人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ダッチオーブンを買おうと思っています。
ロッジとユニフレームの10インチを買いたいのですが
料理の仕方やメニュー、メンテナンスにどのような違いが
あるのかいまいちわかりません。
メンテナンスが楽なのはユニフレームだと思うのですが、
その他に料理によってこっちのメーカーのを買ったらいいとかあるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足します。



ユニフレームのダッチオーブン(UFD)は確かに中華鍋や鉄製フライパンと同じ黒皮鉄板を使用していますが決定的に厚みが違います。

中華鍋は1.2mm~1.6mmですがUFDは4.5mmです。
(フライパンは用途によって厚い物もあるようです)

重さについては

ユニフレーム10インチディープ重さ5.8kg 容量5.0L
ロッジ10インチディープ重さ6.3kg 4.7L 容量

たしかに、ユニフレームのほうが容量が大きくて軽いですが、絶対的な重さとしてどちらも軽いものじゃないような・・・

それとロッジのダッチオーブンって(初期は特に)ケアが悪いと錆びますよ。
両方使った経験から言うとユニフレームのほうが錆びにくいです。

調理方法もほとんど差はありません。
出来上がりについては各論あるようですが、私の意見はNo.1に書いたとおりです。
(もちろんすべての料理を試したわけではないので、料理によって顕著な差が出るのかもしれませんが)



蛇足ですが、ステンレスは黒皮鉄板よりも熱伝導率が低いので、ロッジとユニフレーム以上の差が出ちゃうと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ユニフレームの10インチディープを買おうかと思っていたのですが
調べてみると
南部鉄器の“Oijin”もいいらしいですね。
扱いは面倒だと思いますが、これもそそられます。
ロッジとoijinは似ているということですよね。
ロッジを買うならoijinを選ぶと思います。
今のところはユニかoijinかで迷っています。

お礼日時:2005/09/28 20:32

ユニフレームとロッジ両方持ってる。

あと、そのほかのメーカのもある。どんな風に使ってるかというと・・・。

鉄板製は、洗剤でごしごし洗えるので、後片付けば面倒(こびりつく)な料理をする場合や、なじませた油が薄利するような料理(炊き料理)をする場合にチョイスしている。燻製も鉄板製を使う(匂いがうつるんで)。空焼きに近い調理法を取るときも鉄板製を使う。

脂っこい料理は、鋳鉄製を使う。

そう、俺は、ロッジのダッチオーブンを守るためにユニフレームのダッチオーブンを買ったのだ。(鋳鉄製は、ブラックポッドになっても割れるときは割れるからね。)

ユニは、フリンジ(蓋の縁)付きで足無しなのでアウトドア&家庭でも使える。また、メンテのときも足は邪魔なので俺は嫌いだ。ユニは、足は分離式なのでかしこいと思う。

多分今後複数のダッチオーブンを購入すると思う。手始めに、ユニフレーム製 10 inch deep を買う。
メンテになれてからロッジも買っちゃう。という流れが自然だと思う。

ロッジであろうが、ユニであろうが、10 inch deep をお勧めする。10 inch deep は、日本人のためのサイズなのだ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとございます。
扱いが比較的簡単なユニフレームはいいですね。
家庭でも扱いやすい10 inch deepを候補にしています。

お礼日時:2005/10/02 09:54

全面的にNo.3の方を支持します。



厚みと重さについて補足ですが、
・厚みがあることによって食材を入れた場合の温度変化が小さくなり調理にとって有効
・(特に蓋の)重さがあることによって鍋内部の気圧が高めに維持されやはり調理にとって有効
になります。

私もロッジを所有しておりロッジを全く否定するものではありませんが、今の段階ではユニフレームの方をお勧めしたいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
温度変化が少ないことは料理にとって有利ですね。
速く欲しくなってきました。

お礼日時:2005/09/28 20:33

ユニフレームのものは、ダッチオーブンの形をした鉄板鍋ですよね。


中華鍋や鉄製のフライパンと同じで、鉄板を曲げてつくっているものです。
ダッチオーブンは鋳物の鉄ですから、材質はまるで別のものですね。

鉄板:スチール
鋳物:アイアン

使い方も手入れも全然別のものです。
鋳物は道路のマンホールにも使われているように、堅くて衝撃には弱いけど、錆びません。
鉄板は軽くて柔らかいのですが、錆びます。

ユニフレームの物は、鉄製のフライパンに蓋がついている思えばイメージできると思います。

こだわりが無く軽い物がいいなら、鉄板でもいいと思います。
しかし鉄板鍋なら、ステンレスの普通の鍋でもいいとも思いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どちらも鉄だと思っていました。
せっかく買うならステンレスでなく厚い板のものを買おうと思います。

お礼日時:2005/09/28 20:28

ロッジ10インチ(一応ブラックポット一歩手間くらいまでは育てました)からユニフレーム10インチに買い換えましたが、料理に於いて顕著な差はありませんでした。


(人によっては差があるという意見もあるようですが)

メンテナンスはユニフレームの方が圧倒的に楽です。
足が分離するので、家庭用コンロでも使えますし。

特にこだわりがなければユニフレームの方が良いですよ。
「育てる楽しみが」と言うのであれば当然ロッジですが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

料理によってどのメーカーというのはあまりないのですね。
育てる楽しみか楽な取り扱いか悩みますね。

お礼日時:2005/09/28 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダッチオーブンでどちらを買おうか迷っています。

ダッチオーブンを初めて買おうと思っていますが10インチにすか12インチにするかでサイズ選びを迷っています。
過去の質問を調べたら10インチがいいとありますが実際12インチはそんなに大きいものでしょうか?
最近うちの家族のバーベキューは2~3家族で集まってみんなでワイワイするバーベキューがほとんどです。

12インチは大きいし重たいし使いずらいとどこかのサイトで書いていましたが実際はどうなんでしょうか?
価格も10インチと12インチなら2000円程度しか違わないなら大きい方がいいかなと思いますが、どうでしょうか?

2~3家族でローストチキンや玉ネギやジャガイモの丸焼きなど行うのであればどちらの方がいいでしょうか?

あと、12インチは家庭のガスコンロにかけて調理することは大きすぎるとか、重たすぎるとかの理由で台所での使用は危険でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家族で5人以内でしかしない、ローストチキンや鯛の塩釜焼きなどもしないので有れば10インチで良いと思いますが、

6人以上の料理等が必要なら、12インチでユニフレームの黒皮鉄板製のスーパーディープをお勧めします。

浅い鍋は、チキンの丸ごとの背中が蓋に当たって焦げてしまいます。

茹で物をするのにかさ上げの中敷き等を利用するにしてもスーパーディープでないと材料は僅かしか入りません。

私は10インチの鋳鉄製をまず買いましたが、5人家族で小さすぎるので直ぐに12インチのスーパーディープを買い足しました。

3家族なら10人くらいになるのでしょうか?

それなら12インチでも小さいくらいですから、二つくらいは要るかもしれません。

二つあれば別の料理も同時に出来たり、少人数の時は小さい方でと使い分けが出来まが、まず一つから始めるなら最低12インチは必要です。

同じ5人分の料理でも10インチだと一杯になってまぜるとこぼれたりしますが、12インチなら荒っぽくかき混ぜてもこぼれませんし、火加減もし易く短時間で出来上がります。

家庭用のカセットコンロでもIHコンロでも12インチも使用しますが全く問題はありません。

確かに10インチよりは少し重いですが、大差はありません。

還暦を超えたおじいちゃんが平気で使っているのに、若い人が重いだ不便だなんて可笑しいくらいです。

一緒にキャンプに行ったら若い女性でも平気でも家内でも片手でぶら下げて流しまで持って行って洗ってくれます(重いねと言いはしますが)

まずは12インチから始めて、必要を感じれば後々10インチを買い足す事をお勧めします。

http://ameblo.jp/nsan/theme-10014771261.html

写真は息子が釣って来て鯛ですが、塩釜焼きにしようと思いましたが、12インでもとても入らずにしっぽの部分を大きく切り落としました。

ローストチキンも、特別小さい鶏を予約しないと普通サイズでは10インチに入りきりません。

入ると言うのは、鉄の部分に身が当たらないようにしないと、そこだけが焦げてしまいますのでその分の余裕が必要です。

家族で5人以内でしかしない、ローストチキンや鯛の塩釜焼きなどもしないので有れば10インチで良いと思いますが、

6人以上の料理等が必要なら、12インチでユニフレームの黒皮鉄板製のスーパーディープをお勧めします。

浅い鍋は、チキンの丸ごとの背中が蓋に当たって焦げてしまいます。

茹で物をするのにかさ上げの中敷き等を利用するにしてもスーパーディープでないと材料は僅かしか入りません。

私は10インチの鋳鉄製をまず買いましたが、5人家族で小さすぎるので直ぐに12インチのスーパーディープ...続きを読む

Qダッチオーブン、使用後の手入れってこれでいいの?

ユニフレーム製のをキッチンで使用していましたが、
久しぶりに使おうと思ったら内側に赤錆が発生してたので
「洗剤を使ってもいい」というものだったのをいいことに
クレンザー&スチールタワシでごしごしこすり落としたら
手指まで真っ黒に。一方鍋の内側は真っ黒からだんだん
こすった部分がシルバーになっていき、
「必要以上にこすりすぎてしまったのか?」と不安に
なっているのですが、から焼きして熱いうちに油を
ペーパータオルで塗布すると、そのペーパータオルは
すすが付いたかのように真っ黒になるばかり・・・。

このまま野菜とか炒めたら、野菜も真っ黒になってしまうのでは?
と不安になっているのですが、拭き取っても黒いすすものが出なくなるまで
ゴシゴシ洗い続けてしまっていいんでしょうか?

Aベストアンサー

UNIFLAMEのダッヂオーブンですよね?
他メーカーのは鋳物製ですが、これは黒皮鉄板製のため、通常はNo1さんの書かれているようなお手入れ(シーズニング)は不要のはずです。

以下、某サイトhttp://www.moriban.com/shop/uniflame.html
からの引用
通称「黒皮」と呼ばれる表面は、鉄を1,200度程度に加熱し、圧延していく過程でできる酸化皮膜のことです。 熱による酸化鉄となったこの黒皮は赤サビ(空気中の酸素と反応し、水を含んだ酸化鉄)を防止する役目を果たします。ただし、完全なサビ防止ではありませんから、使用時のお手入れは必要です。グレーから黒色のこの酸化皮膜は一般的な塗装皮膜のように、異なった物質が付着しているのではなく、母材である鉄自身が 酸化変質したものですから、はがそうとしても簡単にはがれるものではありません。この酸化皮膜の表面は、凸凹があり、油がなじみ良いために、中華鍋やフライパン等に使用されています。


ここにあるように錆びにくいですが手入れが悪ければ錆びます。

そして質問者様の場合はスチールたわしでゴシゴシですから、黒皮が剥がれてしまったと思われます。手指まで真っ黒はその証ですね。
かえって錆びやすくなってしまいます。黒皮がはげた上、油分まで洗い流してしまった状態です。

プロが使う中華ナベは「ささら」
http://www.fukuji.net/china-kmn/otama/sasara.htm
とお湯で洗うだけです。洗剤やスチールたわしではせっかく染み込んだ油分を取ってしまいます。このささら、ダッヂオーブン(鋳物でも黒皮でも)のお手入れにも重宝ですので、一本買っておくと良いですよ。プロ用の厨房道具屋さんなら置いています。

ペーパータオルについた黒いものの正体は、こげた油やゴシゴシこすった鉄分の残りだと思います。

で、お手入れ方法は空焼きして油を塗るより、くず野菜をたっぷりの油で何回か炒めるとよいと思います。最初は野菜も黒くなりますが、徐々に黒くならなくなると思います。

では、よきアウトドアライフを。

UNIFLAMEのダッヂオーブンですよね?
他メーカーのは鋳物製ですが、これは黒皮鉄板製のため、通常はNo1さんの書かれているようなお手入れ(シーズニング)は不要のはずです。

以下、某サイトhttp://www.moriban.com/shop/uniflame.html
からの引用
通称「黒皮」と呼ばれる表面は、鉄を1,200度程度に加熱し、圧延していく過程でできる酸化皮膜のことです。 熱による酸化鉄となったこの黒皮は赤サビ(空気中の酸素と反応し、水を含んだ酸化鉄)を防止する役目を果たします。ただし、完全なサビ防止ではありませ...続きを読む

Qダッチオーブンとカセットコンロとの相性はどうですか

キャンプ・アウトドア・バーベキューなどで、ダッチオーブンやカセットコンロをご使用されておられる方、ぜひ教えてください。
ダッチオーブンとカセットコンロを近々購入しようと思っているのですが、
アウトドアでも手軽にダッチオーブンを使えれば!と思い、
Sotoの10インチのステンレスダッチオーブンを購入したいと考えています。
ダッチオーブンの下火の熱源としては
カセットコンロ(イワタニのビストロの達人)を購入しようと思っています。

カセットコンロでもそれなりにダッチオーブンの料理は楽しめるでしょうか?

また、ビストロの達人をお持ちの方などおられれば、プレートをはずした状態で
ダッチオーブンの10インチは乗せれるでしょうか?
炭のコンロも持っているのですが、準備や片づけを思うと、カセットコンロで外で手軽にできればいいなと思っています。

また、外で手軽にダッチオーブンを使える方法などございましたら、合わせてアドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

ダッチオーブンの良さは上下加熱のオープン効果です。

家のIHでも下から加熱で出来る料理はしますし、重い蓋で圧力なべ効果はありますが、普通の鉄鍋を使用するのとは大差がありません。

上下加熱が必要な料理は庭で焚き火台を利用して調理します。

炭のコンロをお持ちのようですが、鍋が重くて焼き網では持ちませんので、丈夫な焚き火台にそれなりのグリルブリッジや三脚スタンドなどを利用する事をお勧めします。

私はいつも焚き火台で薪に火を付けてダッチオーブンをプレヒートしながら炭をいこします。

炭がいこれば、調理を初めて蓋の上に炭を乗せて下は上より弱火にします。

カセットコンロは火力が弱く、屋外で少しでも風が有れば火力がさらに半減しますから、上手く料理が出来ない事もあるかもしれません。

ダッチオーブン料理にはやはり焚き火台が一番合いますし、凝りだすと12インチが欲しくなったり、2段積みなどの料理もしたくなります。

ステンレス製は手入れは楽ですが、高価なのと熱伝導が良くないので余り美味しくできない場合がありますので、ユニフレームの黒皮鉄板製辺りが手ごろな値段で手入れも楽です。

ガスに比べたき火や炭火では鍋底にススが着いて洗うのは大変ですが、ダッチオーブンを楽しむためにはガスは予備的に考える方が良いと思います。

ダッチオーブンの良さは上下加熱のオープン効果です。

家のIHでも下から加熱で出来る料理はしますし、重い蓋で圧力なべ効果はありますが、普通の鉄鍋を使用するのとは大差がありません。

上下加熱が必要な料理は庭で焚き火台を利用して調理します。

炭のコンロをお持ちのようですが、鍋が重くて焼き網では持ちませんので、丈夫な焚き火台にそれなりのグリルブリッジや三脚スタンドなどを利用する事をお勧めします。

私はいつも焚き火台で薪に火を付けてダッチオーブンをプレヒートしながら炭をいこします。
...続きを読む

Qダッチオーブン・・・失敗しました

先日ダッチオーブンを購入しました。
シーズニングも丸一日かけて時間をとり行いました。

まずは鍋をしつこいほど洗い、お湯を2度ほど水を替え煮立たせ、
水を捨ててから火で1時間ほど2回焼きました。
その時は黒くなってきたのですが、ガス台なので
焼きついた所がまだらになってしまいました。

これ以降はキャンプ場でやりました。
スタンダードタイプの七輪を持っていったのですが・・・
鍋を上に乗せてみますが全然火力が足りません。
油が微妙に「ジュー」という感じです。
焼きつくまでは全くいたらず、結局油まみれのまま
帰ってきてしまいました。

何がいけなかったのでしょうか・・・。
炭ではなく薪じゃないと無理なのでしょうか。
それとも七輪じゃなく焚き火じゃないと無理でしょうか。
鍋はまだ油っぽくて、シーズニング不足の模様です。
このままでは料理なんて出来ません。
何方かご教授ください。

Aベストアンサー

ご存じのとおりダッジオ-ブンは鋳鉄で出来ており(アルミもありますが)そのため肉厚です またそれがこのオ-ブンの特徴にもなります つまり肉厚であるため熱が回るのに時間がかかります 事前の充分な暖めが必要です
それからやはりアウトドアですので風、気温などに左右されやすいです 
たき火などのが理想ですがどこでもOKでは有りません 今回の様な七輪だと 火力が最大になるように空気の取り入れなどに注意が必要です 
また木炭は火が着きにくいので火力の補充に間に合いません 私は二台用意し着火した状態でスタンバイしておきます こちらは空気取りれ口を締めて置けば良いです 
またこれを蓋の上に置いても火力の補強になるかと思います

毎回同じ条件にはなりませんので後は経験で調整するしかありません このできあがりの違いがまた面白いのです

Q初めてのダッジオーブン お勧めメーカーは?

妻へのクリスマスプレゼントでダッジオーブンを検討しています。
ですが、コールマンやユニフレーム、スノーピークなどなど、メーカーが色々あって、メーカーや製品の特徴がイマイチわかりません。

ざっと各HPを閲覧したところでは、コールマンのダッジオーブンなら、
(1)シーズニング不要
(2)リッドリフタ―&収納ケース付き
という特典にに惹かれそうです。
お値段的にもまあまあですし。

もう1点、ロゴスの四角いダッジオーブンも気になります。

質問
(1)各メーカーごとの特徴(メンテナンス性や耐久性etc)
(2)お勧めサイズ(下記補足参照)

補足
(1)使用熱源→基本、アウトドアストーブ(蓋を開けて直火も可)+炭
http://www.honma-seisakusyo.jp/shopdetail/016000000005/order/
(2)レシピ的には煮込み系でも焼き物系でも何でも作ります。家族構成は大人2人+幼児2人ですが、量を食べる家族なので、12インチをとりあえず考えています。
(3)我が家的にダッジオーブンは所有したことが無く初心者とお考えください。

以上、よろしくお願いします。

妻へのクリスマスプレゼントでダッジオーブンを検討しています。
ですが、コールマンやユニフレーム、スノーピークなどなど、メーカーが色々あって、メーカーや製品の特徴がイマイチわかりません。

ざっと各HPを閲覧したところでは、コールマンのダッジオーブンなら、
(1)シーズニング不要
(2)リッドリフタ―&収納ケース付き
という特典にに惹かれそうです。
お値段的にもまあまあですし。

もう1点、ロゴスの四角いダッジオーブンも気になります。

質問
(1)各メーカーごとの特徴(メンテナンス性や耐久性etc...続きを読む

Aベストアンサー

私も、手入れなど長期的な事を考えると、値段は高いけれどユニフレームがヨロシイかと思います。
私自身は、格安の鋳物の10インチダッチオーブン(鉄鍋)を使っていますが、確かに密封性がチョット悪くて…それ以外は、まぁまぁです。

シーズニング不要!と言っても、最初に使うときのシーズニングが不要であるだけで、使った後には結局は、油を引き直して、焼き付ける…などの作業はしばらくは使う度に行うことになると思います。
まぁ、手入れも楽しみの一つではありますし、こなれてくれば本当に最後にお湯(熱湯)を入れて煮立たせれば、あら方の汚れが取れる様になりますけど…そこまでは、使う度にシーズニング!って感じでした。(いまだに、保管時には一度油を引いて焼き付けますけど…それが儀式になっちゃったから。)

足は、無いほうが使い勝手が良いと思います。
必要なら、五徳のようなスタンドが売っていますから、それを使えばOKです。
そういう意味では、あの四角いダッチオーブンはある意味では「なかなかユニーク」ではありますね。
収納時に便利そう…ただ、炒め物とかの使い勝手はあまりよくないかもしれないです。

サイズは、10インチでも12インチでも好きな方でいいとは思いますが、10インチでも実物というか、使い勝手は「大きい」と感じると思います。
扱いやすさってことを考えると、ユニフレーム10インチか、普段から「無水鍋的に使う」っていうのだったらロゴスキッチンダッチ10インチ…。
奥様に!であれば、なるべく、軽いほうが良いと思います。(ロゴスキッチンダッチ12インチだと、ちょっと重くて…じゃないかと。)

ただ、一度買ってしまうと、気軽に捨てたり買い足したりできない類の道具ですから、値段は高くても結局はユニフレームがオススメになってしまう気がします。
自分で使うんだったら、ロゴスのキッチンもありですけど…。

私も、手入れなど長期的な事を考えると、値段は高いけれどユニフレームがヨロシイかと思います。
私自身は、格安の鋳物の10インチダッチオーブン(鉄鍋)を使っていますが、確かに密封性がチョット悪くて…それ以外は、まぁまぁです。

シーズニング不要!と言っても、最初に使うときのシーズニングが不要であるだけで、使った後には結局は、油を引き直して、焼き付ける…などの作業はしばらくは使う度に行うことになると思います。
まぁ、手入れも楽しみの一つではありますし、こなれてくれば本当に最後にお湯(...続きを読む

Qダッチオーブンでの炊飯 上手な炊き方教えて

ダッチオーブンでよく炊飯をするのですが、少し気になることが…。鉄臭さが出てしまうのです。これはやはり、シーズニング不足なのか、いや、炊き方に問題あるのか?ダッチオーブンでのおいしい炊飯をどなたか教えてください。おいしいご飯が食べたい…。私のような経験ある方、克服方法をお願いします。ダッチオーブン大好きなんですが、市販のご飯釜に浮気しそうになってしまいます。

Aベストアンサー

鉄臭さが出てしまうのです。これの問題は、私も経験済みです、シーズニング不足とかでわなく、簡単に解決しました、EM-Xという、飲料水をご飯を炊くときに、10cc位入れて炊いたら、全然臭いませんし、おいしさもUPしました。ダッチオーブンのおいしい炊飯を食べてください。おいしいご飯が食べたい…。克服方法は、環境市民クラブで、検索してみたら、良いと思います参考までに!!

Qダッチオーブンを台所で使っている人いますか?

こんにちは。彼がダッチオーブンにはまっていて、
うちに一台持って来たんですけど、これって毎日使うものじゃないですよね?
なんかすごい旨く料理ができる!とか言われたんですけど、
鍋が暖かくなるまで時間かかるし、逆に料理に時間がかかります。
(確かに煮物とか美味しくできるけど)

もし、頻繁に使っている人がいたら
どんな使い方しているのか教えてください!

Aベストアンサー

私の場合、キャンプ用に買ったものですが、人が集まるようなときにローストチキンを作ったりするのに使います。少人数ではなくある程度の人数がいる場合に使うのが普通だと思います。ただ、屋内で炭火(上火用)を使ったりするのに抵抗があるので、めったに使いません。
何か誤解があるようですが、ダッチオーブンはもともと弱火でコトコト時間をかけて作る料理に向いている器具であり、圧力鍋などとは違い調理速度が速くなるものではありません。ただ、密閉はよいので昨年大ヒットしたタジン鍋と同じように蒸し料理にも使えます。私もたまにそのような使い方もしていましたが、タジン鍋を買ってからはもっぱらそちらを使っており、ダッチオーブンは手入れも大変なので、ここしばらく使っていません。
なお、ダッチオーブンは南部鉄鍋と同じで鋳物なので、これで料理すると鉄分補給になるというポイントがあります。具体的に何の料理に使うのか、鉄分補給力を重視するかなどで使用頻度は違うでしょう。料理に凝ってみたい人にとっては面白い器具だと思います。

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20050723A/
http://www.herb-scents.org/dutchoven.html

私の場合、キャンプ用に買ったものですが、人が集まるようなときにローストチキンを作ったりするのに使います。少人数ではなくある程度の人数がいる場合に使うのが普通だと思います。ただ、屋内で炭火(上火用)を使ったりするのに抵抗があるので、めったに使いません。
何か誤解があるようですが、ダッチオーブンはもともと弱火でコトコト時間をかけて作る料理に向いている器具であり、圧力鍋などとは違い調理速度が速くなるものではありません。ただ、密閉はよいので昨年大ヒットしたタジン鍋と同じように蒸し...続きを読む

Qロジックか100均か?スキレット

スキレットという鋳物のフライパンが欲しいのですが、ロジックと100均のものでは仕上がりにどれぐらいの違いがでるものでしょうか?

価格があまりにも違うので悩んでいます。

Aベストアンサー

ご補足ありがとうございます。
また回答いたしますが、あまりお役には立てないと思います。なぜなら私は鉄製のポテンシャルを活かしきれていないと思うからです。
この連休の初日も、午前中はスキレットを再度シーズニングしたりしていました。
なんかすごく連休っぽい…vとか悦に入っていましたが、上手に使っている人はこんないいかげんな使いかたしないと思うので。
でも最初にご質問を拝見したとき、まだ売ってるとこあるの?!再販?即買いだよ!私だったら…絶対逃さないのに!2つ…いや、4つは買うのにー!と思いながら回答してました。
そういう回答者で恐縮ですが。

今までテフロンのフライパンをお使いだと鉄フライパンは扱い方が違うので戸惑うと思います。
たとえばこちらのアマゾンの鉄フライパンのレビュー。
http://www.amazon.co.jp/RIVER-LIGHT-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3-26cm-12K26/product-reviews/B000R8KIRA/ref=sr_1_5_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1
700人近い「参考になった」を押されているレビューに、コツを細かく書いてあります。
この方の通りすればだいたいこびりつき等なく、レベルの違うというほどのお店っぽい焼き加減で感動できます。

が、ぱっと見た状態で「今180度ぐらいの適温」とわかるものでもないので、何度も使って「だいたいこれが適切な状態」というのを覚えていかないといけません。
これができないと、いつまでたっても油が多く必要でヘルシーじゃない、こびりついてもったいない、なんか焦げついてぜんぜん上手く焼けない、洗うのが大変、こんなはずじゃなかった…あの高評価はなんなの…、
という不満を持つことになります。
鉄フライパンのレビューの中には「やはりテフロンに優るものはない」と書いている方がいるのはそのためでしょう。
テフロンみたいになんとなく使っても不可な焼き上がりができない鍋ではないです。
なので大きなスキレット、あるいは板厚の鉄フライパンに切り換える場合は、本腰を入れて性質を覚えないと使いこなせずイヤになってしまう可能性が高いように思います。

ですが、100スキは、鉄フライパンに切り換えるほどの覚悟も必要なく、もし使いこなせなかったとしても値段的に惜しくはないし、食卓にステーキレストランみたいに熱々の料理を出す皿としてだけ使ったって十二分に活用していると言えます。
というより、100スキは大きさ的に個人用の小さい鍋だと思います。
なので、もし今後見かけることがありましたら、お試しに買ってみてとおすすめしたいです。

ロジックのスキレット、確かに重いです。
10と1/4インチは2.4kgもあるので、材料が入った状態でふりまわせる人は相当力持ちに限られると思いますし、そんな人でもてっとりばやく腱鞘炎になりたいのでもなければあおることはおすすめしません。
ただ、こちらの方の質問への回答に書いたのですが、http://oshiete1.nifty.com/qa8236951.html
フライパンには2種類あると分かりました。
西洋料理でおなじみの「じっくり焼く」のに適した厚く重いフライパンと、中華のようにあおりを入れる料理をつくるための薄手のフライパンです。
最低でも2種類必要だと思います。
鉄は酸に弱いため、トマトソースをフライパンでよくつくる人は別途ソースパンと、アルミのフライパンも必要ということになります。
スキレットは前者の、いちどコンロに据えたらどっしり据えたまま動かさずに焼くことに特化したフライパンです。
ロジックやユニフレームの分厚さは熱を蓄えるのに必要だからの厚みです。
最初の回答でふれた蓄熱性能、保温性と書かれることもあるこの性質、正確には比熱容量が高い低いと表現します。
比熱容量が高いと素材を入れた時に鍋肌の温度が下がらないので、適温で調理できます。
比熱容量の高い低いは鍋の質量(重さ)に比例するので、スキレットは分厚くつくってあります。
なので、「じっくり焼く」ためのフライパンで薄いのや、サイズダウンはおすすめしません。
ただこの比熱容量の高さは扱い難さにもつながります。
あっ、温度上げすぎた…というときに、なかなか下がらない。朝忙しいときに、前もって加熱をはじめないと適温にならない。
この点で100スキは扱いやすいとも言えます。

比熱容量が高くなるということと、質問者さんと同じ、取っ手の反対側に持ち手があったほうがいいという理由で10と1/4インチを選びました。
取っ手は確かにあったほうが便利です。9インチでも材料が入ると両手でないと持ち上げるのは厳しいと思いましたが、取っ手がないと持ち上げられないです。
持ち上げられないと、油返しで油を捨てるときがめんどくさい。キッチンペーパーで吸い取る式しかできないから。
ということと、セットで買った極の26cmのフタが10と1/4にぴったりだったのでこの大きさにしました。
重いけれど、ストウブもほしいですし、重さに理由があるとわかったのでそういうものだと割り切れた上で買いましたので、私は重いことにストレスは感じません。
60代になったらテフロンに戻すか、アルミか軽いステンレスだけにすると思いますが、だからあと30年は使うつもりです。
いいかげんに扱って焦がしちゃった、魚がこびりついた、とか、パンだからいいやって洗わずいたら赤錆浮いてきちゃった、ということはやらかしていますが、上手く焼けたときはぱりっと仕上がって美味しいですよ。

10インチ以上必要なら、100スキにはない大きさなので、結局きちんとしたメーカーのものになると思いますが…。

手入れが面倒、特に洗ったあとに油を塗るのがイヤ(べたべたしてくる、虫が寄ってきそう)なら、スキレットよりさらに高価になりますが、リバーライトの極の板厚をおすすめします。
上の質問を添付したのは、この質問の質問者さんの選んだ理由が理に適っていて感心したからです。ぜひごらんになって、同じように感心してほしいです。
素材の鉄そのものが非常に錆びにくい加工をしてあるとかで、手入れがとてもラクです。錆びても、表面加工ではないので遠慮なくこすり落としができますし。

他に、スキレットではなくても「焼くためのフライパン」には評価の高い山田工業所、海外ならデバイヤーや鍛造のターク(ドイツに旅行に行くときについでに買えば、重いけど現地価格は日本の数分の1です)などもあります。

長くなりましたが、ぜひ、鉄フライパンのことをよく調べて、そしてはまってほしいです。

ご補足ありがとうございます。
また回答いたしますが、あまりお役には立てないと思います。なぜなら私は鉄製のポテンシャルを活かしきれていないと思うからです。
この連休の初日も、午前中はスキレットを再度シーズニングしたりしていました。
なんかすごく連休っぽい…vとか悦に入っていましたが、上手に使っている人はこんないいかげんな使いかたしないと思うので。
でも最初にご質問を拝見したとき、まだ売ってるとこあるの?!再販?即買いだよ!私だったら…絶対逃さないのに!2つ…いや、4つは買うのにー!...続きを読む

Qダッチオーブンと南部鉄器は違うものですか?

ダッチオーブンと南部鉄器は違うものですか?

今日、南部鉄器の囲炉裏鍋を購入しました。厚手の同質の蓋までついていて、まるでダッチオーブンの用にも使えそうです。
取説は無く、レシピしかなかったので手入れの方法もわかりません。
南部鉄は厚みが薄いダッチと考えていいのでしょうか?
無水料理もできますか?
南部鉄でやってはいけないことはありますか?

ダッチオーブンは持っているので、メンテナンス等はしっています。

Aベストアンサー

次元の違うことを「違うのか」と聞かれているので「違う」としかいいようがないです。
そもそも随分変な質問です。ダッチオーブンというのは鋳物製品の種類の名称、南部鉄器というのは鋳物の産地別分類の名称です。あなたの質問は、言ってみれば「ピアノと和楽器は違うものですか?」と聞いているようなものです。
ダッチオーブンはあくまでダッチオーブンであり、南部鉄器のことを総称してダッチオーブンと呼ぶことはあり得ませんが、南部鉄器メーカーの中にはダッチオーブンを実際に作っているところもあります。南部鉄器というのはあくまで産地のことであって、製品の種類を特定するものではありません。ですから製品の種類によって全て特性は異なるので、その特性に合った使い方をすべきなのであって、あたかも南部鉄器というのは単一であるかのような一緒くたにした質問には答えようがありません。

なお、ダッチオーブン料理はダッチオーブンでしかできないものではありません。ダッチオーブン料理をダッチオーブン以外で作ってはいけないなどというルールもありません。ダッチオーブンと同じように使えるならどうぞお使いください。

南部鉄器の手入れについてはこちらを参考に。
http://www.oigen.co.jp/point.html
http://www.oigen.co.jp/faq.html
http://www.palfield.com/shop/news/do_nanbu.html


上記はいずれもグーグルで「南部鉄器 取り扱い」のキーワードで検索して1ページ目に出てきたものです。この程度のことはネットで検索すればすぐ出てくるので、質問する前に自分でお調べすることをお勧めします。
http://www.google.co.jp/

次元の違うことを「違うのか」と聞かれているので「違う」としかいいようがないです。
そもそも随分変な質問です。ダッチオーブンというのは鋳物製品の種類の名称、南部鉄器というのは鋳物の産地別分類の名称です。あなたの質問は、言ってみれば「ピアノと和楽器は違うものですか?」と聞いているようなものです。
ダッチオーブンはあくまでダッチオーブンであり、南部鉄器のことを総称してダッチオーブンと呼ぶことはあり得ませんが、南部鉄器メーカーの中にはダッチオーブンを実際に作っているところもあります...続きを読む

Qテントで2泊する場合

テントでのキャンプ未経験者です。
夏に2泊ぐらいでキャンプに行こうと考えているのですが、疑問があります。
キャンプ場でテントを張る予定ですが、連泊する場合、例えば2日目の昼間はハイキングをしたりとテントを一日中離れる事になると思うのですが、その場合テントは設営したまま、荷物はテントの中に置いたまま、でも大丈夫なものなのでしょうか。
それとも、テントを離れる時は全てたたんで持っていくものなのでしょうか。
テントはこれから購入するのですが、出入り口に鍵などはついていないですよね?
キャンプ場での盗難などは心配しなくていいのでしょうか?
しょうもない質問ですが、初めてでイメージがわかないので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテントを開いて中を物色するほど度胸ある泥棒はキャンプ場には来ないでしょう。

それと念のためにキャンプ場でのお隣さんには最初に挨拶をしておいたほうがいいですね。これは滞在中の人間関係を円滑にするだけでなく、泥棒対策として現実社会でも同じようにお隣近所の“目”を役立てるという意味もあります。盗難に逢った後に“目撃者”になってくれるかもしれませんし。
それと考えたくはないですが、もしそのお隣さんが泥棒だとした場合、最初に挨拶をしておくことである種の予防策にもなりえます。

最近のキャンパーって意外とサイトでのご近所さんとの接触を避ける方が多いんですよね。泥棒対策というだけでなく、些細なことでのトラブル予防という意味でも、最初の「宜しくお願いします」の挨拶ぐらいはしておくべきですよ。
ちなみに我が家は犬同伴キャンパーなので家族全員挨拶は必須にしています。子供たちにもいい教育になっていると思っています。

内容が逸れてしまってゴメンなさい。よいキャンプデビューをされることをお祈りします。

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテント...続きを読む


人気Q&Aランキング