最近進路の話が学校でもよく出るのですが、いまいち心理学というのがどういう勉強なのかよくわからにです。くだらない質問で申し訳ないのですがもしよかったらどなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 こんばんは。

心理学を勉強中の学生です。

 心理学とは何か?ということですが、僕もまだよく分かりません。というか、はっきりとした答えを出せるほど、心理学についてまだ知らないといった方がいいかもしれません。

 ということで、無理を承知であえて答えるとすれば、心理学とは、「観察することのできる身体的活動を通して、個人の内にある全体的性質や欲求や動機などといった様々な心的過程を理解し、それによって人間の理解を目指す学問(科学)である」といった感じだと思います。分かりにくくてすいません。

 簡単に言うと、「心を科学的に解明しようとする学問」って感じです。
 心理学が対象とするものは人間の行動(観察することのできる身体的活動)です。心理学はあくまで科学ですので、客観性が要求されます。そのために、直接観察することのできる行動が研究対象とされます。例えば、超能力は直接観察できないためにそれ自体が研究対象とされることはありませんが、超能力を信じる人の心は超能力を信じる人の行動を直接観察できるために研究対象とされます。
 そして、人間の行動を手掛かりとして、直接観察することの出来ない心の中の過程(心的過程)を理解しようとします。その手段として、心理学ではよく統計が用いられます。そのため、心理学を学ぶのであれば、統計学を勉強することは避けて通れないと思ってください。

 ただ、現在心理学にはいろいろな分野があり(臨床心理学、発達心理学、社会心理学、認知心理学、実験心理学などなどなど)、それぞれの立場によって「心理学とは」という答えが違ってきます。それぞれの分野がどういうものかということになると、僕が詳細に答えられるかもしれない分野はひとつだけなので、その他の分野がどうしてもおざなりになってしまいます。ですので、本など紹介しますので、それを読んでみてください。
 また、歴史的にも様々な立場がありますので、それぞれによって「心理学とは」の答えも違ってきます。その辺は、心理学史の本を読んでみてください(最後に紹介します)。

 と言うことで、文献紹介です。

・心理学全般
 AERA Mookが出している「心理学がわかる。」「新心理学がわかる。(現場から)」の2冊。一般の人向けの本ですが、専門家がきっちり書いた本です。分かりやすくていいと思います。

・心理学史
 大山正(編著) 1994 心理学史 放送大学教育振興会.
 放送大学の教材です。専門書ですが、その割には分かりやすいのではと思います(?)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ふむふむ.. わかりやすく説明していただきありがとうございます。 統計学...避けて通れないのですか。 ちょっと考えてしまいます。数学が苦手なもので。 文献まで紹介していただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 20:12

starflora様(質問された方ごめんなさいね)ご指摘ありがとうございました。

今回の僕のアドバイスについてですが,高校生の方にむけたわかりやすい内容であるべきなのかなと思って「心理学って何だろう?」といった感じの疑問への回答ということで,そういう書き方をしたのです。みなさんなかなか専門的な知識をお持ちのようなので,心理学の大学1年生くらいでは知らないような専門用語がでているような気がしたので。
が,その点についてきちんとした専門的知識に基づいて「違う!」と思われたことと思いますが,ご指摘の通りですし反論はしません。
ここにこのように書かれている内容からも,心理学の定義の難しさというか,心理学の奥深さというのが,質問された方に伝わればよいと思いますし,興味を持っていただければと思います。では失礼いたします。
    • good
    • 0

 


  forma 様
 
  >人の心に関するあらゆることを扱っている学問,という感じでしょうか?
 
  それはないのではありませんか。議論するつもりはありませんが、心理学では、そもそも「心」を定義できないはずだからです。素人の私見では、心理学は、「心」の定義というか、解明、実体、ありようの把握を目指して研究する学問のはずだからです。「心・魂」には、19世紀的には、了解があったのだと思いますが、その了解を棄てて、「科学的方法」で、心を把握しようとしたのが、心理学のはずです。
 
  ブラックボックスの「心」について研究しているのですから、「心」とは何かは分からない訳で、「心に関するあらゆること」というのは、心理学者が自分や学会の潮流で選んでいる主題を、研究対象としているということだと思いますが。
  「臨床心理学」は、臨床ということで、プラグマティックな接点を持つのでしょうが、しかし、「心」の捉え方が異なるとわたしは思いますが。
 
    • good
    • 1

人の心に関するあらゆることを扱っている学問,という感じでしょうか?


(専門家らしくない回答だな~)
ですから,相手が自分をどう思っているかだとか,物事に対する価値観だとか,事故で心に傷を負った人のカウンセリングとかも心理学(臨床心理学と言われてますね)ですが,モノの形がどうみえるかとか,美しいと感じる色の組み合わせは何色と何色かとか,人と空間,人と物ということについても心理学ですね。
実験やレポートが多くて,数学も使うというのは本当です。おそらく伝統のある心理学科(心理学専攻)が全てそうでしょう。例えば色の好みが性格によって違うかもしれないと思ったら,いろんな性格の人を集めて,色を選んでもらう実験をしないといけませんね。その結果は,性格をタイプ分けして選ばれた色の種類や選ばれた数を統計的に分析しないといけません。まさに数学(統計学)ですね。研究ではもっと高度な行列の計算などを行ったりしますが,今はコンピュータのソフトが勝手に計算しますので計算する必要はありません。ただし,講義で理論は教わることになると思います。
でも,多くの私立の大学では心理学科の入試に数学を必修としてはいません。ですから,入ってからとまどう学生も多いようですよ。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数学が必要になってくるんですか..私は数2までしかとってないので心理学をとるとなると、勉強することが多いかも.. 相手が自分をどう思っているかなどを勉強するとなんだか人間関係が壊れそうな気もするけど... 回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 20:08

 


  心理学とは何かについて簡単に述べます。
  心理学は、英語でサイコロジー psychology と言います。これは、ギリシア語の「プシュケー」に、論・学問を意味する「ロギア」を付けて造った言葉で、プシュケーは、「魂・心」の意味です。従って、サイコロジーとは、「魂・心の学問」という風な意味です。
 
  最初にこの学問が考えられた時、また初期にこの学問の骨格を造った人は、「人間の魂・心の学問」を目指しました。ウィリアム・ジェイムスというプラグマティズムという哲学の思想を唱えた哲学者は、初期の心理学者でもあったのですが、ジェイムスなどは、「魂の学」を目指していました。「人間の心理・感覚・感情・思考・意志・意欲・意識・人格・性格」などについて、主に、他の人の返答や、自分自身の経験を参照にして、「定性的」な説明や、心の機能のありようを図式にしました。「定性的」というのは、「性質」について調べて計るというような意味です。つまり、「うれしい」とか「悲しい」というのは、「ある状態」で記述できると考えました。
 
  しかし、科学は、定量的で、つまり、量を計り数字にして、客観的に把握できるものを対象とし、また学問は科学であるなら、このように定量的で客観的でなければならない、という考えがジェイムスの後で、出てきました。ジェイムスなどが重視した「魂・心」は、主観的で、そもそも、他人の魂や心など知りようがなく、科学の対象にならないという考えです。
 
  これは、行動主義という考え方で、行動主義心理学というものができました。これは、人の行動を外から観察して、量になるものを試験や調査で計り、その結果を統計的に処理して、人の行動はどうなっているのか、ということを研究します。
 
  この行動主義を通過すると、心理学は、定量的な学問になりました。人間の心を研究するというより、そんな実体の不明なものは科学の対象にならない、あるいは難し過ぎるというので、もっと基礎的なところを研究しようということになり、音はどんな高さが、何歳ぐらいの人だと聞こえるかとか、「72591」などのランダムな数字を覚えてもらって、どのぐらい記憶できるか、大勢の人で実験して、記憶の保持性を計るとか、人が怒ると、脈拍はどれぐらい速くなるかとか、何か、色々な家について、高さは幾ら、窓の数は幾ら、床は地面から何cmとか測定するように、人間の色々な行動や、心理状態などを数字に直して研究する学問になりました。

