体内でのアルコ-ルの分解過程を化学的に説明するとどんな感じになりますか?教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アルコール本体の代謝は.既にありますので.代謝によって付随する反応を書きましょう。



アルコール→アルデヒド
NAD→NADH
の反応が同時に起こり.過剰のNADHは
NADH→NAD
αケトグルタール酸→リンゴ酸
との同時の反応でリンゴ酸が過剰に出来ます。
リンゴ酸はクエン酸回路の一部分を使って.
リンゴ酸→オキザロ酢酸→αケトグルタール酸
と循環します。この時に.リンゴ酸→オキザロ酢酸の反応でH+が放出され.放出されたH+は電子伝達系に運ばれます。
NADH→NADの反応と同時に起こる反応としては.脂肪酸+アセチルSCoA→脂肪酸の長鎖脂肪酸合成.グリセリロール燐酸-ジヒドロキシアセトン燐酸のけいを使ったFAD-FADHの循環からのH+生成もあります。

体内でのアルデヒドは.酢酸を経由して分解されますが.その他に蛋白質と反応する経路があります。反応生成物はかん障害の原因物質として知られています。

以上肝臓での脂肪生成.肝障害物質の生成について書きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。生物の教科書に載ってたような記憶が・・・・今思い出しました。

お礼日時:2001/11/24 07:21

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#3で紹介したサイトも参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=140852
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!早速見てみます。

お礼日時:2001/11/24 07:22

 アルコールは肝臓の中で



   アルコール→アセトアルデヒド→酢酸

という過程で分解されます。酢酸は筋肉などで消費され、二酸化炭素と水になります。

 アルコールをアセトアルデヒドにするのは「ADH(アルコール脱水素酵素)」、アセトアルデヒドから酢酸になるのは「ALDH(アルデヒド脱水素酵素)」の作用です。

 生まれつきアルコールに弱い人は、ALDHのうち「I型」という酵素を持たない人です。欧米人にはほとんどいませんが、日本人にはよくいるそうです。生まれつきですから「訓練すれば強くなる」ということはありません。

参考URL:http://www.gekkeikan.co.jp/databank/data/00068.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やっぱし日本人はお酒には弱いんですね。

お礼日時:2001/11/24 07:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q微生物による有機物の分解過程をわかりやすく説明できる方orそのようなサ

微生物による有機物の分解過程をわかりやすく説明できる方orそのようなサイトをご存じの方いませんか?

Aベストアンサー

本でよければ、これなどいかがでしょう。
B. バーグほか著『森林生態系の落葉分解と腐植形成』(2004年、シュプリンガーフェアラーク東京)

Qストレスを感じるとストレスホルモンが出て体内のタンパク質が分解されると

ストレスを感じるとストレスホルモンが出て体内のタンパク質が分解されるとのことですがなぜタンパク質が分解されるのですか?その理由を教えてください。

Aベストアンサー

ストレスを多分に感じると副腎皮質ホルモンが分泌され、副作用的に蛋白が分解されます。
(正確には蛋白合成が減少して、分解されたように表現されるのではないかな?ちょっとここは自信ないですが)

ストレスに対抗するために蛋白が分解されるのではなく。
ストレスに対抗するために分泌される副腎皮質ホルモンがされ、
その結果たんぱく質が分解されて”しまう”のです。

Q自然分解の過程を調べる献体は日本で行われていますか

ディスカバリーチャンネル、もしくはナショジオの番組にて、
どのように人間の遺体が自然分解していくか調査するために
死体をさまざまな状況で放置する研究所が紹介されていました。

犯罪捜査の精度を増すために、このような研究を行っているそうです。


このように自然分解の過程を調べるための『献体』は日本で行われているのでしょうか?
行われているとしたら、どのような機関が行っているのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

かなり前にテレビでその話題を見たことがあります。
法医学の研究目的での献体に関するドキュメントでした。
日本では法律的な面から無理と思います。関係法令は、死体解剖保存法と医学及び歯学の教育のための献体に関する法律ですが 献体の目的は解剖に限られているようです。

ただ、髪の毛、血痕といったものに関しては法律的、倫理的に問題がないので行われていると思います。

余談ですが交通事故の研究に使われるダミー人形もはじめは献体された遺体を元に開発されたそうです。もちろん海外でです。

Q動物と植物のエネルギー獲得過程について説明せよ

動物と植物のエネルギー獲得過程について説明せよ。
っていう問題なのですが、分かる方いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
植物は太陽エネルギーを用いる光合成によって炭水化物を生成し、自らがそれを消費するため、「独立栄養生物」として自律しています。これに対しまして、動物は炭水化物の摂取を全て植物に依存していますので「従属栄養生物」という位置付けになります。
また、植物は「光合成独立栄養生物」であるのに対し、光合成以外のエネルギー獲得は「化学合成独立栄養生物」として分類されます。

さっきも書きましたが、質問の仕方を少し変えた方が良くないですか。これでは「丸投げ」と思われても仕方ないですよ。

QDNAの分子構造と卵の形成過程の説明を教えてください!!

この2つの説明の回答がすぐにほしいです。
図や表などなしで文章での説明をお願いします。
あまり生物が得意でない人でもわかるようなものでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 どのレベルでの回答をお望みかがわかりませんので,的外れな回答になるかもしれませんが,次のページ等は参考になりませんか。

◎池田博明『高校生物』のインターネット公開授業(↓1番目)
 「第2部 生体内の化学反応,第1章 生物体を構成する物質」や「第3部 生命の連続性,第2章 発生」を御覧下さい。
 
◎細胞生物学の世界へようこそ(↓2番目)
 「核-遺伝情報の倉庫」や「細胞分裂と細胞周期」を御覧下さい。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~hispider/biology/titlepage.htm, http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/celldiv.htm#top


人気Q&Aランキング

おすすめ情報