野球選手とサッカー選手はどちらもプロスポーツ選手で、サラリーマンに比べると
高給取りですが、野球選手は相変わらずセンスが良くないのに比べて、サッカー選手はセンスが良いですよね!?
発祥の地がそれぞれアメリカとヨーロッパということが関係しているのか、はたまた高校野球が関係しているのか・・・!?
どなたかこの謎を解明してはくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

どうも#4で回答したものです。


もしよろしかったら、その際にもカキコしたのですが、
最後の2行目の件について本回答の補足で頂けませんでしょうか

私の主旨はサッカー選手のセンスが良いとも思わないし、
野球選手のセンスが悪いとも思っていないので
ついつい、張り合いたくなってしまっています。
(私も年をとりすぎで、ムキになっています。  ウソです。  (^^)  )

#1~7までで名前の出ている人は年齢が30歳以上の人がいっぱいなので・・・
あと、TVに写る人も野球選手の場合年齢が高めの人が多いの対し
サッカーは若めの人が多いので御願い致します。    m(__)m

では
    • good
    • 0

ファッションセンスに関してはスタジアムに入る時(出る時)の格好も


あるのではないでしょうか?

サッカーの場合は、大体の選手が私服でスタジアム入り、試合後は
私服に着替えて帰宅です。
一方、野球のほうはみんな(一部のホームチームを除く)がユニフォームで
球場入りします。もちろん出るときもユニフォームです。

そこでセンスの問題が出るのだと思います。
報道される部分は、基本的に試合前(スタジアム入り前)か、試合後(出て
くるところ)です。
それを考えたら、野球選手の報道はユニフォームが多く、どうしても
センスがなく見えてしまうのでは?
それに、サッカーのキャンプなどは本当にジャージですが、野球の場合は
ユニフォーム…。
その辺の先入観みたいのもあるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、ユニフォームのことは言ってません。
むしろユニフォームの方がよく見える方もいるくらいで・・・。

年俸更改時期などや移動中に報道される私服姿のことです。

お礼日時:2001/11/30 12:27

元高校球児の私見ですが・・・・・



野球選手 中学高校(一部大学)時代に坊主頭の強制(今でも学校によっては根強い)→おしゃれしようと言う意識を無くす → センスが磨かれない

プロ野球 → プロの歴史が長い → うるさい先輩が多い → ファッションも保守的になる → センスが磨かれない

プロ野球 → サッカーに比べて選手寿命が長い → 主力選手は30以上のオッサンが多い → 好みがオッサン臭い → 全体的にオッサン臭くなる

プロ野球 → 一般人から見れば体がごつくてデブが多い → 着る服が限定される → センスが磨かれない

プロ野球 → 試合数が多く練習等の拘束時間が長い → いつもユニフォームかジャージ → センスが磨かれない

サッカー → Jリーグ発足当時バブル絶頂 → 一部スター選手(カズ等)がお洒落だった → みんなの目標 → みんなまねして全体的にレベルが高くなった

サッカー → 節制して均整のとれた体 → どんな服でも似合う → 選択肢が多い → センスが磨かれる

こんなとこでしょうか?

追加

お洒落な野球選手としてイチロー選手があげられると思いますが、鈴木一朗改め「イチロー」として売り出したときからスタイリストがついたのではないかと言われるくらい、ファッションの専門家から見てもコーディネートが上手になったようです。特にカジュアルな服装はとても野球選手のセンスじゃありませんでした。

Jリーグは公式の表彰式の時はタキシード着用を義務づけたり、人気確保のため気をつかってているようですが、プロ野球はそんな話は聞きません。
ただし、私の目から見ればJリーグの若い選手の似合わないタキシード姿よりも最近のプロ野球選手のスーツ姿の方がセンスがあるとおもいます。
ジャージ姿でジャイアンツの宮崎キャンプを訪問したア○トラーズの選手の映像が流れたことがありますが、服装は別としてセンスが感じられませんでした。
脱線して済みません。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おーすばらしい。
さすがもと高校球児さん。全て的を射ていますね。

で、気づいたのですがやはり多少私の好みも入っているのかも知れません。
イチローがお洒落という感覚がないものですから・・・。

お礼日時:2001/11/30 12:23

トータルコーディネートで言えば、野球選手の方はフォーマル的イメージが強いのに対し、サッカー選手の方はカジュアル的なイメージが日本の場合はまだ強いですよね。

その点が若い人にとってはセンスの差に見えるのかもしれませんね。これは、集団的な「和」を尊ぶ考え方が、日本での歴史が長い野球界の方により浸透しているからではないでしょうか。
オシャレの仕方では、中学生・高校生と坊主頭を強いられてきている野球選手は、なかなか自身のオシャレを確立できてない感じもしますね。(松坂なんかそんな感じですよね)ヤクルトの古田なんかは、結婚してから服装のセンスが良くなった気がします。
でも、メジャーリーガーなんかはなかなか服装にしろ、話す内容にしろなかなかいいセンスしていると思いますよ。デレック・ジーターなんかマライア・キャリーをメロメロにするほど話術に長けてたといいますし。日本の野球選手にも頑張ってほしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり高校時代の坊主頭生活が良くないのですね!?
だったらやめてしまおう、そんな慣習!

お礼日時:2001/11/30 12:24

センス→トータルコーディネートで、・・・


って事の質問だったのですね。

女性の好みはマスメディア報道からの御理解と思います。
この点は間単に反論したいです。   (^^)
モデルで、野球選手と結婚している人も一杯います。
よく知られているのは、メッツの新庄です。

返答後、色々考えてみました。

1.年齢
 30歳以上の選手はサッカーの方が少ないと思います。
 極論ですが野球選手の方が平均年齢が高く、それが関係しているかもしれませんね。
 8boyさんの年齢を知りませんが、たぶんお若いのだと思います。
 その年齢の差ではないでしょうか

2.服装についての誤解
 (こちらの勝手な思い込みですが、)御覧になったのは、番組の影響はないですか?
ユニフォーム姿と試合後の以外での情報の差ではないでしょうか。
それぞれの試合における解説は双方同じと思いますし、冬のゴルフも一緒の服装のように
に感じています。
ただ、バラエティのゲストの出演がサッカーは少ないように感じています。
よって、普段着の状況の映像が少ない
(コマーシャル・イベントの際、ある程度きちんとしているのは当然のこと
↑これは普段着とはいえません。)

結論としては、露出度の違いと思うのですが

すみませんねぇ。私は同じと思うので野球選手のセンス擁護になってしまいました。
もし、野球選手の若手(できれば25歳以下)でいたら、例をあげて欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません、返答が遅くなりまして・・・。

1.年齢の差・・・。確かにあるかも知れませんね。
岡ちゃん(元サッカー日本代表監督)は確かにダサかった。

2.誤解
これに関しては、私の見る「センスの違い」は、ニュースなどで写る移動中の風景などをメインに話しています。
ですから、普段着のセンスを言っているつもりです。
でも、バラエティで見てもやはり野球選手はダサイですねぇ。

私が思うに、「おしゃれ」の基準が、
野球選手は「紅白歌合戦」ノリで、我こそは美川憲一・小林幸子って感じの人が目立ってしまって、ダサさを醸し出しているのかも知れない。

お礼日時:2001/11/30 12:18

8boyさん、こんばんは。



 強引にこじつければ、それぞれの試合形式の特徴に起因しているのかも知れません。

 野球は、いかにもアメリカらしい完全分業制です。ピッチャーが投げてキャッチャーが受けて、バッターが打って野手が守る。Wプレーシフトなど、いくつかのフォーメーションはありますが、それもごく限られた地域です。

 一方のサッカー、特に現在主流になっているトータル・フットボールは、最低限の役割さえしっかり出来ていれば、結構自由に動けるし、動かなければなりません。

 つまりサッカー選手の方が、全体的な視点で物事を見ることができるのではないか。それが自らの思考やファッションにも投影されているのではないか、ということです。

 あと、私の友人には、女の子にモテたいからという理由でサッカー部に入った連中が何人かいます。異性の目を意識すれば、自然とセンスもよくなるでしょう。

 ・・参考になりませんね。ごめんなさい。

この回答への補足

こんばんわ。
試合形式の特徴ですか・・・。なるほど。
それも結局は発祥地の違いでもあるわけですね。

モテたいからサッカー部を選ぶということは、サッカー部だとモテると
思うからですね。
・・・コロンブスの卵ですね。

補足日時:2001/11/26 20:47
    • good
    • 0

外見のことをおしゃっているのであれば、


外国の野球選手のセンスはダメですか?
日本人野球選手の場合は日本高野連が髪型にうるさくて、
やたら、短髪になり、その影響が後々残っているだけと私は認識してます。

ただ単に、短髪が貴方のセンスに会わない事が御質問のなぞの答えと思います。
サッカーの国見の選手なんてダッサダッサって事になちゃうのが悲しい・・・・・・

この回答への補足

短髪でもセンス良い方は居ますよ。中田とか・・・。
それより、トータルコーディネートで、失礼な話かも知れませんが、
サッカー選手はモデルの女の子が好きですが、野球選手はアイドルとかで、
その辺でもセンスの差が出てるような気がします。
それは決して良い、悪いの話ではなく、なぜ二つのスポーツの間で
くっきりと差が出てしまうのかが知りたいのです。
ただ、元西武の金村選手(現解説者)のように4点セットを堂々と自慢してくれるとそれはそれでみょーに納得してしまうのですが。

補足日時:2001/11/26 19:09
    • good
    • 0

センスとは?


何のセンス?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの野球選手は素振り練習をしないのでしょうか

日本の野球選手は、練習としてバットの素振りをたくさんしますが、
アメリカ人の野球選手は、練習でバットの素振りをしないのでしょうか?
日本の野球選手が素振りをしているのを見て、
「空振りの練習なんかして何になるんだ。」とアメリカの野球選手が言っていたと耳にしたのですが。

Aベストアンサー

「空振りの練習をして何になるんだ」

いかにも大リーガーの言いそうな事ですな。事の真偽はともかく、アメリカ人は皆が「オレ流」の練習方法です。独自の練習法を持っているんです。素振りを繰り返すくらいなら、ピッチングマシン、或いはバッティング投手相手に実弾を打った方が、余程、球の見極めにもなるし、という考えなんでしょう。だからアメリカ人野球選手は日本のピッチャーに弱いんです。アメリカは真っ向勝負が基本。しかし日本は緻密な配球で勝負するのが基本。大リーガーに言わせれば、日本の野球は「スモール・ベースボール」と言いますが、その「スモール・ベースボール」が理にかなっている事を最近実感したんでしょう。大リーガーもスモール・ベースボールをする様になりました。今は技術面では日本がアメリカを追い越したのは一目瞭然。昔は現役大リーガーが日本のチームに入団したら、わがまま言い放題、し放題。「レジー・スミス」「デーブ・ジョンソン」「クライド・ライト」「ジョン・シピン」「ピート・ラコック」・・・・。彼らは今何を思い、日本野球界に何を感じ取っているのでしょうか。

Q昔の野球選手と現代の野球選手の違い

 以前から考えていたのですが、昔の野球選手は本当に人間でしょうか?。
 特に投手です。稲尾・金田などの名投手の成績を見ると先発50試登板は当たり前20勝は普通で30勝をしなければタイトルが取れないという時代がありましたよね。
 しかし、現代では投手の肩・ひじに与える影響が考慮され、球数制限が重視され中継ぎ・抑え投手の存在が勝敗に大きく影響を与えますよね。
 この差は一体何なんでしょうか?。
 親父に聞くと、「根性が違う」と言います。確かにそれもあるでしょう。しかし、根性だけでは人間の体がコントロールできるわけではないはずです。かつての横浜のエース「権藤」は「権藤・権藤・雨・権藤」という流行言葉が出たほどの無茶なローテーションから故障し短い選手生活になりましたよね。
 近年はバッターでは歴代成績に並ぶ・越す成績が出る事が目立ちますが(イチロー・青木・ローズ・カブレラ。大リーグでもボンズ・イチロー)、投手に置いてはその傾向が見られません(速球記録は日米近年出ていますが)。単純にボールの素材などから、打高投低だからなんでしょうか?。
 私の個人的見解としては、まだ野球文化が成熟しておらず今でいう高校野球みたいなものだったのではないかと思います。今では全国区のスポーツですが、その頃はプレイヤーも少なく切磋琢磨できる環境がなく、才能だけでプレーする選手が多かった故に一部の抜き出た選手が多いように思います。だから手を抜いてもそうそう打たれることも無かった。しかし、この考えは自分で検証すると説得力がありません。今の高校野球では十分に切磋琢磨できる選手人口がありますしね・・・。
 誰か教えてください。

 以前から考えていたのですが、昔の野球選手は本当に人間でしょうか?。
 特に投手です。稲尾・金田などの名投手の成績を見ると先発50試登板は当たり前20勝は普通で30勝をしなければタイトルが取れないという時代がありましたよね。
 しかし、現代では投手の肩・ひじに与える影響が考慮され、球数制限が重視され中継ぎ・抑え投手の存在が勝敗に大きく影響を与えますよね。
 この差は一体何なんでしょうか?。
 親父に聞くと、「根性が違う」と言います。確かにそれもあるでしょう。しかし、根性だ...続きを読む

Aベストアンサー

「根性が違う」いいなあ(笑)。まあ一方的に間違いとも言いませんよ。最近の選手は「食べる物がないほどの貧乏」とか「両親もいない10人の幼い弟たちを食べさせねば」みたいな悲哀はないので、多少は違うかもしれません。でもおっしゃるように「野球人口は減っているものの、全体がレベルアップしたが故に選手の実力に大きな差が生じにくくなった」が正しいでしょう。

それから昔の大選手たちを美化しすぎる傾向はありますね。でもそれは相撲界の双葉山やサッカー界のペレ、プロレスの力道山、空手のマス大山などのように、スポーツ界全体に言える事なので仕方ないかもしれません。「あの人が現代の試合に出ても全勝できる」とか「楽々30勝はできる」などは時代が違うので全然、意味のない論議です。ああいった人たちは「あの頃抜きん出てた大選手」だったわけで、それはオリンピックの記録の変遷を見ても明らかです。

だって当たり前ですよね、オリンピックの陸上や水泳などは明らかに昔より現代の方が記録が向上してるのに、日本のプロ野球だけが昭和20~30年代の投手は150~160キロの速球を投げ、現代の投手は140キロ台しか投げられない、なんてことはあり得ないんですよ。

ですがちょっと興味深い話がありましたので、参考まで。

1.ナイター照明の違い。当時、球場のナイター設備が現代より暗くボールが見づらかった。よってナイターだとボールが今より速く見えた。

2.走塁や中継プレーの差、フォームによる球種を見抜くなどといった事がなかったので、その点でも昔の投手が有利。

3.ストライクゾーンが今より高めに広く、投げ方そのものが違う。

http://f55.aaa.livedoor.jp/~amaxanou/kyusoku1omote.htm

でもいつの時代でも酒の肴に「今の○×と昔の▽△が対決したら・・・」という話は尽きませんね。

「根性が違う」いいなあ(笑)。まあ一方的に間違いとも言いませんよ。最近の選手は「食べる物がないほどの貧乏」とか「両親もいない10人の幼い弟たちを食べさせねば」みたいな悲哀はないので、多少は違うかもしれません。でもおっしゃるように「野球人口は減っているものの、全体がレベルアップしたが故に選手の実力に大きな差が生じにくくなった」が正しいでしょう。

それから昔の大選手たちを美化しすぎる傾向はありますね。でもそれは相撲界の双葉山やサッカー界のペレ、プロレスの力道山、空手のマス大...続きを読む

Qプロ野球選手の2世

プロ野球選手で2世選手となるとなぜ活躍できないのでしょうか。

長島さんや野村さんなどプロ野球選手にはなれても、
親のように活躍とまではいかなかったですよね。

プロ野球は才能ではなく努力次第で技術を磨けば一流選手
になれるってことでしょうか。

Aベストアンサー

野球界は特殊な事情がありますね。

プロアマ協定などという愚かな決まり事の為に、親がプロだと子供にも表立っての指導はできないのです。つまり2世とはいえ金銭的な余裕を除けば普通の子供達と実力で競争しなければなりません。プロ野球選手は狭い門戸なので、2世とはいえ一般の子供との競争社会で親がプロだからプロになれるという確率は他の協議に比べても圧倒的に低いでしょう。また逆に親が偉大な選手だと、子供が同じ道に進んだ場合にプレッシャーになるでしょうね。しかも原則的にプロの親からは指導を受けることが出来ないのですから、それで遺伝してる才能も指導者しだいで潰されてしまうでしょう。

日本は世界一流の野球強国ですから問題視されませんが、プロがアマチュアを指導する事に規制を設けるのは日本、それも野球界だけでしょうね。プロであるというだけで親が子供を指導できないなんて馬鹿げた話です。指導できるのであればもっとアメリカのように2世や3世の選手が活躍するでしょう。

>プロ野球は才能ではなく努力次第で技術を磨けば一流選手になれるってことでしょうか。

これについてはどの世界でも同じだと思います。ただ野球界はせっかく親の遺伝子を受け継いでる可能性があっても、アマチュアの指導しか受けることが出来ないのはおかしな話です。2世がプロの下でエリート教育を受けられればメジャーリーグを真の意味で追い越せる人材が生まれるでしょうけど、頭が固いプロとアマのトップの年寄り連中が変なプライドをいつまでも保持しているのは残念なことです。これでは競技の発展に繋がらないという事をいい加減理解して欲しいですね。

野球界は特殊な事情がありますね。

プロアマ協定などという愚かな決まり事の為に、親がプロだと子供にも表立っての指導はできないのです。つまり2世とはいえ金銭的な余裕を除けば普通の子供達と実力で競争しなければなりません。プロ野球選手は狭い門戸なので、2世とはいえ一般の子供との競争社会で親がプロだからプロになれるという確率は他の協議に比べても圧倒的に低いでしょう。また逆に親が偉大な選手だと、子供が同じ道に進んだ場合にプレッシャーになるでしょうね。しかも原則的にプロの親からは指導を...続きを読む

Qプロ野球選手で小中学校で肘を剥離骨折して プロ野球選手になった人いますか? 小中学校で肘剥離骨折する

プロ野球選手で小中学校で肘を剥離骨折して
プロ野球選手になった人いますか?

小中学校で肘剥離骨折するとプロ野球選手(ピッチャー)は諦めたほうがいいですか?

Aベストアンサー

おそらく問題ありません

ひじが伸びない
腕があまりまがらない
腕があまりあがらなくても
プロ野球は目指せます
なってる人もいます

問題ありません

Q野球選手は事業所得、相撲は給与所得?

大学院で税法を学んでいます。
税務訴訟で事業所得か給与所得のどちらであるのかという判例がよくあるのですが、野球選手の収入は給与所得ではなく事業所得になるようです。理由は野球選手はチームに所属する一方で個人成績が収入を大きく左右するので、野球選手の収入は自己の責任と計算において提供する具体的なサービスに対する報酬だからです。しかし、関取や芸能プロダクション所属のタレントの収入は給与所得になるようです。
関取やタレントも野球選手と同じように個人の力が収入に大きく影響すると思うのですが、両者はなぜ違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

相撲取りは、日本相撲協会という法人に所属し、雇用契約しています。

芸能人は、プロダクションや芸能事務所に所属し、雇用契約をしています。
(マネジメント契約という特殊契約なので、一般の雇用契約とは少し違いますが、雇用であることには違いがありません)

プロ野球選手は、個人事業主として各球団と所属契約をしていますが雇用関係にはありません。

Qプロ野球選手で小中学校で肘を剥離骨折して プロ野球選手になった人いますか? 小中学校で肘剥離骨折する

プロ野球選手で小中学校で肘を剥離骨折して
プロ野球選手になった人いますか?

小中学校で肘剥離骨折するとプロ野球選手(ピッチャー)は諦めたほうがいいですか?

Aベストアンサー

剥離骨折自体が野球人生を終わらせるような怪我ではありません。

治れば普通に出来ますよ。

Q女子アナウンサーは高学歴なのに、なぜ肉体労働者の野球選手と結婚するのでしょうか

テレビの女子アナウンサーは高学歴なのに、なぜ野球選手と結婚するのでしょうか。
一流大学卒の女子アナウンサーと、高校卒の肉体労働者である野球選手が釣り合うとは思えないのですが。

Aベストアンサー

以下から、お好きな理由をお選びください。
 1.高収入である
 2.社会的認知度が高い
 3.高卒だが、アスリートとしては一流である
 4.一流大学卒でもピンキリであり、実はうまく釣り合っている

真面目な話、競争率の高いプロ野球選手として活躍するからには、
人間としてもどこか飛びぬけているものがあるんじゃないんでしょうか?

Q外国で野球を行っている国はサッカーなどに比べると少ないが、なぜ?

外国でもサッカーのプロチームはたくさんありますが、外国で野球のプロチームがあるのはアメリカ・キューバ・韓国ぐらいしかありません。(中国もするとか行っていましたが、それでもまだサッカー開催国数よりはずっと少ない数です。)
日本より強いチームも、サッカーならブラジル・ドイツ・・イタリア・韓国・イランなど多数思いつきますが、野球だとアメリカとキューバぐらいしか思いつきません。
なぜ、外国では野球はサッカーほど広まっていないのでしょうか?

Aベストアンサー

昔、このことについて検討した事があります。

簡単に記述させていただきます。

まず、「裕福=野球」であればヨーロッパは普及している事になってしまいますし、日本は今でこそ裕福ですが当時は貧乏でした。

サッカーが世界的に普及した背景には、国際サッカー連盟(FIFA)によるサッカーの普及振興が大きいと考えます。
FIFAは世界のサッカーの統括している組織であり、各国・協会・選手間の関係調整、規約規定に基づいたサッカーの管理等を行っており、世界的に見ても競技全体のまとまりがあります。
そのため世界最大のスポーツイベントであるワールドカップを成功させているのではないでしょうか。

野球については割愛させていただきますが、サッカーとは逆に統轄する組織の力が弱い、と考えていただければ良いと思います。
(野球の普及活動も少なく、始めたい国があっても、何をどうして良いのか分からないのが現状)

しかしここでの話には歴史政治的な論点からの検討はしておりませんので、正確な回答にはなっておりませんのでご参考までに。

Q野球選手とサッカー選手どちらが儲かる?

野球選手とサッカー選手はどちらの方が稼いでいるのですか?
私は野球選手の方がもらっているような気がするんだけれど、
彼はサッカー選手だといいます。
本当のところどのくらいもらっていて、
どちらの方が稼いでいるのでしょう?

くだらない質問ですみません。

Aベストアンサー

ヨーロッパでプレーしている代表エースクラスで且つ超人気なサッカー選手の場合(ジダンとかベッカムクラス)年俸は10~15億で2、3人もいない。超がつかないけど人気選手で5~10億クラスで、これは10人ぐらい?
一方メジャーの野球選手の場合、20億クラスで10人ぐらい、10億以上でたくさん。
ただまぁこれは野球とサッカーの比較というよりはアメリカとヨーロッパの比較でしかありません。ビジネスの世界でも似たようなもんです。これがアメリカンドリームというだけの話。

ちなみに平均年俸で見るなら
メジャーのそれは2億5千万前後、日本のプロ野球(1軍)は5700万前後。2軍も含むと3000万前後。Jリーグは2000万前後。ヨーロッパのそれは市場がでかすぎてよくわかりません。
http://www.jc-i.jp/ranking.htm
http://www.sponichi.co.jp/baseball/kokai/2001/kyudan-nenpo.htm

こうやって比較すれば国内では野球の方が圧倒的に上でしょう。サッカーの場合、まだ日本では放映権が多額でやりとりされるような市場もありませんし。またJリーグはその方向を目指してもいませんし。

ただ野球は極東と米国大陸の一部でしか行われていない超マイナースポーツですので、世界的に広く行われているサッカーとはそもそも比較するのは難しいです。例えば日本国内でしか行われていない大相撲(野球)と世界的に広く行われているボクシング(サッカー)では果たしてどちらが儲かるかというようなもんで。
裾野の広さでは圧倒的にサッカーが上。ということはつまりこれはどういう利点があるかというと、競技経験者がコーチやあるいはそれ以外の関わる仕事に就くのが実に容易ということです。そういった全体での市場規模は比較する以前のレベルで圧倒的にサッカーが上(日本国内に限定して言えば今の段階では野球もサッカーもどっこいどっこいでしょうが、Jリーグの100年構想に比べてみれば野球のそれは非常にお粗末というかかけらもありませんのでいずれ比較対象にならなくなるでしょうねぇ)ですので総額で動いているお金の量は圧倒的な差がつくとも言えます。

ヨーロッパでプレーしている代表エースクラスで且つ超人気なサッカー選手の場合(ジダンとかベッカムクラス)年俸は10~15億で2、3人もいない。超がつかないけど人気選手で5~10億クラスで、これは10人ぐらい?
一方メジャーの野球選手の場合、20億クラスで10人ぐらい、10億以上でたくさん。
ただまぁこれは野球とサッカーの比較というよりはアメリカとヨーロッパの比較でしかありません。ビジネスの世界でも似たようなもんです。これがアメリカンドリームというだけの話。

ちなみに平均年俸で見るなら
メ...続きを読む

Q大学野球、社会人野球で選手の成長をより楽しめるのはどちらだと思いますか? 私は大学野球だと思います。

大学野球、社会人野球で選手の成長をより楽しめるのはどちらだと思いますか? 私は大学野球だと思います。
大学の年齢が恐らく一番伸び盛りだと思うからです。
もちろん大学卒業して社会人でかなり伸びる選手も中にはいますが。
社会人は大卒が多いですが、高卒も中にはいて高卒4年目までは大学のそれぞれの学年と同年齢ですけどね(回り道がない限り)。

Aベストアンサー

どちらでも 本人次第で楽しめると思いますよ。

プロを目指すなら また考え方も違うのでしょうけど。

人それぞれじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング