今はJBLのA820にSANSUIのAU-D607を使って聞いています。
なにかもう少しパワーのある音にしたいと思ってます。
好んで聞く音楽は「ジャニスジョプリン」「ジョンレノン」あたりです。ギターの音を好んで聞いております。
何か良いアンプはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考になったのであれば、幸いです。


さて、お勧めのSPという事ですが、私は、最近のものはあまり興味がありませんので、聞く機会も余りありませんし、聞いてもあまり印象に残るSPは、あまりないのですが、その中でも気を引かれたメーカーが有ります。イギリス?のモニターオーディオです。音ズクリは上手いですペアで6万円位?(意外と安いものがいい音がします。)からあると思いました。視聴の価値あると思います。それとアメリカのSPで良いものがあったとも思いましたが、名前を思い出せません。
その他、最近のSPは、すみませんが解りません。
余談ですが、私は、古いJBLとフルレンジの古いものを、数本使用しています。
古いもの(アナログ)を、聞く機会があれば是非聞いてみてください。デジタルのような派手さはないですが、出てきた音が不出来でも、忙しい毎日からときはなたれたような、安らぎを私は感じます。
以上、私の思い込みですが、参考にしてくだされば幸いです。
追伸、もし古いもを購入する場合はメンテナンスを考えることと、年代をあわせる様にして購入するとよいようです。(名機は、年代を超えて良いです。)
    • good
    • 0

最近のSPは、エネルギシュな音のするものは少ないように思います。


どちらかと言うと、耳障りの良い綺麗な音という印象です。
いくらパワーを、入れてもパワー感のない音がすると思います。(私の最近のオーディオの音の感想です。)
どのような音を、求めているか文面では、良く解りませんが、今風の音造りのオーディオでは、何を選んでも同じように思います。
現代の物ばかりでなく、過去の物の中には、なぜ今こうゆういった物が造れないのかと思うものが、たくさん有ります。古い良いものが視聴できる機会があったら、ぜひ多くの名機の視聴を、してみてください。
それと良いものは、あまり自分を、誇張しないものです。
日本のアンプは、当り障りのない音がしますが、海外アンプのように、スルメの様にかめば味の出るものは、ひじょうに少ないと思います。(海外アンプのほうが、音造りは上手いです。)
良い音のするアンプは、パワーでは有りません。ただ能率の低いSPですので、これを使うのであれば、良いアンプでも最低10w程度ほしいかも?
お金を出せば、いくらでも良いアンプは有りますが、少し前に、ミュージカル フェデリティ A-1というアンプが有りましたが、なか々の音でした。値段も13万位でしたので、中古であればそこそこの値段で買えるはずです。
A級ですので、多少熱くなりますし不調法な所も有りますが、故障しない様におき方に注意して使うと良いと思います。
音の好みは、人様々です。焦らずに自分の音を見つけてください。
追伸、部屋も重要ですよ、現代の石膏ボードの部屋では、音を吸い過ぎで、エネルギィ感のない音になっているかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告有り難うございます。
長年のオーディオ好きの方のようですね。
ミュージカルフェデリティ、はじめて聞くメーカーです。
もうちょっと勉強してみます。
ちなみにお勧めのスピーカーのメーカーとかあるでしょうか?

お礼日時:2001/12/04 16:23

自信なし。

ですが.....

ちょっと抑え目で、でも、忠実度の高い音が出ていると思いますが、
ダメですか?
ちょっと控え目が良くないのかな。

アンプを変えて...だと、思いつくのは
アキュフェーズあたりですね。
カチッとした音になるので、中高音がはっきりとします。
ギターの音がボケることもありません。
音量が小さいとこの差はわからないかもしれませんけど。

ただ、どちらかというと
スピーカーを変えたほうが早いように思います。
2本10万円ぐらいの、最近の小口径2wayなら、
だいたい同じような(ギターの音がギラギラする感じの)音になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事有り難うございます。
スピーカーは気に入ってるので、できればアンプを代えたいと考えています。
アキュフェーズですか、ちょっと探してみます。

お礼日時:2001/12/04 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインナーイヤホン カナルタイプで悩んでいます。

インナーイヤホン購入で迷っています。しばらくビクターHP-FX77を使って来ました。低音が効いて、良い音と思っていましたが、物足りなくなりました。もっと、全体的にバランスの良い音というか、自然な音をと思っております。ゼンハイザーCX300・JBL Reference 220に興味があるのですが、試聴がなかなか出来ません。試聴した方・既に使っている方、いかがでしょうか?ゼンハイザー・JBLの2商品の価格差は有りますが、音が良ければ、JBLも視野に入れて購入に動きたいと思っております。良きアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

CX300のユーザーです。はい、毎日、通勤で使ってます。往復ともです。どちらかというと低音が好きですか?そうですか、それならきっとお気に召すと思いますよ。高音部は少しシャリついたような音のように思いますが、プレイヤーのイコライザーで調節できるでしょうし、嫌なキンキンした音ではないので、全体としては元気でバランスの良い音だと思います。
CX300を買った決め手は、価格でした。大手量販店で色々な機種の試聴をしたのですが、もちろん、シュアとかオーディオテクニカとか、もっと素晴らしいな、と思うものもありました。でも、5,000円前後で通勤をこれほど楽しくしてくれそうなものには出会いませんでした。
iPodコーナーでの一番の売れ筋のイヤホンだそうですよ。コストパフォーマンスではトップクラスだと信じています。では。

QSANSUIプリメインアンプ AU-D607Xの補修について

約20年前に購入した「SANSUIプリメインアンプ AU-D607X」の修理についてご質問させていただきます。

電源を入れても音が出なくなり、数年前に購入店で調べてもらったところ、トランスがいかれており、部品保存年数が切れているため修理不能で返ってきました。

オークションで部品取り機種を購入するとかいろいろ考えていますが、この製品を安く復活する手段はありますでしょうか?

当方、関西在住です。
直せるショップなどご紹介いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。

> トランス交換をしてくれる業者があるかどうかです。

トランス交換だけなら私が安価で請け負っても構いませんが
(一応、自称「専門家」なので)
ここ「教えて!goo」では質問者と回答者の直接連絡は禁止されているので、残念ながら実現不可能ですね。


ヤフオク上でAU-D607Xの中古整備済み品を出品している人が、アフターサービスもやっているとのことなので、ダメ元で連絡を取ってみては如何でしょうか。
(出品の質問欄を使えば連絡可能)
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=michiko3377

建前でいけば、出品価格と同額程度でトランス交換・調整まで出来るはずですから、「AMP修理工房」よりはまだ安上がりだと思います。
(但し、請け負ってもらえたら・・・という仮定の上ですが)


他には、↓の出品者が自分で修理をして出品したり(=修理依頼も可能?)、または修理行為そのものを出品しているようです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h31493033
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32943544
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10400401

#1です。

> トランス交換をしてくれる業者があるかどうかです。

トランス交換だけなら私が安価で請け負っても構いませんが
(一応、自称「専門家」なので)
ここ「教えて!goo」では質問者と回答者の直接連絡は禁止されているので、残念ながら実現不可能ですね。


ヤフオク上でAU-D607Xの中古整備済み品を出品している人が、アフターサービスもやっているとのことなので、ダメ元で連絡を取ってみては如何でしょうか。
(出品の質問欄を使えば連絡可能)
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/a...続きを読む

Q古いJBLと最近のJBL

最近のJBLはJBLらしい音がしないとか、ジャズを聴くなら昔のJBLの方が良いなどの記事を良く目にするのですが、そんなに違う音なのでしょうか?又どのような点が変わってしまったのでしょうか?どなたか詳しい方、ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はJBLのスピーカーを購入する度、年代が古くなって行きましたw
4312MarkIIから始まり、SP-LE8T、D123+075

現行製品より良い音か?と聞かれると答えに困りますが、
好きな音か?と聞かれると、自信を持って「はい」と言えます。

昔のスピーカーは個性があるんですよね。
しかも聴くジャンルが限定されている。
だがD123+075でJazz以外は聴けませんw

JBLに限らず今のスピーカーは昔と比べると
遥かに多くの楽器またはシンセの音に対応しなければならない分
1つの楽器の音に限って見るとどこかで妥協しなければならないかも
しれません。

その分、昔は楽器も(今に比べて)限られていましたので、
その楽器の音を表現しやすく出来たのかもしれません。
それが個性に繋がったのではないでしょうか?

Qsansui α607 に関して

 うちのアンプsansui α607(以下「607」)が故障しています。原因はたぶん、パワーを入れっぱなしにして3日間くらい切り忘れ、どこかの回路がいかれてしまったものと素人ながら思っています。以来、電源入れても何の反応もなしです。

 しばらく放置しておいたのですが、その間、結婚し大音量で聞くこともないだろうとonkyoのCR-D1(以下「CR」)にヤマハのスピーカー、NSー10Mにつないで6畳の部屋で聞いておりました。

 昨日部屋の片付けをする際に、押し入れにしまってある「607」に目がとまり、どうしたものか・・・、と考え中です。

 「607」は修理に出そうと思えば、たぶん回復することはできると思います。(費用がどれほどかかるのかわかりませんが・・・。)
 そこで、質問です。20年以上前の「607」と「CR」を比較してみて、その差はどの程度のものなのでしょうか。一番良いのは両者を比較して聞くのが手っ取り早いのですが、それができないので困っているところです。「607」に関してはもっと上位機種もありましたし、所有する価値みたいなところもどんなものかと考えています。(現在押し入れの主となってかなりの空間を占めてくれています。)

 当然、これに関しては主観や好みが関わってくるものと考えます。それでも全くこだわりません。これを読んでくださっている方の主観や好みを参考までに教えてくだされば満足すると思われますので、暇つぶしに回答してもらってかまわないのです。

 自分の部屋、たぶん6畳(フローリング)程度で聞くくらいの環境にかわりはないと思います。ジャンルはロック、ジャズ(どちらもギター系)を聞きます。今後、スピーカーも購入予定です。ちなみに予算的にパイオニアのピュアモルトか、タンノイのマーキュリーF1あたりになりそうです。(他同程度の価格でお勧めあったらこれも教えてください。)

 「607」は大学時代、今は無き渋谷の城南電気(電器?)で購入しました。すぐに聞きたかったために、「持ち帰ります」といってしまい、手で抱えて新玉線駒沢大学駅まで汗をかきながら運んだ思い出も
あったりします。

 ここまで読んでいただきありがとうございます。長々と書いてしまいました。回答気長に待ちますので、よろしくお願いします。

 うちのアンプsansui α607(以下「607」)が故障しています。原因はたぶん、パワーを入れっぱなしにして3日間くらい切り忘れ、どこかの回路がいかれてしまったものと素人ながら思っています。以来、電源入れても何の反応もなしです。

 しばらく放置しておいたのですが、その間、結婚し大音量で聞くこともないだろうとonkyoのCR-D1(以下「CR」)にヤマハのスピーカー、NSー10Mにつないで6畳の部屋で聞いておりました。

 昨日部屋の片付けをする際に、押し入れにしまってある「607」に目がとま...続きを読む

Aベストアンサー

そうです!
点滅してしまう筈です。
それなので一旦電源を切りスピーカースイッチOFFで電源ON,そのまま通電持続スピーカースイッチをONにしても点滅しない安定状態を得てください。
スピーカースイッチOFFでも点滅してしまう時は電源OFF,電源ON,点滅,
電源OFF,電源ONの操作を繰り返すことにより回路素子の安定状態を得るトライをして下さい。

QJBLは逆相?

現在2つのオーディオシステムがあり、1つはONKYO A-933、C-733にJBL4302、もう1つはPCからSE-200PCI経由でmarantz PM-15S1、DENON SC-CX101という構成です。

良く聴くジャンルはJAZZなのですが、JBLの方は低域が広がるように豊かでベースラインを追いながら楽しんでいます。
DENONは中高音が美しく女性ボーカルに艶があり良い音なのですが、低音がタイトで固く感じておりました。

そこで、JBLのような低音が出る小型スピーカーを探しにオーディオ店へ行き要望を伝えたところ、
「JBLはオーディオとしては全くダメなスピーカーである」
「理由は、43や44は業務用のモニタースピーカーであり、ウーハーが逆相になっている」
「録音時にアラを探すための特殊なスピーカーである」
「業務用のスピーカーはいわばトラクターのようなもので、家庭用には向かない」
「JBLの43や44を家庭で使っているのは日本だけである」
と教えていただきました。
そして、様々なCDを様々なSPで聴かせていただき、本物のスピーカーはかくあるべきであると教わりました。

でも、自分の好みはJBLの響きであると伝えたところ、「いささか乱暴ではあるがSC-CX101をバイワイアリングでつなぎウーハーだけ逆相にしてみては」と教わり、早速試してみました。

結果、ビックリです。SC-CX101はJBLの響きとなりました。
そこで、お尋ねしたいのですが、
(1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。
(2)SC-CX101の低音を逆相、高音を正相でバイワイヤ接続するのは、やはり間違いなのでしょうか。
長文申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

現在2つのオーディオシステムがあり、1つはONKYO A-933、C-733にJBL4302、もう1つはPCからSE-200PCI経由でmarantz PM-15S1、DENON SC-CX101という構成です。

良く聴くジャンルはJAZZなのですが、JBLの方は低域が広がるように豊かでベースラインを追いながら楽しんでいます。
DENONは中高音が美しく女性ボーカルに艶があり良い音なのですが、低音がタイトで固く感じておりました。

そこで、JBLのような低音が出る小型スピーカーを探しにオーディオ店へ行き要望を伝えたところ、
「JBLはオーディオとして...続きを読む

Aベストアンサー

>> (1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。 //

そもそも、オーディオというのは、「音楽を楽しむための手段」に過ぎません。もちろん、オーディオがなければ、あるいはオーディオの技術が低ければ、十分に楽しむことはできませんが、それらは全て「音楽を楽しむため」であって、「オーディオのために音楽がある」訳ではありません。

しかるに、音楽とは「音の楽しみ」であり、楽しむためには自分が好きだと思える音でなければならないのは、論を待たないところです。すなわち、「本物のスピーカーはかくあるべき」などというものは存在せず、もしあるとすれば、それは「自分好みの音がするスピーカー」だということになります。

また、一般論として向くか向かないかはともかく、「あなたは」JBLの音が好きであり、それを求めているのですから、求められたオーディオショップとしては、オーディオ機器のプロとして、それに答えるべき義務があります。

それに対して、「本物のスピーカーはかくあるべき」などと宣い、客が求める音を否定して、さも自分の店の音が唯一絶対に正しいかのような「布教活動」を行う店は、もとより相手にするべきではありません。

(宗教が、得てして、自己の宗派を広めるときに他の宗教を邪教あるいは悪魔と称して蔑み、自己を正当化し、改宗させようとするのに似ています。)

もちろん、「うちの店がいちばんと信じる音は、これだ」というのは必要でしょう。八方美人に「A社も良いですね。B社も良いですね」というのは、困った話です(そういう店は、「何でも良いから買ってくれ」ということなのでしょう)。

しかし、客の求めに答えられないのは、プロとして失格です。「JBLの音が好きな客の求めには応じられない」というのであれば、それを伝えた上で「うちの店ではこういう音を『良い音』だと思って売っています」というべきであって、あえて「JBLの不適切さ」を強調して改宗させる必要はありません。

結論的に、「一般論として向くか、向かないか」ではなく、「あなたにとってどうか」で考えれば良く、そのような「教祖様」の言葉に惑わされてはいけません。

(ちなみに、JBLのウーファーは、Project K2以降、正相で接続されているとのことなので(参考リンクを参照)、十把一絡げに「JBLのウーファーは逆相だから~」というのも、いかがなものかとは思います。K2の初代S9500は1989年発売だったと思いますが、4302は2001年発売なので....?)

>> (2)SC-CX101の低音を逆相、高音を正相でバイワイヤ接続するのは、やはり間違いなのでしょうか。 //

「正相・正相」のスピーカーを「正相・逆相」で使うと、クロスオーバー周波数の付近で周波数特性が乱れます。理念的にいえば(実際には、位相は正(0度)と逆(180度)だけではなく、もっと複雑です)、ディップができ、少し痩せたような音になるでしょう。

本来なら、SC-CX101の音は、SC-CX101の設計者が考えた使い方で、そのような使い方をするべきでしょうが、ウーファーだけ逆にしても、それはそれで構わないでしょう。

参考URL:http://www.stereosound.co.jp/hivi/words/words_13.html

>> (1)JBLのモニタースピーカーである43や44はピュアオーディオに向かないのでしょうか。 //

そもそも、オーディオというのは、「音楽を楽しむための手段」に過ぎません。もちろん、オーディオがなければ、あるいはオーディオの技術が低ければ、十分に楽しむことはできませんが、それらは全て「音楽を楽しむため」であって、「オーディオのために音楽がある」訳ではありません。

しかるに、音楽とは「音の楽しみ」であり、楽しむためには自分が好きだと思える音でなければならないのは、論を待たないところ...続きを読む

QSANSUI AU-9500にJBL 4428をつなぎたい

譲り受けたSANSUI AU-9500にJBL 4428を接続したいと考えています。
AU-9500の状態はよいのですが、いかんせん古いアンプであるので、4428に対してスペック的に不足していないか不安です。

当初4318にしようと考えていましたが、やはりホーン、と思い4428にしたいと思っています。

どなたかアドバイスいただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取り敢えず既にお手元にあるのですから鳴らして下さい。
私も30年物のサンスイ(全てオリジナル)JBLの組み合わせで聴いています。
経年アンプは出来るだけ通電しておくことをお奨めします。
良い音色で鳴ると思いますよ!

Q15万以下のJBLのスピーカー(ペア)でジャズ向きは?

JBLのスピーカはジャズに合うようなことが言われていますが、人によってっは30万以上でないとJBLの音がJBLらしくなかったりするとのことを言ったりします。たしかに私がショップで視聴してみて、低価格帯と、そうでないのでは音の感じが違い、比較的高価なものの方がジャズに特別あっているような気がしてました(傾向としてであって、すべてがそうではないです)
それで私もジャズを聴くのですが(最近から)ペアで定価15万以下で
購入可能なものでジャズに特別あいそうなのがあった場合、ご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

個人的な見解ですが
低価格帯であってもJBLの音はどれもそれなりにJBLらしい音だと思います。
多くの日本メーカのスピーカが特性を重視して製作されまるせいか
スピーカを感じさせないでスピーカの向こうに音源があるように感じます。

JBLは独自のノーハウで正にスピーカが楽器や口となって音が前に出てきます。
このために音を聞きたい人でなく、音楽を楽しみたい人にとっては音楽性豊かな
他に比較することができないメーカだと思うのですがどうでしょう?
私自身はJBLは何を聞いても良いと思いますが
こんなところがジャズに向いていると主張する人が多いのだと思います。

Qサンスイ(Sansui)のアンプ AU-D607Fのボリュームノブの取り方

大変古いサンスイのプリメインアンプです。中古で購入しました。経年による手垢や埃を綺麗にしたいので、操作パネル面を清掃したいのですが、Bass等のノブは引っ張れば取れます。しかしボリュームノブは強力で強く引っ張っても取れません。ノブ自体に5mm程の穴がありネジ止めかと思いドライバーを挿しこみましたが、ネジ山がある感じはしませんでした。気長に待っていますので、御存知の方どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そのネジって六角レンチだとおもいます。
私も古いパイオニアのアンプですが六角レンチです。

Q「JBL on STATION III P」の評価が良いみたいなので、

「JBL on STATION III P」の評価が良いみたいなので、出張中のインドネシアのアップル専門店にて探しましたが、「JBL on STAGE III P」というよく似たものがありました。
仕方なくそれを購入したのですが、両者の違いは何でしょうか?
オーディオに詳しい方で知ってみえたら、教えていただけないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仕事が忙しくてずいぶん遅くなりましたが・・・
こちらです。

JBL on STATION III P
http://www.harman-multimedia.jp/products/ipod/onstation3p/

JBL on STAGE III P
http://www.jbl.com/EN-US/Products/Pages/ProductDetails.aspx?PID=JBLOS3PIPBLKV&accT=1&tsT=0&ovT=1

QSANSUIの au-d607x と相性のいいスピーカーを探しています

SANSUIの au-d607x と相性のいいスピーカーを探しています。
SANSUIのアンプの特徴が高解像度だということを知ったので、同じ特徴をもったスピーカーなら相性がいいと思ったんですがなかなか見つかりません。
オーディオ機器について初心者なので詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンスイを長年にわたり使っています。(他にヤマハ、ソニー、アキュフェーズ、ラックス、旧マランツなども使っています)

>SANSUIのアンプの特徴が高解像度・・・これについては確かに一概には言えないと思います。

概ね1986年以降のAU-αシリーズからは高密度で情報量も多くなり、特にAU-α607(707,
907)L EXTRAからは出力段にオーディオ専用のデバイスLAPTを採用。さらに音の密度、透明感、分解能が増しました。ローエンドからハイエンドまで伸び切って音の輝きも増し音場も広く、実に音楽性豊かになりました。今でも名機とよばれている製品の殆どがこのあたりに集中しています。(~1995年位)

で、AU-D607X。手元に1985年のFM誌の長岡鉄男氏の評がありますので、参考になれば。

「ADでもCDでも特に歪み感が少なく、厚みと力のあるサウンド。音場に漂う霧のようなかすかな響きをとらえる能力は上級機並み。温かく優しく、しかも力強く包み込むタイプ。どちらかというとアダルト向き、クラシック向き。」

かなり良い評価です。このアンプは音のディティールを細かく描くよりも全体の雰囲気を上手に出すのに秀でているかと。勿論、パワーもあり、それも表面的な安っぽい音でないのは氏の文章から十分伺えます。
氏はもともとサンスイファンでもあり、このメーカーの歴代の製品が登場する度に前作と比較し極めて正確な講評をされておられますので、毎回その文章からほぼ音の傾向が分かります。

先にも書きましたが、このアンプの次の製品からサンスイはデザイン一新イメージチェンジをしましたのでいまだに現役でメンテしながら大切に使っておられる諸氏も多いかと。
そういう意味でこのアンプは同社過渡期の製品かと。しかし、回路や部品は当時吟味されたものが使われていますし、音の期待を大幅に裏切るようなものではないでしょう。

相性の良いスピーカーは例えば当時、各社から59800円で30cm3ウェイが次々と発売されていたので(今、思い出してもバブル期ならではの不思議な現象でしたね)、そういった製品(ダイヤトーン、ヤマハ、オンキョー等)もいいかも知れませんね。(これらはネットオークションで安価で求めることが出来ます)

サンスイを長年にわたり使っています。(他にヤマハ、ソニー、アキュフェーズ、ラックス、旧マランツなども使っています)

>SANSUIのアンプの特徴が高解像度・・・これについては確かに一概には言えないと思います。

概ね1986年以降のAU-αシリーズからは高密度で情報量も多くなり、特にAU-α607(707,
907)L EXTRAからは出力段にオーディオ専用のデバイスLAPTを採用。さらに音の密度、透明感、分解能が増しました。ローエンドからハイエンドまで伸び切って音の輝きも増し音場も広く、実に音楽性豊かになりまし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報