プロが教えるわが家の防犯対策術!

二日前に7歳のゴールデン(♀)が庭で死んでいました。
夜は家の中、日中は家に誰もいないので庭の中で放し飼いにしてます、
当日朝まで元気で普段と変わらずの食欲ぶりを発揮していましたが、
夕方、家内が帰宅したら庭の芝生の上に横になって死んでいました。
近くに嘔吐物が5箇所ぐらいにあり、その中にビニールとか
亡くなる更に二日前に落ちた洗濯物に使用するハンガー(プラスチック製)
をかじっていたらしくて、それも嘔吐物の中に入っていました。
死因はやっぱりそれらを食べたのが原因なのでしょうか?
なにしろ突然の死なのでビックリで悔やみきれません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 心中お察し致します。


私が話を聞いただけで悲しくなってしまいますので、
123Qchanさんの悲しさは、はかり知る事ができません。

 申し訳ありませんが、私は獣医でないし、医学の知識もないです。
また、嘔吐物等から想像できても、質問の内容からでは確実な結論を出す事はできないと思います。
Ano.1さんに「ゴールデンレトリーバーです」と補足しても分からないでしょうね。

 同じように犬を愛する者として言えるのは、
「死因を追求しても解決しないのでは?」という事です。

>死因はやっぱりそれらを食べたのが原因なのでしょうか?
>なにしろ突然の死なのでビックリで悔やみきれません。
 我が家のゴールデンも我が家の他の犬と比較すると幼稚というか
幼なく無邪気でいろんなモノをかじります。
そういう性格も含めて、その犬に与えられた天命だったと諦めるしかないと感じます。
普段と変わらず元気だったのは、体が衰えていく辛さがなかった分だけ
良かったのかも知れません。
冷たい言い方に感じたらお詫び致します。

 悔やんでも悔やみきれないでしょうが、愛犬の死を受け入れて、
いつまでもそのコの事を覚えていてあげるのが一番の供養だと思います。
生きていた頃と同じで、飼い主が不安定だと犬も不安になると思います。

 死因については回答できないのですが、
亡くなったワンちゃんのご冥福をお祈り致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおりで、今更死因を追求してもしょうがない事です。
ただ、やっぱり何が原因で?とか、死んだ時刻とか気になってしまって・・・。
そうですね、衰えて衰弱もせずいきなり逝ったということは、最後まで飼い主孝行だったと思います。 
おかげさまでちょっと救われた気持ちです。いつまでも思い出を大事にとっておきたいと思います。

お礼日時:2005/11/13 15:14

質問者様とは少し状況が異なりますが、参考になればと思い回答させていただきます。



今年7月に我が家の愛犬(10才、メス、庭で放し飼い)が突然死んでしまいました。
直接の原因はわかりませんでしたが、除草剤か農薬の類ではないかと思っています。
(参考URL参照)

前日から食欲がなく、明日にでも病院に連れて行こうと思っていました。
夜が明け、朝の散歩の時間には既に死んでいました。
嘔吐の後があり、死後硬直していました。

症状を調べてみて、一番原因に近かったのが除草剤でした。

我が家の散歩コースに田んぼや畑がたくさんあり、除草剤や農薬の使用もしています。
散歩中に草を食べることがありました。
そこで除草剤の撒いてある草を食べてしまったと思われます。

思い返せば、若いうちは体力もあり多少の除草剤を口にしても耐えられていたのが
年により弱っていたのかも知れません。

すぐに病院に連れて行かなかったこと、除草剤に気をつけてやらなかったことが、ともて悔やまれます。

死を受け入れるのはとてもつらいです。
せめて、生前犬にとって幸せな人生であったことを願っています。


長くなり、失礼いたしました。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~nyk/zyosouzai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
vdogさんも7月に愛犬を亡くされてつらい思いをしたんですね?
>死を受け入れるのはとてもつらいです。
>せめて、生前犬にとって幸せな人生であったことを願っています。
思いおこせば楽しい思い出ばかりでしたので、さぞかしワンちゃんも
楽しかったんでは…、そう思うようにしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/13 22:49

ええーっと・・・ゴールデンって種族は何です?


ゴールデンハムスターやらゴールデンレトリーバー、ゴールデンキャットなど色々考えられるのですが・・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴールデンレトリバーの死亡原因

2年前まで、♀のゴールデンレトリバーを飼っていましたが
2歳という若さで肝臓ガンで亡くなってしまいました。
獣医さんも2歳にしてガンになる犬というのは初めてだったそうで、とても驚いていました。
今でもどうして死んでしまったのか、(癌が理由なのはわかっていますがどうして2歳の若さで癌になってしまったのか)
すごく不思議です。でも思い当たる節はいくつかあって
・買ったところが不衛生な所だった
・ゴールデンにしてはかなり小柄だった
・舌の一部が買ったときから真っ黒だった

といったところです。
最近が命日で本当だったら今も一緒にいられるのにな、と悲しい気持ち、救ってあげられなかった悔しさでいっぱいです。
どうか、肝臓がんになってしまった原因がわかる方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。大変なことでしたね。お察しいたします。

ご質問を拝見した限りの部外者の意見ですが、やはりこの子の持って生まれた遺伝的な素因がその原因の大部分ではないかと推察いたします。

環境、あるいは薬剤などの要因で肝臓に腫瘍を生じるような現象は確かに報告されているでしょうけれど、ほぼ全ては実験的に通常はあり得ないような量を加量に投与した場合に見られる現象であって、通常の生活に置いて同じ事が起こることはあり得ません。ですから、環境、飼い方、食べ物といったことが問題であったとはまず考えられません。

それよりはやはり、この子の持って生まれた遺伝子にそうした素因があって、若くして腫瘍を発症してしまったのではないかと考えるのが自然です。確かに、通常腫瘍というと老年で発症することが多いのですが、ゴールデンという犬種は若い年齢でリンパ腫などを発症する頻度が高い犬種であることは知られている事実です。はっきりした遺伝的な異常が突き止められたわけではありませんが、おそらくゴールデンという品種自体がそうした素因を抱えているのであろうと理解されています。この子の場合、そうした問題を特に濃く保有していたのかもしれませんね。

私はその子の持って生まれた天寿もまた、その子の個性なんだと思います。この子が天寿を全うしたことは、それも優しい飼い主に囲まれて幸せに過ごせたことは、間違いのないことだと思います。その事実で十分ではないかと思うのです。

こんにちは。大変なことでしたね。お察しいたします。

ご質問を拝見した限りの部外者の意見ですが、やはりこの子の持って生まれた遺伝的な素因がその原因の大部分ではないかと推察いたします。

環境、あるいは薬剤などの要因で肝臓に腫瘍を生じるような現象は確かに報告されているでしょうけれど、ほぼ全ては実験的に通常はあり得ないような量を加量に投与した場合に見られる現象であって、通常の生活に置いて同じ事が起こることはあり得ません。ですから、環境、飼い方、食べ物といったことが問題であった...続きを読む

Q犬の突然死(長文です)

9年飼っていた愛犬が突然死しました。その日の朝はいつもどうりにドックフードを全部食べ元気も良く、吠えていました。午後2時頃、庭先からへんな息遣いが聞こえたので見てみると横になって痙攣していました。10分程度でおさまり、絶対庭では排泄しない犬ですが便(健康な便)をして普通に戻りました。お腹が苦しかったのだろうと思っていました。夜11時頃ツバメに吠えていました。また、11時30分激しい痙攣を起こし一晩中苦しみ翌朝、動物病院に連れて行き痙攣を止める薬を点滴しましたが激しい痙攣は止まったものの小刻みに動いていました。熱も40度で脱水症状もでていたので点滴を続けました。午後5時30分苦しみの中、他界しました。動物病院の先生は、一言、毒殺でしょうと言っていました。散歩中に農薬、除草剤などを口にした場合、瞳孔は収縮するそうですが、うちの犬は瞳孔が開いていた(劇物を口にした時の症状の様)そうです。血液も採ったのですが、上に浮く透明な液も赤く濁っていた(よう血)というのは体内に入った何かが急激に赤血球が破壊したという事でもあると言っていました。ただ、その日は、散歩には出ていません。、ここのところツバメに吠えていたので近所迷惑かと気にはしていました。庭先は門はなく誰でも出入りは出来ますが茶の間の前に犬小屋があるので人は滅多に入って来ません。新興地では無いのでご近所との付き合いも密ですが、塀の横はかなり古い貸家が隣接していて、単身者が多く入居者は度々かわるので、どんな人が入居しているか分かりません。近所の人を疑いたくありませんが、毒物以外考えられないと言われると・・。今日、ここに質問したのは毒物以外の死因は考えられないかと思い、専門家の方や経験者の方の考えをどんな小さな事でも良いので聞かせてもらえたらなと思い投稿しました。突然の痙攣以外に嘔吐、吐血、泡ふきはありません。

9年飼っていた愛犬が突然死しました。その日の朝はいつもどうりにドックフードを全部食べ元気も良く、吠えていました。午後2時頃、庭先からへんな息遣いが聞こえたので見てみると横になって痙攣していました。10分程度でおさまり、絶対庭では排泄しない犬ですが便(健康な便)をして普通に戻りました。お腹が苦しかったのだろうと思っていました。夜11時頃ツバメに吠えていました。また、11時30分激しい痙攣を起こし一晩中苦しみ翌朝、動物病院に連れて行き痙攣を止める薬を点滴しましたが激しい痙攣は止まったもの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、初めまして。
突然に愛犬を失った悲しみと、
その原因がハッキリと判らない為のお気持ち、お察し致します。

実は私も先月、愛犬を突然死により亡くした者です。
2年に満たない年齢のミニチュアダックスでした。
深夜に鳴き声に気付き、起き出してみると
そこには全身を痙攣させたまま倒れている愛犬の姿がありました。
同じように吐血や嘔吐などはありませんでした。
病院へ連れて行き、痙攣を抑える為の注射やステロイドを打ちました。
やはり40度以上の高熱を出しており、身体を冷やしながらの手当てでした。
注射のかいもなく痙攣は治まらず、結局そのまま、他界してしまいました。
私が気付いてからたった2時間あまりの出来事、突然死でした。

病院長の見解や、私なりに原因を調べた結果、
原因は「急性脳炎」に落ち着けることにしました。
症状が全身性や部分性の痙攣の場合、まず初めに思いつくのは「てんかん」かと思います。
私も最初はそうかと思いました。
しかし痙攣が長く続き治まらない様子を見て、これは発作の類ではなく、脳自体にもっと悪質な何かが起こっていると察しました。
しかしながら「脳炎」の場合、例えばパルボウイルスはここ一帯では考えられず、従って、では脳炎自体を引き起こした原因が不明です。
そこで病院長に「ここ数年、このように突然死する犬のケース」を聞いてみたところ、「去年も同じような症状で運ばれ急死した犬がいた」とのことでした。
また、ある種の犬には、「痙攣を起こし短時間で突然死する」という「パグ脳炎(特にパグに多いことから名づけられている)」があることが判りました。
ただしこのパグ脳炎も、それではどうして犬種によってこういった急性の脳炎が起こるのかは解明されていないようです。

また、全身痙攣が起こった場合、一番に心配することは心機能の低下です。
てんかん発作のような5~10分程度の短時間であれば別ですが、
長時間の痙攣となるとそれに耐え得る力があるかを一番に考える、と病院長は言っていました。
9歳を超える年齢ですとその辺りにも影響が起こってしまった可能性も考えられるのではないでしょうか。

また、上記をふまえ、ここから先の話は科学的根拠のない病院長と私との会話ですが、
最近の過熱したペットブームの中で、人工交配を重ねた結果の一端なのではないか、とも思いました。
素人まがいのブリーダーも増え、それを知った上で商売として引き取るペットショップも多いと聞きます。
血統書はあってもそれが何かの価値を持つことは少ないのが現実です。

例え今回のことが遺伝子レベルの話で、つまり起こるべくして起きたことであったとしても、
そしてこの事実をブリーダーに伝え、過去にこの血統で同じような事例がなかったかを尋ねたとしても、
知らぬ存ぜぬで終わってしまうことでしょう。
そして勿論、亡くしてしまった愛犬の死の本当の理由も、もう解ることができないのが現実です。

akai_kituneさんのお気持ち、どうして突然死なのか、理由は何だと言うのか、どうしてなのか。
痛いほど理解できるつもりです・・・。
犬種や年齢に違いがあるかと思いますのでたいした参考にはならないかもしれませんが、偶然akai_kituneさんの投稿をお見かけしたのも何かの縁かと思い、書かせて戴きました。

ワンちゃんは、akai_kituneさんと一緒に過ごした9年間、とても幸せだったと思いますよ。
ですからakai_kituneさんもどうかお気を落とさずに、可愛い思い出を大切になさってくださいね。
きっと迷わずに天国へ行き、駆け回っていることでしょう。
私の愛犬と仲良くして戴いて、一緒に遊んでいるかもしれません(笑)

乱文・長文、失礼致しました。

こんにちは、初めまして。
突然に愛犬を失った悲しみと、
その原因がハッキリと判らない為のお気持ち、お察し致します。

実は私も先月、愛犬を突然死により亡くした者です。
2年に満たない年齢のミニチュアダックスでした。
深夜に鳴き声に気付き、起き出してみると
そこには全身を痙攣させたまま倒れている愛犬の姿がありました。
同じように吐血や嘔吐などはありませんでした。
病院へ連れて行き、痙攣を抑える為の注射やステロイドを打ちました。
やはり40度以上の高熱を出しており、身体を冷や...続きを読む

Q異変から12時間で死亡。犬の病気について教えてください。

先日うちの犬が死にました。突然のことでなぜ死ななければならなかったのか分からず前に進めません。
灰となって手元にある以上今はすべてが推測になってしまうことは承知しております。しかし少しでも受けた苦しみを分け抱きたいと思い真実を知りたく質問させていただいております。


■犬種:ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー(黒)との合いの子で雌。避妊手術なし。出産経験なし。
■見た目は黒ラブです。
■年齢は10歳と半年。
■仔犬のころに事故にあい8年ほど下半身不随。
■散歩は毎日朝・夕・晩の3回車椅子を利用し30~60分しておりました。
■食事は朝にはドライフード、昼には犬用おやつのささみなど少々、晩は缶のペットフードを与えておりました。
■普段は車椅子を外し家の中で共に過ごしており、ボールで遊んだりとまだまだ活発。
■排泄に関しては、糞は1日1回、多いときは2回と自然に出てきます。タイミングは決まっておらず室内のときもあれば車椅子での散歩中のときもあります。かたちや色、大きさは他の大型犬と同様の普通ものでした。
尿は3時間に一度くらいの頻度で人間の手を貸し出してやります。横になっているときに下腹部を手のひらで圧迫し排出します。1度に出る量は200mlほどかと思います。

■1ヶ月ほど前に生理になる。
前回の生理からは若干早い間隔かなという思いがあったがいつもの生理の時と様子も同じなので特に違和感を感じず。
特に粘液や膿のようなものは気になりませんでした。


日中いつもと変わらなず機嫌もよくいたって元気に思えましたが、
異変が起きたのは晩御飯を全部食べ、散歩に行って帰って間もなく。

夜食べたものを消化されないままの状態で嘔吐。嘔吐は3度ほどしましたが食べたものを全て出し終えるとえずくことはありませんでした。
数時間後(亡くなる4・5時間前)排便しました。1回目は既に形作られていたと思われるものを排便。
その後も2回ほどにわけ排便するがそのときはびちびちで下痢の状態。
そのため亡くなった時には胃にも腸にも何も残っていなかったのではないかと思われます。
脚に軽い痙攣が起こったが摩ってやると落ち着く。摩らなければまた痙攣が起きる。
下半身不随のため過去にも寝る姿勢によっては時々痙攣のようなバタバタっとすることはあったが、それとは違う。


8:50頃息遣いが荒くなり全身が激しく痙攣。
9:00頃息が絶える。


胃捻転ということも考えられるようですが、胃にガスがたまりパンパンになっているようには感じませんでした。


今思えば気になったことをお伝えします
■亡くなる1・2日前、普段どおり下腹部を押して排尿をさせていたら膀胱のあたりがややふくらんでいるように思いました。
■生理に関してですが、いつもよりやや長く続いているように思いました。しかし亡くなる3・4日前にはだいぶ少なくなっておりもうすぐ終わるのかなという感じでした。


雌でしかも生理中ということで子宮の病で亡くなったのかと真っ先に思ったのですが、症状が出てから数時間で死にいたるということはあるのでしょうか?
末期の癌にしてもとても元気に思われる状態から急変するのでしょうか?それとも他の疾患を抱えていたのでしょうか
動物病院へも営業時間前のため電話で指示を仰ぐことも連れて行くこともできず何も出来ないまま終わりました。
一体何が起きたかわからず割り切れません。
この症状から想像できる病気などがあれば教えてください。よろしくお願いします。

先日うちの犬が死にました。突然のことでなぜ死ななければならなかったのか分からず前に進めません。
灰となって手元にある以上今はすべてが推測になってしまうことは承知しております。しかし少しでも受けた苦しみを分け抱きたいと思い真実を知りたく質問させていただいております。


■犬種:ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー(黒)との合いの子で雌。避妊手術なし。出産経験なし。
■見た目は黒ラブです。
■年齢は10歳と半年。
■仔犬のころに事故にあい8年ほど下半身不随。
■散歩は毎日...続きを読む

Aベストアンサー

子宮蓄膿症だったんじゃないでしょうか?
下半身不随で、痛みを感じられないので症状に気づかなかったのではないでしょうか。
避妊手術をしてない子は、高齢時にかなりの確率で子宮蓄膿症になるそうです。
おそらく以前から罹患してしていて、それに気づかずに少しずつ症状が進んでいたのでしょう。
子宮蓄膿症は必ずしも膿などが出るとは限りませんので、痛みや不快感を感じられない子となると、外見から飼い主が気づくことは難しいと思います。

Q受け入れられません。愛犬が末期がんと診断されました

こんばんは。
私は子供の頃から犬を飼っていて、
今は4代目で10歳弱のオスのゴールデンを飼っています。

今年の6月に9歳になるので、そろそろ検査を受けてみようと、犬ドックに行きました。
その時、血液検査をしたようなのですが、全ての項目が正常値で、病院から「大型犬でこの年の子ですべて正常なのは珍しいいですね。健康ですよ。」といわれました。

そして6月末、同じ病院で、健康なうちに発ガン性を低くするためにと、去勢と左胸辺りにあったできもの(脂肪の固まりか良性の腫瘍)を手術しました。

その後の生活での変化は、お散歩の時、最初のおしっこポイントに着く前に歩きながらおしっこがでてしまったりすることが多くなり、年齢と、去勢手術の影響が若干あるのかなと思っていました。

そして、4日前の11/29に、のどあたりに何か引っかかったときにやる「ゲホッ、ゲホッ、・・おえ~」を時々やっていました。
また散歩中、小さな枝かじって、何かのどに引っかかってんだろうなと思ってました。

しかし、それが3日続いた昨日、床に少量の血がありました。
きっと「ゲホッ、ゲホッ、・・おえ~」してる時出たんだろうと思いましたが、食欲だけは旺盛な子が今朝はほとんど食べませんでした。
さすがに心配で、病院に行ったところ、診断結果は末期の癌でした。

えっ?と思い、先生の説明をききました。
どうやら脾臓が大きく腫れており、その中に癌があって、肺や他の臓器に転移しているというのです。
今日の血液検査の結果を見ましたが、6月の犬ドックの時とほとんど変わらない数値で、全て正常値でした。

素人には分かりませんが、臓器の機能低下が見られる欄の数値が下がっていましたが、
それでも正常値の枠内でした。

6月の診断で健康だから去勢等の手術を受けたのに、5ヶ月後に末期がんの診断なんて・・・。
こんなに犬の癌の進行って早いものでしょうか?

こんな状況で、何かおかしいんじゃないか?とお気づきの方いらっしゃいましたら、アドバイスいただけませんか?

宜しくお願いします。

こんばんは。
私は子供の頃から犬を飼っていて、
今は4代目で10歳弱のオスのゴールデンを飼っています。

今年の6月に9歳になるので、そろそろ検査を受けてみようと、犬ドックに行きました。
その時、血液検査をしたようなのですが、全ての項目が正常値で、病院から「大型犬でこの年の子ですべて正常なのは珍しいいですね。健康ですよ。」といわれました。

そして6月末、同じ病院で、健康なうちに発ガン性を低くするためにと、去勢と左胸辺りにあったできもの(脂肪の固まりか良性の腫瘍)を手術しました。...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちお察しいたします。
私も何ヶ月か前に同じ気持ちでいました。

私の愛犬も癌で亡くしたのですが、最後までほとんど全ての検査
(大学病院でのCT、血液検査、レントゲンなど)で
何の異常も発見できませんでした。
唯一癌だとわかったのは、口の奥に出来ていたものすごく小さな
米粒程度の出来物を病理検査に回した結果のみでした。

最初異変に気付いたのは、今年の3月半ばにやはり同じように
何かを吐き出そうとするような咳でした。
ですが、他はいつものように元気一杯でした。
すぐ病院に行ったものの普通に元気だったのでアレルギー系の
薬を処方されましたが改善されず、4月半ばになると
声が出なくなりました。
4月末に内視鏡検査で口の奥に出来物を見つけ病理検査に出すものの
結果が出たのがゴールデンウィークもあった為、5月の中ごろでした。
そこでようやく扁平上皮癌という悪性の癌だとわかり、
1週間後の5月末に大学病院でCT検査、直接目で確認したり
直接癌があるだろうと思われる部分を触ったり、
あらゆる検査をしたにもかかわらず
何の異常も見つからず癌ではありませんと言われました。
その頃のワンコは、少し食べ物を食べづらくなっていて
お水をほとんど飲むことを拒否していました。
ですが、見た目も元気だしお散歩も喜んで行っていました。

うちの場合は最悪でした。
絶対に癌があるからこそどんどん弱っていっているのに、
検査の結果で異常が見つからないし、CTにも写らない癌となれば
手術も放射線も抗がん剤もなんの治療を行うことができなかったのです。

最後の最後に病理検査のスペシャリストと言われている方に
再度病理検査を依頼することができたのですがやはり扁平上皮癌で
しかも、ものすごい悪性度の高く浸潤性の進行性も早い
最悪な部類の癌だと。。。
診断されたものの、ちょうど結果を聞けたのが
7月1日の亡くなった日でした。

結果、3月の半ばに異変が見つかり5月の末に癌だとわかり
7月1日には亡くなってしまったので気持ちも何もかも追いつきませんでした。

犬の場合は人間の3倍以上の速さで全てが進行します。
人間の1ヶ月が3ヶ月です。
なのでzokkondesu さんのワンコの癌もおかしいとは思いません。
ありえることだと経験上思います。

お気持ちお察しいたします。
私も何ヶ月か前に同じ気持ちでいました。

私の愛犬も癌で亡くしたのですが、最後までほとんど全ての検査
(大学病院でのCT、血液検査、レントゲンなど)で
何の異常も発見できませんでした。
唯一癌だとわかったのは、口の奥に出来ていたものすごく小さな
米粒程度の出来物を病理検査に回した結果のみでした。

最初異変に気付いたのは、今年の3月半ばにやはり同じように
何かを吐き出そうとするような咳でした。
ですが、他はいつものように元気一杯でした。
すぐ病院に行ったも...続きを読む

Q私のせいで犬が死んでしまった・・・

2年半前の話なんですけど・・・

2年半前、私の親は夜勤で夜帰れないので
家でひとりっぼちが怖かったので友達の家に泊まりに行きました。

その間、犬は家でお留守番をしてもらっていたんです・・・

次の日夜中に帰ってきたので丸一日ぐらい家で放置してたんです。

帰ってきたら親戚にピアノを渡す約束をしてたんで、
帰ってきてすぐにピアノを運んでいました。

そのとき、犬が外に出てしまって私は知らなかったので
すぐにつかまえることができずにいました・・・(親戚だけきずいていました。)

私が外に出たとき犬は興奮して走っていました。
外だから危ないと思いすぐに家にかえらそうと必死だったんですけど・・・
興奮して道路に走り出しで行きました。

それでトラックにひかれたんです・・・
冗談かと思い近くにいってみたら、死んでいました
心臓がとびだしていたりみるので精一杯でした。

私は大泣きしてずっと叫んでいたのです。

そのトラックは無視して進んでいってしまいました。
きずいていたのかきずいていなかったのか・・・

あやまってほしかったのに・・・

もしあの時泣く前にトラックを追いかけていたらどうなっていたのか・・・

そのことがショックで当分学校を休んでゲージの前で寝ていました。


もう2年はんもたったから悲しんでも泣くことはないかな?って思っていたけど・・・
やっぱり思い出すと泣いてしまいます・・・
自分があの時はやくきずいていれば助けられたかもしれないし・・・
泣かずにトラックを追いかければあやまってくれたかもしれない・・・

私は自分が殺したんだとずっと思っています。
私のせいで死んだんだって・・・

そうやって考えると自分だけ生きてるなんかおかしいし
死にたいと考えてしまいます。

でも死のうと思っても怖くて死ねないし。

今日も思い出してしまって吐きそうになり我慢しましたけど・・・

自分が殺したのに警察につかまらないなんて。

もぅどうしたらいいかわかりません・・・

2年半前の話なんですけど・・・

2年半前、私の親は夜勤で夜帰れないので
家でひとりっぼちが怖かったので友達の家に泊まりに行きました。

その間、犬は家でお留守番をしてもらっていたんです・・・

次の日夜中に帰ってきたので丸一日ぐらい家で放置してたんです。

帰ってきたら親戚にピアノを渡す約束をしてたんで、
帰ってきてすぐにピアノを運んでいました。

そのとき、犬が外に出てしまって私は知らなかったので
すぐにつかまえることができずにいました・・・(親戚だけきずいていました。)

私が外に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

実は 私も1年前 愛犬を私の不注意で死なせてしまいました。2歳半のミックス犬でした。

去年 10月末の夜、サークルのトイレの掃除をしているとき 囲いのある裏庭へ愛犬を出していて 気づいたときはそこにはいませんでした。
すぐ探しましたが見つかりませんでした。

囲いには ぎりぎり犬1頭通り抜けられるほどの隙間があったのですが そこから家の前の道路へ出て、しばらくいったところを通っている国道へ出てしまったんでしょう。

おそらく、いなくなった夜から明け方にかけての事故だったんだろうって思うのですが その子は家から
400メートルほど離れた国道沿いの路側帯付近で車にはねられていました。

直接現場は見れませんでしたが、国道維持管理事務所に行って写真を見せてもらって愛犬に間違いないと思いました。

別のサークルを用意してそこへ入れてあげるなどの配慮をしていれば防げた事故だと思うと、今でも悔やむ気持ちでいっぱいになります。

質問者さんの場合も 自分の場合も あのときこうしていればって思う後悔は今後もずっと尾をひいていくかも知れませんが、先のことが予見できていれば事故というものは起きません。

誰も愛する愛犬を死なせようなんて思う人はいないと思います。

起きてしまったことは元に戻すことはできませんが、質問者さんの場合も、自分の場合も 亡くなった愛犬は命を持って飼い主に 目を離さないでほしいって教えてくれたんだと思います。

今はまだ辛いかもしれませんが、悲しみはいつかきっとかけがえのない思い出へと変わっていくと思います。
そのわんちゃんの生前の楽しかった思い出を大切に "今までありがとう" って感謝の気持ちを持って、いつまでも思い出してあげてください。

ワンちゃんは質問者さんを恨んだりはしていませんよ きっと・・
天国でいつまでも質問者さんのことやご家族のことを見守ってくれてると思います。

こんにちわ

実は 私も1年前 愛犬を私の不注意で死なせてしまいました。2歳半のミックス犬でした。

去年 10月末の夜、サークルのトイレの掃除をしているとき 囲いのある裏庭へ愛犬を出していて 気づいたときはそこにはいませんでした。
すぐ探しましたが見つかりませんでした。

囲いには ぎりぎり犬1頭通り抜けられるほどの隙間があったのですが そこから家の前の道路へ出て、しばらくいったところを通っている国道へ出てしまったんでしょう。

おそらく、いなくなった夜から明け方にかけての事故だ...続きを読む

Q末期癌 安楽死を選ぼうか悩んでいます。

13歳のゴールデンレトリバーです。
昨年11月に扁平上皮癌が上顎にみつかり、頬にも腫瘍が出来ていたため手術しました。
癌は、骨まで達していると言われ、昨年いっぱいの命と言われました。
それから、八ヵ月闘病生活を続けてまいりました。
抗癌作用のあるピロキシカムの消炎鎮痛剤と抗生物質は以後投与されています。

現在は、右顔面は癌に覆われ目も開きません。顔全体に広がった癌は崩れて常に血がしたたっております。
露出した癌部分から出血と膿がでて、緑色の膿が湧く様にでてくるので不衛生になるので、医師の指示の元、日に何度も強アルカリ水で流しておりますが、日に日に悪化しています。
動物病院でうちの子を見た子供は怖いと泣き叫ぶ程です。
また血まじりのよだれが常にたれて口が閉じません。
ここ何日か、弱ってきているのかいびきをかき一日中寝ています。
昨日は食事もとれませんでした。水と薬は強制的に飲ませています。
固形物は吐き出してしまいます。
奇跡的にここまで食事をとってこれたのが不思議な位だそうです。
この状態になり胃瘻(チューブ)や点滴で命をながられる方法はもうおすすめしないと言われました。
医師からは、このままだと自然に息を引き取るという事は、餓死にちかいと言われました。
また、相当な痛みはあるけれどこれ以上強い痛みどめは、即命をたつ事になるので考えてほしいといわれました。
苦しい中でも、頭をなでると尾を振ります。
どうしたらいいのかわからず、冷静な判断をする自信もありません。
このままだと数日で亡くなるでしょう。そのまま何もしてあげず自然に看取るのがいいのか?
楽にしてあげるのがいいのか判断がつきません。

また死を覚悟で強い痛みどめと使い結果安楽死と同じ状態になってしまう事もあり、それでもよしと使うのか、答えが出せません。おしえて下さい。よろしくお願いします。

13歳のゴールデンレトリバーです。
昨年11月に扁平上皮癌が上顎にみつかり、頬にも腫瘍が出来ていたため手術しました。
癌は、骨まで達していると言われ、昨年いっぱいの命と言われました。
それから、八ヵ月闘病生活を続けてまいりました。
抗癌作用のあるピロキシカムの消炎鎮痛剤と抗生物質は以後投与されています。

現在は、右顔面は癌に覆われ目も開きません。顔全体に広がった癌は崩れて常に血がしたたっております。
露出した癌部分から出血と膿がでて、緑色の膿が湧く様にでてくるので不衛生になるので、...続きを読む

Aベストアンサー

私なら、とにもかくにも痛みを取って楽にさせてやります

たとえ、それが「命取り」になっても…

ウチの犬も数日前にかかりつけのお医者さんで精密検査をしたところ
「余命僅か」と、宣告されました

予測はしていましたが、やはりショックでした

その時、私が一番望んだのは延命よりも「苦しませたくない」という
事です

そのためには多少のリスクがあっても、それで死期を早めることに
なったとしても、仕方がないことと思うので
とにかく、苦しませないための最善の方法を選択してください

と、先生にお願いしました

動物とはいえ、長年一緒に暮らしてきたわけですから
それの「死の決断」をするのは本当に辛いことですが

飼い主がその辛さを受け止めて「決断」してやらないと
犬はどこまでも痛みを耐え続けなければなりません

そんなのは「愛情」でも何でもありませんよ
飼い主として「不甲斐ない」だけです

もう、楽にしてやりましょうよ!

Q犬の死。忘れたいけど、忘れたくない。

昨日、誰にも看取られず愛犬が死んでました。

面倒であまり体を洗ってあげなかった。
長毛種なのにまともにブラッシングもにせず、毛玉だらけにしてしまった。
皮膚病にしてしまった。
子宮蓄膿症にもかからせてしまった。
フィラリア病にもかからせてしまった。
1日1食なのに、ゴハンを忘れた日もあった。
面倒で散歩に連れて行かない日もあった。
夏は暑いだろうとセルフカットをして、とても血統書付きゴールデン犬には見えない貧相な姿にしてしまった。
最期、看取ってあげられなかった。

あれだけ「くさいくさい」と言ってた体臭や、鬱陶しかった大量の毛玉。犬小屋を見ると、体臭や毛玉が残っていて、涙が出てきます。テレビで犬を見たり、ふと一人になった瞬間にも涙が出ます。
夕方「あ、散歩に行かな!」と思い、「ああ、もう居ないんだっけ…」と気付きました。犬がいたときの生活リズムが当たり前になっているので、それだけでまた泣きます。

忘れよう忘れなくちゃという気持ちと、忘れたくないという気持ち。そして上に挙げたような後悔の数々。「あの子は幸せだったんだろうか」と思うと、胸が詰まります。犬が死んだとき、私は異常に気付かず家の中にいました。たった一声、鳴いてくれれば様子を見に行ったのに。鳴かなかったのは、苦しくなかったから?鳴く力も残ってなかったから?亡骸の側に嘔吐物があったから苦しかったんだろうな。気付かなくてごめんなさい… こんなことの繰り返し。
こんな気持ちはいつまで続くのでしょう?涙が止まりません。目と鼻が真っ赤です。体は不調をきたすことも無く、至って丈夫なのですが。時が解決するんでしょうか…

昨日、誰にも看取られず愛犬が死んでました。

面倒であまり体を洗ってあげなかった。
長毛種なのにまともにブラッシングもにせず、毛玉だらけにしてしまった。
皮膚病にしてしまった。
子宮蓄膿症にもかからせてしまった。
フィラリア病にもかからせてしまった。
1日1食なのに、ゴハンを忘れた日もあった。
面倒で散歩に連れて行かない日もあった。
夏は暑いだろうとセルフカットをして、とても血統書付きゴールデン犬には見えない貧相な姿にしてしまった。
最期、看取ってあげられなかった。

あ...続きを読む

Aベストアンサー

辛いです。悲しいです。
ワンちゃんのことを思っても悲しいし、あなたの気持ちを思っても悲しい。
一部の方が書いていらっしゃるように、正直あなたの飼い方はひどかったと思わざるをえない・・・
ワンちゃんがかわいそう・・・
あなたの文章を読んで、ワンちゃんを思うと涙が止まりませんでした。

でも。。。
ある虐待されていた犬の話を思い出しました。
犬好きばかりが集まるサイトで出た話なのですが、
ある友人が保護した犬。
血統犬種でしたが、とても飼われているとは思わないくらい汚い犬でした。
いろいろあって飼い主がみつかったのですが、飼い主はその子を探してもいなかったらしい。
あとからその子はさんざん虐待されていたのが分かりました。
そしてまたその子が迷い犬として友人の前に現れました。
そこで友人は飼い主に渡すかどうか迷っていたのですが
(そのことでネットでさんざん議論がありましたが)
結局飼い主に会わせることにしました。

・・・そのとき。
その犬はその飼い主を見て、ちぎれんばかりにシッポを振って、飛びついて喜んだそうです。
さんざん虐待して、いなくなっても探そうともしない飼い主に。。。
私たちからしたら、絶対その飼い主の元に行くべきではないと思うけれど、
その子には「それでも飼い主」なんですよね。。。
それが犬なんですよね。。。
私たち犬を飼う人間は、その思いに応えてあげなければいけないですよね。
犬の十戒を紹介されていた方がいらっしゃいましたが、
そのとおりだと思います。
これからは決して忘れないでくださいね。

話がそれてしまいましたが・・・
だから、きっと「それでも」あなたのワンちゃんもあなたが大好きでシアワセだったのだと思いますよ。
「虹の橋」であなたを待っています。
次に会えたら、しっかり謝ってこの世でしてあげられなかった分、
しっかり抱きしめてかわいがってあげてください。
大丈夫。ワンちゃんはあなたを待っていてくれますよ!

下のURLをぜひ見てください。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~symd/Rainbow/Rainbow_bridge1.htm

辛いです。悲しいです。
ワンちゃんのことを思っても悲しいし、あなたの気持ちを思っても悲しい。
一部の方が書いていらっしゃるように、正直あなたの飼い方はひどかったと思わざるをえない・・・
ワンちゃんがかわいそう・・・
あなたの文章を読んで、ワンちゃんを思うと涙が止まりませんでした。

でも。。。
ある虐待されていた犬の話を思い出しました。
犬好きばかりが集まるサイトで出た話なのですが、
ある友人が保護した犬。
血統犬種でしたが、とても飼われているとは思わないくらい汚い犬でし...続きを読む

Q愛犬の死をどのように受け止めますか?

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょうか。不謹慎なのでしょうか。私はフィアンセと2人で暮らしていて、家族とは別居しています。新しい子を家族に見せたらまた元気になってくれるのではないかと思っております。同じような経験をされた方、犬が大好きな方、どなたでも結構です。何かアドバイスが頂けたらと思い、質問させて頂きました。

本当に大好きなレオちゃんだったためにすごくショックでした。仕事でもしていないと思い出して涙が止まりませんでした。
天国でのんびりしてくれてたらと願ってます。

乱文で失礼しました。

先月、10年4カ月頑張って生きてくれた愛犬がこの世を去りました。家族は悲しみに浸り、何も考えることができず暗い毎日を過ごしています。もう次のペットは飼いたくないと言っています。

私も当分は…と思っていたものの、犬が支えていてくれたものって自分の想像する以上に大きかったんですね。亡くなった愛犬(マルチーズ、レオちゃん)を忘れるわけではないですし、次の子と比べるつもりもありませんが、また犬と生活を一緒にしてみたいと思っています。

これって、レオちゃんに申し訳ないことなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、楽しい日々を送っています。
レオちゃんに申し訳ないとか不謹慎などと思う必要もないですし、thejesterさん家族が明るく暮らしていた方がレオちゃんは安心して天国で暮らせますよ。

「虹の橋」
天国のほんのちょと手前に、虹の橋と呼ばれるところがあります
特別に愛する誰かといっしょに生きてきた動物たちは、一生を終えるとこの虹の橋にやって来ます。
そこには草原や丘が広がり、可愛いあの子たちはみんなで駆け回って遊ぶことができるのです。
食べ物も水もたっぷりとあり、太陽の光は満ちあふれ、
あの子たちはあたたかく、そして幸せです。
病気だった子、年老いた子、傷ついた子、体の不自由だった子…
みんな元気を取り戻し、元通り、丈夫な体になります。
過ぎ去っていったあの日の夢の中のように。
みんな幸せで、満たされています。
たった1つのことを除いては。
あとに残してきてしまった、愛するあの人に会えないことが淋しいのです。
あの子たちは、みんなでいっしょに駆け回って遊んでいます。
しかし、”その時”が来ると、その中の1匹は立ち止まり、遠くをじっと見つめます。
キラキラと輝く瞳は、一心に何かを見つめ、
体は嬉しさのあまり、小さく震え始めます。
そして、仲間から急に離れると、緑の中を飛ぶように走り出します。
そう。大好きなあなたの姿を見つけたのです。
やがて、ふたりは再び触れ合います。
やっと出会えたふたりは、抱き合い、そしてもう、二度と離れることはありません。
あの子はあなたの顔にキスを浴びせ、あなたは、可愛いあの子を優しく撫でます。
それからあなたは、あの子の瞳をのぞきこみます。
長いこと会えなかったけれど、1度だって忘れたことはない、信頼に満ちたその瞳を。
そして、ふたりは仲良く 虹の橋を渡っていくのです。

私も昨年、11年間共に暮らしてきた愛犬を亡くしました。
お腹が異常に膨れ朝病院へ連れていきましたがその日の夕方逝ってしまいました。辛くて悲しくてもっと可愛がってやればよかったと後悔しました。1年以上たった今でも会いたい会いたいって思ったり夢に出てきてなどと写真に向って話したりしています。今でもあのこの事を考えると涙が出てきます。私はこの先絶対に犬を飼うのは止めようと思っていましたが、虹の橋と言う詩を読んで少し気が楽になり1ヶ月ぐらいで次のわんこを迎える事にしました。今は、...続きを読む

Q大暴れの犬を病院に連れて行くには・・・

柴犬(オス)を動物病院に連れて行って色んな検査をしたいのですが、ものすごい暴れるので危険でとても出来ません!
押さえつけておくとか口輪をするのも無理だし、もしやって口は噛まなくても体で暴れまくるので検査は出来ません。
小さい時に病院で歯を抜かれてから暴れるようになって、病院を変えて、最初の頃はまだ何とか注射とか出来ていました。
今は病院に行ったらひどい目に遭うと思って、診察室に入れると帰ろうとしてドアを引っかくし、体調が悪いのか人間が怖いのかすごい警戒しています。
固定したり触ろうとすると歯を剥いて本気で噛み付いてきます。
前にも血液検査をしようと思って、足で挟んで首輪を掴んでやらせようとしました。
でも死に物狂いに暴れ、すごい声を出し、院長先生に止められました。
人間も命がけだし、犬も死の恐怖のような感じです。
もし無理矢理なんとかやらせたとしても、怖いイメージになって次から連れて行けなくもなる、人間に攻撃的になるかも・・・
こういう犬はどうやって検査や注射をさせればいいんでしょうか?
真剣に困っています。。
犬の苦労をし過ぎて疲れています。しつけが悪いのは分かっています(でも普段は反抗的な性格ではありません)。御手柔らかにアドバイスを御願いします。

柴犬(オス)を動物病院に連れて行って色んな検査をしたいのですが、ものすごい暴れるので危険でとても出来ません!
押さえつけておくとか口輪をするのも無理だし、もしやって口は噛まなくても体で暴れまくるので検査は出来ません。
小さい時に病院で歯を抜かれてから暴れるようになって、病院を変えて、最初の頃はまだ何とか注射とか出来ていました。
今は病院に行ったらひどい目に遭うと思って、診察室に入れると帰ろうとしてドアを引っかくし、体調が悪いのか人間が怖いのかすごい警戒しています。
固定し...続きを読む

Aベストアンサー

体重35キロのオスの犬。
飼い主から散歩の度に木の棒で殴られ続けました。
で、2歳になったある日、ついに木の棒に噛み付いて飼い主を田んぼの中に。
で、逃走したオス犬は通りかかったご婦人の自転車にぶつかりました。
さらに部落中を必死の逃走。
ついにパトカーが出動して御用に。
で、その翌日から飼い主宅から離れた空き地の檻に幽閉。
私が、檻に幽閉されているシベリアンハスキー犬の噂を聞いたのは5年後。
近づくと物凄い形相で牙を剥いて威嚇することしきり。
「そうかい!それほどに人間が憎いかい!まあ、噛むなら噛むが良い!」と檻の中に。
で、用意した首輪をはめてリードをカチャリとやりました。
す、すると脱兎のごとく檻を飛び出しました。
5年ぶりの待ちに待った散歩。
で、次から私の車の音を聞くと気が狂ったように喜んで飛び跳ねました。

さて、このシベリアンハスキー犬の耳に悪性腫瘍が出来ていました。
で、車に乗せて動物病院へと連れていきました。
が、獣医師は、牙を剥いてガウーッ!ガウーッ!と威嚇するハスキー犬に2m以上近づきません。
「この犬は噛みますよ!な、なんで、こんな犬に関わるのですか?」と相手にしません。
「シベリアンハスキー犬が人を噛むことはない。大丈夫です」と言っても通用しませんでした。

困った私は、県内の動物病院に片っ端から電話しました。
「虐待されていたハスキー犬。それなら内に連れてきなさい」とA動物病院。
で、少々の疑いを持って診察室に入りました。
ウーッ!ウガーッ!と牙を剥いて威嚇する犬に婦長さんがスタスタと歩みよりました。
「ウヌ!」と思った瞬間、ハスキー犬の口は隠しもった包帯でグルグルのグルグル。
で、診察をさっさと済ますと、暴れているのも構わずに包帯を解いてしまいました。
で、次の瞬間、ハスキー犬は、私の足の間に顔を突っ込んでいました。

「アラー!大人しいハスキー犬だねー!」
「7年もの虐待生活だから、これ位の警戒心は当然!」

で、看護婦さんは、「さー、いい子だね!今日から入院だよー!」と平気な顔して連れていきました。

つまり、ビビリでない獣医師を探せば良いだけですよ。
片っ端から電話をされたらいいです。
きっと、苦もなく貴柴を扱う獣医師がいますよ。

体重35キロのオスの犬。
飼い主から散歩の度に木の棒で殴られ続けました。
で、2歳になったある日、ついに木の棒に噛み付いて飼い主を田んぼの中に。
で、逃走したオス犬は通りかかったご婦人の自転車にぶつかりました。
さらに部落中を必死の逃走。
ついにパトカーが出動して御用に。
で、その翌日から飼い主宅から離れた空き地の檻に幽閉。
私が、檻に幽閉されているシベリアンハスキー犬の噂を聞いたのは5年後。
近づくと物凄い形相で牙を剥いて威嚇することしきり。
「そうかい!それほどに人間...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む


人気Q&Aランキング