最新閲覧日:

ふと、子供の頃あそんだあそびになにがあったかなぁ~?と、思い返していました。
おにごっこ、かくれんぼ、ハンカチ落し、ドロケン・・・日が暮れるまで近所の友達たちと
キャッキャッ―☆いいながらあの頃は、遊んでたなぁ~楽しかったなぁ~♪

そこで、みなさんにお聞かせ願いたいことがあります。
子供の頃どんな遊びをしてましたか?どんな遊びが好きでしたか?

“ドロケン”この遊びは、わたしたちの間では、片方が泥棒もう片方が警察という設定で泥棒が逃げる、警察が追いかけるこれを縮めて“ドロケン”という名の鬼ごっこになっていたように思うのですが・・・定かではありません。しかし、この“ドロケン”ところかわれば“ドロ犬”とも呼ばれてるのをきいたことがあります。

同じあそびをしていてもその呼び名がちがうものもあるのかなぁ~といったあたりも聞かせてもらえたらうれしく思います。いろんな話が聞けたらいいのになぁ~♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

ドロケン、ではなく、泥警(ドロケイ)では。


それが子供はうまく発音できず、訛ったものと思われます。

さてさて、僕はまだ20代のユーゲントライフ(めちゃくちゃな言葉ですが)を送っていますが、そんな僕でも子供時代は遠い昔です。

あまりやる機会がありませんでしたが、「こおり鬼」は好きでした。
鬼ごっこの要領で、タッチされると固まらなくてはいけない。
でも、他の人がタッチすれば解凍される、というヤツ。
高鬼(たかおに)の方が人気があったみたいですけど、僕は「こおり鬼」派でしたね。

缶蹴りなんかも楽しかったように思います。
鬼が缶を倒すと「かんだおし」とか言って、もう1度リセットされて鬼がそのまま継続、とかいうルールがあったような気がします。

ひさしぶりに童心に還ったなぁ。
いや、まだ童心なはずなんだが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ~い♪回答ありがとうございます。

お返事を書いててとってもウキウキ~♪してきます。お話を伺っていると、どのお話も懐かしくって~
その当時の思い出がいろいろ蘇ってきます。いま思うと不思議に思えることもいっぱいあって、
それがまた“たまんなぁ~~く、いい気分~♪”なんなんでしょうねぇ―☆このあったかい感じ~♪
パソの画面を見ながら笑みがこぼれます。



うん。泥警(ドロケイ)この呼び方も聞いたことありまぁ~~す!
面白いですね。同じ遊びなのに、ところかわれば、呼び名もかわる。でも、同じあそびなんですよねぇ!
全国共通の遊びなのかが知りたいところです。<知ってどうするぅ~~!?
まぁ、まぁ、そんな突っ込みはお口の中へ押し込んでっと、ガムテ―プをペチ―☆デヘェヘヘヘ。。。(^-^)>゛゛゛
『こおり鬼』あ~これ、これ、おもいで深い~♪いたんですよ、クラスに一人面白い男の子がね。“タッチされると固まらなくてはいけない”この固まったときが彼の見せ場なんです。あぁぁぁ・・・あの場面、あの表情、あの微妙な固まり具合、あぁぁぁ・・・いま思い出してもおなかが痛くなるぐらいおかしいです。ごめんなさい。なんのことだかわかりませんよねぇ?お見せできるものならお見せしたい!クッククク。。。
     
        “いませんでした?クラスに一人、面白い男の子?”


