グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

携行品損害の請求の件でお尋ねします。

海外旅行から戻りスーツケースにヒビが入っているのに気がつき、加入していた海外旅行の保険会社(A社)に請求いたしました。
修理は可能、ということでメーカーから見積もり(¥5,500)を取り寄せ、デジカメで取った写真を送り手続きは終了しました。

それから、自宅にかけている保険(B社)に持ち出し品も補償する、という項目があったことを思い出し、確認したところ補償していただける、という返事を頂き、他に保険に入っていないか確認されたのでA社に加入していたことをお話しました。

B社は、A社に連絡を取り、写真も修理の見積もりもA社に出して頂いた物でOKです、新たに出していただく必要はありません、とのことでした。

結果、A社より私に5,500円振り込まれ、B社よりA社へ約1,700円支払われました。二社で合計5,500円の保険金が私へ支払われた、ということです。

二社へ保険金を払っていた私としては、何となく納得できません。今回は仕方ないとして、今後、それぞれの会社へ単独で加入していました、と言って(もちろんそれぞれへ書類は提出して)二社から保険金を貰うのは違法なことなのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは生命保険的な発想です。


確かに一般の方から見れば、そう考えるのは当然だと思いますが・・。

それは、そもそも損害保険というのが、損害のマイナス部分を、損害を受ける前の状態まで復帰させる、という目的で制度が作られているのが理由です(一応、海外旅行傷害保険も損害保険の色彩が強いです)。
なので、分かりやすく言うと、2000万円の家に、2000万円の火災保険を掛けておいても、自宅火災で1000万円分しか被害が出なければ、通常は損害分に見合う最大1000万円までしか保険金は出ません(一部、再調達価額特約を除く)。
なぜなら、損害以上のお金が出るなら、みんな自宅が燃えたら儲かるので、みんな自分の家にわざと火をつけるようになってしまいます・・。

仮に、上のケースで、こっそり複数の保険会社に、2000万円ずつ、火災保険に入っていたとしても、損保会社はお互いデータ照会するはずなので(不備も多いですが)、普通ばれて、保険金は、やはり合計で1000万円しかもらえません。万一ばれなくても、後でわかれば保険金詐欺で捕まってしまいます(だから、損保会社の手続きに重過失がない限り、基本的には違法です)。

ちなみに、これに対して、生命保険は命に明確な値段がつけられないので、保険金は、基本的に満額出ます。
つまり生命保険の方が、損害保険より、保険として満額もらえやすいのです。
これが損害保険よりも、生命保険の方が、保険金詐欺が目立つ理由ですね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご解答、ありがとうございます。
よくわかりました。5,000円くらいの金額で保険金詐欺で捕まるのも悲しいものがありますので、きちんと申告すべきですね。
重複してかけるのは無駄だということですね。
海外旅行保険を掛ける時は、気をつけるようにするべきだと学びました。

お礼日時:2005/09/16 19:46

物損(物の価値以上の支払いはない)の場合は保険金額を限度に損害保険金(自動車事故などは過失分の割合による)がおりますが、仮に2社と契約していたとしても時価額(契約により火災保険などは建物評価額分の再調達価額「俗に言う新築価格」こちらも重複する場合には調整されます)までなどです。

傷害保険(人の価値は金銭で評価できない)の場合、他社含め合計金額の上限はありますが2社からでもおります。
    • good
    • 1

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

損害保険は時価額賠償が基本です。


物には時価があります。それを超えて保障することは出来ません。したがっって、2社以上契約がある場合は按分して支払います。
>2社から保険金を貰うのは違法ですか
バレなければ違法ではありません。
5,500×2=11,000の保障は保険上は違法です。
これを許していたら保険金詐欺の温床になりかねません。

これに対し人保険には時価がありません。生命保険はいくらでもはいれますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
時価額賠償が基本ということなんですね。保険に加入する際は、今後、気をつけます。生命保険は、払った分は必ずもらえる、ということなんですね。

お礼日時:2005/09/16 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q携帯電話の破損に使える携行品保険ってありますか?

