担当の医師は「良性なので、取る必要はない」と説明してくれました。それでも、1999年から年に1回、胃カメラを飲み、経過を見て、変化がないことを確認してきました。

去年の3月にそれまで加入していた明治安田さんの保険から多様な会社の保険を組み合わせるシステムに変更しました。
代理店の方にはポリープがあること、でも手術の必要はないとお話したら、大丈夫と言われ、加入しました。その後、気になって「万が一手術することになったら、どうなりますか?私は嘘は付きたくないです」と確認したら、「こちらから言えるのは2年絶てば問題ないという事です」と言ってくれました。
ところが今月になって担当の医師が代わり、その医師から「ポリープは取った方がいい。年末か年明けにどうか」と告げられました。私はもともと取りたいと思っていたので、手術は受けたいのですが(内視鏡)、保険の事が気になりました。2年経っていないので、保険金の請求はしないつもりですが、今回の事で契約違反とみなされ、契約自体が反故になってしまうと困るのです。どうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

#2です。



>私が契約した代理店は総合大手代理店に分類されると思います。支社が各地にありますから(私の担当者は支店長さんでした)。

(゜o゜)ポカーン 開いた口がふさがらないです。。。。(大手総合代理店に関しては、中にはトンデモないのがいてるので、書き込みたい事山盛りですが、過激になりそうで、さすがにヤバいので止めときます。)

>追加告知をした場合、手術予定があることは、書かなくてokとのことですが、もし年明けに手術となった場合、それも契約違反ではないのでしょうか?

あくまでも、追加告知は、その契約での告知日にさかのぼっての告知ですから、その時点で手術予定がなかったのでしたら、告知する必要はありません。ただし、再度、医的査定がなされますので、もし、過去にさかのぼって、例えば、”胃に関して5年間不担保”とか言われたら、現時点で胃のポリープの手術しても、保障されない訳です。もちろん、追加告知の結果、何も条件がつかなければ、手術しても給付金は出て、契約も継続できます。

>積極告知というのは追加告知より優位なのですね。
すみません、誤解なさってはいけませんので書きますが、

・現時点でなく、契約の時点では、私なら、その大手総合代理店のクソ支店長みたいに、”2年経ったら大丈夫”という対応でなく、普通に胃のポリープを告知してもらい(保険業法上、当たり前のことですが。)、可能ならば、各種検査表などを添付してもらう、と言うことです。(本来、検査表は申し込みに必要でないのですが、こちらから積極的に付けることで、有利な査定が出る可能性が増えるため。)

ですから、誤解してはいけませんので、積極告知という言葉は忘れてください。

>このまま手術もしない方がいいのかと弱気にもなっています。
手術しないなんてダメですよ!!告知義務違反が怖いから、手術しないなんて、本末転倒です・・・それ以前に、

・告知義務違反に該当する要件に関して、被保険者が入院、通院をしていたら、保険会社は、契約から2年の解除期限なく、将来にわたって期限無く保険契約が解除できます。

というわけで、保険契約してから、胃のポリープに関して、あなた様は通院なさっているわけですから、この時点で、解除権行使不能2年の期限は消滅しております。

なお、検査表を添付するなら、契約当時の検査表を添付してください。

*なお、事が落ち着いたら、あなた様がその大手総合代理店にて契約した、全契約に関して、代理店変更してもらう事をおすすめします。そんな代理店の下でサポートを受けるのも腹立たしいでしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、お返事ありがとうございました。補足をしたのですが、見ていただけたでしょうか?やはり♯1様が仰るように私のポリープはなかったことにされているのでしょうね。私は契約前に事実を告知しましたし、当時の担当氏は他の社員氏と相談をした後で、「良性であるし、途中経過も見ているので、大丈夫」と言ってくれたのです。その時には診断書や検査表の提出は求められませんでした。この点は担当者を嘆くより、自分の勉強不足を恨んでいます。
そして「被保険者が入院、通院をしていたら、保険会社は、契約から2年の解除期限なく・・・」ですが、またもやショックです。それなら「2年経てば」なんて、全く嘘ではないですか。
追加告知をして、胃部だけ無保障にして他に関しては現状のままというのが、一番良いような気がします。ちょうど週末なので、追加告知について考えてみます。ご親切に助言をくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/30 22:47

どこの会社の代理店だかわかりませんが、私も、唖然としてしまいました・・・


(多様な会社の保険を組み合わせるシステムって、どこかの総合大手代理店でしょうか・・・よかったら、今後の参考のために、その代理店は、総合大手代理店か、一社専属の代理店か、個人の代理店か、補足いただけたらありがたいです。)

とりあえず、#1様のおっしゃる通り、代理店に、2年経ったら大丈夫、の言葉をもう一回言わせて録音して、証拠保全してください。

それから、まだ契約から2年経ってないようなので、追加告知が可能かと思いますので、ご加入になられて会社、全ての契約について、追加告知をなさってください。一番いいのは、代理店ではなく、保険会社の支社に直接乗り込んで、告知義務違反勧奨があった件など、状況を話して、追加告知をなさるのがよろしいでしょう。

で、追加告知後ですが・・・こうなります。
A.追加告知によって、契約が謝絶となる・・・・既払い保険料が還ってきます。
B.胃など、一定部位に関して、?年間の部位不担保で有効継続
C.追加告知しても、条件が付かず継続

可能性としては、Bとなると思いますが、Cの可能性もなくはないです。Aは、まずないでしょう。なお、追加告知に関しては、ご加入時点での健康状態の追加告知になり、告知日も、前回告知日付となりますので、今回、手術予定があることは、書かなくてOKです。

で、Bになった場合・・・証拠保全しておいた録音と、追加告知の結果を持って、その代理店に乗り込んでください。で、”2年経ったら大丈夫って言ってたが、追加告知の結果、?年間部位不担保になっている。あなたの言ってることと全く違うではないか!!”と言って、その担当者を叱りつけてください。(そんなことするくらいですから、”追加告知などしなかったら、ばれなかったのに・・・・”などとアホなこと言うかもしれないので、その場も録音しておきましょう。)で、ある程度、口先だけでもいいですから、精神的苦痛に関する補償を要求しても、いいと思います。

・・・私なら、当初から、検査表があれば付けるなど積極告知にて、Cの可能性に近づけるように努力するのですが・・・

なお、蛇足ですが、もし総合大手代理店が相手なら、そういう所ほど、不祥事が起こったとき、保険会社は守ろうとするので、(たくさん契約をもってきてくれるからです。国は都市銀行は守って、地方銀行は潰すのと似たようなものです。)注意してかかってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なお答えありがとうございます。ダブルショックです。安易に考えすぎていたようです。こんな事ならば、保険を変更しなければ良かったですね。私が契約した代理店は総合大手代理店に分類されると思います。支社が各地にありますから(私の担当者は支店長さんでした)。

追加告知をした場合、手術予定があることは、書かなくてokとのことですが、もし年明けに手術となった場合、それも契約違反ではないのでしょうか?検査表は付けられると思います。同じ病院で診察を受けているので、記録は残っています。積極告知というのは追加告知より優位なのですね。この言葉さえ知りませんでした。

♯1様へのお礼でも申し上げたように、どうやって担当者の言質を取ればいいのか考えも付きません。このまま手術もしない方がいいのかと弱気にもなっています。これからgooで積極告知について調べたいと思います。とても参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/09/30 19:28

 はじめまして独立系のFPを営んでおります。


 代理店でもそんなことをしてるんですか・・・(涙)

 総合病院などにかかっておられる方は 担当医が代わると処置も変わる事はよく有りますね。
 文面から告知に関しては すべて異常なしで加入させられているようです。

>「こちらから言えるのは2年絶てば問題ないという事です」と言ってくれました。
 解除権行使不能を言ってます。医療や特約、生存により支払われるものは2年条項は適用されないと私は考えております(FPでも判断は分かれております)。しかし、加入後2年以内に入院の事実が発生した場合、その入院について請求しなくても 今後何年経過しても 2年以内の入院事実が判明した時点で解除権は行使できます。これは、会社に解除できるチャンスを意図的に隠したと判断される為です(最悪詐欺無効となり払込保険料返還や解約返戻金一切無しとなります)。また、加入後2年を経過するのを待って 手術したとしても おそらく解除されるでしょう。

 もう一度、代理店に確認をし『2年経てば大丈夫』の文言を言わせ、それを記録に残し(証拠) 再度話し合われることです。どうあっても 告知義務違反解除の事例です。(契約を継続してる間、代理店が保険金を肩代わりする事を求めるしかないかも・・・。)

この回答への補足

補足というか追加の質問なんですが、♯2様の仰るように、追加告知はした方が良いと思われますか?

補足日時:2005/09/30 19:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁寧な回答をありがとうございました。正直なところショックでした。仰るように総合病院で診察を受けています。「加入後2年を経過するのを待って手術したとしてもおそらく解除」というのは、私が聞いた「2年経てば大丈夫」と相反していますね。
 2年経過するのを待って、手術した方がいいのかなぁとも考えていました。それでも契約を解除される可能性はあるのですか・・・

 どうやって代理店から言質を取るべきか、今の私には考えもつきません。代理店の人に相談してみればいいかなぐらいに考えていたので・・・
もしよろしければ「告知義務違反解除」についてもう少し教えていただけますか?告知義務違反による保険会社からの契約解除という意味でよいのでしょうか?
 大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/09/30 18:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q生保加入審査時の告知義務違反について~本当はどうすべきだったのか?

はじめまして。現在非常に悩んでおり、皆様の忌憚ないご意見を頂ければ幸いです。

現在、生命保険と医療保険に加入しようとしているのですが、以下の様な状況から、
審査をことごとく落ちており難儀しています。
・年初に会社の定期検診で、便鮮血陽性反応が出た。(ポリープの有無を予測するもの)
・大腸内視鏡検査を進められ、3月に検診を受けた。
・直腸ポリープが見つかり、検体検査の結果陰性(Group1)である事を確認
・医師から、「サイズも小さいし陰性なので、今すぐどうこうする必要はないけど、
 まとまった休みが取れた所で切除した方が良いのでは?」とコメント貰う。
・6月に生保加入を検討する為、FPに依頼して加入審査を受けた。その際に、上記の様な
 状況である事を説明・相談した。
・FPの見解では、良性であるなら、拒絶理由にはならないでしょうとの事だったが、
 結果は完全NG(条件付ならOKというパターンでも無い)だった。
 (FP曰く、「最近ではポリープでこんなに厳しいなんて認識が甘かったです」←ヲイ)
・その後、別会社の商品を紹介して貰い(ポリープがあっても大丈夫と思われる所)、
 再度審査受けたが同様NG

こうした事態を受け、家族親類ともギクシャクしています。概ねこんな意見を受けてます。
・バカ正直に話しすぎ。ポリープがあった事なんて、ポリープ切除の手術に関してだけ保険
 請求しなければ、保険会社は分からないんだから言わなきゃ良かった。どうせ良性
 だったんだし。(家内)
・告知義務違反は2年(?年数うろ覚えです)経てば効力なくなるんだから言うべきで無かった。
 逆に、申告内容は一度記載してしまったら、他の保険会社にも分かってしまう(正確には
 保険会社が審査を委託している機関が共通だから?というような説明を受けたような...)
 のだから、もう後の祭り。世間を知らなすぎる。(両親)
・(最初の告知で嘘をついていたら、それを逆手にとって、ポリープに関する病気であるなしに
 関わらず、支払い拒絶の拠り所にされるんじゃないか?との弁明に対し)そんな遡って文句付ける事
 有るわけないだろバーカ!請求のあった病気に関してしか調査しないよ普通(兄弟)
・FPはその資格上、一度聞いてしまった(ポリープがあるという事)について、知らなかった事には
 出来ないんだから、そもそもFPに話す事がナンセンス。(義理の弟)

私自身は、世の中のヒトがそれほど保険に対して知見を以て契約しているとは思えなかったですし、
よく分からないからこそFPに頼ってるのですから、聞いた事をバカ呼ばわりされても、
じゃあどうすべきだったのか承伏しかねています。一方で、保険自体には入れないと困るので、
家長の責任としてなんとかしたいと思っていますが、医者曰く、私位の年齢では2人に1人はポリープが
有ると言われているにも関わらず、良性ポリープである事が確定している自分が保険に入れず、
50%の確率で良性か悪性か分からないポリープを持っている可能性がある人が問題無しとなってしまう
というのは非常に納得いきません。
それが保険会社の判断なんだと言われればそれまでですが。
又、A社への審議依頼内容がB社にも分かってしまうというのは、個人情報保護の観点から本当なのか?
という気がしますがどうなんでしょう?

文章がまとまらずすみませんが、
・今回、適切な対応とはどうあるべきだったのか?
・現状までの対応をしてしまってから、保険に加入する為に今後どう対応すべきか?(若しくは困難なのか)
・今のFP(ポリープ案件を知ってしまっている)からは今後適切なアドバイスは貰えないと考えた方がよいのか?
といいた点を中心にご意見頂ければと考えています。宜しくお願い申し上げます。

※これから海外出張の為、1週間ほどWEBを確認出来ないのですが、帰国後必ず確認致しますので、
宜しくお願い申し上げます。

はじめまして。現在非常に悩んでおり、皆様の忌憚ないご意見を頂ければ幸いです。

現在、生命保険と医療保険に加入しようとしているのですが、以下の様な状況から、
審査をことごとく落ちており難儀しています。
・年初に会社の定期検診で、便鮮血陽性反応が出た。(ポリープの有無を予測するもの)
・大腸内視鏡検査を進められ、3月に検診を受けた。
・直腸ポリープが見つかり、検体検査の結果陰性(Group1)である事を確認
・医師から、「サイズも小さいし陰性なので、今すぐどうこうする必要はないけど、
...続きを読む

Aベストアンサー

まずは良性のポリープで良かったですね。
告知義務違反についてですが、バカ正直で正解です。
2年と一般的に言われていますが最近では約款に具体的な記載する保険会社も出てきました。
2年間、請求しなくてもその2年の間に症状の悪化や本来、保険金請求
事例に該当することが発覚した場合は2年に限らず将来にわたって解除する事もあります。
ご相談の場合、2年間黙っていて加入したとしても2年以内にポリープを
取れば当然、保険金請求事例に該当→解除→保険料がパーという悲惨な
事態を招きかねません。
経験上、部位不担保&保険金削減で引き受けする会社もあります。
大腸ポリープは最近、厳しい傾向がありますね。
また、他の保険会社との間で情報を共有というケースですが5000万以上の新規加入はそうです。
あと契約確認という作業が発生する事もあるのですが、複数の保険会社の業務委託を
受けているコンファーム会社もあるので、そういう意味では横の情報繋がりがあると言えます。
意外と国内社の診査契約の方がきちんと引き受けしてくれたりします。
告知契約では却って厳しい傾向があります。
そのFPさんは残念ながら保険に関する知識は低いと思われます。
保険に関してはFPよりも経験豊富の募集人の方が実際に多くの謝絶や
条件体付契約や保険金請求を経験しているので具体的案件に詳しいですよ。

まずは良性のポリープで良かったですね。
告知義務違反についてですが、バカ正直で正解です。
2年と一般的に言われていますが最近では約款に具体的な記載する保険会社も出てきました。
2年間、請求しなくてもその2年の間に症状の悪化や本来、保険金請求
事例に該当することが発覚した場合は2年に限らず将来にわたって解除する事もあります。
ご相談の場合、2年間黙っていて加入したとしても2年以内にポリープを
取れば当然、保険金請求事例に該当→解除→保険料がパーという悲惨な
事態を招きかねませ...続きを読む

Q告知違反になりますか?

先日、腹腔鏡下胆嚢摘出手術をしました。
時系列から説明します。
平成17年人間ドックで胆嚢ポリープが見つかりました。大きさは6ミリでした。その時の医師の診断は、良性だろうからこのまま放っておいて大丈夫、とのことで、自分もすっかり忘れていました。

平成18年9月→かんぽ生命に入ってます。
そのときは、胆嚢ポリープの存在さえ忘れていましたので、告知もなにもしていません。

忘れたまま何年も過ぎました。
ところが、平成23年に父をガンで亡くし、自分の健康のことを再度気にかけなければいけないな、と思っていた時に、人間ドックのことを思い出し、結果を探しだして久々に広げたところ、備考に「胆嚢ポリープ6ミリ」経過観察の文字を見つけ、正直驚いて、即病院にて、健康診断と共に腹部エコーを診察しました。
この時も6ミリのため、医師の診断は経過観察。放っておいて大丈夫、とのことで一安心。

翌平成24年は、会社の健康診断を受けたため、基本診断のみでしたので、エコー検査などは受けませんでした。
自分的にも、胆嚢ポリープの存在は医師にもそのままで大丈夫位に言われていたこともあり、特に気にしていなかったのです。

そして今年平成25年8月、今年は市のほうから送られてくる健康診断を持って、自分で近所の病院に行ったので、最後の問診にて、何か質問はありますか?と医師に聞かれたとき、ふ、と思い出して、実は胆嚢ポリープがあるのですが・・・と、これまでの経過を説明。
その時すぐ腹部エコーで診てくれて、確かに胆嚢ポリープ有りますねと。
すると、今度の医師の見解は、決めるのは本人ですが、毎年胆嚢ポリープを気にしていくのは嫌じゃないですか??と。
それなら手術で取るって選択もありますよ、と、病院を紹介してくれました。

色々考えた結果、確かに良性ではあるけれど、
なんだか毎年気にしてるのも嫌だな、と思い、摘出手術に踏み切りました。

今年、平成25年10月28日入院→30日手術→11月3日退院。

無事、手術も終え本日依頼していた診断書を取りに来たわけですが、
その中に「傷病発生年月日」という欄があり、
そこには、平成17年つまり、問診などの経過説明の中で私が言っていた、人間ドックで見付かって→放っておいたうちに忘れてしまった最初の年が記載されています。

これだと、その後の平成18年に入った、かんぽ生命には保険給付金を請求できないどころか、契約義務違反で、解約とかになってしまいますか??

ちょっとドキドキしてます。
どうか、解答お願いします。

先日、腹腔鏡下胆嚢摘出手術をしました。
時系列から説明します。
平成17年人間ドックで胆嚢ポリープが見つかりました。大きさは6ミリでした。その時の医師の診断は、良性だろうからこのまま放っておいて大丈夫、とのことで、自分もすっかり忘れていました。

平成18年9月→かんぽ生命に入ってます。
そのときは、胆嚢ポリープの存在さえ忘れていましたので、告知もなにもしていません。

忘れたまま何年も過ぎました。
ところが、平成23年に父をガンで亡くし、自分の健康のことを再度気にかけなければいけ...続きを読む

Aベストアンサー

早速、答えになります。
担当者・・6か月
会社・・・2年
それぞれ知りえる期間で、知るための義務があります。
告知違反にはなりません。
知られた時には、解約ではなくて解除です。
担当者にも罰則は在りません。
*成績は元のままで、契約手数料は戻入です。
>契約義務違反で、解約とかになってしまいますか??
解約にはなりません。
最悪では、契約解除になるようです。
*人件費・経費などを引いた余剰金は返金の対象になります。
保険会社によって少し違う場合があるので、参考にしてください。

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q契約後時間が経ってからの追加告知

現在、日本の保険会社の生命保険に加入しています。
担当者にまかせっきりで無知だった自分にも責任はあるのですが・・・
H6頃に新規加入、H9保険料が高いので見直し掛替え
H15.3月担当者に勧められるまま現在の保険に掛替えH9に契約した保険は解約ではなく保険料の払い込みを中止し延長保険にしました。
最近色々調べるうちに、自分は告知義務違反をしているのでは・・・と言う事に気がつきました。
H12頃に子宮内膜症で通院・治療を2年ほどしているのです。この事を告知してなかったのです。契約当時は治療終了で、がん検診も兼ねて経過観察といったぐあいでした。知らなかったではすまないのでしょうが、同じ会社でも違う保険に掛替えるときは告知義務があるのですね。

H15の契約時の書類を引っ張りだしてきているのですが、告知内容の確認の写しがなく保険証券と一緒に送られてきた記憶がないのです。
その時は最初の契約時(H6の時)医師の面接を受けて告知してるから告知内容は継続されてるんだろう等と気楽に考えてたんです。ところがH9に掛替えた時の告知内容の確認の書類があったんです。今回もあるはずと思い探してもなく3年も経ってしまっているので記憶も曖昧になってしまってます。
保険会社には問い合わせようと思っていますが、このように時間の経ってしまった契約に追加告知をすると
どうなるのでしょうか?それぞれ保険会社によっても違うかと思いますが・・・
私は現在、神経症で診療内科に通院しており(今の保険契約後に発症)、新たに保険加入はできませんので解約となると困ってしまいます。子宮内膜症は今年の春に通院していた病院ではないのですががん検診とあわせて診察をうけ再発はしておりません。

長々と書いてしまいましたが、このような経験のある方また保険会社に勤務なさってこういった件を扱ったことのある方、参考までにアドバイス等お願いいたします。

現在、日本の保険会社の生命保険に加入しています。
担当者にまかせっきりで無知だった自分にも責任はあるのですが・・・
H6頃に新規加入、H9保険料が高いので見直し掛替え
H15.3月担当者に勧められるまま現在の保険に掛替えH9に契約した保険は解約ではなく保険料の払い込みを中止し延長保険にしました。
最近色々調べるうちに、自分は告知義務違反をしているのでは・・・と言う事に気がつきました。
H12頃に子宮内膜症で通院・治療を2年ほどしているのです。この事を告知してなかったのです。契約...続きを読む

Aベストアンサー

その子宮内膜症は、現在契約申し込み時 H15年3月の2年前、H13年3月の時点までに、治療終了と言われていたのでしょうか?

もしそうなら、告知義務はないはずです。(一応、告知書を見ないと、断定的な回答はできませんが。)

もし、H13年3月時点以降に、通院してて、それから診療終了だったら、告知義務違反です。

なお、通例は、追加告知は、契約後2年過ぎたら、無理なはずです。

では、どうするか・・・・
私なら、遺憾ながら、この場で書けないようなアドバイスも織り交ぜて、助言するでしょうが、そのようなややこしい事は、あくまで、あなた様のご担当者の方と相談すべきです。

>知らなかったではすまないのでしょうが、同じ会社でも違う保険に掛替えるときは告知義務があるのですね。

いや、あくまで、その事を、あなた様に理解させるに至らなかった担当者が悪いのです。

Q追加告知の必要性について悩んでいます

今年2月に終身の医療保険に初めて加入しました。
加入時の告知書の告知内容に関しては、偽りは全くありません。
…が加入後、これまで縁のなかった生命保険のことについて興味を持ち色々なことを知っていくうちに、
自分の場合、もしかしたら追加告知が必要なケースに当たるのではないかと思いあたることがあり、どうすべきか判断に迷っています。
箇条書きにまとめると、次のようになります。

2001.10. がん検診の折、偶然子宮筋腫が発見される。治療・投薬必要なし。3ヵ月後に要再検診。
2001.12.検診(エコー検査)。治療・投薬の必要なし、一年後に経過観察の診断。

しかし、その後、無症状でトラブルも全くなかったので、検診のことも忘れてしまい、今日までいたって健康にすごしてきました。
その後、2007年5月まで婦人科の受診は皆無です。

そして、この2月に医療保険に加入したのですが、病気・手術など色々な話をしているうちに筋腫のことも思い出すようになり、
ちょうどがん検診の案内が来ていたので、この機会に再検診してもらおうと婦人科に行きました。

2007.2. 終身医療保険に加入
2007.5. 婦人科受診(エコー検査)。治療・投薬必要なし。1年後に再検診の診断。
2007.6.同婦人科にがん検診の結果を聞きにいく。診察にあたったのが前回とは別の医師で、念のためと貧血検査を受けるが異常なし。
    治療・投薬の必要なし。3ヵ月後に再検診の診断。

5月にかかった病院では、ずっと以前に子宮筋腫の診断を受けたことや、もちろん病院名も伝えてあります。
告知書の婦人病の記載欄には、
「過去5年以内に、子宮・卵巣・乳房の病気で入院したり手術をうけたこと、
または7日以上にわたり、、医師の診察、検査、投薬を受けたことがありますか?」となっているので、
告知の内容としては「いいえ」で間違いないと思います。

ただ、このような場合、将来もし保険金を請求することがあった時、
保険金が下りないなどの可能性があるのではないかと思います。
もし、それが、告知を偽ったというようなことに判断されれば、
その時になって解約される可能性もありえるわけですから、
それだったら今のうちに告知内容を正して、正当な判断を仰ぐほうが良いのではと思えるのです。

ちなみに、現在の担当者と話をする中で、加入後に筋腫の話が出たことがあります。
その時は、自分が違反に問われる可能性があるなどの意識が全くなかったもので、世間話程度の感覚で話したのですが、担当者の方が驚いた様子で、
「それだったら、言わなければならなかったんですよ。」と言うので、意外に思い、
「でも、ずっと以前のことで、私、聞かれたことにウソは言ってないですよ?何かいけないんですか?」と聞くと、
「いや、今のは、聞かなかったことにします。」と流されました。

そのころは、まだ、生命保険制度についてほとんど無知で(これは自分でも、本当に恥ずかしく思っています)、
告知や保険金受理において問われること、また、担当者に告知受理権がないどのことも知らず、
親身にお世話してくださっていた方なので、
全てを正直に話しておけば心配することはないだろうくらいに思っていました。

私としては、不正の可能性があることは好まないので、
保険を継続するなら、全てクリアーにしたいのですが、
どなたか、参考になるご意見をいただけませんか?

今年2月に終身の医療保険に初めて加入しました。
加入時の告知書の告知内容に関しては、偽りは全くありません。
…が加入後、これまで縁のなかった生命保険のことについて興味を持ち色々なことを知っていくうちに、
自分の場合、もしかしたら追加告知が必要なケースに当たるのではないかと思いあたることがあり、どうすべきか判断に迷っています。
箇条書きにまとめると、次のようになります。

2001.10. がん検診の折、偶然子宮筋腫が発見される。治療・投薬必要なし。3ヵ月後に要再検診。
2001.12.検診(...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら告知義務違反に当たります。

継続して7日以上に渡り診察・検査云々で、1年後に再検査は1年以上の期間に渡っての検査に当たるからです。
そこで担当者が「聞かなかったことにします」と言ったのは、告知義務違反に問われたときに担当者が自分に降りかかる責任を回避しようという医師の表れです。
出来ることなら追加告知をおすすめします。

Q胃のポリープ、1年後まで要観察と言われて

胃のポリープ、1年後まで要観察と言われて

主人が会社のバリウム検診で胃の上部にポリープありと診断されました。
1年後の検診まで要観察と診断表に書かれていたのですが、それまで放っておいても大丈夫なのでしょうか?

一応かかりつけの医師に見せて、再度バリウム検査するのか、胃カメラをするのか
指示を仰ごうかとも思っています。

胃は強い方で、今まで胃に関しては特に不具合は無かったようですが、親が大病したりと
神経を使い胃が疲れたのかな、とも思います。

ポリープは癌化することはないようですが、不安です。

同じような経験をお持ちの方など、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

バリウム検査(胃透視)でポリープのように見えても実際には何もない事はよく経験します。
また、胃ポリープの大部分は胃底腺ポリープや過形成性ポリープであり切除の必要のないものです。特に胃底腺ポリープは健康な胃にできるもので思春期のニキビのようなものです。よって切除の必要なポリープはかなり稀になります。
一年後の要観察とあれば、ポリープ様にみえる所見が一枚のフィルムで見えるが他の方向から撮影したフィルムでは写っていないとか、小さくて食べ物のカスと区別しにくいなどだったのかと推定します。複数フィルムでポリープが確実にあると確認できれば、経過観察で一年後再検査という事にはしません。
普通に指示に従えばいいかと思いますが..

Q保険加入時の告知について

現在保険の見直しを考えています。
現在加入している保険は10年前に母が保険屋さんに勧められるがままに加入したもので、内容もあまり分かっていません。

今回、自分で内容を理解した上、自分にあった保険に加入し直そうと思い、ある保険会社さんから見積りは出していただきました。

実は、5年ほど前に健康診断にて乳腺エコーを受けた所、1cm以下のしこりがみつかり「要経過観察」との診断を受けました。
それから毎年検査を受けていますが、毎回「要経過観察」とのこと。

その事を保険会社の方に伝え、加入は可能かと聞いた所「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
死亡保険金があまり高いものではないので、健康診断の結果を出す必要もないそうです。

本当に「要経過観察」の場合は告知はしなくてもいいのでしょうか?
もし、乳がんになった場合に告知義務違反にあたり保険金が支払われないという事はないのでしょうか?

現在の保険を解約して、新たな保険に加入していいものなのか悩んでいます。

Aベストアンサー

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読んでください。
要経過観察が告知事項にあれば正確に事実を告知してください。
告知しなければ告知義務違反となり、
保険金が払われないなど、あなた様が不利益を被ることになります。

>「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
これで告知義務違反を問われるとその募集人の行為は、
被保険者の告知の妨害となり、保険契約が解除されることがあります。
やはりあなた様が不利益を被ることになります。

いづれにせよ、気になることは正確に告知すべきです。
募集人の言葉は信用するべきではありません。
告知せずに保険に加入しても保険金が払われなかったら意味がないでしょう?

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読...続きを読む

Q最近の告知義務違反や解除の考え方の変化について

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保険法成立などをもあり、
(3)2年以内云々のくだりは変化ないが、告知を求められたことのみ告知義務違反に問われる、つまり聞かれていないことまで「黙ってたから告知義務違反!!」と言われることがなくなった。
(4)2年経過後に告知義務違反解除の代替策としての詐欺無効を乱用できなくなった。
という認識です。
あってますでしょうか。特に(4)については、これができれば保険会社のやりたい放題のような気がします。ご教授よろしくお願いいたします。

(あくまで通常の告知義務違反レベルの話で保険金殺人等々の話は置いといてください)

最近の生命保険告知義務違反等々の考え方の変化について教えてください。

10年程前(保険業界にいました・・・)の知識では、
(1)契約2年以内に告知義務違反が発覚すると解除される。裏を返せば、2年経過後に発病、請求したケースは、告知義務違反に問えない。
(2)しかし実際は、例えば6年経過後の発病、請求であっても保険会社が「詐欺による無効」を持ち出してきて支払わないという事例も多々あった。(糖尿病や高血圧を黙って契約といったレベルでも)
でした。

その後、保険業界の不払い問題や保...続きを読む

Aベストアンサー

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が成立するのは、
余命半年と診断されてから契約するとか、
手術や入院を勧められているのに契約する
という場合で、数年先のことを考えて詐欺……というのは、
実際には、難しいでしょう。

(3)については、保険法が成立した後のことです。
それ以前の契約では、契約者側に告知をする義務があるので、
問われていないことで、重大なことを黙っていれば、
告知義務違反となる可能性が残っています。
(4)については、もともと、詐欺無効ではなく、
商法による不正契約に基く時効5年を多用したと思いますから、
今でも、同じでしょう。
ただし、以前も、今も、軽微な告知義務違反で契約解除というのは、
裁判で負けていますよ。
例えば、半年前の風邪を告知しなかったことで、
胃癌で入院したことに対して、告知義務違反で契約解除になれば、
それは、やりすぎでしょうとなります。
しかし、肺がんで入院したらならば、告知義務違反に問えます。

こうしたことは、裁判の結果が大きく影響してきます。
だから、契約者が訴えなければ、保険会社の主張が通りますし、
保険会社が裁判で負ければ、それは、改善される
ということです。

最近の判決で有名なのは、
保険会社ではなく、税務関係ですが、
年金の二重課税問題があります。
もう一つ、有名なのが、保険料不払いに対する契約解除で、
契約者に十分なインフォメーションを行わなければ、
2ヶ月の不払いで契約解除にするのは違法という判決がでています。
これは、上級審で争われているので、確定はしていませんが、
重要な点になると思います。

一方では、告知の質問になかったからといって、
重大な事柄を告知しなかった契約者に対して、
質問になかったからと言って、告知しなかったのは違法である
という判決が出ています。
保険会社が強気にでるのは、このような判決があるからです。
にも係わらず、保険会社が態度を軟化させているのは、
軽微な告知義務違反で契約解除するのは、解除権の濫用という
判決がでていること、
不買問題が生じたこと、
などの社会的な批判に答えてのことだと思います。

FPです。
ちょっと私の認識とは異なるようです。
(1)については、その通りです。
(2)については、どうか分りません。
そのような事例にあったことがないので。
ただし、意図的な告知義務違反の場合、不正取得目的として、
商法の時効5年を持ち出す場合があると思います。
詐欺目的の場合には、契約者に騙して、お金を受け取る
という意図がなければならず、
保険に契約しても、必ずしも保険金・給付金が受け取れるとは限らない
ので、実際には、それを証明するのは極めて困難でしょう。

実際に、詐欺が...続きを読む

Q人間ドックの結果胃にポリープが。保険不適用?

42歳になります。29歳で入った保険を見直し、新規でがん保険に加入するため、人間ドックの結果をN生命に渡したら、胃にポリープがあるために胃がん以外は無期限で保険不適用といわれました。ドックの医者に相談したところ、過去3年間経過を見ており、生検の結果も良性、大きさも1ミリ程度であり、医学的に何の問題もない。診断書なら、いくらでも書きます。切除はできるが、ただ体を傷つけるだけですが。との見解でした。切除する大きさではないので、入院してレーザーメスで焼いていくそうです。N生命は、ポリープと記載されただけで、すべて無期限不適用だそうです。理不尽だと思いますが、決まりだからで済む話なのでしょうか。また、他社では、問題にならないところもあるかもしれないというのですが、実際のところをご存知の方がおられましたら、ご教授いただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>医学的に何の問題もない。
一般の方にはなかなかご理解いただけない事ですが、臨床医学と保険医学は別物です。

・臨床医学→その疾病自体がどの程度身体に悪影響を及ぼすか?
・保険医学→その疾病で、過去からの統計などで?年以内に手術など給付金が発生する確率がどの程度あるか?

と、視野が違うのです。

なお、N社だけでなく、他社でも申し込んでみてください。結果は違ってくると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報