LPレコードを数百枚保有しています。現在はLPのままで聴ける環境がありますが、将来を考えた場合デジタルへの変換をやっておいた方が良いのではと考えています。そこで、LPをPCへデジタル変換してCDへ落とす方法について教えてください。どんなソフトとハードが必要で、PCの環境要件はこれ以上で、どれだけの時間が必要か等教えて頂けると助かります。教えて頂いた内容でコストと必要時間を見積もりたいと考えています。ところで、4~50分のLPレコードをデジタル変換する場合はどのくらい(?メガ)の容量を喰うのでしょうか?ハードデスクの必要容量を計算します。それでは、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

針のいらないレコード・プレーヤー レーザー・ターンテーブル


http://www.laserturntable.co.jp/

無茶苦茶高いですよ。

参考URL:http://www.laserturntable.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアナログレコードをCDに録音する方法

タイトル通りなのですが、最近アナログレコードがもう一度聴きたくって、持っているレコードをCDに録音できれば使い勝手が良くなるのにナァと思っていました。

新聞広告にレコードをCD化できるコンポが6万ぐらいで載っていましたが、今あるレコードプレーヤーとパソコンとでCD化できるのならと質問してみました。

レコードプレーやの音声出力(赤白)からパソコンのUSBかPCカードに変換できるコネクターがあれば、可能かなと素人ながらに思うのですが、接続できたとしても、アナログの音をCDに録音できる物か?又、録音できたとしてもきちんとCDプレーヤーで再生できるものかも分かりません。

其のあたりを詳しく教えてください。

カテゴリー違いでしたら、どのカテゴリーで質問すればいいかも併せて教えていただくとありがたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

NO.1さんの言うとおりです
こんなにあります
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%A5%EC%A5%B3%A1%BC%A5%C9%A1%A1CD%A1%A1%CF%BF%B2%BB

Qレコードを、パソコンを使ってデジタル化する方法

 レコードが少し残っています。処分したものも多いですが、それを免れただけあって、愛着あるレコードです。

 しかし、今や希少品?となれば、プレイヤーにかけるのに躊躇する。かけるたびに少しづつ削れていく。音質が悪くなるんじゃないか?余り考えなかった事が頭をよぎります。

 そこで、パソコンのハードディスクに取り込んで、データの形にすれば、何度再生しても擦り切れる事はない、と考えたのですが、その方法が分かりません。

  ♪  ♪

 なるべく安く、しかもできるだけ高音質でできる方法をお教えください。私のパソコンには、マイク入力などの外部音声入力はありません。

 また、オーディオは、レコードプレイヤー、プリメインアンプ、スピーカー、つまり一般的なオーディオです。

Aベストアンサー

再び iBook-2001です♪

お礼らんからの書き込み、ありがとう御座います。

お考えの通り。AD変換してコンピューターにデジタルデータで、、というのがオーディオインターフェースの主要機能に成ります。

安価なオーディオインターフェースの中には、レコード再生に必須の微小信号を高増幅し、変形されて記録された信号を元に戻す、等化回路、イコールにするのでイコライザー等を通してから、一般のオーディオ機器間で利用出来る「ラインレベルレベル」信号にしますが、この機能も安価なICチップでとりあえず対処している機器も在ります。

数千円のオーディオインターフェースが、数万円のプリメインアンプより本質的な部分にコストを割り振っていない事は、誰が考えても明白でしょうし、ましてや2~3万のデジタル対応レコードプレーヤーなんて、、、


と、言う事で、プリメインアンプの録音機器接続端子経由で、オーディオインターフェースのラインレベルからの利用って言う方向が、音質的にも費用的にも、そこそこ良い手法だと思います。

オーディオインターフェースは、AD変換とDA変換を行なえて、コンピューターが録音再生機器というような使い方が出来ます、多くの10万程度までのインターフェースではAD側に力を入れていて、1~2万程度から10万弱くらいは、そのほとんどが入出力回路数や付属機能の差が価格差と成って居ます。そのため、ムダに上位機を検討されないように、実質的な必要機能部分で検討しておきましょう。

今夜もヨッパなので、まだ全てをバラした事が無いのですが、10年前にレコード音源をコンピューターに取り込んだ時の環境を。。。

プレーヤー:パイオニアのPL-50L
プリメインアンプ:デンオンのPMA-550/マランツのPM17SA
オーディオインターフェース:IO-DATAのDAVOX
コンピューター:AppleのiBook(G3,2000年12月購入)
プレーヤのカートリッジは、オルトフォン、シュア、ビクター、サテン、グレースなどなど、、、

当時のIFは大型家電店でパッケージ破損って事でワゴンに、かなり安くゲットしましたが、サウンドイットという付属版、簡易版のバンドルソフトがなかなか良くて、当時のバンドルソフトは最近のコンピューターでは動かないのですが、古いコンピューターを使って、時々利用していたりします(マルチチャンネル音源編集には手も足も出ませんが、通常のステレオ音源編集には、やはり使い慣れたためか、私個人には合ってるのでしょうねぇ、爆笑)

昔の環境では、16Bit/48Khzでしか録音出来ませんでした、現在はアナログ入出力8/8というIFと比較的近代的なコンピューターを組みあせていますが、素人の出前PA環境でない限り、多チャンネルはムダで通常のステレオ2chだけの運用、だけど、24Bit/96kHzまでサポートされているので、録音時は安全マージンを大幅に設けて、1/4程度のレベルで24Bit録音、サンプリング周波数は結果的にCD仕様にする場合でも、48kHzを選択してますが、根本的にはどれでも良いでしょう。

ビット数が大きいと、最大音領域まで神経質にならなくとも、最終的にCD形式の16Bitに収める前提であれば、上記のような使い方が便利です。後は編集ソフトで最大ビット数を超さない範囲まで全体のレベルをコンピューターソフトなどの演算で揃えても良いのです。

テープレコーダーなどのアナログ録音テクニックと、デジタル化した時のコンピューター録音は多少違いますが、根底は同じで応用範囲に大きな違いが在るのですね。所詮道具ですから、妥協って言うと語弊が在るかもしれませんが、納得出来るレベルの結果を得る為には、それなりの経験と知識を組み合わせるのが良いと思います。

がんばって下さい♪

再び iBook-2001です♪

お礼らんからの書き込み、ありがとう御座います。

お考えの通り。AD変換してコンピューターにデジタルデータで、、というのがオーディオインターフェースの主要機能に成ります。

安価なオーディオインターフェースの中には、レコード再生に必須の微小信号を高増幅し、変形されて記録された信号を元に戻す、等化回路、イコールにするのでイコライザー等を通してから、一般のオーディオ機器間で利用出来る「ラインレベルレベル」信号にしますが、この機能も安価なICチップでとりあえず対処...続きを読む

Q「単体フォノイコライザー」、それとも「フォノイコライザー内蔵のアンプ」?

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

 そこで、予算が10万円ほど(もちろん分割払い)という場合、上記の(A)と(B)のどちらが良いか、判断に困っています。 私が住んでいるのは地方都市で、比較試聴が困難なので、全国の皆様のお知恵を拝借したいのです。

 よく聴くジャンルは、第1に、ポップス(とくに、女性ボーカル)、第2に、クラシックです。

 また、現在使用している機器は、つぎのものです。
(アナログ・プレイヤー) テクニクス SL-1200 MK4
(カートリッジ)     スミコ Pearl
(フォノイコライザー) オーディオテクニカ AT-PEQ3
(プリメイン・アンプ) (1)城下工業 SW-T10
   (2)バクーンプロダクツ SCA-7511KR(100V仕様)
(スピーカー) ビクター SX-LT55

 現在のアナログ・プレイヤーの音質を考えると、10万円の「単体フォノイコライザー」はもったいない気もして、「フォノイコライザー内蔵のアンプ」をも選択肢に入れました。

 たいへん長文になり、申し訳ありませんが、アドバイスを宜しくお願いします。

 現在、アナログ・レコード用に、オーディオテクニカの「AT-PEQ3」というフォノイコライザーを使用しています。 しかし、最近、音質的にもの足りない感じがしてきて、(A)「単体フォノイコライザー」の情報収集をしているところです。

 他方、現在使用しているプリメイン・アンプにも不満が出てきて、(B)「フォノイコライザー内蔵のアンプ」の情報収集も始めました。 (B1)デノンの「PMA-2000(4)-N」と、(B2)マランツの「PM-17SA ver.2」が良さそうな感じがしています。

...続きを読む

Aベストアンサー

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、という印象です。豚骨は毎日食べ続けるには濃すぎ、ミネラルウォーターも硬度が高すぎます。たまに口にする分には、口当たりが変わって良いのですが....

10万円クラスのプリメインであれば、ヨーロッパ系の製品や、日本であればCECなども候補に入れられてはいかがでしょうか。ヨーロッパ系の製品は、概して音楽性が高く、良い耳で設計されていることの分かるものが多くあります。

いずれにしても、評論家や店員、マニア、あるいは某巨大掲示板の意見だけでお決めにならないでください。お好みのソフトを持って、できるだけご自身の耳で聴きにいかれるのが最良です。オーディオショップの少ない地域の方には辛いかも知れませんが(私のところもそうですが)、10万円の無駄金を使うより、5000円の交通費の方がよほど有意義だと思いますよ。

前回はどうも。

まず、単品フォノイコかプリメインか、ですが、バクーンの製品を聴いたことがありませんのでその点を含んで頂いた上で、今後レコードを継続的に発展させていくなら単品フォノイコ、CD中心ならプリメインをお薦めします。
利便性という点でもレコードが永続的なメディアでないことは確かですから、本気で趣味として続けられるのでない限り、単品で購入されると将来ムダになる可能性があります。

プリメインですが、私のイメージではDENON=豚骨ラーメン、marantz=硬水ミネラルウォーター、...続きを読む

QカセットテープからCDにダビング

昔に録音したカセットを劣化しないCDにダビング
する方法ってありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

流れとしては カセットテープ→PC→CD-R
といった流れになります。

簡単なのは「USBオーディオ製品」を購入し、
パソコンにカセットテープの音を取り込み、
CD-Rに焼くといった方法です。

下記のURLや検索をしてみてください。


カセットテープやレコードの音をデジタル化して保存しよう
http://azby.fmworld.net/usage/vfami2/028/1_3/index3.html

質問:カセットテープの音声をデジタルデータに変換(コピー)する方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1945948

カセットテープとレコードの音をPCに録音するって?
http://www.hyperdyne.co.jp/~kawasaki/contents/HDD_Rec/part1.shtml

アナログサウンドを良い音でPCに取り込もう
http://www.tdk.co.jp/tjchf01/chf36100.htm

Qレコードプレーヤーとアンプの接続に関して。

レコードプレーヤーとアンプの接続に関して。

今回PHONOイコライザ付プレーヤーを購入にあたって、現在オークションでアンプを探しております。
PHONOイコライザがついていれば、phono端子は必要ないのでしょうか?
例えばPHONOイコライザをPHONO端子に接続した場合はどうなるのでしょう??

現在プリメインアンプを購入しようと考えています。

Aベストアンサー

プレーヤーにPHONOイコライザーがあればAUXなどのPHONO以外の入力へ接続すればOKです。
レコードは出力が小さいのでそれを大きくしレコード特有のイコライジング(RIAA)を正常にする2つの働きがあります。
このうち、PHONOイコライザーですでにCDなどと同等の出力まで上げられた状態でアンプのPHONOに接続すると
入力された信号が強すぎて壊れることがあります。

また、通常のPHONOイコライザーはMM(あるいは互換出力)カートリッジ用ですのでMCカートリッジを使うなら
MMカートリッジよりもさらに出力が低いのでプレーヤーのPHONOイコライザーはOffにしてヘッドアンプやMC昇圧トランスで昇圧した後
アンプのPHONOに入力するのが無難です。

Qハイレゾ音源とレコードはどちらが良い音?

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅広い音域を有するという事は、ハイレゾ音源とレコードには共通性があると思うのですが、それでもやはりレコードと比べてもハイレゾ音源の方が良い音質なのでしょうか。もしレコードよりもハイレゾ音源の方が良い音質の場合、具体的に数値上で言うとどのくらいの差なのでしょうか。微々たる差なのでしょうか。それとも圧倒的な差なのでしょうか。

またこれとは別に、数値上はCD<レコード<ハイレゾ音源の順に音が良いとしても、音声信号の種類はCDとハイレゾ音源は「デジタル音声」なのに対しレコードは「アナログ音声」ですが、聴こえ方と言いますか、聴いていて快感に感じるのはハイレゾ音源とレコードのどちらなのでしょうか。もちろんこれには個人差もあると思うので一概に言えないと思いますが、この点も併せて御回答お願いします。

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅...続きを読む

Aベストアンサー

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIFで再生音をPCに取り込み、波形編集ソフトで表示してみると、波形がものすごく汚れています。音に歪みが載っている証拠です。

しかしその歪みこそが、生々しさ、迫力、温もり、潤い等々、物理特性では説明できないLP独特の味わいの秘密のようです。こうなるともはや、良し悪しではなく好き嫌いの問題でしょうね。

ただ、LPで困るのはCDと違って製品ムラが多いことです。

ベテラン技師が細心の注意でマスタリング~カッティングしたLPは天上の音楽かと思うほどの美音を奏でますが、雑に製作されたLPの音は雑音でしかありません。

また、ていねいに製作されたLPも、レコードプレーヤーの性能が不十分だったり針が摩滅していたりすると、スマホやガラケーのスピーカー以下の音しか出しません。

CD&ハイレゾ=デジタルの再生音は平均してそこそこいい音だが、極端にいい音はない。LP=アナログは、いいものは極端にいいが、悪いものは極端に悪い。これが結論です。

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIF...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報