色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

直径10cmくらいの範囲で
高速でくるくると螺旋状に飛んでる小さい虫、いますよね。
あれ、なんなんですか。

なんでくるくると同じところを飛んでるのですか。
体おかしくならないのですか。
止まることあるんですか。

よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

います、います!  そんなムシ!!



蛾や蝶、昆虫は、「太陽の光を 常に同じ角度で受けて飛ぶ」 ことで
真っ直ぐに飛んでます。

ところが、電灯やロウソクなどは中心から外にむかう拡散光で、
光源から離れるにしたがって光線の角度が広がります。
(太陽光線は、地球上では「平行光線」です。)

なので、そんな光源を太陽光と同じつもりで 「角度を同じく」 して飛んだら、
だんだん光源に吸い寄せられてしまうのです!
それが、「飛んで火に入る夏のムシ」 の表現になりました。


質問者さんの見られたムシ、このように 光源に吸い寄せられる動きではないかもしれませんが、自然界でない状態(夜の人工光)でのムシの行動は、普段とは違ってると思います。
明るいうちは、決してこんな動きをしてないのでは?
電灯等によって、「惑わされた」動きをさせられてるのかもしれません。
だとすれば、クルクル回るのは、彼らの意図したものではなく、
イヤオウ無くさせられてる動き・・・なのかも。
なので、
「なんでくるくると同じところを飛んでるのですか。
体おかしくならないのですか。
止まることあるんですか。」
に関しては、「彼らは自ら止められない」 から そうしてるのだと。


また、夕方に蚊柱(かばしら)をつくる 蚊の大群。ユスリカなど。
これらは なんらかの目的あって集まったものです。

上下に動きながら、集団を保持してます。
コレに関しては、私はナンとも言えず申し訳ありません。
ただ、この蚊柱、全部 「オス」 だそうです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうです、たぶんそれです!
ユスリカではないと思うんです。
単体で飛んでて、ユスリカよりもうちょっとだけ大きい感じです。

虫の飛び方など、非常に詳しく知ることが出来て感謝しています。

虫の名前まではわかりませんでしたが
とても満足しています。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/09 02:42

多分ユスリカでしょう。

交尾のために集まって飛んでるそうです。
餌も水もとらない種類の蚊なので、交尾の後には産卵して死んでしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ユスリカ、名前聞いたことありました。
でもあまり記憶に残っておらず、
neeting00さんのおかげで知識ひとつ付きました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/09 02:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング