今はJBLのA820にSANSUIのAU-D607を使って聞いています。
なにかもう少しパワーのある音にしたいと思ってます。
好んで聞く音楽は「ジャニスジョプリン」「ジョンレノン」あたりです。ギターの音を好んで聞いております。
何か良いアンプはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考になったのであれば、幸いです。


さて、お勧めのSPという事ですが、私は、最近のものはあまり興味がありませんので、聞く機会も余りありませんし、聞いてもあまり印象に残るSPは、あまりないのですが、その中でも気を引かれたメーカーが有ります。イギリス?のモニターオーディオです。音ズクリは上手いですペアで6万円位?(意外と安いものがいい音がします。)からあると思いました。視聴の価値あると思います。それとアメリカのSPで良いものがあったとも思いましたが、名前を思い出せません。
その他、最近のSPは、すみませんが解りません。
余談ですが、私は、古いJBLとフルレンジの古いものを、数本使用しています。
古いもの(アナログ)を、聞く機会があれば是非聞いてみてください。デジタルのような派手さはないですが、出てきた音が不出来でも、忙しい毎日からときはなたれたような、安らぎを私は感じます。
以上、私の思い込みですが、参考にしてくだされば幸いです。
追伸、もし古いもを購入する場合はメンテナンスを考えることと、年代をあわせる様にして購入するとよいようです。(名機は、年代を超えて良いです。)
    • good
    • 0

最近のSPは、エネルギシュな音のするものは少ないように思います。


どちらかと言うと、耳障りの良い綺麗な音という印象です。
いくらパワーを、入れてもパワー感のない音がすると思います。(私の最近のオーディオの音の感想です。)
どのような音を、求めているか文面では、良く解りませんが、今風の音造りのオーディオでは、何を選んでも同じように思います。
現代の物ばかりでなく、過去の物の中には、なぜ今こうゆういった物が造れないのかと思うものが、たくさん有ります。古い良いものが視聴できる機会があったら、ぜひ多くの名機の視聴を、してみてください。
それと良いものは、あまり自分を、誇張しないものです。
日本のアンプは、当り障りのない音がしますが、海外アンプのように、スルメの様にかめば味の出るものは、ひじょうに少ないと思います。(海外アンプのほうが、音造りは上手いです。)
良い音のするアンプは、パワーでは有りません。ただ能率の低いSPですので、これを使うのであれば、良いアンプでも最低10w程度ほしいかも?
お金を出せば、いくらでも良いアンプは有りますが、少し前に、ミュージカル フェデリティ A-1というアンプが有りましたが、なか々の音でした。値段も13万位でしたので、中古であればそこそこの値段で買えるはずです。
A級ですので、多少熱くなりますし不調法な所も有りますが、故障しない様におき方に注意して使うと良いと思います。
音の好みは、人様々です。焦らずに自分の音を見つけてください。
追伸、部屋も重要ですよ、現代の石膏ボードの部屋では、音を吸い過ぎで、エネルギィ感のない音になっているかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告有り難うございます。
長年のオーディオ好きの方のようですね。
ミュージカルフェデリティ、はじめて聞くメーカーです。
もうちょっと勉強してみます。
ちなみにお勧めのスピーカーのメーカーとかあるでしょうか?

お礼日時:2001/12/04 16:23

自信なし。

ですが.....

ちょっと抑え目で、でも、忠実度の高い音が出ていると思いますが、
ダメですか?
ちょっと控え目が良くないのかな。

アンプを変えて...だと、思いつくのは
アキュフェーズあたりですね。
カチッとした音になるので、中高音がはっきりとします。
ギターの音がボケることもありません。
音量が小さいとこの差はわからないかもしれませんけど。

ただ、どちらかというと
スピーカーを変えたほうが早いように思います。
2本10万円ぐらいの、最近の小口径2wayなら、
だいたい同じような(ギターの音がギラギラする感じの)音になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事有り難うございます。
スピーカーは気に入ってるので、できればアンプを代えたいと考えています。
アキュフェーズですか、ちょっと探してみます。

お礼日時:2001/12/04 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの買い替え(JBL->TANNOY)

JBLのA820を持っています。
よく聞く音楽はパロック音楽、インド音楽などです。
最近、歳のせいか、このシャープな硬い音がうるさく、疲れるようになってきました。聞き始めて10年になります。
もう少し柔らかくて繊細な音の出るスピーカーを、ということで、ヤフオクでタンノイのM20GOLDというものを見つけて、これに入札しようかと迷っています。(落札できるかどうかは別として・・・)
サイズ的にも価格的にも似たような商品なので、もしタンノイに買い換えても、どれだけの音質の差があるのか不安です。試聴したこともないし・・・
カーテンなどで高音遮音などはしていますが。
やっぱり買い換えたほうがいいでしょうか?

スペースの関係から、できれば高さ60cm、巾40cm以内に収めたいので、それくらいに収まるお勧めのスピーカーがありましたら教えてください。クラシック向きで柔らかく繊細な音が好みです。

ちなみにアンプはDENON PMA-S10
CDプレーヤーはDENON DCD-S10 です。

Aベストアンサー

A820に関しては、「最近、歳のせいか、このシャープな硬い音がうるさく、疲れるようになってきました。」と思われている様に、ややキツメな音が特長です。 年齢のせいではなく、昔からこんな音だったと思いますよ。 (^_-)-☆  モニターの系譜とは違う、やや軽めで、低域の延びは無く、少し湿っぽい音がしていたような、記憶があります。

http://www.gbaudio.co.uk/data/m20gold.htm
タンノイは20年以上前の製品の様ですね。 大丈夫ですか? エッジの硬直化等が心配です。 ユニット自体の交換が必要になってしまうかもしれませんね。 タンノイですからアフターは万全だと思いますので、修復は可能でしょう。 ・・・が、安くは無いでしょうね。  実物を見て、外観のチェックと音が確認出来れば、よろしいのですが、チョイと心配ですね。  ですから、あえてお勧めはしません。

ちょっと心配な点があります。 質問の中に「はば40cm以内に収めたい」とありますね。 と言う事は、40cm強の幅の中に、スピーカーを収めてしまいたい、と言う事ですかね?   う~ん、あまりよくありませんね。 スピーカーを囲まれた中に入れてしまうことがです。・・・。   
セッティングの注意時点は・・・
ガタの無いセッティング(台を用いる場合でも、用いない場合でも)
ツィターを耳の高さに(小型モデルの場合には台は必須)
スピーカーの周りにはモノを置かない!  などなど・・・。
スピーカーとスピーカーとの間隔と、自分との距離もシッカリ確保したい所ですね。
以上の事が守られていないのに、音が気に入らない!では、スピーカーの実力を出し切れていない為ですので、再度工夫が必要でしょう。

コレは、どんなスピーカーにも当てはまる事ですから、次に何を使おうが実践してみて下さい。 

クラシックがお好きなようですね。 (^^♪  小型スピーカーはあまり聴いた事がないのですが、過去の記憶と、マイシステムの中で現役で頑張っているモデルを挙げておきます。

最初はYAMAHAです。 残念ですが既に完了ですが・・・。 NS-1clasic / NS-7は良いですよ。  声も良いですし、室内楽等は最高です。  流石!「日本楽器」ってとこでしょうか。

次はマイシステムにも組み込んである、Victor SX-V1Aです。 コレも既に生産完了品ですが、声に温もりが感じられ、最高です。 アンプが良質であれば(PMA/S10なら十分)耐入力も高く、大編成オーケストラでもOKですよ。 

私は、歳のせい?で、声モノが最近好きです。 森山良子やホリーコールに耳を傾ける時間が長くなってきています。 (^_-)-☆  でもでも、 JAZZやロックも現役バリバリですが・・ ヽ(^o^)丿

A820に関しては、「最近、歳のせいか、このシャープな硬い音がうるさく、疲れるようになってきました。」と思われている様に、ややキツメな音が特長です。 年齢のせいではなく、昔からこんな音だったと思いますよ。 (^_-)-☆  モニターの系譜とは違う、やや軽めで、低域の延びは無く、少し湿っぽい音がしていたような、記憶があります。

http://www.gbaudio.co.uk/data/m20gold.htm
タンノイは20年以上前の製品の様ですね。 大丈夫ですか? エッジの硬直化等が心配です。 ユニット自体の交換が必...続きを読む

Qスピーカーの土台にコンクリートブロック

スピーカーの土台にコンクリートブロックをおくとすごく音が良くなると聞いたのですか、本当ですか?

もし本当ならば、コンクリートブロックはどのくらい積んだら良いのか、積み方も併せて教えて頂ただければ幸いです。

後、コンクリートブロックは粉がたくさんでるようなので、コンクリートブロックに代用できるような物などはないでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルトに気泡を作って騒音を減らす技術が各地の幹線道路で実用化されているようです。私の地元でも数カ所確認しています。)

一方で高密度タイプのものですが、形としてはタイル状のものや、車止めとして売られているものがあります。(これもホームセンターで売っています。)
こちらは、良くいえばカッチリと締まりのある音に、悪くいえばキンついた音になりがちです。

いずれの場合でも、単体で使うとこの特徴が顕著に出てきて再生音を変えてしまうことが少なくありません。薄手(1mm以下くらい)のゴムシートやコルクシートなどを床との接触面に使ったり、スピーカーとの接点には小さな木片や金属片を挟むと、自然な音になるでしょう。
ただし、軟性素材のシートを使う場合はできる限り薄く、かつ接触面んが最大となるようにします。柔らかい素材を小さな接触面積で使うとコンプライアンスが大きくなり、振動が減衰できなくなります。つまり、シートを使う場合はブロックと床の接触部分全てに触れるように、大きなものを使う必要があります。

粉が出る点に関しては、包装紙などで包んでしまえば良いかと思います。ただし、小さな気泡が水分を含んでいるため、晴天下で数日は乾燥させないと、部屋に入れてから紙に皺ができたり、カビが出たりします。
また、ブロックの場合は空洞が設けてありますが、ここに綿などを詰めておかないと、特的の周波数で共鳴して、不要な音が出たり、逆に必要な音が消されたりします。(目隠ししない場合も同じです。)

代用品、というより、より良い素材としては、大理石や人工大理石、木材(基本的には比重が大きいものほど使い勝手が良い)などが良いでしょう。大理石は意外に値段が安く、石材店などに頼めば面取りもしてくれます。人工大理石は多少高いですが、端材を使って作ってくれる店もあります。
木材に関しては、日曜大工に自信があれば、かなり自由な設計が可能です。直線カットはたいていのホームセンターでやってくれますが、店員によって精度が変わるのが難点です。(良い店では0.数mm以内、酷い店では切り幅すら確認しない店員もいました。もちろん責任者を呼びつけましたが....)

積み方や厚さ、素材の使い分けはノウハウに属する部類のもので、カットアンドトライで調整していくしかありません。組み合わせはほぼ無限ですので、いろいろ試しながら音の変化を聴き、好みのセッティングを見つけてください。

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルト...続きを読む

Q古いJBLに相性の良い手頃なアンプを教えてください

オーディオど素人ですが、少しだけ余裕ができたので憧れのJBLスピーカーとアンプを検討しています。
スピーカーの候補は中古品の4311、4312、L88 NOVA辺りを(ミニ版は直接聞いた事ないので今の所候補には入れていませんが、もし実力があるなら考えようと思います)アンプはCEC AMP3000R-S辺りが形、値段共に丁度良さそうなので取りあえずそれが良いかと思っていたのですが、相性が気になってきました。
素人的あいまいなご質問ですが、JBLに合う手頃(5万前後)でお勧めのアンプが御座いましたら教えてください。
因みに普段聞くジャンルはジャズ、ロックとテクノです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ド素人さん、こんばんは。  

素人なのですから、ココは開き直って、お気に入りのJBLとCECのアンプで宜しいのではないでしょうか。  取り合えずですから尚の事!  アンプが無ければ始まりませんから・・・。 

確かにJBLを力の無いアンプで駆動すると、キンキンした五月蝿いだけの、脳天気なスピーカーに聴こえてしまうかもしれません。  特にモニター系のモデルは、小音量での再生を前提としていませんので、一般御家庭で鳴らせる音量では尚の事です。 ある程度覚悟は必要です。 (^_-)-☆   でもコレも経験ですから(素人さんですからネ)、仕方がありませんね。  

AMP3000Rは、CPの優れたアンプの様です。(聴いた事がありませんが、巷ではそう言われています)  

低域の再現性に長けているモノとしては、DENONの2000番シリーズが良いでしょうね。(長けていると言うか、過多過ぎるとも言える。セッティングを工夫する必要大・締りが無い!) 予算に余裕が有れば、同じくDENONのS10シリーズで。  中古なら安く手に入るでしょう。 艶を出したければ、「マッキン」なんて言うのもあります。  (^_-)-☆

古いスピーカーの場合には「傷み」も心配ですが、現在に輸入元であるハーマンインターナショナルでは、アフターも完璧です。 購入価格と同じ位になる事もありますが、修理は可能ですので御心配なく!

 http://www.harman-japan.co.jp/support/index.html

ド素人さん、こんばんは。  

素人なのですから、ココは開き直って、お気に入りのJBLとCECのアンプで宜しいのではないでしょうか。  取り合えずですから尚の事!  アンプが無ければ始まりませんから・・・。 

確かにJBLを力の無いアンプで駆動すると、キンキンした五月蝿いだけの、脳天気なスピーカーに聴こえてしまうかもしれません。  特にモニター系のモデルは、小音量での再生を前提としていませんので、一般御家庭で鳴らせる音量では尚の事です。 ある程度覚悟は必要です。 (^_-)-☆...続きを読む

QJBLスピーカーのエッジを助けて!!

ウレタンで出来たJBLスピーカーのエッジが
まもなく溶けてきて崩れそうです。
なにかいい案はありませんか。
木工ボンドを水に溶いて、霧吹きで
かけてみようかなと思っていますが。
最悪はエッジ修復キットを買うつもりですが
意外に高いもので・・・。

Aベストアンサー

ウレタンのエッジは、10年ほどで寿命です。またウレタンで張り替えると10年後に、また寿命になります。これがいやであれば、セーム皮の物や特殊繊維のもので交換修理する必要があります。ただJBLなどのウレタンエッジは、ロールになっている為、平面的にはるとfo等に影響がでますし、材質によっても音に大きく影響します。修復キットを使用しても(厳密に言うと)元の音にはなりません。皆さんが言うようにメーカーにて張り替えるのも一つの方法ですが、現在在庫している物で修理しますので、必ずしもそのユニットの当時のものではない(新しいユニットのために、設計変更されたもの)場合があります。この場合、音にひじょうに影響する場合がありあまり勧められません。私が思うにはやはりオリジナルに近い状態に保つのが最良と思われます。オリジナルに近いウレタンでエッジ交換するのが一番良方法と思います。追記、浜松で、JBLの補修用の金型でエッジを作り修理しています。URLhttp://homepage1.nifty.com/BGM/index.htm
静岡のフジアコースティックにて綺麗に直ります。
エッジの修理方法URL入れておきます。
あと、木工用ボンドはやめた方が良いと思います。

参考URL:http://www.mnet.ne.jp/~billie/sp/eggi.htm

ウレタンのエッジは、10年ほどで寿命です。またウレタンで張り替えると10年後に、また寿命になります。これがいやであれば、セーム皮の物や特殊繊維のもので交換修理する必要があります。ただJBLなどのウレタンエッジは、ロールになっている為、平面的にはるとfo等に影響がでますし、材質によっても音に大きく影響します。修復キットを使用しても(厳密に言うと)元の音にはなりません。皆さんが言うようにメーカーにて張り替えるのも一つの方法ですが、現在在庫している物で修理しますので、必ずしもそのユ...続きを読む

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

QLUXMAN SQ505XとSQ38FDの音質比較

LuxmanのアンプでSQ505XとSQ38FDの音の特徴、違いなどを知りたいので、両方の機種を聴かれた方がいましたら、比較してどういう違いがあるのか教えていただければありがたいです。
今使っているのはSQ505Xで、スピーカーはタンノイ・スターリングHWです。よく聞く音楽はバロック音楽やインド音楽など。
現在のシステムの音もとても気に入っていますが、どうもSQ38FDの存在が気になっていて、はたしてどんな音を出すのか興味がありますので、知っている方がいましたらよろしく教えてください。

Aベストアンサー

SQ38FDを所有している者です。
(SQ505Xは聴いたことがないので残念ながら比較は出来ません)

SPはタンノイ、B&W、ハーベスと全て英国製です。(でも、どれも2wayブックシェルフですよ。このアンプは30W/CHなので大型フロアー式の方が能率が高くていいかも?)クラシック(バロック、室内楽、声楽、オペラ)を主に聴いています。

いつもはTR式アンプ(旧サンスイ、ヤマハ)を主に繋いでいますので時々聴く程度ですが。

そうですね、真空管式ですが思った以上に鮮度の高いはっきりした音という印象です。聴感上の再生帯域も広くて最新機器との相性も決して悪くありません。また、高音質CDなども持ち前の雰囲気ある温かい音で再生してくれます。

やはり名機ですね。音楽を知った人達による設計と吟味されたパーツを用い、試聴を繰り返して十分熟成され完成された感がします。木製キャビネットに収まったあのフロントパネルはマランツ#7と並び最高のデザインで何ともいえぬ存在感があります。
確かに所有する歓びがありますし、一生手離すつもりはありません。以上参考になれば・・・

SQ38FDを所有している者です。
(SQ505Xは聴いたことがないので残念ながら比較は出来ません)

SPはタンノイ、B&W、ハーベスと全て英国製です。(でも、どれも2wayブックシェルフですよ。このアンプは30W/CHなので大型フロアー式の方が能率が高くていいかも?)クラシック(バロック、室内楽、声楽、オペラ)を主に聴いています。

いつもはTR式アンプ(旧サンスイ、ヤマハ)を主に繋いでいますので時々聴く程度ですが。

そうですね、真空管式ですが思った以上に鮮度の高いはっきりした音と...続きを読む

QタンノイはJAZZやロックは聴けますか?

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当然私はお金持ではありませんが、オーディオ馬鹿ですので生活を犠牲にしてまでもタンノイ(ヨーロッパスピーカーの購入しようと思ってまして・・・(笑)
アーデンにこだわっているわけでもありません。

とにかくヨーロッパのスピーカーがほしいのです!!
B&Wは私の好みではなかったので省きます。(B&Wファンの方すいません)

やっぱりある程度大型のタイプがほしいですね!(能率の悪いのはご勘弁)

ヨーロッパスピーカーマニアの方 相談に乗ってくださいお願いします。

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンドやレコードの倍音再生に夢中になっておりましたが、最近は何故かFMチューナーのサウンドに凝っております。どこかに行き着くところがあるのかも知れませんが、それほどオーディオというのは色々な楽しみ方があるのだと改めて感心しております。さて、本題に戻りますが先ほども申しましたように、タンノイでJAZZを聴くというのは普通は一般的ではありませんが、柔らかく、優しく、気軽にJAZZを楽しむなら最高の組み合わせの一つです。但し正面から向き合って、ピアノタッチがどうだとか、ベースの歯切れが悪いとか、サックスの抜けが悪いとか悩んではいけません。心地よい音楽の雰囲気を楽しむことを最優先にお考えください。そうすればそのシステムは最高のシステムになるはずです。

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンド...続きを読む

Qスピーカーの(簡易)修理法

B級オーディオマニアです。

20年程前に買ったDIATONEの3wayスピーカーのウーファーのコーンエッジが、両方とも殆ど円周状に破けてしまいました。

今のところ、息子がセロテープで留めてありますが、もう少しましな方法はないかと考えています。

本格的な方法はあるのでしょうが、何か簡易的に留めておける適当なテープはありませんか?

家内がCDを聴くか、偶にDVDを見るくらいなので、音質は不問(びびり音さえなければよい)、見えないところなので見た目も問いません。

Aベストアンサー

愚痴にリプライしてしまいますが、エッジの崩落、それは多くの場合は発泡ウレタンフォームの加水分解によるものです。湿潤と乾燥の繰り返し、紫外線の照射、塗料などに含まれる有機溶剤のガスなどが原因で、ウレタンエッジは劣化します。ワーストケースでは本当に寿命が5年程度です。

フォーム系サラウンドの全てが、そのように劣化するわけではありません。劣化しないフォームもあるし、ゴムや布製のサラウンドは、硬化することはあっても崩落まではしません。
発泡ウレタンフォームは、サラウンドとしての諸特性がそこそこよく、しかも生産製が良く製造コストが安いために、70年代初頭から安いスピーカーを中心に爆発的に普及して今日に至ります。しかし、性能は良く安くてもそれとトレードオフで寿命が短いのです。

さて、肝心の解決方法ですが、日本だとこのあたり:
http://www.funteq.com/

これを、高いととらえるか、それとも安いと捉えるか。少なくとも「簡易修理法」よりもずっと”簡易”だと私は思いますが、どうでしょう。

QDIATONE DS-66,DS-77シリーズについて

DIATONEのスピーカー DS-66シリーズかDS-77シリーズの中古購入を考えている者です。

なかなかコストパフォーマンスで定評のある機種のようですが、ジャズ・クラシックを中心に幅広いジャンルを再生するのに向いていますか?

また、ある程度の能率のあるスピーカーですが、持っているアンプ(と言っても、どちらかというと高級指向のアンプ内蔵プレーヤー R-K711)が片側30W程度のアンプなので大きなウーファーをちゃんと駆動することができるのでしょうか?

もし、かなり困難なことであるならば、同じくらいの中古相場のスピーカーも教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイヤは37、57、66、77、200、300、500、1000、2000と合わせて10セット以上使いました。

ます、ジャズ・クラシックについてですが、正直荷が重いです。
これは向き不向きの問題ではなくコストの問題で、コストを無視すればジャズ、クラシックも聴けるオールマイティーに良いスピーカーだったといえます。
とはいえ、80年代のスピーカーは辞めたほうが懸命です。
殆どを友人に譲りましたが80年代で壊れていないのは2000だけです。使用頻度もあるとおもいますが何時壊れてもおかしくないといえます。調子が落ちて売り払われたものが中古市場で流れているケースも多いとおもいます。

片側30Wのアンプで大きなウーファーを駆動できるかですが、KENWOODのアンプは何故か価格を超えるものがあります。力不足かと言われれば力不足ですが、どんなスピーカーでも10万のアンプより20万がよいですし、50万ではもっと良くなります。スピーカーがクラスアップすれば再現性は高くなりますので、不満に感じてから買い換えれば良いとおもいます。ただし、ダイヤの3WAYは他メーカーのスピーカーと比べると低音が弱くトップエンドアンプでもその比は変わりません。(音がでてきないわけではありませんので音圧の強い楽器が苦手という方が正しいとおもいます。)iPodしか持っていないネーちゃんが弱いといいますから現代的なバランスではないとおもってください。

同価格の中古相場スピーカーとなると1~3万位でしょうか?
ダイヤでいえば90年代の2WAY、DS-200Zシリーズや500Nがお薦めです。
6、7シリーズと比べると定価が安いので不安におもうかもしれませんが、ユニットが1つ少なくボディも小さいのでコストクラスは変わりません。500Nでは6、7シリーズよりも高コストでしょう。
聞き比べると解像度は3WAYに劣りますが、2WAYの一体感は3WAYにはありません。私は6、7シリーズよりも200~500シリーズを高く評価しています。

ダイヤは37、57、66、77、200、300、500、1000、2000と合わせて10セット以上使いました。

ます、ジャズ・クラシックについてですが、正直荷が重いです。
これは向き不向きの問題ではなくコストの問題で、コストを無視すればジャズ、クラシックも聴けるオールマイティーに良いスピーカーだったといえます。
とはいえ、80年代のスピーカーは辞めたほうが懸命です。
殆どを友人に譲りましたが80年代で壊れていないのは2000だけです。使用頻度もあるとおもいますが何時壊れてもおかしくないといえます。調子が落...続きを読む

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む


人気Q&Aランキング