郵便番号案内簿を見ていましたら「象牙海岸共和国」という国を発見しました。世界の国の名前は一通り知っているつもりでしたが「象牙海岸共和国」は初耳でした。何か通称みたいな物はあるのでしょうか?それとも植民地??また英語では何というのでしょうか? それと郵便を送れない国の中に「ソロモン諸島」というのがありました。パプア・ニューギニアの事でしょうか?また、何が起きていて郵便を送れないのでしょうか?・・・郵便を送る予定はありませんが ちょっと気になりましたので 御存知の事がありましたら教えて下さい 宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

象牙海岸共和国、いわゆる『コートジボワール』のことですね。


正式名称はフランス語で「COTE D'IVOIRE」つまり象牙の海岸と書きます。
英語でもそういう言い方と「IVORY COAST」という言い方と二つあるようです。
場所はアフリカのギニア湾岸、ガーナの隣です。

ソロモン諸島はイギリス連邦に加盟している国家です。場所はパプアニューギニアの東側、首都のホニアラは第二次大戦中の激戦地であったガダルカナル島にあります。
郵便事情事情については、紛争地域ということもあり、郵便事情が劣悪なためではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コートジボワール!聞いた事がございます。名前から察するにフランスの植民地だった時代があるのでしょうね。そして、美しい海岸でもあるのでしょうか。アフリカ大陸はまだまだ知らない事があります。ソロモン諸島は「国」なんですね!ガダルカナルを擁すると聞いてちょっと心が痛みました。世界地図を眺めながら、書籍、ネットなどで色々と深く探ってみたいと思いました。すごく早い御回答をありがとうございました こういうのは教科で言うと「地理」になるのですかね?また宜しくお願いします!!

お礼日時:2001/11/23 17:39

「ゆうびんホームページ」(参考URL)に「外国あて郵便物の引受停止・解除状況」があり、随時更新されています。



http://www.post.yusei.go.jp/service/kokusai/teis …

引受停止の理由は記載されていませんが、何時から停止しているかは記載があります。

宛先国の業務上及び安全上の理由により引き受け停止をしているようです。停止するに先立って、新着情報に掲示されます。

ノース・ソロモン州(ブーゲンビル島及びブカ島)あて全種別の郵便物の引受は平成2年7月11日から停止されているようです。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/, http://www.post.yusei.go.jp/service/kokusai/teis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL拝見いたしました。郵便が送れない、または制限付の国が結構あるのですね~。そう思いますと世界は広くて知らない事がまだまだ沢山あるんだなぁ、という気持ちになります すごく早い御回答をありがとうございました また宜しくお願い致します♪

お礼日時:2001/11/23 17:52

「象牙海岸共和国」は「コートジボワール共和国」の別名。


1960年独立。アフリカ西部ギニア湾に臨む国です。

ソロモン諸島は「外務省海外危険情報」にもあるように、国情不安が原因して郵便を送れない国となっているのでしょう。

参考URL:http://www.pubanzen.mofa.go.jp/joho/t_solom.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL拝見しました。学の無い私にも非常に分かり易い説明で大変ありがたく思っております。メディアの発信する事ばかり気にしていて なかなか情報が伝わってこない国勢の所もあるのですね~。「ソロモン諸島」の内紛については もっと事情を知りたくなってきました。すごく早い御回答を頂きましてありがとうございました また宜しくお願いします!!

お礼日時:2001/11/23 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「象牙海岸共和国」??と「ソロモン諸島」

郵便番号案内簿を見ていましたら「象牙海岸共和国」という国を発見しました。世界の国の名前は一通り知っているつもりでしたが「象牙海岸共和国」は初耳でした。何か通称みたいな物はあるのでしょうか?それとも植民地??また英語では何というのでしょうか? それと郵便を送れない国の中に「ソロモン諸島」というのがありました。パプア・ニューギニアの事でしょうか?また、何が起きていて郵便を送れないのでしょうか?・・・郵便を送る予定はありませんが ちょっと気になりましたので 御存知の事がありましたら教えて下さい 宜しくお願いします

Aベストアンサー

象牙海岸共和国、いわゆる『コートジボワール』のことですね。
正式名称はフランス語で「COTE D'IVOIRE」つまり象牙の海岸と書きます。
英語でもそういう言い方と「IVORY COAST」という言い方と二つあるようです。
場所はアフリカのギニア湾岸、ガーナの隣です。

ソロモン諸島はイギリス連邦に加盟している国家です。場所はパプアニューギニアの東側、首都のホニアラは第二次大戦中の激戦地であったガダルカナル島にあります。
郵便事情事情については、紛争地域ということもあり、郵便事情が劣悪なためではないでしょうか。

Qコンゴ共和国とコンゴ民主共和国の違いとは?

 タイトルにあるとおり,地図を見るとこの2国が別々に隣り合って存在し,国旗も異なりますが,この2国の関係はいったい何なのか,その事情を分かる方おりましたら,ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

二つのコンゴは15世紀頃まではコンゴ王国としてひとつだったが、植民地時代にベルギー領(現在のコンゴ民主共和国)とフランス領(現在のコンゴ共和国)に分けられた。

Q風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?

風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?
「よみうり風景写真コンテスト」というものが開催されていますが、風景・光景・景色・・・何が入ってなにが該当しないのか良く分かりません。遠景で五重塔が写っているのは風景だと思いますが、近くから見上げるアングルで撮影したものは当てはまらないように思います。

ここで質問ですが、このコンテストでの風景写真とはなんなんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

審査員の判断にもよるでしょうね

近くから見上げるアングルでもバックの景色によっては風景と判断される場合も
広角レンズを使えば色々な周りの情報が取り込めます

生き物を撮影してもどんな環境のどんな場所かがわかれば風景に
動物写真などの部類にも入ります

各々で好みが分かれる場合もあります

過去の入選作から好まれる物を参考にして撮影されるのが良いと思います

入選している画像が風景になります

参考URL:http://www.kitamura.jp/contest/gallery/yomiuri.html

Q中華人民共和国と中華民国は全く違う国ですか?

1.台湾は国の名前ではなく中華民国の県みたいなものですか?
2.中華人民共和国と中華民国は全く違う国ですか?
3.台湾と今の中国(中華人民共和国)は全く別の国ですか?

Aベストアンサー

>「中華民国を国として認めている国にとっては違う国になりますし、国と認めていない国にとっては、同じ国の1地域になります」ということはいまでもはっきりせずもめている状態ということですか?

 そのとおりです。先日も、元中華民国(台湾)の総統の来日を認めるかどうかで、日本と中華人民共和国でひと悶着在りましたね。

>そして世界の多くの国(日本を含め)は台湾は中国の一部だと認識しているということでしょうか?

 そのとおりです。ですから、国際的なスポーツ大会では中華民国ではなく「チャイニーズ・タイペイ」という折衷案みたいな国名で参加しています。

>パスポートは中国とは違うものになるのですよね?

 はい、違います。

Q風景モードについて

風景モードについて

いま使用してるコンパクトデジカメには風景モードがあるのですが、例えばお寺やビルなど建物を撮影する場合は風景モードかオートのどちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

風景モードと言うのは、主に絞りを絞り気味にして、ピントが合う範囲を広くすると同時に、青空や緑色などを強調してコントラストをあげるようにしているモード設定になっているようです。

ですので、ビルなどの場合で、光が十分にあたっている状況ならば、風景モードもいいのですが、形態が複雑で、光が届きづらい、中間色の多い山寺などでは、風景モードはかえって邪魔になります。
出来ればモードを切り替えてみて、効果を自分で確かめてみて下さい。
撮影データが見られるソフトで見るならば、データを比較しながら見ることもできるので、撮影の勉強にもなりますよ。

Qマルタ共和国の友好国を教えてください。

マルタ共和国の友好国を教えてください。
ご回答待っています。

Aベストアンサー

イタリア バチカン サンマリノ モナコ

異常です あいや 以上です

Qおすすめの風景写真家?

(1)風景を取り扱っている写真家の中で、風景が主体なんだけれども人の後ろ姿など人物をさりげなく取り入れている写真家がいれば教えてください。

(2)外国の風景(特にアメリカやヨーロッパなどの街並み)を扱っているおすすめの写真家がいれば教えてください。

(3)それ以外でも、特におすすめの風景写真家または写真集があれば教えてください。

Aベストアンサー

(3)の回答をします。

前田真三さんです。うーん、あまり目新しさとかはないけど、きれいな写真やなあ、と思って眺めています。わりと手軽な値段で手に入りますしね。
プレゼントにしてしまったので今手元にはないのですが、日本の田んぼ風景を撮った写真集があって、それもいいなあと思いました。
北海道は美瑛町にある前田真三さんの写真館にも行ったんですよ。しかし写真そのものより周りの風景の方が印象深かったりして……(^_^;)。

(2)ですが、わたしは竹内敏信さんの「ヨーロッパを撮る」という本を持っているのでまず思い出すのが彼です。かなり前の本ですが、この中の写真はなかなか好き。きれい。(だからといって写真家としておすすめかというと微妙ですが)
わたしもちょこっと写真が好きで撮るのですが、わたしはあまり人間を被写体にはしたくない方なので、好きな写真家もそういう方向になるようです。

お役に立てましたでしょうかm(__)m。

Q中華人民共和国の中国と日本の中国地方の由来について

日本の中国地方に住んでいますが、時折中華人民共和国の中国と混同することがあります。どちらも通常同じ中国ですがその名の由来になにか共通点でもあるのでしょうか?そもそも日本の中国地方はなぜ中国とよばれるのでしょうか?なにかまたおもしろいエピソードなどご存じの方お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

漢民族がその国家を「中国」と略称するようになったのは「中華民国」の建国(1912)以降です。
それ以前に漢民族の版図を「中國」とした用例もあるという記述が「Wikipedia 中国」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD
にはあるのですが、出展の記載がありませんし私は見たことがありません(日本の文書に現れたこの意味の「中国」は1930年以降であるとのことです)。
日本の「中国地方」は927年の【延喜式】に遡るのですが(畿内、近国、中国、遠国)、その中国は
「越中、加賀、能登、越前、甲斐、信濃、飛騨、遠江、駿河、伊豆、因幡、伯耆、出雲、備中、備後、阿波、讃岐」で
現在の中国地方の鳥取全県と岡山、広島、島根各県の一部が入っています。
ここに洩れた岡山(備前、美作)は「近国」、広島(安芸)、島根(石見、隠岐)、山口全県は「遠国」に区分されています。
現在の中国地方五県(鳥取、島根、山口、広島、岡山)を「中国」と呼ぶのが一般化したのは室町大名の大内氏の影響が大きいと思われます。
1582年の本能寺の変に続く秀吉の「中国大返し」の頃には完全に定着した名称であったことが判ります。

漢民族がその国家を「中国」と略称するようになったのは「中華民国」の建国(1912)以降です。
それ以前に漢民族の版図を「中國」とした用例もあるという記述が「Wikipedia 中国」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD
にはあるのですが、出展の記載がありませんし私は見たことがありません(日本の文書に現れたこの意味の「中国」は1930年以降であるとのことです)。
日本の「中国地方」は927年の【延喜式】に遡るのですが(畿内、近国、中国、遠国)、その中国は
「越中、加賀、能...続きを読む

Q美しい風景を見ると心が癒されるのはどうして

美しい風景写真を壁紙にしています。
心が落ち着くからです。
森林浴など、自然に触れると癒されるのは当然のことです。
写真を集めていて疑問に感じたのは、
同じ自然でも、平凡な風景写真と絶景写真とでは癒し度が違うということ。
何が違うのか?
美というものを感じるからだと思いますが、
では美とは何なのか?
いろいろな疑問が想起されました。
疑問をまとめると、
1.ある風景を見て美しいと感じるは人類共通なのか?
2.美しい風景が特に癒し度が高いのは何故?
3.人は何をもって美しいと感じるのか?風景の美とは何か?
4.風景を美しいと感じる心理と、女性を美しいと感じる心理は共通なのか?

ちなみに美しい風景とは、Googleでキーワード「絶景写真」で画像検索したときに
でてくるような風景です。
参考本などあれば教示願えれば幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「美しいと感じること」と「癒されること」は脳内の反応が異なります。「美しい」というのは感覚情報に対して高揚感を得るということです。これに対しまして、「癒される」というのは心に安心感が与えられるということです。
我々の脳はこのふたつを同時に扱い、美しい風景に癒されたと感じています。ですから、より美しい風景は癒し度が高いのではなく、高揚感が増すのではないでしょうか。このため、脳内に発生する報酬も大きくなります。

視覚的な美しさといいますのは主に色彩から得られるものであり、鮮やかさや鮮明さが人類に共通の基準となります。これに対しまして、「上下安定」や「左右対称」といいますのは全てのひとに安心感を与えます。芸術家といいますのは美しさを表現するのが商売ですが、基本的にはこのような人間の心理に共通する要素の組み合わせを極限まで追求していることになります。ですから、逆にこのルールをわざと崩すことによって見るひとに強い印象を与えることもできるわけですが、同時に芸術かガラクタかの境界線もまたここにあります。
山の緑に裾野の安定感、鮮明な尾根を境に輝くような青い空、風景といいますのはこのようなものを併せ持っています。更に、特に急激な変化というものがなく、果たしてそこに動き回る危険が存在しないという状況は「精神的な安全」を保証します。そして、壮大な風景といいますのは新規性を掻き立て尚、遮るものは何もなく広範囲に渡って極めて安全ということであり、我々はこれを開放感と呼んでいます。ですから、オフィスや部屋の壁紙に向いているんですね。

紅一点、むさ苦しい男どもの中に女性がいればそれだけで和みます。女性といいますのは男性と比べるならば誰にとっても安全な存在です。ですから、女性に癒されることと風景に癒されることには十分な共通点があるのではないでしょうか。そして、色鮮やかな服を着てすらっとしたヒールを履けばそれだけ美しさも引き立つわけですから、美しい女性の姿は男女どちらから見ても高揚感を伴うものなのだと思います。

こんにちは。
「美しいと感じること」と「癒されること」は脳内の反応が異なります。「美しい」というのは感覚情報に対して高揚感を得るということです。これに対しまして、「癒される」というのは心に安心感が与えられるということです。
我々の脳はこのふたつを同時に扱い、美しい風景に癒されたと感じています。ですから、より美しい風景は癒し度が高いのではなく、高揚感が増すのではないでしょうか。このため、脳内に発生する報酬も大きくなります。

視覚的な美しさといいますのは主に色彩から得られるもの...続きを読む

Qルワンダ共和国について

授業でルワンダ共和国について調べることになったのですが全然資料が足りません。

・ルワンダで有名な物
・主な輸入品、輸出品
・出産率
・現地で食べれるおいしい食べ物
・もしルワンダ共和国に行った時に、気をつけるもの。
 また、持っていったほうがいいもの

これらのことを教えてください。
もしくは、これらのことが載っているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

現在ルワンダに滞在している者です。ご質問からは時間が経っていますが、まだ回答受付中とのことで書き込みます。

ご質問の件のうち、インターネット等で確実な情報が得られるものに関してはその方法をおすすめしますが、以下のご質問については実際の経験より回答いたします。

「ルワンダで有名な物」
圧倒的にゴリラです。ルワンダの観光資源として貴重な存在です。ちなみにルワンダのビザにはゴリラのホロスコープが施されていて、結構おしゃれです。その他ですと「アフリカのスイス」と言われるゆえんのたくさんの山でしょうか。

「現地で食べれるおいしい食べ物」
私がおいしいと感じるのは;
バナナ:田舎に行くと至る所がバナナ畑となっています。
パイナップル:表面の凹凸が少ないので切りやすく、甘いです。
アボカド:キガリ(首都)をはじめ街路樹として植えられています。時々落ちているのを拾えます。
パッションフルーツ:カリカリ噛むたねと酸っぱさが好きです。
その他:パン(クロワッサン)かな。

ちなみに料理としてはギサフリアというバナナと鶏肉の煮込みのような郷土料理やブロシェットと呼ばれる(主に)山羊肉の串焼きがありますが、ご質問のおいしい食べ物と呼べるかは微妙です。

「もしルワンダ共和国に行った時に、気をつけるもの。また、持っていったほうがいいもの」
気を付けるのはやはり蚊と生野菜だと思います。首都キガリをはじめ標高が高く、マラリアは少ないのですが、油断は出来ません。生野菜も(結構食べていますが)気を付けた方がいいです。持ってきてよかったと思うのは、、、、なんでしょう??洗濯板やハエたたきとかあると便利ですね。

最後に:一般的に、ルワンダは虐殺のイメージが大きいと思われますが、人々の多くは穏やかでシャイと感じます。町なかも清潔で治安も(まったくといっていいほど)良いです。文化や観光面等で日本との距離が近づいてほしいと思います。

現在ルワンダに滞在している者です。ご質問からは時間が経っていますが、まだ回答受付中とのことで書き込みます。

ご質問の件のうち、インターネット等で確実な情報が得られるものに関してはその方法をおすすめしますが、以下のご質問については実際の経験より回答いたします。

「ルワンダで有名な物」
圧倒的にゴリラです。ルワンダの観光資源として貴重な存在です。ちなみにルワンダのビザにはゴリラのホロスコープが施されていて、結構おしゃれです。その他ですと「アフリカのスイス」と言われるゆえん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報