高いところで蚊がいなくなるのは知っていますが、高層ビルでは何階ぐらいからいなくなるんでしょうか?

なんでいなくなるのかも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

高層 ビル」に関するQ&A: 高層ビルの形で

A 回答 (1件)

通常の蚊は地表からせいぜい10m程度しか飛ぶ能力がないようなのですが‥


本来は飛翔能力の限界があるために高層階への移動はできないのでしょうが‥現実には人と共にエレベーターに乗って移動しますから、何階まででもついてきますネ。
さらに、高層ビルの屋上にある水源で増殖したりもしますから、実際には無制限であると言えるでしょう。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ただ、単にふと思った疑問だったのですが、お答え頂いて本当にありがとうございました。結局は何処にでもいるわけですね(笑)。たいへんです。

また、つまらない質問とか有ると思いますが、その時はまたお答え下さい。
本当に感謝してます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/06 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蚊に刺されると痒いですが、このことは蚊にとって有利なことなのでしょうか?

蚊は羽音がうるさいのと、刺されると非常に痒いのでいやな害虫ですが、静かに飛んだり、血を吸われても痒くなかったら蚊にとっても安全性が高くなるのではないかと思うのですが、どのように考えたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

私も、そんなちょびっとばかり、タダでくれてやるから痒くするな!と思いますが・・

蚊が血を吸うとき、吸ってるのがバレてしまうと殺されてしまうので、その部位を麻痺させる物質を注入しているそうです。それが、時間が経つと痒くなってくるようですね。
たぶん、吸うだけの蚊はゆっくり吸わせてもらわないうちにバレて殺されて絶滅、麻酔を注射する蚊は気付かれずに吸える率が高いので繁栄している、ってところじゃないでしょうか。

Q蚊に刺されて掻くと何故その周囲まで赤くなり痒くなり腫れてしまうのですか?

蚊に刺されますよね?そして痒くてどうしてもかいてしまうことありますよね?
それでその後大きく腫れて、刺したのを中心に周囲が赤くなりそこも痒くなります。
何故なんでしょうか?

Aベストアンサー

#1の後、掻く事によって 痒みを起こす原因が広がるので
余計に赤い面積が増えます

人によっては 必要以上のアレルギー反応があり 腫れあがります

私も 私の友人も 私の息子も

指の関節付近を蚊に刺されると 膝かよ!!ってくらいに腫れあがって
曲げようとすると もともとシワだっった部分が裂けます

某大学病院(たまたま近かっただけ)に行ったら 珍しがられました

Q浸透圧が高くなる、または浸透圧が低くなる、の意味がよく分からなくなってしまいました。お助け下さい!

浸透圧が高くなる、または浸透圧が低くなる、の意味がよく分からなくなってしまいました。お助け下さい!

植物ホルモンの一種であるアブシシン酸の濃度が高まると、孔辺細胞内の((浸透圧の低下))を促し、膨圧が低下するので、気孔は閉じる。

Aベストアンサー

#1です、読み返してみたらもの凄く分かりにくくなった事に気付きました。どなたかに指摘される前に直します。まず最初に、ご存知の様に植物細胞は動物細胞と異なり、細胞壁で頑丈に囲まれており、一見動けない様に思われます。無理に動くと細胞膜が細胞壁から剥がれます。ですが、気孔を構成する孔辺細胞は例外的に気孔に二つある孔辺細胞の気孔側細胞壁は「無い」か「薄い」か動けるのです。それがあるらか植物は進化から篩い落とされなかったのです。アブシン酸が分泌されると気孔側細胞内の溶質は強引に原形質内へ引きずり出されます。当然孔辺細胞の見かけの浸透圧は高くなり、周囲から水を取り込み最終的には、膨圧が低下することになります。
この文章を書いた人は原因と結果も、細かい機構も分かっていないので、こんなとんでもない文章になったのです。大学教授なら即首です。

Q変な飛び方の蚊は蚊取りラケットに対応して進化した?

最近の蚊はラケットでもぜんぜん捕まえられませんが、普通の飛び方しかしないやつはラケットに対応できないから淘汰されていなくなったんでしょうか?こんな短い期間で進化ってありえるのでしょうか?

Aベストアンサー

ラケットで捕まえられた蚊というのは全体の蚊の中でごく少数ではありませんか。ラケットで捕まる蚊が根絶やしになることは考えにくいと思いますが、薬剤耐性などでも薬剤に強い変異菌が選択されて生き残るというのは事実だと思います。ラケットの場合はラケットで捕まる蚊のすべてがラケットによって駆除されてはないと思います。

Q蚊に刺されるとなんで腫れるの?

子ども(小学3年)に聞かれたのですが、蚊に刺されるとなんで刺された部分が腫れるのでしょうか?子どもは「蚊が血を吸うから血が集まって腫れると思うな」と言いました。わたしは「おかあさんは蚊が刺すと体の中にいる悪いやつをやっつける人たち(?)が変な成分出て行け!ってやってくるからだと思うな」と言いましたが、どちらがあっている(どちらも間違っている)でしょうか?ご存知の方いらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

個人的には,蚊の唾液という異物が侵入するため,それに対してのアレルギー反応が起こったという説を支持しています。
異物が侵入することで,人の体はヒスタミンという物質を出して異物の侵入に対して臨戦態勢をとるように指示します。
これは人にとって大切な物質なのですが,腫れたりしてしまうのですネ。
ですから,rose_reinaさんの説に軍配が上がるのではないかと思いますヨ。
免疫反応は体に入ってきた異物をやっつけようとする反応ですからネ。
以上kawakawaでした


人気Q&Aランキング

おすすめ情報