最新閲覧日:

詳しい方教えてください。巷で売られているレーダー探知機でどれが
一番良いのでしょうか?GPSだったりいろいろあるみたいですが、
実はネズミ捕りで一度つかまってからは、凄く興味があるのですが
知らないので、よくしている方またはこのレーダー探知機は良いよ!
というものが在りましたらぜひ教えてください!
よろしくお願いしますm(__)m

A 回答 (3件)

う~ん、どれでも良いかな(爆)



ハッキリ言ってどれでもそれなりの効果があると言えばあるし、無いと言えばない…そんなもんですね

私としてはスタンダートなタイプで十分だと思います

レーダ探知機が役に立つのは道端でやっているネズミ捕りくらいで他の取り締まりに対してはハッキリ言って全く役に立ちませんよ!

ネズミ捕りは(探知可能な)レーダ式が多く使われています
極稀に探知不可能な光電管式なども使われますが。。。基本的にキャッチ可能なのでちゃんと注意していればまず大丈夫でしょう

対するオービス(自動速度取締り装置)の場合は絶対アテにしない方が確実です
理由として(地域にもよりますが)レーダを使わず、探知不可能なループコイル式などが圧倒的に多いのでレーダ探知機ではキャッチ出来ないのは勿論の事、レーダ式の場合でも探知が難しいHシステムが多いです
これはレーダ式なので一応、キャッチすることは可能ですが取り締まり機の構造上探知機で発見しにくく、うまくレーダに引っかかったとしても大抵は回避不可能な所まで近づかないと反応してくれないので結局はアウトです

それよりも、カメラは撤去でもされない限り移動する事はないので可能な限り場所を覚える
もし、初めての土地であれば取り締まり機の数キロ手前にほぼ確実に"警告板"が1~2枚出ているのでそれを見落とさない事(一部例外もあるので注意!)
そして周りの車の動き(流れ)を確実に読む事(絶対なんらかのサインを感じる事ができるはず)
…以上の点を気を付ければ99.9%大丈夫です

最後に白バイや覆面…もうこれはセンスです(笑)
ある程度は活動範囲と言うか、出没し易い場所と言うのがあるのでそのような場所は気を付ける
とか、覆面はちょこっと訓練すれば判別できるようになるので周りの車には気を付ける
極まれに「ぬぁに?!」って言う車が覆面だったりするのでその辺はせっかくなのでネットを駆使したりしてどの辺にどんな車が出没するのか調べましょう

あ、そうそう!
当たり前だけど、シートベルトとか飲酒とかは発見不可能だからね(笑)

こんな感じなのでないよりマシ程度でしょうね。。。
それよりも状況別対策を講じた方が良いと思います
    • good
    • 0

要するに、レーダー波で対象物を検知しようとしているシステムに対して、そのレーダー波を受信したら「危険だ」と知らしめるのがレーダー探知機ですね。



GPS搭載のものは、レーダー波を出してないシステムに対応するため、緯度経度を記憶させといて、そこに来たら「危険だ」と通知する機能がついているということです。

探知する性能は、どれも似たり寄ったりでしょう。

んで、GPS付のレーダー探知機を買っても、光電管式のネズミ取りや白バイ、そいから覆面パトカーには反応しないので、気休め程度だと考えておくのがいいでしょう。

私もつけてますが、つかまったのは全部反応しない奴です。(苦笑)
    • good
    • 0

こんにちは。



レーダー探知器はスピード違反幇助するものでは無いので誤
解の無いように(^^; 

まず、オービスの方式には、電波式のものとループコイル式の
物があります。

俗に言うねずみ取りやHシステム、移動オービスの電波式です。
しかし、道路の脇にあるカメラと一体になったオービスは多く
が道路に埋め込まれたループコイル式です。

レーダー探知器は名前のように、車のスピードを電波のドップ
ラー効果で計るものなので、ループコイル式に対しては反応し
ません。

そこで、このループコイル式にも対応しようとしたものがGPS
により自車の位置を計測して、オービスが設置されている緯度
経度と比較して近づいたら警報するものです。

ですから、探知器としてはGPS方式がレーダー方式+ループ
コイル式をカバーすると言えます。

ただオービスも毎年、設置されたり撤去されたりしていますの
で、GPSタイプに登録されているオービスのデータも古くな
っていき、警告が鳴ったのに機械は無かったり、新しく設置さ
れたループコイル式の物には反応しません。(データ更新サー
ビスとか自分でポイント設置できるものは発売されています)

と言うことで、安全運転が一番です!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