ホットケーキの箱の写真って厚さ1センチくらいあって
すげー美味そうなんですけど自分で焼くと何故かペッタンコになっちゃいます。
なんなんすかね。お好み焼きみたいなんですよ。

まあ味は変わらないと思うんですけど気持ち的にネ。
どうして箱の写真と違っちゃうんですか?もっと濃い目に混ぜるとかなんですかね。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

ひょっとしたら邪道な手かもしれませんが、


ウチでホットケーキを焼くときは、
ごく弱火にして、フライパンにフタをしています。

あとはしばらく放っておいて、ふくらんで表面に穴が空いたら、
ひっくり返して裏面を焼いて下さい。

ちなみに生地を作るときは、ふつーのホットケーキミックスを使い、
ふつーに箱に書いてある通りの分量と手順です。

簡単ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弱火でフタですか~、なんかスゴイ説得力あります(^^)
スミマセン、箱の説明は殆ど読んだことありません(汗)ていうか
ホットケーキなんて楽勝だよとたかをくくっていたことが
そもそもの間違いだったようであります。ここまで皆さんから知識を
吸収致しますとまだ作ってもいないのに自身が沸いてまいりました(笑)
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 11:29

市販ホットケーキミックスを使っているとして答えます。


膨らんだ時に.火力をこげない程度に落として.少し暖かいじょうたいを保ってください。
この時に生地の中から水蒸気が外に出ます。十分水蒸気が外に出ると.冷えてもつぶれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpoさんも弱火のアドバイスですか~。やはり弱火って言うのは
かなり重要な手順なんですね。しかも化学的なご説明までして頂いてホット
ケーキ作りの奥深さを知りました。いままでの皆さんのアドバイスを総合的に
判断すると、焦ってはいけないですね(^^)ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 11:21

tokoya_777さんホットケーキ焼くとき火が強くないですか?


弱火でじっくり焼かないと、膨らむ前にこげちゃいますよ。
きれいにむらのない写真のようなキツネ色のホットケーキは、ホットプレート
を使うとできますよ。
あとは、他の方がすでにお答えのようです・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明かに強火です(^^;なんかここまで来ると自分の調理センスの無さを
露呈しているようで恥ずかしくなってまいりました(笑)
僕は腹が減ってからでないと何か作るって事が無いので、
作ってるそばから「早く食べたい」という欲望が強く出てきます。
なので火力つまみも無意識に「ゴーッ」と最強にしてしまうのです。
「じつくり弱火」...肝に命じておきます。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 11:14

私もたまにホットケーキをつくりますが、お好み焼きみたいになる時は水の入れすぎですね。

水分が多いとどうしても生地が広がってしまい、薄くなってしまいます。
あと、ひっくり返した時たたかないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

叩きます叩きます!!「早く出来ろコラッ!」って感じで
パンパン叩いてました(笑)
水分が多いのではというのは僕も気になってはいたんです。
気持ち多めに出来あがった方がというせせこましい性格が災いしているようです。
もっとリッチに行かないとね(^^;ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 11:08

ホットケーキがふっくらと焼き上がらない理由は多々あろうかと思いますが、想像するには、タネの混ぜすぎではないでしょうか?



市販のホットケーキの粉を用いて作られているようですが、作り方のコツとして、

・粉はよく(最低2回)フルイにかける
・粉以外の材料(水、ミルク、卵等)をあらかじめ十分にかき混ぜる。
・以上2つをさくっと手早くあわせる、大切なのはかき混ぜすぎないこと。
 かき混ぜすぎるとふっくらと仕上がりません。

この3点を守ってもらえればおいしいホットケーキが出来ます。おためしあれ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~、フルイにかけるとは考えつきませんでした。
早速フルイを購入してみます。やはり良いものを作るには
道具も揃えなければだめですね。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 11:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