料理など全くと言っていい程しないものでお恥ずかしいのですが、質問させて頂きます。 某スパゲティ専門店で「ペペロンチーノスパゲティ」なる物を食べてからというもの、ハマッてしまいました。 何度も足を運んで食べている内に自分でも作って食べたくなってしまいました。 そこでオリーブオイル、1.7ミリパスタ、乾燥荒引きガーリック、バジル、鷹の爪、シーフードミックスを購入しました。 シーフードミックスを味付け炒めておきます。 パスタを茹でて茹で上がる数分前にフライパンにオリーブオイルを挽いてガーリックと鷹の爪を刻んだものを軽く炒めます。 バスタが茹で上がったらよく水を切り先程のフライパンで炒めます。 仕上がったら皿に移してバジルを降りかけ出来上がり。 とまぁ、一通りの工程はこなしてそれなりの物が出来て味もそこそこになりました。 しかし今一物足りないんです。 店で食べたあの味に少しでも近づけたいのですが、よく分かりません。 どなたか教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

この質問、プロの方も登場してすごく充実してますね!



皆さんのこだわり、読んでいるだけで涎が・・・

というわけで、私も勝手にこだわりを披露させてもらいます。(z505grkさんの質問とだんだんかけ離れていくかも知れませんが(^。^;))

1 オリーブオイルは、これでもか!というくらいに入れる(食べ終わるとさらに溜まるくらい)
※オイルは最初にニンニクを炒めるときと、パスタの茹で上げの2回に分けて入れる

2 パスタは、ディチェコの1.5ミリ。

3 ニンニクは生のものを軽くローストする

4 賛否両論分かれると思いますが、アサツキと大葉をいれる

オリーブオイルでギトギトになったのがうまい!!!
(でも、そんなにしつこくないです)
    • good
    • 0

皆さんが書かれている“ホントのペペロンチーノ”ではないのですが・・・・・。


moominx2さんが書かれたように火をかけないフライパンに(私はバージンオイル使用)油とガーリックスライスをじっくり低温で(揚げるような状態)ローストします。
鷹の爪はスライスして、パスタを入れる直前に入れることにしています。
horizonさんの言うとおりで、調味料に塩コショウ以外の化学調味料を使っています、“とりガラスープの素”です、これ以外なら“チキンコンソメ”の粉末。
本場の味ではなくなってしまうのですが、コレはコレで美味しく感じてしまうのです・・・・(^^;
参考になれば、いいのですが。
私も以前にハマッた事があるペペロンチーノ、色々試して自分の好みに合う味を追求してください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 塩コショウ以外の調味料を使用されるとの事ですが、お味の方はどうでしょう? なかなかの物ですか? みなさん、いろいろ工夫されてる方がおられる様で感心してしまいます。 私も頑張って美味しいのを作ります。(でも本場のモノホンのペペロンチーノも作れる様になりたいものですが...頑張りますよ!!)

お礼日時:-0001/11/30 00:00

こんにちは



イタリア料理店を経営しているものです
私の店では(殆ど何処ののお店でも同じでしょうが)塩を
使い分けております、常時5種類の塩を置いており
料理によって使い分けています。
パスタに使う塩、魚に使う塩、肉に使う塩、パスタのお湯に使う塩・・
と言う具合に、全部違う塩を使っています。
最近は有名デパートでも販売していますので試されるといいと思います

私の場合は、ペペロンチーノの場合は

-----------------

生のニンニク2片
鷹のつめ:1本(新しいもの)
オリーブオイル:30cc
バージンオリーブオイル:10cc(出来上がりに垂らす)
イタリアンパセリ:1茎
塩:適量(シチリア・トラパーニ産ゲラント塩)
スパゲッティーニ:90g(お好みのメーカーをどうぞ)

-------------------------
以上が材料です、
魚介類が入ると「ペスカトーラ」という別の料理になります

昨今のイタリア料理ブームで巷のとんでもないお店では
ペペロンチーノに限らず、料理の殆どに
『本だし』や「固形ブイヨン」を入れているお店を見かけます
z505grkさんの行かれたお店も「ペペロンチーノ」の名前のもとに魚介類が入っていたのであれば、「今ひとつ物足りない」と感じたものは「固形ブイヨン」などの化学調味料ではないでしょうか?
少なくとも、専門店ではペペロンチーノには魚介類もバジリコも入りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 いろいろ知らない事ばかりでお恥ずかしいです。 美味しい物が出来るまで頑張りたいと思います。 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

殆どmoominx2さんの言ったとおりなのですが。


私の場合は低温から炒めたニンニクの入ったフライパンに直接パスタを入れます。そしてそこにパスタのゆで汁をいれて塩で味を調えます。パスタをゆでるときに入れた塩加減で味が変わるのでそうしています。
パスタは最近は手に入りやすくなったのでディチェコがお勧めです。
このパスタは使うオリーブオイルによって味が変わります。初心者向けではエクストラバージンオイルですが慣れてきたら精製度の低い物にしてみると本場の味が楽しめますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

皆さんのおっしゃる通り、本来ペペロンチーノに「具」は入りません。


ペペロンチーノの正式な名前は「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」と言いまして、「アーリオ」はにんにく、「オーリオ」はオイル(この場合オリーブオイルです。)「ペペロンチーノ」とは唐辛子(鷹の爪)を指します。

作り方は・・・皆さん先にオイルを温めていますね・・・
先にオイルを温めてしまうと、にんにくの火の通り具合が均一にならず、焦がしやすいので、フライパンを火にかける前、オイルがまだ冷たいうちににんにくを入れ、弱火でいためます。炒めると云うよりは「揚げる」と表現した方が良いかも・・・
同時進行で、パスタを茹でてください。
にんにくが狐色に揚がったところで、別の器に取り出し、鷹の爪を入れます。この状態で油の温度は十分に上がっているので、火は止めてしまって結構です。
次にパスタの茹で汁を入れます。↑で火をつけたままですと、バチバチとはねますので、火は止めたほうが良いです。
パスタの茹であがり約1分前に、このフライパンに入れて塩で味を調え、残りの1分間をこのフライパンで煮て味を浸透させます。(ココがポイント)
器に盛り付けて、にんにくのフライを散らして出来上がりです。

tomojiさんは胡椒を入れているようですが、ペペロンチーノは、昔胡椒の手に入らなかった庶民が、手に入らない胡椒の代わりに鷹の爪を入れて代用したパスタですので、本来の意味からすると、胡椒を入れるのは正しくはないですね。
もう一つ。ペペロンチーノは細いパスタの方が向いています。1.7mmは少し太いように感じますので、もう少し細いパスタを使うといいと思います。
おいしいパスタになるように、チャレンジしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 1.7ミリのパスタは太すぎますかね? 以前1.5ミリの物で試してみたのですが、何かこう食感に物足りなさを感じたものですから、1.7ミリに変えてみたんですよ。 調理上、1.5ミリ程の物がベストなんですかね? 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私もペペロンチーノは大好きです。


あれは本当にパスタの美味しさを引きだす料理だと思いますし、飽きないですよね。

で、tamiさんの書いている通りペペロンチーノにシーフードミックスは入れませんよ。使う材料は、
ニンニク、鷹の爪、オリーブオイルだけです。あとは適量の塩、胡椒ですね。

作り方は、鍋にオリーブオイルを入れて熱します。適度に暖まったらニンニクのスライスを入れ色が付くくらいに炒めます。この時火が強くてニンニクを焦がさないように注意。そして鷹の爪を丸ごと入れ、塩、胡椒を軽く振ります。
そうしたらパスタを入れます。ペペロンチーノで重要なのはこの時にパスタの茹汁を加えることです。茹汁を加えたら手早くかき混ぜることによって茹汁と油が良い具合に混じるのがポイントなのです。

これで出来上がり。茹汁の量はあまり入れ過ぎない程度で試してみて下さい。また、ペペロンチーノはパスタの味が決め手になりますから良いものを選んでくださいね。

それでは頑張ってください( ^ー^)b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 茹で汁を入れるというのは知りませんでした。 どの程度いれたらいいのか、自分なりに研究してみます。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

一般にはペペロンチーノといえば、にんにくと唐辛子で香り付けをしたスパゲティのことで、T-3011さんと同じ意見ですが、シーフードを加えた時点でペペロンチーノからは遠ざかりそうですね。

バジルもあまり使わないと思います。これらを入れても別の物としては美味しいかとは思いますが。

生の素材を使ったほうがより美味しいことは既に触れられていますので、私が日頃しているペペロンチーノの作り方をちょっと紹介させてください。

オリーブ油を程々に熱して、スライスして水気を切ったにんにくと種をはずした鷹の爪まるごとを入れて焦げないように揚げる感じで炒めます。にんにくはぬれていると油はねしますし、べっちゃっとした感じに揚がってしまいます。
温度の数字はわかりませんが、じりじりと細かい音で揚がるくらいの温度がいいです。このとき油の温度が高いとあっというまに黒焦げになってしまいますので注意です。高すぎるよりは低い温度でも適温まで上げて行くように炒めたほうが失敗が少ないです。
そして鍋から香りが立ち、にんにくがきつね色になったころにいったんにんにくと鷹の爪を引き上げ、皿にとっておきます。
本当は油にきちんと香りが移っていれば、具は要りません。レストランで見られる物は、売り物としては見た目が寂しいため、残したままにしているのです。ですからご自身で召し上がられる場合はこれらのにんにくと鷹の爪は捨ててしまっても構いません。また、にんにくはとっておいて、あとでつまんでも美味しいです。
それから、ゆでたパスタを入れてからめる程度にささっと炒めて、塩お好みで少々、ホントに少しだけで大丈夫です。最後に皿に取っておいたにんにくと鷹の爪をかざります。焦げてないので綺麗に飾ることができます。

よろしければお試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 油に香りが移っていれば具は必要無いんですか? ちょっと寂しい気もしますが納得出来ますね。 勉強になりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

プロの方の解答とかあると思うのですが、ちょっと目にとまったので一言。



香辛料が皆乾燥とかシーフードミックスとか書いてありますけどそれらを生の香辛料に換えたらきっと違うと思いますよ。
 乾燥ガーリック→生にんにくのスライス
 シーフード(ぺぺロンチーノにはあまり使わないかな?)
    →生の殻つきアサリ
 バジル→これは自分で育てなければならないのですが。
   
 にんにくや鷹のつめは炒めるとき低温でも香りが出ないし高温だと焦げやすいしその辺も香りが出る温度で手早く
するのは注意が要りますよね。
 私はスパゲッティを入れた後に焦げてしまうので鷹のつめを入れてます。
  
  自分の経験でした。
    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。 シーフードを入れるとペペロンチーノではなくなってしまうとの他の方々の回答をいただきましたが、私はあえてそれを入れていたいのです。 特に「剥きエビ」だけを入れるのが大好きなんです。 それは単にわたしがエビ好きだというだけの話なんですが...。 T-3011さんが記されたアサリなんかも美味しそうでイイですね。 ペペロンチーノならぬオリジナルのペペロンチーノを完成させるべく、精進したいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペペロンチーノで一番おいしいレシピ。

ペペロンチーノで一番おいしいレシピ。
ペペロンチーノが好きな方も多いと思いますが、一番おススメのレシピってありますか?
私は、EVオイルでニンニクと鷹の爪を香りが出るまで火を通し、ベーコンを加え、硬めに茹でたパスタを仕上げに入れて、ブラックペッパーやソルトをふるのがいつもの調理法ですが。
それで十分おいしいのですが、隠し味というか「こんなのを入れると最高だよ」というようなレシピがあれば、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

基本のペペロンにいろいろ入れて試してますが、今好きなのは「豚バラと春キャベツ」です。
濃い塩水でスパゲティを茹でて、あと2分くらいのところにキャベツの切ったのをドサッと入れて一緒に茹でます。
フライパンでにんにく、豚バラを炒めて、茹で上がったスパゲティとキャベツと茹で汁を入れて軽く炒めます。
食べるときに粉チーズとたっぷりの黒胡椒をかけていただきます。
とっても簡単で、私のまわりでは評判いいですよ。

Qおいしいスパゲティー料理の作り方

私は、ガーリックのきいたぺぺロンチーノや、たらこスパゲティーみたいな
あっさりしたのがすきなのですが、あまり作り方がよくわかりません。
ミート・スパゲティー、ナポリタン、ソースパスタ以外のあっさりした、
(特にガーリック、塩コショウのきいた)スパゲティー料理のレシピを
教えて下さい!!独自に開発したものでも何でもいいです。
あまり作るのが難しくないものが良いです。お願いします。

Aベストアンサー

この時期限定のおいしいパスタです^^

春キャベツとアンチョビのパスタ:
【材料:1人分】
春キャベツ   約80g
ニンニク    1片
アンチョビ   2~3枚
トマト(角切り)1/2個分
コショウ    少々

(1)パスタを茹でるお湯を沸かします。
   1人分で2リットル以上に、一掴みの塩を入れます。(スープとして飲める位の塩加減)
(2)春キャベツを茹でます。
   パスタを茹でるお湯で結構です。
   時間にして20秒。後でパスタとあわせますので茹ですぎには注意してください。
(3)パスタを茹でます。
   シンプルなパスタですから、細い麺の方が合っていますが、お好みで。
(4)ニンニクを炒めます。
   ニンニクを包丁の腹で潰し、たっぷりの油でじっくり香りを出します。
   香りが移ったらニンニクを取り出します。そのままですと苦くなってしまいます。
(5)アンチョビを入れます。
   アンチョビが苦手でしたら、ベーコンでもかまいません。
   アンチョビを入れたら(まだ弱火です)よくほぐしてください。
   よくほぐれたら、パスタを茹でているお湯をお玉に1杯ほど入れてください。
   はねるので気をつけてくださいね。
   そろりそろり入れるとはねますから、一気に入れましょう。
   そこへ先ほどの春キャベツを入れます。
(6)茹であがったパスタを入れます。
   少し固めに茹でて、フライパンの中で軽く「煮込む」ような感じにします。
(7)お皿に盛り付けます。
   上からトマトの角切りを散らし、コショウを振って出来上がり♪

春キャベツの他に、菜の花やブロッコリーでもおいしくできます。

まだたくさん知ってるんですが・・・
書ききれないのでこれ1つで勘弁してください^^

この時期限定のおいしいパスタです^^

春キャベツとアンチョビのパスタ:
【材料:1人分】
春キャベツ   約80g
ニンニク    1片
アンチョビ   2~3枚
トマト(角切り)1/2個分
コショウ    少々

(1)パスタを茹でるお湯を沸かします。
   1人分で2リットル以上に、一掴みの塩を入れます。(スープとして飲める位の塩加減)
(2)春キャベツを茹でます。
   パスタを茹でるお湯で結構です。
   時間にして20秒。後でパスタとあわせますので茹ですぎには...続きを読む

Qペペロンチーノのオイル、自作できますか?

ペペロンチーノのオイル、自作できますか?

ペペロンチーノが好きで、ペペロンチーノの素のオイルを購入して使っていますが、これを自作できないでしょうか?

Aベストアンサー

オイルというか、
私も普通に作った方が遥かにおいしいのができると思います^^

ご存知だと思いますが、ペペロンチーノは、
ニンニクと鷹の爪とオリーブオイルで作るパスタで、
基本中の基本です。
(だからこそ一番難しいと言われています)

逆にこれができれば、後は応用で色んなパスタが作れちゃいます!

作り方は色々ありますけど、
できたら一度、
一流イタリアンレストランで食べてみることをお勧めします。
自分で作るときの基準になると思いますから^^

パスタは自分で作れると、
簡単にファミレスよりおいしいのできますから、
そのへんの店で食べるのが馬鹿らしくなりますよ!

Qナポリタンスパゲティの作り方

昔懐かしいナポリタンスパゲティの作り方を誰かご存知ないですか?ハムにピーマン、たまねぎが入ったケチャップ
味のあれです。
バターで具を炒め、ケチャップやピューレを入れてもあの
味にはなりませんでした。
安っぽい味なのですが、妙に懐かしくて。。。

Aベストアンサー

◆Naka◆
はいはい、あの味ですね~!!
あれは「美味しく作ろう」としてはダメです。 (^^;)
バターなんか使っては風味が豊かになってしまいますし、トマトピューレなど用いては、味がシャープになってしまいます。
もちろんコンソメやブイヨンを入れたりしてはいけません。
あの甘ったるくてもったりしたナポリタンは、もっと大雑把に作るもんです。

まず油はサラダ油を使ってください。
ハム(またはベーコン)、ピーマン、タマネギ等の具を、最初から中火で炒めます。弱火でしっとりやると、タマネギの甘さが出てきてしまいますから。
次いで、「完全に茹であがったスパゲッティ(アルデンテにしちゃダメ)」を流し込み、箸で動かしながら炒めます。
そして、味付けは少量の塩・コショウと、あとはトマトケチャップだけです。
完全に茹であがった麺に、ケチャップがべっとりとまとわりつき、甘ったるいボテボテのナポリタンができあがります。

なんか、こう書いていると、ものすごく不味そうな表現になってますが、食べてみると、あの懐かしい味が…
案外、舌の肥えた今食べてみても、「こんなものが妙に美味しかったんだなぁ」という思いしか感じられないかもしれませんが、まあお試しください。

◆Naka◆
はいはい、あの味ですね~!!
あれは「美味しく作ろう」としてはダメです。 (^^;)
バターなんか使っては風味が豊かになってしまいますし、トマトピューレなど用いては、味がシャープになってしまいます。
もちろんコンソメやブイヨンを入れたりしてはいけません。
あの甘ったるくてもったりしたナポリタンは、もっと大雑把に作るもんです。

まず油はサラダ油を使ってください。
ハム(またはベーコン)、ピーマン、タマネギ等の具を、最初から中火で炒めます。弱火でしっとりやると、タマネギの...続きを読む

Qペペロンチーノのオイル乳化

先日、初めてペペロンチーノを作りました。
オリーブオイルにニンニクを入れ熱し、鷹の爪を入れ、オリーブオイルと同量位のパスタの茹で汁を入れました。
このやりかたで1回目、2回目はオイルがちゃんと乳化しましたが、3回目は乳化せず、4回目はオイルと茹で汁がバチバチと跳ね、フライパンにコンロの火が入る寸前でした。

作り方は全く変えていないつもりです。
何故うまく乳化しないのでしょうか?
コツがあれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

手際が良くなったんじゃないですか?

乳化させるには茹で汁を使います。
つまり、乳化には塩分の他に、パスタから溶け出たでんぷんが必要なんです。
手際が良くなると、パスタ投入からの時間が不十分になり、
するとでんぷんの濃度が薄く、単なる熱湯を使うのと大差なくなりますから、
乳化しにくかったり、必要以上にはねたりします。

それと、オイルの温度が高いかな・・・
焦げないことがわかってくると、火加減がほんのり強めになったり
加熱している時間が延びたりします。
これも慣れてくればこそ。
しかし、熱しすぎたオイルでは乳化のキメが粗くなるので
良い仕上がりではなくなります。
端的に言うと、乳化したとは言い難い状態です。

必要そうならフライパンの底を濡れ布巾でじゅっと冷まして、
それからちゃんと茹で汁になった茹で汁を使ってみてください。
きっとまたうまくいくと思いますよ。
そしてもっと慣れれば、茹で汁とオイルの見た目から
「あ、これ失敗しそう」って直感的にわかるようになります。
楽しんで続けてくださいね。

Q料理を全くしてこなかった人向けの簡単料理を教えてください。

料理を全くしてこなかった人向けの簡単料理を教えてください。

炊事は女がやるもんだと思ってきた…のかなぁ。とにかくそんな感じで料理を全くしてこなかった人、
できることといえばリンゴのかわをむく。インスタントの味噌汁を作る。餅をまるめる。以上。
くらいの人、というかうちの父なんですが、それくらいの人に向いているメニューってなんでしょう。
さすがにこのままじゃ困るだろうと思っています。

これくらいのレベルの人が作りやすい料理をお願いします。

Aベストアンサー

料理名をあれこれ紹介しても基本を知らなくてはとっかかりにくいですから、まずは「作業工程」で区別されてはいかがですか?

切る・・・野菜が良いです。肉や魚はグニグニしてて切りにくいから慣れてから。
 ↓
あえる・・・切った野菜をドレッシングなどであえます。「サラダ」が完成です。
 ↓
ゆでる・・・切った野菜や乾麺をゆでます。中まで火が通るので安心。今の時期なら「おでん」もいいですね。レトルトのスパゲッティソースを使えば「ゆでる+あえる」で「パスタ」の完成です。
 ↓
焼く/炒める・・・切った食材をフライパンなどで炒めたり、タレに漬け込んだ肉や魚を焼きます。火加減の調整が必要です。野菜炒めなら、最初は塩+こしょうの味付けだけでいいでしょう。基本の味付けで、まずは味加減(塩やこしょうの量)を調整出来るようになれば、その他の調味料にも対応出来るようになります。一度にバッと入れずに、少しずつ加えるのがコツ。

料理には調味料を量って入れる作業がつきものですが、初心者に意外と難しいのがその「量ること」だと思います。※「酒・しょうゆ大さじ1」とかのこと。
まずはきっちりレシピ通りに調味料の分量を量って作り、その料理の「基本」の味を知るべきですね。
面倒くさがりはいきなり「オリジナル」で「適当」に入れたりするので、それで失敗します。
どんなことでも「応用」の前には「基本」です。

「料理をする」ということに慣れてきたら、少し作業工程の多いレシピにチャレンジしていくと良いと思いますよ。

料理名をあれこれ紹介しても基本を知らなくてはとっかかりにくいですから、まずは「作業工程」で区別されてはいかがですか?

切る・・・野菜が良いです。肉や魚はグニグニしてて切りにくいから慣れてから。
 ↓
あえる・・・切った野菜をドレッシングなどであえます。「サラダ」が完成です。
 ↓
ゆでる・・・切った野菜や乾麺をゆでます。中まで火が通るので安心。今の時期なら「おでん」もいいですね。レトルトのスパゲッティソースを使えば「ゆでる+あえる」で「パスタ」の完成です。
 ↓
焼く/炒める・・・...続きを読む

Q脂っこくなくてうまみのあるペペロンチーノの作り方。

よくペペロンチーノを作って食べるのですが、ベーコンを入れると脂っこくなってしまいます。
またベーコンを抜くと抜けた味になってしまいます。
オイルはエクストラバージンオリーブオイルを使っています。
ゆで汁はお玉一杯ほど混ぜています。
ニンニクはスライスとみじん切りの二種類を使っています。
やはり果粒だしを入れるのがいいのでしょうか?
またパセリはドライパセリだとダメでしょうか?
脂っこくなくてうまみのあるペペロンチーノの作り方を教えてください。

Aベストアンサー

顆粒だし入れるくらいならアサリ足してボンゴレにしたい・・・。

ところで、塩、ちゃんと使っていますか?
アーリオオーリオの味が物足りないという人は
だいたい茹で汁の塩分が低いです。
2リットルの湯に対して粗塩40g(精製塩なら30g)、一度きっちり計って茹でてみてください。
これ、フライパンで塩を足したのではだめです、塩気がうま味に変わらないので。
あ、オイルに茹で汁、お玉1杯使ったらしょっぱくなります、気を付けて。
茹で汁が決まれば、ベーコンは必要ないはずですよ。

定義からは外れますが、オリーブオイルをバターに変えるレシピも多いです。
オイルが動物性になることで、何かが足りるんでしょうね。
イタリアでもポピュラーなバリエーションとしてよく見聞きするし
日本でもオリーブオイルがこんなに普及する前はよくありました
(今でもファンが多いせいか、お店でも頼むとやってくれます)。
もしかしたら、質問者さんの味覚にも合うかもしれない。
ベーコンに変わる方法として、機会あればお試しください。

パセリに限らず、ハーブ類の生とドライって、全然別物です。
ダメとは言わないけれども、・・・あ~・・・だめですね。
パセリは育てるか、生で買ってきて、余る分は冷凍しておくと良いですよ。
水気を切って、葉だけつまんで厚手のビニール袋に入れて、
凍ってから揉みほぐせばみじんになります。
次回から気軽に使えるし、便利なので是非。すっかり様子が変わりますよ。

アーリオオーリオには、茹でただけで美味しく食べられる乾麺を使うのが基本です。
メーカーは問いません、とにかく美味しいパスタを選んで買ってきてくださいね。
それとオイルは加熱しすぎませんように。
にんにくがチリチリ色付くようでは熱すぎます。

顆粒だし入れるくらいならアサリ足してボンゴレにしたい・・・。

ところで、塩、ちゃんと使っていますか?
アーリオオーリオの味が物足りないという人は
だいたい茹で汁の塩分が低いです。
2リットルの湯に対して粗塩40g(精製塩なら30g)、一度きっちり計って茹でてみてください。
これ、フライパンで塩を足したのではだめです、塩気がうま味に変わらないので。
あ、オイルに茹で汁、お玉1杯使ったらしょっぱくなります、気を付けて。
茹で汁が決まれば、ベーコンは必要ないはずですよ。

定義からは外れますが...続きを読む

Q安価でできるスパゲティ料理

100円ショップでは500g 100円で買うこともでき、麺は非常に
安価なスパゲティですが、ソースは高いですよね。

なんとか安価でスパゲティを美味しく食べられる調理法は
ないでしょうか?

先日、にんにくパウダーと塩コショウだけで味付けをして
食べましたが、これだけでもそれなりに食べれました。
しかし今ひとつ味が足りず、たらこなんかが入っていれば
美味しいだろうなと思ったのですが、たらこは案外高くて、
これでは予算オーバーとなってしまいます。(2切れで400円
くらいもする。)

麺500gに対して、味付けの予算がだいたい100円以内でできる
美味しいスパゲティレシピはありますか?
SHOP99で99円ベーコンを買ってきたので、今夜はこれを半分
使って作ってみる予定。

Aベストアンサー

1.ナポリタン風に
フライパンに油をいれてベーコンを炒め、コンソメの素
(粉末が望ましいが、キューブ状のものを砕いても可。
また、鶏がらスープの素でも代用可。)を適量と、塩コショウ、ケチャップで味を調整。茹でた麺を入れて混ぜる。

2.カルボナーラ風に
牛乳120cc+マヨネーズ大さじ3(→本当は生クリーム100cc
と粉チーズ大さじ6が望ましいけど…)+卵1個+塩コショウ
適量を混ぜる。…(1)
フライパンに油をいれてベーコンを炒めて火を止め、
(1)と麺を加えて素早く混ぜる。

マヨネーズと刻んだゆで卵とベーコンで和えればマカロニサラダ風にもなりますが。

そのくらいしか思いつきませんでした。
いきなり!黄金伝説のレシピもご参照までに。
以上、ご参考までに。

参考URL:http://www.tv-asahi.co.jp/densetsu/

Qオリーブオイル&パスタ レシピ

オリーブオイルを使った美味しいパスタレシピがあれば教えて下さい。ペペロンチーノはよく作ります。

Aベストアンサー

ペペロンチーノがお好きならそのアレンジで膨大なレシピが作れますよ。いろいろ試してみて。
・春キャベツとベーコン
・黒オリーブ、アンチョビ、ケーパー、にんにくを細かく刻んで、これはなんていうんだったかな。娼婦のアソコという意味だそうです。
・ブロッコリ
・出来たペペロンチーニの真ん中に卵黄を落とす、それで全体にパルミジャーノと黒コショウをわんさか降りかけて混ぜて食べる。これがローマのカルボナーラだと言う説もあり。
・キノコをいろいろ使って和風だし(そうめんツユなんかを使うと簡単)、刻みねぎ、刻み海苔で仕上げる。
・変り種だと納豆。オリーブオイルににんにくで香りを移したあと納豆と醤油投入。茹で上げたスパ、スパ汁を適量絡めて黒コショウがりがり。ねぎを薬味にしても。部屋がすごい匂いになります。
あとはにんにくとトマト缶でシンプルなシンプルなトマトソース。煮込まずにさっと作るとトマトの酸味がきいてさっぱりしたトマトソースが出来ます。

Qつるつるサラダスパゲティの作り方

サラダスパゲティが大好きで家でもよく作ります。しかし、お店で売っているようにツルツルしたサラダスパゲティが出来ません。。
私はゆでたパスタにマヨネーズをあえて作っていますが麺が油を吸収してしまうのか、すぐに全体が固まってしまいます。
いったいどうやったら、つるつるしたサラダスパゲティが作れるのでしょうか??
お惣菜のは白いたれ(?)みたいなかんじですよね。。私のはマヨネーズであえてるから黄色です。。そもそもマヨネーズであえるのが違うのかな。。と思うのですが、作り方を知っている方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませんか。

Aベストアンサー

そうですね、直接マヨネーズだと、油の被膜が出来にくいので、くっつくのかもしれませんね。サラダスパゲティはあまり食べないので、よく分かりませんが、一般的なこととして・・

サラダにするなら 細めのをやや柔らかめに茹でます。その際、入れる塩は多めでよいでしょう。その間に、氷を入れた水をボウルに用意します。ゆで上がったらザルにあけ、すぐに氷水にさらして引き締めます。ここで塩分が落ちるので、茹でる時には、多めの塩で大丈夫です。氷水にさらして引き締めたスパゲティは ペーパータオルに取り、軽くしぼって水気を切ります。このあとに、EXバージンオイルを少量かけ回して、よく混ぜます。

白いたれ、はフレンチドレッシングだと思います。これは油と酢、塩コショウで出来ていますので、フレンチドレッシングを使うのなら、EXバージンオイルは省いて大丈夫です。マヨネーズ味がお好きなら、バージンオイルで油の被膜を作ってから、マヨネーズを加えればきっと美味しく出来ると思いますよ。

ちなみにフレンチドレッシングだとさっぱりとした味になりますね。たまにはいかがですか?
フレンチドレッシングの基本は
    サラダ油  100cc ワインビネガー(酢)大さじ2
    塩コショウ  適宜  マスタード(好みで)大さじ1/2程度 

そうですね、直接マヨネーズだと、油の被膜が出来にくいので、くっつくのかもしれませんね。サラダスパゲティはあまり食べないので、よく分かりませんが、一般的なこととして・・

サラダにするなら 細めのをやや柔らかめに茹でます。その際、入れる塩は多めでよいでしょう。その間に、氷を入れた水をボウルに用意します。ゆで上がったらザルにあけ、すぐに氷水にさらして引き締めます。ここで塩分が落ちるので、茹でる時には、多めの塩で大丈夫です。氷水にさらして引き締めたスパゲティは ペーパータオルに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報