畑の約半分が日当たりが悪く、作物が出来ません。
東側と南側が、公園の林に囲まれて、、、
夏でも日が当たるのが10時頃からです。
従って、地質は湿っています。
この土地に良く育つ野菜はないでしょうか。
山菜でも結構です。但し、ミズとミョウガは除いて下さい。冬の4ヶ月は雪に埋もれる地域です。
あっと驚く土地の利用法でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

  nkzさんの地方がわからないので、ぜひこれをという野菜は難しいですが、私の作っている物から、いえば、サトイモ  これは最初の成長は寒い所では遅いですが、夏になれば、あなたの畑の日照時間で十分いけるはずです。

夏の終わりに米ぬかをすきこめば、いいものができます。  次に、白菜  これもあまりお日さんはいりません。最初の虫害を気をつければ、大丈夫です。  また、秋には、ほうれん草もいいです。  そのほか、春から夏にかけて、レタスをまいてみてください。夏にかけては、日陰でいけると思います。もちろん、虫には注意を。  あと、あまりお日さんの要らないものとしては、ねぎもいけます。  以上5品をあげましたが、これをうまく回せば、畑を有効に使えると思います。平均気温等の地方格差がありますので、1,2年は試行錯誤を繰り返し、土地条件に合い、かつ作ってありがたいものを探してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
最後の「作ってありがたいもの」が一番参考になります。

お礼日時:2001/11/09 12:30

関東地方山間地とほぼ同じ気温として



ウド
ミツバ
ラッキョウ

野菜に入れて良いのか疑問な物として
クワ
ヤマイモ(品種により.一部不可)
アケビ
ノブドウ(園芸品種のぶどうは不可)
ゲンノショーコ
センブリ
ドクダミ
    • good
    • 0

適当に色々書きます。



山菜

フキ(フキノトウとフキの両方楽しめる。収穫期が長い。増殖します。利尿効果、解熱の効果があるらしい)

タラの芽(タラの木:林の中に生えている方が緑色で柔らかい。日の当たる場所は赤いものが多い)

わさび(沢を想像する方も多いが、日陰の湿り気のある土地でも結構増殖する。実家の裏庭がそう)

ウド(山から掘り出して植えておくと大増殖します。春は芽をテンプラに、30cmくらいは一般的なウド料理に、大木は皮を剥いてからセロリのように中だけ食べる。放置すると増殖して一箇所から30本生えるのも珍しくない。株分けもできる)

ハーブ

ミント系(半日陰、日向、日陰、何処でも育ちます。半日陰の方が柔らかく清涼感のあるものに育ちます。ランナーと株分けでいくらでも増やせる)

レモンバーム(半日陰を好みます。背の高い植物の間に植えると都合が良いです。日陰でも大丈夫でした)

野菜

ミツバ(完全に日陰でもOKです。日にあたりすぎると繊維が硬くなります)

果樹

カシス(スグリの栽培:野生のものは林の際に生えている。黒スグリが最近メジャーになってきた。ジャムにできる)


その他(自信なし)

ドジョウの養殖とレンコンの栽培

堆肥製造(ナマゴミの堆肥化:近所の家庭ナマゴミを自家製堆肥にして格安で配布する。実際に事例がありますし・・・)

東屋を建てる(休憩所:近所の人との交流の場所にする)


貧相な発想ですみません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q布団を日陰に干したら効果ありますか?

冬は庭が日陰になって困ってます・・。
なので、布団はいつも日陰で干している状態です。
日陰で干していても、効果はあるのでしょうか?
教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

紫外線は乱反射で日陰でもかなり届いていますので
殺菌効果も充分期待できるのではないかと思います。

素材に合った方法で干してお手入れするのがいいようです。
お布団の素材が綿や化繊なら天日干しでもいいのですが、
側生地などの傷みが早くなります。
羽毛やウール、シルク素材は陰干しが基本です。
下の記事を参考にどうぞ。

お布団はふかふかが気持ちいい♪
http://allabout.co.jp/family/housework/closeup/CU20010718A/

寝具の手入れ
http://www.ztv.ne.jp/takashin/kisetunoteire.htm

Q昨秋に植え替えたミョウガが芽を出しました。花の収穫は今年から可能でしょうか?

近畿地方のやや北部在住です。
去年の11月中旬ごろにネットで買った「伊吹ミョウガの根」や、近くの友人に分けてもらった「秋ミョウガ」「夏ミョウガ」の根を5カ所(畑や建物の蔭、山際など)に植え込みました。
お陰様でこのサイトに栽培の仕方を質問したりして、ここ二週間ほどの間にすべて芽が出てきました(嬉し涙)
でも、ある本で読んだのですがまだ一年目や二年目は花を収穫しない方がいいと書いてありました。
楽しみにしていたのですが、やはりこの夏(秋)は我慢した方がいいのでしょうか?
又、もっと増やしたいのですが今年に限ってその根は移しかえないほうがいいのでしょうか?
ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めてのミョウガ 楽しみですよね!

私は夏ミョウガを栽培(? 殆ど放置状態)しています。ただし、植える場所は半日陰をえらびました。

ミョウガの花(ミョウガタケだと思いますが)は、初めての年でも収穫して問題ないと思います。
お花の球根類にしても早めのつみ取りの方が、球根が充実しますものね。

ただ、 ご存じの通りミョウガタケは親株から延びた地下茎に「花」を付けますので、収穫時には地下茎を動かしたり、
つみ取る際に地下茎を切断しないように注意されることをお勧めします。
ミョウガタケ近くの土を押さえながらつみ取るなどして・・・

増やし方は少なくとも、2~3年は動かさない方が
無難でしょうし、現在植えてある場所にもよりますが
増やす事を目的とした分けつ移植はお勧めできません。
5~6年たてば、そこそこの量が収穫出来る筈です。
その後密集しすぎたら株分けはいかがでしょう?

早くたくさん収穫できるようになるといいですね!

Q超日陰で育つ植物

今の時期に、超日陰でも育つ植物を教えてください。日陰にも強いと言われるインパチェンスもとぉとぉ花が付かなくなってしまい・・・千日紅も枯れてしまいそうです・・・。そんな超日陰です!ギボウシとアジュガは大丈夫な様で元気です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

きっと、超日陰なのでしょうね!!
花が咲くものは、難しいかも知れませんね。グリーンを楽しまれてはいかがでしょうか?

広さがどのくらいかわかりませんが、ギボウシが大丈夫だということですから、ギボウシのいろいろな種類を植えられてみては?
私ももっと増やしたくて、最近幾つか購入したばかりです。多くの種類があって、混植すると素敵ですよ。

同じように、葉色の綺麗なブルンネラがあります。これは小さな青い花ですが、おそらく大丈夫だと思います。

アジュガは花は咲くのでしょうか?これも、一面にはびこって花が咲くと見事です。斑入り葉だと、日があたるところでは、だんだん斑がなくなりますから、日陰もよいですよ。

素敵なシェードガーデンが出来るとよいですね。

Qミョウガを植え替え堆肥、灌水後、二週間でカビが生えてしまいましたが、処置方法は?

ミョウガの根を掘り起こして植え替えました。
堆肥に落ち葉堆肥少々と米ぬかを多量に施しました。
約二週間で今は白いカビ?が土の表面一面を覆っています。
綿みたいなカビですが、何か処置を施した方がいいでしょうか?

最近の異常なほどの暖かさから出来たカビ?で、あまり気にしない方がいいかなとも思うのですが・・・・。
訳ありでいただいたミョウガなので、なんとしても来年春発芽させたいもので・・・・。

何か処方箋があればよろしくご指導下さい。

Aベストアンサー

>春先に購入した堆肥ですのでこの夏を越しています。
保管はどうなっているのでしょうか。屋外の土の上に山積みして1月から3月に1回積みなおしていれば.夏を越したことになりますが.ポリプクロ等にいれて密封して保管した場合には.けんき性になっていますので生堆肥そのものです。

>今のままで対処すべき方法があれ
客土.
鉢で越冬春に移植
等があります。

Qマンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

マンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

賃貸マンションのベランダで花を育てているのですが、日光を好む植物のうち、いくつかが環境にあっていないのがわかりました

この時期の晴れてた日の直射日光で弱り、日陰においてから時間置くあるいは翌日くもりだと元気になっていたりするので、とくに真夏は半日陰などを作ってあげないといけないと思いました

ただうちの部屋は、3階(最上階)で真南、光を遮るものは屋根と避難通路の壁、手すりくらいしかありません

朝と夕方のみ日陰ができる箇所があるのですが、それでも昼間の強い日差しはもろに受けてしまいます


花は手すりのちょっと下に器具で固定して、外からお花だけがずらっと並んでる様子をみたいなと思っていたのですが・・・

賃貸マンションなので、あまり大掛かりなこともできません

このような環境で明るい日陰や半日陰を作りたいのですが、難しいでしょうか

Aベストアンサー

寒冷紗や遮光幕を使用すれば、日差しを弱くさせる事は可能です。
ただし使用場所が3階のようですから、遮光幕等が風で飛ばされない
ようにする対策が必要です、

ホームセンターに行けば遮光幕や寒冷紗が売られています。ベランダ
使用ですから、出来れば切り売りの方が良いかも知れません。必要な
長さだけ購入して下さい。基本的な長さは1mと2mがあり、長さだ
けを切り売りして貰うんです。店舗にもよりますが、単価は長さ1m
単位と決められています。そんなに高くはありません。

手すりの高さより少し長いイボ竹を必要本数、結束バンドを購入して
下さい。結束バンドは不要になればニッパペンチで簡単に切れます。

Qミョウガの移動について

一昨年の秋に植えて、昨年夏に初収穫しました。今年も元気に葉が出てきているのですが、今ミョウガを植えてある場所にフェンスを設置する事になり、一時的に移動しなくてはいけないのですが、今の時期に掘り起こしても大丈夫でしょうか?
 (1)今年の収穫は諦めた方がいい?
 (2)苗自体が死んでしまう可能性は?
 (3)時期として一番最適なのはいつ?
風が強く、小さなベジタブルガーデンの野菜たちが被害を受けるので、出来れば早くフェンスを設置したいのですが、ミョウガも生かしたいので悩んでます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)今年の収穫は諦めた方がいい?
やはり今年は無理ではないでしょうか。
出てもわずかだと思います。

>(2)苗自体が死んでしまう可能性は?
枯れてしまう可能性は少ないと思います。
葉や切ったり茎を切って水分の蒸散を少なくすれば、問題ないと思います。

>(3)時期として一番最適なのはいつ?
最初に植えられた頃と同じ、秋10-11月頃か2-3月と思います。
すなわち地上部が枯れた頃で、真冬を避けた頃。

参考URL:http://www.nas.ne.jp/usr/isym/a-00-yuuki-nougyo-data-base-myouga.htm
上から10段目くらいの、 ミョウガ-栽培方法-普通 (群馬県) (リンク)
が良いです。
注意、実際のファイルはPDFファイルです。

ミョウガは腐葉土や堆肥が沢山入った、肥沃な土で半日陰などが最適ですので、
この際補充する事も考えてください。

Q半日陰について教えてください

お世話になります。
昨年2月に新居を構えまして、春になったらガーデニングをと楽しみにしていましたが、震災の影響でそれどころではなく、気がついたらあっという間に一年以上放ったらかし・・・。
ようやく最近になってやる気ももどってきたので始めようと思ったのですが、本やネットで色々勉強してもひとつすっきり解決出来なかったので教えていただけたらと思います。

半日陰についてなのですが、「木の下など半分の光量」「西日の当たらない半日日陰」など様々な定義があるようですが、これは年間通してということでしょうか?
植物を植えたい場所が、春~秋は「日向」または「西日の当たらない半日日陰」なのですが、冬は隣の家の影に入り一日日陰になってしまいます。
バラや花の咲く木を植えたいと思っているのですが、冬場に日当たりを確保出来ない場所では難しいでしょうか?
ちなみに、日陰といっても「明るい日陰」だと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ついでに。
>夏は植栽には不向きな季節のようですので、今のうちにもっと勉強して、秋には色々植えてみたいと思います。
あまりのんびりはできませんよ。
たしかに樹木は秋以降が良いですが、草花は早い物はそれより早いです。
例えば発芽が高温で難しさがありますがパンジーは8月や9月に播種をはじめることで、
年内の開花となります。

参考に「園芸ネット」:http://www.engei.net/index.asp
上のメニューの「栽培ガイド」で月別の作業を見てください。

同様に「e-garden」:http://www.e-garden.co.jp/index.html
今月の庭仕事:http://www.e-garden.co.jp/work.html

HONDAの花ぐらし:http://www.honda.co.jp/flower/index.html
花カレンダー:http://www.honda.co.jp/flower/calender/index.html

検索キー:園芸 年間スケジュール
それとか 園芸 基礎

Qミョウガが元気がありません

今年1月に実家(静岡)からミョウガの地下茎を分けてもらい植えました。
植えた場所は建物のすぐ北、夏に朝日と西日が少し差し込む程度のところです。
植えつけた土は花壇用に業者に入れてもらった黒土に、自分で腐葉土と油カスを少量混ぜ込みました。しばらくして土はね防止も兼ねてウッドチップを上から敷き詰めてあります。
発芽から7月くらいまでは青々と元気だったのですが、ここ最近地上部の茎が茶色く枯れてきているのが目立ってきました。
そういったものの根元を見ると、土との境目あたりは黒くなっています。
元気な茎の根元をみると、花芽なのか脇芽なのか区別のつかない程度のものがあるだけでまだ実の収穫はひとつもなせてません。
(当方は神奈川西部です)

1.石灰を施さなかったのが原因でしょうか?
  また今の状態で石灰を与えていいのでしょうか?

