理容店を経営しています。
今回、仕事で精製水を使うことになったのですが、
いままで使ったことが無く、どういうものなのかよく分かりません。
分かり易く教えていただけませんでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水道水には、消毒用に塩素がはいっています。

また、河川の土手の岩やコンクリートからCaカルシウムやMgマグネシウムが入ってきます。雨の日の水道水には
川の流れが激しくなり、それによって水道水のCaも増えます。
これらのイオンを取り除くのが、イオン交換樹脂で、この樹脂を通すと、イオンが
樹脂に吸着され、出てくる水には、何も含まれていません。pHも普通水道水は
7.2~7.4ですが、6.9ぐらいに中性になります。
但し、この水を置いておくと、空気中の二酸化炭素が解けこみ、5~6時間でpH5.6
ぐらいの酸性になります。また、空気中の菌が塩素がないため増殖し、数時間放置
したイオン交換水を飲むとおなかが痛くなるかもしれません。ちょっとおどかし
すぎたようですが、飲むのはやめたほうがいいですよ。
下のURLあたりが適当かと思います。

参考URL:http://www.takarabelmont.co.jp/ribiyou/esthe/acc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明どうもありがとうございました。
教えていただいたURLも参考したいと思います。

お礼日時:2001/12/04 04:50

理容店で使う精製水が同程度のレベルのものかわかりませんので、自信なしですが。



精製水とは文字通り、精製した水ですが、その目的により精製度はいろいろあります。医薬品製造プロセスで使う水にはいろいろなレベルの水が規格化されていますが、通常の実験室レベルで精製水というと、イオン交換樹脂をろ過させた物(イオン交換水)を指すのが普通です。蒸留水も精製水の一種ですが、イオン交換水より上のグレードとして蒸留水は精製水と呼ばず、蒸留水と読んでいます。

あまり参考にならないかもしれませんが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 04:52

>理容店


ということで.たしか.薬局で販売している「局方精製水」の意味と思います。

現在は知りませんが.昔は
逆浸透膜を通して.イオン交換をし.紫外線殺菌後.限界ろ過をした水
でした。コンタクトレンズの洗浄水といったほうが通りがよいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/04 04:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【医薬品】 消毒用エタノールの劣化・使用期限  自家製造の精製水のロット

製造所監査でとある委託先から指摘を受けました。
私は医薬品の受託メーカーに勤めています。

(1)消毒用エタノールの劣化・使用期限について
製造現場にある詰め替えた消毒用エタノールの使用期限はどのように管理されているかと聞かれました。
「基準を明確に」と指摘されました。
継ぎ足しはしてはいけないのは判るが、どう対応すれば納得いただけるかご存知でしたら、教えてください。

(2)精製水のロット
製造記録に精製水のロットを書くようにいわれました。
日付を羅列(20060616)するなどの基準を設けることと指摘されました。用時採水なので、何の意味があるのでしょうか
ご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

その消エタの使用期限内で、
開封後何日までということを明確にすればいいですね。
開封日がわかるように、容器に明示してください。

精製水のLot
自家製造なので、Lotを見れば、製造日がわかるということのためですね。日ごとで管理しているという管理基準単位が必要です。
当然、一日一回の日局精製水試験の適合を確認する必要はありますが。

Q今回の原発事故でストロンチウム90が出ないのはなぜ

ストロンチウムはカルシウムの同族元素なため、カルシウム摂取に役立つ食品に含まれる上、摂取すると骨の中に蓄積されて、簡単には体外には排泄できないことを考えると、放射性ストロンチウムによる内部被ばくには 最も警戒が必要なのではないかと思います。
ストロンチウム90は、今回の原発事故に関連してもっとも恐れるべき放射性物質の一つに挙げられると思うのですが、知る限り、今の時点で全く情報が得られません。
分析に1週間以上かかることや 手間がかかること、国内に専門家がいない可能性があることなどを考えても、分析を試みているのかどうか、すら わからないことには 不安を禁じ得ません。
使用済み核燃料および原子炉内の燃料棒の中には、ストロンチウム90が大量に含まれていて、燃料棒の被覆が破壊されれば 大量に水の中に溶け出すことは、疑いないだろうと思います。
今回の原発事故に関連して、ストロンチウム90は どういうことになっているのか、ご存知の方、是非、ご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

回答にはなりませんが、私も全く同様の疑問を持っていて検索中でした。
ストロンチウム89がガンの治療に役立っているということはヒットしましたが
今回の事故関連のストロンチウム90の情報は見つかりません。

30年以上も前の知識ですが、U235が分裂しすると質量数で130前後
と質量数90前後の元素と数個の中性子に分かれることが多いと。
質量数131のヨウ素がたくさん出ているのであれば、そのヨウ素はウランが
分裂した生成物で、燃料棒にあったものでしょう。そうすると片割れの質量数90
前後の生成物(ストロンチウム90を含む)も大量に燃料棒に入ってたと見るのが
自然。サヤが溶けるような高温から水没して水に溶けてイオンになっているという
ご意見は説得力があります。

報道のように水は海に流れており、大型の魚に蓄積していかないか心配です。

Q精製水

精製水を普段使っているのですが使用期限は開封後1週間くらいが目安だと知りました。
でも開封しなければ結構持ちますよね!?使用期限を見たら結構長く持つみたいですし。
私は毎週薬局に行って1つずつ買っているのですが皆さんは買いだめしていますか!?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、日本薬局方のワンタッチ式精製水(500ml)を使っていますが、1度に10~20本くらいまとめ買いしています。
洗顔後のふき取りや寝癖直し等にも使っていますが、主に美顔器(イオンスチーマー)に使いますので、2~3日に1本のペースで使い切ります。

未開封での使用期限は約4年(!)もあるそうなので、冷暗所に保管しています。
開封後は、約1週間で使い切れば問題無さそうですね。
個人的には、雑菌などが入らないように気をつけて使って、冷蔵庫に保存しておけば、10日くらいまでは大丈夫だと思いますよ。
ただ、開封後は空気中の雑菌などが精製水に溶け込んで、せっかく不純物を取り除いてある精製水が「ただの水」になってしまうそうです・・・。
早めに使い切るに越したことはないかもしれませんね(^^;)

Q石鹸についての質問です!!よろしくお願い致します。

中1の女子です。
私は科学部に所属しています。今、グループ実験をしているのですが、テーマは「石鹸の特性」について研究しています。石鹸の特性。中でも、「水につけてもヌルヌルしない石鹸を作る」というのを目標としています。

 今週中にレポートを提出しないといけないのですが、良いサイトなどがなく、困っています。
なにか参考になる良いサイトはないでしょうか?

 そして、「水につけてもヌルヌルしない石鹸」を科学的につくる方法はないでしょうか?
科学的にじゃなくてもいいです。

 注文多くてすみません。分かりにくい部分もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 洗濯用の洗剤で、普通に使う弱アルカリと、素材によって時々つかう中性がありますね。それで、ヌルヌルを比べてみましょう。

 もう一つ。石鹸は同じものを使うとして、水を変えてみましょう。ミネラルウォーターに軟水と硬水がありますね。しかし、買うと高いかもしれないから、水道水を硬水にする作り方をネットで探してもいいでしょう。もしかして、水の酸性・アルカリ性もあるかもしれませんね。

 石鹸とはどういうものかを調べつつ、関係ありそうだと思えて実験できることはしてみましょう。ただし、その実験が危険でないかどうかは、よく考えてからです。

 石鹸の実験で、ちょっと怖い話をします。
 食器用合成洗剤は有害だと主張している人がいました。他の人は、適切に使えば問題ないと、説明したり反論したりしていました。
 有害だと主張する人は、食器用合成洗剤を大きな布に目いっぱい吸わせ、自分の足に湿布のようにつけて1日過ごしました。
 布を取ってみると、皮膚は醜くボロボロで、気持ちの悪い変色をしていました。そして自慢げに「やっぱり有害だ!」と言いました。他の人は呆れ「弱いと言ってもアルカリなんだから、当たり前だ。洗剤以前の問題だ」と、その人を見放してしまいました。

 こんなことは質問者様はなさらないでしょうが、実験に熱中するあまり、1日中手洗いを繰り返したりとか、無茶は止めましょうね。そして、実験後はハンドクリームなどでケアを忘れずに。もし、人間の皮膚以外で実験できる方法が思いつければいいですね。

 洗濯用の洗剤で、普通に使う弱アルカリと、素材によって時々つかう中性がありますね。それで、ヌルヌルを比べてみましょう。

 もう一つ。石鹸は同じものを使うとして、水を変えてみましょう。ミネラルウォーターに軟水と硬水がありますね。しかし、買うと高いかもしれないから、水道水を硬水にする作り方をネットで探してもいいでしょう。もしかして、水の酸性・アルカリ性もあるかもしれませんね。

 石鹸とはどういうものかを調べつつ、関係ありそうだと思えて実験できることはしてみましょう。ただし、そ...続きを読む

Q精製水を子供に使ってよいのでしょうか

精製水は子供に使ってよいのでしょうか?

最近、評判を聞いて日本薬局方の精製水を使っています。
ただ開封後の使用期限の1週間で使い切ることができないので
4歳と1歳の子供に使おうかなと考えています。
お風呂上りに体や顔にパシャパシャと・・・。

ただの水ということなので大丈夫カナと思っているのですが
何か問題があるなどご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

精製水(純水)はなんでも良く溶かします。
不純物のない水はなんでも溶かすものなのです。
不純物がないから安全だという見方が出来る反面、その水の性質も知っておくべきでしょう。
これを何故顔にかけるのか?私は分からないのですが、顔の不純物を洗い流す程度の意味ならば大丈夫だと思います。
飲むと胃腸に対する刺激があるので、これは避けた方が良いと思います。
飲みたい時には何か混ぜものをして純水ではなくしてください。

Qバキでドリアンが使っていた糸

バキでドリアン(違うかもです)か誰かが戦闘に使っていた、見えない、触れた事を感じない、ものすごい強度の科学の先端をいく糸っていうのは、存在するのでしょうか?
あるのなら、名称を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 確か作中ではアラミド繊維と解説されていたと思いますが・・・。
 アラミド繊維ですと一般商品名ケブラー(防弾チョッキの材料です)などが有名です。同重量の強度ではスチールワイヤーの5倍程度の強度があるそうです。

Qコンタクトレンズ用精製水

最近手作り化粧品にはまっている者です。
ドラッグストアで精製水を購入しようと思ったのですが「コンタクトレンズ用精製水」しか売っていませんでした。
コンタクトレンズ用精製水と普通の精製水では何が違うのでしょうか?
コンタクトレンズ用精製水は化粧品作りに使えないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://item.rakuten.co.jp/soukai/4987286205441/

これが一般的ですよね。
私が行くドラッグストアでは、
コンタクト用品コーナーにあります。

コンタクトレンズ用精製水って
ソフコンの事ですか?
それでしたら塩水なんで、使う人はいないと思います。

Qノーベル賞に近い男といわれていたがデータを改ざんしていた?

金曜あたりのニュースの冒頭だけをちらっとみたのですが 韓国の学者が研究がうそだったとかなんとかで
ノーベル賞に近かったとかなんとかというような報道で本人が記者会見で「真実を話します」というところまでみたのですが・・・
 これは どういうことだったんでしょうか? 

Aベストアンサー

ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授が世界で初めて胚性幹細胞(ES細胞)を作ったという研究です。
この研究に必要な人間の卵子を部下である女性研究者から採取したとか、現金を払って購入したという医学倫理上の疑惑があり、韓国のMBCテレビで疑惑を報道したところ、全国からMBCテレビに抗議が殺到してスポンサーが降りる事件に発展しました。卵子が必要なら提供するという女性が数千人も出たそうです。
その件を追求するうちに明らかになったと思うのですが、今度の論文捏造疑惑を報道したのは国営のKBSテレビのようです。
米国在住の共同研究者(韓国人)によると、論文執筆時に細胞は確かに作ったが、細胞は2個しかなかったのに写真を偽造して11個あることにしたそうです。それが事実とすると、研究成果の内容が落ちるわけではありませんが、写真の偽造を指示したとされる黄教授の責任は免れませんね。黄教授は写真偽造は認めて論文を取り下げるそうですが、仮にES細胞作成が事実としても権威失墜は確かです。
また、別の共同研究者のソウルの病院の理事長からは、手元にあったES細胞を黄教授が盗んだという発言もあって、泥試合の様相を呈しています。
黄教授はそれまでにクローン犬を合成したことで韓国の英雄になっていました。ノーベル賞は持ち上げすぎかも知れませんが、(金大中元大統領を除き)ノーベル賞に縁のなかった韓国で大変な人気になっていて、成果にケチを付けようものなら非国民扱いだった位で、今後どうなるか問題は尾を引くでしょう。

ソウル大学の黄禹錫(ファン・ウソク)教授が世界で初めて胚性幹細胞(ES細胞)を作ったという研究です。
この研究に必要な人間の卵子を部下である女性研究者から採取したとか、現金を払って購入したという医学倫理上の疑惑があり、韓国のMBCテレビで疑惑を報道したところ、全国からMBCテレビに抗議が殺到してスポンサーが降りる事件に発展しました。卵子が必要なら提供するという女性が数千人も出たそうです。
その件を追求するうちに明らかになったと思うのですが、今度の論文捏造疑惑を報道したのは...続きを読む

Q精製水について(種類がありますか?)

こんにちは。

精製水というものが薬局などで売れていますよね。安いです。
この精製水には「人体使用(外用)可」のものと,そうでないものがあるのでしょうか。

以前精製水を購入した際,
よく見ると「器具の洗浄」のような使用目的が書かれていました。
そのため気になっております。

精製水を私が使う目的は,
ナショナルのナノケアというイオンスチーマー(蒸気が出てくる機械)に
使用したいと考えています。
説明書には「必ず水道水か精製水をお使いください」と記載されています。
しかも,水道水は成分によっては機械が傷みやすいので
精製水のほうをおすすめしますとも書かれています。

精製水って・・・そう書かれていればどれも同じでしょうか?

どなたかご存知の方教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬局で売っている「精製水」はすべて日本薬局方の精製水と思って間違いないです。
中身は局方品である限りすべて同じであることになっています。

もともと医薬品のひとつとして薬価収載されていて、それに伴い用途の記載が一律化されています。
そのなかに「器具の洗浄」も含まれておりますが、
飲んだってかまいません(まずいですが)。

滅菌精製水は精製水を滅菌したもので、
この機械の場合必要ありません。(高価です)

注射用水などは医療現場以外では手に入りません。

ちなみに水を入れっぱなしにしておいた場合、
水道水より精製水の方が水質悪化しやすいのでこまめに捨ててください。

参考URL:http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/7131001X1143_1_01/

Q油を使った熱処理

ちょっと気になったので質問したいと思いました.
このカテゴリーで2.3質問させていただいた続きになると思います.
焼入れをおこなう際,油でおこなう場合,植物油,鉱油などがあると思います.どのような違いがあるのでしょうか?植物油は,劣化しやすく最近は使われていないとはききますが,植物油を使った方が良い場合はあるのでしょうか?
お願い致します.

Aベストアンサー

こんばんは。今夜もお会いしました。

焼き入れ時の温度降下についふれますが、
炭素鋼をモデルにすると、
鋼には焼きが入るためには、焼き入れ温度からオーステナイト(高温の面心立法格子)が過冷却のままMs点と呼ばれる、マルテンサイト変態を起こす温度まで急激に冷却されなければなりません。この温度領域を「臨界区域」と言います。
しかし、Ms点の下に、過冷却なオーステナイトがマルテンサイト(高硬度・体心立法格子)に変態する区域があり、さらに変態終了する温度Mf点もあります。
このMs点~Mf点の温度領域を「危険領域」と言い、残留応力から応力割れが発生しやすい領域です。

このMs点~Mf点の間を、「危険区域」をゆっくり温度降下させる事・・・つまりマルテンサイト変態(内部応力開放・膨張)と温度降下をバランスよく行う事が応力破壊を防ぐことになります。

>どのような違いがあるのでしょうか?
基本的には、ご指摘のように熱安定性が合成鉱油の方が安定している、コストパフォーマンスがよい事が主だと思います。
また人工的に冷却能や冷却曲線を容易に変化することが出来る点でしょう。

植物油(菜種油など)は、製品そのままで秀でていて、「臨界区域」の冷却能が比較的高いながらも、「危険区域」の冷却能が水(水温18度)の5%程度しかなく、過冷却のオーステナイトを水よりも緩やかに変態させていきます。確かに温度変化による化学的(酸負等)に弱いと言う点があります。しかし、天然に存在しつつも、熱処理油としての基本的な性能はしっかり持っている物が多いと言えます。(引火点が高く安全・適度な粘度・冷却能が適度)
植物油の場合、現在も極少量ですが、伝統工芸や零細・小規模な(小ロット、手工具、打刃物等)事業所では根強く使用されています。単品で応用できる処理項目、応用できる鋼種が広く、小ロットで入手しやすいと言う点で評価が高いと言えます。目的により、幾つかの植物油をブレンドし自分達が使いやすいように現しているところもありますが・・・伝統へのこだわりもあるようです。

「熱処理油・焼き入れ焼きなまし油」として専用に売られている鉱油の場合、天然の鉱物質のオイル成分では性能が満足しない(揮発性、引火点が低い・粘度が不適当・冷却能が悪い、劣化しやすい等)ため、鉱油を化学合成、調合することが必要になります。そして臨界区域の冷却能、および危険区域の冷却能を調節することにより、多様な熱処理を可能にしているのです。合成鉱油の場合、マスプロ、大量生産。また、高合金鋼のように複雑な熱処理を効率よく行う場合は、やはり適切な冷却能を持つ合成鉱油を選ぶ事になります。

菜種油(≒てんぷら油)で焼入れしていると、特に1000度以上から焼き入れすると、段々醤油色になってきます。焼き入れによる劣化です。合成鉱油でも同じことが言えます。自動車のエンジンオイルの劣化と同様な劣化が起きていると考える事になります。

もう少し踏み込めば、500度付近のトールスタイト変態に触れることになりますが、鋼種により大分説明が変わることになりますね(^^;

凡その役に立てば宜しいのですが・・・。

こんばんは。今夜もお会いしました。

焼き入れ時の温度降下についふれますが、
炭素鋼をモデルにすると、
鋼には焼きが入るためには、焼き入れ温度からオーステナイト(高温の面心立法格子)が過冷却のままMs点と呼ばれる、マルテンサイト変態を起こす温度まで急激に冷却されなければなりません。この温度領域を「臨界区域」と言います。
しかし、Ms点の下に、過冷却なオーステナイトがマルテンサイト(高硬度・体心立法格子)に変態する区域があり、さらに変態終了する温度Mf点もあります。
このMs...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報