当方、ソフトバンクのiPhoneを使っています。
万が一、落下させたりして液晶が割れたりした場合
最悪6万円、自腹で払う必要があります。
こういう事故に使える携行品保険ってありますか?
オススメがあったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。
同じ「携行品」と名前がついていても、保険会社や保険種類によって
支払える/支払えないものが違いますので、詳しくは代理店や保険会社のカスタマー等にお問い合わせください。

また、支払えないものに入っていても、拡張担保で払えるようにできるケースもあります。

他には、団体契約に加入することができるのであれば、個人で入る場合よりも
補償範囲が広くなっていることが多いので、調べてみる価値はあります。

とはいえ、保険会社の支払いが多くなっているため、今現在支払の対象であっても
今後は支払い対象から外れるかもしれませんね。。。

Q携行品損害 3回目の請求

携行品損害保険に入っています。1年間に3回目の損害費用請求ですが
3回目はなかなか支払っていただけません。
初回は簡単に支払っていただけましたが、2回目は書類の内容確認と写真ではなく現物提供
でした。
今回、3回目ですが、調査会社から人が来て、現場検証まで要求しています。
一体、どこまでお付き合いしなければならないのでしょうか?

状況報告に2時間お付き合いしました。

現場検証をやるので来てくださいと言われています。

保険会社が支払わないと言えば支払わないのでしょうか? 最後はこの保険をやめたらいいのですが13年間も入っていて、残り2年で区切りです。

実は、これまで、時計とかメガネとか、カメラとか壊した場合の保険に入っているとは知らずそのままにしていました。

Aベストアンサー

通常は事故に遭えば、以降盗られるようなものは
車内には置かないようにしますがね。

かなり保険会社から疑われていますね。

保険会社が支払拒否したら、裁判などで闘うしかない
でしょう。

Q携行品保険の減価償却って年率何%なのでしょうか?

旅行中にスーツケースごと落してしまい、中に入っていたビデオカメラとデジカメが壊れたので、旅行保険の携行品補償で修理したいのですが、保険の説明には購入時の価格から減価償却した価格が上限と書いてあります。

この場合、減価償却は年率何%ずつ償却されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1年間に10パーセントの償却で5年以上は50パーセントが限度です。
すなわち、5年以上は半分が時価(残価)となります。
時価より修理代が安ければ修理代で、修理不能であれば時価で支払われます。
修理代が時価を超えれば時価での支払いとなります。

Q複数の保険会社に加入してても一社からしか出ないの?

健康保険、損害保険、生命保険、いろいろありますが、
例えば、健康保険で、複数の保険会社に加入したとします。
保障内容も同じであるとすると、
保険が適用できる場合、加入している保険会社全部から
保険金が支給されるのでしょうか?

それともある保険会社から支給された場合、
他の保険会社は支給してくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支払いますから損害保険型です。

生命保険会社や、損害保険会社の医療保険、これは、1日あたり、契約額を支払いますという内容ですから、入院費がいくらかかるとか、差額ベッド代が実際はいくらかかったかに関係なく支払われる生命保険型です。
自動車保険の搭乗者傷害保険は、これも入院あたり1日1万円とか、決められた額を払いますので生命保険型です。

これからが本論ですが、
損害保険型の保険は、複数の保険会社に保険をつけていても、損害額の上限で打ち切りです。
支払は、契約が一番先の会社とか、複数の会社で按分とか、これは、それぞれの約款に書いてあります。

生命保険型は、複数の会社にかけていても、それぞれ、重複しても支払われます。


但し、ここからも重要なのですが、保険金詐欺や、保険金殺人などの犯罪を防ぐために、保険は、同じような種類の保険に入ろうとするときは、保険会社にその内容を告げなければなりません。これを告知義務あるいは、先に入っている保険会社に対しては、通知義務というのがあります。

これに違反して黙っていると、どちらの保険も解除されて、事故が起きても、どの保険会社からも支払われないということがあり得ます。

だから、同じような中味の保険に入る際には、必ず申告しましょう。高いお金を払って、一銭も出ないということを防ぐために。

保険には、実損害を填補する損害保険型と、実損害には関係のない支払をする生命保険型とがあります。

損害保険会社が出している保険が損害保険型では必ずしもありませんし、生命保険会社が出している保険は、ほとんどすべてが生命保険型です。

少しややこしいのですが、例を挙げると、

健康保険(国保も健保も同じです)は、治療費の実額を補填しますので損害保険型です。
自動車保険の中の車両保険とか対人賠償責任保険、これは、あなたの車の修理代金や、被害を受けられた方との示談額という実額を支...続きを読む

Q携行品盗難の保険金請求書類について

先日海外旅行でひったくりにあいました。
かばんの中身は財布・カメラ・電子辞書・化粧ポーチなどで購入価格総額40万くらいはするものです。
そこで保険請求したいのですが、私が持っていた証明として保証書か領収書を添付しないといけないとのことでした。
電化製品はほとんど保証書あるのですが、小物がブランド品で保証書がありません。購入後レシートも捨てていて、現金主義なのでクレジットの明細もありません。こういう場合、何かを添付しないと査定価格は下がってしまうのでしょうか?
または疑われてしまうのでしょうか?
保険金額は30万までで、できるだけ早く多く取り返したいと思っています。
なにかアドバイスがございましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸 基本的にNO2さんの書き込みの通りと思います。
なお、老婆心ながら購入金額は定価を書くこと、プライスダウンの価格を記入する必要はありませんよ。

Q海外旅行保険金詐欺に詳しい方、アドバイスお願いします

たとえば、盗まれてもいないものを「盗まれた」と言って
携行品の保険金をもらった人がいるとします。

この人の悪事がばれたら、もちろん保険金は返金請求されると思うのですが、
そのほかにも何かあるのでしょうか。

たとえばAIUなら「もうAIUの海外旅行保険は一生利用できません」とか。

また、この情報が他の会社にも行って、他の旅行保険にも
一生かまたは何年か、入れなくなるとか。

詳しい方のアドバイスをお待ちしております。
ちなみに、ワタシがそんなことをした、ということではありません!断じて。

Aベストアンサー

まずは、刑事の観点から、
立派な詐欺罪を構成しますので、悪質であれば、逮捕、起訴後、10年以下の懲役刑に処せられる可能性があります。

次に民事の観点から、
保険会社は、支払う必要のなかった保険金を支払ったわけですから、保険金の返還請求(不当利得の返還)とともに、調査に必要な経費などを請求(不法行為による損害賠償請求)してきます。

次に、ブラックリストの観点から、
こういう情報については、損害保険専門の調査会社などにも情報が蓄積されていますし、保険会社間の犯罪防止のための情報交換組織があって、手口などとともにブラックリストに掲載されます。海外旅行傷害保険はもちろんですが、他の保険にも加入することができない可能性がでてきます。

Q複数の保険から同じ保険会社への請求について

有識者の方、ご教授願います。

複数の保険に加入していた場合、加入した保険の分請求できると思ったのですが
保険会社が同一の場合、それはできないのでしょうか?


先日海外旅行に行った際、感染症にかかって後日保険会社へ請求をしました。

保険は、渡航前に加入した海外旅行保険とクレジットカード付帯の保険です。
どちらも請求先の会社が損保ジャパンだったのですが、複数の保険でも請求先の保険会社が
同一の場合は、どちらか一方からしか請求できないといわれました。

とりあえずそのときは、1つの渡航前に加入した保険から請求しました。

今回は海外旅行保険のケースですが、その他生命保険や損害保険の場合でも
同様でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

初めての回答ですよろしくお願いいたします。

生命保険複数加入の場合
生命保険の場合は、加入しているすべての保険に保険金(死亡保険金、入院給付金等)の請求ができます。

仮に、100件の保険に加入していたとしても、加入している全ての保険に保険金の請求ができます、実際にこれだけ加入する人はいないとおもいますが。


生命保険を複数加入する場合
医療保険、がん保険などの第3分野の保険は、保険加入申し込み時に他社加入状況を調査する保険会社もあります、過大に加入していないか調べます、モラル上の観点からです、全ての保険会社が調査するわけではありません、他社加入を気にしない保険会社もあります。

保険会社が、過大に加入していると判断した場合は、申し込みしても引き受けしません、基準は保険会社ごとに違います。

死亡保険金の場合は、よほど高額の死亡保険金でないと調査しないと思いますが、調査するところもあると思います。


損害保険複数加入の場合
損害保険だと思い浮かぶのは、自動車、火災保険だと思いますが、複数加入しても意味がありません、保険事故が発生しても保険金の支払いの段階で、支払い保険金を按分するからです。

火災保険
A社 3,000万円 
B社 3,000万円
C社 3、000万円

上記の場合、各社1,000万円の支払いで合計3,000万円になります。

損害保険は「実損てん補」が基本だからです。

損害保険の場合は、保険申し込み時に他社加入を全件調査します、複数加入できないことはないのですがあまり意味がないと思います。

傷害保険だと調査するところと、しないところがあるようです。


どちらかといえば、生命保険のほうが詳しいのですが、損害保険も少しかじってましたので
少しでもお役にたてればと思います。

こんにちわ

初めての回答ですよろしくお願いいたします。

生命保険複数加入の場合
生命保険の場合は、加入しているすべての保険に保険金(死亡保険金、入院給付金等)の請求ができます。

仮に、100件の保険に加入していたとしても、加入している全ての保険に保険金の請求ができます、実際にこれだけ加入する人はいないとおもいますが。


生命保険を複数加入する場合
医療保険、がん保険などの第3分野の保険は、保険加入申し込み時に他社加入状況を調査する保険会社もあります、過大に加入して...続きを読む

Q海外旅行傷害保険について(携行品)

はじめまして

旅行中、友人のデジカメを落とし、壊してしまいました(>_<)その後、最悪なことに、私は旅行先で購入したデジカメも、レンズを窓にぶつけ壊したのです(>_<)!!!!!

これでは、海外旅行のツアー代金よりも、デジカメ弁償代金の方が高くなりそうです 泣・・・。

保険会社に問い合わせたところ、詳細の確認、審査があるので保証金請求書の請求をして、必要事項を記入して返送をするようにとのことでした。家族にデジカメの、修理の見積もりの話をすると「見積もりだけでも3500円かかったよ」と、聞きました。修理の費用が出るかどうかもわからないのに、見積もりに3500円もかかるだなんて・・・。(ヤマダ電機での話です)

保証金請求をする場合は、決まった書式に見積もりを書く必要があるのでしょうか?修理の見積もりを無料で行ってくれるところはありますか?街の小さなカメラ屋さんなら、見積もり無料で行ってくれるのでしょうか?

・・・不安です。海外旅行へ行って、こんなめにあうなんて。
また、保証金請求の一般的な流れや、保障額、手続き方法など、経験されたり、知っている方「こういう風だったよ~」という、簡単な情報でも助かりますので、教えてください。
よろしくお願いいたします。

はじめまして

旅行中、友人のデジカメを落とし、壊してしまいました(>_<)その後、最悪なことに、私は旅行先で購入したデジカメも、レンズを窓にぶつけ壊したのです(>_<)!!!!!

これでは、海外旅行のツアー代金よりも、デジカメ弁償代金の方が高くなりそうです 泣・・・。

保険会社に問い合わせたところ、詳細の確認、審査があるので保証金請求書の請求をして、必要事項を記入して返送をするようにとのことでした。家族にデジカメの、修理の見積もりの話をすると「見積もりだけでも3500円かかったよ...続きを読む

Aベストアンサー

おなじような経験をしたものです。
日本でかったばかりで、数10枚しか写していないのに、
現地人にぶつかられ地面に。
(あとで見たら、最後の写真はビルと空が映っていました。)
外国で相談したところ、保険では修理しかできない、
または時間がかかるので帰国してから修理したらとのことでした。
いっそのこと盗難にしとけば、現地で再購入できたのにと一瞬頭をよぎりましたが、相談はすでにかけているし、不正になってしまいますので、現地で購入しました。
まず、保険ですが、ショッピング保険を使うか、旅行保険を使うかだったのですが、
保険窓口は丁寧に相談に乗ってくれ、修理代は全額出るので、旅行保険でされたらどうですかということだったので、
結局そうしました。
(ついでに、その時サングラスも割れたので、捨ててきたのですが、
ケースは日本にあったので、高価なものだけに、一緒に請求しましたが、
これも、ポリスレポートもなしで自己申告でOKでした。)
とにかく、損害保険です。
かかった費用が事実なら、そのお金が補償されるのが保険です。
不正請求でないことを証明する材料(空が映った写真次の写真は画面が流れてたとかケースの写真)がたまたまあったためか
知りませんが、修理代も含め、申告どおり全額振り込まれていましたよ。(修理に査定もくそもありません。払った領収書の金額です。)
修理の見積もりの件ですが、カメラとかパソコンはこういうシステムになっており、
窓口はたくさんあっても、修理先は結局1か所みたいですよ。
メーカーの窓口が近くでしたから直接持ち込みましたが、
たとえば、ヨドバシであってもその他家電であっても
一緒だと思います。

まず、借りたものは直して返すしかないのでは。
なくしたなら、その補償金でもっと機能のあるカメラを買えますがね。
そうではないんだから、そうしたい場合は、自腹になってしまいます。
(修理して、中古で売って、その金で新品を買うとか)

おなじような経験をしたものです。
日本でかったばかりで、数10枚しか写していないのに、
現地人にぶつかられ地面に。
(あとで見たら、最後の写真はビルと空が映っていました。)
外国で相談したところ、保険では修理しかできない、
または時間がかかるので帰国してから修理したらとのことでした。
いっそのこと盗難にしとけば、現地で再購入できたのにと一瞬頭をよぎりましたが、相談はすでにかけているし、不正になってしまいますので、現地で購入しました。
まず、保険ですが、ショッピング保険を使う...続きを読む

Q海外保険、スリにあった場合

一緒に行ってた相手がヨーロッパでスリにあいました。

すられた時はお互い頭真っ白な上、勝手な思い込みで日本と違って海外の警察へ行っても言葉もあまり通じないし(英語があまり通じない国、添乗員もなし)行っても無駄だ、自分達の不注意、仕方がないと思っていたので行きませんでした。
スリ、盗難ではあまり相手にされない、親切じゃないと色々聞いてもいたので・・・

しかし、帰国後に保険でなんとかなるかも!という事に気付きましたが、警察に行かなかったので盗難証明書がないとやはり証明するものがないのでやっぱりダメですよね?
結構高額なので100%ダメではないのなら、それに賭けたいのですが・・・

Aベストアンサー

私もスリ被害経験者です。
残念ですが今回は「自分達の不注意、仕方がない」、これに尽きると思います。
「一緒に行ってた相手」の方の旅行保険にまず、「携行品保障」がついているか確認してください。

私の時は被害に遭ったのは夫で、現地警察で被害届を作ってもらってはきたのですが、夫の海外旅行保険に肝心の「携行品保障」がついていなかったので、保険金請求はできませんでした。
(私の保険にはついていたのに。でも被害届は夫の名前で作成したので、私の保険ではもちろん請求できませんでした。)
「自分達の不注意、仕方がない」と潔くあきらめました。
なお、せっかくもらった被害届は、その後、盗まれたクレジットカードの不正利用も発覚したので、カード会社に被害金額を保障してもらう証明として役立ちましたが。

「スリ、盗難ではあまり相手にされない、親切じゃない」とは現地警察の対応のことですか?バルセロナの警察の方は英語が話せる人を探してくれたりして、とっても親切でしたよ。日本領事館の方も親身に話を聞いて、助言をしてくださいました。

加入している保険会社にまずは問い合わせるとよいですが、スリ盗難被害の場合は、何がなくてもまず「警察発行の被害届が必要である」と言われると思います。
いろいろ勉強になったと思います。落ち込んでばかりいないで、この経験を、次回以降の旅行に生かしましょう。

私もスリ被害経験者です。
残念ですが今回は「自分達の不注意、仕方がない」、これに尽きると思います。
「一緒に行ってた相手」の方の旅行保険にまず、「携行品保障」がついているか確認してください。

私の時は被害に遭ったのは夫で、現地警察で被害届を作ってもらってはきたのですが、夫の海外旅行保険に肝心の「携行品保障」がついていなかったので、保険金請求はできませんでした。
(私の保険にはついていたのに。でも被害届は夫の名前で作成したので、私の保険ではもちろん請求できませんでした。)
「自分...続きを読む

Q携行品損害保険でタブレットは補償対象?

昔は、携行品で携帯やノートパソコンも対象となっていましたがいつの間にか対象外になっていました。ノートパソコンはダメだけど、Wifi接続でインターネットも見られるipod touchは対象で、ipadやamazonのキンドルは「最近発売された物なので、実際に事故が起ってからでないとこたえられない」と代理店から頼りない返事をもらいました。
実際の所、携行品として認められている電子機器はどのように規定されているのでしょうか?
保険会社によっても取り扱いが異る事もあろうかと思いますので、保険会社と根拠となる約款の該当箇所などお示しいただければ参考になります。

Aベストアンサー

どこの保険会社も同じだと思いますが、電子機器類はすべて
対象外です。
約款を読めば必ず記載されていますよ。

なお、保険会社名も商品名も記載せずに、約款の該当箇所を
示せと言われても、回答は不能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング