【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

キリスト教のお祈りで、「父と子と精霊の御名において」という文言があります。
これの意味を教えてください。
父=神、子=イエスでしょうか?
それなら「神とイエス」といえばいいですよね。
これはキリスト教以前のユダヤ教に根ざしているのでしょうか。
また精霊はマリアと交わったので、イエスの父でしょうか?
三位一体などともいわれますが、その意味もよくわかりません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

もともと原始キリスト教では三位一体はありませんでした。


後世にカトリックの司祭たちがその概念を生み出したものです。

その元となるものが、処女ー聖母ー破壊者の概念を持つ女神です。
神は三相だと古代は思われていました。
女性原理の時代から男性原理の時代に変化して、紀元前300年頃は、男性原理にあの地域一体となり、神は女から男に代わり、キリスト教は女性を憎んでいますので、教父たちは神は男だとして、三位一体 父ー息子ー聖霊 という概念を作り上げていきました。

イエスの考えではなく、後世の人の考えが現在の三位一体になっただけです。

何故聖霊になったかというとキリスト教は「男が罪を犯したのは女のせいだ」と決定したからでした。
それで両親と子供という聖家族の中から女性を排除して、聖霊をとってつけたわけです。
父親と息子と聖霊が神の豊穣をもららすと考えたのでしょうか。

今の科学でしても、父親と息子が交わっても子孫はできませんが、キリスト教は精神世界でそれは可能であると考えたようです。
永遠の命を与えられる人は子孫はいらない という考えだったのかもしれません。
それで、男性オンリーの修道会など作り、男性だけで暮らしたようです。

もし、イエスが実在の人物だったとしても、イエスは天から突然降って沸いたものではなく、ちゃんと人間の父親がいたようです。
司祭で<神の父>と呼ばれる人物の一人がイエスの本当の父親だったようです。

それで神殿で「父の家」とイエスが言ったわけです。
司祭ですから神殿が住居でもおかしくないですね。
    • good
    • 9

神=イエス=聖霊ですね。


神は私たちを創造され、救いのためにイエスをこの世に送り、そして
天に召され、その代わりに聖霊を送った。
この3つが一つになり、切り離す事もできないし、また除く事も出来ない
この3つ(3人)を含めてキリスト教と言っています
(キリスト教でも色々な見方があります。エホバの証人の人たちは聖霊を認めていませんと聞いた事があります)
まあ概念的に言葉が違うだけで同じように考えてください。
    • good
    • 11

一応、精霊ではなく聖霊ですよ、と皆さんの誤変換を訂正しておきましょう。

英語だと the Holly Ghost 又は the Holly Spirit で、三位一体から the [Holly] Trinity と呼ばれることがあります。三位一体については#1の方が答えていらっしゃるので省略。

質問者の方の指摘の通り、「父と子と聖霊の名において」の父は神、子はイエスです。

マタイ28章(イエスが死んで昇天する場面)には、
「そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け...」
という言葉があります。ここ以外に「父、子、聖霊の御名」という句は出てきません。したがってこの句を中心に考えることになります。

「父、子、聖霊の御名において」という文句がパプテズマを授けるための文句だとすれば、パプテズマが何かということですが、例えば使徒行伝2章には「バプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう」とありますから、「相手に聖霊を働かせるためのもの」だと考えられます。
したがって、この文句は聖霊によって何かをするための文句だと理解できると思います。例えばマルコによる福音書の長い結びによれば奇跡を起こす力としても描かれています。


因みに#4の方の
> 父・ヨセフと母・マリアはいますよ。出来ちゃった婚は今も昔も珍しいことではないですね。
は大間違いです。なぜならヨセフはマリアとの婚約を破棄すべきか悩んでいるからです。もし「出来ちゃった婚」であれば婚約破棄するか悩みませんよね。
    • good
    • 9

あの世も会社組織のようなものなのです。


会社組織では、社長がいて役員がいて部課長がいますね。あの世にも一番えらい社長がいて、それを全知全能神とかわが父などと呼んでいるのですね。役員、専務や常務を救世主(メシア)と呼んでいるのですね。部課長は天使(または精霊)と呼ばれています。天使たちの天使長はミカエルですね。これらは役職ですね。イエスさまは地球霊系団の役員(専務)ですから、地上に降りたときは全権を持って生まれてきているのですね。つまり、社長の指導は受けるが地上では、社長・役員・部課長の全権をもって活動するということですね。地上全権大使ということですね。これを三位一体というのです。霊界の全ての権威を持って活動するということですね。それからイエスさまだって普通の子供として生まれたんですよ。父・ヨセフと母・マリアはいますよ。出来ちゃった婚は今も昔も珍しいことではないですね。精霊がきて子を宿すというのは、お釈迦さまがマーヤ婦人のわきの下から生まれた程度の逸話です。こんな話をまじめに考えることはないですね。、イエスさまが普通の子として生まれ、自分の使命を知って仕事をした救世主の一人であった、いまもそうであることは間違いないことですからね。
    • good
    • 0

この辺は、聞いていても、調べても、なかなか理解できないものです。



キリスト教といっても、各宗派によって、考え方が大きくちがいますから。

「父なる神」は、神自身を指しますから、問題ないでしょう。

「子なるキリスト」は、神の子キリストの意味ですが、このへんから、各種議論が続発します。
これを否定し、「キリストは人間であった」とするのが、ネストリウス派(アッシリア教会)。
それに対し、「キリストは、人間として生まれたが、神と一体である(つまり神である)」とするのが、単性派(コプト教、ヤコブ派、アルメニア教会、エチオピア教会)です。

それに対し、「キリストは、神性と人間性を兼ね備える」というのが、カトリック・正教・プロテスタントにどです。(カルケドン派と言います)

精霊に関しては、カルケドン派のみが使う言葉で、「神の指示に従い、人間を導くもの、または、人間と神をつなげる存在」とされています。
簡単に言うと、天使たちと考えてみてください。

カトリックと正教(ロシア正教、ギリシャ正教など)との考えの違いは、この精霊にあります。
「精霊が、神によって創られた」とするのが、正教で、「神と人間の双方から創られた」とするのが、カトリックです。

カトリックで強いマリア信仰も、この三位一体の考えに由来します。
キリストの神性は、神より、人間性は、マリアより受け継いだとされます。
そのため、マリアは、他とは異なり、特別な存在とされました。
そのため、聖母マリアには、特別な礼拝が求められました。
これは、単性派やネストリウス派にとっては、意味の無い事ですが。

このマリア信仰は、ローマ帝国がキリスト教を国教とした後でてきた現象で、聖書の成立当時は有りませんでした。
そのため、聖書中心主義のプロテスタントでは、重要視されません。

マリア信仰は、キリスト教が、ローマ帝国内に広がる過程で、それ以前の大地母神(とくにイシスやアルテミス、フライヤーなど)をキリスト教内に取り込んだためと言われています。
その最たるものが、メキシコのグアダルーペ寺院です。
これは、アスティカの大地母神を、キリスト教のマリア(褐色のマリア)として、取り込み、新大陸最大の聖地となっています。

ユダヤ教や原始キリスト教には、三位一体も、マリア信仰も有りません。
    • good
    • 7

三位一体とは、


父なる神
子なる神(=イエス・キリスト)
聖霊なる神
で、それぞれ人格はあるが別々のものではなく一つである。 ということを表現しています。

↓三位一体の神とは?
http://fukuinkan.sunnyday.jp/what/god.html
↓父と子と聖霊
http://www.catholic-teachers.com/seisho4.html
キリスト教でも定義づけがなされるまで様々な論争があったようです。
↓「三位一体」の教理とキリスト教
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/tr …

確かにマリアは聖霊によって子(イエス)を産みましたが、だからといって聖霊がその父親ではなく、あくまで(三位一体の)神が父とされる。 ようです。

ちなみに、ユダヤ教ではイエスを神とは認めていません。父なる神のみを「神」としています。
    • good
    • 0

ローマ・カトリック教会の根本教理である、「三位一体」に基づきます。


以下のページの説明が比較的分かりやすいと思います。

三位一体
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/trinitas.html

参考URL:http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/trinitas.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の食事の前の祈り

キリスト教の食事の前の祈り…(十字架を書いて)なんですが、どういう意味を込めてなんでしょうか?
同時に祈りの文章を一緒に戴けたら幸いです☆

Aベストアンサー

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手中指を胸の辺りに移動して止め「子と」と言葉に出し、(3)次にその手中指を左腕の付け根辺りに移動させて止め、「聖霊のみ名に」と言いながら
(4)右手中指を右腕付け根あたりにて止めた時には「よって」と言い、
(5)最後に両手を合わせ「アーメン」と言います。

続けて言いますと、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
また、声に出さなくてもよいのですが出せばベストですね。

「父と子と聖霊」は三位一体といって
神様=「父と子と聖霊」
ということを意味します。

●私の場合の食事のお祈り
(1)食事を頂くとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、あなたの慈しみに感謝してこの食事をいただきます。
ここに用意された物(食物)を祝福し、私達の心と身体を支える糧としてください。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」

(2)食事を終えるとき
両手を合わせた状態(いわゆる合掌)を保ち、
「父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。
あなたの慈しみを忘れず、全ての人の幸せを祈りながら。」
ここで十字をきりながら、
「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」
私の場合ここで再び両手を合わせ「ご馳走さまでした。」と言います。

以上参考になりましたでしょうか

カトリック信者です。

十字の意味は、イエスが十字架に貼り付けられ処刑されたのはクリスチャンでなくとも大抵の人が知っていますね。
よって、信者はイエスと同様に自分も十字架を背負って生きていく覚悟で洗礼を受けるのです。
ですから十字架を誇りに思っております。
また「十字を書く」ではなく「十字を切る」と言います。

●十字の切り方
まず自分の心を沈め、神を賛美し神への感謝を込める気持ちに満ちて、
(1)まず、ほぼ額の中央位置で右手中指で軽く触れ「父と」と言葉に出し、
(2)その手...続きを読む

Qキリスト教の唯一神の名は何ですか

ユダヤ三教はいずれも一神教です。

例えば、
1.ユダヤ教の唯一神の名は「エホバ(ヤハウエ)」、
2.イスラム教の唯一神の名は「アッラー」です。

それでは、
3.キリスト教の唯一神の名は何ですか。ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

高校生の時カトリックの洗礼を受けた60代の男性です。
これまでの回答も間違ってはいないのですが、少し混乱されそうだと思いましたので、もういちど整理して回答してみましょう。

・あなたの言われるとおり、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の神(引いてはそれ以外の宗教も、という考えもある)は、同じ唯一神であり、呼び名は色々ある。(呼び名はどうでもよい、という側面もある。)
・キリスト教の場合は、古くからヤーウェ(エホバ)或いは、デウス(「神」のラテン語訳でギリシャ神話のゼウスも同じ語源)という呼び名もあったが、
・現代のキリスト教では、単にGod(神)と大文字で表記し、普通名詞としてのgodと区別することが多い。
唯一神なのだから、単に、固有名詞の「神」だと考えればわかりやすい。
・日本の信者間での通称は、「主」(しゅ)が一般的である。
・私が子供の頃は、「天主」という呼び方もあったと記憶している。古い教会で「浦上天主堂」などと呼ばれているのはその名残。多分「天使」と混同するから使われなくなったのだろう。

・尚、カトリックでは、「三位一体」説というのがあり、神には、「父」と「子」と「聖霊」の3つのペルソナ(人間なら「人格」と訳すが、神なので「位格」と訳す。英語のパーソンに相当)があるが、本来は同じ一体の「神」の別の表れ方という解釈がなされている。
→ http://www1.tcat.ne.jp/eden/Hst/dic/trinitas.html
仏教の阿修羅のように、一体なのに、顔が四方についているイメージを思い浮かべば、イメージしやすいかもしれない。

この内、「父」は、「天の父」であり、
「子」は、「神の子」でありながら、人類の救いのため、人間の姿になって地上に降られた「イエス・キリスト」であり(その意味で、「イエス・キリスト」は「救い主」(メシア)と呼ばれる。)
「聖霊」(「精霊」ではない)は、イエスの誕生、洗礼及び復活のとき、イエスの中に満たされるとともに、今日ペンテコステ(聖霊降臨の日)と呼ばれる日に舌の形で弟子たちのもとに下り、一瞬の内に出身国・国語の異なる弟子たちの言葉が通じ合い、喜びに満たされた、という話があり、今後も「聖霊」が人類に与えられることによって救いが完成すると言われています。
→ http://www.pauline.or.jp/spirit/sps3.php

このように、三位一体説は、非常にわかりにくい教義で、3つのペルソナの中で、すぐにイメージしやすいのは「子」であるイエス・キリストのみであり、教会内にキリスト像ないし十字架上のキリスト像があるが、あとの2つは、像もなく、目に見えにくいイメージですね。

神=イエス・キリストという回答も間違いとは言えませんが、正確には、イエス・キリストは神の3つのペルソナの一つであり、「キリスト教の唯一神は固有名詞の「神」Godという呼称で呼ばれています。」という回答の方が、現代では一般的だと思われます。

高校生の時カトリックの洗礼を受けた60代の男性です。
これまでの回答も間違ってはいないのですが、少し混乱されそうだと思いましたので、もういちど整理して回答してみましょう。

・あなたの言われるとおり、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教の神(引いてはそれ以外の宗教も、という考えもある)は、同じ唯一神であり、呼び名は色々ある。(呼び名はどうでもよい、という側面もある。)
・キリスト教の場合は、古くからヤーウェ(エホバ)或いは、デウス(「神」のラテン語訳でギリシャ神話のゼウスも同じ語源...続きを読む

Q『父と子と聖霊の御名において』

キリスト教のミサの冒頭に詠われる、
『父と子と聖霊の御名において』という式文がありますよね。
あれって、外国語では何というのでしょうか?

英語では”In the name of the Father, the Son and the Holy spirit.”
ラテン語では”In nomine patrie, et fili, et spiritu sancti.”
となっていましたが、ドイツ語やその他の言語でのものが分かりません。
教えてください(ドイツ語を優先的に)。
また、上記の文に間違いがあれば、訂正をお願い致します。

Aベストアンサー

ドイツ語
Im Namen des Vaters, des Sohns und des heiligen Geistes.
フランス語
Au nom du pere, du fils et du saint esprit.
ルーマニア語
In numele Tatalui si al Fiului si al Sfantului Duh.

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Q「彼・彼女」以外に、どんな三人称代名詞が思い付きますか? そしてその言葉の印象は?

「三人称代名詞」・・・普通の言い方は「彼」とか「彼女」とかでしょうけど、今日昔の映画を観ていたら「きゃつ」なんて表現が飛び出して、ああこれも三人称代名詞かと、何故か感激しました。

でも、同じ三人称代名詞であっても、私はこの「きゃつ」或いは「きゃつら」という表現を聞くと、「自分の仲間ではない」とか「ちょっと見下した」といった印象を受けます。

そんなわけで、皆さんの思いつく「三人称代名詞」を上げていただき、その言葉から受ける印象を教えていただけませんか。

あまり使われなくなった言い方とか、或いは方言なども大歓迎です。
尚、「物」は除いて「人」だけでお願いします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出ましたネエ、いえいえ、まだありますよ。

「やつ」とか「やつら」というのもよく使いますよね。「きゃつ」というのは「こやつ」、つまり「この奴」からなまったものでしょう。

「あん畜生」なんていう時にはさぞかし悔しいでしょうね。
「あの雌ねこメ」って、きっと鼻の下を伸ばして手痛い思いを。
「あのガキ」なんてのは、時と場合では愛情も感じるかな。

「ウチのひと」なんて言う奥さんにはどことなく微笑ましいものが。 「ウチの」ということもありますしね。
「宅の」という上品な奥様も。

「あのバケベソ」、ご主人さまこれはいけません。
「山ノ神」、早くお帰りになったほうがいいわよ。
 
「あんなの」って、どんなの。
「テキ」はねえ・・・なんてべつに敵でもないのに。
「あちらさん」なんていかにも三人称的。
「やっこさん」なんて、どこか親しみが含まれているみたい。

Qキリスト教の祈り方

キリスト教の神父さんなどが、よく胸の前で手を動かして、なにかしていると思います。あれのやり方を教えていただけたらうれしいのですが・・・。

Aベストアンサー

 
「神父さん」という限りは、一応カトリックだと思います。日本では、プロテスタント諸派とカトリックと、あと聖公会(イギリス教会)が代表的にキリスト教として布教しています。他にギリシア正教などもあるのかも知れませんが、少し知りません。

カトリックは、祈りの時に、十字を切ります。ただ、それは神父さんだけでなく、信徒もみな切るのですが、特に、神父さんの切り方がよく印象に残ったということでしょうか。

わたしも、昔はしょっちゅう切っていました。カトリックなら、次のように切ります(これは、神父さんから正式に教えてもらったもので、時代と共に変化するなら、いまは違っているかも知れませんが、そういうはずはないと思います)。

指を一本か数本まとめて、あるいは、手全体でもよいですが、胸の前当たりに持って来ます。

1)指数本を、額の辺りに持って行き、軽く触れて、「父と」と言います。

2)その指を下におろして、胸の下、腹部の上辺りまで持ってきて、軽くそこに触れて、「子と」と言います。

3)その指を左の胸、大体、左手の付け根の辺りに持って行き、そこに軽く触れて、「聖霊の」と言います。

4)左の肩辺りから、水平に右の肩辺りに指(手)を動かし、右肩に軽く触れて、「御名によりて」と言います。

5)右手だけでなく、両手を、胸の前で、合わせて、合掌させ、「アーメン」と言います。

これがカトリックの、一番基本的な祈りの仕方、十字の切り方です。以上のステップを、流れるように、一気に、「父と子と聖霊の御名(みな)によりて、アーメン」と言いながら行います。

ゆっくり祈る場合は、動作も大きく、胸全体で十字を切りますが、速く祈る場合は、身体にも触れないで、宙で短い距離の動きで十字を切ります。この短い距離で素早く十字を切ると、見ていて何をしているのか、分からなくなります。

何か胸の辺りで、手を動かしているように見えますし、そんなに大きな声で、「父と子と聖霊の御名によりて、アーメン」とは言わないので、聞こえない場合が多いのでしょう。

何かあると頻繁に十字を切るので,動作が、簡単になって、何をしているのか、よく分からなくなるのです。ゆっくりと、動作をはっきりさせて、声も大きな声を出して、十字を切ると、上の1)から5)までの過程だと分かります。

「父」が上にあり、「子」がその下で、「父」と「子」を結ぶように、また胸の上を水平に進むように、「聖霊の御名」と進んで、手を合掌させて、「アーメン」というのです。ただ、最後の手を合わせる部分は、省略することがあるのだと思います。

(これは、三位一体を象徴する祈りで、人間の胸……心臓を囲んで、象徴的な意味を形成しています。基本的な祈りで、悪くすると、一種の呪術行為と見えなくもありません。それほど、重要な意味を持っているのです)。
 

 
「神父さん」という限りは、一応カトリックだと思います。日本では、プロテスタント諸派とカトリックと、あと聖公会(イギリス教会)が代表的にキリスト教として布教しています。他にギリシア正教などもあるのかも知れませんが、少し知りません。

カトリックは、祈りの時に、十字を切ります。ただ、それは神父さんだけでなく、信徒もみな切るのですが、特に、神父さんの切り方がよく印象に残ったということでしょうか。

わたしも、昔はしょっちゅう切っていました。カトリックなら、次のように切ります...続きを読む

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング