最近空自戦闘機の配備数の定数が削減されましたよね
あれでは少数精鋭にならざるを得ませんし
中国軍の近代化を考えれば質の面でも差が縮まりつつありますから量でも増やさないと国防に穴が開くのでは?

主力戦闘機のほかにも
ハイローミックスのローに当たる
F-16Cなどの低価格戦闘機などを配備しないのでしょうか?

護憲派、軍縮派の意見はなるべくご遠慮願います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

> ハイローミックスのローに当たる


> F-16Cなどの低価格戦闘機などを配備しないのでしょうか?

「配備したが役に立たなかった」では税金の無駄遣いなどと叩かれる口実になります。

低価格な戦闘機をある程度の数導入することでそれなりの効果が出るという理論が通らない、根拠を証明できないんじゃないでしょうか?
立証するにも、演習なんかの効果を根拠にするのも変だし、試しに実戦してみるってわけにも行かないし。

そう考えると「これ以上の選択は無い」という位置の結論に収束してしまうのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

F-16は西側諸国の大半で使われている上に実践で強さが証明されているので、役に立たないとは思えないのですが・・

古いF-15の近代化改修費40億で最新のF-16が買えると思えば安いと思うのですが、それでは国民は納得しないのでしょうか?

とにかく回答ありがとうございます

お礼日時:2005/10/07 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qipod nano第六世代 刻印について

こんにちは。
友人にipod nanoの第六世代をプレゼントしようとしていまして、
その際に刻印サービスを利用しようと思っております。

普通でしたら2行入力出来るかと思うのですが、なぜか1行しか表示されないんです。
これは私のパソコンが悪いのでしょうか?
もしくは、ipod nano第六世代が小さいので1行のみしか入力出来ないようになっているのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ipod nanoの第六世代というのが、最新のもののことなら、

アップルのホームページによると

iPod nanoとiPod shuffleは1行以内、1行あたり最大全角13文字または半角30文字以内です

とのことです。
なので、一行しか文字を刻めないようです。

ページの下の方に薄いグレイで、しかも、小さく書いてあるのでわかりづらいですね。

参考URL:http://store.apple.com/jp/browse/home/ipod/editorial/engraving_giftwrap?mco=MTM3NDcxMDk

Q【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正

【憲法・改憲派と護憲派】自民党が憲法を改正しようとしています。

憲法改正は改憲派と呼ばれ、憲法改正反対は護憲派と言います。

なぜか日本ではアメリカ寄りの政治をしている自民党が改憲派です。

そしてアンチアメリカの日本共産党が護憲派で憲法改正に反対しています。

これっておかしくないですか?

普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。

どうなってるんですかこの国は。

自民党はアメリカの言いなりで法律を作ってきたのに憲法はアメリカの押し付けであり改憲したいと言っている。

一方の日本共産党はアメリカが嫌いで天皇制度も嫌いなのに憲法は護憲なのはなぜなんでしょう。

普通は逆ですよ。

Aベストアンサー

>普通なら日本共産党が改憲派で、自民党が護憲派のはずですよ。
なんでやねん?

 自民党は元々 改憲が目的で作られた政党ですよ?
 護憲なんていったら そもそもの存在意義がないです。

 そろそろ 反射で物事をガンガ得るのはやめましょう

Q第六世代 iPod

題にもある「iPod 第六世代」いつ頃登場し、どのような機能
を備えていると思いますか。
いま、iPodの購入で悩んでいるので、貴方の考えを聞かせてください。

Aベストアンサー

つい最近第五世代のipodの画面が明るくなりましたね。まぁ画質に関してはこれ以上は向上しないんじゃないかと。
第五世代から追加された動画再生機能ですが、シリーズ初導入ということだろうけども、大変使いにくい。
まず動画を見ていると電池がすぐ無くなってしまう(新品で2時間もたないくらい)。
あと見れる動画の形式が使いにくい。(DivXとかにしてほしい)

おそらくこの辺が改善されてくるのでは?(予想というより第五世代を持っている人の要望に近いですが……w)

Qステルス戦闘機の配備について

今月の17,18日と相次ぎ米軍の最新鋭ステルス戦闘機F22ラプターが沖縄・嘉手納基地に10機暫定配備されましたが、何故この時期に配備されたのですか?

Aベストアンサー

F-22の実戦配備は恐ろしく遅れました。
しかも次期主力戦闘機の開発もどんどん進んでいます。
大量に生産して、急いで配備していかないと、軍需産業が儲かりません。

では、どこに配備するかというと、国外では今のところ極東しかありません。

ヨーロッパでは、ロシアのプーチン大統領が、さかんにアメリカを挑発しています。
もし、アメリカと緊張関係を作り出せれば、大統領選挙を延期して、政権に居座ることができるからです。
そうした環境の中で、新型戦闘機を無神経にNATOに配備する程、アメリカは愚かではありません。

本当は中東に置きたいのでしょうが、万が一墜落して、機体がどこかの国に渡ると、最新鋭機の秘密が全部バレでしまう恐れがあります。
なるべくなら、配備しないで済ませたい。

極東が一番無難なところで、北朝鮮にも、中国にもニラミを効かせることができます。
艦隊を移動させると、クスリが効きすぎてしまうので、戦闘機あたりが適当なところです。

また、イランの核施設を攻撃する場合でも、アメリカ本土から飛ばすよりも、容易に移動できます。
イラン攻撃は、今のところ「ハッタリ」とみなされていますが、ゴロマキでも、実際に腕力を示さないと、迫力がありません。

それにしても、あの機体は、キャノピーが恐ろしく出っ張っていますね。
F-15も「機体にまたがる」というような表現がされていましたが、格闘戦になった時、視界が広いということは大事なことなんですね。

F-22の実戦配備は恐ろしく遅れました。
しかも次期主力戦闘機の開発もどんどん進んでいます。
大量に生産して、急いで配備していかないと、軍需産業が儲かりません。

では、どこに配備するかというと、国外では今のところ極東しかありません。

ヨーロッパでは、ロシアのプーチン大統領が、さかんにアメリカを挑発しています。
もし、アメリカと緊張関係を作り出せれば、大統領選挙を延期して、政権に居座ることができるからです。
そうした環境の中で、新型戦闘機を無神経にNATOに配備する程、...続きを読む

Qipod nano 第五世代、ipod nano 第六世代、ソニーのウ

ipod nano 第五世代、ipod nano 第六世代、ソニーのウォークマンのどれか。

上記機種のいずれかの購入を今検討しています。

皆様ならば何を買いますか?

一応今考えてるのはipod nano 第五世代 なのですけど。
理由は 
(1)音質はさておき、やはり、メジャーな機種なので、色々な使い道(カーオーディオに繋ぐ、ネットからのダウンロード等)見つかりやすそうだと言う事。
(2)台六世代には無いけれどビデオカメラ機能がある事でなかなか画像が綺麗そうな点。
(3)ipod第六世代は小さすぎて、タッチパネルが使いにくそうな事。
なのです。

私の見解に間違いはありますか?

正直なところソニーの各種のウォークマンの事は良くわからないんですが、どんな具合なのでしょうか?

本当は一番こだわりたいのは音質なのですが、どれが一番音質が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>本当は一番こだわりたいのは音質なのですが
過去にiPod全機種使用しました
今はWALKMAN使用です、参考に・・

>ソニーの各種のウォークマン
S-Master搭載はX1000シリーズとA840のみです

音質もすげぇのか! 最高峰ウォークマン X1060
http://ascii.jp/elem/000/000/410/410047/index-2.html

Windowsであればエクスプローラからウォークマンの[MUSIC]ファイルコピーが行なえる。それだけでなく、Mac OS Xからも同様にファイルコピーが可能
(Mac OS Xからも・・・は、iTunesの保存先からAACでも可能と言う事です)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/np/20090417_125604.html

Q航空自衛隊次期主力戦闘機

空自の次期主力戦闘機は、F-22、F-35、F-15FX、F-18E、ラファール、ユーロファイターのどれが、採用の可能性が高いのでしょうか。
F-2は値段のわりに性能が低いと言われてますが、実際どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

>どれが、採用の可能性が高いのでしょうか。
F-22 本命
 自衛隊が本音で欲しいのはこれだけ。
 アメリカが今、大不況だから、売ってもらえる可能性UP?

F-35
 購入順序が、共同開発に参加した国(イギリスなど)を優先するので、物理的に今回には間に合わないので論外。(日本が導入を5~10年先に延ばさないと…。)

F-15FX
 一番当たり障りが無いので、次点。

F-18E
 原子力空母を持っていないのに、わざわざ空母機を買う理由が無い。
 そもそも、加速が悪い(迎撃に最重要な性能が他機より劣る)、騒音は煩い(現状でも基地騒音が問題に成るのに…。)で自衛隊には不向き。

ラファール
 そもそも、ダッソー社が売り込みに来ていないので採用がありえない…。

ユーロファイター
 F-22が買えなかった時の、F-15FXのライバル。
 最近イギリスが、自国で購入する予定だった分を日本に買ってくれませんかとの提案あり。(通常より安く買える可能性がある)
 性能は、F-22やF-35以外ならNo1クラスですし、搭載機器の変更等にも相談に乗ってくれるそうです。
 対地攻撃用(トランシェ3)がまだ実用化していないので、マルチロータ(何でもできる機体ではない)とは言えませんが…。

個人的見解ですが、順位を出すと
 F-35 > F-15FX >= ユーロファイター > その他

>F-2は値段のわりに性能が低いと言われてますが、実際どうなんでしょうか。
 F-16の最新版のBlock60クラス(F-2クラス)だと、普通に100億円程度しますから別にF-2は高くありません。垂直尾翼以外は原型と同じ部分が無い事を考えるとまあ、よく抑えたといっても…。
 (価格が高いと主張する人は往々に、1970年代の1ドル180~360円代に決定した価格を、最近の1ドル100円前後で評価するのでおかしくなってしまうのです。)

 性能に関しては、対艦攻撃として評価すれば、世界最良の部類に入ると思います。(巨大な対艦ミサイルを4発搭載できる機体は、爆撃機や大型の哨戒機を除けば例が無い)
 対戦闘機だと、各国の最新式には劣るかもしれませんが、一応F-16C/D並は有ると言われています。(爆撃機並の対艦攻撃能力を持った機体が、曲がりなりにも対戦闘機戦も出来るのですから十分だと思います。)

 あと、F-2にはの初期不良を言われる方もいますが、航空自衛隊の公式発表には、ASMを4発とサイドワインダーと増槽を装着した状態で高G旋回を実施している映像が有ります。
 また、軍用航空機に初期不良は付き物です。F-15だって初期型は合計飛行時間が100時間超えると、フルメンテをしなければいけなかったくらいですから。(エンジンの交換…。)

>どれが、採用の可能性が高いのでしょうか。
F-22 本命
 自衛隊が本音で欲しいのはこれだけ。
 アメリカが今、大不況だから、売ってもらえる可能性UP?

F-35
 購入順序が、共同開発に参加した国(イギリスなど)を優先するので、物理的に今回には間に合わないので論外。(日本が導入を5~10年先に延ばさないと…。)

F-15FX
 一番当たり障りが無いので、次点。

F-18E
 原子力空母を持っていないのに、わざわざ空母機を買う理由が無い。
 そもそも、加速が悪い(迎撃に最重要な性能が他機より劣る)...続きを読む

Qipod nano 第六世代 電源の切り方

ipod nano 第六世代 電源の切り方

ipod nano 第六世代を購入しました。が、電源の切り方が分かりません。

本体右上に、スリープ/スリープ解除ボタンがついていて、
曲再生中にスリープボタンを押すと、曲が流れたまま画面が消えます。

スリープ(画面が消えていて曲が流れる状態)ではなく、
電源を切りたい(画面も曲も消えている状態)のですが、どうやるのかが分かりません。

一応、曲を停止してからスリープボタンを押せば、画面も曲も消えた状態にはなるのですが、
あくまでスリープ状態なのでは?と、納得がいきません。

電源を切る方法はないのでしょうか?
ちなみに、スリープボタンを長押ししても、電源は切れませんでした。

分かる方、回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これは失礼しました。

ユーザーガイドのよると曲の停止状態からスリープ/スリープ解除ボタンを押せばオフになります。

参考URL:http://manuals.info.apple.com/ja_JP/iPod_nano_6thgen_User_Guide_J.pdf

Q次期主力戦闘機はなぜ国産化しないのでしょうか。

次期主力戦闘機はF35に決まりそうですが、なぜ国産化しないのでしょうか。現在のF-2支援戦闘機の時は最初は国産化の方針であり、最終的に日米共同開発で決着したと思いますが。

Aベストアンサー

>なぜ国産化しないのでしょうか

1.時間が足りない
2.金が無い
3.技術が足りない

答えは全部です。
1.時間
例として、最近開発が進んでいるF-35ですが、

1993年:JSFの前身であるJAST計画が開始
2000年:概念実証機のX-35が初飛行
2006年:試験機のうちのひとつが初飛行
2013年:配備予定

こんな感じで仕事に就けるようになるまで計画開始から15~20年くらいかかります。90年代だと日本の戦闘機の場合はF-2にかかりっきりでしたから、当時からF-4後継まで手が回らないのは織り込み済みだったでしょうね。

2.資金
まあ、そのまんま。現代だと戦闘機の開発に累計でウン千憶円かかるのは当たり前なので、P-X・C-Xといった大物の開発がある日本ではそうそう出せる額ではありません。

3.技術
これも戦闘機の開発に必要なアビオニクスやら機体制御やらステルス性やら電子機器なんかを開発するための実証機をこれから作ろうとしている段階です。つまり、F-35でいうとX-35の設計をやっているような段階。
F-2の時もこういった要素技術の開発を充分に行ってからやりましたから、国産戦闘機は今後に期待ですね。

>なぜ国産化しないのでしょうか

1.時間が足りない
2.金が無い
3.技術が足りない

答えは全部です。
1.時間
例として、最近開発が進んでいるF-35ですが、

1993年:JSFの前身であるJAST計画が開始
2000年:概念実証機のX-35が初飛行
2006年:試験機のうちのひとつが初飛行
2013年:配備予定

こんな感じで仕事に就けるようになるまで計画開始から15~20年くらいかかります。90年代だと日本の戦闘機の場合はF-2にかかりっきりでしたから、当時からF-4後継まで手が回らないのは織り込み済みだったでしょ...続きを読む

Qipod第六世代対応のカーナビ

▼現在、カーナビとipodの購入を検討しています。
果たしたい目的は、「精度の高いカーナビ機能を使いながら、音楽も一緒に聞きたい」というものです。

と申しますのは、先日レンタカーを利用した際に、カーナビの便利さを体験してしまい、地図による確認の手間を省きたいと思ったことと、現在、私の車のカーオーディオが一部故障しているため音楽を聞くことができる手段が限定されていて不便であるということが原因となり、これらを一挙に解決したいのです。

▼「精度の高いカーナビ機能を使いながら、音楽も一緒に聞きたい」の目的に鑑み、1)2)の結論に至りました。

 1)カーナビタイプはHDD型 
 2)音楽の入出力はipod

その理由は、
・ポータブルタイプはカーナビの精度が悪い。
・DVD型であると音楽を聞く際に、地図DVDを抜いてCDを入れなくてはならない。
・(これまで確認したものでは)DVD型には、ipod接続ができるものがない。
・HDD型ではCD等のメディアから直接に落とせる機能があるが、ためこんだ音楽を外部に転送することができないとの件(くだり)を目にした。

のとおりです。

▼質問
・昨今のカーナビは、ipod接続のコネクターを使えば、ipodの世代に関係なく利用できるのでしょうか。

と申しますのも、接続できる世代が限定されている内容を見たからです。
例えば、富士通テンのeclipseを見てみると、ipod classicであれば第三~五世代までの対応のようなのです。
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/product/navi/avn557hd/audio.html#ipod

・1)2)の組み合わせ以外にお勧めはありますでしょうか?


以上 よろしくお願いいたします。

▼現在、カーナビとipodの購入を検討しています。
果たしたい目的は、「精度の高いカーナビ機能を使いながら、音楽も一緒に聞きたい」というものです。

と申しますのは、先日レンタカーを利用した際に、カーナビの便利さを体験してしまい、地図による確認の手間を省きたいと思ったことと、現在、私の車のカーオーディオが一部故障しているため音楽を聞くことができる手段が限定されていて不便であるということが原因となり、これらを一挙に解決したいのです。

▼「精度の高いカーナビ機能を使いながら、音楽...続きを読む

Aベストアンサー

iPodは6Gでドックの仕様は変わっていないので5Gまでに対応するモノであれば音楽に関してはそのまま使えると思います。(おそらく未検証なだけ)
ですからiPod対応のナビならば使えます。(動画は使えない場合がありますが,音楽はOKです。)

Q次期主力戦闘機F-Xにユーロファイター・タイフーンが導入されるにあたっての障害はなんですか?

質問失礼します。
航空自衛隊のF-4EJ改の更新機となる次期主力戦闘機F-Xについてお聞きしたく、教えて!gooを利用させていただいた次第です。
2009年11月28日現在、未だF-Xは決まりません。
11月23日に「防衛省、次期戦闘機F35採用へ 約40機の導入想定」というニュースが流れましたが、すぐに防衛省のホームページで否定されています。(リーク記事かもしれませんが・・)

実は私、以下の署名サイトで「次期主力戦闘機F-Xをユーロファイター・タイフーンに!」という署名プロジェクトをやらせていただいております。
http://www.shomei.tv/project-1317.html
F-22が導入不可能となった今、F-Xにふさわしいのはユーロファイター・タイフーンだと考えております。
万が一にF-22を導入できるとしても、完成品のダウングレード版F-22J-Exより正規のライセンス生産のできるタイフーンを魅力的に感じています。

ライセンス生産ができず、日本向けの改造(ダウングレードではない)に許可が下りないF-22では搭載ミサイルまで買わなければいけませんが、
対してユーロファイター・タイフーンはライセンス生産が認められ、日本向けの改造にも許可が下りているため、国産ミサイルが積めるように改造できますし。

以下の動画やサイトでも知れますが、なぜここまで優れた戦闘機を選ばないのか疑問です。
ユーロファイター・タイフーンのプロフィール動画1/2(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5588557
ユーロファイター・タイフーンのプロフィール動画2/2(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5588764
ユーロファイター・タイフーンのプロフィールサイト(難しい専門用語にカーソルを合わせると簡単な説明が表示されます)
http://www.geocities.jp/eaglet_f15/MILITARY/EF2000.htm

つい先日、「F-35の“頭脳”共同開発国でも共有せず 米国防総省 」というニュースがありました。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091125/amr0911251909013-n1.htm
開発に最初から参加しているイギリスでさえこういう扱いなら、日本はもっとひどい扱いを受けると予測できます。ライセンス生産は確実に認められないでしょう。

F-35がタイフーンより優れた戦闘機なら問題ありません。
ですが未完成なこともあり、実力は未知数、日本はその共同開発国に入っていないので引き渡しは2014年以降になることは確実と聞きました。
また、ライセンス生産の可能性も不透明です。個人的に防衛技術の底上げのため、国内の防衛産業の保護のため、ライセンス生産は必要と感じております。
先日、F-X機種の選定の遅れから戦闘機部品を製造しているメーカーの二十数社が撤退するとのニュースも聞いております。
http://news.aimu-net.com/read.cgi/bizplus/1255915091/
これは日本の防衛産業の危機であり、もっと進むと戦闘機の自国開発はもちろん、ライセンス生産すらままならなくなるのは明白です。
現在、日本は独自のステルス戦闘機「心神」を開発している最中であり、このような事態は望ましくないと思われます。
原因は「2011年のF-2生産終了後は受注見通しが立たず、設備や要員の維持は難しいとの判断がある。」ためと知りました。
日本の防衛産業や 国内の生産・技術基盤を維持・向上させるためにもF-Xには、ライセンス生産が認められ、各種技術移転も約束されているユーロファイター・タイフーンにしてほしいと強く思います。

個人的にユーロファイター・タイフーン導入の最大の利点はそのエンジンにあると思っております。
アフターバーナーなしでも超音速巡航が可能なそのエンジン、これはF-22とタイフーンだけです。
ユーロファイター社はライセンス生産や各種技術移転を約束してくれているのですから、そのエンジンの技術を『心神』のエンジン開発に活かせたらと感じております。

10月15日付けの読売新聞の夕刊「明日へ 夢の戦闘機」の『心神』記事で、IHIの技術者は「F-22並みのエンジンは無理」と開発費不足を嘆いています。
だからこそF-Xにユーロファイター・タイフーンを!と強く思っているわけです。

長々と書きつづりながら何が言いたいのかいまいち言えていませんが、次期戦闘機F-Xにユーロファイター・タイフーンを導入するにあたって何が障害なのでしょうか?ネット上で一部、航続距離を不安視する声もありましたが、上記の動画をみる限り3700km以上あるようです。搭載能力も問題ないように思えます。問題があるとしたらステルス性でしょうか?

もしF-35が導入されるとすれば、そんなに日米同盟が重いものなのでしょうか?しかし日米同盟は盤石ではなく、アメリカはいつ日本を捨て中国に寝返るかわからないと思っています。

長文失礼しました。よろしくお願いいたします。

質問失礼します。
航空自衛隊のF-4EJ改の更新機となる次期主力戦闘機F-Xについてお聞きしたく、教えて!gooを利用させていただいた次第です。
2009年11月28日現在、未だF-Xは決まりません。
11月23日に「防衛省、次期戦闘機F35採用へ 約40機の導入想定」というニュースが流れましたが、すぐに防衛省のホームページで否定されています。(リーク記事かもしれませんが・・)

実は私、以下の署名サイトで「次期主力戦闘機F-Xをユーロファイター・タイフーンに!」という署名プロジェクトをやらせていただ...続きを読む

Aベストアンサー

んー、まあ、防衛省(というか空自)としては「輸出用にダウングレードされていても高いステルス性を持った戦闘機が必要だ!」というのが大きいみたいです。あくまで航空機や軍事を扱っている雑誌からの伝聞ですが。なので、F-22とF-35以外はあんまり好まれないようですね。

開発に紆余曲折があったとはいえ、タイフーン自体は悪くない戦闘機みたいです。その上で問題を上げるなら以下の通り。

・AESAレーダーを搭載していない
小型目標や複数の目標に強いんですが、現在生産されているトランシェ2では未搭載です(当然ながら、現在のF-Xの候補はこれ)。相手の数が多かったり、巡航ミサイルの迎撃を重視している空自(F-15の改良でもAESAの導入を検討しています)の機体としては大きな欠点です。
搭載される予定だったトランシェ3の生産自体が危うくなっているのも追い打ちですね。

・国産の対空ミサイルの搭載が難しい可能性がある
これは機体の形の問題。タイフーンは4発の対空ミサイルを胴体に半分埋め込んで運用するんですが、これはAMRAAMと同じサイズかそれより小さいものに対応しています(質問の画像をよーく見ると溝みたいなやつがあります)。自衛隊が使うAAM-4はAMRAAMより一回り大きいスパローと同サイズなので、積めるのかどうか怪しいですね。実際、タイフーンはスパローの搭載に対応していなかったはず。AMRAAMとAAM-4では性能が違うため、単純には置き換えられません。

・空中給油の方式が違う
現在使われている空自の戦闘機の方式はすべてフライングブーム式ですが、タイフーンはプロープアンドドローグ方式です。空中給油機そのものの改造はできますが、乗員の訓練をしなおさなきゃなりません。場合によっては別々に乗員を用意しないといけないかも。

どれも「日本側で機体を改造すればいい」で解決できる問題ではないので、その辺りは他の候補に劣ってしまうんでしょうね。

んー、まあ、防衛省(というか空自)としては「輸出用にダウングレードされていても高いステルス性を持った戦闘機が必要だ!」というのが大きいみたいです。あくまで航空機や軍事を扱っている雑誌からの伝聞ですが。なので、F-22とF-35以外はあんまり好まれないようですね。

開発に紆余曲折があったとはいえ、タイフーン自体は悪くない戦闘機みたいです。その上で問題を上げるなら以下の通り。

・AESAレーダーを搭載していない
小型目標や複数の目標に強いんですが、現在生産されているトランシェ2では未搭...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング