水槽の中に「ヒドラ」が発生してしまいました(イソギンチャクの小さいような奴です)。グッピーが食べようとしたら、慌てて吐き出していました。このヒドラという物を食べてくれる魚などいるのでしょうか?エビでもいいんですけど・・・。水槽の中にはグッピーとミナミヌマエビがいます。退治方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問されてから大分時間が経過しましたが、その後どうでしょう?


ハニーグラミーとキッシンググラミーは実績ありです。
ピグミーグラミーは聞いたことがないですが、どうなんでしょう。
ピグミーはヒドラを食べないのか、誰も試してないのか、わかりません。

hosizouさんは初心者ではないとお見受けしたので、
試しにピグミーで実験なさってみてはいかがでしょうか?
というか、お願いしたいです。^^;
プラケースで実験してみて、食べるなら即採用。
ダメならハニグラという手でどうでしょうか。

※とはいえ、ピグミーは、オトシンやコリやエビにはほぼ無関心なんですが、
自分より小さい魚に突進する傾向があると思います。(私のだけ?)
採用しても、最初はちょっと様子を見てくださいね。
おすすめはゴールデンハニードワーフグラミーです♪
黄色で、興味のあるものはなんでも吻で触ってみるかわいい子です。
おとなしいので、ぐっぴとの相性も悪くないです。
ショップで見て、お気に召したら仲間にどうぞ。

それで、ちょっと疑問というか推測なんですけど、
水草水槽でエビもいるなら、水質にはかなり気を配われているのでは?
だから、よほど大量のヒドラでない限り、喚水は効果が薄いのでは。。。
(つまり発生原因は水質悪化ではないと思ったんですケドいかがでしょ?)

それなら、ピンポイントでスポイトで吸い取る方がまだマシです。
あとは生物兵器(グラミー)に任せる方が良策かと。
放っといても居なくなる可能性も否定できないですね。
いずれにしても、作戦実行から20日間は辛抱なさってください。

私が思うにリセットするに及ばないと思います。
稚魚を補食する事があるのと、景観が悪くなる以外は、特に悪さはしないそうですから。
それに、ヒドラは水草にくっついていますし。。。
リセットするなら、エビ(こけ取り?)をオトシンと交代して10円攻撃とか
水草によっては使えませんが、塩攻撃とかのオプションを試してからでも
遅くは無いと思います。

そうそう。ブラインシュリンプが原因という説もあります。
以上、参考になれば幸いでしゅ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。水質に気を付けているつもりでも、ヒドラを見つけた時には「なぜー?」って焦ってしまって。
今グッピーが大繁殖してしまっている為、小魚を追いかける恐れのある魚はなるべく避けたいんです。こまめにスポイトで取る方法で頑張ってみようかとも思いました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/08 22:20

大変お困りかと思います。

が.ここはまず、慌てずに水質改善をして、ヒドラがこれ以上増えない様にするのが賢明です。水替えとか、まめにしているでしょうか。熱帯魚のエサとか、必要以上にあげてないでしょうか。
ここから本題です。ヒドラ退治には、レッドグラミーやハニーグラミーなんかが、好んで食べると思います。お試し下さい。あまり大きなグラミー(スリースポットやシルバーなど)を入れると、後で必ず大きくなり、もてあます様になり、人にも魚にも不幸な結果となるので、小さなグラミーにしましょう。

この回答への補足

回答ありがとうございました。ピグミーグラミーなら、別の水槽にかっているんですが、それでも効果出るんでしょうか?もし可能性あるなら移そうかと思ったんですが。

補足日時:2001/12/03 22:18
    • good
    • 0

>水槽の中には、水草がいっぱいあって、それも育ててるんですけど、水温を40度まであげても、水草は大丈夫なんでしょうか?



水草も、別容器に移してあげてください。バケツでも良いです。浮かんでいても水に触れていれば構いませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。水槽も結構デリケートだったりしますもんね。頑張って試してみます。

お礼日時:2001/12/03 22:24

ヒドラの退治方法は、魚を別の水槽に移してから、水温を40℃程度に上げると、死滅してしまいます。

そのあと、死んだヒドラをすくい出すか、水槽の大掃除をしてください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。水槽の中には、水草がいっぱいあって、それも育ててるんですけど、水温を40度まであげても、水草は大丈夫なんでしょうか?

補足日時:2001/11/29 21:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽に入れる炭とヒドラとスネールについて

まず炭の事から質問します。

水槽に炭を入れると、アンモニア等の匂いのもとになる物を吸着すると、インターネットに書いてあったのでここ1年全ての水槽に炭(竹炭、備長炭)を入れています。

が、しかし実際は匂いが取れているのかわかりません、本当に水をきれいにしているのでしょうか。
炭にバクテリアが住み着くとか、アンモニアの吸着能力以外には何も効力が無いのでしょうか。
又、炭を使うとしたら備長炭と竹炭のどちらがよろしいですかね。

炭は1ヶ月ごとに30分茹でてちゃんと乾かしてから、水槽に入れています。

後、ミナミヌマエビが竹炭をよく突付いているのですが、あれは何をしているのでしょうか。


ヒドラについて質問します。

今、ミナミヌマエビの水槽でヒドラが少量発生しています。

稚エビがいるのですが駆除した方がいいでしょうか。

ヒドラがいると生物濾過に影響があったりするのでしょうか。

他にもミジンコとかミズミミズがいっぱいいるんですけどそれは無視しています、もしかしたら生物濾過が上手くいっていないのかもしれません。

スネールについてですが、先日スネールが水槽から脱出しようとしていたので指ではじいたら底にひっくり返って落ちちゃったんですね、スネールは自分でひっくり返るのを知っていたのでそのままにしていたらエビの集団ががいきなり襲い掛かってあっと言う間に空だけになってしまったんです、エビはスネールを食べても大丈夫なんでしょうか。

回答宜しくお願いします。

まず炭の事から質問します。

水槽に炭を入れると、アンモニア等の匂いのもとになる物を吸着すると、インターネットに書いてあったのでここ1年全ての水槽に炭(竹炭、備長炭)を入れています。

が、しかし実際は匂いが取れているのかわかりません、本当に水をきれいにしているのでしょうか。
炭にバクテリアが住み着くとか、アンモニアの吸着能力以外には何も効力が無いのでしょうか。
又、炭を使うとしたら備長炭と竹炭のどちらがよろしいですかね。

炭は1ヶ月ごとに30分茹でてちゃんと乾かしてから、水...続きを読む

Aベストアンサー

吸着による消臭や浄化は、分子と固体の表面がくっつくことによっておこります。
炭というのは、体積に対して、広大な表面積を持っているために、吸着が起こるのです。

活性炭をご存じですね?
活性炭の効果は2週間程度で、使用後は捨てて下さいと書かれているのではないでしょうか。

活性炭は、炭を高温で処理し、炭素の結合部を弱い部分を取り除いたもので、更に小さな穴(表面積)を増やし、吸着能力を高めたものです。

吸着された分子が炭の表面を覆い尽くしてしまうと、活性炭の寿命は終わりです。
高熱で再処理することで、工場で再生することもできますが、
煮沸乾燥程度では、吸着能力を大きく回復させることができません。

備長炭も竹炭も、確かに吸着能力はありますが、
吸着効果はごく初期に留まり、長期的に使用するには能力的に不足です。


また、好調な水槽の水は、無臭です。
匂いが気になる場合は、コケが繁殖していたり、有機物が分解されずに蓄積し、水が悪くなっている場合です。

なお、ミズミミズは、分解者にあたります。
バクテリアが食べきれないほどの有機物(汚れ)が出た場合、水が綺麗になるように食べてくれるわけです。
ミジンコも植物プランクトンを食べて、水を浄化してくれています。

ミズミミズが目に付くということは、有機物が豊富になっていて、大量発生しているわけで、バクテリアの数が足りていません。
濾過を強化すると、ミズミミズの餌がなくなり、結果として、ミズミミズは目に付くほどの数はいなくなります。

生物濾過を強化しましょう。


ヒドラは濾過には関係ありませんが、稚エビを襲うので、駆除した方が良いでしょう。

また、エビがスネールを食べても大丈夫です。
しかし、スネールを襲うほどになると、よっぽどお腹が空いていたのでしょうね。

吸着による消臭や浄化は、分子と固体の表面がくっつくことによっておこります。
炭というのは、体積に対して、広大な表面積を持っているために、吸着が起こるのです。

活性炭をご存じですね?
活性炭の効果は2週間程度で、使用後は捨てて下さいと書かれているのではないでしょうか。

活性炭は、炭を高温で処理し、炭素の結合部を弱い部分を取り除いたもので、更に小さな穴(表面積)を増やし、吸着能力を高めたものです。

吸着された分子が炭の表面を覆い尽くしてしまうと、活性炭の寿命は終わりです。
...続きを読む

Qエビの水槽の中に変な虫?が・・・

自分で色々検索して調べたのですが、解らなかったので質問させてください!

ミナミヌマエビが10匹くらいいる水槽なのですが、
数日前から0.5ミリ強くらいの白い虫が一匹だけ(確認できたのは)出現しました。
足は6本足?でコオロギみたいな、昆虫のような形をしています。
動いてる姿を見たことがなく、気付いたら違う場所にいる感じです・・・
今見たら、ソイルの下に入ったエビ用にあげた餌を食べてるようです?
(その側に寄り添ってます^^;)

ちなみに水草はウィローモス、カボンバが入ってます。
外掛けのフィルターを使ってますが、別の熱帯魚水槽のお下がりで
若干壊れている為、あまりろ過されてなさげです・・・(ちょろちょろ・・・ってだけです)
水質悪化のせいでしょうか・・・
この虫を見てから、2匹のエビが☆になりました(中くらいで寿命ではなさそうでした・・・涙)

何か害があるのでしょうか、それとも水質に問題があるのでしょうか?
回答宜しくお願い致します><

Aベストアンサー

こんにちは。#1です。

やはり“ヤゴ”っぽいですね。

私の参考URL(#3)もリンク切れの様ですね。
失礼しました。

参考URL:http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/wtplant/animals/tombo/yago/index.html

Qミナミヌマエビが妊娠するも中々稚エビができない

今までに四匹のミナミヌマエビが妊娠したのですが、内二匹はいつのまにかお腹の卵がなくなっていてお腹をパタパタさせています。稚エビが生まれたのかと思ったのですが、日数的にも早すぎますし、毎日水槽を見ていますが確認できません。もう二匹の内の一匹も最初は10~20個お腹にあったのに、現在では6~7個ぐらいしかありません。原因ってなんなんでしょうか??水槽を設置して三ヶ月ぐらい経ちますし、ウイローモスなどの環境も最低限なっていると思います。ミナミヌマエビはほっといても勝手に繁殖すると聞いているのでこうも中々生まれないと心配です。どなたかわかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
> phを測ってみたら、比色表に表示されている一番低い(用紙の色が薄き色)phよりもさらに低いみたいです。
・少し低すぎですね。

> phを安定させる石なども売ってましたがあんなのもあったほうがいいですか??
・pHをアルカリ性側へ引っ張るのならば、サンゴ砂がオススメです。
サンゴ砂をタバコの箱位の大きさの量をネットなどに詰めて、外掛け濾過器の濾過槽内に投入すればOKです。

サンゴ砂の大きさは「粗目」が目安。
http://www.mangointernational.com/sub2.htm

> あと、ヒーターをいれようと思うんですが、妊娠しているエビがいる水槽にいきなり入れても大丈夫でしょうか?急に水温が変わったらエビにも良くないと思うんですが。。。

・水槽水量に適正なW数のヒーターを使用する限り問題ありません。
現在27L水槽ですから、75W~100Wのヒーターが適正W数です。
200WなどW数の極端に大きなヒーターは、あまりにも短時間で、一気に適正水温に上昇するため、生体に負担を掛けるため注意が必要です。

メダカやヌマエビなどの温帯性生物は、夏場は30度近く、冬場は10℃以下の低水温でも生きられます。
しかし、短時間の温度差には、とても脆弱な生物です。
温帯性生物に対するヒーターの目的は、外気温の水温への影響を排除し水温を安定させることです。

ヒーター設置時の注意点は、必ず1/3量~1/2量の水替えを行ってからヒーター設置することです。

No.2です。
> phを測ってみたら、比色表に表示されている一番低い(用紙の色が薄き色)phよりもさらに低いみたいです。
・少し低すぎですね。

> phを安定させる石なども売ってましたがあんなのもあったほうがいいですか??
・pHをアルカリ性側へ引っ張るのならば、サンゴ砂がオススメです。
サンゴ砂をタバコの箱位の大きさの量をネットなどに詰めて、外掛け濾過器の濾過槽内に投入すればOKです。

サンゴ砂の大きさは「粗目」が目安。
http://www.mangointernational.com/sub2.htm

> あと、ヒーター...続きを読む

Q60cm水槽でカクレクマノミとイソギンチャクを・・・

先日、フィリピンのボラカイでダイビングをし、カクレクマノミとイソギンチャクを見て、とても感動しました(ちなみにアドバンスをもっています)。

そこで、60cm水槽でカクレクマノミ(2匹くらい)とイソギンチャクを買いたいと思っています(もちろんライブロックも含む)。現在、60cm水槽で淡水熱帯魚を飼っているので、基本的な知識一応あるつもりです。

その上でお伺いしたいのですが
(1)水槽はやっぱりオーバーフロー式?(外部式、上部式はダメ?)
(2)メタルハライドランプは必要?
(3)クーラーは必要?
(4)プロテインスキマーは必要?

すべて揃えるのが一番いいのはわかっていますが、カクレクマノミとイソギンチャクだけでも上記全部必要なのでしょうか?予算も限られていますし・・・。

また、淡水に比べ海水はここが大変!、というのも教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

基本的には、水の維持ですよね
質問者さんがおしゃる機器は全てそろえればベストです。しかしお金がかかってしまいますよね。
私もクマノミ、イソギンチャクを飼っています
私は、夏場小型扇風機を水面に当てて温度の上昇を防いでいます。また、上部式ろ過と外部式でバクテリアを増やす機能(外部の空気を取り入れる)ものを併用しています。 海水は、1週間に3分の1程度交換しています。もう3年たっていますがみんな元気ですよ
ただ初期には、斑点病が発生しやすいので注意がひつようだと思います。
海水の場合 水交換の時に塩分濃度を合わせること。
      海水の温度維持
      こまめな水交換
      
クマノミとイソギンチャクでしたらこれで充分だと思います。

チャレンジしてみてください

あっ海水は蒸発すると塩だれになりますのでこれもこまめに掃除することをお勧めします

Qミナミヌマエビ水槽

こんにちは、30cm水槽でミナミヌマエビを飼っています。
ヒーターと水草を大量に入れて、様子を見ていたところ、3匹~5匹のミナミエビが抱卵しました。これが4月4日ぐらいの話でありまして、
4月20日ごろ、見事ミナミヌマエビの卵が孵化したのか、小さい魚みたいなのが沢山水槽に泳いでいるのを確認できました。

そして今日までいろいろと観察してきたのですが、どうもこの赤子達は、ミナミヌマエビの赤子では無い様な気がしてきました。
インターネットで調べたところ、ミナミヌマエビの赤子は、小さい時からエビの形をしているものらしいのですが、この水槽を泳ぐ無数の赤子たちの形は、どう見てもメダカのそれと似ており、とてもじゃないがエビに見えない。

というのも、4月1日ぐらいから五日程度、このミナミエビの水槽にメダカも一緒に飼っていた事がありましたので、このメダカ達の卵が孵化したのではないのかな、とも思っているのですが、それでも、一つ疑問が残る。それは、エビの赤子を水槽内で全く見かけない、という事です。

ミナミヌマエビは、抱卵してから孵化まで20日程度と聞いていますので、5匹ぐらい抱卵していたエビ達の卵が孵化していても不思議ではナイトおもうのですが、どうでしょう。
まさか、メダカの稚魚と思しき魚たちに、すべて食べられているのでしょうか。

水槽には、水温を25度にさせるためのヒーターと、浮き草とウィローモスを所狭しと入れています。

ご回答、宜しくお願い致します。

こんにちは、30cm水槽でミナミヌマエビを飼っています。
ヒーターと水草を大量に入れて、様子を見ていたところ、3匹~5匹のミナミエビが抱卵しました。これが4月4日ぐらいの話でありまして、
4月20日ごろ、見事ミナミヌマエビの卵が孵化したのか、小さい魚みたいなのが沢山水槽に泳いでいるのを確認できました。

そして今日までいろいろと観察してきたのですが、どうもこの赤子達は、ミナミヌマエビの赤子では無い様な気がしてきました。
インターネットで調べたところ、ミナミヌマエビの赤子は、小さい時か...続きを読む

Aベストアンサー

ミナミヌマエビは、お調べの通り親と同じ形態まで育った後に孵化するので、
通常は魚のように活発に泳ぎ回ったりはしないものです。
ビーシュリンプと同じで、最初から砂を這いまわったり水草にとまっていたりしますが、ビーシュリンプの稚エビほどには堂々と歩き回らないようです。
また無地で保護色なので砂の上にいるものさえほとんど確認はできないでしょう。ガラス面にとまったのがようやく見える程度なので・・・。
孵化直後の稚エビは5ミリに満たないほどの大きさですが、メダカの稚魚が食べるにはあまりにも大きすぎます。
順調に育っていれば、いずれ・・・いつの間にこんなに増えたのかと驚くときが来るかもしれませんね。

ちなみにミナミヌマエビは、親にしても稚エビにしても、泳ぎはすーっと漂うようなスタイルで、すぐにどこかに着地するので、魚の稚魚とは動きがまるで違いますね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報