電磁リレーを用いて AC100V を ON/OFF する回路を設計し工作しました。が,実際に動作させてみたところ,正常な動作を行いませんでした。リレーの接点が ON の時は AC100V そのまま導通しこれは問題ないのですが,リレーが OFF の時も AC95V でやはり導通してしまうのです。

 電磁リレーの接点側(AC100V 側)の回路について質問があります。まず,接点は1点のみの回路になっています。そして接点で発生するノイズを吸収するために,電磁リレーの接点と並列させて,スナバ回路(抵抗[30Ω,1/2W]とコンデンサ[0.1μF耐圧400V]の直列),およびバリスタ(200V)を入れております。このスナバ回路が導通の原因になってしまっているのではないかと思うのですが,抵抗値および静電容量に誤りがありますか? 本には「抵抗値は10Ωから100Ω位,コンデンサは0.1μF」とあったので,そのまま鵜呑みにしたのですが…。

 どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

負荷の大きさは?



普通.交流リレー特に.パワーリレーの場合に.負荷が100v400Wとか200V2.2kwとかの大負荷なので.0.1uF程度の小さなコンデンサーを入れても.かかる電圧がほとんど上がりません。
ところが.負荷が小さいと.負荷電流が少ないので.コンデンサーの影響が出て比較的大きな電流が流れ.リレーがOPENでもコンデンサーを通過して.電流が流れることになります。

それて.お話の内容としては.負荷が極端に小さく.コンデンサーの影響が出ている可能性があります。従って.電圧がどうのこうのという話では.負荷の状態がわからないと答に困ります。

それと.市販コンデンサーと抵抗について.誤差が約20%程度あります(精度の高い高価な部品を使うこともありませんから)。たとえば.33オームの抵抗では.隣の値が22オームと48(47かも)オームですから.この間程度まで狂っています。0.1uFでは.となりが.0.068UF.0.22uFですから.この半分ぐらい狂っています。

バリスタはある一定以上の電圧のバルスのみを通す性質のある部品(リレー回路に使われる場合に限る)です。ですから.通常は電気をほとんど流しません(記憶違いかも)。

この回答への補足

 早速のご回答ありがとうございます。

> 負荷の大きさは?

 勉強不足で申し訳ありません。スナバ回路というのは,負荷が小さいとリレーが OPEN でも電流が流れてしまうんですか?

> 電圧がどうのこうのという話では.負荷の状態がわからないと答に困ります。

 接点が ON で 100V,OFF で 95V という電圧は,テスターで測定した値ですが,その電圧の測定時の負荷は,通電表示用のネオンランプ一つだけです。

 負荷の部分は AC コンセントで,使用時は数十~500W 程度の電気製品を接続しようと考えているのですが,例えば 10W の負荷を繋いだ場合,リレーが OPEN でもやはり電流が流れてしまうんでしょうか? 負荷の電流と,コンデンサーの静電容量,および抵抗値の関係を教えていただけると,非常に助かります。

 補足と言うより,また質問だらけになってしまい,申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/11/23 14:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 この度は,ご回答ありがとうございました。

 edogawaranpo さんのご回答で,原因がスナバ回路の時定数(?)と負荷との関係にあると分かりましたので,この際,より一般的に RC 直列回路について勉強したいと思い,このスレッドは一度締め,新しくスレッドを立てさせていただきました。

 新しいスレッドは http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=173705 になっております。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/11/23 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレスボトルについて

ステンレスボトルは保冷ではないですよね?
たとえばSIGGだとボトルカバーがありますが、
これをつければ保冷になるのでしょうか?
幼稚園でできれば魔法瓶といわれましたが
やはりそれとは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

保温と保冷は同じです。
「温かい」を保つというより、「温度」を保つので。
冷たいのも保ちます。

カバーによる保冷と魔法ビンの保冷力では差がありますね。
あまり期待できません。
無いよりはマシ、程度。

>やはりそれとは違うのでしょうか?

ぜんぜん違うと言っていいと思います。

QAC200Vの電熱線にAC100Vを流した場合

AC200V 500Wの電熱線があります。
この電熱線にAC100Vを流した場合、電熱線の出力はいくつになりますか?
また、100Vの場合、何Aの電流が流れますか?

電熱線の接続に必要な電線の許容電流を調べたいので、100V時の消費電流が知りたいです。
200V時、500Wなので、2.5A
同様に、100V時は、500/100=5A?

100V時も同様に、電熱線は500Wの出力をするのでしょうか?
何となく、200V時よりも出力が低下する気がしました。

接続する電線の許容電流が高くなるだけで、電熱線の出力は同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

 電熱線はよくコイル状になったりしていますが、交流の周波数が同じなら、コイルの抵抗(インダクタンス)が同じで、電熱線の電気抵抗も電圧(最終的に温度)に関係なく一定だとします。

 200Vのとき500Wですから電流は、500÷200=2.5A流れています。すると、抵抗は200÷2.5=80Ωです。

 100Vにすると電流は、100÷80=1.25Aとなり、電力は100×1.25=125Wです。200Vのときの1/4になります(※要は抵抗が同じなら、電圧が半分になれば電流も半分になり、電力は電圧×電流なので半分の半分で1/4になるということです。

P.S.

 以下、実際にやるのは危険ですが、思考実験、あるいは予想として。

 もし電熱線を半分の長さにすれば(それでリアクタンスが変わらないとして)、抵抗は1/2になり、電流は2倍になりますから、100Vのときには電流は1.25A×2=2.5Aとなり、電力は250Wで200Vのときの半分になります。電熱線の温度は200Vのときと同じになります。電熱線メーカ・販売元の保証外、さらには禁止事項であると思いますが、工学的に考えると電熱線の温度は200Vと同じになるはずで、電熱線は耐えられそうです。

 もし電熱線の長さを1/4にすると。抵抗も1/4になり、電流は4倍です。電力は電熱線が耐えられれば500Wになりますが、過熱で切れる恐れが多分にあります。電熱線の温度は200V時よりずっと高くなり、その点でも危険です。

 電熱線はよくコイル状になったりしていますが、交流の周波数が同じなら、コイルの抵抗(インダクタンス)が同じで、電熱線の電気抵抗も電圧(最終的に温度)に関係なく一定だとします。

 200Vのとき500Wですから電流は、500÷200=2.5A流れています。すると、抵抗は200÷2.5=80Ωです。

 100Vにすると電流は、100÷80=1.25Aとなり、電力は100×1.25=125Wです。200Vのときの1/4になります(※要は抵抗が同じなら、電圧が半分になれば電流も半分になり、電力は電圧×電流なので半分の半分で1/4になるということで...続きを読む

Qステンレスボトルにクエン酸液体はだめ?

もう少し寒くなったら、いつも飲んでいるクエン酸(+アミノ酸)の
ドリンクをホットで出先に持って行けたらなぁと思っています。
量的には500ml程度で、コンパクトサイズのステンレスボトルに
6時間くらい入れて使いたいのです。
今、よく売っているフッ素加工のステンレスボトルに入れても
大丈夫でしょうか?

酸とついているだけに無理な気がするのですが。。。

Aベストアンサー

 大丈夫ですよ。

ステンレスが溶けるぐらいの酸だったら胃に穴があきますので(^^;

量も濃度も少ないですから、大丈夫です。

Qスナバ回路の目的

wikiを見ますと
「スナバ回路(スナバかいろ、Snubber circuit)とは、電気回路中にあってスイッチの遮断時に生じる過渡的な高電圧を吸収する保護回路」
ということですが、これについてお聞きしたいです。

これは
電気回路のスイッチが遮断された際に、回路若しくはケーブル導線等が持つ自己インダクタンスに
逆起電力が生じ、その逆起電力でトランジスタ等の素子が破壊されるのを防ぐ為に
スイッチと並列に抵抗とコンデンサを接続し、仮にスイッチがOFFにされた時にコンデンサに蓄えた電荷を放出し、急激な変化をさせず、過渡的に変化させることで大きな逆起電力が発生しないようにして、回路の保護をする

という感じかと思いました。
認識違い等ありましたらご指摘お願いします。

Aベストアンサー

「電気回路のスイッチが遮断された際に、回路若しくはケーブル導線等が持つ自己インダクタンスに
逆起電力が生じ、その逆起電力でトランジスタ等の素子が破壊されるのを防ぐ為に」
ここまではOKです。
「スイッチと並列に抵抗とコンデンサを接続し、・・・」
は、スナバ回路の実施例の一つです。
スナバ回路の分類については、この本のp.347~に載ってます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4789842053
「有損失スナバ回路」と「無損失スナバ回路(パワエレ用語ではロスレス・スナバ)」に分けられ、
「有損失スナバ回路」には、「ダンパ型」と「クランパ型」があり、抵抗とコンデンサの「RCスナバ」は「ダンパ型」だそうです。
「無損失スナバ回路」には、「パッシブ型」と「アクティブ型」があり、
「パッシブ型」の一例として、こんな「磁気スナバ」があるそうです。
http://www.toshiba-tmat.co.jp/list/pdf/amo1_2009.pdf
「アクティブ型」には有名な「アクティブ・クランプ」があるそうです。
http://focus.tij.co.jp/jp/lit/an/jaja076/jaja076.pdf
とゆうわけで、スナバに興味があるんなら、紹介した本を立ち読みしてみたらどうでしょうか?

「電気回路のスイッチが遮断された際に、回路若しくはケーブル導線等が持つ自己インダクタンスに
逆起電力が生じ、その逆起電力でトランジスタ等の素子が破壊されるのを防ぐ為に」
ここまではOKです。
「スイッチと並列に抵抗とコンデンサを接続し、・・・」
は、スナバ回路の実施例の一つです。
スナバ回路の分類については、この本のp.347~に載ってます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4789842053
「有損失スナバ回路」と「無損失スナバ回路(パワエレ用語ではロスレス・スナバ)」に分けられ、
「有損失スナバ...続きを読む

Qステンレスボトルの匂いを取る

ステンレスボトルの水筒の匂いを取りたいのでキッチンハイターなどの塩素系の漂白剤を使おうと思うのですが錆びたりしないでしょうか..

Aベストアンサー

ステンレス製品が錆びないのは表面の酸化皮膜によって保護されているからです。
塩素系はこの酸化皮膜にダメージを与えると記憶しているのですが、記憶があやふやです。

匂いを取りたいのが主目的なら、重曹を使ってみてはいかがでしょうか?

Q12Vリレーに電流が流れたらONする回路を作ったが失敗しました。

添付図のような回路を作り、テストでLEDを繋ぎ8時間作動させ問題なかったのですが、機器を接続したらジーという音がしてリレーが壊れました。2と3が一瞬接続しますが持続しなくなりました。機器は後で接続したら0.05Aでした。
回路図はネットで見たものの一部を使ってみました。
どこに問題があるのでしょうか?

使用方法は、キーをONしたらリレーが作動しバッテリーからの電源で機器を作動させる回路を目指しました。
キーONしてずっと電流が流れている間は、リレーの2と3が接続しずっと通電する回路が希望です。

お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回路図と実装は全く別の技術と思ってください。
回路図見る限りは問題ありません、リレーの定格が表示ありませんが。
残るは、実装技術です。
言い換えれば、作業がお粗末、それしか考えられません。

Qステンレスボトルの汚れについて

毎日ステンレスボトルに黒豆茶(麦茶のような物)を入れて会社に持っていっています。
毎日水洗いはしていますが、
今朝洗って乾かしてあったボトルの中を見てみると
汚れみたいな点がいっぱい付いてるんです。
以前すこしあった事があるのでボトルが洗える
スポンジを買って洗っていたのですが、
今回はボトルの中いっぱい汚れみたいな点だらけです。
もうこのボトルはきれいにならないでしょうか?
どなたか助けてくださいませ。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うちのコーヒーメーカーのサーバーが、ステンレスで保温ポットになっているのですが、一日コーヒー入れっぱなしなので、普通に洗うだけでは取れない汚れがついてしまいました。

その時試したのが、ワイドマジックリン(粉末)です。
一晩漬けおきして、ブラシでごしごし洗ったら、ピカピカになりました。
アルミ製品にはオススメできませんが、ステンレスはOKとなっています。
油汚れだけでなく、他の汚れも強力におとせますよ。

参考URL:http://www.kao.co.jp/products/magiclean/index.html#p03

Q電磁、電磁力、電磁誘導について。

こんばんは、いま電気の勉強を行っているのですが、
色んな公式やらフレミングの法則やらで頭がパンクしそうです!!何か効率よく覚える方法はないでしょうか?漠然とした質問内容で申し訳ないのですが宜しくお願いします。
オススメのサイトなどもありましたら教えてください。

Aベストアンサー

おすすめの本を紹介します。
「理系なら知っておきたい物理の基礎ノート 電磁気学編」(著:為近 和彦 )

理系と書いてありますが、イラストが多いのでわかりやすいと思います。シリーズ物のひとつですので著者名を検索してみてください。

またおすすめのサイトは「物理のかぎしっぽ」
初心者向けではありませんが、いろいろと面白いところです。

参考URL:http://www12.plala.or.jp/ksp/index.html

Qステンレスボトル、ストローとコップどっちがおすすめですか?

1歳11ヶ月になる子供にステンレスボトルの購入を考えています。
お店に行ってみるとストロー式とコップ式があり、どちらにしようか
迷ってしまいました。
使ってみてこっちの方が良かったよ~、とかあれば参考になります。
皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

いっそのこと両方ついているステンレスボトルを買ってみてはいかがでしょうか?

私も同じことで悩んでいたのですが「ダブルキャップボトル」というストロー式とコップ式両方に付け替えられるステンレスボトルを見つけてそちらを購入しました。

価格は3,675円ほどですので若干高めかもしれませんが、ストロー式とコップ式が両方ついているのでお得な気がしました。

私が持っているのは「リサとガスパール」柄で、通販サイトなどで
「リサとガスパール」「ダブルキャップボトル」と検索すると出てくると思います。

夏はストロー式、冬はコップ式と使い分けられて違う種類を2つ買うよりも便利ですよ。

QAC100VからDC100Vを作る方法

先日、鉄道部品を入手しましたが「電圧DC100V」と書いてありました。
ここで質問させてほしいのですが、家庭用AC100VからDC100Vを簡単に作る方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
部品を壊すといけないので少し・・

>電圧が無負荷で140V近くありました。上の説明通りにつないで起動させると100V近くまで下がるでしょうか?
 ・・・電流はそんなに流れていないと思います。
電流が流れなければ,おっしゃっている通り,ほぼ140Vのままです。

先の方の「実行値は100Vなので負荷をつなぐと100~110Vくらいになる」は
220μFに対して負荷電流が充分大きいと,近似的にそのような電圧になります。
でも負荷電流に関係なく瞬間的には140Vの電圧が部品にかかってしまいます。

こういう場合,普通は巻き線比が1:0.75~0.8くらいのトランス+数千~数万μFでDC100Vを作ります。
これだと負荷電流の大小に関わらずほぼDC100Vのままです。(と言っても安定化電源のようにはいきませんが・・)

以上,部品を壊すといけないと思って出しゃばっただけで,先の方との議論を目的とした回答ではありません。(念のため)

では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報