古い木棺の一部なのですが、展示物として保存したいと考え、市の学芸員などに色々とアドバイスを乞うた結果、「木工ボンドを薄めた状態と同じもの」という名の透明の液体を分けていただきました。

早速その液体に木片を浸し、一応習ったとおりの保存は終えたのですが、殆ど使い切ってしまったために、まだ処理をしていない木片の分が足らなくなってしまいました。

学芸員の方とは、訳あってその後ご連絡がつかなくなってしまいました。
多分薬品なのでしょうが、確かに木工ボンドを薄めたように、薄く白濁した液体で、乾燥すると透明になりました。

これ、シロウトでも入手できるものなのでしょうか?また、木工ボンドでも代用はできるのでしょうか?

展示物としての加工ですので、見栄えが良ければかまわないのです。
よろしくご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

考古学は専門ではありませんが、木工ボンドの特性をよく知るものとしてお答えします。


木棺の一部を保存する目的は、
1.空気による酸化
2.紫外線による木材表面の劣化
3.虫害
4.カビ等の細菌に侵入。腐食もこれに含まれる
5.湿度変化による割れ
などを防止することだと思います。
木工ボンドを木材の表面に塗布すると「酢酸ビニール」の塗膜ができます。
この塗膜の効果は、上記の2.意外に有効です。
木工ボンドには、紫外線を防除する成分は含まれていません。
展示の照明の紫外線放射量を検討のうえでお考え下さい。
通常の蛍光灯のレベルならば問題はないと思いますが、特殊な照明が使われている場合は検討が必要ですから。

この回答への補足

回答ありがとうございます。追加で質問させてください。
「酢酸ビニル」という薬品が、その透明な液体にあたるのでしょうか?
これをシロウトが入手することは可能ですか?

おねがいします

補足日時:2001/11/22 16:26
    • good
    • 0

 木製遺物(木簡など)の保存の、ごく一般的な方法は、PEG 含浸法(ペグがんしんほう)ですが、PEG (ポリエチレングリコール)と木工用ボンド(酢酸ビニル)は、どうみても似たもののようには思えないので、わざわざその言葉を使ったのでしたら、別の方法かも知れません。



 以下のページで使われているようなキーワードで検索すると、他に多くの情報・業者が見つかります。


出土した木器の話
 http://osaka.yomiuri.co.jp/azuchi/ca000114.htm

○糖類を用いた古代木製遺物の保存処理法
 http://sugar.lin.go.jp/japan/area/ja_9906.htm

保存方法
 http://tokyo.cool.ne.jp/jomon/analy01.html






>>透明の液体

>>一応習ったとおりの保存(方法)

>>薄く白濁した液体

とは?


 

参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/azuchi/ca000114.htm,http://sugar.lin.go.jp/japan/area/ja_9906.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

HP見ました。が、よくわからないです・・・。
木棺は5,60年前のもので、かつ水分の多い土地でしたので、殆ど朽ちてはいません。中の遺骨もけっこうキレイに残っていました。

とりあえず、シリコーンなどとは違うと思いますので、酢酸ビニルを入手して試してみようと思います。
詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/23 19:43

私の説明の仕方が悪かったようです。


木工ボンドそのものが『酢酸ビニール』です。これを水と混和させたもの(エマルジョンというらしい)が、市販されている液体の木工ボンドです。
そちらの手元にある保存液そのものが、「酢酸ビニール」かどうかの判断は私にはできません。
有機溶剤のにおいがすれば、木工ボンドではないと思いますが。
No1で説明した保存機能で満足されるならば、木工ボンドでもある程度の保存機能を発揮できると思います。
木工ボンドは各種ありますが、基本的な成分はすべて同じです。
成分表を見て「酢酸ビニール」とかいてあれば何でも良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございました。
とりあえず業者さんなどにあたってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/23 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木工用ボンド耐ガソリン性

木工用ボンドの耐ガソリン性について教え てください。ネットなどでキャブなどの修 理に木工用ボンドを使って修理されてます が木工用ボンドは耐ガソリン性はあるので しょうか?また経年劣化はあり ますか?よ ろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

木工用ボンド、木工用ですよ、キャブは木製品ではないですね。
酢酸ビニールだからガソリンには侵されない(溶けないでしょう)。
経年劣化、すべてのものにあります、耐熱性、強度等他の性能・性質に問題があります。

Qアララト山で見つかった木片

それってノアの方船の残骸でしょうか?
でもあの話しは聖書にある創作じゃないのでしょうか?

気になって夜も眠れません

Aベストアンサー

聖書のアラビア語の原文は「アララテの山々」と複数形になっています。

アララテは「ウラルトゥ」のヘブライ語読みです。

ウラルトゥは現在のトルコに存在した王国で、ヴァン湖を中心として、現在のアルメニアやイランの北部までも含む広大な地域でした。

ここには、沢山の山があり、アララテ山もその1つにすぎません。

また、「創世記」第7章には、全地上の山が水で覆われたといいます。

仮にエベレストの標高(8848メートル)まで、40日間で到達する雨量は、1時間で9000ミリ=9メートルを超えます。

これは1平方メートルあたり「毎分150リットル」の降雨量となり、木造船が耐えられるとは考えられません。

(これだけの水がどこに消失したのかも不明)

ナヴァーラ1955年に持ち帰った7つの木材は、6つの施設で年代測定が行われ、全て2000年以内だとの結果が出ていますので、紀元前のものではありません。

ジョージ・ジャマルが提出した「箱船の破片」は、カリフォルニアの線路で見付けた木材を古く偽造したものであると、本人が発表しています。

2010年4月の発見された木材も、探検隊に参加した考古学者のランドール・プレイスがフェイクだったと発表しています。
(黒海の近くの古い建造物から取り外し、アララテ山まで運んで組み立てたそうです)

実は、ノアの箱舟には元ネタがあります。

それが、古代メソポタニアの「ギルガメシュ叙事詩」です。

この中では、神のお告げに従って「ウトナピシュティム」は箱船を造り、7日間漂流してニシル山に漂着します。

その後、ウトナピシュティムは窓から鳩を放ちますが、地上に休息できる所がないので戻ってきてしまいます。

このエピソードは「創世記」の第8章の

>また、彼は水が地の表から引いたかどうかを見るために、鳩を彼のもとから放った。

>鳩は、その足を休める場所が見当たらなかったので、箱船の彼のもとに帰ってきた。

このエピソードと一致するのは明白です。

「ギルガメシュ叙事詩」の成立は紀元前2000年頃、対する「創世記」の成立はそれよりも新しく、いわゆる「バビロン捕囚」の時代(紀元前598-538年)より後とされています。

メソポタニア地方では、度々チグリス河が氾濫して大洪水を起こしていました。

この災害の記憶が洪水伝説となって、まず「ギルガメシュ叙事詩」に組み込まれます。

そして、それを解放されたユダヤ人がエルサレムに帰還する際に、洪水伝説も持ち帰って「創世記」に組み込んだのではないでしょうか?

聖書のアラビア語の原文は「アララテの山々」と複数形になっています。

アララテは「ウラルトゥ」のヘブライ語読みです。

ウラルトゥは現在のトルコに存在した王国で、ヴァン湖を中心として、現在のアルメニアやイランの北部までも含む広大な地域でした。

ここには、沢山の山があり、アララテ山もその1つにすぎません。

また、「創世記」第7章には、全地上の山が水で覆われたといいます。

仮にエベレストの標高(8848メートル)まで、40日間で到達する雨量は、1時間で9000ミリ=9メートルを超えます。

これ...続きを読む

Qフックハンガーの接着に使用した、『木工用ボンド』のはがし方は?

フックハンガーの接着に使用した、『木工用ボンド』のはがし方を教えてください。

フックハンガーを取り外したいのですが、木工用ボンドらしきものをべったり使用しているため、取り外すことが出来ません。

Aベストアンサー

フックハンガーがどんな状態で取り付けられてるのかが判りませんが

木工用ボンドは水で溶けますので、水を掛ける、隙間に水を垂らす、アイロンでスチームを掛けるなどすれば、柔らかくなって剥がれます。

その後洗えば完全にきれいになります。

隙間無く貼られた物だとちょっと難しいですが

Q学芸員について

現在高二です。
学芸員の仕事に興味を持っています。
しかし、最近の就職事情を聞くと、
本当にこの職でやっていけるのだろうか、
と心配になることがあります。
そこで、学芸員の仕事内容について詳しくお聞きしたいです。
内容によっては、全力で就職を目指そうと思います。

また、その他の職業で、
文化財などに携わるものがありましたら、
そちらの方についても教えていただきたいです。

進路決定を前にして、文学部と法学部で迷っているので、
今回のこの質問でどちらに進むかをある程度決めたいと思っています。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学芸員への就職は凄く厳しいです。

何せ、資格は分野かかわりなく大学で単位を修得すれば取得できます。
ですが、実際に就職するには退職学芸員の空き待ちって感じです。
誰かが体調を崩したり転職しない限り、ほとんど空きがありません。

なので、就職浪人はもちろん、大概の人は大学を卒業してから博物館や研究施設なので臨時職員・嘱託職員などしながらチャンスを待っていたりします。

大学文学部で何を専攻されるかも就職のポイントになってきます。

美術専攻なら美術やギャラリー、総合博物館の美術専門の学芸員。
日本史のなかでも考古学なら都道府県・市町村の文化財保護課や考古学系の研究所、あるいは歴史系の博物館か総合計の博物館。
古文書専攻なら公文書館や歴史系博物館、総合博物館。
他にも分野によって採用される博物館の系列が違ってきます。

比較的需要が多いのは考古学を専攻した人。土地の開発に伴って現状変更という発掘調査がなされることもあり、各県に文化財保護課を設け、調査に当たっています。

近年の学芸員事情をみると、大学を卒業しただけで就職する人は少なく、
市町村であっても大学院卒が見られるようになりました。

研究を極めつつ、地域の人たちとのかかわりを持って歴史の調査研究、さらには資料の保存管理も進めなければなりませんので苦労の割に給料が少ないという声も聞きます。
学芸員になるならば、公務員としての採用が一番安泰すると思います。

なので、本気で学芸員や文化財関係の仕事に就きたいと言うのならば、大学受験、大学での徹底した研究生活、万が一の大学院進学、空き待ちの就職浪人、または公務員試験対策もついて回ります。

参考までに。

学芸員への就職は凄く厳しいです。

何せ、資格は分野かかわりなく大学で単位を修得すれば取得できます。
ですが、実際に就職するには退職学芸員の空き待ちって感じです。
誰かが体調を崩したり転職しない限り、ほとんど空きがありません。

なので、就職浪人はもちろん、大概の人は大学を卒業してから博物館や研究施設なので臨時職員・嘱託職員などしながらチャンスを待っていたりします。

大学文学部で何を専攻されるかも就職のポイントになってきます。

美術専攻なら美術やギャラリー、総合博物館の美術専門...続きを読む

Q木工用ボンドを剥がす方法を教えて下さい

樹脂粘土で製作した作品を木材のトレーに木工用ボンドで
接着したのですが・・・
どうしても配置が気に入らないので剥がして配置を
やり直したいのです。

木工用ボンドを綺麗に剥がす方法を知っている方がいたら
教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし昔の木工用ボンドと一緒なら、お湯が効きます。水ではあまりうまくはがれないものも、お湯ならはがれやすくなります。

ただし、当然お湯ですから木にも影響を及ぼす事もありますから、ご注意を。

Q学芸員になるには?

大学に行かずに、学芸員になるには、どうしたらいいですか?
社会人なので、今から大学に通うことは出来ません。
博物館での実習が必須だということですが、独学の者でも受けさせてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

学芸員になる、というのは、「学芸員の資格を取る」ということでしょうか。
というのは、学芸員資格を持っているからといって博物館等の学芸員に
なれるとは限らないので・・・。

資格に関しては#2さんがおっしゃっているように、調べれば方法は
すぐ見つかると思います。通わないにしても、大学に問い合わせてみても
いいと思います。要件を満たす勉強をすれば資格は取れるのですが・・・

博物館等の就職は、教職免許みたいに資格を持っている人が
国の用意した試験に公募で・・・という感じではないところも多いようです。
就職先のあてがあるのなら大丈夫ですが、資格だけ取っても実際の
学芸員になるのは難しいようです(稀に公募もあるようですが)。
そのへん、学芸員資格は他の資格と性格が異なるようです。

Q木工用ボンドを薄めるには

しばらく放置していたら木工用ボンドがかたくなりつつある状態です。比較的安いものですから購入すればよいのですが、今回の木工用ボンドをはじめペンキとかいろんなものが少し何か液体を加えたらまた使えるものがあるはずです。
何を加えたらまた使えるようになりますか?
あまり知識がなくて初歩的質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

木工ボンドの成分は、酢酸ビニール樹脂(40%)と水(60%)ですから、水で薄めてください。
一気に薄めようとせず、少しずつ水を加えて撹拌すれば薄くなります。
実際に、水で薄まることを現在確認しましたので間違いないです。

Qさきたま史跡の博物館に展示の鉄剣は本物?

埼玉県立さきたま史跡の博物館内に展示されている鉄剣は本物なのでしょうか?
実物はさいたま市の博物館に保存されているとよく聞きます。
ローカルネタですが、ご存知の方はいらっしゃいますか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%8C%AF%E9%8A%98%E9%89%84%E5%89%A3

Aベストアンサー

「稲荷山 鉄剣 保管」で検索した結果です。参考までに
http://ameblo.jp/sekigaku/entry-10030400121.html
http://nipponsanpo.fc2web.com/sanpo/sanpo200305043.html
http://www5e.biglobe.ne.jp/~mj-home/index-topic0606.htm

国宝に指定された鉄剣が展示されているとあるので、本物だと思います。

Q木工用ボンドの特性について

飼育しているヤドカリの水呑場を作る為に プラスチックの器に木工用ボンドで貝殻やビーズを装飾しました。
いざ、水をそそぎ、今見てみると 乾いて半透明になっていたボンドが白く戻り、熔けかけてます。
木工用ボンドは水に熔けてしまうのですか?

出来上がった水呑場はとても気に入っているので、復活させたいです。
今、天日干しで乾かしていますが、この上からニスを塗ってコーティングすれば防水出来ますか?

Aベストアンサー

木工用ボンドは水溶性ですから水に触れる場所だと溶けて剥がれます、また湿気の多い場所も同様です。

上からニスを塗って完全に覆ってしまうのであれば、ニスを塗っても構いません

それよりも、油性の接着剤で貼り直したほーが手間入らずですけどね(^_^)v

http://www.toolfirst.jp/sokkan/k_g17.htm
100円ショップで売ってます

Q関西地方での、マヤ文明のイベント、展示会の情報

関西地方で開催されているマヤ文明に関するイベントや展示会などを探しています。
ご存知の方いらっしゃいませんか?

マヤ文明に関する展示物がある博物館などでも良いので、よければ教えてください。

また、こういった情報はどこで調べると良いかもご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<今開催中や今後開催予定の展示会や常時展示されている博物館などはご存じないでしょうか
◆”開催中”は福岡市博物館しか知りません
 開催予定のものは判りません
◆常設展示の美術館はこちらなら行った事があります
 岡山県備前市日生町の「BIZEN中南米美術館」
(私が行った頃は「森下美術館」と言っていました)
http://local.goo.ne.jp/okayama/leisure/spotID_TO-33000769/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報