『高鬼(たかおに)』これには苦い思い出が・・・地面より高いところにあるところにいればセ―フ~♪そこが安全地帯なんですよね。安全地帯・・・・玉置浩二は、いまも金髪なのか?が、ふと、気になった。あら~?脱線しちゃったぁ~☆エッヘヘヘ。そそ『苦い思い出が・・・』を少しお話しますね。わたし、いまでもそうなんですが、登り棒に登れないんです。(TT)高鬼(たかおに)してて、高いとこといえば近くにあった登り棒、そこを登るしか逃げ道がないときたもんだ―☆おサルさんのようにスイスイ~♪って、登れればいいんだけど・・・ジュルジュルジュ~~~と滑り落ちる。ウヘェ~~~~ン。ニコニコ笑顔の鬼さんがニンマリ笑って、『ハイ!タッチ!』“なんでじゃぁ~~~!!見逃してくれぇ~~~”と言ったところで時すでに遅し。ねぇ、苦い思い出でしょ-☆


『缶倒し』<-これ、『缶蹴り』って呼んでました。
最初の一発目を思いっきり蹴飛ばすんです。でも、ときどき、空振り。勢いだけはよくって、スカ(空振り)したときは、メッチャァ―☆恥ずかしい(TT)。鬼が缶を拾ってきて缶を立ててその場を離れた隙を“カ――ン!-☆”って、蹴っ飛ばして逃げる。見つからないように隠れて、こっそり現れるムフフフフこのスリル!!缶を蹴り飛ばした瞬間『ヤッタァ-!』って思いましたね。ひとつ思い出せないことがあります。鬼が缶を拾って戻ってくるとき手で缶をもちかえってよいのか?それとも、足でけりながら持ち帰るのか?どっちでした?ここのところの記憶が曖昧です。あぁぁ~楽しいお話をきかせてもらって、書いてるうちにもうこんな時間、楽しいことって時間が『あっ!』という間に過ぎちゃいますね~♪ビックリ!?みんないくつになっても、こどもごころをどこかに持ってるんですよねぇ!

        “いいなぁ~♪いいなぁ~♪いい感じ~♪ありがとう!”

お礼日時:2001/11/12 02:24

楽しそうな質問ですね。

(^_^)

「当て虫」

こんな名前の遊びはご存じでしょうか?
カラーボール(カラフルで艶のある中空で柔らかいゴムボール)を用いて行うハンドベースの様な遊びです。
あ、もしかしたらハンドベースも説明が必要でしょうか?
柔らかいボールをピッチャーが投げて、バッターは自分の腕をバット替わりにして打つという疑似野球といった趣の遊びです。(確かベースはセカンドを除く三角形になっていました)
当て虫も基本的にこれと同じなのですが、違いは攻撃と守備の動きです。
フィールドには二つのサークルを描いておいて、攻撃側はその間を往復することによって点数を取ることが出来ます。
但し、走るのはバッターだけではなくバッターのチーム全員です。
バッターがヒットを打ったら、同じチームの人は一斉にサークルを飛び出してもう一方のサークルを目指します。
ただ、全員が走る必要はなく、行けると判断した人だけが走ります。
もっとも、走らなければ点数になりませんのでほとんどの人が走りますが…。
一方、守備側のチームはサークル外に散らばって守備をします。
そしてバッターが打った球を拾ったらすかさずランナー(サークル外に飛び出している攻撃側のメンバー)に向かってボールをぶつけます。
ランナーに当たったらアウトカウントが発生し、3アウトで攻守交代となります。

こんな遊びを小学校の校庭で、日が暮れて辺りが暗くなるまでやっていました。
恐らく呼び名は違っても同様の遊びは各地にあるのではないでしょうか。
皆様から寄せられる色々な遊びも楽しみですね。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ-い~♪回答ありがとうございます!

呼び名は違っても男の子たち、この遊びしてましたねぇ~♪しってまぁ-す!
そうそう『小学校の校庭で、日が暮れて辺りが暗くなるまでやっていました。』やってた、やってた、やってたね。
あぁぁ・・・だんだん記憶がよみがえってくるぅ~~☆男の子たち、来る日も来る日も夢中になって遊んでたなぁ~♪うん、なんかいいんだぁ~『夢中』って言うのが好きだなぁ~♪1個ボ-ルがあるだけで、みんなが夢中になれる。子供の頃のボ-ルってすごいアイテムに思えてきた。いままで、ついぞボ-ルのことをそんな風に思うこともなかったけど、ボ-ルがあるとないとじゃこの楽しいお話も聞けなかっただろうねぇ!カラ-ボ-ルをひとつ買ってこようかなぁ~?でも、一人じゃできないかぁ-?それでも、ボ-ルを1個買ってポケットの中に入れとけば、誰かと出会ったとき『当て虫してあそびましょ~♪』って言えるもんね~♪やっぱ、カラ-ボ-ルは、買いだね!
$(^-^)$vイェ――イ!

男の子のあそびを聞かせてもらえて、とっても楽しかったです。ありがとう!

お礼日時:2001/11/12 00:55

なつかしいですね~。

多分、この答って、年代によってかなり変わるのではないでしょうか。そこで自分の年齢を言いますが、34歳(女)です。遊んだものをいくつか書きますね。

・リカちゃん人形あそび
リカちゃんハウスを友達の家に持ち運んで遊びました。たくさん持っている子がうらやましかった!

・ゴムとび
小3くらいのころ爆発的に流行りました。2人の足の間にはったゴムを、いろいろなやりかたで、足にひっかけて遊ぶというものです。

・マンホールふみ
「缶けり」と同じで、缶をけるかわりに、マンホールのふたを踏むというものでした。

・ドッヂボール
これは男女混合でよくやってましたね。

こんなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わぁ~い♪回答ありがとうございます。

リカちゃん人形~♪
お人形あそびしましたね。そうそう、服を着せ替えて遊んだり、髪をクシでとかしてゴムで止めてみたり~♪
ハサミをまだ上手く使えなもしないのに『リカしゃん~♪チョキチョキしてあげましゅからじっとしててねぇ、ブチッ☆』|(@@)|ギョェッ~~~!!と、幼いわたしの横で母の叫ぶ声がぇ、、、、、あれは、クリスマスの次の日の朝の出来事でした。いまも覚えています・・・・ほんとうに、こんなこともありました。

ゴムとび~♪
しました、しました。飛びました―☆ビョォ~~ン。
懐かしいなぁ~☆一時、色ゴムが流行りました。くすんだ色なんですがグリ-ンとピンクと黄色と普通のゴムの4色で輪っかをくぐらせて繋いで長く長く長いゴムとび用のゴムをみんなで作ったの覚えています。いっぺんに3人一緒に飛べるぐらいのを作ってましたね~♪いま考えるとなんで?そんな長いのをみんなで作ったのか思い出せないんです。ギネスでも目指してたんでしょうかねぇ~キャッハハハ子供の頃って、いまからおもうとおかしなことしてますね。でも、何かに熱くなってたのは確かなんです。それは、なんだったんだろう~

マンホ-ルふみ~♪
これも、しましたぁ-☆走って逃げた先に、マンホ-ルがときどき見当たらないとないと『なんで?(TT)』と、顔に斜が入るおもいをしたことを思い出しました。オニがニタ、ニタ、ニタ(^m^)と笑いを浮かべて、近づいてくるときのあのなんともいえない忍び寄る怖さ。ドキドキ)))バクバク)))いま思うと、あれも快感だったのかと・・・?そんな思いしたことありませんか~?子供の頃って、スリルがあそびにかかせなかったようにも思えます。スリルってなんかいいなぁ~☆

ドッチボ-ル~♪
小学校の休み時間の人気の遊びでした!クラスがひとつになる。
ボ-ルを投げるのが得意な子やボ-ルをよけるのが上手い子、自分のスタンスを何処かで知ってたのか笑顔や歓声の絶えない遊びでした。出たり、入ったりできるところがよかったのかも?ちょっと、聞いてもいいですか?好きな男の子めがけてなんてことはありませんでしたか?わたし、結構、好きな男の子めがけてボ-ル投げてたような気がします。

楽しいです。遊びの話を聞かせてもらうと、その言葉がキ-ワ-ドとなって、昔の思い出がいろいろ蘇ってきます。いまとっても、ウキウキしています。懐かしさってなんかとっても暖かいもの感じます。
お話を聞かせてもらってありがとう!

お礼日時:2001/11/12 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報