ネットが遅くてイライラしてない!?

こんにちは。始めに・・、決して犯人を匿っていませんが(笑)
犯人隠匿罪?隠避罪?それもよく分からないのですが、罪を犯した人を身内や友人の方が匿ったりする事があると思うのですがアレってどういうときに罪になるのでしょうか?例えばダンナが強盗をしてきて奥さんが、強盗をしてきた事を知っているとして、警察に訪ねられたときに「知らない・・」はダメなのでしょうか?「言いたくない・・」なら良かったりして・・。罪名がよく分からないのでチンプンカンプンな事を言うかもしれませんが、「犯人」であるなら、前述の強盗ダンナは「容疑者」だから関係無いのかな?裁判で罪が確定して、逃亡したりした場合に罪になるのかな?
話はそれますが、若いときって万引きしたり悪い事しましたが(ささいなイタズラも含め)、仲間意識で誰が共犯か言わなかったものですが、決まって大人に「隠してもためにナラン」なんて言われて、それでも子供の価値観で「仲間は売らん!」なんて白状しなかったものですが、大人の社会ではどういう基準になっているのかフと気になったものですから・・。お暇な方で結構です。どなたかご存じの方お教え下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ひまでもないんですが(笑)。


一応お答えします。


>例えばダンナが強盗をしてきて奥さんが、強盗をしてきた事
>を知っているとして、警察に訪ねられたときに「知らない・
>・」はダメなのでしょうか?「言いたくない・・」なら良か
>ったりして・・。

刑法第103条
「罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した
 者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二
 十万円以下の罰金に処する。」

 ということになります。「隠匿」「隠避」の意味が問題に
なると思いますが、「隠匿」は場所の提供。「隠避」はそれ
以外の行為とされていますので、「知らない」「言いたくな
い」でも基本的には同じです。問題なのはむしろ「故意」の
問題で、「犯人を隠す意思で」行ったかというところだと思
います。「知っているのに知らないと答える」のはやはり問
題があるでしょう。
 「言いたくない」であれば、否認にもあたりますので、黙
秘権の行使にもあたり、犯罪は不成立になる可能性が高いと
考えます

 ちなみに奥さんであれば、刑法105条により処罰が阻却され
ます。

刑法105条
「前二条の罪については、犯人又は逃走した者の親族がこれ
らの者の利益のために犯したときは、その刑を免除すること
ができる。」


>大人に「隠してもためにナラン」なんて言われて、それで
>も子供の価値観で「仲間は売らん!」なんて白状しなかっ
>たものですが、大人の社会ではどういう基準になっている
>のか

 刑事法的には、犯人隠匿・隠避にあたる可能性があるので、
違法行為をしてはならないという意味があるといえます。
またこの場合、共犯関係にあるとしますと、本人の情状にも
及ぶ可能性があります。オウム真理教事件で、林医師が、全
貌を自供したため、死刑を免れたなどです。つまり本人にと
っても、真実発見の意味においても、意義があると言えまし
ょう。

 大人の社会では、処罰もバーチャルではなく現実的です。
知人の罪をかぶって、長年、刑務所に入る根性があるのであ
れば止めませんが、あまり意味がないともいえると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お忙しい中、早速お答え頂きありがとうございました。お教え頂いた内容を拝見した限りでは、「身内の方は無罪」って、ちゃんと親族の気持ちも考えて法律が作ってあるって事にチョット感心しました。普段警察のお世話になる事なんかないので、たまにある交通取り締まりを考えると、杓子定規なかんじがして、全体の事はわかりませんが、「法律」に問題があるのではなくて「使う側(交通取り締まりをする警察)」に問題がありそうですね。端的に言っているのでかなり横暴ですが・・。ちょっと横道に逸れましたが、今のところ人の罪をかぶる、または匿う予定もないので知識とさせて頂きます。でも身内だったら法律は別として匿っちゃうような気がしますね。ありがとうございました。今度はお暇な時で結構ですので、質問させて頂いた際にはよろしくお願い致します。

お礼日時:2005/11/01 17:29

例えば旦那が銀行強盗をして、それを知っていながら匿った場合、罪になりますよ。

二年以下の懲役又は罰金20万だそうですが…

で、子供の頃の例えですが、大人がためにならん、と言うのは子供の頃って結構罪の意識がないじゃないですか(大人でもそういう人はいますが)。で、駄目なことは駄目!!と言われないと罪の意識を持たないまま、大人になる可能性もあるので、そういう意味で言われているのだと思います。説明が下手で申し訳ないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございます。私の方が説明下手で・・(苦)
私も子供には「悪い事は悪い」って躾けているつもりです。すいません、ソコだけは子供の立場になって記載してしまったものですから・・。で、本題なのですが、やっぱり罪ですか。大人は厳しいですよね。当然隠される事によって迷惑する人もいるので、その事を考えれば当然とも言えますが。ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/01 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犯罪者をかくまうと罪になる範囲

 犯罪者をかくまうと罪になりますが、どの範囲まで裁かれるんでしょうか?。

 もし、近隣に住んでいる人が犯罪者と知っていて見逃した場合はどうなるんでしょうか?。もちろん「あの人が犯罪を犯しているのを知っていた」と自白した場合ですが。

Aベストアンサー

どこかの国みたいに、密告しないと連帯責任で同罪みたいな事は無いです。

自宅にかくまったり、食事代だけ渡したりするのも、
・落ち着いて、お腹いっぱいになって、よくよく考えてくれれば自首してくれるかも知れない。
・時間をかけて自首するように説得しよう。
などの考えに基づいた行動で、よほど積極的に支援するような状況でなければ、罪に問われないか情状酌量の余地はあるものと思います。


> 犯罪者と知っていて

確証を持って知っている場合でも、通報なんかすると自分が通報したってバレて、後で仕返しが予想される、仕返しするって脅された、なんて場合にも同様かと思います。

Q駐車違反の犯人隠避の罪に、ついて・・・

駐車禁止で切符を切られて、それを、友人に身代わりになって、貰いました。

でも、罰金の入金が遅れ、警察署に友人が呼び出され、「身代わりになった」と、自白してしまいました。

私の罪、そして、友人の罪はどうなるのでしょうか?

松坂が、捕まった時に、かなり、調べて見たのですが、10万円以下の、罰金なのでしょうか?

あと・・・家にはどのように連絡してくるのでしょうか?

事情徴収の時は、電話でした。

発覚したのが2000年11月で、事情徴収は、2001年4月でした。
刑が決まるのは、いつに、なるのでしょう?

今日か、明日か・・・と、電話にビビってます。
(家族にヒミツですので・・・)

封書勧告なら、まだ、良いのですが・・・

松坂はすぐに刑が決まってるというのに、私は全然まだです。

不安です。

だれか、知っている人が教えてくだされば、うれしいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際にどういう処分になるのかは他の方の説明におまかせし、法律面の説明をします。
友人があなたの名前をかたったなら「私文書偽造罪」と「犯人隠避罪」になりますが、あなたの身代わりになり、自分が駐車違反をしたと名乗ってでたのなら「犯人隠避罪」だけが成立します。あなたは「道路交通法違反」と「犯人隠避教唆罪」になります。法定刑は「犯人隠避罪」は2年以下の懲役又は20万円以下の罰金。道路交通法違反(駐車違反)は3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金で、両者は併合罪の関係になりますから、両罪で2年3カ月以下の懲役又は25万円以下の罰金となります。松坂の場合は松坂が身代わりを頼んだのではなく、球団の人が身代わりを申し出たので、「犯人隠避幇助罪」であったと思われます。「教唆」と「幇助」では刑が違ってきます。刑罰を決めるのは裁判所ですが、裁判の前に検察庁から呼び出しがあり、検察庁で事情聴取し、検察官が起訴、不起訴の判断をします。もし、罰金で済むということでしたら、略式手続きということになると思います。検察庁に呼ばれた時に検察官からどういう刑になるか言われると思います。

実際にどういう処分になるのかは他の方の説明におまかせし、法律面の説明をします。
友人があなたの名前をかたったなら「私文書偽造罪」と「犯人隠避罪」になりますが、あなたの身代わりになり、自分が駐車違反をしたと名乗ってでたのなら「犯人隠避罪」だけが成立します。あなたは「道路交通法違反」と「犯人隠避教唆罪」になります。法定刑は「犯人隠避罪」は2年以下の懲役又は20万円以下の罰金。道路交通法違反(駐車違反)は3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金で、両者は併合罪の関係になりますから、...続きを読む

Q観念的競合と併合罪ってどう違うんですか?

全然分かっていない質問ですが、どうか教えてください。
観念的競合って併合罪とどう違うのでしょうか?どちらも刑が跳ね上がるものなのでしょうか?一つのことをすると2罪になる、というのと、二つのつみを一つにするっていうのはなんとなくわかるのですが・・・
あと、併合罪で、長い方の罪の半分を足してより長い刑罰にできるっていうのは、たとえば14年のつみと10年の罪を犯した場合、14のほうに、10年の2分の1の5年をたすんでしょうか?(そうすると19年になりますよね)それとも10年のほうに14年の半分の7年をたすんでしょうか?そうすると17年になります。それとも長い14年のほうに、それの半分の7年をたして21年にするってことなんでしょうか?いろいろ聞いてしまってすみません。どれか一つでも教えていただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは

具体例で考えると分かりやすいです。

たとえば、1発の銃弾で2人殺してしまったら、1個の行為で2個の犯罪を犯していることになります。これを、観念的競合というわけです。

また、1発ずつ発射して、それぞれ1人ずつ殺した場合、2個の行為で2個の犯罪を犯しています。これを併合罪というわけです。

だから、両者の違いはズバリ、1個の行為かどうかです。

それと、観念的競合の場合は、そのうちで一番重たい罪の刑になります。ですから、刑が跳ね上がると言うよりも、お得な感じです。2罪犯しているのに、1罪分でいいのですから。

これに対して、併合罪は、原則として重たい罪の1.5倍です。質問文の例では、長期が21年になるかな。

やっぱり、1個の行為しかしてない犯罪者はちょっと軽いのです。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q犯罪を知ったときの、通報などの義務について

刑法に触れる犯罪の疑いや、犯罪の事実を信じるに足りる情報を知ったとき、警察や検察に通報する義務が生じるのですか。
また、民間人、公務員、弁護士、警察官、裁判官など、職種によってその義務は違うのでしょうか。

Aベストアンサー

No1回答者です。
補充質問の回答は、下記サイトに載っています。
http://www.i-foe.org/h19wa1493/bbs/tree.php?n=1082&log=11
刑事訴訟法には、
第239条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。
とあるため、裁判官もまた、民事裁判の途中で犯罪があると認識した場合は告発しなくてはならないかのように読めてしまうのですが、普通は民事の裁判官による刑事告発はなされませんし、またすべきでもないと考えられています。裁判官も公務員じゃないかと思われるかもしれないのですが、裁判の公正さのために行うべきではないと考えられます。
刑事裁判では被告人は幾つかの権利で守られますね。例えば黙秘権とかね。検察官は黙秘していることそのものを証拠とかすることはできないわけです。ところが民事では、こういった部分が逆になるんですね。「裁判上の自白」とか「擬制自白」なんてのが民事ではあるんです。民事裁判において「自己に不利な証言」をすると、それは審理をすることなく民事裁判の証拠として良いとするのが「裁判上の自白」でして、相手方が自己に不利な主張をしたのに対して、「それは違います」と反論しないと「裁判上の自白をしたものと見なす」というのが擬制自白なんですね。そのため民事裁判における当事者証言は刑事裁判上の被告人の利益を守るための権利、例えば黙秘権などが有効に機能していないと考えられるので、そういう証言を根拠として刑事告発を行うことは避けなくてはならなかったりする訳です。
そのため、民事の裁判官が当事者の一方について刑事告発するということは無いのですが、刑事訴訟法は告発に関して「何人(なにびとと読んでね)でも」としている様に、その裁判の尋問内容を知るところとなった者が刑事告発することは権利ですから、難しい立場にある裁判官に期待せずに、皆さんに告発していただきたい訳ですね。




そのため、民事の裁判官が当事者の一方について刑事告発するということは無いのですが、刑事訴訟法は告発に関して「何人(なにびとと読んでね)でも」としている様に、その裁判の尋問内容を知るところとなった者が刑事告発することは権利ですから、難しい立場にある裁判官に期待せずに、皆さんに告発していただきたい訳ですね。

No1回答者です。
補充質問の回答は、下記サイトに載っています。
http://www.i-foe.org/h19wa1493/bbs/tree.php?n=1082&log=11
刑事訴訟法には、
第239条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。
とあるため、裁判官もまた、民事裁判の途中で犯罪があると認識した場合は告発しなくてはならないかのように読めてしまうのですが、普通は民事の裁判官による刑事告発はなされませんし...続きを読む

Q隠蔽と隠匿の違いが分かりません。

隠蔽と隠匿の使い分けが分かりません。辞書で調べましたが、どうもイマイチ意味の違いが分からず。かといって同じ意味と書かれている分けでもなく…。同じ意味だと考えて使ってもよいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

> 隠蔽と隠匿の使い分けが分かりません。

『角川必携国語辞典』によれば、一応
------------------
どちらも不正に隠すことだが、「隠匿」はもの、「隠蔽」は悪事や秘密について使う。「資産を隠匿する」「事件を隠蔽する」
------------------
となっています。しかし、ご質問にもあるように、多くの国語辞典ではこのように明確に区別されているわけではありません。「隠蔽」の意味が、単に“覆い隠すこと”であったりしてはっきりとしません。

傾向を見るために、国語辞典十冊から抜き出した例文(重複が多いです)は以下の通りでした。

○「隠匿」…「隠匿物資」「隠匿罪」「犯人を隠匿する」「拾得物を隠匿する」「罪人を隠匿する」


○「隠蔽」…「真相を隠蔽する」「隠蔽工作」「悪事を隠蔽する」「犯罪を隠蔽する」※「隠蔽物」一冊だけにこの例文(物について)が見られました。

これからいえることは、少なくとも「人」については「隠匿」、悪事や秘密などの事象については「隠蔽」ということになるのではないかと思います。また「物」については、一冊の辞書には「隠蔽」の例文として掲載されていましたが、辞書全体の傾向から見ると、「隠匿」を使った方が無難という結論になるのではないかと思います。しかし、決して物にも使えないことはないのだと思います。

「人」「物」「事」を明記してある以下の語釈が、比較的分かりやすいのではないかと思います。
┌─────────┐
【隠匿】
隠しておいてはいけない物や人を隠しておくこと。
【隠蔽】
見られたり知られたりしては困る物や事を意図的に隠しておくこと。『新明解国語辞典』

【隠匿】
隠して所持すること。また、人をかくまうこと。
【隠蔽】
事物や真相などを隠しおおうこと。『現代国語例解辞典』
└─────────┘
つまり、
「隠匿」=「人」「物」
「隠蔽」=「事」(「物」はどちらかといえば「隠匿」)
と考えていいのではないでしょうか。

こんにちは。

> 隠蔽と隠匿の使い分けが分かりません。

『角川必携国語辞典』によれば、一応
------------------
どちらも不正に隠すことだが、「隠匿」はもの、「隠蔽」は悪事や秘密について使う。「資産を隠匿する」「事件を隠蔽する」
------------------
となっています。しかし、ご質問にもあるように、多くの国語辞典ではこのように明確に区別されているわけではありません。「隠蔽」の意味が、単に“覆い隠すこと”であったりしてはっきりとしません。

傾向を見るために、国語辞典十冊から抜き...続きを読む

Q犯罪を犯した人を知りながら通報しないのは犯罪ですか

私の会社の同僚が犯罪を犯しました。違法賭博です。
違法カジノでかけているところを目撃されたようです。
同僚は表に顔を出す仕事なので顔は知られており、
目撃した人から会社に通報がありました。

会社は同僚を懲戒処分にしましたが、警察には通報しませんでした。
この場合、会社は犯人隠匿などの罪になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>本当ですか?
>では例えば、会社の同僚が人を殺しました。
>会社はその事実を知りながら警察に通報しなかった場合でも問題ないのですか?
>まあ実際にはそんな会社はないと思いますが、
>あなたの論理からするとこの場合でも問題ないということでしょうか?

上記の再質問があったので再回答します。

手元の、西田典之著『刑法各論』の犯人隠避のところから引用。

「隠避行為にあたる例としては、逃亡先を明示した逃亡の勧告(判例)、
逃亡資金の供与(判例)、留守宅の状況や捜査状況を知らせること(判例)、
第三者を身代わり犯人に仕立てること(判例)がある。
このほか、警察官が現行犯を現認しながら故意に見逃すという不作為も
本罪にあたるが(判例)、一般人による犯罪の不告知は例外規定
(例えば爆発物取締罰則)が無いかぎり本罪にはあたらない」
とされていますし、他の教科書もおそらく似たような記述だろうと思います。

この理屈は、殺人でも違法賭博でも同じことです。

個人的な感想ですが、違法賭博の場合は今回の会社の処理に、
特に抵抗はありません。
殺人の場合は被害者の遺族のこと等を考えたならば、
捜査機関が知らない犯人を告知しなかった会社は同義的非難を浴びるべきでしょうが、
非難イコール犯罪とはいかないという事かと思います。

>本当ですか?
>では例えば、会社の同僚が人を殺しました。
>会社はその事実を知りながら警察に通報しなかった場合でも問題ないのですか?
>まあ実際にはそんな会社はないと思いますが、
>あなたの論理からするとこの場合でも問題ないということでしょうか?

上記の再質問があったので再回答します。

手元の、西田典之著『刑法各論』の犯人隠避のところから引用。

「隠避行為にあたる例としては、逃亡先を明示した逃亡の勧告(判例)、
逃亡資金の供与(判例)、留守宅の状況や捜査状況を知らせること(判...続きを読む

Q不起訴と起訴猶予の違いは何ですか?

よく事件報道の新聞やニュースを読んでいると、不起訴とか起訴猶予という言葉を耳にしますが、どう違うのでしょうか・・・・・
実際、交通人身事故で当方、不起訴処分告知書を戴いた事があるのですが・・・・・

Aベストアンサー

基本的には、No.1、2さんの回答の通りです。

将来起訴されるかどうかと、「不起訴」「起訴猶予」はほとんど関係ありません。

「起訴猶予」も、法律上定められた処分であり、ゆるやかな「一事不再理」の原則があるとされています。

したがって、検察の運用としては、新証拠が出るとか、検察審査会が不起訴不当の結論を出すなどの新たな事情が無いと、いったんした起訴猶予を取り消して起訴することはありません。

他方、「不起訴」の場合も、新証拠が出て、再度嫌疑が生じれば起訴されます。

現実問題として、不起訴が新証拠で覆ることはあっても、起訴猶予は、犯罪事実自体の証拠はすでにあるのですから、それ以上に、情状面の重大な証拠がでるということはほとんどなく、覆ることはありえません。

Q無免許運転 犯人隠避教唆について

このたび馬鹿息子が車を無免許で運転しその上、警察がとめたことにもかかわらず
逃げてしまいすぐに止まって捕まりました。
その際同乗者の(免許所持)の方と運転を変わり
警察の方にその方を運転してたと言いました。
警察の方は判っていたらしくすぐに息子が乗っていたといい
反抗した息子を逮捕しました
その後取り調べに対して「供述拒否」をして1日留置され
その次の日に自供そして釈放されました
こういうケースはどのような罰になるのでしょうか
年齢は18歳です相手の方は40代です
息子は16のときも無免許で(原付)3回
免許を持ってから2回事故しています
今までは「短期保護観察」のみで
家庭裁判所には3回行っています
どのたか詳しい方この馬鹿息子と相手の方のことを教えてください

Aベストアンサー

道路交通法117条の4により無免許運転は1年以下の懲役または30万円以下の罰金ですね。

犯人蔵匿罪教唆については判例の考え方によれば可罰的だということですので、この場合も成立する余地がありますが、次の日に釈放されていることを考えますと、犯人蔵匿は逮捕容疑に含まれていないのではないかとも思えます。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。


人気Q&Aランキング