最近仕事をしていて、冷温水発生器という言葉が出てくるのですが、どのような物理的仕組みになっているのでしょうか?できれば、詳しく知りたいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的に冷温水発生器というのは冷暖切替利用を可能にした吸収式冷凍機のことです。


圧縮式のものも冷温水発生器に違いがありませんが一般的には冷温水発生器とは呼びません。
吸収式冷凍機とボイラーの両機能を持ったものを一般的に冷温水発生器と呼びます。

冷温水発生器の冷房原理は参考URLにわかりやすく図解してあります。

(冷房時)
(1)濃度の臭化リチウム液が水蒸気を吸収し、容器内が減圧される。
(2)減圧環境において3~4℃で水が蒸発すし、冷温水配管から熱を奪い水
 を冷やす
(3)水蒸気を吸収した臭化リチウム溶液をガス・油の燃焼熱や蒸気の熱で過
 熱し、高濃度の臭化リチウム液と水蒸気に分離し臭化リチウム液は(1)へ
(4)水蒸気は冷却水(クーリングタワーで冷やされた)により冷やされて液
 化し(2)へ

*装置からは冷却水配管と冷温水配管がそれぞれ2本、計4本が出ており冷却し配管はポンプを経てクーリングタワーへ、冷温水配管は空調機へつながれます。

(暖房時)
 ガス・灯油の燃焼熱で冷温水配管の水を加熱する(単なるボイラー)

参考URL:http://www.hitachiacs.co.jp/acc/Product-principl …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても分かりやすかったです。
暖房時は、冷却塔を使わないということですよね。
冷房時とはそれだけの違いってことですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/10 23:57

うち、その装置を取り付けてます。

通称「エコキュート」と呼ばれています。
原理は簡単にいうと、空気中の熱をかきあつめ、その熱でお湯を沸かすとうもの。お風呂のお湯(追い炊き)はタンク内のお湯で沸かすとおいうものです。
でも一つこれには欠点が。空気中の熱をかき集めるため、寒地には向いていないのです。

参考URL:http://national.jp/sumai/hp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/02 02:35

ヒートポンプ式のエアコンと同じですよ。


1、モーターコンプレッサ式
2、ガスタービンコンプレッサ式
3、ガス吸収式

のいずれかを使って、温水または冷水を作り出します。

「冷温水機」で沢山ヒットします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
冷温水発生機で検索していたからうまくヒットしなかったのかもしれません。
ほんとに助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/02 02:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸収式冷温水発生機の老朽化

専門学校の事務をしている者です。うちの学校では大手空調機器メーカーであるY社の吸収式冷温水発生機を18年間使っています。

今年に入ってから急にガスの使用量が毎月、前年の同じ月に比べて4割以上多くなり、大幅な予算オーバーが予想され大変困っています。また、ガス使用量が増えたのと歩調を合わせるように電気使用量も2割程度増加しています。空調機の運転時間は例年と変わっていません。

空調設備の保守点検業者に相談しても、なかなかはっきりした原因を言ってくれません。

ちなみに、事務室にある各ファンコイルユニットを制御するコントロールパネルは3年前から壊れており、各教室の個別リモコンで空調のオン・オフをしています。それから、最近、各教室のリモコンの多くにエラーメッセージが出て、温度調節ができなかったり、冷房切替してあるのに、暖房表示が出たりと不調が続いており、日によってリモコンのエラーが出たり出なかったりしています。

また、冷温水発生機のメインブロックやバーナーブロックも老朽化しており、不着火が起きたところから順次部品交換をしています。

そこで教えていただきたいことは、ガス使用量が増えた理由として何が原因として(複数)考えられるかです。また、(保守点検業者に)その原因を特定するための手段があるかです。ちなみに、ガス漏れはありません。

わたしの素人考えでは、リモコンやファンコイルユニットの老朽化によって温度調節がうまくできず、
不要にガス燃焼を引き起こしているのではないかと想像しています。それとも冷温水発生機の老朽化に伴い、ガスの燃焼効率が落ち、無駄にガスを燃焼しているのでしょうか? 電気使用量が増えたのは、ファンコイルユニットのファン駆動部の老朽化により電気をより多く喰うようになったかもなど
……。

本当に困っています!! どんな可能性でもいいので考えられる原因を教えていただけないでしょうか?

専門学校の事務をしている者です。うちの学校では大手空調機器メーカーであるY社の吸収式冷温水発生機を18年間使っています。

今年に入ってから急にガスの使用量が毎月、前年の同じ月に比べて4割以上多くなり、大幅な予算オーバーが予想され大変困っています。また、ガス使用量が増えたのと歩調を合わせるように電気使用量も2割程度増加しています。空調機の運転時間は例年と変わっていません。

空調設備の保守点検業者に相談しても、なかなかはっきりした原因を言ってくれません。

ちなみに、事務室にあ...続きを読む

Aベストアンサー

今年に入ってから急にガスの使用量が毎月、前年の同じ月に比べて4割以上多くなり、

1)冷凍機内の真空度の低下 真空度は正常ですか
2)凝縮温度が高い A,冷却水温度が高い B,冷却管の汚れ(凝縮管の要掃除)
3)蒸発温度が低い A,冷水設定温度が低い B,設定温度制御の不良 C,冷水管の汚れ
4)ガス燃焼での 空気比が不適当で燃焼効率が悪い 空気量は適量ですか、風量調整が狂っていないか

また、冷温水発生機のメインブロックやバーナーブロックも老朽化しており、不着火が起きたところから順次部品交換をしています
5)不着火の原因は電気系統のみか 4)で記述の空気比が異常なのか

冷凍機には各部に温度計と真空度計が付いているが、基準値又は昨年と同じ数値ですか、基準値との違いが判ればある程度の原因の特定に繋がると思います。

電気系統で電気を沢山使うのは冷却水ポンプ、冷水ポンプなどと思いますが、制御方法など不明であり、記述は難しいです、

電気使用量が増えたのは、ファンコイルユニットのファン駆動部の老朽化により電気をより多く喰うようになったかもなど----考えにくいです、ファンの消費電力は僅かです。

まとめ 各所の温度計、真空計など数値を比較して おかしいと思われる所をメーカーなどに問い合わす

今年に入ってから急にガスの使用量が毎月、前年の同じ月に比べて4割以上多くなり、

1)冷凍機内の真空度の低下 真空度は正常ですか
2)凝縮温度が高い A,冷却水温度が高い B,冷却管の汚れ(凝縮管の要掃除)
3)蒸発温度が低い A,冷水設定温度が低い B,設定温度制御の不良 C,冷水管の汚れ
4)ガス燃焼での 空気比が不適当で燃焼効率が悪い 空気量は適量ですか、風量調整が狂っていないか

また、冷温水発生機のメインブロックやバーナーブロックも老朽化しており、不着火が起きたところか...続きを読む

Q冷温水発生機のパラジュームセルとは?

吸収式冷温水発生機の構成部品でパラジュームセルがありますが、
どのような働きをする部品なのでしょうか、詳しい方、教えて頂けないでしょうか。

当方、設備管理に従事してますが、勉強不足で分かりません。
宜しく、お願いします。

Aベストアンサー

パラジウムという金属は、温度を高くすると、分子が小さい水素は通し、空気は通さない、という面白い性質があります。この性質を利用したのがパラジウムセルです。

吸収式冷温水機の内部では、腐食抑制剤の働きで、微量の水素が発生します。水素というのは、不凝縮性ガスなので、機内に蓄積してくると、冷温水器の能力が低下したり、故障の原因にもなります。
吸収式冷温水機内の不凝縮性ガスは、一般にインゼクタ等でストレージタンクと呼ばれるタンクに集められます。ストレージタンク内の不凝縮性ガスは、自動抽気装置等で定期的に機外に排出する必要がありますが、パージタンクにパラジウムセルを設け一定の温度に加温しておくと、水素ガスだけは自然に機外に排出されることになります。これがパラジウムセルです。

なお、パラジウムセルは、メーカーや型式により、使用する場合と使用しない場合があり、その長短もあります。また、タンク等の呼び方もメーカーにより結構異なりますので、念のため。

参考URL:http://eee.tokyo-gas.co.jp/ar-support/kanri/index.html

パラジウムという金属は、温度を高くすると、分子が小さい水素は通し、空気は通さない、という面白い性質があります。この性質を利用したのがパラジウムセルです。

吸収式冷温水機の内部では、腐食抑制剤の働きで、微量の水素が発生します。水素というのは、不凝縮性ガスなので、機内に蓄積してくると、冷温水器の能力が低下したり、故障の原因にもなります。
吸収式冷温水機内の不凝縮性ガスは、一般にインゼクタ等でストレージタンクと呼ばれるタンクに集められます。ストレージタンク内の不凝縮性ガスは、...続きを読む

Q冷却水と冷水の違いはなんですか

冷水コイルで空気を冷やす場合の、コイル内を流れる水のことを、冷却水とか冷水とか呼ばれているのですが、冷水と冷却水では何か違うのでしょうか?

チラーで冷やしたものが冷水???
クーリングタワーみたいなもので冷やしたものが冷却水???

お願いします。

Aベストアンサー

何かを冷やす目的で使う水が冷却水

何かで冷やされた水が冷水です。

Q業務用の空調気において、エアハンドリングユニットとファンコイルユニット

業務用の空調気において、エアハンドリングユニットとファンコイルユニットの違いがわかりません。過去にも同様の質問があったようですが、回答があまりにシンプルすぎて全くわかりませんでした。。。

どなたかお詳しい方、お手数ですがご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

空調設備の設計、監理業務をやっています


共に大まかな構造は同じですが
使用する部位が違いますね

エアハンは外調機として使用する事もあります
セントラル方式で使うものと考えてください
また構造的にファンコイルと違うのは
装着するコイルを選定できるという事です
負荷に応じたコイルの列数や加湿器、全熱交換器、電気集塵機、ロールフィルターなど
カスタム化ができます

対してファンコイルは出来合いの製品だと考えてください
オプションで加湿器を組み込めるモデルはありますが
コイルはカスタムできません
ファンコイルは個別空調用途として使われるのが一般的です

しかしその境目は微妙な感じになっていますね
天井隠蔽型のコンパクトエアハンなんていうのもありますから・・

基本概念はこれでいいと思います

Q吸収式冷温水機の温水を出すときの効率は?

最近のボイラの効率は90%を超えてたりするんですが、
吸収式冷温水機の効率ってどうなんでしょう。
ヒートポンプ(冷水)+ボイラ(温水、給湯)or吸収式
あとは、電力会社の勧める深夜電気を使うタイプ
どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

大体ですが.....。

ヒートポンプや吸収式冷凍機の場合、現在の効率はCOPで1.3~3位の物が主流になります。

温水器については、入熱に対する効率はおおよそボイラと同じ90%超過(大体95%前後を示すはず)ですが、入熱が電力で、その元の燃料から効率を考える場合、大体35~38%になります。


まず、吸収式冷凍機やヒートポンプと、発電用などのボイラについては、効率の表し方が違うんですよ。
例えば、メートルとキログラムみたいな、世界の違う表し方なんですね。


例えば、ボイラやヒータなどは「熱効率」というもので表しまして、式は「出熱÷入熱×100(単位%)」となります。

これに対して、ヒートポンプや吸収式冷凍機の場合、「外部に対する仕事÷入熱」(単位なし)となります。


なぜこうなるか?と言いますと....。
(これまた、凄く概略の説明なので、これ以外にも難解な理由が有ることは抑えておいてください。)

ボイラの場合は燃料に油などを使うんですが、これはプラスの熱量で表すことができ、出熱も蒸気等の持つプラスの熱量で表すことが出来ます。

しかし、吸収式冷凍機の場合、入熱は電力などの「プラスの熱量で表すことが出来るもの」なんですが、出てくるのは「ある一定の温度だった物を冷やした物が出てくる=熱量がマイナスになる」ってことで、「出熱÷入熱」をしますと、「マイナス÷プラス」で、常に効率が「マイナス」になっちゃいます。 ^^;

ヒートポンプも同じような物で、こいつは熱をA点からB点に移動させる物ですから、結局は出熱はゼロ(移動しているだけだから、熱の上昇も低下も無いんですね)ってことで、「出熱÷入熱」で計算すると「ゼロ÷プラス=ゼロ」という答えになります。


ですから(繰り返しですが)、ヒートポンプや吸収式冷凍機の場合、COPという「入力に対して何倍の仕事を外部にしたか?」という数値を使って効率を表します。

大体ですが.....。

ヒートポンプや吸収式冷凍機の場合、現在の効率はCOPで1.3~3位の物が主流になります。

温水器については、入熱に対する効率はおおよそボイラと同じ90%超過(大体95%前後を示すはず)ですが、入熱が電力で、その元の燃料から効率を考える場合、大体35~38%になります。


まず、吸収式冷凍機やヒートポンプと、発電用などのボイラについては、効率の表し方が違うんですよ。
例えば、メートルとキログラムみたいな、世界の違う表し方なんですね。


例えば、ボイ...続きを読む

Q1次ポンプと2次ポンプ

 冷温水ポンプや冷却水ポンプに1次・2次ポンプが
ありますけど、

 どこからどこまでが1次側ポンプ(往?)で
 どこからどこまでが2次側ポンプ(還・返?)なのでしょうか?

 知っている方、ご指導願います。

Aベストアンサー

極単純に説明します。

冷温水一次ポンプ:
冷温水を作る機械(冷温水発生器等)から冷温水ヘッダー(管よせ)まで冷温水を送るポンプ。

冷温水二次ポンプ:
ヘッダーから空調機、「ファンコイル」等の負荷に冷温水を送るポンプ。

冷却水ポンプ:
冷却水の「一次ポンプ」、「二次ポンプ」と言うのは聞いたことがありません。  普通は冷温水発生器から冷却塔(クーリングタワー)へ冷却水を送るポンプのことを冷却水ポンプと言います。  最初の回答者さんが仰る「往」を一次、「還」を二次と呼ぶのなら話は別です。
貴社の上司、先輩に確かめられては如何でしょうか。

Q真空式温水ヒーターは何故ボイラーではないのでしょうか?

 真空式温水ヒーターは、ボイラー及び圧力容器安全規則に定められているボイラーではないと聞きました。
 その根拠は何でしょうか?どなたか教えてください。
 法的な根拠を示していただけると助かります。

Aベストアンサー

>ボイラーは、水等を加熱して蒸気や温水を発生させ、それらを供給する装置だとウェブサイトに書いてありました。とするなら、真空式温水ヒーターもボイラーに該当するような気がするんですが

それだけで定義するなら薬缶もおなべも電気ポットもボイラーに定義されちまいます。

真空式は常圧以下で加熱されることにより安全性を確保していますので、そのため法規上届出や取扱い資格の必要なボイラーに分類されていないだけです。

原付バイクは50cc未満だからバイクと機能は同じでも法規上は(原動機つき)自転車と呼称されるようなものです。

Q真空温水器の原理がわからない

吸収式冷凍機の原理はわかるのですが、真空温水器の原理がピンときません。
器内を減圧した状態で水を沸騰させて、その減圧下で発生させた蒸気と熱交換させ、温水(飲用・暖房用)を作り出すとのことですが、大気圧より非常に低い圧力で水を沸騰させてなぜ温熱が得られるのでしょうか?
吸収式の原理でいくと、ほんとんど真空に近い状態で水を沸騰させてそのときの蒸発潜熱を利用して冷熱を取り出すはずですが、真空温水器だと温熱を取り出すにはどうやってるのでしょうか?

Aベストアンサー

「真空温水器」といったって、真空あるいは真空に近い状態で稼働しているわけではありません。
大気圧より低圧というだけです。
大気圧の70%程度の圧力すなわち70[kPa]の圧力で運転すれば、90[℃]で沸騰して蒸気になります。この蒸気は2660[kJ/kg]のエンタルピー(熱量)を持つので常温の水を加熱して、80[℃]以上の温水を得られます。蒸気は潜熱を持っているので、水を加熱しても温度は下がりませんが、一般には60[℃]程度以上の温水を暖房・給湯に使っています。
水を直接加熱する装置は「ボイラ」に分類され、各種の規制がありますが、「真空温水器」にはこの規制がないので使いやすいということで、特別な原理を使っているわけではありません。

Q受水槽などに用いられている、「定水位弁」動作のしくみを教えてください。

受水槽などに用いられている、「定水位弁」の動作のしくみと構造をわかりやすく教えてください。
またはそういう説明が書かれたHPがあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

 受水槽の定水位弁にはボールタップ式と電磁式があります。
 ボールタップ式は#1さんが紹介されているサイトにあるもので、ボールタップによるパイロット管が通水する事で定水位弁が開放され、メインの吐け口から水槽内へ流入します。水位が一定以上に上がると、流入が止まります。
 電磁式は、水槽内に電極を設置し、電気的に水位に変化を察知し、それにより電磁弁にて管路の開閉を行います。
 水槽の規模や種類によって、ボールタップ式と電磁式のうちどちらかを採用したり、あるいは併用したりします。管径が小さい場合は、ボールタップのみとする場合もあります。

Q蛍光灯器具の安定期は素人でも簡単に交換できますか?

蛍光灯器具の内部にある電圧を一定に保つ安定器は素人でも簡単に交換できるのでしょうか?ホームセンターで入手できますか?

Aベストアンサー

安定器ですね。
照明器具の型番がわかれば、メーカーサービスから部品として入手可能です。でも高価です。平均6000円くらいです。新品を買い直したほうが安いくらいです。

それに発売から10年以上過ぎている場合は代替パーツになっていたりするので、付属する説明書をよく読んで作業しなくてはなりません。パーツが無い場合もあります。

ホームセンターで入手できるかどうかはそのホームセンターの取引先によります。常時置いてあることはありません。各社、各型番で違いますから、基本的にお取り寄せです。

作業は電気工事士の資格がないとダメです。その資格を持っている人の監督のもとで、無資格店員が作業することはあります。

素人でも手先の器用な人なら出来ます。でも有資格者に監督してもらわないとダメです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報