  猿なども、刺激を与えるとどう反応するのかを、調べて、人間の場合と比較します。猿にしたのと、同じ実験を人間にもしたりするのです(これは言い方が極端ですが)。
 
  人間の心や魂や悩みなどは、心理学では扱わないのかというと、それは、「臨床心理学」が扱います。精神分析とか、カウンセリングなどは、臨床心理学が扱います。臨床心理学は、現代の心理学とは少し違います。臨床心理学は、人間の魂や心を研究し、人間の悩みなどに答えようとします。現代の心理学にとっては、人間も猿も、極端に言えば、同じ研究対象、行動の特性測定の対象です。
 
  もっと細かいことがありますが、大きく二つに分かれると言うこと知ってください。シャーロック・ホ-ムズは、心理学者ではなく、臨床心理学者に近いのです。心理学者は、犬や猫を研究している人や、ペンギンの生態を研究している人の同類で、心理学者の研究対象は、犬やペンギンではなく、人間だということです。極端にはこうなります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく回答していただきありがとうございました。歴史から何から何まで...なんだか奥の深い学問だな~と思いました。 人間の心理状態を数字に直す学問... ちょっと興味湧いてきました! ありがとうございました。 

お礼日時:2001/11/24 20:04

うーん。

人間の行動パターンについてさまざまな角度から統計を取る学問、というイメージでよいのではないかな?

本屋さん。紀伊国屋とか大きいところで心理学のコーナーを眺めて、様子をみてみよう。

私の大好きな著者はアドラーです。いや、アドラー心理学の野田俊作先生の解釈バージョンが一番好きですね。
教育臨床心理学とかも好き。犯罪心理学もやりたい。

友人で、心理学専攻だったひとは、「やたらと実験が多くて、作業やデータ処理、数学もよく使う学問だよ。」って言ってましたが、どこでもそうなのかは、詳しくないので、よく知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。本屋で本を見るということをすっかり忘れていました。 今度行ってみます~。

お礼日時:2001/11/24 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Q心理進路

今大学3年生で心理学を学んでいますが、大学院に行き臨床心理士を目指すか、心理学を学んだことを生かすことができる企業や公務員に就職するか迷っています。春休みに、インターンシップで百貨店で働いてみたら、接客や人事担当の仕事も面白いと感じました。しかし統計学を生かして市場調査をすることにも興味があります。また、ヤングアドバイザーのボランティアで不登校生徒が通う適応指導教室にも行っていたので、カウンセラーにも魅力を感じます。自分が1番何がしたいのかや、何に向いているのかがわからなくて、どうしたら進路を絞り込むことができますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私も心理学の大学卒業ですが、今は営業職に就いています。むろん私の場合も知識を生かしてカウンセラーにという希望もありました。ただ需要はあるのに給与面とか就職について厳しい(院まで行かないといけないのと、必ずしも心理職につけないのではと思ったので)今の仕事を選びました。興味がたくさんあるのはいい事ですし、
就職に関してnao3523さんのように悩むのはごく普通の事です。
進路を絞る為にはやはりその分野の就職状況とか給与、待遇面、を徹底的に調べて決めるより無いと思います。
たとえやりたくても生活が成り立たなくては意味ないですしね。一般的に大学時に自分が1番何がしたいのかや、何に向いているかは希望が複数ある場合、わからないのかもしれません。私も営業職に興味が湧いて就職しましたが
具体的に希望が固まったのは就職活動をして企業を回ってみて初めてという感じです。
ただやりたいことは一度就職なり進学して変えてはいけないというルールはありません。例えば人事の仕事に就いてみてからやっぱりカウンセラーがやりたいと思う事もあるでしょう。もしそうなったら改めて進路を考えればいいと思います。(現に私も今、より心理の関係の仕事に興味を持って勉強しています。)
逆に一度決めた進路を変える場合の方が本当にやりたい事、適職が明確に分かるのではと実感しています。
あまり参考にならないかもしれませんが。。。

こんにちは。
私も心理学の大学卒業ですが、今は営業職に就いています。むろん私の場合も知識を生かしてカウンセラーにという希望もありました。ただ需要はあるのに給与面とか就職について厳しい(院まで行かないといけないのと、必ずしも心理職につけないのではと思ったので)今の仕事を選びました。興味がたくさんあるのはいい事ですし、
就職に関してnao3523さんのように悩むのはごく普通の事です。
進路を絞る為にはやはりその分野の就職状況とか給与、待遇面、を徹底的に調べて決めるより無いと思います。...続きを読む

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q心理・医療系の進路相談、まだこれからで

心理系や医療系の職種はたくさんあるので、なんとなくしかわからないので、
ちゃんと教えてもらえると嬉しいのですが…。

高卒で、今から何かの職種を目指すとしたら、
何の職種で仕事につくまでに何年ぐらいかかるか教えてほしいです。
あと、就職しやすいのかしにくいのかも。
条件は、なるべくなら「子供」と一緒にいれる保健の先生や医療・心理関係ということでお願いします。

また、学生になったら、仕事しながら学生するのは、現実的ですか?また、その子自身、心療内科に通っていても、とってもやる気があれば、平気ですか?

Aベストアンサー

子どもと一緒にいれる・・・と言うことで、いくつか考えてみました。

・保育士・・・特殊な受験資格(例えば、平成○年までに高校を卒業していれば可能)等がありますが、一般的なところでは、
(1)大学に2年以上在学し62単位以上取得見込みのもの,(2)短大卒業見込みのものがあります。
なので、保育士であれば、来年4月に大学又は短大に入学できるのであれば、最も早くて3年後。
資格取得状況によってはそれ以降になりますね。
保育士資格を取れる大学又は短大(保育士試験の受験を要しない大学又は短大)に入学するのも1つの手だとお思いマス。
 保育園だけでなく、児童養護施設などでも働けます。

・養護教諭(保健室の先生)
 養成コースのある短大(ただし短大の場合、養護教諭2種免許です)の場合は、最も早くて働き始められるのは3年後。採用試験の合格状況によってはそれ以降。
 また、4年制大学で1種免許を取得されるのであれば、5年後以降。

・看護師
 看護短大は、3年課程なので、最も早くて働き始めは4年後(来年4月に入学した場合)。
 ただし、看護師の中でも小児科で働きたいという人が結構いるらしく、看護師になったからと言って小児科で必ず働けるとは限りません。

・心理系カウンセラー等は#1さんが回答していらっしゃるので省略。

仕事をしながら学生をするのは、1部生(昼間に大学に行く学生)の場合、アルバイト程度なら可能ですが、正社員で働きながらというのは不可能ですね。

心療内科に通っているのが、どういった疾患(程度や、現在の病状を含む)によるものかはわかりませんが、くすり等でコントロールできているのであれば大丈夫ではないでしょうか。
・・・例えば、慢性的な腎疾患があるからと言って働けないなんて話は聞いたことがありませんし。私は、メンタルの病気も、身体的な病気も差はないと考えているのでそう思います。

もし、子ども相手に働けるかどうか不安なところがあるのであれば、実際に子どもと関わってみるのが良いと思います。
お住まいの地域で募集があるかどうかはわかりませんが、
私の住む地域では、子どもに関わるボランティアもたくさん募集しています。

子どもと一緒にいれる・・・と言うことで、いくつか考えてみました。

・保育士・・・特殊な受験資格(例えば、平成○年までに高校を卒業していれば可能)等がありますが、一般的なところでは、
(1)大学に2年以上在学し62単位以上取得見込みのもの,(2)短大卒業見込みのものがあります。
なので、保育士であれば、来年4月に大学又は短大に入学できるのであれば、最も早くて3年後。
資格取得状況によってはそれ以降になりますね。
保育士資格を取れる大学又は短大(保育士試験の受験を要しない大学又は短大...続きを読む

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Qこんなあたしの心理、どなたか分析してください

 こんにちは。
 大学生の女です。

 実はあたし、よく失神したフリをします。
 
 例えば友達から、ふざけて軽く叩かれたり、絞められたりすると、  
 「ウッ!ああ~」
 と、呻いて、その場にバッタリ倒れて、目を瞑って、口をぽかんと開けて、動かなくなります。
 そのまま、2、3分くらい倒れたまま、お芝居してます。
 
 体育の授業中なんか、必ずボールにぶつかったり、わざとマット運動失敗して、倒れて失神してました。

 小さい頃からそうだったんですけど、、大人になれば自分でもしなくなるかなあと思ってきましたが、逆にエスカレートしてるんです。

 先日、徹夜で課題仕上げてきた授業が、突然休講になったという張り紙を見たら思わず、
 「うっ!やられたあ」
 と言って、隣にいる友達に倒れこんで、失神しちゃいました。
 さすがに、周囲からおかしな目で見られてたようです。
 
 そんなあたしに対し、周りからは今まで、
 『変だけど面白い子』
 『ノリのいい子』
 『可愛いことするね』
 等とどちらかというと好意的な言われ方をしてました。

 でも、だんだん自分でも疑問に感じてきちゃいました。

 あたし、他人に自分が失神した姿を見られていると、気持ちいいんです。
 自分でもなんで気持ちよくなるんだか、わかんくて、いまさらながら困ってます。

 あたしのこうした気持ちを、心理学的に説明できるのか、教えてください。
 お願いします。

 こんにちは。
 大学生の女です。

 実はあたし、よく失神したフリをします。
 
 例えば友達から、ふざけて軽く叩かれたり、絞められたりすると、  
 「ウッ!ああ~」
 と、呻いて、その場にバッタリ倒れて、目を瞑って、口をぽかんと開けて、動かなくなります。
 そのまま、2、3分くらい倒れたまま、お芝居してます。
 
 体育の授業中なんか、必ずボールにぶつかったり、わざとマット運動失敗して、倒れて失神してました。

 小さい頃からそうだったんですけど、、大人になれば自分...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2で回答させて頂いたものです。ちょっと気になったのでyouki-chanさんの回答履歴を見させてもらったんですが面白い。大爆笑しながら、2時間ほどかけて60回の回答を読ませて頂きました。文章の構成も上手だし、エッセイでも出版したら売れるかも。
 60回答のほとんどが失神と短パンの話ばかりですよね。
面白いんですけど、なんか嘘っぽいんですよ。それと女子高生とか女子大生をやけに強調しているところも嘘っぽいですよ。まさか、yuki-chanさんは中年のおっさんではないですよね?
 本当の事をちょっとだけ教えてください。お返事期待しています。大ファンになりました。

Q吸血鬼が出てくる、または吸血シーンのあるアニメ

同様の質問がありましたが、質問した年が2006年と
結構?経っているので新たに質問させて頂きます。

最近(2006年)以降のアニメで
吸血鬼(ヴァンパイア)が出てくる、または吸血鬼でなくても
吸血シーンのあるものを探しています。
絵が綺麗だったり、ミステリーチックなものが好みです。


今までみた吸血鬼・吸血シーンのあるアニメ
・ヴァンパイア騎士
・屍鬼
この二つはキャラクターも格好良くて内容も面白かったです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
・HELLSING[OVA](アーカード、セラス・ヴィクトリア他多数)
・魔法先生ネギま!?(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー、望月コタロー他多数)
・かりん(真紅家の家族、橘友里耶※ハーフ 他多数)
・ソウルイーター(モスキート)
・薄桜鬼(羅刹隊※吸血衝動に苛まれる)
・おまもりひまり(明夏羽※9話に吸血シーンあり)

Qどなたか僕のわからない心理学用語を解説して!

僕の分からない心理学用語です。つまずいてます。どうか以下のひとつでもいいので分かる方教えて下さい。
1、日内変動
2、インタラクショナル・シンクロニー
3、解離(dissociation)と分裂(splitting)の違い
4、連合主義心理学
5、非定型精神病
6、対象恒常性
とりあえずこれだけです。

Aベストアンサー

 
>1、日内変動

日内変動は、色々な生体の作用や活動について言われるのですが、心理学だと、daily fluctuation で、躁鬱病の場合、特に抑鬱症状が、朝方強く出て、夕方には、それは軽くなるというような一日内での周期的変動を指すようです。

>2、インタラクショナル・シンクロニー

これは、interactional synchrony と英語で書くようで、「機械的行動」のなかで、相互的に関係した二人の人物等のあいで、機械的行動が、「同調して」起こるようなものを言います。たとえば、一人の人が煙草に火をつけると、それを前にして、もう一人が何故か機械的に手をあげてしまうというような動作が生じることです。

個人的解釈では、一人が相手を殴るような感じで手をあげると、他方はそれに応じ、反射的・機械的に、手をあげて身を守るような動作をすることが、この相互行動的な同調性の例と言えるかも知れません。

>3、解離(dissociation)と分裂(splitting)の違い

これは、あくまでわたしの意見になりますが、分裂とは「分裂症」の分裂で、解離とは、「解離性人格障害」の解離だと考えます。

分裂症の「分裂」は人格全体が統一性をもたないで、ばらばらに分裂し、スプリット(亀裂)が入っているように観察されるところから、こういう名称になったのだと思います。統合された、整合性のある人格が感じられず、断片的な人格があるように一見思えるということです。分裂症は、統合失調症という呼び方が最近になってできましたが、この名前も、「統合性」の「失調」を表現しています。

解離性というのは、人格の統一の失調・分裂ではなく、解離性人格障害の典型例は、多重人格症状ですが、この場合、「統一人格」は存在していると考えられます。あるいは、個々の分離人格を観察しても、人格の統一性は維持しており、ただ、記憶や行動の様式で、分離人格ごとで、把握内容が違ったり、パターンが違うということで、基本的に統合された人格があり、そこから、記憶や行動様式を部分的に取り出して、基本人格から「分離した形」で、部分人格が現れてくるような事態です。

分裂症の分裂は、人格要素がばらばらになっているような分裂で、解離の場合は、普通の人でも、何か思い出せないことが時々あるように、記憶や思考の或るまとまりが、基本人格から分離して、別の人格のように見えるだけで、意識レベルでは分離していても、無意識レベルでは分離していないという場合だと思います。分裂症の「分裂」は、無意識レベルでの分離または分裂があり、これが意識人格に反映しているのだともいえるのではないかと思います。

>4、連合主義心理学

これは、心理学の歴史に出てくるもので、イギリス経験主義哲学とも関係し、白紙に近い人間の心理から、複雑な意識が発達してくることを、感覚と観念、単純な観念と観念などの「連合作用」で説明しようとする心理学です。

実際、意識を分析すれば、それは、観念、感覚記憶、表象などの連合で成り立っていることが分かります。しかし、ただ連合によって、意識が成立するというには、構造的な面や、ダイナミズムの面で問題があるでしょう。

>5、非定型精神病

これは、「不定型精神病」と言ったと思うのですが、以前は、分裂症と躁鬱病の中間の症状で、分裂症のようであるが、分裂症とは違う、一群の似た事例に与えていた病名です。

現在は、人格障害 personality disorder のなかに分類されています。「境界例症状」というのも、この非定型精神病を指したと思います。次の対象恒常性の説明で出てくるように、対象恒常性の確立に失敗し、自我同一性の確立に失敗すると、思春期の頃に、もっとも大きな自我同一性確立課題に直面すると、このタイプの人格障害が現れるという話のはずです。

>6、対象恒常性

これは発達心理学の用語だと思うのですが、発達途上、自我同一性の確立の前提に必要となる心の機能の確立です。発達の途上、認識する対象は、そのときどきで良かったり悪かったりしますが、たとえば、母親なら、「良い母親」が基本的に母親で、時に、叱ったり不機嫌になる母親は、この「良い母親」のもつ、別の一面であって、母親はあくまで「良い母親」として、安定して対象像が、心のなかにできる・把握されることです。

母親だけに限らず、他者なども、事物なども、どういうものか、何か、というような自我主体にとっての意味が、確かなものとして把握され、「対象が何か」ということの心の認識が、安定し、対象が恒常的な意味を持って心に把握されることです。

>発達精神医学から見た心の成長過程
>http://homepage1.nifty.com/eggs/topics/hattatu.html

>心理学 Technical Term
>http://www.lares.dti.ne.jp/~s-satoru/study/psyword.htm
 

 
>1、日内変動

日内変動は、色々な生体の作用や活動について言われるのですが、心理学だと、daily fluctuation で、躁鬱病の場合、特に抑鬱症状が、朝方強く出て、夕方には、それは軽くなるというような一日内での周期的変動を指すようです。

>2、インタラクショナル・シンクロニー

これは、interactional synchrony と英語で書くようで、「機械的行動」のなかで、相互的に関係した二人の人物等のあいで、機械的行動が、「同調して」起こるようなものを言います。たとえば、一人の人が煙草に火...続きを読む

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

Q臨床心理士と、認定臨床心理カウンセラー&認定臨床心理療法士の違いを教えてください!

「臨床心理士」の資格は指定大学院卒業後、試験に合格した人が取得できる、民間でありながら知られている資格だと思いますが、
内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO法人)日本臨床心理カウンセリング協会認定で、「認定臨床心理カウンセラー」や「認定臨床心理療法士」という資格が、日本カウンセラー学院で取得できると記載されていました。
これは知られている信頼できる資格ですか??
こちらだったら大学院でなくても臨床心理士に似た(?)資格が取れるということでしょうか。
詳しい方教えてください!

日本カウンセラー学院サイト
http://www.therapy.jp/pinpoint_shikaku.shtml

Aベストアンサー

1の回答の方は誤解があるようですが、臨床心理の分野に国家資格はまだありません。現在そういう動きはあるようですが、まだ決定事項ではありませんので。

何をもって信頼できる資格とするかは難しいところですが、就職ということでは臨床心理士しか選択肢はないと思ったほうが良いです。
他の資格では絶対無理とまでは言えませんが、その資格のみで就職したという人は、臨床心理士に比べると非常に少ないのではないでしょうか。

気をつけたいのは臨床心理士以外の資格だと、就職しているといっても実はそのカウンセリングの資格以外にも別分野の資格を持っており、それで(カウンセリングの資格に関係なく)就職できていることが多くあります。
体験談にはそのようなものが混じっていますので、だまされないようにして下さい。

病院や学校などはほぼ臨床心理士です。
産業分野では産業カウンセラーという資格がありますが、これも臨床心理士より下に見られますし、取ったからといってすぐに就職につながるようなものでもありません。

就職につながりにくい資格は、スクール内で雇用する制度や開業を前面に出していたりしますが、社会的に認知されていない資格だからスクール内で雇うという希望を持たせて生徒を集めるのでしょうし、ぱっと開業して上手くいくほど、甘い世界でもありません。

ただ臨床心理士であれ、資格を取ったら仕事が保証されているというわけではありません。他の資格よりはましとはいえ、食っていけるかどうかは本人次第です。

1の回答の方は誤解があるようですが、臨床心理の分野に国家資格はまだありません。現在そういう動きはあるようですが、まだ決定事項ではありませんので。

何をもって信頼できる資格とするかは難しいところですが、就職ということでは臨床心理士しか選択肢はないと思ったほうが良いです。
他の資格では絶対無理とまでは言えませんが、その資格のみで就職したという人は、臨床心理士に比べると非常に少ないのではないでしょうか。

気をつけたいのは臨床心理士以外の資格だと、就職しているといっても実はその...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報