HeadwayのHCJ-50Sというアコギについて教えてくださいませんか?
知りたいのは以下三つなんです。

[1] GibsonのJ-45以上との評価もされることが有る程というのは本当ですか?
[2] このブランドは「かの有名な国産最強ギター」と言われているのは本当でしょうか?
[3] 現在は生産終了しており、入手は非常に困難というのは本当でしょうか?

知ってる方いればアドバイスください。宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

もう50近いベース弾きです。



私が知ってるのは、少なくともHCJ-50Sではない型番のものですが、質問者の[1]と同様の(引き合いに出されたギターは別のでしたが)評価の声が高く、[2]を言う人も確かにいてた型式はありました。真偽のほどはともかくも。

ただ、このメーカーは確か1度倒産?したはずなんですが、その少し前に作成されたギターで、異様に良材質かつ良仕上げで当然良音のロットがあった・・・とは、長いアマバン生活で見聞きした限りでは、結構真実味があります。実際、あるプロから「これがそのギターだ」と演奏を聴かせて貰って、「はぁ~なるほど」と思ったことはあります。私の耳が確かなら・・・ですが。

また、このメーカーの「その(幻の?)ロットのギター」と言われるものが、かなりの高値で取引されてる市場はありますね。信憑性はわかりませんが。
絶対数が少ないのとコレクターアイテム化しているのは事実のようで、一般中古市場では滅多にお目にかかれないようです。
「生産終了」→「入手困難」の伝説は、そのような事情に由来するのでは?

ちなみに、友人がその幻のロットものと言われるギターを1本所持していますが、真偽のほどはともかくも、確かになかなか見事な音はします。型式は、HC-35だったと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あれから自分も調べたんですけど、どうやら自分がテーマにした型番は中国製で安いカテゴリーの分みたいだなぁと。それでもその価格帯の割にはよさそうなようです。高音の抜けがいいとされていてここが特にJ-45を超えてる的な言い回しの元になってるようです。低音はJ-45には届かない(ある意味当たり前でしょうが)感じのようです。やっぱこの価格帯でJ-45と比べるのはちょっとムリがあるような気が・・・。
しかしこれがご案内の型番のものもそうなんでしょうし、百瀬氏自身が制作している高価なものだとブッちぎってるようですわ。
それにしてもさすが色々とご存知ですね~。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/27 10:50

Headwayは1977年~1983年位までまで生産されていましたね。

(現在ブランドは熱烈なファンの要望にこたえる形で復活しましたね。)さて、もちろんHeadwayの楽器としての質がもちろん良かったのでしょうが、当時のGibsonの事を思い出しましょう。70年に入りJ45はラウンドショルダーからスクエアーショルダーに変更になり、楽器としての質が大きく変化した時期でした。それに対してHeadwayは60年代のJ45を非常に良く研究してコピーしました。当時のGibsonに失望していた日本のファン達は本家以上と評価したのかもしれませんね。
国産最強かどうかは個人の趣味ですね、但し非常に質の良いギターを大手メーカーと比較すると、ごく少量を丁寧に製造していた事だけは間違い無いと思います。
現在HJ90Xシリーズと言うものがJ45タイプと言う事で復刻生産されたようですが今も手に入るかどうかは?ですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ははぁ・・・、ナルホド、そういう時代背景があったんですか。これまた参考になりました。ありがとうございました

お礼日時:2005/10/29 13:31

Headway好きが集まるサイトがあります。

そこで質問すれば分かることもあると思います。 ただしHeadway信者の集まりですので最強か?という問いには最強!との回答があるでしょう(笑)
自分も20万くらいのHeadway持ってますが、いいギターだと思います。5,6本弾きましたが抜けのいい音なのでHeadwayを弾いた後にMartinを弾くとコモって聞こえます。なのでHeadway好きな人はよく「Martinのどこがいいのか分からない」と言います。オーディオのコンポなんかもそうですが日本人の多くは高域がシャリっと抜けてくる音をいい音だと思うんです。音楽的な音かどうかより。 Headwayは良くも悪くも日本のギターという感じです。脱線しました、すみません。

参考URL:http://6506.teacup.com/headway/bbs
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際保有されている方のお話が聞けて嬉しいです。
なんと、Martinがこもって聴こえると。でもそう言われてみると、よく知ってるワケじゃないですけど、以前知り合いのD-28借りて式で演奏したことありますが、確かにこもってるというか音が染み込む感じを受けました。シャリシャリしてないと言えばそうかも。
お持ちのHeadwayは価格からして百瀬氏自身が制作したものですかね。うらやましいです。

お礼日時:2005/10/27 10:55

もうじき40歳のギターオヤジです。


「**年頃の**社の**は、ギブソンを凌ぐ!」といったような言葉は昔から氾濫しています。
「HCJ-50SはJ-45以上」と思う人、「Headwayが国産最高!」と思う人が地球上に一人でもいれば質問の回答は「本当」になります。生産終了ギターが入手困難なのは当たり前です。それだけJ-45がいいギターということでしょう。
どのメーカーのどの製品も個体差は激しいですので一概に言えませんし好みは人それぞれです。自分が良いと思うギターが世界で一番良いギターと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3ウェイ以上の良さをおしえて

メーカーが3ウェイ以上のスピーカーを作りたがる理由ってなんでしょう??
たとえばJBLなど。

フルレンジ方式だと全帯域がフラットに再生できないから2ウェイを作るのは分かります。ではなぜ、製造コストが高くなってしまったり製造の手間がさらにかかるのにスピーカーユニットをさらに細分化させて3ウェイにするのでしょうか?
2ウェイだと周波数特性に限界があったり、都合が悪い場合があるのですか?

2ウェイと比較した場合、3ウェイのならではの良さを教えてください。

Aベストアンサー

良さという面だけを考えて見ましょう。

フルレンジの問題はフルレンジで20hz~20Khzをフラットな特性と音圧で歪み無く再生することができるのか?ですね。
2ウエイは高域を別にすることで補正など行うとすれば3ウエイや4ウエイはその発展といえるかもしれません。
ユニットが増える分スピーカーのユニットが最も得意とするところを使える事になります。
つまり、美味しいところだけ使って余裕を持たせている訳ですね。

また、合唱は音域によって人が分かれています。
オーケストラでは楽器一つ一つから音が出ます。
楽器一つ一つに特化されたスピーカからそれぞれ音が出ているようなものです。
言ってみれば究極のマルチと言えるでしょう。

そのミニマムとしての3ウエイ、4ウエイと考える事も出来ます。

人間の耳も鼓膜で受けた音をそのまま一まとめではなく、細かく周波数ごとに分けています。
ここからこの周波数はこの部分が・・・となっているわけですから
耳はマイクのマルチと言ったところでしょうか?

小さなスピーカーや小型のフルレンジなら数Wでもそれなりの音は出ますが
大きなスピーカーやネットワークを通した場合、数Wでは振動版の重さや磁石の強さに負けて十分な音が出なかったりもっさりしたスピードの無い音になったりします。
低出力でもそれに負けない電力を供給できるようなある意味強力なアンプでなければ無理です。

ある意味、フルレンジの理想系があるとすればヘッドフォンがその一つではないでしょうか?

良さという面だけを考えて見ましょう。

フルレンジの問題はフルレンジで20hz~20Khzをフラットな特性と音圧で歪み無く再生することができるのか?ですね。
2ウエイは高域を別にすることで補正など行うとすれば3ウエイや4ウエイはその発展といえるかもしれません。
ユニットが増える分スピーカーのユニットが最も得意とするところを使える事になります。
つまり、美味しいところだけ使って余裕を持たせている訳ですね。

また、合唱は音域によって人が分かれています。
オーケストラでは楽器一つ一つから音が出...続きを読む

QGIBSONのアコギの音の特徴

GIBSONのアコギは他のメーカーのアコギに比べてモデルごとに音の特徴がはっきりしていると聞きました。
言葉で表わすのは難しいかも知れませんが教えて下さい。

サザンジャンボ、ハミングバード、DOVE、Jシリーズスーパージャンボ系、Jシリーズラウンドショルダー系などの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

モデル毎に聞き分けができるほどの耳を持っているなら、このような質問は出ないと思いますが、一応私なりのイメージをお知らせします。それで分からなければ、やはり質問者さん自身が楽器店で弾き比べて違いを感じるほかないでしょう。

サザンジャンボ
オールラウンドに使える中庸な音、ただしシングルノートは弱い
音量そのものは見た目ほど大きくない

ハミングバード
暖かみのある柔らかい音、アルペジオに良い
見た目ほど派手な音が出るわけではない

DOVE
歯切れ良く、カーターピッキングすると心地よい
見た目通りの派手な音が出る

Jシリーズスーパージャンボ系
胴体の割りには音量無く、ハードなストローク向き
体躯の小さい日本人が使いこなすのは困難かも

Jシリーズラウンドショルダー
フィンガースタイルならこのタイプ、特にブルーズには良い。
特にJ45は初心者にもおすすめできる汎用機

Q水泳帽の2ウェイとは。

水泳帽2ウェイとは一体なにが2ウェイなのでしょうか。

Aベストアンサー

失礼ながらNo.1さんとのかけあい、少々笑わせていただきました。

では正解をお教えしましょう。
水泳帽2ウェイとは「生地が2ウェイ」です。
2ウェイ生地とは、競泳水着やレオタードなどに使われる、縦にも横にも伸縮する生地のことです。
カテゴリ「エンターテインメント > スポーツ > 水泳」で聞くと早く回答が得られたかもしれませんね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1528&bih=736&q=2way+%E7%94%9F%E5%9C%B0&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

QGIBSONアコギのネック起きについて。

今日ひさしぶりにアコギ(2004年製ギブソンJ-200)を手に取り爪弾くと、やたらと弾きにくい。よく見ると弦高がやけに高くなっているではありませんか。でヘッド側からネックを見下ろすと、どうもネックジョイントあたりから一気に順反り方向に角度がついている。嫌な気はしましたが、とにかくロッドを締めこんでみる。3回くらいに分けて合計180度くらい回したあたりで、ネックのローポジションのほうだけ逆反りになり始めている様子で、ネックジョイントからついている角度には変化がない。

もしかしてネック起き・・・?無念です。今まで自分のギターではネック起きなどなかったのに。確かにしばらく弾いていませんでした。スタンドにレギュラーチューニングで立てかけたままでした。反省してます。

ネック起きはアイロンで直すのでしょうか。工房に頼むといくらくらいするものでしょう?また、ネック起きの原因はレギュラーチューニングのまま長期保管していたことでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネック起きというかハイ起き?
ハイ起きならリペアショップに持ち込みでしょうね。
アイロンを使用すると言っても熱で軟化する接着剤を使っているものじゃないとあまり効果はないと聞きますが、どうなのでしょうか。
チューニング状態で長期保管というのは原因の一つなんじゃないですかね。
他にも恐らくローズ系の指板でしょうから、温度湿度の関係も出てくるんじゃないでしょうか。
それらの原因がいくつも重なって起きてしまったのでしょう。

値段はまちまちなんですよね。
1万~2万でやってもらった人もいれば10万とかもはやリフィニッシュしたくらい取られてる人もいますし・・・

Q【英語】Japan wayをジャパン ウェイではなくジャパ ウェイと言う人しかいないのはなぜですか?

【英語】Japan wayをジャパン ウェイではなくジャパ ウェイと言う人しかいないのはなぜですか?

なぜカタカナ表記だとジャパンウェイではなくジャパウェイになるんですか?

ジャパンウェイって言ったらアホですか?

Aベストアンサー

white shirt を ワイシャツ と発音するのと同じ。

QGibsonアコギのトップ落ち。リペアショップは?

ギブソンのビンテージアコギのトップが落ち込んでいます。一部は力木の剥がれで、あとは別の原因のようです(大阪の某有名工房の見立て)。アコースティックギターの修理(トップブレイシングの修理)で信頼のおけるリペアショップ・工房を教えてください。阪神エリアなら持ち込みできるので良いのですが、遠くてもオススメのショップがあれば教えてください。

(1)腕が確か (2)良心的価格

以上の2点が大事だと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギター工房オデッセイは丁寧な仕事で評判よろしいようです。
http://www.e-odyssey.biz/guitar_craft/00_home/index.html

ただし予約待ちは数年らしいです。

Qフォーサイトとフリーウェイ。

フォーサイトとフリーウェイ。
ホンダの250ccスクーター、フリーウェイかフォーサイトが欲しいと思っています。
今時のビックスクーターは取り回しなど気に入らないので、コンパクトな250スクーターが欲しいのです。
コンパクトさでは、フリーウェイに軍配が上がりますが、年式的に、フリーウェイは最新でも約10年落ち。
そう考えると次にコンパクトなフォーサイトの方が安心かなってのもあります。
(最新で3年落ち)
長く乗りたいので、乗ってるうちに部品の供給が止まってしまうようでは不安ですし。
出来れば、オーナーの方、それぞれのメリットデメリットを教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

かなり難しい問題ですね。私は最終型のフリーウェイを愛用していますが、今のところ部品の供給は問題なくできています。フリーウェイの最大のメリットは、軽いこと、加速が良いこと、フットブレーキ、荷物がたくさん積めること、10インチタイヤでクルッと角を曲がれることではないかと思います。弱点はリアブレーキがプアなことです。しかしフリーウェイは古いのも事実です。すでに趣味の世界に入りつつあります。多少自分で整備できるならフリーウェイをお勧めしますが、ただ安楽になりたいのならフォーサイトでしょう。

QGIBSON J-45の修理について

GIBSON J-45(アコースティックギター)に関してです。

ペグに付属している部品が割れたため、
修理もしくはペグの購入を考えています。

国内において、同製品の"ペグのみ"を修理あるいは購入する
ことは可能なのでしょうか?

どなたかご存じでしたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

マシンヘッドについては、ギターのパーツの中では比較的豊富にリプレイスメントパーツが出ていると思います。国内でもお手元のギターに適合するマシンヘッドを見つけるのは、難しくないでしょう。国内のメーカーではGOTOHが、世界的にも評価が高いトップブランドですね。
GOTOH製品は、いろいろなタイプのマシンヘッドがラインアップされていますし、ボタン(つまみ)の部分の種類も豊富に用意されているようです。外見上、今のものと変わらないような交換パーツも見つけられるのではないでしょうか。なお、精度の良いマシンヘッドに換えると、チューニングの安定性は向上するでしょう。
http://www.provisionguitar.com/gotoh/
http://www.provisionguitar.com/gotoh/guide.html

参考まで。

QBMWのサービスフリーウェイ

中古でBMWの購入を検討しているのですが、よくSFW(サービスフリーウェイ)付きというのを目にします。
サービスフリーウェイとは何でしょうか?

Aベストアンサー

BMWに乗っている者です。

私の場合、新車で購入しましたがお訊ねの中古車はおそらく、正規ディーラーのアプルーブド・カー(認定中古車)だと思われます。
サービスフリーウェイとは購入時に加入(有料)すると、確か一年間で一定の走行距離内であれば各トラブルに対する修理を無料で何度でも行うというものだったと思います。ただ、条件があってあまり大掛りな部品交換等は除かれる(実費)みたいですが。

Qgibson J-45のピックアップ

現行のJ-45にピックアップ付きのモデルがあります。
ピックアップはどのうように取りつけられているかご存知のかた教えてください。

外したり、取り替えたりできる構造なのでしょうか。

それともブリッジ等と一体になっていて外せない構造でしょうか。

Aベストアンサー

参考に

http://blog.goo.ne.jp/kankanwa/e/86ada3c9cc8e50fdd07565f9d8443f91

http://jp.yamaha.com/products/other_brands/fishman/pickups/undersaddle_pickups/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング