弓道用の弓って何で出来てるんでしょうね?それから矢の羽とかって何処から持って来るんでしょう・・・?
弓道に興味があって、やってみたいんですけどこれだけがすごく大きな疑問で・・・。
それと、買うとしたら弓矢はどのくらいかかるんでしょう。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



yenさん 補足ありがとうございます。

にべ については、ご指摘の通り、にかわ の一種のようです。
春原平八郎「弓道小辞典」にも、そのように書いてありました。
松ヤニ は使っていないようですね。
はるか昔、高校に入学して弓道を始めた時の生半可な知識で
今まで来たわけで、お恥ずかしい限りです。

弓の材料については、竹弓の場合は確かにほとんどが竹
(いわゆる「三枚打ち」以外)なのは知っていました。
また、「グラスファイバー」は正式には確かに
FRP(グラスファイバー入りプラスチック)です。
ご指摘ありがとうございました。

ただ、
グラス弓の場合は、三枚打ちみたいなもんで、
中心部材は「木」である場合が多いのでは
ないでしょうか。

九州のタカハシ弓具(肥後蘇山のメーカー)のwebページによると、
http://www.takakyu.com/index.html

>グラス弓・カ-ボン弓いずれの場合も約87%は木質部です。
>(いずれのメ-カ-でもこの割合は同様です)
>だからこそ肥後蘇山はこの木質部に特に重きを置き、
>竹弓にも使用される桜、楓を贅沢なまでに厳選使用しております

だそうです。また、東京の小山弓具(直心のメーカー)のwebページによると、

>新製品『直心(3)バンブー』は初めて、
>グラスファイバー弓用に特別に強化した竹芯材を使用しています。
>竹弓の魅力を取り込み、竹弓のフィーリングにより近くなっただけでなく、
>カーボン弓にも負けない矢飛びと的中率が得られました。
>竹弓愛好家にもお勧めできる自信作です。

とありますが、参考URLの該当ページを見ると、
竹が用いられているのは3分の1くらいのようです。
それに直心(3)バンブーなんて、名前からしていかにも高級品のようで、
普通の普及品のグラス弓・カーボン弓は、やはり中心部材は
木なのではないでしょうか。

教えて!goo(OKweb?)に、yenさんのような同好の士?がいらっしゃって
すごくうれしいです。これからも何か機会がありましたらよろしくお願いします。
Kagomeさん、ちょっと専門的な話になってすみませんでした。

参考URL:http://www.koyama-kyugu.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お二人ともありがとうございます!
凄い知識ですね!

お礼日時:2002/06/09 23:23

jun1038さんの回答に若干補足します。


全ての和弓の中心部材は「竹」です。グラスファイバー弓等は竹の両側にFRP(グラスファイバー入りプラスチック)の薄板を張りつけたものです。横側に「木」が見える「側木」といわれる部分も有りますが、使われている木の量はごくわずかです。接着材は合成系のものが殆どだと聞いています。「にべ」と言う「にかわ」の一種を使ったものは、高価で当面は考えに入れない方が良いと思います。
矢の部材は竹・ジュラルミン・FRPの3種類がありますが、当面はジュラルミンを使うのが良いと思います。
あと、自分で持つべき用具として「かけ」が有ります。これは弦を引くための皮手袋で、2~3万円します。この弓・矢・かけ(字が出てこない。弓扁に葉のくさかんむりのないもの)の3つが弓道用具の3点セットです。
勿論、これ以外にも着る物やこまごましたものを揃えていく必要がある訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わお!!もっと奥の深い・・・。
すごいなあ・・・。知識が豊富で。

お礼日時:2002/06/09 23:22

おはようございます。

高校の弓道部の顧問をしています。

和弓の弓は、本来、竹と木を
 にべ と呼ばれる 松ヤニ や にかわ を用いた
伝統的な接着剤で張り合わせたものです。が、
最近の高校生・大学生が使用している「合成弓」は、グラスファイバーや
カーボンファイバーを 木と合成接着剤で張り合わせたものです。
グラス弓(カーボン弓)の方が壊れにくく取り扱いに便利です。
値段は、グラス弓の安い物で2万円から高い物でも4、5万円程度です。
竹弓は、本当の高級品は数十万円するものもあるようです。

矢は、伝統的な物は竹を用いていますが、
初心者向けの物はジュラルミンなどの金属です。
羽は、ワシやタカの羽を昔は用いていたのですが、
野生動物保護のため最近はほとんど使っていません。
七面鳥などの羽をそれらしく染めて使っているようです。
初心者ようの金属矢は、6本組で1万5000円程度です。
高級品の竹矢は、やはり6本で数十万円する場合も
あるようです。

参考URLは、弓道具協会?です。
のぞいて見て下さい。

不足の時は補足要求して下さい。

それでは。

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~kyudo/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へえ・・・。いろいろあるんですね。
うーむ・・・奥が深いなあ・・・。

お礼日時:2002/06/09 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弓道の弓って・・・?

弓道の弓は竹で出来ていると聞いたのですが、実際の質量というのは、どのくらいなものなのでしょうか?弓の密度を知っている方がいれば、教えていただきたいです!

Aベストアンサー

竹弓の場合、構成する物としては、
(1)竹
(2)木
(3)籐
(4)握り皮
(5)握り皮の土台
(6)弦(必要なら)
と言うことになると思います。
ですから各々の比率によって、
総体の密度は変わってきますね。

総体の質量と体積だけが必要と言うことであれば、
正直言って弓次第。
おおよその範囲はあるかもしれませんが、
千差万別です。
こればかりは、1本の弓に問題を限定して、
実測されるしかないのではないでしょうか?

参考URLは非常に有益かと思いますよ。

参考URL:http://www.0986.jp/yumi/top-mein.html

Q弓道 弓返り

私は高校1年で、弓道部に所属しています。

最近矢が高さは丁度良いのに前(右)にしか行かなくなったり、「あとわずかで中るのに」ぐらいの距離で的の周りばっかり行ったり、
真っ直ぐとんでいるのに的の真下に落ちるという3つのパターンで悩まされています。

一番よくなってしまうのは高さは丁度良くて前に行ってしまうパターンなので、それをどうにかしたいです。

先輩方の指導によると、離れが後ろにきっている(または上にきっている)・押し手がぶれている・引きすぎの3つをよく言われます。
ちなみに弓は10キロです。
引きすぎはキロ上げをすればなんとかなりそうですが、離れはなかなか直りません。
弓返りをすれば前に行かなくなると言われたことがあったので、弓返りをさせようと離れした瞬間に
小指・薬指・中指を少し緩めたら、押し手がぶれるというかんじになってしまいます。

そこで、

・押し手がぶれずに弓返りを上手くするにはどうすればいいでしょうか?
手の内をきれいにすれば自然に弓返りする、ときいたのですが、
手の内の何処をどうすればいいのかわからない状態です;

・弓返り以外に、前に行かない方法はないでしょうか?

・離れを真っ直ぐにするにはどのような意識で離れをすればいいですか?

もう少しで大会に出るので、それまでには改善したいと思っています。

どうか意見をきかせてください。

私は高校1年で、弓道部に所属しています。

最近矢が高さは丁度良いのに前(右)にしか行かなくなったり、「あとわずかで中るのに」ぐらいの距離で的の周りばっかり行ったり、
真っ直ぐとんでいるのに的の真下に落ちるという3つのパターンで悩まされています。

一番よくなってしまうのは高さは丁度良くて前に行ってしまうパターンなので、それをどうにかしたいです。

先輩方の指導によると、離れが後ろにきっている(または上にきっている)・押し手がぶれている・引きすぎの3つをよく言われます。
ちな...続きを読む

Aベストアンサー

「弓返り」が「弓返し」にならないように気をつけてください。
弓返りは角見を効かせた結果自然におこるもので、させるものではありません。それなら自然にできるまで意識しない方が良いくらいです。
弓を捻って(絞るのとは違います)離れの瞬間に手をゆるめれば確かに弓返しはできますが、この癖がつくと直すのが難しいので付けないようにしましょう。
そもそも、前に行く原因が弓返りの有無である、という記述は様々な本を読みましたがどこにも書いてなかったと思います。

弓手ですが、残心で会の位置より拳一個分(10cmくらい)後ろにあるのがちょうど良いです。高さはそのままです。
残心を良く確認してみてください。
10kgの弱い弓ですから多少は腰を切る必要はありますが、残心のかたちのチェックはたいせつです。
教本に載っている射法八節の図ありますよね。
あの残心のかたちと自分のがどこが違うのかよく観察してみてください。

ちなみに、自分も今、妻手の矯正中です。
何年やっても、満足のいく射は出来ないもんです。

Q和弓の矢の修理について

息子が中学で弓道をしています。
矢の羽が破損してその都度新しい矢を
購入しています。修理に出せば直せるとは
聞いていますが、ほとんどの人は買い替えて
いるので、それにならっているのですが
シャフトはほとんど傷んでいません。
そこで、羽の部分は自分で付け直すことは
出来るのでしょうか。
もし出来るのでしたら、やり方を教えて
頂きたいのですが。よろしくお願いします

Aベストアンサー

高校時代に弓道部でした。(もう20年前になりますが)
購入したものか、先輩が残していった古い矢から取ったか覚えてませんが、羽が擦り減ったり、剥がれたものは自分で修理していました。
カッター等で他の矢から、羽を剥ぎ取ります。
木工用ボンドで貼り付け。
羽の両端?を糸で巻きつけ
糸の上から木工ボンドを練りこみ、乾燥。
かなり、うろ覚えですがこんな感じです。
弓道具、製造販売で検索し、それらしい所へ確認メール、電話された方がいいかも。
http://www.ecoecoman.com/cgi-bin/kyudolink/search.cgi?mode=kt&kt=02
羽は、半分に割って使うので、矢には右回転と左回転用があります。

参考URL:http://e-yumiya.com/index.html

Q弓道 矢が下にいきます

今、高1で弓道部です。
最近、いつもどうり引いてるつもりなのに、矢が全部下に行きます。
友達に聞いたりして、改善しようとしてるのですが、
うまくいきません。
やっぱり射形ですかね?
分かる人いたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

矢の方向が無意識に下に行っているのかもしれません。
押し出を上から押さえ込んでいるのかも。
それか勝手が上がっているのかも。
しっかり後ろまで引いてみましょう。
どうしても無理なら、狙いたいところよりも少し上を狙ってみてください。

Q弓道 引き手小指の矢

弓道で矢を射る際、引き手小指(薬指?)に、
放つ矢以外にもう一本矢を握る人をたまにTVで見ます。
アレは何の為のものなのでしょうか?

Aベストアンサー

弓道では4本が1セットになっています。

さらにそのなかで甲矢(はや)と乙矢(おとや)というものがありまして、甲矢と乙矢を2本ずつ持っています。これらの違いは矢羽の付け方が違うのですが、必ず甲矢を先に引きます。その際に乙矢を小指で持っており、甲矢を引いたら乙矢をつがえるのです。

ちなみに、射位に入ったらまず矢を床に置くので、最初の甲矢を引く時には小指に乙矢を持ち、さらに足元に甲矢と乙矢が置いてあるという状態になっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報