代わりに支払わなくちゃならなくなる。これが連帯保証。(日本では保証人といえばほとんど連帯保証人)

違いは、自分がお金を借りたか否か。法的効力にさして差はないです。ま、あなたが頑張ってローンを支払ってさえいれば、保証人の方に迷惑はかかりません。ところで、保証人なしで組めるローンってあるんですか?(あ、回答者が質問しちゃった)不動産屋さんの言うとおりにして、間違いではないですよ。それでもイヤなら、ローンなんか組まずにキャッシュで家を買ってください。

p.s. 新築一戸建て。いい響きですなぁ。
    • good
    • 0

保証人・・・ある人の身元や債務義務などについて保証する人。

保証債務を負う人のこと。
連帯保証人・・・保証人が、主たる債務者と連帯して履行する保証債務。債務に対して、債務者と連帯して責任を負う人のことで、債務者が債務不履行した場合には、債権者は債務者に代わって連帯保証人に弁済を請求可能です。この場合、連帯保証人は催告の抗弁権をもちません。

連帯債務・・・同一内容の給付について、数人の債務者が各自独立に、その全部を弁済する義務を負うが、そのうちの一人でも弁済すれば、他の債務者もすべて債務を免れる債務関係のことです。

以上です。ですのでもしローンが滞った場合、連帯保証人に債務の弁済請求が行く可能性があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単純に住宅ローンって

皆さんの質問を見てもさっぱりチンプンカンプンなので大雑把でいいので教えてください。
固定金利で5年とか10年とかローンを組んだら、6年目や11年目にはどのくらい金利って上がるものなのでしょう?
6年目以降や11年目以降に以前と同じ条件で5年や10年固定でローンを組み直しするという条件です。
未来のことなのではっきりと言い切れないのは重々承知です。
聞いた話によると5年10年固定のローンを組んだ人たちは最初の切り替え時に金利が跳ね上がってしまいほとんどの人が住宅を手放してると聞きました。本当なのでしょうか?
確実に30年とか35年とか払っていくには30年35年固定の超長期ローンしかないといいますが・・・・
どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

固定金利で5年とか10年とかローンを組んだら、6年目や11年目にはどのくらい金利って上がるものなのでしょう?>
将来の金利は誰にも分からないので何とも言えません。少なくとも今よりは上がるであろうということは分かるくらいでしょうか(現在最低水準ですし)。

聞いた話によると5年10年固定のローンを組んだ人たちは最初の切り替え時に金利が跳ね上がってしまいほとんどの人が住宅を手放してると聞きました。本当なのでしょうか?>
そんなことはないと思います。ただ、無理なローンを組む人は多く、少し金利が上がっただけで生活が苦しくなることも多いのではと推測します。無理のないローンを組んでいれば、失業したとかでない限り、破綻するとは考え難いです。

確実に30年とか35年とか払っていくには30年35年固定の超長期ローンしかないといいますが・・・・どうなんでしょうか?>
自分で計算出来ない人は全期間固定金利で正解でしょう。変動金利を選択するにしても、その返済額でしか払っていけないようでは、金利上昇により破綻します。試算上は全期間固定金利で払えるような借入金額にしておき、その上で変動金利を選択するのは問題ないと思います。この時、固定金利との差額を貯金しておき、将来の金利上昇に備えておくと安心です(繰上返済も必須)。あと、全期間固定金利でもやみくもに30年や35年を選んではいけません。定年までのローンでないと、定年後の少ない収入ではローンを払うのは困難になりますし。
具体的には…年収の25%(収入が少ないなら20%)を支払いに充て、年3%程度の全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時の借入金額を計算します。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
これに頭金を足し、諸費用を引けば購入可能な物件価格が出ます。これで足りないようなら、○年後までに足りない分の頭金を貯めるとか計画を立てます。銀行の審査では返済比率30~35%、70才完済、変動金利等でも借りられる可能性がありますが、借りられたからといって払っていけるとは限りません。
あと、25%の返済比率と言いましたが、これが今の家賃より少なくないと普通はやっていけません(毎月多くの貯金が出来ているなら話は別)。これは、賃貸の時には掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かってくるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てると安心)。頭金も物件価格の20~30%は欲しいですし、その他にいざという時のために生活費の半年分以上は常に置いておきたいところです。
と言うことで、無理のないローンでリスク回避もしておけば、言われるようなことはありませんの。

固定金利で5年とか10年とかローンを組んだら、6年目や11年目にはどのくらい金利って上がるものなのでしょう?>
将来の金利は誰にも分からないので何とも言えません。少なくとも今よりは上がるであろうということは分かるくらいでしょうか(現在最低水準ですし)。

聞いた話によると5年10年固定のローンを組んだ人たちは最初の切り替え時に金利が跳ね上がってしまいほとんどの人が住宅を手放してると聞きました。本当なのでしょうか?>
そんなことはないと思います。ただ、無理なローンを組む人は...続きを読む

Q住宅ローン借り換え 夫婦別々のローンを夫一人に

住宅ローンの借り換えを考えています。
住宅の権利(?)は夫5分の4、妻5分の1です。現在の住宅ローンは夫2500万円、妻500万円
です。先日、銀行で借り換えの相談をしたのですが、A銀行は「手数料などを抑えるためにも、ロー
ンを一本化(夫3000万円)したほうが良い。」というプランでした。しかし、別のB銀行では、「ローンを一本化すると贈与税が発生する可能性があるのでやめたほうが良い。手数料は2人分かかるが
今までどおり夫と妻、別々でしかローンを組めない」との話でした。(A銀行、B銀行、どちらの場合で
も現在のローンに比べるとローンの負担はかなり減ります。)
調べてみたところ、B銀行の言うことが正しいような情報が多いのですが、イマイチはっきりしません。
ご存知の方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

>調べてみたところ、B銀行の言うことが正しいような情報が多いのですが…

そのとおりです。
親子や夫婦は相互に扶養義務があり、日常の生活費を出し合うことは税法上の贈与ではありません。
しかし、住宅までは扶養義務の範疇ではなく、夫婦間でも贈与となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

贈与税には年間 110万円の基礎控除があり、元金が 500万では年あたり 110万以下にはなると思いますが、落とし穴があります。
毎年 110万以下の贈与を繰り返すとこれは一度にまとめてもらったという解釈ななるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

夫は、
(500 - 110) × 20% - 25 = 53万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
の贈与税を申告納付することになります。

>現在のローンに比べるとローンの負担はかなり減ります…

返済額が減る分とと贈与税とを天秤にかけて判断しましょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>調べてみたところ、B銀行の言うことが正しいような情報が多いのですが…

そのとおりです。
親子や夫婦は相互に扶養義務があり、日常の生活費を出し合うことは税法上の贈与ではありません。
しかし、住宅までは扶養義務の範疇ではなく、夫婦間でも贈与となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

贈与税には年間 110万円の基礎控除があり、元金が 500万では年あたり 110万以下にはなると思いますが、落とし穴があります。
毎年 110万以下の贈与を繰り返すとこれは一度にまとめてもらったという...続きを読む

Q代表取締役でも住宅ローンは申し込めますか?

はじめまして。
小さな株式会社の代表取締役を3年半しております。
この度、新築一戸建ての購入を考えています。銀行で住宅ローンを申し込む際、代表取締役と言うのは住宅ローンの審査に何か影響がありますか。なにぶん新米経営者なので不安です。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特に代表取締役だからといって影響はありませんが、中小企業の経営者は、法人と個人一体で審査されます。
会社員の場合は自分だけの収入で判断(基本的には勤務先の業況はあまり影響はない)されます。しかし代取の場合自分の経営する会社の決算書等が必要となります。
自分が経営者=給料も自分で決められる=会社を赤字にしてでも沢山の給料を払える。そして最後には会社が倒産⇒
一蓮托生の個人の収入が絶たれ延滞。となるからです。
もし、会社が借入をしていれば、まずはその銀行で相談されることをお勧めします。仮に会社の内容があまりよくなくても、延滞歴がないなどプラスで判断されることもあります。その逆も想定できますが・・・

Q組合員でない場合でもろうきんで住宅ローンが組めますか?

直接ろうきんに問い合わせればよいと思うのですが
お分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

●「労働金庫」は、「働く、皆様のための、金融機関」ですので、一般の銀行や、信用金庫など、と、同様に、「どなたでも」ご利用になれますよ。

「住宅ローン」も、「所定の条件」さえ、満たしていれば、OKです。

ご参考までに、「新潟県労働金庫」の、例を、のせておきます。(他の、「労働金庫」でも、内容は、ほとんど、同じです。)

http://www.niigata-rokin.or.jp/flat35.htm

Q住宅ローンを組みたいのですが、ブラックリストでも大丈夫でしょうか?

マンションを購入したいのですが、数年前から、消費者金融、ローン会社等に、借金を繰り返してきました。
現在は、両親に代返してもらい、銀行系のローンとモビットに合わせて、50~60万位と車のローンが70万の残高があります。
現在、直ぐに住宅ローンが組めそう無い事はわかっていますが、何年後位にどれくらい、預金があればいいでしょうか?

ちなみに、代返してもらったのは、06.9月です。

Aベストアンサー

借金をしていても延滞をしていないのなら借金を返済してから5年でクレジット関係の記録は抹消されます。自己破産した場合は7年で記録は抹消されます。
現在の借金をすぐに返して、5年または7年ほど待ちましょう。そうすれば借りられる可能性はあるかもしれません。借金があってもちゃんと延滞せずに返済していればブラックリストには載りませんので、その点の確認は必要です。ただし、消費者金融等を利用していた利用暦は住宅ローンの審査にかなりのマイナスですから、利用履歴が消えた後に、借金等で関係していない金融機関にローンを申し込めば可能性はあるかもしれません。
ただし、文面から見る限り相当な会社から利用していたようなので、厳しいとは思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報