2.水はけはいいほうではないと思いますが、水の与えすぎなのでしょうか?7月くらいまではあまり与えていなかったのですが、この時期になって2日に1度くらいジョロで与えていました。

3.移植の場合でも、元気があったとしても今年は収穫は出来ないのでしょうか?(実家の方は2週間ほど前に収穫し始めたと聞いています)

4.他に原因と対策がわかればアドバイスお願います。

今年1月に実家(静岡)からミョウガの地下茎を分けてもらい植えました。
植えた場所は建物のすぐ北、夏に朝日と西日が少し差し込む程度のところです。
植えつけた土は花壇用に業者に入れてもらった黒土に、自分で腐葉土と油カスを少量混ぜ込みました。しばらくして土はね防止も兼ねてウッドチップを上から敷き詰めてあります。
発芽から7月くらいまでは青々と元気だったのですが、ここ最近地上部の茎が茶色く枯れてきているのが目立ってきました。
そういったものの根元を見ると、土との境目あたりは黒くな...続きを読む

Aベストアンサー

使用する薬剤については下記を参照してください。
http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/mokuji_S/MYOUG.htm

ただ、これらの薬剤は生産者が発病予防目的で使用するもので、一般入手は「農業」関係に強い専門店でないと入手しづらいと思います。

>腐葉土と油カスを少量混ぜ込みました
少量ということですので特に問題ないと思いますが、どちらも未発酵のものを入れると発酵(腐敗)するとき、作物に障害が出ることがあります。
ウッドチップは過乾燥を防いだり土はね防止には良いのですが、過湿になる可能性も否定できません。
地温の上昇を嫌うミョウガですが、過湿藻嫌います。
古来日本の農業が「敷き藁」を使ってきたのはいろいろ理由はありますがやはり日本の風土に適しているからなのです。

1石灰を施さなかったことが大きな原因とは思えません。今から石灰を施しても特に効果はないと覆われます。

2水はけが悪いのは良くありません。そこそこの高さの畝を作って栽培するほうがいいです。

3今年の収穫は難しいと思います。晩生のミョウガでしたらまだ可能性はありますが・・

4病害は広がります。又一旦発生したものを止めるのは難しいです。
病変株は抜いて処分してください。薬剤が入手できれば施されるといいです。なお、薬剤では発病株を治すことは出来ませんので気をつけてください。

アドバイスです。今からアクティブな行動を起こしても収穫に反映される改善は望めません。今年の栽培はあきらめて放置し、来年春に土を入れ替えて植え直ししてはどうでしょう。

使用する薬剤については下記を参照してください。
http://lib.ruralnet.or.jp/nouyaku/mokuji_S/MYOUG.htm

ただ、これらの薬剤は生産者が発病予防目的で使用するもので、一般入手は「農業」関係に強い専門店でないと入手しづらいと思います。

>腐葉土と油カスを少量混ぜ込みました
少量ということですので特に問題ないと思いますが、どちらも未発酵のものを入れると発酵(腐敗)するとき、作物に障害が出ることがあります。
ウッドチップは過乾燥を防いだり土はね防止には良いのですが、過湿になる可能...続きを読む

Q米を育てる土は、日向、日陰、置く場所によって、色が変わるでしょうか?

米を育てる土は、日向、日陰、置く場所によって、色が変わるでしょうか?

小学校で 米を育てています。
友達が、育てているバケツをずっと、日向においておいたら、 薄茶色になりました。
家で、育てているとき、日陰に何週間かおいておいたら、土の色が黒くなりました。

これは、日向と日陰が 関係あるのでしょうか。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

こんにちは

一般に、土は乾いているときと湿っているときとで色が違います。
乾いているときは、少し白っぽい色になります。
しめっているときは、暗く濃い色になります。

土の性質ではなく、水分によって光の反射の仕方が変わるためです。

Qミョウガの苗購入について

みょうがの苗を購入しようと思います。
近くのホームセンターに問い合わせたら、
品物が無いということで、通販で購入しようと思います。
とても狭いところで家庭菜園をしているので、たくさん植えることができないのですが、
1本では少なすぎますか?
1本で収穫時期に何個くらい採れるものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
みょうがは土の中で根を広げてどんどん繁殖します。
長い目で見れば毎年繁殖していくので1本で十分だと思います。
ただし今年の収穫はそれほどの量は期待できないと思います。(1本植えたら恐らく3~5個くらいでしょうか。。)
ちなみに我が家も5年ほど前にみょうがを仕込みましたが(その時は2,3本)、今では芝生にしている部分や、他の植物を植えている部分にまで繁殖してます^_^;。毎年穫れすぎるほどの収穫です。
周りに根が広がりすぎないように、土中にメッシュを入れるなどの対応をしたほうが良いかと思います。(ホームセンターで売ってます)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報