液晶用二色性色素にはどのようなものがあって、どのような構造・特性なのか一覧表のようなものはないですか。

A 回答 (2件)

反射型LCDでよければ参考URLにあります。



参考URL:http://www.trl.ibm.com/projects/reflcd/ref_expj. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/15 15:56

直接の回答ではないんですが、株式会社 シーエムシー という会社から、以下の


書籍が出ています。

「クロミック材料の開発」 商品コード B591 … http://www.cmcbooks.co.jp/books/cmcbooks/b591.htm
「エレクトロニクス関連色素」 商品コード T243 … http://www.cmcbooks.co.jp/books/fine/T243html.htm

その会社のページ(→参考URL)からも注文できるようなので、参考まで。

参考URL:http://www.cmcbooks.co.jp/books/fine.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/12/15 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味

「整合性がとれてない」=「矛盾している」と言う意味でしょうか?

とある人に「お前の話は整合性がとれてない」と言われたのですが
よく意味がわかりませんでした。

「矛盾している」と言う意味でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

イコールにはならないです。

単に整合性が取れていない例だと、
・私はリンゴが好きだ。
・だから髪が長い。
とか。

整合性が取れていない中で、相反する内容だと矛盾してるって事になるとか。
・私はリンゴが好きだ。
・果物は全て嫌いだ。
とか。

QPF5のP原子はどのような混成をし、どのような分子構造

すみませんが、PF5のP原子はどのような混成をし、どのような分子構造をとるか教えて下さい。

Aベストアンサー

> 混成
「sp^3d」と思われます。

> 分子構造
「三角両錐構造」と思われます。
http://plus.maths.org/issue39/features/colva/
↑のサイトの下から2つめの画像を参照して下さい。

Qシステムの可用性という意味

情報系の勉強をしています。いろいろ勉強していると、
可用性という意味には障害に対する強さと意味と、セキュリティ上で、権限のある人には情報を容易に閲覧できる、という意味があるようです。この2つの可用性って別なんですか。それとも、広い意味で似ているものですか。試験で一般に可用性といったら、どっちですか。

Aベストアンサー

追加します。

壊れ難い。結果、得たい情報が素早く得られる。
直接の意味は壊れにくさだと思います。
得たい情報が得られるのは間接的な意味ではな
いでしょうか。

Q立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、 六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、
六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

二つの構造は、「見る角度が違うだけで同じ配列」といったことを書かれているページが多いです。

しかし、配列が同じなら、どうして

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子
* ネオン(Ne)
* アルミニウム(Al)
* アルゴン(Ar)
* カルシウム(Ca)
* ニッケル(Ni)
* 銅(Cu)など

と、
六方最密充填構造をとる原子
ベリリウム(Be)
マグネシウム(Mg)
スカンジウム(Sc)
チタン(Ti)
コバルト(Co)
亜鉛(Zn)など

が存在しているのでしょうか?


「見る角度が違うだけで同じ配列」であるなら、
上記の原子は、どちらの最密充填構造もとることになると思うのですが。

Aベストアンサー

大学の専門書でも、面心立方格子と六方最密充填格子は明確に最密充填構造ではあるけれど、面の配列仕方が異なると書かれています。
積層する面の配列仕方は、材料の強度特性に大きく影響してくるので、面心立方と六方最密が「同じ配列」とは絶対に教えないですね。

面心立方格子を持つ金属は、身近なものでは、Al、Cu、Au、Pb、Ag等がありますが、
これらは塑性加工がし易くよく伸びる性質を持っています。

六方最密充填格子を持つ金属で身近にあるのは、Mg、Ti、Zn、辺りですが、
Tiは比較的、六方晶系金属の中でも塑性加工がしやすいですが、
MgやZnでは結晶構造からくる性質で加工性が難しくなっていきます。

結晶構造の話は古典的な学問なのですが本当は難しいですね。

Q整合性の意味について

整合性の意味を調べると⇒むむじゅん‐せい【無矛盾性】
と出てきます。そして【無矛盾性】⇒「理論体系一般において、ある公理系内に相互に矛盾する公理が存在しないこと。また、そこからの命題の導出に論理的矛盾がないこと。」

と出てきます。

さっぱり意味がわかりません。

無矛盾だから、要は矛盾していないということでしょう?

簡単に言うとどういうことでしょうか?

意味や使い方をお教えいただきたいです。
よろいしくお願いします。

Aベストアンサー

「整合性」と言う言葉が使われる場合は

「整合性がある」「整合性がない」

とか

「整合性が取れている」「整合性が取れない/取れていない」

とかの使い方をします。

意味は

整合性がある=矛盾がない

整合性がない=矛盾がある

整合性が取れている=矛盾が起きていない/矛盾を取り除けた

整合性が取れていない=矛盾が起きている/矛盾が取り除けない

と言う感じ。

「整合性がある=矛盾性はない」のように、「整合性」と「矛盾性」は、逆の関係になってます。

Q原子特性と分子特性って?

課題で、原子特性と分子特性のそれぞれを説明せよっていう課題があるんですけど、漠然としていてうまく答えが書けないんです。
多分、電子とか原子核、分子軌道とかそういうことだと思うんですけど、化学をやってないのでよく分からないんです。
図書館で調べても特性のことがずばっと書いてあるのが見当たらなくて...
簡単にで結構ですので、原子と分子この2つの特性を教えてください。
特性の簡単な説明も教えていただけるとうれしいです。
基礎的な事を聞くのでばかばかしいと思うかもしれませんが、お願いします。

Aベストアンサー

例えば、酸素原子「O」は最外殻電子が6個なので、非常に不安定ですね。近くの電子を奪って、最外殻を8個にしようとします。すると、安定な「O2-」になりますよね。このような性質が原子特性です。

一方、水分子にも酸素原子は存在しますが、両隣の水素原子から電子を1つずつもらって、最外殻は8個になっているのでこれいじょう電子を奪おうとはしません。むしろ、電子が過剰になっているため、弱くマイナスに帯電しています。このため、水素イオンH+のようにプラスに帯電したものを引き寄せる性質を持っています。

このように、原子が単独で存在したときの性質と、分子の中にその原子が存在したときの性質は大きく異なります。そのことについて述べればいいんだと思いますよ。

有機化学か無機化学かで論点が違う可能性もありますが、「金属ナトリウムと石けん」を例に挙げるといいかも知れません。調べてみて下さい。

Q表在性の意味

局所性は限られた部分のみで、
表在性という意味はどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/sinkin.html

「表層部分に存在する」という意味になります。

Q色素増感電池の色素はどうやって電子を運ぶのか

色素増感電池は多孔質のチタニアに色素(金属錯体)を吸着させて
いろいろな波長の光を吸収可能なようにしたものですが
この吸着というのは化学吸着なのでしょうか?物理吸着なのでしょうか?
色素が生成した電子をチタニアを伝搬するということは何らかの化学結合が出来ているのではないかと思うのですが、
一体どういう結合をしているのでしょうか?

それと、色素は絶縁体であると思うのですが、色素がパーティクルではなく単分子層を形成して吸着していないといけないということなのでしょうか?

もし、こういったことに関して詳しく書かれている書籍、サイトがありましたら、合わせて教えて下さい。

Aベストアンサー

> 色素が半導体程度の大きさの禁制帯を持っているというのであれば光によってコンダクションバンドに電子が励起した後、その電子がチタニアに移動するためには、結合を作っていなければ不可能だと思うのですが。

話が混乱していますね.
まず電子移動にとって本質的なのは,移動する距離とその間の障壁の高さであって,障壁が高くても有限でさえあれば,十分近い距離感での電子移動は有限の確率でおこります (量子力学の初歩でやる箱の中の電子の染み出しの問題と同じこと).これは分子間の酸化還元にしても,電極との間での電子移動であっても,何も変わらない基本原理です.化学結合しているかどうかは関係ありません.なお,化学結合があっても,ふつうは結合電子は強く束縛されているので電子移動経路にはなれません (反結合軌道はエネルギーレベルが高すぎて,そこに上げるための障壁が高すぎて役に立たない).
通常の色素による分光増感現象は,色素は単独あるいは凝集体のどちらでも起こります.現在のカラー写真感材ではハロゲン化銀 (実用されているのはヨウ臭化銀) 表面で凝集体を作るような色素をわざわざ使って,その凝集構造によって得られる分光特性を利用していますが,かつては単分子層吸着しただけの色素の系も普通に使われていました.本質的にはどちらでも同じことなのですが,励起準位 (凝集体でもバンドができるほどのサイズにはならないでしょう) のエネルギーレベルが半導体であるチタニアの伝導体の底よりも高く,またチタニア表面での空間電荷層 (通常は空乏層になって電子移動障壁として働く) の厚みがあまり大きくないのであれば,物理吸着した色素からでも有意な確率で電子移動がおこります.
これは,電気分解における電子移動が,電極との化学結合形成とは無関係におこる (たとえば金属錯体の電解酸化) のと本質的には何も変わりません.

> 酸化還元電位が近ければ電子移動が起こるということの意味が全く理解出来ないのですが。

酸化還元「電位」ではなく酸化還元「部位」です.大きな分子の場合,分子全体が酸化還元するわけではなく,実際に酸化還元で状態が変化する部分は分子のある特定の部位 (大小はあるにせよ) で,ここが電極からどれくらい離れているかが電子移動確率に強く効くというだけのことです (本質的にはトンネル効果ですから).

> 色素が半導体程度の大きさの禁制帯を持っているというのであれば光によってコンダクションバンドに電子が励起した後、その電子がチタニアに移動するためには、結合を作っていなければ不可能だと思うのですが。

話が混乱していますね.
まず電子移動にとって本質的なのは,移動する距離とその間の障壁の高さであって,障壁が高くても有限でさえあれば,十分近い距離感での電子移動は有限の確率でおこります (量子力学の初歩でやる箱の中の電子の染み出しの問題と同じこと).これは分子間の酸化還元にしても,...続きを読む

Q相乗性及び相加性雑音の意味

こんにちは、
相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか?調べても、よくわかりませんでした。

Aベストアンサー

>相乗性及び相加性雑音とは、簡単にいうとどういう意味でしょうか? ....

英語で検索するほうが、わかりやすいのかも。
乱暴に一括してみます。
  ↓
 ・相乗性雑音 (multiplicative noise) : フェーディングなど、信号波形の時間的変動で生じたもの。
 ・相加性雑音 (additive noise) : 熱雑音外や来雑音など、信号に加算されたもの。
 

Qポリプロピレン(PP)の特性と類似特性を持つ樹脂

こんばんわ。
樹脂に関する質問なんですが、どなたかお分かりの
方いらっしゃいませんか?
また、車のドアに使用されているゴムの材質が
どのようなものかわかる方がいらっしゃれば
教えていただけないでしょうか?
漠然とした質問で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何が知りたいのか,イマイチ明快じゃないですね.(^^;)

自動車にはPPはたくさん使われてますよ.量的に一番多いのはバンパーでしょうね.本当はウレタンの方がいいのですが,リサイクルしにくいのでほとんどの自動車にガラス繊維入りのPPが使われています.
http://members.jcom.home.ne.jp/ktoshi/why2.htm

PPは,プラスチックの中でも最も安価な材料のひとつなので,特に要求性能がなければ「理由もなく」使われます.ナイロンみたいに高価な材料だと,特別強度が必要なところにしか使いませんよね.

具体的なパーツの名前は下記に少し出ています.
http://www.m-kagaku.co.jp/business/library/novatechpp.htm
http://www.shibakei.co.jp/sozai/pp.htm
http://www.kanaseki.co.jp/oil/gousei/pp.htm

あと,参考URLのような図書にも出ています.

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/sipecshop/search/RLB222151.html

何が知りたいのか,イマイチ明快じゃないですね.(^^;)

自動車にはPPはたくさん使われてますよ.量的に一番多いのはバンパーでしょうね.本当はウレタンの方がいいのですが,リサイクルしにくいのでほとんどの自動車にガラス繊維入りのPPが使われています.
http://members.jcom.home.ne.jp/ktoshi/why2.htm

PPは,プラスチックの中でも最も安価な材料のひとつなので,特に要求性能がなければ「理由もなく」使われます.ナイロンみたいに高価な材料だと,特別強度が必要なところにしか使いませんよね.

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報