「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

個人の方と、ベビーシッターの契約を
結びたいのですが、万が一のために
保険に入ってもらいたいと思います。
調べたのですが、適した保険が見つからず
困っています。
個人賠償責任保険でいいのでしょうか?

*ベビーシッターの方は、保母資格を持っています。
*子供は0歳児です。
*主に自宅で見てもらうのですが、通院等もあるので、自宅外でも保険がきく方がいいです。

もしくは、シッターさんではなく、
親である私が契約者になって、
こども保険などをかけた方がいいのか・・。

損害保険、生命保険に詳しい方のアドバイスを
お待ちしています。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人賠償責任保険が、業務がらみの事故を免責(保険金を支払わない)にしているのは、#Iさんのご指摘の通りです。



こういうさまざまな業務に起因する賠償責任保険には、例えば典型的な職業の方には、医師賠償責任保険、弁護士賠償責任保険、警備会社の賠償責任保険、建築会社の賠償責任保険などが準備されていますが、このケースでは、基本的には手作りの保険になり、掛け金もそれぞれのリスクを算定してということになります。

できあいの保険ではありませんので、東京海上日動、損保ジャパン、三井住友海上、あいおい損保などの大手の「損害保険会社」に直接相談すると良いと思います。

ただ、経費や手間ばかりで、保険会社としてもそんなにうれしい商品ではありませんので、

同じような業務形態をとっておられるベビーシッターの方たちをまとめたりすると、保険会社も少しは商売になるかもしれません。同業組織とか、横のつながりがないか、確認されてはいかがでしょうか。

ベビーシッターをめぐる事故というのは意外に多く、異物の誤嚥であるとか、転倒、乳幼児の突然死などが少なからずあり、そういうリスクを想定しておかないと、ベビーシッター事業というのは難しいですし、そういうリスクがありますので、損害保険へのリスクのヘッジは、業者にとっても必須の準備なのです。

そこらの準備がないとか、全く考えていないようなところに預けざるをえないというような場合には、逆にあなたの方で、赤ちゃんを被保険者にしての傷害保険などで自衛するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tokioyasubayさん、ありがとうございます。

早速損害保険会社に問い合わせてみます。
需要はありそうな気がしますけど、
商品としてはなかなかないんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/14 15:35

#2です。



枝葉末節ですが、商品としては、「個人」のつかない、単なる「賠償責任保険」というのがあるのですよ。

その商品が、業態や業務の規模など、それぞれのリスクが違いますので、基本的な「賠償責任保険」をベースに、添付する「特約書」の組み合わせ、保険料などの保険商品内容が、まさに手作りで、掛け金を計算したり、内容の設計をされたりして決まるということです。

これも枝葉末節ですが、賠償責任保険というのは掛け金は数万円の単位、いざ事故という場合の保険会社の支払限度額は一人当たり1億円単位となりますので、規模の大きなお客様で、集積リスク(例えばお子さん100人を預かっているベビーシッター会社で、与えたミルクに毒が混入して、全員が重度の脳障害を負ってしまったなどという場合)では、保険会社としては100億円の支払の可能性もあるわけです、そういう場合にそなえ、保険会社は、ロンドンを中心とする海外の保険会社に、再保険を手配したりというようなこともするのです、そういう意味で、伝統的な大きな損害保険会社が得意としている分野の保険なのです。
    • good
    • 0

>個人賠償責任保険でいいのでしょうか?


 これらの保険商品の多くは、「業務」に関する事故は免責(保険が使えない)とされているのが一般的です。業務中も…ということになると、賠償責任保険に職業別の特約をセットする形になると思われます。単純に契約するのではなく、保険会社に確認した上での契約が望ましいですね。

>親である私が契約者になって、こども保険などをかけた方がいいのか・・。
 それもイザといった時に費用を捻出する方法としては有効だと思われます。しかし「賠償責任を問う」といった商品ではないので、それを求めるのであれば両者への加入が望ましいですね。

 どういった経緯でその方に依頼されるのかわかりませんが、仮にどこかに登録しているとかだと、そちらで素で美保険の手当てができているか、または適した保険商品が用意されていることも考えられます。そのあたりについても確認された方がいいですね。まずはベビーシッター契約を締結する前にそのあたりについて確認することです。必要があれば一緒に保険会社に出向いたり代理店の方に来てもらい、契約するようにしましょう。

この回答への補足

oshiete-qさん、ありがとうございます。
その方は知人で、保母資格は持っていますが、
保母経験のみでベビーシッターの経験はなく、
ベビーシッター会社に登録もないので、
保険も加入していません。

個人賠償責任保険は業務には免責なのですね。
ありがとうございます、勉強になりました。
実は、2件ほど損害保険の代理店にも
電話で問い合わせたのですが、
取り扱いの前例がないとか、該当するような
商品がないと言われてしまって・・。

またなにかこんな商品ならいいのでは、というのが
ありましたらぜひ教えてください。
宜しくお願いいたします。

補足日時:2006/03/14 08:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人ベビーシッターの保険

ベビーシッター会社に登録して働いていますが、来年からその会社が休止になります。今までのお客様とは個人契約で続けることになるのですが、個人でベビーシッターをやる場合保険などはどうしたら良いでしょうか。万が一お客様のお子様に怪我をさせてしまった場合などの保険です。個人でも入れる保険に詳しい方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

例えば、ただ遊んでいて他人に怪我をさせた場合や物を壊した
場合は、「個人賠償責任保険」というもので補償されますが、
ビジネスとなると、専門の保険に加入する必要があります。

しかし、他人の身体を触ったり何かを塗ったりするマッサージ
やカイロプラクティックやエステなどは、リスクが高いことから、
保険会社の引き受けは非常に厳しいのが現実です。

まずは、お近くの保険代理店に相談するか、保険会社へ電話相談
し、代理店を紹介してもらうのが良いと思います。

ご自身でお探しでしたら、必ず損保のプロ代理店でご相談ください。
小さな代理店では、引き受けはできないと思います。

私の扱っている保険会社の中では三井住友海上がエステを引き
受けてくれましたので、もしかしたら一番近道かも知れないですよ。

Q託児所、幼児教室の保険について

現在、週一回の幼児教室、託児などを家庭でやっています。今までは、保険のことなどサポ―トしてくれていた会社の元でやっていましたがが、会社が3月でその事業をが辞めることになってしまいました。今後、やっていくことには変わりはないのですが、保険のことが心配です、託児所経営、幼児教室経営の際に入る保険について教えて下さい。

Aベストアンサー

大手の損害保険会社なら,「施設賠償責任保険」という商品名で
どこでも取り扱っているような気がしますので,東京海上など,
主だったところに問い合わせてみればよろしいかと思います.
(参考URLは,損害保険会社のリンク集です.)

▼施設賠償責任保険の解説
http://www.h4.dion.ne.jp/~hoken1/baiseki-shisetsu.htm

ただ,まずは最寄の市町村役場の保育担当か福祉担当部署にも電話等で
問い合わせてみてください.
もしかすると,保険に関して,適切な指導や,団体扱いの割安な保険の
加入方法を紹介してもらえるかもしれないからです.

参考URL:http://shintani-net.com/sonpo/link/sonpo.htm

Q講習会での託児に保険をかけたい

当方が関係するNPO法人にて、ある講習会を企画しております。
講習会は2泊3日で、研修施設への泊まり込みとなります。

講習会の参加希望者から「託児をお願いできるか?」
という要望が出ています。
予算の関係から、託児所に委託したり、
専門の人をお願いして
その施設で面倒を見たりするのは困難な状況です。

そこで、NPO法人の役員宅で預かれないか、
という話になりました。
その場合に、万が一のことがあっては、
ということで、保険を掛けた方がよいのでは、と考えていますが、
どのような保険がそれに該当するのか、
ネットで検索してもそれらしいものを見つけられずにおります。

同様のケースを体験されている方など、
詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ベビーシッター総合保障制度
傷害保険
賠償責任保険

があるようです。保険会社に問い合わせるのが一番いいと思いますが・・・。

Q業務上の事故に対する個人賠償責任保険について

賠償責任保険について教えてください。

母がパートで洋服のお直しの仕事をしています。そこの会社は賠償責任保険に加入しておらず、当面その予定もないそうです。

が、最近、言いがかりをつけて弁償を要求するお客さんが増えてきたため、母は少ない月給から数万円の賠償金を払ったりもしています。(会社も一部は負担してくれていますが)

調停でもしたらどうかとも思ったのですが、いちいちそんなことをしている暇はなく、職を失いかねないので、母個人で賠償責任保険に入ったらどうかと考えています。

ただ、個人賠償責任保険は、たしか日常生活で他人の物を弁償する時に適用されたはず。
洋服の直しという業務中の事故には適応されないような気もします。

そして、賠償責任保険は会社など団体で入るものだったような。。。

母が個人で入れる賠償責任保険が、もしありましたら教えていただきたいです。
宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

#1さんご回答の通り、個人で入ることのできる保険はありませんので、会社で手配してもらうほかありません。また賠償金を個人負担にさせるのであれば、社会通念上再発防止のための適当な金額である必要があり、給料に対して大きな負担を強いられているのであれば、きちんと声を上げることも必要かと思います(もちろん仕事を続けたいとのお気持ちもあるとは存じております)。

一方、本質問とは関係ありませんが、#1さんのお答えになっているリコール、PL(+瑕疵保証)について若干補足させていただきます。

製品に欠陥があったため、製品自体が故障したようなケース
⇒瑕疵保証保険
製品の欠陥のため事故が発生し、第三者の人的・物的被害が発生したようなケース
⇒PL(Product Liability)保険
同種の市場流通製品にも同様の事故発生の可能性があるため、製品回収を行うようなケース
⇒リコール保険

いずれも製品の安全性・品質を保証するようなタイプの保険のため、保険会社としては引受は保守的です。中小零細では保険料が支払いきれず、自動車や電機メーカーほどの大企業になると金額が大きすぎて単独では引受できないという感じじゃないかと思います。

#1さんご回答の通り、個人で入ることのできる保険はありませんので、会社で手配してもらうほかありません。また賠償金を個人負担にさせるのであれば、社会通念上再発防止のための適当な金額である必要があり、給料に対して大きな負担を強いられているのであれば、きちんと声を上げることも必要かと思います(もちろん仕事を続けたいとのお気持ちもあるとは存じております)。

一方、本質問とは関係ありませんが、#1さんのお答えになっているリコール、PL(+瑕疵保証)について若干補足させていただきます。

製...続きを読む


人気Q&Aランキング